2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆ プロペラの理論や工学について ☆

1 :NASAしさん:2006/05/12(金) 23:00:18
本当に理解してる奴って日本にはいないだろ!
いくらんでも。

「プロペラは、回転する羽根で空気を加速し、その反力で推力を得る」
By 東京大学名誉教授 加○寛○朗(自身の著書より)

日本の最高学部の名誉教授にあってこのていたらく。
あほらしいプロペラ理論でつね。
>>2も参照

2 :NASAしさん:2006/05/12(金) 23:05:31
日本はいままでプロペラを一から設計したことはありません。
かつての零戦のプロペラもアメリカのプロペラメーカーの製品のパクリ。
戦後もプロペラを自ら設計したことはない。
で、日本にはプロペラを本当に理解してる奴はいないに違いない。

プロペラ理論は非常に奥が深い。

3 :NASAしさん:2006/05/12(金) 23:07:56
>>2
うそいくない

4 :1:2006/05/12(金) 23:11:31
プロペラは、ガバナー等のブレードアングルの変更機構まで含めると、
非常に複雑で、ある意味エンジン以上に知識が必要になる。

5 :1:2006/05/12(金) 23:19:05
>>3
零戦のプロペラを作っていたのは、もちろん日本国内のメーカー(確か住友金属)ですが
設計そのものはアメリカのハミルトン社製のものをそのままパクったものです。

6 :3:2006/05/12(金) 23:22:37
>>1
誰もゼロ戦の話なんてしてないよ

7 :1:2006/05/12(金) 23:32:51
>「プロペラは、回転する羽根で空気を加速し、その反力で推力を得る」
某 東京大学工学部航空学科名誉教授 の言うこのような理論が正しければ、
プロペラ回転面の直後にある胴体部分(エンジンカウリング等)が
ジェットエンジンの逆噴射機構と同じように働いてしまい、
強大な抵抗になってしまいますねw


8 :NASAしさん:2006/05/12(金) 23:34:29
ベルヌイの定理・・・


9 :NASAしさん:2006/05/12(金) 23:44:39
どこが間違ってるの?(・∀・)ニヤニヤ

10 :NASAしさん:2006/05/12(金) 23:58:41
反力が云々というより
プロペラは空気の中を進むネジしたいなもの。


11 :NASAしさん:2006/05/13(土) 00:01:32
はぁ?
10が1だとしたら救いようがないw


12 :NASAしさん:2006/05/13(土) 00:14:34
>>11
自分では何も説明できないくせしてえらそうですね。

13 :NASAしさん:2006/05/13(土) 00:17:46
説明できないも何も設計してるしw

14 :NASAしさん:2006/05/13(土) 00:21:09
君何大?
商船大出の人でも船舶推進論の概論ぐらいは知ってたよ
東工大ではないことは確実ですね

15 :NASAしさん:2006/05/13(土) 00:23:25
>>9>>11>>13
今まで自分が信じてた理論が間違ってたことを指摘されて必死な様子が手に取るように解りますw

16 :NASAしさん:2006/05/13(土) 00:31:04
間違ってるも何も数値で出るし・・・・
設計から製造って何度もレビューして指摘もらってそれを直して
初めてゴーサインが出るんだよ。

本当に理系?

17 :NASAしさん:2006/05/13(土) 00:34:04
逃亡???続きマダー(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン

18 :NASAしさん:2006/05/13(土) 00:49:59
>>13>>16
>設計してるしw
>設計から製造って何度もレビューして指摘もらってそれを直して

で、おたくのプロペラ、
国土交通大臣が告知で指定するプロペラの運用限界時間は何時間?

19 :NASAしさん:2006/05/13(土) 00:59:28
こいつ学生だwwwwwwww
おもしろくね

20 :NASAしさん:2006/05/13(土) 01:25:47
>>13>>16>>19
あははは
そのプロペラの運用限界時間さえも答えられないのですねw
これ、どいうゆう事が解ります?
車に例えるとですね、その車の車検期間が答えられないのと同じこと。
ありえないw
(飛行機の場合は、主な部品毎に車でいうところの車検に相当するものがあるのね)
(この期間「運用限界時間」は、国土交通大臣が告知により種類毎に定める)

まあ、いくら匿名掲示板だからと言って、設計してるだのバレバレな大嘘は止めましょう。

21 :NASAしさん:2006/05/13(土) 01:41:43
>>7
プロペラがおケツについているヤツもありますが、何か?
まぁ、>>1は運動量とか力積を知らないマヌケなヒコーキ屋だろ w

22 :NASAしさん:2006/05/13(土) 01:44:21
>>20
要求仕様があることを1さんはしらないのだろうか・・・・・


23 :22:2006/05/13(土) 01:45:13
ヒント:グローバル

24 :NASAしさん:2006/05/13(土) 01:46:47
理論知らなくても経験則と実験で設計は出来るな。

25 :22:2006/05/13(土) 01:50:20
>>24
いやいや、今は全部、性能が数値で出ちゃうから、経験則だけでは設計は無理
実験は少なからずあるのは事実。でも、それも一般的になってるものだけ

26 :NASAしさん:2006/05/13(土) 01:55:52
>>21
プロペラ直後のエンジンカウリングの直径が
プロペラ回転面(プロペラ直径)の半分以上もあるような
ジービーレーサーが何んで飛ぶんだ?

27 :NASAしさん:2006/05/13(土) 02:00:02
横槍ごめん
ベルヌイの定理くらい勉強してから書き込んだらどうかな

28 :NASAしさん:2006/05/13(土) 02:00:19
プロペラの運用限界を知らない自称プロペラ設計者
(車の車検期間を知らない自称車設計者)
が君臨してます。

29 :NASAしさん:2006/05/13(土) 02:03:14
>>27
誰に言ってるんだ?
>>1に同意って事か?

30 :NASAしさん:2006/05/13(土) 02:04:01
それ、私のことらしい
ノシ

良いとこ就職できるといいねwwwwwwwwwwwwwwwwwww

31 :NASAしさん:2006/05/13(土) 02:13:20
>>27
>ベルヌイの定理
だとよ(笑

☆☆ベルヌーイの定理じゃないだろ☆☆
age

32 :NASAしさん:2006/05/13(土) 02:16:56
プロペラのオーバーホール時間も答えられない自称プロペラ設計者はどこ行ったんだ?
逃亡か?

33 :NASAしさん:2006/05/13(土) 02:28:36
・ハミルトン 
・ダウティー・ロートル
・ハーツェル
・マッコーレイ
・センセニッヒ
・ホフマン
これらがプロペラメーカーなのだが、とりあえず日本でプロペラを設計してるところは無い。

>>13
>設計してるしw
闇工場でプロペラ作って北朝鮮にでも輸出してるのか?

34 :NASAしさん:2006/05/13(土) 02:28:48
>>31
何か間違ってる??今は違うのか??
>>32
いるけど・・・ひょっとして整備屋さん??

35 :NASAしさん:2006/05/13(土) 02:34:01
軍ヲタ??
プロペラは空だけだと思ってるのか?

36 :NASAしさん:2006/05/13(土) 02:36:08
>>1負けんな

37 :NASAしさん:2006/05/13(土) 02:38:46
>>34
>何か間違ってる??今は違うのか??
 ハ イ ! 今は違います。 遅れてますね。
今時、航空界では、ベルヌーイだけでプロペラや飛行理論を説明すると笑われます。
この板にもベルヌーイ関連のスレありますよ。

38 :NASAしさん:2006/05/13(土) 02:41:27
飛行機屋さんか・・・
君は学問をなめてるね
知識の体系をなめると痛い目あうよ

具体的にいってくれないとこっちも言いようがないんだけどさ
理系の学生ならあいまいな表現はやめたほうがいいよ
そんなんじゃ論文かけないよ

39 :1:2006/05/13(土) 13:26:55
プロペラ = 飛行機のプロペラ
の意味です。


40 :NASAしさん:2006/05/13(土) 13:56:59
プロペラって言うから船舶かと思ってたよ。(w

ヒコーキ屋さんね、頑張って下さい。

41 :NASAしさん:2006/05/13(土) 17:13:03

KAMEWA


42 :NASAしさん:2006/05/13(土) 19:12:43
>「プロペラは、回転する羽根で空気を加速し、その反力で推力を得る」

これを「あほらしい」と言いきる>>1がバカすぎ。氏んでよし。

43 :たくや:2006/05/13(土) 19:47:30
二軸船の利点と欠点、小型船操船についてを教えてください1


44 :NASAしさん:2006/05/14(日) 00:39:16
>>42
これはプロペラというよりジェットエンジンの理屈に近いです。
これをプロペラ理論だと思ってる人は間違ってます。
まず、ジェットエンジンのリバース(着陸時に使う逆噴射)の仕組みをお勉強してみましょう。
もし、ジェットエンジンのリバースの仕組を知っていたなら、
プロペラの理論が
>「プロペラは、回転する羽根で空気を加速し、その反力で推力を得る」
なんて事だとすると、プロペラ直後の胴体部分(エンジンカウリング)の前面の面積分が
ジェットエンジンのリバース機構のブレードと同じ働きをしていまい
大きな抵抗となってまい、逆噴射状態となる事が容易に理解できると思います。
でも、プロペラ機においてこのような逆噴射状態は発生しません。
このことからも
>「プロペラは、回転する羽根で空気を加速し、その反力で推力を得る」
なんて説明は間違いであると言えます。

実機の例では、ジービーレーサがその良い例です。
胴体が極めて太いのもかかわらず、逆噴射状態にはなりません。



45 :NASAしさん:2006/05/14(日) 01:20:04
逆噴射状態にならないのはプロペラの羽根付け根付近はほとんど推力を発生させてないからでは?
またプロペラが発生させる推力は羽根の中央から先端にかけてが大きくて
羽根の付け根から中央まではそれに比べたら無視しても問題ないくらいしか推力発生してないから
胴体が極めて太いジービーレーサも飛べるんじゃないの?

46 :NASAしさん:2006/05/14(日) 03:03:44
>>45
仮にですね、
テスト台かなんか作って
プロペラの回転面よりも大きな板をすぐ後ろに付けて実験してみても
やはり前進すると思う。

47 :NASAしさん:2006/05/14(日) 03:36:05
プロペラは前進しようとするけど板は後ろに押されんじゃないの?
プロペラと板が結合されていたらどっちも動けないか?

48 :NASAしさん:2006/05/14(日) 09:08:29
>>44=>>1=アフォ。
コイツの妄想は
「ゼロ戦を滑走路に止めてスロットルを開けていくと
 プロペラの中心部からは前方に向かって空気が吹き出す」
だな。ほぼリアルなキティちゃんでしょ。

震電はどーやって飛ぶんだよ w

49 :NASAしさん:2006/05/14(日) 09:18:52
>>45
>またプロペラが発生させる推力は羽根の中央から先端にかけてが大きくて

これはブレードの形状にもよるし、中心部分では速度が遅いからでもあるね。
揚力は速度の2乗に比例。

50 :NASAしさん:2006/05/14(日) 09:32:00
エンジンが太いのは星型とかの空冷式。
飛燕はスピナーの最大径とエンジンのカウリングが同じくらい
じゃまいか? 教えて>軍ヲタ

51 :NASAしさん:2006/05/14(日) 12:38:42
>>48
>44のどこをどう読んだらそうゆう解釈になるのか?

>アフォ。
自己紹介か?

52 :NASAしさん:2006/05/14(日) 13:01:41
>>45
プロペラ(飛行機の)の後流というのは、そのまま真っ直ぐ後ろに流れているのではなくて
文章で表現は難しいのですが、
   渦を巻いてというか、、巻きバネのようにというか、、
   植物の朝顔の枝が巻きつくようにといか、、
   木の枝に巻きつくヘビのようにというか、、、
まあ、こんな感じで流れているわけで、
(飛行艇が飛行のために水上を滑走してるときなどに、回転するプロペラが
 周りの水を巻き込んで、このプロペラ後流を肉眼で見ることができます。
 プロペラの後流は、綺麗に円を描きながら後ろに流れています。)
某 東大教授が言ってるような”反力”という表現は明らかに間違ってます。
もし、プロペラ後流れが、真っ直ぐ後ろに流れているなら
”反力”によって前進する力を得ているという表現もありかもしれませんが、

実際には、プロペラの後流は、真っ直ぐ後ろには流れていません。

53 :NASAしさん:2006/05/14(日) 14:47:42
まっすぐじゃないと反力が生まれないと考える方がよほどのアホだw

54 :NASAしさん:2006/05/14(日) 15:28:15
>>53
エンジン面積の広い星型エンジン機は
プロペラの反力とやらを受けると思ってるんだろうな。
お話にならないですね。

55 :54:2006/05/14(日) 15:41:41
>>53
本に書いてある文章(理論)を丸覚えして、自分は理解したと思い込んでるから
自分の脳内にメモリーされてる文章と違った文章(理論)に遭遇すると
ただただ、拒否反応を示す。
しかし、本当に理解してるのではなく本に書いてる文章をただメモリーしてあるだけ
だから、反論しようにもできなくて、>よほどのアホだw
としか書きようがない。
いい加減気付けよ。

56 :NASAしさん:2006/05/14(日) 16:47:49
そう言えば、ジェットエンジンの推進力って、構造のどこに作用するの?
工学の講義でもいまいち理解出来なかったが。
ファンは多分プロペラと一緒で、ファン回転軸のスラストベアリングだと思うけど。
コア噴流から得るスラストはどこを押すんだろう?ケース?コンプレッサー?

57 :NASAしさん:2006/05/14(日) 18:33:49
とゆーことは、プロペラの直後にステータみたいな羽根を置いて、
後流を整流したら反力が生まれるわけだな。

58 :NASAしさん:2006/05/14(日) 18:37:16
>>52
>プロペラの後流は、綺麗に円を描きながら後ろに流れています。)
>某 東大教授が言ってるような”反力”という表現は明らかに間違ってます。

後流は生じるが反力は生じない、ってことかよ。
作用反作用を知らないリアル厨房はレス禁止だ w
たぶん運動量がベクトルであることも知らないな。
そもそも運動量を知らないか。

59 :NASAしさん:2006/05/14(日) 21:28:56
少なくともこのスレに飛行機のプロペラを理解してる奴はいない。

60 :NASAしさん:2006/05/14(日) 22:25:38
つまり、このスレは全部>>1とオマイの自作自演、ってことだな w

61 :NASAしさん:2006/05/14(日) 23:45:50
日本には飛行機のプロペラ理論が本当に解ってる人間っていないと思う。
第二次大戦中は、プロペラを自主開発し自主生産していたとは言え
アメリカのハミルトン社なんかのコピー製品。
戦後にあっては、FA200やMU-300そしてYS-11などの国産プロペラ機を開発したとは言え
これらの機種はエンジンとプロペラは全くの外国製。
よって、日本はまともに一から飛行機のプロペラを開発した経験が無い。
現代入手可能なプロペラに関する文献をあたっても
東大工学部航空学科の某教授のプロペラの解説に代表されるように
ロクな解説がない。
どれも、他者からの受け売りみたな解説ばかりで、妙に変てこな解説になってしまってる。

62 :NASAしさん:2006/05/15(月) 00:17:07
そこまで言うんなら自分で説明してみたらいかがですか?
これだけのレス数を費やしてまだいちども満足な説明がない。
・・・は間違い、・・・ではない、ばかり。

63 :NASAしさん:2006/05/15(月) 01:49:04
ベクトルすら知らないアフォにそれは無理な相談だろ w

64 :NASAしさん:2006/05/15(月) 02:02:34
オーバーホール期間云々を訊いて得意になってるのは整備屋で、開発経験無い事がバレバレだな。

開発屋から見れば寿命だの点検期間なんて、材料の物性と構造次第でどうにでも変わる訳なんだが、、

多分、専門学校卒で航空法と耐審をバイブルみたいにあがめ奉った奴だろう。

俺? 俺はプロペラの設計はしてないけどね、、、
あの手の職人連中には辟易させられるよ、、、全く

65 :NASAしさん:2006/05/15(月) 02:08:41
もしかして、プロペラのシミュレーションは翼とは違って実際にプロペラを回転させて行うの?
そーするとNS方程式を解くとき、境界条件がステップごとに変わって面倒かも。

66 :NASAしさん:2006/05/15(月) 20:22:27
1は逃げたかwww

67 :NASAしさん:2006/05/16(火) 21:32:05
簡単には流入角を半径方向に変化させるだけでいいんじゃない
ハブやその後の構造物までやりたいならスライディングメッシュなんてのもあるし
やった事はないけど
ローカルメッシュを計算場全体のメッシュと重ね合わせて計算とかも出来なくはない

計算の詳細までは知らない.
メーカはできるっつってるけど我々は信用しない
おらCFD解析のオペレータだしね
国内の技術とも言えないかもね

水の中だと結構メジャーだけど気に入らないのは圧縮性?


68 :NASAしさん:2006/05/16(火) 23:59:29
飛行機のプロペラの先端速度は音速に近くなますからね。

69 :NASAしさん:2006/06/14(水) 01:48:12
>>52
>もし、プロペラ後流れが、真っ直ぐ後ろに流れているなら
>”反力”によって前進する力を得ているという表現もありかもしれませんが、
2重反転プロペラの後流は真っ直ぐですぜ。
プロペラの理論というか全ての基本である流体力学と構造力学の
理論を学ばれる事をおすすめします。

>>57
船ですが、ステータフィンありますよ。
http://www.mhi.co.jp/tech/pdf/416/416334.pdf
プロペラの回転流を回収するフィンは三菱さん以外にも沢山種類がありますよ。



70 :NASAしさん:2006/07/08(土) 22:57:15
当方P見習
こんなこと誰も教えてくれなかったのですが
同機体、同系統ENGで 3-Blades と 4-Blades の違いは何ですか?
4の方がNVHが高周波でCabinの人が疲れないとか
3の方が良く上がるとか
聞きますが、工学的にはどうなんでしょうか。
板違いな質問だったら御免。

71 :NASAしさん:2006/07/29(土) 19:09:52
っていうか自分は鳥人間でペラの設計をやろうと思っている
人間なんだが・・なんかよいぶんけんあったらおしえて

72 :NASAしさん:2006/11/23(木) 15:38:31
学校で泣かされた事ある?



73 :NASAしさん:2006/11/30(木) 23:22:40
agetoke

74 :NASAしさん:2006/12/09(土) 12:38:14
>>70
枚数と効率は、円形ケーキを何人で取り合うか?つうことだ。
疲れやすさ云々は単純にはわからん。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)