2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

海外旅行でやさしくされた、助けられた体験談 Part2

1 :青田典呼:2006/08/25(金) 00:22:30 ID:MIBFHx2G
海外旅行でやさしくされたり、助けられた体験談を聞かせてください。
ほんわかでよろしく。

2 :異邦人さん:2006/08/25(金) 00:28:38 ID:i5zjwzFv
2!

3 :異邦人さん:2006/08/25(金) 03:41:33 ID:gwuRz2sG
何年か前の台湾で。今の時期。

3回目だったんでちょっとは慣れてるような気持ちで、暑い中がんがん
歩き回っていたら、いきなり陽射しが強くなって、大汗かいてふらふら
してきた。

そこら中にコンビニとか屋台のスタンドがあるので、とりあえず
脱水症状を抑えるべく水を買って飲んだけど、すぐ汗になって余計に
疲れて、さらには吐きそうになってしまった。
たまらずにへたりこんでいたら、ビルの掃除のおばあさん(日本語世代)が、
本当に流暢な日本語で、

「あなたは日本人なの? どうした? 具合よくないの?」
「すみません、暑くて気持ち悪くて・・・何と言えばいいか・・・」
「バカだな!! 熱射病と言うんだろ、それは! 水を飲みなさい! 水!」

と言って、台湾で熱中症によく利くらしい椰子の実の飲み物と、薬を持って
来てくれた。30分ぐらい、おばあさんの掃除しているビルの受付の冷房に
あたらせてもらって、完全回復。
おばあさん「これぐらいの暑さで情けないね、日本男児が! 国に帰ったら
しっかりしなさい!」
と笑顔。あたしゃこんなに元気でやってるよ、と掃除機振りかざして出て行った。

おばあさん、もう死んじゃってるかも知れないけど、ありがとう。

4 :異邦人さん:2006/08/25(金) 09:04:05 ID:zy5uUlva
>>3
いい話だなぁ〜

5 :異邦人さん:2006/08/25(金) 13:32:40 ID:A8Ltb+Yl
特に覚えてること。

10年前、ハノイ行った時、
24時間営業のパン屋さんに毎日パン買いに行ったら、そこのご主人と働いてた人に囲まれ、道にテーブル出してくれてパンと水でパーティー。
マルタにて。
帰路のため空港に向かうバスの中で、あらかさまな差別を受け、怒鳴りまくって荷物の置き方が悪い、荷物の数が多い、買い物なんかしやがってと3倍の料金請求しやがった。
降りようとしたけど、間に合わなくなるから我慢した。
するとフランス人のご夫婦が、私を心配してくれ、バスの乗客・運転手に一言注意してくれ、下車の時、トンランク運んでくれた。

6 :異邦人さん:2006/08/25(金) 14:03:48 ID:UPTvuPQf
>>5
それは旅行者用のシャトルバス?それとも普通の路線バス?
路線バスに大荷物持って乗り込めばそりゃ地元の人は嫌がるよ。
自分一人で持てるだけの荷物じゃなかったのならなおさら。

7 :異邦人さん:2006/08/25(金) 14:09:16 ID:A8Ltb+Yl
続き。

バンコクにて。
帰国の為、タクシーで空港向かう途中
、運転手さんが屋台の前で勝手に止めて何か買いに行った。
戻って来ると食べれとくれた。
それはバナナ天ぷらだった。
帰りチップ渡したら、要らないって返してきた。
それまでバナナ天ぷらなんて…と思ってたけど、大好きになりますた。

リスボンにて。
なんのきなしに入ったレストランの、素材の味しかしないスープが大好きで、毎日食べに行った。
帰国の日、偶然オーナーが居て挨拶してくれた。
今日、帰るんですよと言ったら、生ハムを目の前で切ってくれ、スープのおかわりご馳走してくれた。

8 :異邦人さん:2006/08/25(金) 14:18:59 ID:A8Ltb+Yl
>>6
違うつーの。

トランク大1個とバックパックと紙袋2個。
ローカルバスでな。
客は私とフランス人夫婦とマルタ人1人。
見たら夫婦は大トランク3個。
料金は3倍請求されてませーん。
 


9 :異邦人さん:2006/08/25(金) 16:45:04 ID:7VRWO28i
バンコクにて
駅に向かう途中、可愛い看板があったため通りすがりのおばさんにシャッターを頼んだ。
その時、昨日着いた事、初めてバンコクに来たことを会話の流れで話したら、そのまま付いてきてくれ、切符の買い方を教えてくれた。
お礼を言って改札くぐろうとしたら、『何か困った事があったら連絡しなさい』と連絡先をくれた。
シャッター頼んだだけなのに、嬉しかったなぁ。

おばさん、何事もなく楽しい旅になりましたよ。どうもありがとう。

10 :異邦人さん:2006/08/25(金) 22:08:26 ID:XHFyCTMq
過去スレ
Part1 http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1088490153/


11 :異邦人さん:2006/08/25(金) 22:29:58 ID:cOQx35Yc
韓国のホテルで

友人のガキ数人に「どのラーメンが一番辛いか?」
とネタを提供され、種類分買って飲み物もついでに買ったら
「サービス」と言っておまけをくれた

ただそれだけだったのだが嬉しかった。
で、「サービス」って和製英語だと思っていたのだが
韓国でも使っているのだなぁ。

ラーメンはやっぱりそれなりに辛くて「辛い」「辛い」と
言いつつみんなで食べた。


12 :異邦人さん:2006/08/26(土) 02:25:22 ID:4V4DkI3f
どれもいい話ばかりですね。

私のはたいしたことない話だけれど、香港にて。
英語で道を聞いたときにお店の人が理解できず、紙に書いても理解されず
困っていたところに、たまたま通りかかった中国人のお客さんが
自分は英語が解るよと言って、道を紙に書いて教えてくれたこと。

13 :異邦人さん:2006/08/26(土) 20:46:50 ID:Jn7hjCjk
今年の3月、ドイツに贔屓のピアニストのコンサートの
追っかけをしに行ったときのこと。
ヴュルツブルクから列車にのって、
「これは2等ですか?」「ここ、すわっていいですか?」
一人旅で緊張しまくりで列車をまちがえたりして心配だったので、
いあわせた青年にいろいろ尋ねました。
案の定また間違えていて、彼は自分の時刻表で調べ、
「次のフルダで降りて戻って、○○番線で○○時○○分の列車に乗ればいい」
「いや、違った。それは平日で、今日は土曜日だから・・」
など、それはそれは親切に教えてくれ、検閲のときも
「このご婦人が・・」と車掌さんにわけを話してくれました。

お礼がしたかったので「クラシック音楽を聴くのは好きですか?」と聞くと
ぱっと嬉しそうな表情になるのです。
聞けば彼はヴュルツブルクの音楽院で声楽を学んでいるそうです。
持っていた贔屓のピアニストのMDをあげました。

名前や住所をきいとけばよかったな〜。

14 :異邦人さん:2006/08/26(土) 21:15:21 ID:IBeYmqYH
クアラトレンガヌで歩いていると、
突然の腹痛。
流しのタクなく、トライショーに
"Hospital"と告げるとRM4。
すぐOKして乗ると、大きな病院が見え
指差すと高いと手で×。すぐ先の
公立病院に。テレマカシと6で釣りは
いらないと渡し搬入。
今は外国人は別扱いに変わって私立に
送られるが現地人と同じRM2だた。

USAで腹痛起こした時は検査、
点滴、投薬でUS$2200。



15 :異邦人さん:2006/08/27(日) 23:46:54 ID:1an7RfKA
>>14
高い!!

日本で虫垂炎おこして手術して入院して
それよりも安かったぞ。

やっぱ、日本の医療費は安い



16 :異邦人さん:2006/08/29(火) 06:00:48 ID:U7qGIfsn
昔、マルタに着いて空港出ようとしたら、ディス・ウエイ・ジャパニーズと声が掛り、沢山の人から拍手と口笛吹かれた。
バンコクから行ったのですが、日中寒くはないとはいえ1月。
冬だと知らなかった。
でかいリュックに日の丸ワッペン付けて、タンクトップに短パン、頭に日本手拭い巻いてグラサン。
異様だったはず。
冬服とコートを現地で買った。

プラハにて。
帰国の為、地下鉄へ向かう途中、ローカルの人が切符売り場までトランク運んでくれた。
空港行きバスへ乗る前に、チケットを買わないといけなかったらしく、
運転手さんが内緒だよって乗せてくれた。客は私一人でした。


17 ::2006/08/29(火) 06:55:02 ID:gjms8eD6
>>13良い話中恐縮だが、向こうも気になっていれば(友達として、も含めて)、向こうから聞かれるハズだから、最後の一行は忘れなさい。
ましてやモノをもらった相手に連絡先を聞かなかったんだから。
こういう人、2ちゃん女性に多いね。

18 :異邦人さん:2006/08/29(火) 07:16:59 ID:U7qGIfsn
>>17
自分から住所と名前名乗ってくるか、
お手紙下さいと名刺くれたり、
名前だけでも聞いてくる場合あるよ。
女性が積極的なのも良いことだよ。
意思表示しないと、それだけじゃわからないから。
ドイツ人同士ならこういうやりとりがまずないから、相手も嬉しかったと思う。
ドイツ大嫌いの自分としては微笑ましい話しだな。


19 :異邦人さん:2006/08/29(火) 08:17:00 ID:LkRaUKqx
モノ受け取ったら連絡先きいてくるのって、
「なんだよ最初からソレ目的かよ」
って警戒するな、自分なら。

20 :異邦人さん:2006/09/01(金) 02:12:40 ID:RpbMSYpw
サッカー観戦で先日までイギリスに行っていたのですが
そのうち数試合ナイトゲームで電車がどうしても最終近くだったり
駅のホームに行くと相手チームのサポーターが多かったりして
ホームチームユニにマフラー装備の女が一人ふらりと現れたもんだから
遠まわしに(・∀・)ニヤニヤ冷やかしたり
電車に乗ったら別の車両で暴れ始めそうなレベルに達していたので
流石に不味いと目線を合わせないように((;゚Д゚)ガクガクブルブルと焦っていたら
自分が応援していたホームチームのサポーターさん達がさりげなく
自分の周りの席に移動、危ない目に遭わないように一緒に居てくれました。

その街は本当にイギリスの田舎町なんだけど
街の人たちもそのクラブ所属のスタッフさんや選手たちも
皆、凄く親切で一人で来た外人にイロイロと良くしてくれた(´Д⊂グスン
子供達も気軽に声を掛けてきて、懐いてくるので
一人旅でガチガチに緊張・警戒していたから、些細なことなんだけど優しくされてホッとして涙目に・・
もう一歩でボロボロ泣く寸前だった。

また来年も行きたいなぁ。



21 :異邦人さん:2006/09/02(土) 07:29:32 ID:lKMxXNuQ
>>20
前スレ675他の者だが、あの時の俺に近い気がする。
英国人の、そういう所は大好きだ。

今年は"フーリガン"と前スレ675の時の事を笑い合った。
来年か再来年?、いつか、あなたにも、そんな日が来る事を!

22 :20:2006/09/03(日) 00:44:03 ID:zCdcRpVH
>>21
一番応援しているクラブの人たちが一番優しく接してくれたので胸が一杯に。
メール分かる人達にはメール出してみようかと思っています。
もっと英語喋れるように勉強して、21さんみたいにその人たちと再会出来ればいいな。

23 :異邦人さん:2006/09/09(土) 15:50:54 ID:H9ZJbVN/
スイスにある某豪邸の中のバーにおじさん(スイス人)と飲みに行った時の事。
私は水、おじさんも何だったか忘れたけどアルコールを注文して
私はトイレに行った。席に戻ると水とシャンパンが入ったグラスが
前に置いてあって「?」と思っているとおじさんが
「それ、さっき男の店員さんが置いていったよ。サービスだって。
1杯\2000〜\3000はする高級シャンパンだよ。
わざわざ目の前で開栓までしてくれたw」って。

あの時のシャンパン美味かったなぁ。。
女の店員さんにおかわりいるか聞かれたけど、
そんな高いもんおかわりして良いんだろうか…。

24 :異邦人さん:2006/09/10(日) 18:49:12 ID:ogZJQm+o
つまんねぇもん 読んじまった

25 :1/2:2006/09/13(水) 16:17:39 ID:K6ie8Wd8
初めて一人旅をしたときのこと。
飛行機の到着が夜遅くだったのに、さらに道に迷ってしまって完全にパニック。
その辺歩いてた男に現地語で道を尋ねたら、英語で
「このホテルの場所は複雑。自分はこの近くに泊まってるから送っていくよ」と。
優しすぎるなと逆に疑ってしまい「道を教えてくれるだけでいいです」って断ったけど
結局周りに人もいるし大丈夫かなと付いて行くことにした。
歩き始めると「どこから来たの?」と最初に聞かれた。
こういうとこで下手な嘘をつくのは嫌いなので「日本」と正直に答えたものの内心はさらに疑った。
さらにその後「この辺は信号なくて道路を横切るのは危ないから、地下鉄を降りて進んだほうがいい」と
言われた。地下鉄に連れて行って強姦されるんじゃないかと必死で断ったけど
「エスカレーターないからスーツケースは持ってあげるよ」と
どんどん進んでいってしまう。
しかもこっちが英語で話しかけても全然通じず「ソーリー?」と聞き返されるだけ。
仕方ないので、いざとなったらスーツケースを置いて逃げようと腹を括ってついていった。
が、結局ホテルの受付まで連れていってくれた。
お礼をどうしようかと悩んでいたら「早くチェックインしたほうがいいよ」とせかされ
私がチェックインしてる間にいなくなってしまった。
あんなに内心疑って、おまけにまともなお礼をできず名前も聞けず
すごく申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
歩きながらその人は、自分はドイツ人で今夜着いたばかりなんだとか
日本語は下手だけど大学で柔道やってるから少し知ってるよといろいろ話してくれたのに
こっちの英語が下手なせいで全然会話らしい会話もできなくて
今思い出しても罪悪感でいっぱいです。サンキューベリーマッチだけで通じたかな…

26 :2/2:2006/09/13(水) 16:46:33 ID:K6ie8Wd8
しかしそのホテルでチェックインした後、私の泊まる部屋が
やや離れた場所にある別館だということがわかった。
そして案の定また道に迷ってしまった。
時刻もかなり遅いし、道を歩いてる人も雰囲気が怖かったので
今度は近くにあったケンタに入って店員に道を尋ねた。
でも店員もその通りを知らない様子。
と、その時たまたまレジにいたお客さんが「その通りならわかるよ」と話しかけてきた。
その人は英語が話せたので、店の外に出ていろいろ教えてくれたけど
説明が複雑でいまいちわからなかった。
その人は「たしかにこの道は複雑だし、夜遅いからなー」とブツブツつぶやくと
「ちょっと待ってろ」とまた店に入っていった。
どうしようもないので待っていると、その人は頼んでいた物をテイクアウトにしていた。
そして出てくると「車で送るからちょっと来い」と言う。
断れない空気だったのでもうどうにでもなれと車に乗せてもらった。
ちなみにその人も運転しながら「どこから来た?」と聞いてきて、やっぱり正直に
日本から来たと答えてしまった。
結局その人もホテルの入り口まで付いて行ってくれた。
その人は受け付けの人に現地語で早口で私のことを話していた。
よくわからなかったけど、どうやら私が「ありがとう」と片言の現地語で
何度も繰り返していたのをからかっていたらしい。
そして受け付けの人に紙とペンを借りて、メルアドと名前と電話番号を書いて
私に手渡してくれた。メルアドは日本語で、別れ際に「自分は日本好きだから」と言っていた。

本当に良い人たちだった。まともに英語も話せないアホな日本人で自分が恥ずかしいです。

27 :異邦人さん:2006/09/13(水) 23:52:18 ID:fbp5/u/H
いい話だな。どこの国?

初めての一人旅なんだし、警戒してあたりまえ。
後悔したり申し訳なく思う気持ちもわかるけど、
それくらい気をつけていたから無事に帰れたんだと思えばよいんじゃない?


28 :異邦人さん:2006/09/14(木) 07:47:45 ID:+BtlVvye
>>25
>>26
その文面からすると、日本から来た事を隠したくなるような国なのか?

29 :25 26:2006/09/14(木) 16:33:57 ID:eCVKIoa7
>>27
チェコ。あの国は愛想良くて優しい人が多かった。
>>28
最近犯罪増加中の国なので、日本人だとわかったら格好のカモになるのではと
出発前から不安に思ってたので。初めての一人旅だったし。
でも実際は日本人だと言った方がメリット多かった。日本人でよかった。

30 :異邦人さん:2006/09/17(日) 21:55:22 ID:M8E6Mooy
それってあるよね。
私も、恥ずかしながらまともに英語話せないのに一人旅しているけど、
片言の質問にとても親切に答えてもらった。





31 :異邦人さん:2006/09/17(日) 22:21:17 ID:RKC6gi+u
自分が助けられた話でもなければ、プロが当然なすべき行為といえばそれまでだが。

こないだの帰国便機内で。前の席のオヤジ(初老)がワインに酔ったのか、
グラスを通路に落として割ってしまった。もうバラバラで、通路一面に散らばり
危険な状態。CA(白人のいかついオヤジ)がすぐにやってきて、まず
「もう一杯ワインはいかがですか?」と聞いてミニボトルとグラスを渡す。
それから、大きな破片をすぐに拾い集め、しばらくして戻って、ダスターで
細かな破片を丁寧に掃除(床に膝をついて)。酔っ払ったオヤジが謝っても、
「私もしょっちゅう割るんですよ。気にしないで」と軽くいなす。
全体の動作が迅速で、かつ気遣いがすばらしい。オレはゲイじゃないが、
あのときのCAオヤジにはちょっと惚れたぜ。嫌な顔一つしない。

イギリス人もやるときゃやるじゃないか。

32 :異邦人さん:2006/09/17(日) 23:08:10 ID:nYkrs0h7
>>26なんていい話だ。ほんと海外に行ったらまずは疑えって言われるけど、そんなことされたら罪悪感も感じるよね。
でもそれくらいいい人なら警戒するのも当たり前だって思ってくれてるよ。
俺だって日本で外国人を案内したら、その外国人はおれを疑って当然だと思うもん。
むしろまるで警戒しないほうが逆に心配する。

33 :異邦人さん:2006/09/18(月) 16:08:28 ID:eN+FktsC
>>26
自分も32さんと同意権です。
メールしているのかしら。

34 :異邦人さん:2006/09/21(木) 18:19:56 ID:lxKBSPvz
ドイツにて
目的の町には東駅と西駅があり、
どっちが中心に近いのかわからなかったので
東駅のホームで見送りに来ていたっぽいおばさんに尋ねたら
「この駅の方が近いです。でも歩くと結構あるので
車に乗せていってあげるからついてきなさい。」
と言われたのでお言葉に甘えて乗せてもらった。

いきなり話しかけてきた外人を進んで乗せるという好意に感動したので
後日他のドイツ人に「ドイツ人は親切だ」という話題の引き合いにこの話を出したら
「普通だ」
と言われた。

35 :異邦人さん:2006/09/28(木) 22:41:23 ID:uZVlB+2C
だからドイツは好きだよ。

36 :異邦人さん:2006/09/28(木) 23:45:38 ID:3pjiyi+I
私は脚と脊椎に障害があるのですが、はるばる医師に会いにフランクフルトまで
行きました。地下鉄でなにやら放送が入って、人も少なかったんですが、とても
美人なドイツ女性が「何が話されてるかわかります?」と聞いてきた。「トラブルが
あって、電車が止まって、うんぬんと言う話」で「何分で復旧するかもわからない」
とのことで「外に歩いて出ます?」と聞かれたが「脚に障害があるので(ベンチで)休んで
から電車で帰るよ」と告げるとにっこりして行った。アジア人でぽつんとして
たので、まあよくある話かもしれないけど、やさしさが美しく感じた。

37 :異邦人さん:2006/09/29(金) 07:33:09 ID:U4CaMGX9
つーか、そーゆーのって「普通」なんだよな。
9.11の時、首班とされたムハンマド・アッターについて彼がドイツに住んでいた頃の
近所の人たちの声として
「老人を助けていた」とか「ベビーカーの人に扉を押さえて待ていてくれた」
というのが日本のマスコミで、いかにも彼が「親切な人」であるかのように報道していたが。
「そんなもん普通じゃん」「当たり前じゃん」というのが在独邦人の意見。

やさしい、とかそんなのではなく、それは人間としてあたりまえなのです。

38 :異邦人さん:2006/09/29(金) 07:35:51 ID:U4CaMGX9
つづけて。こーゆージョーク。
人をおだてて何かをさせる場合。

アメリカ人には「それをしたら君はヒーローになれる」と言う。
イギリス人には「それをしないものはジェントルマンじゃない」と言う。
ドイツ人には「それをしないものは人間じゃない」と言う。
日本人には「みんなやってるよ」と言う。



39 :異邦人さん:2006/09/29(金) 08:39:23 ID:rDLspiyJ
>>38
イタリア人には「そうすれば女にモテる」と言い、
フランス人には「それをするな!」と言うんじゃなかったっけ?

40 :異邦人さん:2006/09/29(金) 14:35:35 ID:L36isdyZ
韓国人には、日本人もやってるよ だっけ

41 :異邦人さん:2006/10/01(日) 00:01:21 ID:nrfryS1j
>>38のジョーク、どこかで見たぞ。
確か人命にかかわるときで、子供と老人を優先させるってシチュエーションだった。
アメリカ人には「そうすればお前らは英雄だ」
イギリス人には「そうすることがレディースandジェントルメンだ」
ドイツ人には「それがルールだ!」
で、日本人には「みんなそうしてますよ」って旨のことが書いてあったぞ。
韓国人には日本人にもやってるよか。
中国人もおんなじかな?

42 :異邦人さん:2006/10/07(土) 13:26:26 ID:dz9QZUQw
パリのマカロンの老舗「ラデュレ」で朝食をとろうと一家7人で向かった。
地下鉄を降り、ちょっと歩くと店舗が見える。
ドアを覗き込むが、店が開いている雰囲気ではない・・・
「ガイドブックによると今の時間はやってるはずなのにどうして〜?もう諦めるしかないかー…」
と言っていたところ、先にラデュレに着いて(店が開いていないので)去っていった黒人父子がこちらを振り向いて、
「マダ!」「ジュウイチジカラ!」と叫んでくるではありませんか!Σ(・Д・ノ)ノ
あまりにも突然のことだったので全員キョトンとしていた。
しょうがないので朝食は他のカフェで食べ、昼食時にラデュレに再度行くと店が開いていた!
誰だかわからないけどありがとう。おかげでラデュレでおいしい食事ができたよ・・・
彼はなぜ私たち家族が日本人とわかったんだろうと今でも謎です。

43 :異邦人さん:2006/10/07(土) 14:21:30 ID:eeeeDC03
「日本に来るときは連絡してくれよ!」と伝えてメアドでも渡すのが吉かな。
こちらから聞くのも相手に失礼だし。
オーストラリアでつるんでいたコロンビア人の青年二人に聞かれたとき
メモを持ってなかったのが悔やまれる。
コロンビアに来たときは遊びに来いよと言ってくれたのに。
ま、人生は一期一会。気にしてても埒あかないか。

44 :異邦人さん:2006/10/07(土) 17:13:36 ID:t4c3I3Tb
モロッコの首都、ラバトにて。
深夜、バスで到着したけど、安宿街がどこにあるのかわからない。
まあこれまでの勘で歩いてれば見つかるだろうと思って歩き出した。
(ターミナルの近くにあると思っていた)
見つからないまま1時間ほど歩いていたら、住宅街に迷い込んでしまった。
荷物は重いし、疲れもあって、もうここらへんで夜が明けるのを待つかと
思っていたら、後ろからたくましいひげのおじさんにフランス語で声をかけられた。
私がフランス語ができないのがわかると、英語に切り替わり、事情を聞くと、
一緒にタクシーを探してくれた。香港に住んでいたことがあるらしく、日本にも
とても興味があるようだった。
こういう出会いがあるから旅行をやめられないんだよなー。


45 :異邦人さん:2006/10/07(土) 19:54:11 ID:zQHOZQ5H
イギリスの湖水地方で、郊外のストーンサークルを見に行った時。
街中からなかなか遠くて、ハイキング的に歩いて行ったら、
着いてからも相当歩き回って、帰りは足がガクガクに疲れてた。
トボトボと遠い街に歩いて向かってたら、逆ヒッチハイクで
車に乗ったカップルが声を掛けてくれてホテルまで送ってくれた。
体が疲れきってたし、あまりに嬉しくて涙出てきた(><、
一人旅で愛情飢えてたしな〜(^^
日本で恩を返す的に、旅行者が困ってたら絶対親切にしようと誓ったのでした。

46 : :2006/10/08(日) 10:14:03 ID:i7eaQMVn
ウズベクのサマルカンドにて。
ホテルでバスターミナルまで送るようお願いして
場所についてたら、バスどころか、人もほとんどいない。
(時刻表ではバスがあるはずだけど・・・)
それを見て途方にくれていたら、運転手さんがバスターミナルの
人その他にいろいろ聞いてくれて、他の場所に留まっているバス
まで送ってくれた。かなりターミナルから離れた場所まで。
愛想はほとんどなかった人だけど、ホント助かった。
追加料金もなしだったし。

47 :異邦人さん:2006/10/08(日) 10:23:30 ID:OgpYO8s8
>>34-37
ドイツで物を尋ねるとお節介焼いてくれるのわかりきってるから
かえって遠慮してしまって躊躇してしまう

48 :異邦人さん:2006/10/08(日) 18:50:13 ID:QtElJ+y+
18年前
バンコクの屋台(店員も他の客も日本語不可)で、『これとこれとこれ』と
味も知らずに指差して選んだ食べ物が全て激辛。テーブルで仲間達と泣き
そうな顔して食べてると、店員や他の客が我々を見てニヤニヤ。
しばらくしてから、店員が別の品を持ってきて我々のテーブルに置き、簡
単な英語とジェスチャーで『金は要らないから、これと混ぜて食べろ。
辛さが弱まる。』甘く味付けた野菜だったと思う。おいしく食べれた。

49 :異邦人さん:2006/10/08(日) 22:23:42 ID:P+qkfob1
>>48
エディンバラのタイ料理屋で少し似たような事された経験あるよ。
お腹が空いていたのでレストランを探してた時
「グリーンカレー」の文字を発見し店に入った。
(この時、グリーンカレー自体が激辛である事を知らずに注文)
食べてみたが辛すぎて全然すすまない…。
一口食べるごとに水を飲むのを繰り返してたら、それに気づいた店員さんが
「水もっといる?」と声をかけてくれるようにw
幸い、カレーとご飯が別々の皿になっていたため、カレーの具だけ
ご飯の方に移して何とか食べれたが、それでも口の中はヒリヒリ。
お勘定の時、レシートと一緒にアメをくれた。
キャラメル味が身に染みた…。

50 :異邦人さん:2006/10/09(月) 00:05:10 ID:Fa1IYIV1
台湾にて。
前の年に食べた朝粥がウマーだったので、
その時も同じ店にわくわくしながら出かけた。
そしたら早朝から開いてるはずの店にはもう9時だというのにシャッターが。
営業時間変わったらしいorz
ちょっと呆然としてたら、店の料理人らしいおじさんが出勤してきた。

「開店は11時からだ。どこから来た?日本?去年も来たのか。
じゃあ俺が店長に言って9時半に開けてやる。ぜひ食べていけ」
そう力強く断言したおじさんと世間話などしつつ待つこと30分、
店長らしき人登場。
走り寄っていったおじさんは…すごすごと戻ってきたw

結局ダメだったんで朝食は別の店で取ったけど、
気持ちだけは嬉しかったよおじさん。

51 :尾崎:2006/10/11(水) 01:38:36 ID:TgAxm40Y
そういう柔軟な対応をされると
外国っていいなぁって思う

52 :異邦人さん:2006/10/17(火) 23:50:04 ID:DXoB4xCN
スペインの田舎町で観光した帰り、
バスターミナルの切符売り場で、愛想の悪いおばさんからチケットを買った。
そこのターミナルは横一列に10台分くらいの乗り場が並んでたんだけど
私の乗るバスはまだ来てなくて
「どこに停まるんだ?」とちょっとウロウロしてたら
さっき切符売り場にいたおばさんが、ターミナルの建物の窓から顔を出して
「8番よ〜!8番!ちが〜うもっと前!そう、そこよ〜!」
と叫びながら誘導してくれた。

そこは切符売り場とはちょっと離れた場所にある窓だったんで
きっと休憩か何かで通りかかって、迷う私を見つけたんだと思う。
おばさん愛想が悪いとか思ってごめんよ!
しかも私の乗るバスをばっちり覚えててくれてありがとう!

53 :vvv:2006/10/18(水) 10:44:50 ID:Kx2ux6Es
パタゴニアのペリトモレノ氷河を見に行った時の話。

一通り見終わってバスに戻ってみると運転手が居ない。
出発時間になっても戻ってこず、中に入れない。さらに雨が降ってきた。
ホント寒い。同じバスに乗ってきたフランス人やラエリー、ドイツ人なども
ガタガタ震えていた。
途方に暮れているとパックツアーで来ている日本人のおばちゃんに声を掛けられた。
事情を説明するとツアーの添乗員さんに話して全員(12〜14人)! をバスに入れてくれた。
さらにコーヒーをご馳走になってしまった。
別れ際に「若い内にいろいろ見てきなさいよ、がんばってね。」との言葉とお菓子を頂いた。

本当にありがたかった。ちょっと泣きそうになってしまった。
そしてツアー客をちょっと馬鹿にしていた自分が恥ずかしかった。

あの時のおばちゃん本当にありがとう。






54 :異邦人さん:2006/11/22(水) 23:03:47 ID:YKMkmCaR
揚げ

55 :異邦人さん:2006/11/28(火) 23:04:40 ID:2PHqw0sl
ロンドンで。ビクトリア駅で電車に乗ろうと駅構内をたぶん不安げに歩いていた
私に声をかけてくれたのが香港人の女性だった。

その人も自分と同じ電車に乗るところだったかのようなそぶりで、
わざわざホームまで着いて来てくれて、私が座ったのを見届けてから
それじゃっと去って行った。

途中、歩きながら英語がお上手ですねなんて失礼なことを言ってしまったのに
にこやかに、もう10年もロンドンに住んでいるのよなんて話してくれた。

自分も困っている外国人がいたら親切にしようと思った。

56 :異邦人さん:2006/12/02(土) 18:42:35 ID:II72hwgD
いい話だなぁ。 どこか行きたくなった。 英会話習う前は、良く尋ねられ
たりしたが、、何とか話せるようになったら、、全然話しかかられないw

57 :異邦人さん:2006/12/26(火) 18:39:32 ID:Fxf2x6JO
イタリアに行ったときのこと。研究旅行で、どうしても行きたい田舎の町があった。
ミラノから電車に乗って、小さな町で降りて、そこからタクシーでもっと小さな町に行く予定だった。
でも、電車を降り、タクシー会社の看板を見つけて電話したら、あいにく今日は休みだと言われた。
そうか、復活祭の日って田舎はタクシー休みか!やられた!と頭を抱える。

どうしても行きたかったけど、日程的にもう一度来ることはできない。
諦めて帰りの電車を待とうと、時刻表を確認しに駅に戻ったら、黒人に声をかけられた。

「アナタ、ニホンのヒトですカ」

まさにこんな感じの片言で、にこやかに話しかけてくる青年。
まさかこんなところで日本語を聞くとは思わず、びっくりしたが話してみる。
彼の日本語では会話は少し難しく、伊語6:英語2:日本語2の割合で話す。
セネガル人の彼は昔日本で働いており、今でも兄弟は青森にいるらしい。
「どうしてこんなところに来たのか」と聞かれたから、理由を話した。
そうしたら、「その町の名前は聞いたことがある」と言って駅の地図を一緒に見てくれた。
「ああ、ここなら近くまで行ったことがある」とイタリア語でつぶやいたのち、
「アナタを、助けること、できるかもしれない」と片言の日本語で彼は言った。

車で仕事の帰りに駅に寄った彼は、私を町まで車で連れていってくれると言った。
正直、女ひとりで知らない男の車に乗るのはためらわれたが、一か八かだ。
私は腹を決めて、彼の車に乗った。

58 :異邦人さん:2006/12/26(火) 18:53:37 ID:Fxf2x6JO
彼はいろんな話をしながら、私の行きたがっていた町まで連れていってくれた。
しょっちゅうそこらへんを歩いてる人に道を聞きながら走って、ようやく町の中に入れた。

町の中に入ったはいいけど、その中のある人の墓地と家を探さなくちゃいけない。
それで、また道をそこらへんを歩いてる人に聞いてまわった。
道を聞いた人はみんないい人で、私も彼も伊語を流暢に話せないと知ると、
とてもゆっくり、わかりやすい言葉だけで話してくれた。
それでも小道が多くて迷っていると、カブに乗った青年が先導して連れていってくれた。

どうにかまず、墓地について、必要な写真をとることができた。
撮らなきゃいけないお墓も、彼が一緒に探してくれた。
それから家も探してくれて、そこの写真も撮ることができた。

道を聞いた人みんなにお礼を言い、車に乗せてくれた彼にもお礼を言った。
駅まで送ってもらう途中に彼が日本のお茶が好きだと話していたので、
日本に帰ったらお茶を送る約束をした。

59 :異邦人さん:2006/12/26(火) 18:55:26 ID:Fxf2x6JO
帰ってから、思いつく限りの種類のお茶の葉(緑茶とかほうじ茶とか…)と、ティーバッグと、
一口サイズの羊羹を送った。全部に賞味期限をイタリア語で書いた。
一週間くらいして、小包がついたと日本にお礼の電話がかかってきて、久々に話した。
本当にいい人だった。またいつか会おうと約束して、折りにふれてハガキを書いてる。
今年もクリスマスと新年を祝うカードを出した。

「外国にいる外国人は大体みんな何かに困っている。僕もそうだ。
いろんな国で働いたけど、その都度いろんな人に助けられた。
だから、困ってる外国人を見たら助けるようにしているんだ」

彼が言っていた、一生忘れないようにしようと思う言葉の一つです。
長くなってごめんなさい。どうしても書いておきたかったので。

60 :異邦人さん:2006/12/26(火) 23:39:23 ID:nynI/7mH
いい話だなーちくしょー!
自分はそんな風に困っている人に親切にできるだろうか。
それに、そんな風に親切を素直に受けることができるだろうか。

61 :異邦人さん:2007/01/11(木) 17:14:48 ID:RAoRx7zi
ホーチミンの交差点で、バイクの洪水を写真に収めたくてデジカメでパシャパシャ撮影していたら、
みすぼらしい格好をした老人がよろよろ近づいてきてオレの腕をガッとつかんだ。
一瞬ギョッとして振り払おうとしたが、老人はさらにデジカメのストラップをつかんで、
オレの腕にぐるぐる巻き始めた。
「ちゃんとこうやって持たないと、ひったくられるよ」といった意味のジェスチャーを
ひととおりした後、老人はまたよろよろと去っていった。

ベトナムではずっと英語で何とかなったので、ベトナム語でありがとう(Cam on)すら言えなかったオレ。
ごめんよじいちゃん。渡航前にはどうしてもネガティブな情報(観光客にしつこく付きまとう、ボラれる)ばかり仕入れていくから、
ベトナム人の情の深さを忘れてたよ。


62 :異邦人さん:2007/01/14(日) 00:02:17 ID:voCpS2Zj
そこまで劇的じゃないが‥インドの某市、賑わっている駅前広場を歩いていたら
擦れ違ったおやじさんが「ポケットから札が見えているよ、スラれてしまうから気を付けて」
と声をかけていった。こういう人もいるんだとひどく感動した次第。

63 :異邦人さん:2007/01/14(日) 00:16:23 ID:A1AF8M5A
>62
ポケットから札が見えていること自体がもうなんか・・・

64 :マラヤート:2007/01/14(日) 00:29:06 ID:glZybaU9
●上海〜西安の列車の軟臥で同じコンパートメントのおばさんに、水を飲みに南京で
 降りて、中国人が列車に入り口で大混乱してて乗り遅れそうになった時に、「日本
 人を乗せてあげて」(おそらく、リーベンレンだけ理解できた)と助けてもらったり
 変わりに弁当を買ってくれた。
●北京出張時、宴会の「カンペイ!」で白酒を飲みすぐ失神した時に現地ワーカー達
 が担いでホテルまで連れて行ってくれた。(本人は記憶まったくないが)
●カトマンズのホテルのインフォメーションの人(男)に片言の日本語を滞在中教え
 たら、帰国前夜におそらく彼の一週間分くらいの食事をおごってもらった。こちらが
 払うといってもぜったいに譲らなかった。
●ハワイのレンタカー屋で一ヶ月くらい車を借りて店のおねーさんは、車を何回か替
 えたりしたせいかよく話し、ハワイの事をよく教えてくれた。翌年NYの帰りに寄
 った時、再会を感激してくれて「社割り」を使ってレンタカーを貸してくれた。
すいません、今日はここまで。寝落ちします。

65 :異邦人さん:2007/01/14(日) 19:55:05 ID:HPMShSq8
アイルランドで、エンヤお父さんの経営しているレオズタバンの帰りに、わざわざ
バスの運転手にB&Bを紹介してもらった。その町はガイドブックに載っていない
ような小さい町で、B&Bがあるかどうかもわからんようなとこでした。
B&Bも日本びいきらしく、大地真央の写真が飾ってあった。

66 :マラヤート :2007/01/14(日) 20:31:29 ID:glZybaU9
●タイの北部、ツーリング中にガス欠、メコンに面した道は当時は舗装もなしで車も通らない。30分くらい押しながら行くと
 一台のバイクが。おじさんは「どうした?」といってるようだけど。言葉も通じなくてタンクを指指しクビを振ってると行っ
 おじさんは行ってしまいました。言葉が通じなかったからか、と思ってたら10分くらいしておじさんは帰ってきた。見ると
 手には細いビニールホースが。おじさんのタンクからガソリンをホースで分けてくれた。お礼を渡そうとしても受け取らなか
 った。

67 :異邦人さん:2007/01/17(水) 15:59:32 ID:Vja2vrpv
>>66
イイヨーイイヨー

列車で飯をご馳走してもらったとか泊めてくれたとかいう
話よりも、その辺の人がちょこちょこっと助けてくれて
あっさり去っていくような話のほうが萌えるのね。
おれもそんな人間でありたい。

68 :異邦人さん:2007/01/18(木) 11:56:29 ID:2wuEE/xR
数年前ベトナムのニャチャンに一人で行った時の事。
新空港に移った直後で、空港からのバスはおろかタクシーもなかった。
途方にくれていたら「ジャパニーズ?」と声をかけてくれた男性がいて(当方女子)
「仕事で来ていて会社の車が迎えに来ているから、ついでに乗ってけば?」
との事。ワゴンの中を見ると、ベトナム人運転手がにっこり。
ままよ!と 乗せてもらった。声をかけてくれた本人はホーチミンでエンジニアを
している韓国人との事。学生時代に早稲田大学の学生と文通していたんだよ、など
色々話してくれたのだが、英語メインで、英語が駄目な私とは会話が進まず・・・
彼が釜山出身との事だったので、会話がダメならとあせった私は何を思ったか
「釜山港に帰れ」を歌って対抗。相手も笑って一緒に歌ってくれ、合唱しているうちに
ホテルに到着。「お金なんかいらないよー。」と彼らは去ってゆきました。
言えるだけの英語でお礼は言ったけど・・。親切にしてもらった時に、十分気持ちが
伝えられないのは本当に歯がゆい! てな事で、今は頑張って英会話の勉強してます。

69 :異邦人さん:2007/02/05(月) 21:08:55 ID:2+WX/URe
ローマの歩道を歩いていたら前が混んでいました。
しょうがないから車道に少し出て追い抜こうとしたらバスが後ろから歩道スレスレを
走ってきました。轢かれるっと思った瞬間、白人の男性(20〜30才)がおれのコートを
引っ張って歩道まで持ち上げてくれました。振り返ってお礼を言おうとしたら
その人はそのまま去っていきました。


70 :異邦人さん:2007/02/06(火) 21:57:15 ID:L46KtY8y
カッコイ〜・・・・それひょとして俺かも?w

71 :異邦人さん:2007/02/07(水) 20:10:38 ID:IjufYRd2
>>70
白人乙ww

72 :異邦人さん:2007/02/19(月) 05:50:25 ID:tyUJSg7E
良スレage(・∀・)

73 :異邦人さん:2007/02/19(月) 19:30:26 ID:Z+XFACtK
1)オーストラリアをツーリングしていた時に道を尋ねた家で、近くに
面白い洞窟があるから行かないかと言われ、つれていってもらった。
帰ってから、それではどうも有難うございましたと言って、キャンプ場に
行こうとしたら、部屋にとうされ「ここが今日の君のキャンプ場だよ!」
といわれ一泊で世話になった。(少しばかりのお礼にと、夕食を作った)

2)トルコをツーリングしていた時、たまたま目に止まった家の前にいた
人たちを写真に撮りたくて、「撮ってもよいかと」ジェスチャーで聞いたら
おいでおいでをされて、お昼をご馳走になった。それではご馳走さまと
出発しようとしたらクラッチワイヤーが真ん中で切れた。
 その時、そこの主が待っていろと出かけて行き、適当なワイヤーを調達
してきてくれた、それで補修してクラッチが切れるよになり、お礼というか
部品代を払おうとしたが、受け取ってくれなかった。
(帰国後、その時撮った写真と、日本の風景写真集を送った)


74 :異邦人さん:2007/02/19(月) 20:13:41 ID:IGHFXTpc
トルコでシリアとの国境からカッパドキアに長距離バスで向かったとき、
途中で乗り換える必要があったんだけど到着時間が遅れて夜遅くに変な幹線道路で降ろされた。
バスターミナルも見当たらないし、あるのは高級ホテルだけ。死ぬほど寒かったし、一人で泣きそうになった。今思うとバス会社とホテルがつるんでたと思う。
そしたら、そばにいたおじさんが話し掛けて、私を暖かいコーヒーショップに連れていって、
彼の友達だというオーナーに「このジャパニーズが困ってるんだ。しばらくここに置いてやってくれ」と頼んでくれた。
その間、おじさんはなんとどうすれば今日中にカッパドキアに行くことが出来るか聞いてまわってくれたらしい。
しばらくして迎えにきてくれて、私をその日の最終バスに乗せてくれた。
その後、もう一度乗り換えなければいけないことがわかった。
諦めてバスターミナルで寝ようかと思ったら、一緒のバスで来たおじさんがわざわざ自分の家から奥さんを呼び、
片道30分の道を車で送ってくれた。夜中なのに…。
夜のカッパドキアはライトアップされて夢みたいに綺麗だった。
ご夫婦は私が泊まる宿まで一緒に探してくれて、私は無事に宿泊場所にありつくことができた。
ご夫婦は何の見返りも求めてこなかった。
ただ、よかったねじゃあねという感じで去っていった。トルコ語しか話せなかった彼らに、
私は抱きついて「ありがとう」と何度も日本語で繰り返すしか術がなかった。

75 :異邦人さん:2007/02/19(月) 20:43:52 ID:XwlEQoQp
良い話だな。 ここは読んだだけで、、渇えてくる。 待て、待つんだ
あと2週間w

76 :ななし:2007/02/19(月) 22:41:35 ID:YHNtV0Mj
ギリシャ、アテネで
復活祭が明ける夜

ホテルに帰るタクシーを拾おうとしたとき
盆と正月が一緒に来たような賑わい、混雑で外国人がタクシーを拾える状況ではない。

そこにいたのは、さっきからタクシーを拾おうとしていた地元の青年。
その前に止まった自分のタクシーを、われわれ夫婦に譲ってくれた。

ありがとう。

77 :異邦人さん:2007/02/19(月) 22:51:55 ID:iNVaxtYB
ほんといいスレだなあ・・・

78 :異邦人さん:2007/02/19(月) 23:08:41 ID:0wvPQi+X
ロンドンで衛兵交代式見ようとしたけど、すでに人だかりで全然見えない
こちら身長147cm、どうしようかとうろうろしていたら
そこにいた男性が他の見物客をどかしてくれて、最前列に連れて行ってくれた
ありがたかった

あとはパリでバスの終点(あとは回送)までうっかり行ってしまい途方に暮れていたら
地下鉄まで案内してくれた黒人兄さんにも感謝

79 :異邦人さん:2007/02/19(月) 23:25:57 ID:QuWh/1Z9
カナダのホワイトホースからアラスカのスキャグウェイへ行くときに
バスから鉄道に乗り換える。
そのとき、大きな荷物をかかえて電車の階段をよじ登ろうとしたとき
ふらついて車両の下へ転がり落ちた。
幸いたいした怪我はなかったが、一緒の車両の欧米人が皆、ハンカチや
ティッシュをいっせいに差し出してきたり、みかんやくだものの差し入れ
があり声をかけてきたのには感動した。

ベネズエラのカナイマからエンジェルフォールへの外人混載ツアーで
英語があまり達者でない自分はいっしょのスペイン人のカップル、ドイツ人の男2人組み
イタリア人のカップルからちょっと浮いていた。
そのとき一生懸命陽気に話かけてきてくれたのがイタリア人の男。
ついでスペイン人の男。(現地もスペイン語だから英語の通訳もしてくれた)
ドイツの2人組みはちょっと暗かったな。
お国柄がよくわかって楽しかった。

80 :異邦人さん:2007/02/19(月) 23:51:37 ID:Z+XFACtK
エジプトのアスワンでパン屋が焼きたての時間なのか、
いい匂いをさており大勢の人が買い求めていた。
ふと近くを通りかかったおばさんが抱えていたバンを
見ていたら一つくれた。焼きたては非常にうまかった。

ポルトガルのナザレを歩いていたら、家の外(煙モウモウだから)で
多分イワシを焼いているおじさんがいた。
日本みたいだなと見ていたら、一匹くれた。(塩がきつかった)

スイスの鉄道で向かいに座ったお婆さんが、おもむろに荷物から
ブドウ(マスカット位の大きさ)を出して奨めてくれた。
皮をむいて食べようとしていたら、こうやって食べるのよと
そのままほおばりバリバリと種まで砕いて食べたので
まねして丸ごと食べた。以後、そのまま食べてる。


81 :異邦人さん:2007/02/20(火) 09:24:38 ID:B+X55Boi
ザルツブルクで旧市街からホテルへの戻り方がわからずに迷っていたら小学生くらいの男の子が「anything your us?」


82 :異邦人さん:2007/02/20(火) 14:04:58 ID:nl1SaWIH
anything your us?・・・・・意味わかんね

83 :異邦人さん:2007/02/20(火) 22:44:34 ID:SLaeYBPu
横田人民共和国
横田総書記によるテレビ占領
いい加減にしろ
図々しいにも程度ってもんがあると思う
アメリカ人歓び組を官邸で歌わせるとは
公共の事と私事との区別が無さ杉

84 :異邦人さん:2007/03/01(木) 17:29:37 ID:vP+LfrBX
ノルウェーでの体験

ホテルへの道のりがイマイチわからなかったので、とある人に道を尋ねた。
その人もホテルへの行き方が分からなかったが、他の現地の人にも道を聞いたりして一生懸命助けてくれた。
涙でるくらい嬉しかった。

他にも、忙しい中俺とのおしゃべりに快く付き合ってくれたCD屋の店長さん、また、ライブで一緒に写真を撮ってくれたバンド(かなり激しい音楽性)の兄ちゃん方にも感謝感謝。

85 :異邦人さん:2007/03/01(木) 21:59:06 ID:R0L8bW1B
北欧ならメタルかな?

86 :異邦人さん:2007/03/09(金) 18:44:06 ID:v2JusxPe
もうあげるよ

87 :異邦人さん:2007/03/18(日) 17:04:25 ID:2g8ScZVe
18日間も誰からも優しくされてないす(´・ω・`)

88 :異邦人さん:2007/03/21(水) 17:00:28 ID:e9KdYjTV
保守

89 :屑野郎:2007/03/21(水) 17:40:14 ID:qqlZZMFp
>>87
誰かに優しくしてやれ
そのうち自然と返ってくるさね

ぼかぁ〜1年後に台湾行ってきます
それなりに北京語勉強し始めたりしてる
どんな出会いがあるか楽しみ〜

90 :異邦人さん:2007/03/21(水) 21:36:02 ID:y3+Bi51J
日本で何度か外人に電車のことを聞かれたが(駅構内とか電車の中でのことが多い)
とっさだと、会話どころじゃないんだよね
ジェスチャーで終わり、我ながら情けない
まあ、向こうもそう流暢にしてるわけではないのだから当然だが
もすこしどこから来たの?とかしゃべってみたい

91 :異邦人さん:2007/03/21(水) 21:46:06 ID:o5kHJYqO
先日、外国人3人に安くビールが飲めるところはないか?と聞かれたので、近くの居酒屋「サムライ」を案内しました。

92 :異邦人さん:2007/03/23(金) 14:36:27 ID:Dlu176XL
「サムライ」はどこにアリマスカ?

93 :異邦人さん:2007/03/23(金) 14:50:01 ID:Dlu176XL
「サムライ」はどこにアリマスカ?

94 :異邦人さん:2007/03/23(金) 14:52:27 ID:fgeWXpov
この間、ソウルに旅行に出かけた妹が、見知らぬ男たちに輪姦され、ボロボロになっ
て 帰ってきました。妹は今でもショックで家に閉じこもったままです。   
彼女の話によると、ソウルで買い物していると、日本語で優しく声をかけてくる男が
現れ、安い店を教えてやろうというのでついて行ったところ、変な所に連れ込まれ、
集団でレイプされて有り金を巻き上げられ、ビデオにまで撮られたそうです。
妹は警察に駆け込みましたが、驚くほど冷たい対応で、あげくに「歴史教科書を歪曲
するおまえら倭豚が悪い!」と罵られたそうです。
そこで妹は日本大使館に救いを 求めて、そこでようやく日本人女性を狙った同様の
レイプ事件が多発していることを知ったそうです。
大使館の人の話によると、韓国の警察は日本人が被害者だとまったく捜査しないそうです。
レイプ犯たちもそれを知っててやりたい放題で、「日本人レイプもの」と銘打ったビデオが
マーケットで堂々と出回っているそうです。
なぜこんなことがまかり通っているのに、日本では報道されないのか?
私は不思議に思ってテレビの報道局に勤めている友人に尋ねました。
すると、韓国と韓国人について少しでも否定的な報道をすると、
明らかに組織的と思われる数千人、否数万人?規模の電話やファックス
による抗議活動や経営者宅に対する暴力団等による脅しが行われ、
例えば2日間抗議が続くと年間の売上が1%も低下するので、やむを得ず
「友好を促進する」報道以外しないという暗黙の了解がマスコミ各社に
出来ているのだそうです。
みなさん、こんなヒドい話があるでしょうか? 
こういう事件が表にでないせいで、私の妹は今も廃人同様です。
悔しくて仕方ないですが、少なくとも皆さんは 自衛を心がけて
韓国旅行に行ってください。

95 :異邦人さん:2007/03/23(金) 14:53:59 ID:fgeWXpov

日本女性レイプを韓国の警察が喜ぶ

ttp://www.sidetrak.com/Japanese/kankokurikai.htm
韓国で、連続レイプ事件が一昨年4月から相次いで起きているそうだ。
当局関係者は、犯人は日本人女性を狙う傾向があるようで、 韓国人女性の被害者が
比率的に少なくなったのは良いこと、
更には日帝時代に韓国人の先祖が受けた屈辱よりも今回の事件は小さいもの、
と語ったそうだ。

韓国の日本人レイプビデオにはパスポートまで写ってるって話。
つーか、そんなもんがビデオ屋にあるって事が異常なわけだが。




96 :異邦人さん:2007/03/23(金) 14:55:12 ID:fgeWXpov

■レイプされても韓国が好き!by 黒田福美

黒田福美、1992年ごろの「徹子の部屋」で韓国人にレイプされかけた事を暴露。
ボコボコに殴られ、顔面は変形。それでも必死に抵抗。韓国人、いきなりファビョっ
て号泣。福美、なんとか挿入されずにすむ。しかし。福美、とんでもない感想を徹子
に吐露。「その時、私思ったんですね。私達も慰安婦のおばあさんにこういう事を
してたんだなって・・・。」「今回の事件で、神さまがその事に気づかせてくれたの
かもしれない・・・。」キチガイとしか思えない自虐精神で一人合点。当時、親韓の芸
能 人など、黒田福美ぐらいしかいなかった。にもかかわらずレイプされかけてしまう高
確率。当然、毎年数十万単位で韓国ツアーに行く日本人女性の被害は簡単に想像 できる。
表沙汰にならないのは、韓国警察がまともに取り合うはずがないから。
日 本の警察、マスコミなども面倒な事とかかわるのは嫌だから見て見ぬふり。
どれだ けの日本人女性がくやし涙を流しているのか・・・・・・・。
「ソウル マイハート」(黒田福美著、講談社文庫)にもレイプ話あり
※興味のある方は購入せずに立ち読みしてください



97 :異邦人さん:2007/03/23(金) 14:56:37 ID:fgeWXpov

チャイはいまだに戦争時の日本軍の事を怒ってる奴がいる。
親父からたたきこまれたみたいだな。
学生で20歳ぐらいの男だと思うけど、日本人女をレイプしてやったと自慢してる奴
がいて、ひいた。
もっと、びっくりしたのは、周りの白人がそいつを変な奴だと思っていなかったこと
だ。

日本の女は人が良すぎて、全くの無防備状態。
トラブルに巻き込まれているのが大抵、日本の女だからな。
危機意識ないのが不思議だ!



98 :異邦人さん:2007/03/23(金) 14:58:01 ID:fgeWXpov
石平(中国共産党の「反日・愛国」教育  SAPIO 2006年12月13日号)

憎しみの対象を変えただけで、共産党の洗脳教育は昔のまま

  それまで私は共産党が反日宣伝を繰り返す意図をつかみきれていなかった。しか
し、この一件ですべてがわかった。
  共産党は反日宣伝と教育を繰り返すことで、「日本は悪魔の侵略民族である」と
いう幻想を作り出し、その洗脳により甥は憎しみの感情を煽り立てられていた。日本
を憎むあまり、日本の侵略から祖国を守ってくれる共産党に心酔し、天安門事件の虐
殺まで正しいと断じたのである。彼のような考え方の若者を継続的に量産すれば、共
産党の統治基盤は盤石のものとなる。それこそが党のねらいだった。
  洗脳教育というのは恐ろしいもので、ありとあらゆるウソが集まって1つの完璧
な世界観を形成してしまう。ウソをついている人間までも本当のことのように錯覚し
始めるほどだ。
  天安門事件は共産党にとっても史上最大の危機だったと言える。この事件を境
に、共産党は方針転換を図った。つまり、かつては西欧資本主義を邪悪な暗黒世界と
し、理想の共産主義国家を建設するのが共産党だと位置づけていたのが、日本という
暗黒国家が再び中国への侵略を企てており、その侵略から祖国を守るのが共産党であ
ると、対立の構図を変え、民族主義、愛国主義の教育を始めたのである。
  学校の教科書はすべて書き換えられ、日中戦争の日本軍の残虐行為をあげつらう
ものになった。相変わらず小学校の教師は、授業で日本軍の残虐行為を語るときに、
感極まって泣き崩れる。壮絶な話に興奮した生徒たちは泣き叫び、教科書を黒板に叩
きつけ、机をひっくり返し、集団ヒステリー状態に陥る。しかし、それが収まった後
には、教室の中に恍惚とした一体感と日本に対する激しい憎悪が生まれるのだとい
う。
  この「日本による虐殺」を題材にした共産党のプロパガンダは、教育現場のみな
らず、マスコミを巻き込んで徹底している。

99 :異邦人さん:2007/03/23(金) 15:30:35 ID:f2KPXjD4
スレ違いうせろ!

100 :異邦人さん:2007/03/23(金) 16:51:09 ID:mlLNMJIP
ドイツで駅までの道聞いたら車で送ってくれた
駅に着いたらサヨナラって言われた。

101 :異邦人さん:2007/03/23(金) 19:01:05 ID:8TgJFmGn
インドネシアの田舎のバスターミナルでうろうろしていると
「ARE YOU OK?」と言われた 別に迷っていなかったので
うっかり「有難う」という「どういたしまして」そう日本語で返事が
帰ってきた その人は後ろも振り向かずに言ってしまったが
なぜ日本語を知っていたのか妙にカッコよかった。

102 :maraya-to 大魔王:2007/03/23(金) 22:39:16 ID:jDTZnZz+
タイで足を怪我して病院に通っていた。渋滞でタクシーが拾えず赤バスにのった
とき。ひとりの娘さんが足を指差してなにか言ってる。みると包帯に血が滲んで
いた。彼女はすぐに立って席を譲ってくれた。すぐに降りるのかなと思い甘えた。
ところが彼女は蒸し風呂のような渋滞のバスの中、一時間以上立っていた。途中
で何度も席を替わろうとしたが受け付けてもらえなかった。私が降りて初めて座
った。バスに乗った彼女は決して裕福ではない。自分に同じことができると思えな
かった。人間として遥かに彼女の方が上だと想った。

103 :異邦人さん:2007/03/23(金) 22:46:17 ID:8TgJFmGn
ミャンマーでバスにのった なぜか隣の席のお嬢さんが芋をくれたり
と気を使ってくれる、その前に座っていたお父さんは気が気でないように
私に鋭い視線を送ってくる。 そして水を飲もうとしたらこぼしてしまった
すかさず娘がテイッシュで拭いてくれる・・・ニヤニヤしていたら
お父さんが・・・まだ若かったからね。 今となっては昔の話
でもバス降りる時にシッカリと握手して見詰め合ってしまった
お父さんに気づかれないようにウヒヒ

104 :異邦人さん:2007/03/24(土) 09:51:36 ID:oYPkQRaL
ベルリンに夜の20時に着いたとき、同じ列車に乗っていたドイツ人の男性と女性
(僕も含め3人とも初対面)が一緒に駅のツアリストインフォを探してくれた。
2人とは握手をして別れた。

男性の方はベルリン中央駅の建設に関わったとのことで、これから中央駅に行く
たびに彼らのことを思い出すようになるのでしょう…

105 :異邦人さん:2007/03/24(土) 21:57:14 ID:59M5QaHj
ホーチミンにて。

調子に乗ってカキ氷を食べまくっていたらとうとうおなかを壊した。
宿に帰れば抗菌剤があるから、とにかく宿まで・・・と激しい腹痛に青ざめながら
フラフラ歩いてたら、屋台のおばあさんが「どうした?」と声をかけてきた。
「お腹こわした・・・」と言うと、「これを食べろ」と
大量の生姜の千切りとネギのようなものをくれた。
「これって、風邪引きのときの組み合わせじゃ・・・」と思いつつ、
所変われば品変わるんだろうと思い、ありがたく食べた。

106 :異邦人さん:2007/03/25(日) 00:29:34 ID:pZqSVUU1
>>105
日本でも、生姜はお腹の毒消しになる、と言われてるよ。

107 :異邦人さん:2007/03/25(日) 09:27:59 ID:+22K0I6/
こんなスレもあったんだねぇ。
自分は留学中で(イギリスです)旅行じゃないけど書いても良いかな?

イギリスについて一日目、空港から大学に行くために
長距離バスでの移動を選んだ。(理由は当然安かったから)
慣れない英語を駆使しながらやっとこ自分が乗るバスの停留所と時間を
探し当て、さあこれで一安心と思ったらバスが来ない。
 今考えれば当然だけど、時間厳守の運行なんて日本以外じゃあり得ない。
しかもこのバス、途中で乗り換えないと行けないバスで運の悪い事に
その日は一本しか運行されてなかった。
 渋滞にもハマり空港からロンドン中心に到着したのは予定から
3時間送れ、当然中継のバスは出てしまっており現地まで行くバスはもう出てない、と窓口でいわれ途方にくれた。
(日も落ちてどんどん暗くなるし、地理も解らないので本当にどうしたらいいのか解らなくなった)

 (続きます)

108 :異邦人さん:2007/03/25(日) 09:40:02 ID:+22K0I6/
(続き)
最後の頼みの綱として大学に電話をかけてみたのだけど、
夕方の6時を少し回っていたので、当然誰も出ない。
時差があるから日本の事務局にも頼れない・・・
 トボトボと重い荷物抱えて(画材やら何やら)コーチステーションから
出て歩き始めたら初老のイギリス人夫婦に「どうしたの?」と声をかけられた。

今考えれば警戒心もへったくれも無いのだけど、
バスの乗り換えが上手く行かなくて逃した事、今日中に大学に
着かないと行けないのにどうやっていけば良いのか全く解らない
事等を話したら、お婆ちゃんが「ちょっと見せて」と大学の
連絡先一覧に目を通して電話をかけ始めた。
(後になって解ったのだけど、この時彼女がかけていたのは
大学の事務ではなく寮の管理事務所、管理人さんには後でからかわれました・・・けどまたそれは別の話)

 (スミマセン、未だ続くんです)

109 :異邦人さん:2007/03/25(日) 09:52:36 ID:+22K0I6/
(続きです)
暫く電話で話していたお婆ちゃん、ちょっと怒った様子で
電話を切ると解り易い英語で
「貴方の大学に聞いたのだけど、出迎えのサービスは無いと言われたわ、
どうにかして来てもらうしかないって、コチラは不慣れなのに、
何を考えているのかしら!!!」
 と自分の事の様に怒っていらっしゃいます。
(といっても品の有る(?)怒り方でしたけど)
 そうしたらそれまで余り口を開かなかったお爺ちゃんが
「駅まで行けば電車があるし、目的地だったら
乗り換えも無いからそれなら大丈夫だろ?」
 と言いすぐさまタクシーを止めて乗り込むと、サァ早くなさい
と手招き・・・
 正直ここまでの展開でもお腹いっぱいだったのですが、
お婆ちゃんが「安心なさい、一緒に行ってあげるから(笑)」と言いながら
一緒に乗り込んでくれました。

 
 

110 :異邦人さん:2007/03/25(日) 10:12:01 ID:+22K0I6/
スミマセン、書き込み途中で送信してしまいましたorz


 で、タクシーは何のトラブルも無く駅に着いたのですが、その道中お爺ちゃんが
「困った時はお互い様、君はこの国に来て何も解らないのならなおさらだ。
僕の国に興味を持ってくれた人が、不幸な出来事でその気持ちを失ってしまう
ことはとても悲しい。 僕はハッピーだよ、こうやってそう言う人を救えたんだから、だから君もこの国を好きになって欲しい、まぁ確かに
女の人は太っちょで、ご飯はおいしくないし、ごみごみしているけどね」

と笑いながら話してくれました。
お婆ちゃんも
「自分が助ける事が出来る時に手を差し伸べるのは当然の事よ、
何の不思議でもないわ」
と、不覚にも涙腺が緩んでしまいました・・・
(あまりにも緊張の連続だったので)
 
 駅に着き、お爺ちゃんの先導で無事切符も買え、あとは電車に乗り込むだけの時、お礼を言おうとしてついお辞儀をしたら、お爺ちゃんが微笑みながら
「それが日本のお礼の仕方かい?とても綺麗だね」
といって、握手の後ハグを。
そのときちょっと姿の見えなかったお婆ちゃんが
手にミネラルウォーターとサンドイッチを持って
「電車の中でね」と渡してくれました。
そうしたらお爺ちゃんが「彼に日本式のお礼をされたよ」と笑いながら
お婆ちゃんに自慢、そうしたらお婆ちゃん、「なんて事!!!」と
コッチを向いて「私にも見せて頂戴」何ていわれたもので、
多分顔真っ赤にしながらお礼したと思います。
(意識しながらお辞儀すると結構恥ずかしいものですね)



 

111 :異邦人さん:2007/03/25(日) 10:25:49 ID:KryDtl59
>>110
話自体はいい話なんだけど、なんつーか

つ「メモ帳」

112 :異邦人さん:2007/03/25(日) 10:29:39 ID:+22K0I6/
その後、お爺ちゃんにからかわれながら
お婆ちゃんに欧米式のお別れの挨拶
(ほっぺたを合わせてチュッとやるアレです・・・コッチの方がよっぽど恥ずかしい)
 彼等は結局出発間際まで一緒にいました。
今もそうですが振り返ってみれば英語も満足に操れない人間に対して
あそこまで献身的に面倒を見てくれた彼等との出合いに本当に感謝したいです。

運良く、お別れの前に住所を聞けたのでお礼の手紙や解らない習慣等
数度手紙のやり取りをしました。
結局、その年(といっても去年ですが)のクリスマスは
彼らの家に招待されて英国式クリスマスを味わう事が出来、
サンデーローストや女王陛下のスピーチ等も楽しみました。
 
 彼等は元々日本に興味があったみたいで、話を聞いてみたら
仏教は素晴らしい、それに日本のガーデニング技術は最高だ、
砂と岩だけですべてを表すなんて天才じゃないか
(・・・多分枯山水の事だと思います)
それに日本はご飯がおいしいんだろ、同じ島国なのになぁ・・・
と言っていましたので

 日本からちらし寿司の元と茶碗蒸し、それに日持ちする和菓子
を送ってもらい(お婆ちゃん甘いものに目がない)
彼等に振る舞った所、大盛況。
 いまでも大学が休みになったりすると
彼らの家に厄介になったりしています。

 人との付き合いは一期一会と言いますが、
この経験はその言葉の意味をより深く考えさせてくれる
良いきっかけになったと思います。
 長くなってゴメンナサイ。
 彼等の事をかき出すとどうしても長くなってしまうもので・・・

113 :異邦人さん:2007/03/25(日) 10:30:54 ID:+22K0I6/
>>111
そうですね、本当にゴメンナサイ。
もっと推敲すべきでした。

114 :異邦人さん:2007/03/25(日) 13:57:46 ID:0pk5z4TF
>>113
いや、ホンワカさせてくれて、ありがとう(おじぎ^^)
いいはなしだ。

115 :屑野郎:2007/03/26(月) 01:17:56 ID:nr0rr8F5

    イーハナシダナー
。・゚・(ノД`)・゚・。

>>113
いやいやどうしてどうして
文章長い分、風景や情景も感じ取れてよかったです
心が温かくなったぜー

116 :異邦人さん:2007/03/26(月) 21:39:09 ID:HjYTf10l
>>113
謝らなくていいんだよ。いい話ありがとう。和んだよ。

117 :大魔王:2007/03/26(月) 21:52:00 ID:J7h/q8Iw
いい出会いですね。よかった。

118 :113:2007/03/26(月) 21:53:20 ID:TWtWlBdE
>>114,115,116
こんな拙い話、読んで頂いて本当に有り難うございます。
本当に自分が来た場所が良かったのか良い経験をさせてもらっています。
(大学の授業は付いていくだけで精一杯ですけど・・・orz)

田舎町で大学がデンッとあるだけの所なのでお店の人等もとても
親切だったりします。
先日も実家に送る母の日用のギフトとして
(イギリスだと母の日は3月なんですね、しかも日本より盛大(?)に
感謝する・・・皆レストラン予約してパーティしてます)
 近所の手作りチョコレート屋さんで品定めをしていたときも
お店の主人がからかってくれたりと、人のつながりを感じれる
環境に感謝したいです。

PS
お婆ちゃんが電話してくれたり、そのあと自宅に招待してくれたりしたので、
寮の管理事務所ではすっかり私のあだ名は「ジゴロ」「マダムキラー」
になってしまいましたorz
なんでも入国初日に現地人を口説いたとか何とか・・・
すっかり尾ひれがついて噂が一人歩き、未だにそれで弄られる事があります。

119 :113:2007/03/26(月) 21:56:54 ID:TWtWlBdE
>>117
入れ違いになってしまいました。
有り難うございます。

いい出会い、本当ですね。
それにコチラは高齢の方がとてもキュートで見ていて本当に面白いです。


120 :異邦人さん:2007/03/26(月) 23:18:47 ID:DqG8xSRk
2chって、、こんな泥の中の蓮みたいな綺麗な話も有るんだな。
なんか、どこでも良いから旅に出たくなった。 涙腺も弱くなった
なぁと感じる、今日の良き日。

121 :異邦人さん:2007/03/27(火) 03:08:14 ID:aGrFD8gN
メルボルンにいたときに若者二人組(rave partyに行く途中)から
can you bum some cigarette?と言われたばこをあげたらm******をむっちゃくれた
オーストラリアはたばこ高いからなー



122 :異邦人さん:2007/03/27(火) 04:42:16 ID:H0H3PgNj
出張で数年前に、頻繁に行ってた韓国で
大きな荷物を持って 歩道橋の登り降りをする時に

必ず おばあちゃんや お姉さんや 近くを歩いてる人が 手を貸してくれた。

男の人だったら怖いけど(海外だし…私は一人だし)
老若男女 みんな 助け合いが当たり前な雰囲気だった。

きっと 昔の日本もあんなだったのかな〜?と思ったよ

123 :異邦人さん:2007/03/27(火) 18:16:47 ID:kqFleEju
カナダ一人旅。節約の為に夜行バスで移動を重ねる内に頭がボーっとし、途中のドライブイン下車で足がもつれてバスステップから転げ落ちてしまいました。
巨漢のドライバーがあわてて降りてきて起こしてくれ膝を撫でてくれ、最後に頭をなでてくれました。
小柄で童顔なので子供に見えたんですね

124 :異邦人さん:2007/03/27(火) 20:39:07 ID:kqFleEju
さっきもカキコしたばかり‥すいません
一人旅から成長し、ハネムーンでインドネシアのロンボク、ギリ島。
ダンナがダウンし仕方がないので一人で宿のレストランへ。
ニコニコ顔の感じのいいウェイターさんが話しかけてきて、お互いつたない英語で会話。
事情を話すともう二人の仲間を呼んで、3人で何とか励まそうとしてくれる。
早々食事を済ませバンガローに戻りテレビもない小さい部屋、熱を出して眠る夫の横で時間を過ごしてました。
もの凄いスコールの雨音のなか、ドアをノックする音。
開けるとさっきの青年が満面の笑みで傘の中からハート型のケーキを差し出し「ハッピーハネムーン」と言って渡してくてました。
今日はお祝いだから、チップは要らないと受け取らず雨の中帰ってゆきました。
そのケーキは日本では決して見ない不恰好でイチゴもチョコもない質素な物でしたが、ピンクのクリームで精一杯デコレートしてあり、ダンナを叩き起こし
大口で食べながら涙がポロポロ流れました。
島の診療所が閉まってから原因不明の高熱を出し不安な気持ちの中での彼の心使い、不恰好ケーキは胸を熱くしました。
翌朝もう一度お礼を言おうとレストランに行くと彼は夜勤を終え隣りの島に帰ったとの事。
もう一度行きたいです。








125 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/03/28(水) 08:53:22 ID:rcbHWyhB
ベルリンで

地下鉄に乗ろうとして三人でチケット販売機の前でああでもない、こうでもな
いとほんの数分、その間「May I help you?]と声をかけてくれたドイツ人三人

世話焼きのドイツ人、大好きです。



126 :異邦人さん:2007/03/28(水) 11:59:35 ID:kkQOLp8X
では俺もゲルマン系つながりで
オーストリアでのこと

ウィーンは路面電車の路線が結構多くて通ったこと無いところに出た俺は
見事に迷子に このままでは折角のオペラに間に合わない うーむタクシーかていうかスタンド何処だよ
停留所の前で地図片手にアワアワしてると御大オシム監督のような背の高い紳士が
まずドイツ語で俺がドイツ語が分からないと知ると英語で話しかけてきた
「どこへ行きたいの?ああそこなら途中まで一緒だからついておいで」から始まり
道中(っていうほど遠くないけど)俺を飽きさせないようにウィーンでは日本車が結構走ってるとか
今日オペラ見るならあの演目だね何ユーロの席?とかこの駅を中心に路面電車走ってるから
憶えといた方がいいよとか色々な話題を振ってくれた このときほどもっと英語が出来たらと思った日はない

乗り換えて目的地へ ミスターは礼も聞かずスタスタ地下鉄入り口エスカレーターへ 
俺は慌てて「だんけしぇーん! thank you so much! 有難う御座いました!」と
でかい声で言って敬礼 照れてるような早く行けといっている様な素振りでこっちを見るミスター
本当にありがとう 無事にオペラ見れました euro2008応援してます

それ以外にも困ってたところを助けてくれたおばさん 配慮してくれたチケット売りのお姉さん
楽友協会のメガネの二人 聞いた場所と違うところを教えてくれたフロントの人w ありがとう 楽しかった

無愛想な人もいたけどオーストリアはいい場所でした また行きたいな

127 :異邦人さん:2007/03/29(木) 01:18:30 ID:IEYbFSqc
ドイツ、オーストリアは優しい人が多いよね。
ドイツではオーバーアマガウってところでバスを待ってたとき、なんとなくは理解できたのだけどどうも完璧には行き先が理解できなかった。
そしたらじいちゃん、ばあちゃんが話しかけてきてくれた。
どうやら向こうも地元の人ではない様子、でもアジア系の人間が一人で困ってるのを見てたまりかねて話しかけてきてくれた模様。
そして一番最初に来たバスに早々に乗り込んで、どうやって行けばいいのかをわざわざ運転手さんに訊いてくれた。
自分たちだって地の利が利かない場所なのに、自分たちの行き先よりもまず先におれのことを心配してくれたあの優しい心遣いに感謝の一言です。



128 :異邦人さん:2007/03/29(木) 09:58:15 ID:VNl+GWot
ドイツは行った事ないけど、こころ優しい人が多いんですね。
ビール、ソーセージ、じゃが芋大好きなで、いつかビール祭りに合わせ行こうとおもっていて
ドイツ語勉強したくなりました。

129 :異邦人さん:2007/03/29(木) 10:05:46 ID:xkR7R4Xt
ルーマニアやハンガリーを回ったあとに行ったドイツやオーストリアは
素っ気なくてつまんなかったな。
>>127みたいな話もルーマニアだともう当たり前の行事となって
お礼ばかりの毎日で逆に疲れる。

130 :異邦人さん:2007/03/29(木) 10:35:15 ID:e+MtXN7w
携帯からなんで改行おかしかったからすいません。
台湾へ行った時、道に迷い一時間ほどバスに乗ったり歩いたが自分では解決できず
近くの店の店員のおじさんに聞いた。そしたらおじさんは、店を他の人に任せ
私をバス停まで連れて行ってくれて、さらに30分間一緒にバスを待ってくれた。
バスが来たらバスの運転手さんに話をつけてくれて、目的地に着いた時も運転手さんが
無事に下ろしてくれた。仕事中なのに親切にしてくれて本当にありがたかったです。

131 :異邦人さん:2007/03/29(木) 21:41:59 ID:RdQwBtUW
>>128ジャガイモスープ(kartoffelsuppe)はめっちゃうまいです。
>>128台湾とか香港は同じ中国でも全然イメージが違うよね。
おれも香港でいろいろ親切にしてもらったよ。
行く前まではかなり不安があったけど、そんな疑念を持っていた自分が恥ずかしくなっていしまいました。


132 :異邦人さん:2007/03/30(金) 20:05:39 ID:t+wSX6FH
気恥ずかしさが先にあっても、英語堪能じゃなくても、困ってる人、国内外問わず親切にする
それが大事なんだと思った。
みなさん、いい話ありがとう

133 :異邦人さん:2007/03/30(金) 20:16:10 ID:0GmSyCiX
みんな海外だけじゃんく、国内、日本人同士にも優しくしてるか?
俺がこの20年頑張ってるぞ。見返り全くないけどw

134 :異邦人さん:2007/03/30(金) 22:20:19 ID:obNpTdoC
>>133 えらいな。自分の場合、海外旅行行き始めてから、
日本にいる外国人には何かお手伝いするよう心掛けてる。
いつも自分が渡航先で受ける親切へのお礼の気持ちで。
東京で見知らぬ日本人同士のあったかいコミュニケーションは…、なかなかないよね。他人は石みたいなもんだからな。
毎朝あの満員電車乗ってたら、他人も自分も人と思えなくなる。大阪なんかだと、もすこし人情ってもんがありそうだけど(2度しか行ったこと無いからあくまでイメージ)。

135 :異邦人さん:2007/03/30(金) 23:07:51 ID:uZvtT0J9
日本じゃあ田舎にいかないとまずないよね。
でもここは海外版なんだから別に日本の話はしないんでいいんじゃないかい?
それに外国人のほうが親切だし。
なまじ言葉が通じるより、完全に言葉が通じないほうが心がつながるのかもね。

136 :異邦人さん:2007/03/30(金) 23:28:45 ID:czUGvVX1
>>133
日本でもなるべく人には親切にを心がけてる。
だけど、最近は「荷物持ちましょうか」とか話しかけても、
なんかびっくりして逃げるように遠慮する人が多くなった。
当方、ガタイはいいけど普通のおばちゃんなんだけどね。
それだけ他人を信用できなくなってるのかも・・・

137 :異邦人さん:2007/03/31(土) 00:47:41 ID:Kj91Av23
そうそう、親切に対して懐疑の目を向けられることに腹が立つね。


138 :異邦人さん:2007/03/31(土) 21:49:48 ID:+wDD8Vaj
この前帰りに飛行機で「生まれて初めて飛行機に乗った」と
いう一人旅のおばちゃんと隣同士になって、
(日系アメリカ人で日本語しゃべれない。日本にいる親戚に会いに来たらしい)
かなり緊張してる様子だったので空港を出るまでずっと案内してあげた。

自分も初めての海外旅行は緊張したっけなあ・・・と当時を思い出しながら
少しでも不安を取り除いてあげようと思いますた。

139 :異邦人さん:2007/03/31(土) 23:04:58 ID:KfsrU4KT
>>136 133でつ。137も言ってるけど、日本でMay I help you?モードだと、ひかれるのが
寂しいつうか、空しいよね。話を外国に戻すと、ベトナム・ホーチミンのバイクが横断しっぱなしの
大きな横断歩道前で渡るに渡れずたじろいでいる自分に、通りがかりのおばあちゃんが、無言で手を
引いて、渡り始めたとき。おばあちゃん、終止「あたりまえ」って感じにクールで、かっこよかった。

140 :異邦人さん:2007/04/01(日) 01:04:27 ID:TtzQ4uWP
>>139
あー、それわかる!
交通量多すぎて惑ってる時、無言で手を引いてくれるおじいさん、おばあさん、
何度もお世話になった!

ありがとう。

141 :異邦人さん:2007/04/01(日) 21:44:55 ID:bK1gGbCW
わたることに慣れてきて、一緒にクラクション鳴らされると、渡り終わった後に互いににっこりなんて日本じゃあありえん。

142 :異邦人さん:2007/04/02(月) 16:01:30 ID:VW0+dFw6
でもさ、海外で日本人が褒められる事もあるよね。
礼儀正しい、時間や約束を守るとか。
各国人の乗り合いのバスで降りる時に必ず現地の言葉でお礼を言う中高年の日本人
みるといいなぁ と思った事あり。


143 :異邦人さん :2007/04/02(月) 16:12:10 ID:p3WjmQJr
>>134
絶対に日本にいる外国人には親切にしない。
だいたい日本にいる外国人はたいがいが大柄な態度だよ。
親切にしなくても「親切にされて当然」ってのが白人には多いな。
それなら困っている日本人に親切にしろ!
年寄りが電車でヨロヨロと立ってても妊婦が苦しそうに立ってても
席を譲らないガキのなんと多いことか。

>>136
荷物を持ち逃げされると困るから
むやみに人の口車には乗らない、海外でも日本でも。

144 :異邦人さん:2007/04/03(火) 00:33:26 ID:MlpX+Z8J
フランス ベルサイユ宮殿にて。

ベルサイユ宮殿の日本語版パンフレットを探していたが見つからず、
係りの兄ちゃん(かなりイケメン)に尋ねてみたが「無い」と言われ、
仕方なくフランス語のパンフをもらって一通り観光した後、
出口で日本語版のパンフを持って待っててくれた。

145 :異邦人さん:2007/04/04(水) 15:39:53 ID:/7sFGaMO
>>107-110>>112
マダムじゃないけど心を奪われた

146 :異邦人さん:2007/04/04(水) 23:07:25 ID:m8gcCqPh
チベットで高山病で苦しんでたら豪州の兄ちゃんとアメリカのおばちゃんがすごい心配して薬くれた。それに引き替え中国人は・・

147 :異邦人さん:2007/04/05(木) 01:30:44 ID:W0hTfpcS
夫の台湾出張に付いて行ったとき、
毎日ホテルで昼食を一人で食べているのが寂しそうに見えたのか、
英語で一生懸命話し掛けてくれた女性従業員、ありがとう。
フロントとレストラン掛け持ちでいつもいそがしく駆けまわってたけど、
私が行くと息を切らしてオーダー取りに来てくれた。
「サンドイッチ プリーズ」と言ったら「オレンジジュース?サンキスト?」
と聴き返された時は、自分の英語力の無さに頭をかかえたけどね。
帰国前日にコーヒーおごってくれて、
「あなたとわたしトモダチ、また会いたい」と日本語で言ってくれた時は、
涙が出ました。
あれから数年経つけど、台湾に行く機会が無くてごめんなさい。
新竹駅近くのホテルの南野洋子似の美人のおねえさん、
あなたのことは忘れません。



148 :異邦人さん:2007/04/05(木) 05:13:02 ID:pOlMvBnM
>>143
在住の外国人と旅行中の外国人の違いくらいわかるだろう
旅行中っぽい人が困ってそうなら「大丈夫?」くらい言ってやれば?
困っている人は独特の雰囲気出してるよ

149 :異邦人さん:2007/04/05(木) 05:27:21 ID:e4RWrG8b
>>139
>>140
ベトナム人はそういう距離感の近い振る舞いが多いですね。
悪い奴らでも駆け引き無しに身に付いてるみたい。



150 :異邦人さん:2007/04/05(木) 05:31:37 ID:e4RWrG8b
外国人は皆さん観光客に優しいけど、個人的には、
ベトナム人と韓国人が特に優しい印象が強いな。


151 :異邦人さん:2007/04/05(木) 11:49:45 ID:6CfQule9
バンコク行ってきました。
暑さでイライラしてて、乗っている電車の路線があってるかどうかで彼氏と喧嘩してて、まぁおさまって目的の駅に無事に着いて歩いていたらタイ人の女の子が走って追い掛けて来て、つたない日本語で
どこいきたいですか?
ときいてきた。優しいなぁ、とムネキユンしちゃったよ。

152 :異邦人さん:2007/04/05(木) 11:58:06 ID:goJld1Sf
した、された訳じゃないが、日本の電車の中で白人が、おばーさんに席を譲ってた

153 :異邦人さん:2007/04/05(木) 16:22:46 ID:jFODI21R
>>151
暑くて当然の国にいって、不安なのはお互い様だろうに
当たり散らされる彼氏カワイソス
 タイの盛り場で日本語で話しかけられるのは、正直警戒するね。
理由は色々あるけど・・・さ。

154 :異邦人さん:2007/04/05(木) 18:12:24 ID:KmtK33kp
でも結果的には助けてもらったんだからよかったよ。どんな国に行っても必ずいい人も悪いやつもいるよ。その人を信じるか信じないかはその時の判断しかないよね。

155 :異邦人さん:2007/04/06(金) 06:52:01 ID:+MOXr5IW
パリのピガール広場を歩いていたら、どこからともなく現れたパリジャンに、
「アナタハスケベデスカー?」と話しかけられた。
こんなとこで突然そう言われると思わず、「ブフッ」と吹き出した。
そして男はオレの腕をグッと掴んで離さない。
また別の男が現れると「トモダチ、トモダチ」と日本語で自分が捕まえた客だ
と言っている。おい、お前といつ友だちになったんだ?
結局何もなく開放してくれたが、あの親切なポン引きは後から考えると、日本
人と他のアジア人とを識別していたのかと思う。
反応しない韓国人には何もしていなかった。日本人はいいカモだからね。

156 :異邦人さん:2007/04/06(金) 11:55:54 ID:hwHNjPkY
先日レンタカーでドライブ中、サンノゼ郊外でインロックをやってしまった。
後ろの席からカバンを取ろうとしただけだったので
財布も連絡先も携帯電話も全て車内に置きっぱなし。

少し離れたところにガソリンスタンドが見えたので
店員に相談すると、メキシコ人らいし2人の店員が
大きな工具袋を持って来てくれた。
いろいろな種類の鉄の棒をつなぎ合わせ、ドアの隙間から挿入して
ゴチョゴチョ・・・おれのスタンドの店員2人の3人がかりで1時間ほど
悪戦苦闘の末にやっと開いた。
何かお礼をしなきゃ、と2人に感謝してると「いいよいいよ」という感じで
工具袋を片付けて「グッドラック!」と笑顔で言いながらさっさと戻って
戻ってしまった。

今まで旅行中に親切にしてもらったことは何度もあるけど
仕事時間を割いてまで助けてくれたので今回ばかりはさすがに無視できず、
米ドル札もお礼になるようなものも何も持ってなかったので
その後スタンドで給油して「銀行で両替して下さい」と
2人に千円札を1枚づつ渡してきました。






157 :異邦人さん:2007/04/06(金) 21:34:00 ID:H7KVSq4F
去年インドに行った時に、もうかなりぼったくられてぐったりで、誰も信用出来なくて、不安でしょうがなかった。誰もが私の持ってるお金を狙ってるとさえ思えた。
ぼったくられてとった寝台列車のチケットがキャンセル待ちとは知っていたが、乗りかたがわからない。誰にも聞けずにおろおろしてると、窓口で私の後ろに並んでたおじさんが、自分の手続きはほったらかしで列車が来るまで一緒にいてくれた。
御礼は受け取らず、1本のタバコだけ受け取り、席まで案内してくれた。
隣の席の人に、『この子も君達と同じ所で下りるから、降りるときは教えてあげて』とまで頼んでくれた。
おじさんの優しさに泣きそうになった。
おじさんとはそのまま別れてしまい、連絡先も聞きそびれてしまった…

今年もまたインドに行くつもりだが、もし、万が一おじさんに会う事が出来たら、もう一回御礼を言いたい。

158 :異邦人さん:2007/04/06(金) 22:56:42 ID:tI9N5C/L
やっぱりお年寄りが比較的優しくしてくれるよな。
現地の言葉しかしゃべれなくてもそのやさしさに胸いっぱいになるし、だからこそお世話になった人たちの言葉を覚えたくなる。

159 :異邦人さん:2007/04/07(土) 04:55:58 ID:E0i8XIAw
自分>>157だけど、そのおじさんはお医者さんらしくて、年寄りでなくて30代後半〜40代前半位でしたお
インドでは金持ちはわりと親切なかんじですた

160 :異邦人さん:2007/04/07(土) 21:37:04 ID:zYwajDr8
インドでは金持ちが親切なんだ。金をぼったくったのはやっぱり金持ちとは言えない人だったのかい?


161 :異邦人さん:2007/04/07(土) 21:41:34 ID:E0i8XIAw
>>160
いや、最初から自分を騙すつもりのヤツは勘定に入れないで、ですよ〜


162 :異邦人さん:2007/04/07(土) 21:46:08 ID:E0i8XIAw
ごめんなさいなんか訳わからん事書いて(-.-;)
違うふうに捉えてしまいますたw

やっぱり騙すヤツは、せしめた金のおかげでわりと金もってても、上記の親切おじさんみたいに立派な仕事についてる訳でもない。
見た目も中身もレベルが違いますお

163 :異邦人さん:2007/04/08(日) 15:01:01 ID:KB30nFTB
そりゃそうだね。確かに言葉がわからなかったとしても、口調とか仕草で大体わかるよね。
人から金を騙し取っても平気な顔してるようなやつが、まともな仕事してるわけもないか。

164 :異邦人さん:2007/04/08(日) 21:13:36 ID:BUTbikId
インド・ニューデリー空港へオートリクシャで行くことにした。
リクシャマン、高架道路降りそこね、数キロ先まで行ってガス欠。
客のオレがリクシャの尻を1kmも押さねばならない始末。
バイク止めて空港まで乗せてくれるよう頼んだところ5台目の
Sharma さん、数キロ先の空港まで乗せてくれた。
金も受け取らず、、、感謝。


165 :異邦人さん:2007/04/08(日) 23:44:48 ID:ld1VhS0z
相変わらずいいスレですねここは。

最近旅先で親切にされることが少ないような気がするのは
私が旅慣れたおかげなのか鈍感になったのか。。。orz

166 :異邦人さん:2007/04/09(月) 12:57:38 ID:n3JYS48E
オーストラリアの田舎町で、バス停の時刻表を見ていた私たちに、話しかけて
きてくれたスイスから旅行できてた年配のご夫婦。
その日はイースターで時刻表通りにバスがなかった。
ご夫婦は近所の商店へ聞きに走ってくれ、商店の人・近所の人も3〜4人でいろ
いろ調べてくれた。
最後にはバス会社まで電話して、時刻表を調べてくれました。

バスか来るまでかなり時間があったので、私たちはバス停の下のビーチで写真
を取って遊んでいたら、そのご夫婦が無事私たちがバスに乗れたかどうか心配で、
様子を見に来てくれました。

よっぽど私たちが頼りなく見えたのか、バスが来るまでずっと待てってくれました。





78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)