2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高山病に悩む人のスレ 1

1 :底名無し沼さん:2005/08/29(月) 13:28:15
高山病に必ずかかってしまう人、ときどきなってしまう人
情報交換して対策をしましょう

2 :底名無し沼さん:2005/08/29(月) 13:44:31
寝てないとなるので、前日ちゃんと寝ること

3 :底名無し沼さん:2005/08/29(月) 16:39:41
ちゃんと寝てもなりましたが、その場合は

4 :底名無し沼さん:2005/08/29(月) 16:51:00
もう山には行かない。

5 :底名無し沼さん:2005/08/29(月) 19:56:38
おもいきりおまんこするといいよ。
ケロリとなおる。コレおすすめ。

6 :底名無し沼さん:2005/08/29(月) 19:58:41
>>5
「おまんこする」とはどういうことをするのですか?

7 :底名無し沼さん:2005/08/29(月) 20:06:42
>>6
おまんちょのことです。くちゅくちゅどくどくとやります。
できるだけ激しく。

8 :底名無し沼さん:2005/08/29(月) 20:07:41
いやまじで辛いよ〜
漏れの場合は昔からだいたい3000m付近で必ず症状がでまつ
症状は頭痛をともなった風邪っぽいかんじ
テンバの高度が付近だと地獄です

9 :底名無し沼さん:2005/08/29(月) 20:10:05
2が一番重要です。
あと高山病の兆候が出てきたら急激に(無理に)標高を稼がない。
高山病の症状の出てきたら少し下り、
症状が緩和してくる標高付近で横になり(寝るのが一番)、回復を待つ。
なにしろ体をゆっくり順応させていくのが一番良い。

10 :底名無し沼さん:2005/08/29(月) 22:02:49
>>8
漏れもです
3000M超えると吐き気と頭痛が

>>9
時間がある場合はいいですが、けっこう時間がないときが多いのですよね
今回も富士登山で7.5合目を過ぎてから苦しくなりました

酸素スプレーや酸素水、酸素タブレットは効果あった人いますか?

11 :底名無し沼さん:2005/08/30(火) 00:01:35
俺は富士登山競争を余裕で完走してて、休まず行っちゃえば高山病にかからない。
逆に、北アとかの3000mあたりで一泊するとひどい高山病になる。俺みたいなタイプ
いる?

12 :底名無し沼さん:2005/08/30(火) 00:19:49
体を休めると呼吸が浅くなるから高山病になりやすい。

13 :底名無し沼さん:2005/08/30(火) 01:54:36
じゃあゆっくり登るとかかりにくいというのも嘘?

14 :底名無し沼さん:2005/08/30(火) 06:13:40
高度順応する。
一旦キャンプ地より100〜200m程度上まで登って戻ってくる

15 :底名無し沼さん:2005/08/30(火) 08:59:02
日本の山って(海外の山なんか登った事ないけどWW)
高度順化する余裕ないじゃん日程的に…。
一泊で行くときはなるべく2700mぐらいにある
テンバに泊まるようにしたりして


16 :底名無し沼さん:2005/08/30(火) 12:46:26
いつも3000m近くで頭痛になります。

17 :底名無し沼さん:2005/08/30(火) 16:02:22
たったの3000meterで高山病になるような奴は登山するな!

18 :底名無し沼さん:2005/08/30(火) 16:07:59
2000mで高山病で倒れたおばちゃんがいてビクーリした。

19 :底名無し沼さん:2005/08/30(火) 19:17:55
こう対策をとったら高山病にならなくなったとか経験談はないですか?

20 :底名無し沼さん:2005/08/30(火) 19:36:36
登っている間中ずっと腹式呼吸をしていたら高山病にならなかった。
過呼吸起こすぐらい長く激しくやるのがコツ。

21 :底名無し沼さん:2005/08/30(火) 20:51:49
水を多く取るとなりにくいとよく聞くけど
実際どうなのかな

22 :底名無し沼さん:2005/08/30(火) 21:57:32
結局体質だよ。水をたくさん飲んでも利かなかったな。

23 :底名無し沼さん:2005/08/30(火) 21:59:32
たかが3000m
されど3000m
山好きだけど体質だから
しゃ〜ないとあきらめてるけど本人にとっては辛いのよ〜!

24 :底名無し沼さん:2005/08/30(火) 22:37:21
乗鞍岳、御嶽山のような3000m級の山でも高山病になるの。
高山病になる人飛行機は平気ですか。

25 :底名無し沼さん:2005/08/30(火) 22:41:12
飛行機は加圧されてるので平気だが、
この間のギリシャでの事故みたいになったらおしまい。

26 :底名無し沼さん:2005/08/30(火) 23:59:20
とりあえず漏れの場合は・・・
酸素缶はいまいち
酸素水はきいた気がする
酸素タブレットは分からない

ってところですた。

27 :底名無し沼さん:2005/08/31(水) 00:13:02
高山病の原因って酸素が少なくなるだけじゃないの?


28 :底名無し沼さん:2005/08/31(水) 00:49:07
潜水病的な血管のベンヅ(低気圧により拡大した血中の窒素泡による毛細管の詰まり)
も、潜水時ほど大した事はないのだろうけど全く無視はできないと思う。

「身体を慣らして少しづつ」などというのはかえって危ないと思う。
本当に高所に体が慣れるのには一ヶ月ぐらいかかるんじゃないか?
俺も経験的には >>11 に賛成。速攻で登って速攻で降りるにかぎる。

29 :底名無し沼さん:2005/08/31(水) 01:49:51
そもそも汗をだらだらかくようなペースはオーバーペース。
高山病になる。

30 :底名無し沼さん:2005/08/31(水) 15:46:26
どっちが正しいんだ?

31 :底名無し沼さん:2005/08/31(水) 18:45:19
富士山の7合目の小屋に泊まったら頭が痛くなりました。
これは寝たことで呼吸が浅くなり、
酸素の取り込みが悪くなったからだと思います。
寝てるのに脈もなんだか速くヤバい感じです。
起きて深呼吸を1時間ほど続けていたら
頭痛もおさまり脈拍もおちついてきました。
頭痛の治療として酸素の吸入があります。
深呼吸にはそれと同様の効果があるのかなと思いました。
頭痛が収まってからは高度を上げても調子悪くなりませんでした。


32 :底名無し沼さん:2005/09/01(木) 19:03:30
いいスレできたね
高山病は登山者の悩みだからなー

33 :底名無し沼さん:2005/09/03(土) 16:17:39
高山病を詳しく解説してるサイトないかな

34 :底名無し沼さん:2005/09/07(水) 16:10:42
あげ

35 :底名無し沼さん:2005/09/12(月) 18:37:33
ヽ(`Д´)ノヽ`Д´)(ヽ`Д)( ヽ`)( ヽ

36 :底名無し沼さん:2005/09/14(水) 19:38:54
あげ

37 :底名無し沼さん:2005/09/14(水) 19:52:39
ttp://www.jstm.gr.jp/column.htm
これでこのスレも終了〜

38 :底名無し沼さん:2005/09/15(木) 17:08:00
薬があるのか知らなかった
処方箋がまんどくさいな

39 :底名無し沼さん:2005/09/17(土) 13:08:28
ダイアモックスのこと?
前に調べたけど、いい値段するんだよね。

40 :底名無し沼さん:2005/09/17(土) 19:31:53
今朝の朝日新聞に特集記事あり。

41 :底名無し沼さん :2005/09/19(月) 17:08:47

携帯酸素スプレーって機内持込み禁止なの?

42 :底名無し沼さん:2005/09/19(月) 17:32:27
呼吸法で解決する。
二回吐いて一回吸うか、三回吐いて一回吸う。
それを5合目から続ければ大丈夫。

43 :底名無し沼さん:2005/09/19(月) 17:37:32
大きく吸って息を止めてぐっと胸に力を入れてから吐く。
これやりながら登ってる。
なんか肺に酸素がいきわたる感じがしてやってるけど、高山病にかかったことはないから少なくともマイナスではないのでは。

44 :底名無し沼さん:2005/09/19(月) 22:06:37
>>43
今回もそれでがんがったけどあぼん
あなたみたいな人と一緒に登って呼吸法をみたい

45 :底名無し沼さん:2005/09/20(火) 02:59:23
オレは山で使うからといってダイアもックスを処方してもらったけど
一錠30円くらいだよ。

ただ、最近では通常の病気用にはあまり使われてないから
取り寄せに1週間くらいかかったけど。

ちなみに処方してもらったのはごく普通の内科だったよ。
「山で使いたいから処方できませんか?」とお願いしたら
メニエル病ということにして処方してくれたよ。

46 :底名無し沼さん:2005/09/20(火) 11:28:18
ただ肩や首が凝って頭が痛いだけの人もいるんじゃないのか。
休憩の時には肩や首を回そう。

47 :底名無し沼さん:2005/09/20(火) 12:41:48
風船膨らます方法はお医者さんには知られてないのかな?

48 :底名無し沼さん:2005/09/20(火) 19:43:15
>>45
詐欺ですね。


49 :底名無し沼さん:2005/09/20(火) 19:54:01
>>48
否、犯罪です。

50 :底名無し沼さん:2005/09/28(水) 20:42:04
保守

51 :底名無し沼さん:2005/10/01(土) 04:14:19
>47
風船膨らませるのってホントに効果あんの?実際やってる人いる?

52 :底名無し沼さん:2005/10/04(火) 01:10:11
やったけど・・・・
効果あったのかな

53 :底名無し沼さん:2005/10/04(火) 23:14:43
風船がんばったけど吐き気はおさまらなかったな

54 :底名無し沼さん:2005/10/04(火) 23:48:24
北岳山荘で高山病になったので缶ビールを2本飲んだら直りました。

55 :底名無し沼さん:2005/10/05(水) 01:10:51
>>54
ワロス

56 :底名無し沼さん:2005/10/05(水) 12:42:20
>>54
仙丈の馬の背ヒュッテに泊まってたとき、酒宴してた人が翌日、
高山病で半分死んだようになって下山したと聞いたよ。
まぁウイスキーのボトル3〜4人で数本空けてたみたいだから、自業自得とも
とれるけど、標高の高いところだと酸素が薄いせいでアルコールの効き目が強くなるそうな。
同じアルコールでもビールだと炭酸入っているのが何か関係するのかな?

57 :底名無し沼さん:2005/10/05(水) 13:12:39
酒を飲むと呼吸が浅くなる→高山病悪化、というパターンだな。

58 :底名無し沼さん:2005/10/05(水) 19:52:05
正確には…
酒呑んで寝ると呼吸が浅くなる、よって高山病のリスクがあがる。
ただでさえ寝てるときは呼吸が浅くなるからな。

てか>>56の事例は二日酔いじゃねーの?
高山病と二日酔いの症状似てるし。


59 :底名無し沼さん:2005/10/05(水) 23:49:47
薬での予防法
 薬は、治療にも使われるアセタゾラミドを使います。
高所へ行く前日に125ミリグラムを1日2回飲み、到着後も3日間飲みます。
 これは欧米で、一般的な予防対策です。日本でも処方できるようにな
りましたので、お医者様に相談してみると良いでしょう。

60 :底名無し沼さん:2005/10/06(木) 01:21:17
どこか東京付近でお勧めのお医者さんある?

61 :底名無し沼さん:2005/10/07(金) 21:17:33
俺はダイアモックス効いた。
紋舞らんだったけど。

62 :底名無し沼さん:2005/10/11(火) 23:30:23
保守

63 :底名無し沼さん:2005/10/12(水) 14:14:26
保守2

64 :底名無し沼さん:2005/10/15(土) 20:30:34
保守3

65 :底名無し沼さん:2005/10/20(木) 02:10:31
保守4

66 :底名無し沼さん:2005/10/21(金) 22:23:07
ダイアモックス・・・
カミさんも富士山では効いたと言ってました。
高山病の諸症状が全く出ず息苦しさも皆無だったそうな。
しかし漏れの場合は副作用のほうが強くてどうも体質に合わない。
3回の山行に使って2回手指の痺れと貧血発生・・・。
高山病の症状より苦しい登山になっちまいました。

ちなみに日本旅行医学会のリストに載っていた都内の医院に行って
1日2回を6日分、計12錠で3000円でした。
250円/錠と結構なお値段れす。


67 :底名無し沼さん:2005/10/21(金) 22:55:01
>>66
副作用か。貧血ってめまいみたいな症状だったのかな。結局服用する人によるのね。
>>20は悪いけど効果あったりなかったり。
情報は感謝してるけど、やらないよりマシ、くらいのカンジ


68 :底名無し沼さん:2005/10/22(土) 09:49:28
口を開けて呼吸しないこと。
鼻呼吸のみ=なるべく心肺に負担を掛けずに登る。
これを励行すればある程度は改善すると思われ

69 :底名無し沼さん:2005/10/22(土) 10:00:44
ダイアモックス飲んだら
しっこがジャージャー出るようになった。

70 :底名無し沼さん:2005/10/22(土) 10:25:18
漏れも、登りでは絶対口呼吸しない。
理由は喉が渇くしオーバーペースになりやすいから。

鼻呼吸で登れる速度を維持すると登山が楽で疲れにくく
休憩時間を殆ど取らなくても平気なので
結局時間短縮になる。

71 :底名無し沼さん:2005/10/27(木) 01:11:32
ふむふむ参考になるな


72 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 00:05:18
現在42歳、山は高校から。
高山病なんて関係ないな〜と思ってたら
35歳頃から3千メートル級に泊まった時や
下山してから頭痛が起きるようになりました。
3千だと眠れないのがほとんど・・・
一度心拍数を測ったら100を超えてた。

トシには勝てないってことなのかな・・悲。
それに最近膝もね・・・・・・・・

73 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 02:46:23
自分は3000級で寝ると心臓バクバク
なんか俺死ぬのかな〜と思ったくらいでもちろん寝れなかった。
なんとか無事に下山はできたものの以後は不安と恐怖で2000級までの
山しか行ってないです。ちなみに単なる風邪なのか分からないけど
熱もでました。体が合わないのかな〜??

74 :底名無し沼さん:2005/10/28(金) 20:27:01
みなさん何歳くらい?
漏れは22歳で高山病餅です

75 :底名無し沼さん:2005/10/29(土) 02:21:05
42才会社員
山登り経験無し。
富士山は昔、修学旅行でバスが上がれるところまで行った事あり。
会社の階段でちょっと肩で息します。

そんな私が来年の5月にチョモランマBCまで行く事はやはり無理ですか?
当然トレックでもなくて車でBCまで行くだけなんですけど。。。


76 :底名無し沼さん:2005/10/29(土) 14:34:20
>>75
普通の健康状態なら問題ない? 
時間かけて慣らしながら行きなよ

>>73
体調にもよるよね
3000に泊まる時は医科大とかいる山と時期を選ぶとかして
みては?

やっぱ心肺機能を日頃から鍛えなきゃかなあ?
簡単にできれば良いのにね











77 :底名無し沼さん:2005/10/29(土) 19:07:30
>>76
チベットのラサで4日位滞在して体調の様子を見るつもりです。
ラサでも富士山の頂上くらいらしいです。
そこであまりにも高山病が体にきついようだとBCは断念するつもりです。。
BCまではラサから4日くらいかかるらしいので戻る事も出来ず死んでまうかもしれません。。

やはり高山病になっちゃうのかなあとちょっと不安。。。

78 :底名無し沼さん:2005/10/29(土) 19:25:30
水を飲むといいって聞いたんだけど?

79 :底名無し沼さん:2005/10/29(土) 21:37:05
>>78
だめだったよ

80 :底名無し沼さん:2005/10/29(土) 21:38:58
ダイアモックスは馬の利尿剤なんだっけ。
高地は低地より水分を奪われるので血が固まって循環が悪くなるから、
利尿を促して水を飲ませるということか。
そういえば高い山行くとトイレ行く回数が少ない。

赤血球だか血小板だか、酸素運搬能力の個人差があるような。
おいらは2500m以上で泊まるとダメなので朝飯は頼まないことにしてる。

でもこの夏、槍ヶ岳で晩飯も食えないのでひたすら寝たら、
朝回復してた。今までは高度を下げなきゃ好転しなかったのに。
疲れを取ることも重要なのか、体が少しは高所を覚えたのか、
ともかく自分なりの対処法を見つけないとね。

81 :底名無し沼さん:2005/10/30(日) 18:04:18
>>80
2500m越えると朝飯が食べられない(食欲が無い)のは
自分だけじゃなかったことに妙に安心しました
それでも朝飯は頼んでしまう私です (^^ゞ
山の上に上がれることは非日常なのでできるだけのんびりしたいんですねー
ともあれ高山病に関しては個人差が大きいです
私も弱いほうなのでいろいろ試してます


82 :底名無し沼さん:2005/10/31(月) 22:23:08
私も2500が分岐点です。
なので2000メートルから呼吸を深〜く腹式にします。
そしてマイペースでゆっくりと登ります。
寝不足と飲酒は厳禁、夜は呼吸が浅くなるので寝る前に食べる酸素を
食べて早めに寝ます。こんな感じで少し解決してます。
あと、地上ではお茶やコーヒーのお湯を沸かすときや料理は南部鉄製の鍋・やかんを
使う他、鶏レバーやほうれん草を積極的に採るなど血液中の赤血球量を増やす努力をしてます。


83 :底名無し沼さん:2005/11/01(火) 02:49:38
食べる酸素ってなんなんですか?
効くの?

84 :底名無し沼さん:2005/11/01(火) 07:24:25
高山病は呼吸法で克服した。
ハッハッハーと口で3回吐いてから一回鼻から吸う。
毎回息を腹の底から吐ききるのがコツ。

85 :底名無し沼さん:2005/11/07(月) 01:01:17
草津白根のお釜に行っただけで具合が悪くなった人がいるんだけど
あれくらいでも高山病ってなるの?

86 :底名無し沼さん:2005/11/07(月) 21:07:33
鹿島槍を登ろうと冷池2400mまであがったとき、高山病予防にと水分補給を
頻繁にするのだが尿があまり出ない。
翌、未明頂上を目指すが手の指先が痛い、体液でむくんでいるようだ。
下山したら、尿もよく出るようになってむくみも無くなった。
穂高やマッターホルンで、頭ガンガンの高山病経験あり。

87 :底名無し沼さん:2005/11/07(月) 22:41:20
富士山の場合、5合目で1時間以上椅子に座ってマターリ飯を食う。
6合目で30分程度椅子に座って水でもマターリ飲む。
7合目でも15分程度休んで深呼吸を何回か繰り返す。
で、8合目までに症状でなければこれで山小屋に泊まっても大丈夫!

(除;御殿場口登山)

88 :底名無し沼さん:2005/11/08(火) 01:27:17
ヒマラヤトレッキングの時は1日に5.600m登って
2日登ったら1日停滞のペースで登ってた。
高度順応するのにこんな遅いペースでぎりぎりだったぞ。
しっかりと水分と食べ物を取らないと高山病の初期症状がでるぞ。
水分の不足や空腹よりも悪いのが喫煙だ。
喫煙者は順応できるまで煙草をひかえた方が良い。

89 :底名無し沼さん:2005/11/11(金) 18:58:52
薬の副作用が怖くて飲めないorz

90 :底名無し沼さん:2005/11/11(金) 22:00:46
低酸素室で1週間くらい体を慣らすと順応が早いという話だな。

91 :底名無し沼さん:2005/11/17(木) 01:44:18
あげ

92 :底名無し沼さん:2005/11/17(木) 18:17:51
>90
ゴミ袋を被って我慢する訓練を重ねたらどうだろう?

93 :底名無し沼さん:2005/11/18(金) 21:09:23
ゴミ袋って…
独り暮らしの漏れにはキケンすぎるぅ

94 :底名無し沼さん:2005/11/19(土) 21:25:24
>>92
ワロス

95 :底名無し沼さん:2005/11/19(土) 22:42:12
少年隊の東山が持ってるような低酸素テント。
あれって高山病対策に効くの?
100万円位するようだが。

96 :底名無し沼さん:2005/11/25(金) 21:58:16
ていきあげ

97 :底名無し沼さん:2005/12/02(金) 20:17:40
あげ


98 :底名無し沼さん:2005/12/02(金) 20:29:22
今度、6900メートルいくけど、高山病になると思う?

99 :底名無し沼さん:2005/12/03(土) 00:42:43
軽いものも含めたら100%なるよ

100 :底名無し沼さん:2005/12/06(火) 22:54:39
淋病なんですけど、登山しても大丈夫ですか?

101 :底名無し沼さん:2005/12/07(水) 01:00:19
あげ

102 :底名無し沼さん:2005/12/10(土) 21:01:01
あげ

103 :底名無し沼さん:2005/12/19(月) 01:59:38
あげ

104 :底名無し沼さん:2005/12/24(土) 21:20:43
なんか寂しいよ最近(´Д⊂グスン

105 :底名無し沼さん:2005/12/26(月) 05:57:00
食べる酸素買ってきたんで
2300mで高山病がでる俺様が
2800mで症状を緩和することが出来るか試してきますね。

106 :底名無し沼さん:2005/12/26(月) 20:14:40
お願いします
レポお待ちしてます

107 :底名無し沼さん:2005/12/26(月) 20:18:46
食べる酸素に効果がないのは明らかなのでレポしなくていいです

108 :105:2005/12/26(月) 22:34:23
俺死亡

109 :底名無し沼さん:2005/12/26(月) 22:48:19
プラシーボ効果はあるかも。
・・・それも、もうないか。

負けるなw105!死ぬなw

110 :真の山屋 ◆EcCgOA7Vw6 :2005/12/28(水) 11:34:51

=======告知=======

[底名無し沼さん」

君はこの名前に愛着を覚えるか、それとも違和感を覚えるか?
この名前に違和感を覚え名前を変えようと言う意見があります。
つきましては名前問題に専用スレを作りました。
いまの名前でいい。
こんな名前にして欲しい。
いろいろな意見をカキコしてください。
場合によっては投票も有ります。
投票方法や期間をみんなで考えましょう。
重要な改変問題であり広く議論をして貰うため
各スレッドにコピペしております。
お騒がせ致しまして申し訳有りません。


http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1135695600/l50

111 :底名無し沼さん:2005/12/29(木) 10:21:13
富士山の9合目で目が痒くなりました。それで危険を感じ引き返してきました。
冒険とは生きて帰ること

112 :底名無し沼さん:2005/12/29(木) 13:59:28
>>111
良いことをいった
漏れも8合目で体がおかしくなって戻す前に引き返した

113 :底名無し沼さん:2005/12/29(木) 16:29:00
俺は地上で頭がおかしくなっていたが
山頂まで登った。

114 :底名無し沼さん:2005/12/29(木) 17:08:55
地上って標高どれぐらいのことですか?

115 :底名無し沼さん:2005/12/29(木) 20:24:30
>>114
標高にかかわらず
遺伝子の並びがおかしいのよ


116 :底名無し沼さん:2005/12/30(金) 02:51:06
高山病になりやすいのですが、山は登りたいです。どうしたらいいですか?

117 :底名無し沼さん:2005/12/30(金) 07:36:16
高山病は低血圧、低酸素状態。
マラソン、水泳できたえる。
俺は頭痛しても富士山に登る。
病弱、高齢なら近くの公園
で我慢。


118 :底名無し沼さん:2005/12/30(金) 12:45:33
体質じゃないの?

119 :底名無し沼さん:2006/01/03(火) 20:04:56
あけおめ
今年もよろしく

120 :底名無し沼さん:2006/01/04(水) 12:48:28
ネパールトレッキングでダイアモックス、高山病なーし。
向こうで10T・100円ほど。スーパー、薬局で売っているけど品薄。
日本人が買い占めてる様子。

そのうち闇で取引されるとオモワレw

121 :底名無し沼さん:2006/01/04(水) 21:50:36
ネパールトレッキングでハシシュだけは止めとけよ。
心臓バクバクでバッドトリップ。
あの時だけは死ぬかと思ったぞ。


122 :底名無し沼さん:2006/01/09(月) 15:29:03
あげ

123 :底名無し沼さん:2006/01/09(月) 17:47:32
高山病になりたいのですが、山は登りやすいです。

124 :底名無し沼さん:2006/01/11(水) 22:40:41
>>123
日本語でおねがいします

125 :底名無し沼さん:2006/01/23(月) 16:17:56
あげ

126 :底名無し沼さん:2006/02/03(金) 19:40:06
あげ

127 :本日も快晴 ◆8U./Lb8Pi6 :2006/02/03(金) 19:42:18
腹式呼吸で乗り切れ。

128 :底名無し沼さん:2006/02/04(土) 14:14:31
このスレ盛り上がらないな
やはり夏にならないとだめか

129 :底名無し沼さん:2006/02/04(土) 16:15:33
高山病対策ならここで完結するだろ↓
tp://jacclimbingmed.hp.infoseek.co.jp/
よってこのスレ終了!

130 :底名無し沼さん:2006/02/05(日) 10:32:50
酸素不足で(・∀・)ニヤニヤ

131 :底名無し沼さん:2006/02/05(日) 17:55:16
>>129
これはテンプレ追加で

132 :底名無し沼さん:2006/02/08(水) 17:45:13
age

133 :底名無し沼さん:2006/02/15(水) 18:43:16
あげ

134 :底名無し沼さん:2006/02/18(土) 23:30:31
あげ3

135 :底名無し沼さん:2006/02/18(土) 23:49:07
もう話題も無いのに保守する意味があるの?

136 :底名無し沼さん:2006/02/19(日) 00:18:30
登山やってると、どんどんと高い山に登りたくなるのは高山病デスか?

137 :底名無し沼さん:2006/02/19(日) 00:26:23
それは登山病

138 :底名無し沼さん:2006/02/19(日) 22:42:46
下山すると苦しくなるのは何故でしょうか?
低酸素状態に慣れて、過呼吸状態?

139 :底名無し沼さん:2006/02/19(日) 23:29:32
それは帰りたく無い病

140 :底名無し沼さん:2006/02/23(木) 23:06:53
定期あけ

141 :底名無し沼さん:2006/02/27(月) 00:33:28
鹿島槍に行く途中の五竜近辺で高山病。
クサリ場で足がもつれて危うく落ちそうになった。
でも五竜山荘でカレー食って寝たら治ってた。
というわけで、五竜のカレーを食えば、高山病にならんぞ。

142 :底名無し沼さん:2006/02/27(月) 22:05:58
カレーを食うと高山病にならないのか

143 :底名無し沼さん:2006/02/28(火) 00:37:55
カレー食べる→水を飲む→水分で酸素補給?
というか、満腹でぐっすり寝たので治ってたのでは?

144 :底名無し沼さん:2006/03/02(木) 20:57:19
あげ

145 :底名無し沼さん:2006/03/04(土) 04:43:44
 高山病には水をまめに取ること!
これでまちがいなく対処できるよ。

146 :底名無し沼さん:2006/03/04(土) 18:08:45
つ バファリン

147 :底名無し沼さん:2006/03/05(日) 14:53:52
>>146
バッファリンがきかないから困るのよ

148 :底名無し沼さん:2006/03/09(木) 22:43:48
あげ

149 :底名無し沼さん:2006/03/13(月) 17:22:43
あげ

150 :底名無し沼さん:2006/03/17(金) 23:41:30
age


151 :底名無し沼さん:2006/03/25(土) 13:56:37
あげ」

152 :底名無し沼さん:2006/03/27(月) 05:14:33
ダイアモックスgetしました。

153 :底名無し沼さん:2006/03/27(月) 20:34:44
レポよろ

154 :底名無し沼さん:2006/03/27(月) 20:47:20
>>147
バファリン効かないなら高い山諦めれ。
或いは普段から低酸素運動して鍛える。


155 :底名無し沼さん:2006/03/31(金) 14:31:48
age


156 :底名無し沼さん:2006/03/31(金) 14:57:19
高山植物泥棒に悩んでいます

157 :底名無し沼さん:2006/03/31(金) 15:04:14
アコンカグア、キリマンジャロ、カラパタールにいままで登ったが、高山病に苦しんだことはありません。
サプリメントオタなので、ニンニクサプリメント(多分血行をよくする)、イチョウ葉サプリメンント(同じく血行)とかCoQ10(心臓を強化)で
周りが頭痛で苦しんでいる時もケロっとしてました。
山ではニンニクの漬物とか、ニンニクスープも食べているので、屁がニンニク臭くなってましたが。

あとガイドが少しの頭痛であっても、それを気にすることにより高山病の頭痛になるという心因性の要素もあるということなので、
説明書に書いてある量の半分くらいをサプリメント代わりに山に入る直前から毎日とって予防薬代わりにしていました。

水飲みすぎると、寒い中夜テントをでるのが億劫なのでそんなには飲んでません。

まー俺が高い所に強い特殊体質って可能性もあるのかもしれないが、それはわからんし。

158 :底名無し沼さん:2006/03/31(金) 20:28:14
>>154
高山病から来る頭痛にはバファリン効かないんだよーん

159 :底名無し沼さん:2006/03/31(金) 20:44:17
>>157
そういう特殊体質は遺伝子検査でわかるらしいぞ。しかもその遺伝子が、他のに比べて簡単に調べられるらしい。
やってみれ。登山隊に選ばれるかもしらーん!!!


ソース(超抜粋)
7000m以上の山に無酸素登山歴がある一流登山家のangiotensin-converting enzymeアレルは、一般人に比べてU型の占める割合が有意に高く、DD型は著しく低かった。
特に8000mに無酸素で登頂した15人にはDD型が全く認められなかった。
(出展:1998年Nature)

160 :底名無し沼さん:2006/03/31(金) 21:03:30
>>159
サンプル数が15と言うのはどうなの?
また他の要因はどうなの?
つうか富士山行けば強いかどうか分かるぜ。

161 :底名無し沼さん:2006/03/31(金) 21:18:21
>>157
俺もニンニクがたっぷり入った「シェルパスープ」ってのを勧められた。
血液サラサラになるのが良いんだろうか?

162 :底名無し沼さん:2006/03/31(金) 21:29:02
>>161
高山病になる主な原因は脳の酸素欠乏だから良いのかもね。

163 :底名無し沼さん:2006/03/32(土) 02:10:15
超一流高所クライマーのあのクルティカだって
富士山で高山病にかかってフラフラになってたくらいだから
一概に体質だけとは言えないだろうね。


164 :底名無し沼さん:2006/04/08(土) 20:52:40
あげ

165 :底名無し沼さん:2006/04/08(土) 21:55:18
乗鞍で前兆を感じるから海外の山が不安。
耳がきーん、頭痛が起こりそうな気配が続く。
もともと頭痛持ちだから少しでも体調が悪いと
がっつり頭痛くなりそうでやだなあ。
偏頭痛の人はどうなんだろ?血流がけっこう関わってくる気がするけども。

166 :底名無し沼さん:2006/04/08(土) 22:04:08
>>165
高所耐性は根本的なところでは遺伝子で選別されてしまうそうだから
乗鞍あたりでやばそうなら、持って生まれた体質だと諦めたほうがいいかも。
薬とかあれこれやっても、結局は自分を苦しめたり、周りに迷惑かけるだけだから。
>129のリンク先のコラムも参考になるかも。

167 :底名無し沼さん:2006/04/08(土) 22:22:24
バファリンのことも詳しく書いてあるな

168 :底名無し沼さん:2006/04/09(日) 01:00:08
ふーん、コラムの44-(720)「アスピリンの“血液さらさら“と登山」に
「バファリン81mg錠」はアスピリンで“血液さらさら”効果があるが
「小児用バファリン」「バファリン」はアセトアミノフェンなので効果はない
って書いてあるね。
また、解熱・鎮痛作用を目的とする場合は「バファリン330mg錠」
これもアスピリンだそうだが、こちらが使われるんだそうだ。
ひとくちに「バファリン」と言ってもいろいろあるらしい。

169 :底名無し沼さん:2006/04/09(日) 01:04:29
>>168
アスピリン?アセトアミノフェン?
でもバファリンの半分は愛情で出来ているのです。

170 :底名無し沼さん:2006/04/09(日) 02:16:26
>>160
8000以上は15人だけど、その前の方(700m級)のサンプル数は100人以上。
今手元に資料ないから正確な数書けないが。

171 :底名無し沼さん:2006/04/09(日) 04:28:25
>170
100以上のサンプルがあれば、統計学的にも有意と言えるだろう。
今度五頭山やるので参考にする。早起きした甲斐があった。


172 :底名無し沼さん:2006/04/09(日) 15:19:41
高山病は標高何メートルくらいから罹るんですか?


173 :底名無し沼さん:2006/04/10(月) 20:17:04
過敏な人の場合、2400mがそのラインですね。

174 :底名無し沼さん:2006/04/10(月) 21:53:52
私は富士山8合目でおかしくなる・・・

175 :底名無し沼さん:2006/04/11(火) 00:21:03
なるほど。1500mくらいなら平気ですよね
でもそのくらいの標高でもガスライターがつきにくくなったり
しませんか?
私の場合は昆虫相手に山に行くんで、せいぜい1500mくらいまでです。
それ以上は未知の世界です。でも行くことになったら怖いですね。

176 :底名無し沼さん:2006/04/16(日) 21:58:24
アゲートライン

177 :底名無し沼さん:2006/04/17(月) 12:23:12
知り合いに2000メートルくらいの所で仕事をしてるおっちゃん達がいるけど、
チベットに旅行した時、普通に観光して、現地人にビックリされたらしい。
なれではないかなと思う。

178 :底名無し沼さん:2006/04/21(金) 19:32:51
あげ

179 :底名無し沼さん:2006/04/21(金) 22:26:24
富士山の八号目あたりで見るものがすべて黄色に見えるのは普通ですか?
とりあえず3000mが境目みたいです。 みんな五号目では元気みたいだ。
頂上でコーラ開けたらほとんど泡になってなくなってしまった。 血液も
あんな状態かと思うとゾッとしたよ。

180 :底名無し沼さん:2006/04/22(土) 01:00:42
突っ込みどころ満載だと、かえって突っ込めないものだなw

181 :底名無し沼さん:2006/04/26(水) 01:06:11
age


182 :底名無し沼さん:2006/05/03(水) 23:03:18
age

183 :底名無し沼さん:2006/05/05(金) 19:30:48
高山病が発症するほど高い山に登った事が無いのですが
新穂高ロープウェイで最後まで上がった2156mで
何とも無かったって事は、そこまでの高さなら高山病は大丈夫って
事でしょうか?

184 :底名無し沼さん:2006/05/05(金) 21:01:29
寝る時に鼻腔拡張テープ貼ったらいつもより良くなった気がする

185 :底名無し沼さん:2006/05/10(水) 16:21:29
・体力の消耗具合
・血液(血漿板)の性能
・心肺機能
・血中酸素濃度センサーと自動調節機能
・血液さらさら度(水分補給含む)

あたりが関係する気がする。
>>177
おっちゃんたちは普段から低酸素用に調整済み。
>>183
体力使ってないので保証は出来ない。
マウナケアの天文台見学ツアーなんか有るらしいし。

186 :底名無し沼さん:2006/05/13(土) 21:03:29
723 名前:底名無し沼さん[] 投稿日:2006/05/09(火) 11:07:13
6月か7月に行きたいんですが、高山病が心配です。
今まで最高地点だと、ロープウエイで2100m位の所までは行ってるんですが
みなさんどう対処してるんでしょうか?

725 名前:底名無し沼さん[sage] 投稿日:2006/05/09(火) 11:47:28
>>723
5合目にできるだけ長く滞在して、高地順応することかな。
前日の夜に5合目に着き、駐車場で仮眠して、翌朝出発、というスケ
ジュールだと高地順応の時間が長いので、高山病になりにくい気が
する。

187 :底名無し沼さん:2006/05/13(土) 21:04:37
735 名前:底名無し沼さん[sage] 投稿日:2006/05/09(火) 18:06:01
体力不足の酸欠高山病なら日頃から運動するしかないぞな。
イベント前にワクテカして寝られない人は寝る練習をするしかないな。

低酸素室をかりるのは、現地で高山病でダメになるヤツかどうか判断するためでは無かろうか?

736 名前:底名無し沼さん[sage] 投稿日:2006/05/09(火) 18:09:31
高山病の原因って酸素の量だけなの?気圧とかは?

737 名前:底名無し沼さん[sage] 投稿日:2006/05/09(火) 18:51:30
高山病のかかりやすさは生まれつき

この高山病になりやすいかどうかは、それぞれの個人による差が大きく、なり
やすいかどうかを調べる方法もありません。また、今までの経験によれば、高
山病のかかりやすさは生まれつきのもので、次第になれることもなく、トレーニン
グによって改善されることもありません。

高山病予防の一番良い方法は、ゆっくりとした計画

ほとんどの旅行者にとって高山病予防の一番良い方法は、ゆっくりとした
計画を組むことです。もしこれができなければアセタゾラミドを予防的に使用
して、緊急のためにデキサメタゾンとニフェジピンを持っていってください。

日本旅行医学会 http://www.jstm.gr.jp/column.htm

188 :底名無し沼さん:2006/05/13(土) 21:06:13
739 名前:底名無し沼さん[sage] 投稿日:2006/05/09(火) 20:32:02
体に直接変化は無くても、空気の薄いところでの呼吸に慣れる事は必要だと思うよ。
軽い高山病なら腹式呼吸で解決するから。

740 名前:底名無し沼さん[sage] 投稿日:2006/05/09(火) 20:33:52
>>733
極めて穏当ですね。
そういった「時間の余裕」が取れないようなスケジュールで強引に歩くのが真の問題と。

741 名前:底名無し沼さん[sage] 投稿日:2006/05/09(火) 20:42:45
>>739
具体的には「歩き出しでことさらにゆっくり歩く」のが有効とではないでしょうか。
富士山に限らないけど、歩き慣れない人が多いポピュラーなコースでは、「出だしで平地と
同じつもりで普通にさっさと歩いてしまって、先でいきなりバテてしまう」というパターンは、
数え切れないほど見かけますからね。
富士山の五合目から歩くなら、歩き出しの最初の1時間とか30分とかだけで構わないから、
「上のほうでバテている状態と同じく1歩進んで1呼吸」にするとか。

189 :底名無し沼さん:2006/05/13(土) 21:06:56
807 名前:底名無し沼さん[sage] 投稿日:2006/05/13(土) 13:30:15
>>803
頭痛くなりました。

家内は2500mでは何ともない。畳平(2702m)も大丈夫だったらしい。

ってことは、家内は2700mまでは高山病にかからないって事ですよね?

808 名前:等々力[sage] 投稿日:2006/05/13(土) 14:04:01
体調によるんじゃない?
小3の時はなんともなく登れたけど小6の時は9合目で軽い高山病に
なってしんどい思いして登った記憶がある。

809 名前:底名無し沼さん[] 投稿日:2006/05/13(土) 14:43:16
高所への慣れって、記憶されてくもんなのか?
一度3000mでOKだったら、体は3000mを記憶するとか。

それなら徐々に高い山を選んでいけば、
時間は掛かるが3700mは安心してクリアできそうだけど。
811 名前:底名無し沼さん[] 投稿日:2006/05/13(土) 18:43:55
室堂のホテル立山に泊まればかなり高度順応出きるよ

812 名前:底名無し沼さん[] 投稿日:2006/05/13(土) 19:33:51
南米ボリビアでは、4000m前後で普通の暮らしがされている。
つまり、人類的には富士山程度は、問題なく適応できるレベル。

190 :底名無し沼さん:2006/05/16(火) 23:03:46
あげ

191 :底名無し沼さん:2006/05/17(水) 13:02:49
漏れ8月に富士行こうと思ってるけど、結構ドキドキ。


192 :底名無し沼さん:2006/05/17(水) 13:25:57
俺なんて、2500m級の北アでも躊躇してる。

193 :底名無し沼さん:2006/05/17(水) 15:49:30
漏れの友人は小蓮華あたりから不調になり白馬山頂ではほとんど死んでいる
彼は2500mあたりに閾値があるようだ

194 :底名無し沼さん:2006/05/17(水) 21:09:44
↑同感
携帯酸素?を試したいのだが、回復した人いる?

195 :底名無し沼さん:2006/05/18(木) 00:13:45
>>193,194
漏れも8合目半でだめになる
携帯酸素、食べる酸素も気休めだな


196 :底名無し沼さん:2006/05/18(木) 08:24:03
携帯酸素ダメか・・・・

197 :底名無し沼さん:2006/05/18(木) 08:24:30
車やロープウエイでしか登ったことがないのは、高所の経験値には
ならないのかな?

198 :底名無し沼さん:2006/05/19(金) 02:50:40
俺は2300以上ででほぼ毎回高山病にかかるから
素直にダイアモックス飲んでる。

前日の夜から朝晩1/2錠飲むようにしてからは
高山病に悩まされることはなくなったよ。
一度その高度になれてしまえばダイアモックスなしでも大丈夫。

それまでは食べる酸素や登山1週間前から鉄分のサプリとったりとかしてたけど
結局ダイアモックス以外は無効だったよ。

処方してもらうのは面倒かもしれないけど
安い薬なんで風邪で病院に行ったついでとかに少し多めに処方してもらうといいと思うよ。

199 :底名無し沼さん:2006/05/20(土) 15:15:39
立山登ったとき軽い頭痛があったけど、今思うと高山病にかかっていたのかな。
室堂まで降りてきた頃にはケロッと直っていたけど。

200 :底名無し沼さん:2006/05/20(土) 15:19:12
ABCで高山病になった。

カラパタ行ったときは、日程をゆったりとって、ときどき同じ宿に2泊した。
高山病にならなかった。

201 :底名無し沼さん:2006/05/20(土) 16:08:23
下山中だったらそのまま高度落とせば何とかなりそうだけど
登山中だったら戻るしかないし、小屋とかで発症したら面倒だね。

202 :底名無し沼さん:2006/05/20(土) 18:47:47
>>198
ダイアモックスって近所の医者で今度登山するのでくださいっていってくれるかな

203 :底名無し沼さん:2006/05/23(火) 02:25:43
age


204 :底名無し沼さん:2006/05/23(火) 03:02:27
>>197
「大丈夫だった」なら、「とりあえずその高度までは寝泊まりしなければ問題が起きにくいだろう」とは推定できる。

205 :底名無し沼さん:2006/05/27(土) 20:40:49
富士山スレにちょっとでてるな

206 :底名無し沼さん:2006/06/02(金) 14:26:44
あげ

207 :底名無し沼さん:2006/06/03(土) 06:48:11
高度に弱い人は1500でもなるらしい。
し、信じられん。

208 :底名無し沼さん:2006/06/05(月) 14:21:35
あげ

209 :底名無し沼さん:2006/06/05(月) 15:12:17
>>207
美濃戸の小屋に、車で乗りつけて前泊しようとしたらその晩、高山病
になった人がいたらしい。

210 :底名無し沼さん:2006/06/10(土) 17:11:16
あげ

211 :底名無し沼さん:2006/06/16(金) 17:31:09
age


212 :底名無し沼さん:2006/06/16(金) 17:35:12
>>204
車やロープウェイで登った後の滞在時間って大したこと無いだろうから、
寝泊まりしないまでも、長時間(例えば少なくとも5〜6時間)歩いている内に
発症することもありそうだね。

213 : :2006/06/19(月) 22:51:21
これ持っていけば大丈夫!
http://prodb.matsushita.co.jp/product/info.do?pg=04&hb=MS-X2

214 :底名無し沼さん:2006/06/26(月) 19:52:43
そろそろ登山の季節

215 :底名無し沼さん:2006/07/03(月) 00:59:05
age


216 :底名無し沼さん:2006/07/08(土) 16:36:13
age

217 :底名無し沼さん:2006/07/17(月) 01:15:15
ダイアモックスをこの前医者からもらってきた
これって何日前から飲み始めるのがいいのかな

218 :底名無し沼さん:2006/07/17(月) 08:36:26
どれくらいの高度になると高山病の心配が要るのかな?

219 :底名無し沼さん:2006/07/17(月) 11:31:25


220 :底名無し沼さん:2006/07/17(月) 20:43:13
>>218
人や年齢によってかなり違うし、体調によっても、登るときの日にちの掛け方でも違いが
出るので一概にいえない。
スポーツがかなり行ける人で、富士の5合目(2300m程度)で頭が痛くなった例もある。
車で登ったからギリギリの限界は分かっていないけど、2000mを越えたあたりで既に
問題が出始めていた勘定になりそう。

一般には3000mを越えたあたり、3500mになるとかなり確率が上がるという感じ。



221 :底名無し沼さん:2006/07/17(月) 20:51:04
ドライブウエイやロープウエイで2500mくらいまで登っても大丈夫。
だから登山もその高さは大丈夫、って事でもないよね。

前者だと登ってもすぐ下りるから発症する時には山にはいないけど
同じ高さの登山だと半日〜一日いるから発症する事があるし。

222 :底名無し沼さん:2006/07/17(月) 23:34:15
>>221
要するに、アルペンルートの室堂辺で散策してすぐ下ったときは大丈夫だったけど、
他の山に登ったら駄目だったという実例があるという話かな?


223 :底名無し沼さん:2006/07/18(火) 09:23:56
そんな感じです。


224 :底名無し沼さん:2006/07/18(火) 20:03:14
>>223
ふーん。。。2500mという数字はともかく、短時間の滞在ならギリギリでセーフ
というばあいもある、ということですか。
泊まっちゃって夜になってから具合が酷くなるとヤバイですね。

立山辺でわけの分からん遭難があるのも、室堂ではぎりぎりセーフだから
そのまま登って、何時間か経ったあとで高山病で判断力がおかしくなった
関係もあったりするのかな。

交通の便や行動時間とかの点で必ずしも楽ではなくても、より低いところでの
寝泊まりから始めて、徐々に上げて様子を見ないと危ない、という感じかな。


225 :223:2006/07/18(火) 20:19:04
具体的に言うと、今の時期なら「涸沢カール」辺り。
ヒュッテで寝た途端発症とかね。

226 :底名無し沼さん:2006/07/18(火) 20:27:39
>>225
うーん、歩き出しは1500m程度だから、一気に高度を上げたといえるほどでもないはずだね。
うーん。

227 :底名無し沼さん:2006/07/18(火) 23:37:20
ダイアモックスって効く?
効くなら処方してもらおうかな

228 :底名無し沼さん:2006/07/19(水) 01:50:13
個人差はあるかもしれないけど俺はダイアモックス効いてます。

自分は悲しいかな2300を超えると高山病の症状がほぼ100%でます。
だけどダイアモックスを使うようになってからは
今のところ3000まで一気に上がってもまったく問題なしです。

ダイアモックスを服用して1日ほど3000mで高度順化すれば
翌日からは薬なしでも問題なしです。

229 :228:2006/07/19(水) 01:51:37
最初の頃は薬を使うのがもったいないからと
高山病の気がでてから薬を飲んでましたが
それで症状が軽くなることはありませんでした。
だけど山行前日から朝晩に1/2錠ずつ飲むようにしてからは
高山病になったことはありません。


230 :底名無し沼さん:2006/07/20(木) 00:46:35
>>228-229
> ダイアモックスを服用して1日ほど3000mで高度順化すれば
> 翌日からは薬なしでも問題なしです。
なるほど、予防的に使う薬ですか。
ただ、そうすると「問題あり」になる人の場合だとかえって危なくないかな???

231 :底名無し沼さん:2006/07/24(月) 15:01:30
ダイアモックスって保険効かないのですか

232 :底名無し沼さん:2006/07/24(月) 15:13:23
http://s.pic.to/39ipn

233 :底名無し沼さん:2006/07/24(月) 16:36:26
先日マウナケアにツアーで参加したが、4200mということもあり
予防的なものとして「飲む酸素」を購入して、現地でミネラルウォーターに
混ぜてこまめに水分補給していました。
結果として心臓のバクバク感は少しありましたが、頭痛や吐き気はまったく
無かったです。

234 :底名無し沼さん:2006/07/24(月) 20:48:03
ちょっと気になって酸素水について調べたことがある。

酸素水の酸素溶解量は10mg/l前後、水500mlに対して5mg位程度。

一方、標準の大気中に含まれる酸素量は少なく見積もっても200mg/lなので、
成人男性肺活量3000mlの人が1回の深呼吸した場合の酸素量は600mgとできる。
呼吸前後で酸素組成は21%から16%だけ減少するようなので、
吸気で取り込んだ酸素の1/4を吸収しているということになる。
つまり1深呼吸あたり酸素を150mg取り込んでいることになる。

1回の深呼吸で、何と15lの酸素水の酸素量を確実に体に取り込んでるということになる。

これだけでも、「一体どれだけの水を飲めばいいんだよ!」となるが、
その上、消化器から酸素を吸収しないわけではないが、
肺からの吸収にかなり比べて少ない。らしい。

ということで、酸素水は気休めにしかならないかなというのが個人的な感想です。
酸素タブレット類もどうせ一緒だろーと高をくくってます。

235 :234:2006/07/24(月) 21:16:45
>酸素水の酸素溶解量は10mg/l前後、水500mlに対して5mg位程度。
ttp://www.asahiinryo.co.jp/newsrelease/topics/pick_0537.html
↑によると、asahiの酸素水は40ppm、つまり40mg/lらしい。間違いスマス。
だけど、意味なさそうってのにはあんまり関係ないかなと思うけど、どうでしょうか?

236 :底名無し沼さん:2006/07/25(火) 15:45:19
高校時代、高山って名前のちょっと嫌なヤツがいて、
保健体育の授業で、先生が黒板に「高山病」と書いたとき、みんな笑った。

237 :底名無し沼さん:2006/07/28(金) 22:37:39
ダイアモックス、病院行って、「明日から登山するんで予防に一服下さい」って言ってもらえるのかな?

やっぱ見え見えでも「 最近、オシッコの出が悪くて・・・ 」と言えばいいのか・・・

238 :底名無し沼さん:2006/07/29(土) 00:28:46
ダイアモックスが欲しいのなら正直に先生に言ったほうがいいよ
「オシッコの出が悪い」と相談したら
おそらく違う利尿薬を処方されるんじゃないかな。
ダイアモックス以外の利尿剤は高山病にはまったく役に立たないしね。

先生しだいだけど
場合によってはそれなりの病名をつけて
保険が利く状態で処方してくれjlkjaslkdfuうわやめろなにするんだ

239 :底名無し沼さん:2006/08/02(水) 22:15:20
おれはむくみがちなんでもろたことあるよ。
十字に切れ目が入ったデカイ錠剤。一発250mg。
いきつけの内科に相談してみたらどう?自己責任で。

240 :底名無し沼さん:2006/08/05(土) 07:18:41
新穂高温泉>槍平小屋>南岳>奥穂>西穂>ロ^プウェイ

と、行ってきたが、南岳小屋(3000m)でビールを飲んで寝たら頭が痛くなった
夏なのに寒かったので風邪でも引いたかと思ったが、やはり高山病だったらしい 18年登ってきて初めてだ

通常の頭痛と違って、激しく運動してもズキズキ来ない ショックがあるような着地をすると少し痛む
頭痛薬を飲んだら少し収まる 俺は8錠持って行ったが三日目朝に無くjなった
その後、天狗岳>西穂岳とハードな行程だったがすこしの我慢で完走できた

ロープウェイ乗り場まで降りたらだいぶ頭痛は治まり、ロープウェイ終点までたどり着いたらすっかりよくなっていた

241 :底名無し沼さん:2006/08/05(土) 08:16:42
新穂高ロープウエイ〜西穂山荘〜西穂でもなりそうだ・・・

242 :底名無し沼さん:2006/08/05(土) 12:00:33
>>241
まずなるだろうね 1000m-2000mわずか12分だからね
俺もそれが怖くて林道歩いた

243 :底名無し沼さん:2006/08/06(日) 21:17:43
>>226
涸沢カール、ヒュッテか小屋で一泊の場合、
高山病の可能性としては結構低い?

244 :底名無し沼さん:2006/08/06(日) 22:01:54
>>243
本人がやってみないと分からないけど、それまでに元に問題が出た人ならともかく、
可能性はそれほど高くはないといえるんじゃないかな?

私は、バスで5合まで行ってから富士の頂上で寝たらちょっと頭が痛くなったものの、
車で乗鞍の上泊まりとか、アルペンルート経由で剣沢泊まりとかでも何ともなかった。

245 :底名無し沼さん:2006/08/10(木) 14:12:55
ダイアモックス飲んで富士山登ったら高山病になりませんでした。
これまで3回登ったけどすべて高山病になったのに・・・
効果抜群ですね
ただ私は副作用がきつかったです
2日前から飲んでいたのですが、飲んでから1時間たつころたまらなく気持ち悪くなりました。
しばらくじーとしてればなおりましたが、登山中に頭が痛くなるよりはましかな

246 :底名無し沼さん:2006/08/13(日) 13:38:58
ダイアモックスを 病院で処方してもらったのですが
みなさんは 飲むときは 半錠、1錠 量はどのくらい飲んでますか?


247 :底名無し沼さん:2006/08/13(日) 22:56:01
俺は半錠を朝夕食後に飲んでるよ


248 :底名無し沼さん:2006/08/14(月) 22:33:40
座って半錠寝て一錠 という諺があるな。

249 :底名無し沼さん:2006/08/17(木) 15:48:35
みんな若いのに無理やり白内障ですな。
談合王国日本w



250 :底名無し沼さん:2006/08/17(木) 16:02:23
俺、緑内障持ちなんで、ちょうどいいや。
かかりつけの眼科に処方してもらおうっと。

251 :底名無し沼さん:2006/08/17(木) 23:50:27
俺はメニエル病ということにしていただきまkjsdfhkdうわやめろなにすr

252 :251:2006/08/17(木) 23:51:53
だけど処方箋薬局で薬を出された瞬間、薬剤師に
「あー、登山ですね」
と、見透かされてたオレ

253 :底名無し沼さん:2006/08/19(土) 15:43:01
富士山から下山して家着いて何時間も立ったのに頭痛が消えない

254 :底名無し沼さん:2006/08/19(土) 20:02:08
疲れているのに立ちっぱなしだからだとオモワレ。
まあ座れ。

255 :底名無し沼さん:2006/08/19(土) 23:26:27
サンクス。

256 :底名無し沼さん:2006/08/22(火) 17:06:07
age


257 :底名無し沼さん:2006/08/22(火) 17:45:32
2500〜3000mに初めて挑戦しようとしてるんだけど
どうしても頭から離れないのがこの高山病。

どっかの機関で、適合高度検査ができるとか、
目的高度まで体を順応させるトレーニングとか
やってくれないものだろうかと思ってしまう。

258 :底名無し沼さん:2006/08/22(火) 19:50:47
>>257
とりあえず、乗鞍や室堂や富士の五合とか、駄目だったら交通機関でエスケープできる場所で、
その高度で速攻で問題が出たりしないかチェックすればいいでしょう。
つか、そういった場所に行くのに心配がある、という話?



259 :底名無し沼さん:2006/08/22(火) 21:27:27
行ってみて 初めて分かる 高山病

っつか、3000mで死ぬような事はまずないよ。

260 :底名無し沼さん:2006/08/23(水) 00:15:37
普通の症状としては
●頭が軽く痛くなる
●すぐ眠くなる    位でしょ

しかし、寝不足、疲労、熱中症にかかってる場合だと肺水腫などの重症に陥りやすい

ま、心配なら行かなければいいし、心配でも行きたいのなら行けばいい で、発症して我慢できないほどだったら帰ってくればイイだけの話

261 :底名無し沼さん:2006/08/23(水) 00:45:02
>>260
逆にいうと、せっかく休みを取って交通費を払って来たのだからといって無理をする、
融通の利かない頑固なタイプが一番危険。
高山病にかかると、客観的な思考力が低下して、さらにさらに融通が利かなくなる
ことがあるから、さらに危険。
ヒマラヤトレッキングとかで死亡するのは、そういった「元々頑固なタイプ」が常連
とされている。

262 :底名無し沼さん:2006/08/24(木) 11:56:22
皆さんありがとう。

「そういった場所に行くのに心配がある」と言うか
登るにつれて頭痛や吐き気が出てくる、さらに悪いのは
泊まった小屋で就寝中とかに発症するのが困るので
あらかじめ自分がどれくらいの高度まで絶えられるか検査ができれば
(当然無理だけど)、とか、
その高度まで耐えられるように、トレーニングセンターみたいなところで
練習できれば・・・って思った次第です。

ちなみに、観光で行った下記では何ともなかったです。(滞在時間も短いし)

畳平/新穂高ロープウエイ/駒ケ岳ロープウエイ/富士五合目


263 :底名無し沼さん:2006/08/24(木) 20:54:54
>>262
それなら、そんなに心配することはないんじゃないかな?

> 泊まった小屋で就寝中とかに発症するのが困る
そんなに心配なら室堂で泊まってみたら?

ともかく、「本人がどうなるか」の問題だから、他人にいくら聞いても無駄。

264 :底名無し沼さん:2006/08/24(木) 22:14:06
しかし、皆どうしてるんだろうね。
ちょっとずつ高度のある山に行って、クリアしてってるんだろうか?

265 :底名無し沼さん:2006/08/24(木) 22:27:05
俺は急いで登るとすぐ足がつるので、どうやってもゆっくりペースになる。
おかげで高山病にかかったことは無いな。
学生のときから北岳、白馬、槍、富士山あたりはちまちま登ってるが。


266 :底名無し沼さん:2006/08/25(金) 00:31:00
>>264
コースの難易度とか荷物の重さとかの関係で、いきなり高い山に登ったりしないのが普通で、
低い山の日帰りから始めて、徐々に高い山に登るのが普通だから、あくまで結果としてだけど、
高山病が起きないか確認しながらになっているともいえるね。

>>265
高度の順化は、「日数を掛ける」ことが必要。富士山なら、何合か登るごとに宿泊するとか。
そうではなくて、1日なり2日なりの「順化はあり得ない短期間」で登っても大丈夫だった
のなら、元々、その高度では大丈夫だっただけのこと。

267 :264:2006/08/25(金) 08:38:06
>>266
ありがとう。
やっぱり「徐々に、チェックも含めて山の高さを上げていく」になるんですね。
3000mを越える山に登ってる人ってどうしてるのかなと思ってました。


268 :底名無し沼さん:2006/08/25(金) 20:56:56
>>267
誰かに誘われていきなり登る人も少なくはないと思うけど、やはり、もっと低い山を歩いてからというのが普通じゃないかな。
富士山は、どう考えてもいきなり登る人のほうがメジャーで、だから高山病絡みのトラブルが多いといえるし。

269 :底名無し沼さん:2006/09/02(土) 15:07:36
高山病の不安のある山に初めて挑戦して
「やっぱり発症」って場合、今後はこの手の山には行かないんだろうか・・・

何度も挑戦してクリア、もしくは最初から平気だった、って人だけが3000m超を楽しめる?

270 :底名無し沼さん:2006/09/02(土) 23:56:50
その日の体調の善し悪しでも変わるだろ
便秘がつづいて腹が張ってるとか
暑くて水をがぶ飲みして大汗をかいたとか

271 :赤茄子:2006/09/04(月) 20:55:32
何年か前に木曽駒のロープウェイを使って
三ノ沢岳に登ってから千畳敷ホテルに泊まった夕刻
ちょっと仮眠したら水も受け付けない位激しく頭痛と吐き気で
次の朝も変わらず命カラガラ、ロープウェイで降りたら、しらび平で回復、
それに懲りて空木岳には駒ヶ根高原の「P」から池山尾根を登り木曽殿山荘泊、
木曽駒を目指した。が、何とも無かった。
以前,NHKのアナウンサーの人で、実家が神社で、
神主の修行の為に、(山なんて歩いたことも無い人)
富士山を浅間神社から二日掛けて、登拝したが
散々高山病の事で脅かされてたが、何とも無く、
拍子抜けした様な事を、書いてあった。
やっぱり、ゆっくり下から登ると良いみたいですね。

272 :底名無し沼さん:2006/09/07(木) 12:17:08
昨日のオシムジャパンなんて標高2300mでの試合でしょ。
2500m前後で高山病が不安だなんて言ってられなくなって来た。>自分

273 :底名無し沼さん:2006/09/08(金) 16:14:14
「酸素入り水」に効果なし? 国立健康・栄養研が論文を調査しまとめる。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1157693039/

274 :底名無し沼さん:2006/09/09(土) 16:54:28
歩いてて「あれっ、高山病かな?」って思ったら、登山中でもその山はすぐ下りちゃうの?
あと、夕刻までは調子よくて、夜中就寝中に出ちゃった場合はどう対処してます?

275 :底名無し沼さん:2006/09/09(土) 18:11:17
>>273
あれ本当いみないと思うよ。まぁ気持ちの問題だから
聞くと思ってる人には聞くかもしれんが。

>>274
登山したあとなんだから疲労>>頭痛となって眠れるよ。まぁ俺の場合はだが。
それから痛いときは痛み止めを飲むようにしてる。

276 :274:2006/09/09(土) 19:17:40
そのまま登りつづけるんですね。
疲労が頭痛を上回っちゃうって事すっか・・・

吐き気は困んないですか?

酸素ボトルってのがあったんで、これでも一時凌ぎにもっていこうかなと思ってます。

277 :底名無し沼さん:2006/09/09(土) 22:00:22
>>276
3000m級に初挑戦か?ドコいくだ?

278 :底名無し沼さん:2006/09/11(月) 18:15:54
昨日富士山行ってきました。
富士山二回目なんですが二回とも高山病かかりました。
前回友達7・8人で元気に相当オーバーペースで
登ったのが高山病になった原因なのかと思って
今回は相当ゆっくり登ったのですが、やはり高山病にかかりました。
僕が登山してる時、下山してくる人が相当僕の顔が
辛いように見えたらしく「もう少しだよ!頑張って!」とか
20人以上に声をかけられました(笑)
結局標準時間で登れたんですが、きつかった。
本当高山病になると空気があるって素晴らしいと思えるようになりますねw

279 :底名無し沼さん:2006/09/11(月) 19:22:28
>>278
呼吸法に問題はないのか?

280 :底名無し沼さん:2006/09/22(金) 18:42:53
富士山は8合目あたりから気分最悪になるし、
雪山&悪天だと草津や蔵王の山頂駅あたりで気分最悪
になる自分です。
10年近く前になりますが、ツェルマットにスキーに行った際に
現地のガイドからGLY−CORAMINという薬を勧められました。
薬といっても形状はハイチュウみたいなかんじ。
ドラッグストアで売ってて、処方箋不要。
気分が悪くなりそうというときに口にすると最悪を回避できます。
日本でも売ってくれればいいのになぁ。

281 :底名無し沼さん:2006/10/01(日) 01:13:27
age

282 :底名無し沼さん:2006/10/04(水) 09:34:12
っつーか、体質によるだろ。
俺なんか、車で富士山三島口五合目(2400メートル)に行くだけで、
なにもしていなくても、ちょっと頭が痛くなるぞ。

酸素水は効果が無いのは当たり前として、スポーツ用品店で売っている
酸素缶はどうなんだろう?
自宅で使った時は、気分が良くなる(酸素中毒で酔っぱらう)わけでもなく、
なんにも効果を感じられなかったけど。
今度持って行ってみるか…

283 :底名無し沼さん:2006/10/04(水) 09:48:53
>>282
つーことは、北アルプスとか行った事ないの?
自分がそうなんだけど。

284 :282:2006/10/05(木) 22:08:15
>>283
「ちょっと頭が痛くなる」と
「ちょっと頭が痛くなるから行かない」は違う。
まあ、確かに、北アルプスは北穂高以外は登った事無いけど。
中央アルプスとか富士山ならたまに行く。

285 :底名無し沼さん:2006/10/09(月) 19:16:00
age


286 :底名無し沼さん:2006/10/13(金) 16:55:32
>>284
それで頭痛は治っちゃうの?

287 :282:2006/10/15(日) 06:40:03
>>286
治らないよ。
適度な標高に降りるまで、ずっと微妙に痛いまま。
バファリン飲んでも痛いまま。

288 :底名無し沼さん:2006/10/15(日) 11:56:42
baffarin がきかないとはなんか信じられないな

289 :底名無し沼さん:2006/10/15(日) 18:37:13
私は強烈な頭痛持ち&高山病持ちだけど、バファリンは全く効かないね。
仮に効いていたとして、半日後とか、自然治癒かどうかすら解らんほど効くのが遅いし、胃も痛くなる。
こんな糞薬であんなに大々的にCMやられると、それが絶対的対処法なんだと、信じてしまう人が居るだろうに。
子供の頃から、薬を選ぶ権限の無い私は、いつもアホ親からバファリンを与えられて悩んできた。
せめてCMに「酷い人には効きません」と注意書きを入れないと、私のような人を苦しめるだけだ。

ましてやこんなのを3000m級の山なんぞに持っていったら間違いなく行動不能になるね。死ぬ。
イブプロフェン系が割と効いたので、学生の頃はそれをメインで使ってたけど、今はそれだけでは怖い。
ので、酷くなった場合を考えて、きちんと医師から処方されたボルタレンも携帯してる。
それに加えてNTGの酸素カートリッジ3本。これで今のところ問題は起きていない。

290 :底名無し沼さん:2006/10/15(日) 21:04:41
コーラックが効かなかったら信じられないな

291 :底名無し沼さん:2006/10/15(日) 21:32:17
>>289
赤球増やしたほうが手っ取り早いぞ

292 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 09:03:52
キリマンジャロとかカラパタールとかアコンカグア(6900m)いったけど、
高山病に悩まされなかったなー。
1回くらい予防的にバファリンを飲んだくらい。
同じ旅程の周りの外人はずーと寝込んでいたけど。
完全に体質だな

293 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 23:31:15
age


294 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 21:53:37
高さへの挑戦
http://homepage3.nifty.com/onion/labo/height.htm

295 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 00:33:42
>>292

いつ行ってきたの?
個人で?チームで?

296 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 01:10:43
>>295
毎朝毎晩通勤電車の中で行っています。
植村直巳さんたちと、文庫本と供に。

297 :底名無し沼さん:2006/12/03(日) 23:14:52
>>294
凄くきちんとしたHPだけど、一番最後の部分がワカランな。
加圧スーツきて、酸素供給して、何が問題なんだ?
まさか加圧スーツ着て、酸素供給しないとか?
それでダメなら、宇宙服自体が否定されると思うが・・・。

あと、ある知識と組み合わせるとヤバイことが書いてあるな・・・(w

298 :底名無し沼さん:2006/12/05(火) 20:46:32
高山病になったら逆立ちすればいい

299 :底名無し沼さん:2006/12/11(月) 02:54:07
逆立ちしてる人みたことないな


300 :底名無し沼さん:2006/12/11(月) 03:30:45
かかったことがないからわからないけれど、高山病って脳の酸欠だろ?
それだったら「呼吸法」をやれば良いと思う。
現代人は「息はしているが呼吸をしていない」といわれている
日常生活では問題なくすごしているが、空気の薄いところにいくと症状が出ると。



301 :底名無し沼さん:2006/12/23(土) 22:38:15
クリスマスあげ

302 :底名無し沼さん:2006/12/24(日) 09:44:28
高山病恐怖症だけど来年の夏には行こうと思ってたんだけど
西穂山荘で高山病のため意識不明ってニュースを読んだ。
やっぱりあるんだよねこういうの。

303 :底名無し沼さん:2006/12/24(日) 23:59:41
>>302
「恐怖症」って「なるかどうか分からない」ということなら、危なくなったら歩かずに
引き返せるアルペンルートとかで試したほうがいいんじゃない?

304 :302:2006/12/27(水) 12:58:08
>>303
ありがとう。
2000m超の山に登ったことがないので(ロープウエイとか道路ならありますが)
今のところ不安を抱えている、と言うレベルです。

行こうとしてるのは涸沢カールなんですが、ここだと泊まる必要があり
夜中に発症、って事も考えられるので、まず焼岳〜上高地の
ルートでもある効果と思ってます。

具体的にアルペンルートって言うとどの辺りを考えれば良いんでしょうか?

305 :底名無し沼さん:2007/01/02(火) 17:48:44
>>304
http://www.alpen-route.com/

306 :底名無し沼さん:2007/01/05(金) 13:10:41
age


307 :底名無し沼さん:2007/01/05(金) 14:23:07
>>305
ありがとう。

308 :底名無し沼さん:2007/01/05(金) 14:37:09
3000m級の山を楽しんでる人って言うのは

1.最初に行った時からまったく高山病の症状は出なかった
2.最初はもっと低い山から登り始め(低山→2000m超)て、
 行き着いたところがこれらの山々だったが、途中高山病は発症したことがある。

のどっちかだと思うんだけど、一度苦しい目をした後も
(発症の不安を持ちながらも)再挑戦するか諦めるか、どっちかなんだろうね。

309 :底名無し沼さん:2007/01/06(土) 01:15:11
>>308
俺は低山で十分に場を積んでから高山にいったし
その高山もロープウエイがあるなしに関わらず
下から登っていくのを基本としているからかかったことがない
小さいときは体が弱かったので遠足でのハイキングレベルの山や散策路でも頭痛が激しかったが今は全然w 
まあ、「一気に」高いところにいかないから偶々かかっていないだけかもしれないが‥w

310 :底名無し沼さん:2007/01/19(金) 14:09:17
挙げ


311 :底名無し沼さん:2007/01/19(金) 16:20:53
一合目から歩いても症状でるよ。
富士山の吉田口,馬返しから歩いたけど御座石・井上小屋あたりで頭痛が始まった。
その日は,6合目に泊まったけど,かなり苦しかったよ。

その2年前は,スバルラインから登り始めて8合目の小屋に入るまでなんともなかった。
食事して横になったら激しい頭痛と嘔吐。このときが高山病を自覚した最初なんだけど。
その後,1600M程の山でも軽い頭痛がすることあるし,2000M付近でテント泊しても平気なこともある。

312 :底名無し沼さん:2007/01/20(土) 17:36:16
うちのカカアも高山病になり易い。
仕事辞めてまでして来たユングフラウヨッホで
動悸ドキドキ、頭が痛いとこきやがった。
泣く泣く下りたぜ。。クソー!

313 :底名無し沼さん:2007/01/20(土) 21:57:42
親父とチベット行った時にラサで飛行機から降りて1時間もしないうちに親父がダウンした
やっぱ一気に標高上げるのってダメね

314 :底名無し沼さん:2007/01/20(土) 22:25:18
>>313
え・・・ それって物凄く危ないのでは? 大丈夫だったわけ?

315 :底名無し沼さん:2007/01/20(土) 22:38:17
>>314
病院で酸素吸わされたり点滴されたりしていたけど
2日後、そこには元気に走りまわる親父の姿が!
2年後にメラピーク登った時は登山期間長く取って
下から慣らしながら上がっていったから二人ともピンピンしてた

316 :底名無し沼さん:2007/01/20(土) 23:37:56
>>313
家の母親は二日目に意識もうろうだったので病院へ連れて行って二時間くらい酸素吸わせた。
でも低地に降りるまで調子悪かった。頭の働きがかなり落ちるね。

317 :底名無し沼さん:2007/01/22(月) 10:44:22
一日で登って下りてこれるなら不安はないんだけど
途中テン泊とか小屋泊まりだと就寝中に発症した時困りそう。

318 :底名無し沼さん:2007/01/22(月) 10:45:47
実際、睡眠中は出やすい

319 :底名無し沼さん:2007/01/25(木) 02:26:54
高山植物病に悩む人はいませんか?

症状は、「本当はあれを採って帰りたかったんだよう」と、毎晩うなされるかたとか。

320 :底名無し沼さん:2007/01/25(木) 22:22:01
俺の場合、吐き気、頭痛は全くない。
でも、2000m以上だと疲れ果てても全然眠れない。
ドリエルとか飲むべきかなあ・・

321 :底名無し沼さん:2007/02/09(金) 13:36:41
アゲートライン

322 :底名無し沼さん:2007/02/10(土) 16:03:48
中ノ湯〜上高地で焼岳を越えてみようと思う。
テン泊も小屋泊もないし、高山病になりそうな高度に滞在する時間としては
少ないから良いかも。

323 :底名無し沼さん:2007/02/26(月) 15:05:25
age

324 :底名無し沼さん:2007/03/07(水) 01:14:55
あげ

325 :底名無し沼さん:2007/03/26(月) 21:39:53
昔キリマンジェロに登りました。
その時はホロンボ・ハット(3720m)では大丈夫、
キボ・ハット(4703m)直前で症状が出始め夜中に激しい頭痛と吐き気
翌日、何とかウフルピーク(標高5895m)にたどり着いたが5歩歩いては休みの繰り返しだった
それから10年、最近では日本アルプスでは殆ど稜線では宿泊することは無く
毎年2〜3度、室堂で温泉三昧でビールを飲んで寝ると夜中に頭痛、動悸と吐き気で眼が覚めます
最近、不整脈(期外収縮)頻繁に起こるようになっていますが
GWに青蔵鉄道でチベットの拉薩に行く予定ですが
大丈夫でしょうか?

326 :底名無し沼さん:2007/03/27(火) 04:56:57
肺活量って関係あるのかな?
俺って富士山くらいしか知らないが、空手の合宿で8合目泊り←→山頂を
一週間程繰り返した時、皆が段々調子悪くなったのに変化無しだった。
因みに肺活量は部員中最大の約8000cc。もちろん腹式呼吸。

327 :底名無し沼さん:2007/03/28(水) 00:10:38
>>325
行ってみなければ分からないんじゃないですか。

>>326
肺活量は直接的には関係ないらしいですね。
しかし、富士山で空手の合宿というのはシビア、というか、人によっては危ないと思うけど。

328 :底名無し沼さん:2007/03/30(金) 22:45:48
更年期障害真っ只中
動悸や軽いめまいがあります
拉薩に行っても大丈夫でしょうか?

329 :底名無し沼さん:2007/03/31(土) 02:19:25
age


67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)