2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

温泉と水質汚濁防止法の問題について

1 :とり:2007/01/18(木) 14:04:18 ID:fjofYiT3
過去、水質汚濁防止法の改正がありまして、ホウ素やフッ素が温泉旅館の排出規制の対象となりました。
暫定期間が今年の7月に終わってしまいます。そうなると、温泉旅館はホウ素やフッ素の除去や希釈をせんといかんようになり
そのための設備投資が経営を圧迫し深刻な事態に陥ってしまうんです。除去装置の価格は数千万するそうです。
自然に湧いてでるのにそんなん知らんがな、、、何のためにこんなことを、、、
んで、日帰り施設はOKなんだって。電気用品安全法以上のおバカなことになりそうです。
みんなで語りましょう。

2 :名無しさん@いい湯だな:2007/01/18(木) 20:11:05 ID:4WJtJOdt
hosyu

3 :名無しさん@いい湯だな:2007/01/18(木) 20:58:28 ID:J8Fcha0C
>>1
あなた九州の人とみた。それっぽい方言出ているよ。


4 :名無しさん@いい湯だな:2007/01/18(木) 23:21:28 ID:sq/c+xKT

アメリカの保険会社,製薬会社や医療資本は日本の医療システムを完全に崩壊させて
荒稼ぎしようとしている.

しかし,アメリカ流の混合診療を日本に広める為には,まず日本の漢方治療や民間療法を潰しておかなければならないんだ.

日本政府は最近,アメリカの指示で健康食品叩きを徹底的にやっている.
温泉叩きもその一環だ:

奪われる日本――「年次改革要望書」米国の日本改造計画

警告レポート、米国に蹂躙される医療と保険制度、関岡英之(全文)
http://www.asyura2.com/0510/senkyo16/msg/1222.html



5 :名無しさん@いい湯だな:2007/01/18(木) 23:24:51 ID:sq/c+xKT

日本政府は温泉水叩きも始めたね.
自動販売機の缶飲料も原価は5円程度だから,温泉水を売っても詐欺とは言えない:

未承認の温泉水 効能うたい競売

インターネットオークションに未承認医薬品である温泉水を出品し、
「糖尿病に効果抜群」などと効能をうたったとして、巻署などは9日、
吉田町日之出町の無職鈴木孝雄容疑者(59)と、同町大保町の理容業堀伸也容疑者(49)
をそれぞれ薬事法違反(承認前医薬品等の広告禁止)の疑いで逮捕した。

 調べでは、鈴木容疑者は7〜8月に計14回、堀容疑者は8〜9月に計4回、弥彦村麓の
「やひこ桜井郷温泉」の温泉水をインターネットオークションで「糖尿病・痛風・便秘などに良い」
などとして広告した疑い。この温泉水は無料でくむことができる飲泉所で採取していたという。

 複数のオークションサイトには、「やひこ桜井郷温泉水」が最低価格20リットル2500円、
2リットル6本入り1800円などで出品されていた。

2005/10/11


6 :名無しさん@いい湯だな:2007/01/19(金) 19:43:59 ID:hSBqFqHd
>>1
「水質汚濁防止法」のこと詳しく知らないから、
この法律の概要と温泉に絡む問題点を簡単に説明して頂けませんか。


7 :「水質汚濁防止法」:2007/01/20(土) 00:56:05 ID:g7AQ/8ee

法改正で「源泉かけ流し」が消える!?

7月以後、取り締まられる温泉旅館の源泉かけ流し排水。(写真は草津温泉)

「水質汚濁防止法」が、温泉旅館業界の間で注目を浴びています。
この法律は、「工場や事業場からの排水を規制することによって、川や海などの
汚濁の防止を図り、人々の健康の保護や生活環境を保全し、不幸にも排水のために
人の健康にかかる被害が生じた時には事業者の損害賠償の責任について定めることを
目的」として、公害が社会問題化していた1970年に策定されました。

さらに、2001年の改正で、世界保健機関(WHO)の健康被害報告を受け、
「長期にわたり摂取すると健康被害を招く」とされるホウ素やフッ素の基準が強化
されました。ただ、その時点で、「低廉な除去装置がない」ことから、適用は
先送りされ、2007年7月から新基準が適用されることになったそうですが・・・。
その、ホウ素やフッ素を排出する事業場として最も数が多く、排水規制の取締り
対象とすると言われているのが「温泉旅館」だというのです!

それは、「温泉の泉質自体にホウ素やフッ素が含まれているから」ですが、
この話を聞いたとき、環境省が本気でそう言っているのか、耳を疑いました。


8 :「水質汚濁防止法」:2007/01/20(土) 00:59:01 ID:g7AQ/8ee

温泉旅館の源泉かけ流しのおかげで、「長年にわかり健康被害を受けるおそれ」がある
というのでしょうか。
もちろん、工場ならわかります。さらに、ボーリングして湧出させた人工温泉なら、
あえて指摘されてもしかたないかもしれません。

ところが、指摘先の温泉というと、玉川温泉、草津温泉、松之山温泉、有馬温泉、
道後温泉、別府温泉・・・などなど、全部古来から湧いて流れる自然湧出温泉です。

さらに、「日帰り温泉は排水規制の対象としない」そうです。なぜなら、
「ちゅう房施設を使って食事を提供していないから」だそうで、ここまで来ると、
何を規制しようとしているのか、その目的に強い疑問を感じえないのは私だけ
でしょうか。ちゅう房とフッ素・ホウ素は何の関連があるのでしょう?

さらに、除去装置も格安になり、一台3〜4千万円で買えるそうです。これ一台
買ったら、どれだけの旅館が倒産の危機に瀕するか、ご存じでしょうか。環境省
さんの答えは「業界が求める価格帯の装置開発は困難」だそうで、まるで、
この法改正がメーカーへの間接的利益供与と思えてなりません。


9 :「水質汚濁防止法」:2007/01/20(土) 00:59:51 ID:g7AQ/8ee

そのために、旅館業界側が考えている方策は、まず「希釈」。温泉を新基準まで
薄める。湯船の湯を希釈するのであれば、みごとに消費者ニーズと逆行しますが、
取り締まられては仕方ありません。そのために、井戸を掘って地下水で温泉排水を
薄めて放流することも考えているそうですが、新たに地下水を掘りあげてまで
自然湧出温泉を希釈するっていうのが、「環境」対策になるのでしょうか。

そのほかに、温泉を循環とし、温泉量を減らした上で下水や浄化槽処理することも
可能でしょうが、湯量が多く、下水整備もされていない地域のかけ流し湯では
なかなか困難です。

この問題は、ほとんど広報されず、少なくとも多くの人が誰も知らないまま、
突如、日経MJ(06年11月22日号)に掲載されることで、世間に知れ渡りました。
このまま新基準が適用になれば、温泉旅館の「源泉」の排水は規制され、罰せられる
ことになります。

確かに、草津温泉では、過去、下流の「ダム建設」のために水質
を石灰で中和する工場を造るなどの配慮もしてきました。しかし、今回は、罰する
のは温泉地ではなく、全国の「温泉旅館」だそうで、温泉地で希釈をしたり
環境対策をしてもダメで、あくまで個別旅館で「源泉をそのまま排水していないか」取り締まるそうです。
http://allabout.co.jp/travel/yado/closeup/CU20061123A/?NLV=NL000097-206 v

10 :名無しさん@いい湯だな:2007/01/20(土) 21:04:44 ID:55Kd4aqF
これはひどい!


11 :名無しさん@いい湯だな:2007/01/21(日) 19:29:49 ID:ErJyhqgl
ひ・ど・す・ぎ・る・!

12 :名無しさん@いい湯だな:2007/01/21(日) 20:01:08 ID:sIAysdPf
こんな支離滅裂な法案が適用されるとはとても思えんが。

13 :名無しさん@いい湯だな:2007/01/21(日) 22:48:51 ID:TAOf2qPE
公的資金・血税投入の悪寒

14 :名無しさん@いい湯だな:2007/01/21(日) 23:16:55 ID:o/HnkRPc
ま、てゆうかこの法律で困るところが本当は実に少ないんだな
そこのところが問題なんだな、
それほど今の日本には中身の濃いお湯を掛け流しているところが少ないんだな
で、極一部のいいお湯のところが掛け流し宣言などはしゃいでいるから
その他大勢のくず温泉の連中が嫌がらせの為に環境庁を嗾けたのが事の真相だ。

15 :外資に狙われる温泉旅館:2007/01/27(土) 18:11:44 ID:rKYwfYmu

ゴ―ルドマン・サックスがゴルフ場の次に狙っているのが温泉

経営不振に陥った日本中のゴルフ場を二束三文≠ナ買い漁っていたハゲタカ外資
が、巨額の利益

小泉・竹中コンビが、不良債権処理を強硬に推し進めた結果、この5年間だけで
実に470ものゴルフ場が倒産した。そのゴルフ場を次々に買い占めていったのが、
ハゲタカ外資だ。

「いまや日本で一番ゴルフ場を保有しているのは、、米ゴ―ルドマン・サックスと
米ロ―ンスタ―です。それぞれ92コースずつ持っている。それも、100億円
以上かけて開発したゴルフ場を、たったの2億〜3億円で買収している。
買った後は、会員にプレ―権を約束する代わりに巨額の預託金を放棄させ、収益を
上げるために客を詰め込み、せっせと日銭を稼いでいます。これだけでもボロイ商売
ですが、さらに今度はゴルフ場運営会社を上場させて、巨額の上場利益を得ようと
しているのです

外資が日本でボロ儲けしているのは、ゴルフ場ビジネスに限らない。
日本の「不良債権処理」を利用して、あらゆる業種で日本を食い尽くしている。

ハゲタカ外資は日本の至るところに星条旗≠掲げ、土地、ビル、企業、
レジャ―施設・・・・・・・・・・と日本の富を次々に手に入れています。

一説に、米国にかすめ取られた日本の富は「400兆円」とされる
http://asyura2.com/0510/hasan43/msg/158.html

16 :外資に狙われる温泉旅館:2007/01/27(土) 18:15:13 ID:rKYwfYmu

投資資金はいまどこに流れているのでしょうか?
先日テレビでゴ-ルドマンサックスが温泉旅館に投資している番組を見た。
なるほど、次はこんな方法なんだなと感じた。

 外資の投資会社は常に高い利回りを求めています。
つまり『いま最も良い投資先はどこか?』
投資対象はなんでも構わないし、儲かればそれでいいというスタンスです。

数年前に、全国の主要都市のラブホテルを買い漁っている外資の話しを耳にした。
利回りは25〜30%だ。ホテルの運営システムを得意とする専門会社も登場した。
日本の企業は、いくら儲るからといっても、ラブホテルは買わないだろう。
外資は儲ればなんでも構わない。

  このような経緯から、外資がホテルの経営権を取得し、ホテルの業績を立て直し、
上場で大儲けを狙いだしたのは、自然な成り行きでしょう。買い漁ったホテルを
すべて統合させれば、規模的にも問題なくなります。
  村上ファンドが阪神電鉄に上場を提案している。上場したら莫大な利益を
手にすることになるでしょう。

 温泉旅館の経営権を取得し、立て直しを計るゴ-ルドマンサックスの狙いも
上場しかないですね。今はその可能性を探っているのでしょう。
http://blog.livedoor.jp/tokyoauction/archives/50279430.html

17 :外資に狙われる温泉旅館:2007/01/27(土) 18:27:20 ID:rKYwfYmu

ゴールドマン・サックスと星野リゾートよる新たな温泉旅館再生事業

ゴールドマン・サックス・グループと株式会社星野リゾート(代表取締役社長
星野佳路)が昨年来取り組んできた温泉旅館再生事業において、新たに長野県
3 旅館の再生支援に着手することで基本合意が締結されました。松本市の浅間温泉
「貴祥庵」及び「夜まつり長者」、大町市の大町温泉「山と撫子」の3館について
営業を継続して行いながら 4 月以降は星野リゾートが運営を担当する.

ゴールドマン・サックス・グループと星野リゾートは昨年から温泉旅館再生事業に
共同で取り組んでおり、山代温泉「白銀屋」(石川県)、伊東温泉「湯の宿いづみ荘」
(静岡県)、青森県の「古牧温泉グランドホテル」と「奥入瀬渓流グランドホテル」
等の再生に取り組んでおります。
http://www.hoshinoresort.com/sample2/pdf/news/company/20060228.pdf

古牧温泉渋沢公園は、再生計画が認可決定された後に現経営陣がそろって退陣、
米大手投資銀行ゴールドマン・サックス・グループに事業を譲渡することを選択した。

 ゴールドマンは既に、古牧温泉グループが抱える約二百億円の金融債務の半分を
買い取り、再生手続き中の必要な運転資金の提供も表明した。古牧温泉には
ゴールドマン側の社員が派遣され、実質的な経営権を握っているという。

 ゴールドマンは日本経済の回復を背景に、国内でさまざまな破たん企業の買収に
乗り出している。現在、八つの宿泊施設と七十を超えるゴルフ場を傘下に収めるほか、
オフィスビル、マンションへの投資にも取り組む。

ただ、同社が事業譲渡を受けて再建に乗り出すのは、四つのホテルを有する
古牧温泉と奥入瀬渓流の二つのリゾートホテルだけ。

十和田湖畔のホテルや谷地温泉は支援対象から除外された。
「事業価値に乏しい施設は買わない」という外資系ビジネスの厳しさがうかがえる。

18 :外資に破壊される温泉文化:2007/01/27(土) 18:30:23 ID:rKYwfYmu

温泉地の唐突な排水規制はまったく奇妙と言うか、明らかに背後に底意が存在しますね。

この記事を読みますと、ホウ素とフッ素が健康に悪影響を及ぼすから
とありますが、取り締まり対象が温泉地の旅館、すなわち温泉の権利者
ですね。規制を行って、高価な除去装置を設置しないと営業が出来なく
なるのでしょうね。

 弱小の経営者は事実上、経営が出来なくなり廉価で手放すことにな
るでしょう。そこを待ち構えていたゴールドマン・サックスのような外資が
一気に利権を買い漁るかもしれませんね。まったく悪質です。

 これが全国規模で進行すると、我が国の古来からの伝統文化である
湯治や温泉地観光が、海外式の市場原理主義にすっぽりとはまって
醜悪な様変わりをするでしょうね。儲けさえすれば、湯の町の情緒など
どうでもいい。地域の生活者などどうでもいいと排斥されるでしょう。こ
れも重大な日本破壊に繋がる法律ですね。

 結果的に文化風習が崩壊し、地域社会は無残なことになるでしょう。
構図が「りそな」とそっくりです。無理難題をふっかけておいて相手を
弱らせ、価値が下がったところで買い漁る。ハゲタカの常套的手口
ですね。
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2007/01/post_2afd.html


19 :外資に破壊される温泉文化:2007/01/27(土) 18:34:32 ID:rKYwfYmu

今、不二家の不祥事で株価がどんどん下がっている現状を見て、外資の日本買いは
止まることを知らずに進んでいることを痛感している。長銀がリップルウッドに
売却されたことや、現在、ソニーの外資株比率が半分を越えたことや、他の
優良企業株が、軒並み外資に買い進められていることなどを考え合わせると、
今の日本は、外資買い叩きの猛攻にさらされ、日本の優良資産も優良企業も
すべてが外資の手中に収まってしまう勢いである。

 しかも、今年の五月に三角合併が完全解禁されると、この外資買いは雪崩を
打ったように加速されることは明らかである。

 この実態を日本国民はどれくらい意識しているのであろうか。
中曽根政権時代に結ばれた「プラザ合意」以降、顕著になったアメリカの対日利益
誘導システムの構築であるが、この極点として登場したのが小泉政権であったことは
間違いない。植草さんの言うように、小泉政権の本質は米国傀儡政権であり、彼らの行った構造改革は外資に利益誘導をも
たらすためであった。規制緩和や規制撤廃、その他の法令上の改正(改悪)は、
外資が日本での跳梁跋扈をしやすいように行ったことはもはや疑問の余地はない。

バブル崩壊以後、軒並み斜陽化した国内ゴルフ場は相当数がゴールドマンサックス
などの外資に買収され、それは今に続いている。その上、古くから根付いている
我が国固有の伝統文化である「温泉湯治文化」が今、外資の手で根こそぎ破壊
されようとしているのである。

20 :外資に破壊される温泉文化:2007/01/27(土) 18:58:58 ID:rKYwfYmu

バブル以降、衰退したゴルフ場の再生を請け負ったのが、ゴールドマン・サックス
とローンスター社である。特にゴールドマン・サックスのゴルフ場買収は著しい。
現在はゴルフ場のみか、ホテル、スポーツ施設、旅館、観光地などの利権を
買い漁っている。その中でも彼らが温泉買いを行っていることに日本人は無頓着で
ある。国民は外資が温泉を買収していることがどういうことか考えたことがあるだろうか。

 いしにえの時代から、日本人は山里の温泉を利用してその心身を癒してきた長い
歴史がある。温泉文化は日本の代表的な伝統文化である。これを外資に買収された
場合、どんなことが起こるか考えてみればその恐ろしさが実感できる。

今、ゴルフ場を買収した外資がゴルフ場の経営方針をどのように転換したか、
昔からゴルフをやっている連中は気が付いているだ
ろう。ゴルフ場は回転効率を目指した経営に変わっているのである。つまり、
外資喫茶店のスターバッグスなどのように集客効率と回転率を上げ、プレーが
即席化している。徹底した合理化である。

日本人とって温泉は、時代を超えて心身を癒す時間を供給する重要な場所であり、
民族の文化である。これが外資に渡り、ゴルフ場の集客効率と同様の経営方針を
とられた場合、我が国の伝統的な温泉文化は破壊される。おそらくすべての
有名温泉では水着着用を義務付けられ、伝統ある古びた温泉地は西洋風に
リニューアルされてしまうだろう。湯の町の情緒性などは根こそぎ破壊され、
集客効率と回転率だけを志向した即物的な施設が乱立するだろう。

 そして最終的には日本人も外国人も無機的な施設の温泉地に興味を失い客足が
途絶えることになる。その時、温泉地は町もろともさびれ果て、打ち捨てられる
可能性が高い。外資には地方文化の興隆などという意識はまったくないから、
儲からないと判断した時点で完全に撤退し、後には無残な観光地のむくろだけが
残ることになる。



21 :外資に破壊される温泉文化:2007/01/27(土) 19:02:45 ID:rKYwfYmu

水質汚濁防止法の改正が2001年にあり、温泉の成分にも含まれるホウ素やフッ素が
排出規制の対象となった。暫定期間が来年(2007年)7月に終わり、「新基準」に
移行する。水質汚濁防止法が改正され、古来から自然に湧き出ている温泉そのものに
適用されるらしい。しかもその法律の適用対象となるのは地元の旅館や温泉の
権利を持つ地主である。この法律をクリアーさせるために必要なフッ素除去装置の
値段は、3千万円から4千万円だそうである。当然、それは流出規模の大きい源泉を
有した施設ほど金がかかるだろう。

 そもそも、自然湧出の温泉にこのような法律を被せること自体がまともな発想
ではない。自然現象を罰則対象にする発想自体が狂気と断言してもよい。
もし、これが狂気でないとするならば、考えられることはただ一つである。
それは環境省に外資勢力が圧力をかけて無理やり行わせ、温泉地の利権を安く
買い漁る目的なのである。

 このまま行くと、我々日本人は温泉情緒を楽しめなくなるのである。我々日本人
は、ホワイトカラー・エグゼンプションで成果主義を押し付けられ、過当な
生き残り競争の中で疲れ果て、その血のにじむような労働は、ほとんど外資の
ためであるという構図の中で生きていくことになる。そして疲れた身体を癒すために
遠隔地の温泉に行けば、金ばかり吸い取られてゆっくりできない休日を迎える
ことになる。しかも水着着用で過ごすはめになるかもしれない。目先の利益で
外資に委ねることは日本の切り売りなのである。しかし、これを推進する為政者
とお役所は国賊である。
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2007/01/post_2afd.html

22 :外資に破壊される温泉文化:2007/01/27(土) 19:47:08 ID:rKYwfYmu

ついこの間は青森県の古牧という温泉がのっとられまし。広くていい温泉なんです
けど、驚いたことにゴールドマンサックスでした。世界最大のアメリカの
金融投資会社、ハゲタカファンドの代表のようなものです。これがどうして
古牧温泉なのかと思ったのですが、テレビで放送していました。古牧だけでは
ありません。他に28ケ所、超有名温泉みんな買い占めちゃったのです、
ゴールドマンサックスが。どうするかというと、従業員みんな首切っちゃって
パートにして、腕利きのマネージャーを送り込み、部屋をヨーロッパ、アメリカ
向きに整備しなおして、欧米からの観光客をワーツと呼ぼうという作戦なんですね。
儲かるようにして高く売るのです。ゴールドマンサックスが経営するのでは
ありません。いま赤字の会社を買い取って、儲かるように造り直してすぐに
売っちゃうのです。これが投資銀行のやっていることです。確かに、いわれてみれば
そのとおりで、日本の温泉ほどいいものはありません。知らないだけで、
こんないいものは世界中どこにもありません。だから日本の温泉の良さが
分かったら、おそらくヨーロッパ、アメリカからごっそり観光客が来ると思います。
そこにゴールドマンサックスが目をつけたのですね。そして近代経営やって外国人が
来て楽しめるような設備に変えて、世界中にジャパニーズスパーなんていって
売り出す気なのですね。ですから、そのうち皆さんも温泉にいらっしやるとみんな
英語で案内され、アメリカのお湯の中に入ることになってしまいます。

 アッという間に日本はアメリカ資本に乗っ取られようとしています。
http://kyonannet.awa.or.jp/mikuni/siryo/2006/kawabata-kouen060114.htm

23 :ホウ素規制に温泉地苦悩:2007/01/28(日) 21:09:54 ID:WBRrez8G

改正水質汚濁防止法適用へ 仙台 1月27日14時26分配信 河北新報

 温泉水に含まれるホウ素の排出量が厳しく規制される水質汚濁防止法の改正政省令
が今年7月に猶予期間を終えることから、秋保温泉(仙台市太白区)などの温泉旅館
が頭を悩ませている。新基準が適用されれば、基準値を超える温泉は高額なホウ素
除去装置を導入しなくてはならず、経営への打撃は必至。宮城県などが環境省に
猶予期間の延長を求めている。

 周知期間を経て04年7月に新基準を適用するはずだったが、低価格の除去装置
が開発されていないため、3年間の猶予期間が設定された。現在は1リットル当たり
500ミリグラム以下の暫定基準値を採用している。

 ホウ素は切り傷ややけど、皮膚病などに効用がある一方、高濃度で摂取すると
腹痛や吐き気を引き起こし、人体に悪影響を及ぼすと指摘されている。基準値を
超える場合は、除去装置を取り付けなくてはならないが、設置費用が数千万円、
維持費も月に数十万円と高額だ。

宮城県環境対策課によると、県内で基準値を超える恐れがあるのは秋保のほか、
鳴子(大崎市)、青根(川崎町)の各温泉。秋保温泉旅館組合の佐藤勘三郎組合長
(45)は「数千万円もの除去装置を導入できる旅館は少ない。自治体の助言を
受けながら解決策を探るしかない」と困惑している。

 日帰り温泉施設が規制の対象外であるため「旅館から日帰り施設に業態変更
しようかと、冗談交じりに話す経営者もいる」(旅館関係者)という。
 関係自治体は「除去装置がまだまだ高額で、規制の完全実施は困難だ」
(県環境対策課)「観光の担当部署と連携して温泉地の現状を環境省に伝えたい」
(仙台市環境対策課)と、新基準の適用に難色を示す。

 環境省水環境課は「7月からの規制をどうするかについては常識的な方向で考え、
3月までに結論を出したい」と説明している。

24 :名無しさん@いい湯だな:2007/01/28(日) 21:22:06 ID:WBRrez8G

温泉地の唐突な排水規制はまったく奇妙と言うか、明らかに背後に底意が存在
しますね。

この記事を読みますと、ホウ素とフッ素が健康に悪影響を及ぼすからとありますが、
取り締まり対象が温泉地の旅館、すなわち温泉の権利者ですね。規制を行って、
高価な除去装置を設置しないと営業が出来なくなるのでしょうね。

 弱小の経営者は事実上、経営が出来なくなり廉価で手放すことになるでしょう。
そこを待ち構えていたゴールドマン・サックスのような外資が一気に利権を買い漁る
かもしれませんね。まったく悪質です。
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2007/01/post_2afd.html

この法律は、源泉かけ流しの旅館業者に、一台3〜4千万円程度の設備投資をさせて、
源泉からホウ素やフッ素を取り除け」との命令なのだ。
ただし、各旅館業者が個別にとの但し書きが付いている。今時、4千万円もポンと
出せるか?潰れろと言っているのと変わらない。

 今回指摘を受けている温泉は、玉川温泉、草津温泉、松之山温泉、有馬温泉、
道後温泉、別府温泉と言った、古来から湧いて流れる自然湧出温泉場が対象になっている。

 下手をすると我々日本人が昔から保養、療養に利用してきた「源泉かけ流し」温泉が
一気に消える危機を迎えることになる。

 廃れる→身売り→外資系が買い叩く流れの構図が見え見えだ。

まぁ、日本はアメリカ51番目の州だし、安倍州知事もアメリカ大統領のゴキゲン
とりで奔走している。
http://angel.ap.teacup.com/applet/zzzoo/543/trackback

25 :GSはこういう会社:2007/01/28(日) 21:44:48 ID:WBRrez8G

ゴールドマングループはこの不二家の取引で2億円近くを儲けた
これほどインサイダー取引だと透けて見えてくる取引なのも珍しい

前小泉政権のときからそうだが、どちらかというと小さな問題をとりあげて、
その会社を傾くようにもっていき、結末は、ゴールドマンサックスなどのユダヤ系
会社が、金儲けをするようになる。

西武鉄道のときもそうだったし、ダイエーもそうである。不二家もそうだし、
アイフルもそうなるだろう。すべて背後に、わなにひっかけている小泉政権の幹部が
いたのである。

ゴールドマンサックスによるインサイダー取引については、おそらく証券取引委員会
は調べないだろう。証券取引委員会は、さんざん、植草氏からりそな銀行の
インサイダー取引を調べよといわれながらも、頑として調べなかった。
するとそのうち、植草氏は痴漢冤罪事件に巻き込まれて口封じをされることとなった。

外資系証券会社と政治家が組めばこれほど強力なコンビはなく、外資系証券会社は
マスコミをコントロールして、政治家はSECを押さえ込めばインサイダーで騒がれる
恐れはなくなる。

ゴールドマンは不二家以外にもいろいろとインサイダーの疑いのある取引をしているようだ。
ネットで調べてもいろいろ書かれている。インサイダーやりたい放題なら新入社員
でも6000万ものボーナスがもらえるわけだ。
http://asyura2.com/0610/hasan48/msg/1102.html
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=41506&pg=20070114

26 :GSはこういう会社:2007/01/28(日) 21:50:38 ID:WBRrez8G

竹中平蔵が経済閣僚ポストを二つもなぜ握っているかは、ずばり言えばインサイダー
情報を外資系証券に流し、外資系証券も彼らのインサイダー情報を流すことで情報
のバーター取引をやっているのだ。

竹中大臣の友達にはモルガンスタンレーのフェルドマン氏が付いていて、彼らは
何をやってもアンタッチャブルである。 なにしろ取り締まるべき金融庁の大臣が張本人なのだから誰も取り締まれない。

今回の日興コーディアル証券のインサイダー疑惑を追及されることはないし、
それを記事にするマスコミもないだろう。
このように金融庁と外資系証券会社が手を組めばいち早く情報が手に入り100%
確実に相場で儲ける事が出来る。

「りそな」の時も、普通は紙切れになるはずの株券が金の卵になったのは竹中大臣
の判断であり、竹中大臣のインサイダー情報を持っていた一部の外資系証券会社は
大儲けした。

逆に株主責任を追及した植草一秀氏は彼らの制裁にあって社会的生命を抹殺された。

竹中大臣にとっては日本経済や日本企業がどうなろうと関係なく、
外資との口利き手数料で私腹を肥やし、税務署の手の届かないタックスヘイブンに
利益を送金させている。 まさにハゲタカ外資は竹中大臣のような手先を使って、
やりたい放題の事が出来るようなシステムが出来ている。
http://asyura2.com/0403/hasan35/msg/602.html

27 :GSはこういう会社:2007/01/28(日) 21:56:04 ID:WBRrez8G

東証という所はハゲタカ外資系証券会社にとっては治外法権地帯であり、金融庁や
検察庁や証券取引等監視員会には手も足も出せないようだ。かつて外資系証券会社
を取り締まった勇気のある財務官僚がいたが、その財務官僚は今は財務省には
いない。ノーパンしゃぶしゃぶ以来財務官僚は骨を抜かれて今はアメリカの
言いなりだ。

ゴールドマンサックスにとっては東京市場は金のなる木であり、悪名高いMSCBで
日本の個人株主を食いまくって利益を独占している。これでは日本人投資家は手も
足も出せないが、株を知らない人ほどハゲタカ外資のカモにされている。
なぜならば日本政府がハゲタカ外資に有利な規制の緩和を行い、日本の証券会社を
締め上げた。

外資系証券会社はアメリカ政府との連携は密接であり、米国財務省の別働隊だ。
だから日本政府は外資系証券会社には手が出せないのだ。米国財務長官はどこの
出身か見れば分かるだろう。外資系証券会社を取り締まる事は米国政府を取り締まる
のと同じ事なのだ。
http://www.asyura2.com/0610/hasan48/msg/1020.html


アメリカ財務省の現長官ヘンリー・ポールソン氏は、GSの会長でした。
GSを裁くことはアメリカ中枢部を裁くに等しい。それにGSのような国際金融資本は、
国家政府をも操っていると言われますからね。

結局のところ株なんて出来レースで、あらかじめ仕組まれてるどころか、
儲けるためには事件さえでっち上げるんじゃないですか。
http://www.asyura2.com/0610/hasan48/msg/1036.html

28 :GSはこういう会社:2007/01/28(日) 21:59:43 ID:WBRrez8G
ホリエモン逮捕もGSの指令

ライブドアショックを受けて17、18日の日経平均株価は1000円以上値下がりする
場面もあった。個人投資家からは「あの野郎!」と堀江社長を恨む声が聞かれるが、
実は株価の激下がりは、堀江社長の逮捕にかこつけたヤラセの可能性が高いことが
本紙の調べで明らかになった。

その売りを仕掛けたのが、外資系証券会社のゴールドマン・サックス(GS)と、
ネット専業のマネックス証券、さらにヘッジファンド界の超大物ジョン・
メリーウェザー氏のグループだと関係者は口を揃える。マネックス証券の松本社長
はかつてソロモンブラザーズ証券に勤務していたことがあり、ソロモンブラザーズ
の副会長だったジョン氏とは今も深い仲だ。また、松本社長はGSにいたこともあり、
現在も密接な関係にある。GSは政府関係の情報収集能力がダントツといわれており、
事前にライブドアへの強制調査をキャッチし、松本氏やジョン氏とともに売りを
仕掛けたというストーリーなのだ。
 「日経平均が突如暴落したのはマネックス証券がライブドア株を担保にして、
株を購入している投資家に対し、『ライブドア株の担保能力をゼロにする』と
発表したのがきっかけ。この瞬間に、ヘッジファンドや外資系証券が、猛烈に売った
ことが確認されており、日経平均はその時点から1000円以上も下げた。
このグループが儲けた額は100億円以上にもなるといわれています」(同)
 GSが情報をつかみ、マネックスが下げのきっかけを作り、ジョン氏の巨額な資金
を使って売りを仕掛ける。アメリカ在住のジョン氏がなぜ17日に特別に来日
していたのかも、噂に拍車をかけている。

暴落前日の1月16日に、ゴールドマン・サックスがアッと驚くような膨大な
プット・ポジション(記憶では7000枚前後のプット)を取っていた
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1313928http://asyura2.c om/0601/hasan44/msg/381.html


29 :GSはこういう会社:2007/01/28(日) 22:14:08 ID:WBRrez8G

ゴールドマン・サックス証券の大きなシノギの一つが新株予約権付き転換社債
(MSCB)の引き受けである。最近では住友石炭、マルハなどの新株予約権を
引き受けている。その後この二社の株価は暴落した。住友石炭などは半値に
なったのである。どういうカラクリかを説明すると、たとえば株価が200円の時に
MSCBを100億円分引き受けるとする。そのままだと100億円÷200円で5000万株
が手にはいるわけだが、この転換価格は株価が値下がりすればするほど下方修正
される。株価が100円になれば100億円÷100円で1億株が手にはいるわけだ。
値下がりさせるためには株を借りてきてそれを市場で売却するのである。
ゴールドマン・サックス証券には多くの関連子会社があり、たとえMSCB発行時
に空売りをしないという取り決めをしていたところで、子会社にやらせればルール
には違反しないわけである。実際に暴落してるのを見れば誰が売ったかは想像が
つく。株をせっせと借りてきてじゃんじゃん売って売ってうりまくって、転換価格
を下げに下げておいて大量の株を手に入れたらその株を貸し主に返却すれば
いいだけである。100%絶対確実に儲かる取引である。

 2005年12月に株価200円を超えていた軽貨急配は50億円分のMSCBを発行し、
ゴールドマン・サックス証券が引き受けた。一年経った今、今軽貨急配の株価は
17円である。
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=41506&pg=20070114
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=41506&pg=20060614

30 :GSはこういう会社:2007/01/28(日) 23:00:51 ID:WBRrez8G

モルガン・スタンレーとゴールドマン・サックスへ40億円の制裁金

日本では一流といわれています、モルガン・スタンレー証券とゴールドマン・
サックス証券は、米国SEC(証券取引委員会)から株価吊り上げ疑惑の指摘を
受け、それぞれ4,000万ドル(40億円)もの制裁金を課せられたと発表
しています。泣く子も黙るといわれる米国SECですが、彼らの目を掠め取って、
いまだにこのような株価吊り上げが行われているのが株式市場なのです。

ここで疑問が沸いてきます。 これだけの膨大な制裁金を課せられても、なぜ不正が
なくならないのか?ということです。 答えは、簡単です。

これら不正を働いて稼ぐお金が、制裁金・和解金よりはるかに大きいからです。
では、これだけの不正が果たして米国市場だけで行われているのでしょうか?
そんなことはありえません。
世界一厳しい目が光る米国市場でこのような不正が起こっているのです。
どこかのSECのように、節穴か?と揶揄されるような調査しか出来ない市場なら、
何でもありの取引がされているはずです。
しかも世界でも有数な証券会社なら、田舎市場(米国以外はこのように表現
するようですが)では何をやってもお咎めなどないと思っています。

事実、こんなことがまかり通るのか?という事例もありますが、田舎市場なら
仕方ないか?とも思えてきます。何でもありが株式市場なのですから。

自分達が投資をしている株式市場が、そのような市場であると分かった上で、
大事なお金を投じているのであれば、それはそれでよいことだと思いますが、
いずれ全てを奪い取られてしまいましても、誰も助けてはくれません。
全ては『自己責任』という綺麗な言葉で終わってしまうのです。
http://www.collectors-japan.com/nevada/content/c050215_3.html

31 :GSはこういう会社:2007/01/28(日) 23:05:07 ID:WBRrez8G

先日の不二家騒動で儲けたと言われるゴールドマン・サックス。過去にも同様に
空売りを不正に行って、処分を受けているようだ。

>ゴールドマン・サックス証券が空売り規制違反行為があったことで金融庁が
10日間の業務停止の行政処分が下されました。あまりにも大掛かりな売り浴びせ
で、金融庁も見て見ぬ振りが出来なかったのだろう。このようにアメリカ系証券会社
が違反行為で取り締まられることはめずらしい。外資系証券会社はアメリカの
権力中枢と繋がっており、日本政府といえども迂闊には手が出せない聖域なのだ。
外資系証券会社は、日本の株式市場でこの10年間、先物を利用した売りたたきや、
貸し株を利用した売り浴びせは何度も繰り返され、証券市場を波乱に陥れた。
それが時のアメリカ政府の国益であり、外資系証券会社の利益だったからである。

事件性が高い値下がり確実な株を、予め借り株してきて市場で売却する行為は、
まさにインサイダー取引そのもの。余りにも酷いやり方で稼ごうとする外資系証券会社。
こうした外資系証券会社を、一刻も早く日本から追い出すべきである。

しかし、アメリカべったりの安部首相の下では、今回の空売り騒動は黙殺されてしまうのだろうか。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=142846

32 :GSはこういう会社:2007/01/28(日) 23:12:39 ID:WBRrez8G
ゴールドマン・サックスは暴落前に不二家株を買い込み、従来第二位の大株主だった森永製菓を追い抜いて、日本生命に肉薄する
 第二位株主となっており、株を売り浴びせて儲けては安値で買い戻し、経営の
 支配権を握って再建して売り飛ばしてぼろ儲けしようとしているらしい。
 となると、なぜ暴落直前にうまく株を買ったのか、という疑問にぶち当たる。

★もともと不二家株は株屋のおもちゃだったし、GSのインサイダーの疑いと言っても、りそなも重要な共犯だと思うし、
 主要な会社に役員を送り込んでる銀行は、昔からインサイダーの常習だし、
 不二家株は空売りできなくなっちゃたし。 チンピラに付け込まれるスキを作った経営者の方が責任大。

★12月31日 ゴールドマンサックスによる不二家株大量取得が行なわれる
 1月11日 リークによるマスコミ報道がはじまる。
 ロイター通信が報道する奇妙さ。
 ロイター通信・・・収入の95%が株価情報 そして、左派言論で知られている
 毎日新聞による連日の大量報道が行なわれる。 TBSやテレビ朝日等の左翼メディアが加勢する。
 外資と売国左翼のマッチポンプ  おまえら、くれぐれも外資の金儲けの扇動には乗せられるなよってこった。
 他人に扇動されて金儲けに利用されるなんて、日本人も舐められたもんだぜ

★ゴールドマンサックスは金融ビッグバン→小泉フィーバーの過程で三井住友と
郵便局を傘下に収めた。 日本の支配勢力がピンハネ金融業に移っていった中で
最大の黒幕がゴールドマンサックスと言っていい。

★金融庁の大量保有報告書は、今や公開されているから、誰でもこの目で確かめ
られる。 年末に某外資が大量保有(しかも借株)していたのは事実。
 それを買い叩く(空売りの買戻し)ためにマスゴミとグルになったんだろう。
 不二家叩きを真に受けて、一緒に叩く日本人は、リアルバカ。
http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/1181.html

33 :GSはこういう会社:2007/01/28(日) 23:36:21 ID:WBRrez8G

米当局、670万ドル相当のインサイダー取引でGSのアナリストなど3人逮捕

 4月11日、米当局は670万ドル相当のインサイダー取引でGSのアナリスト
など3人を逮捕。(2006年)

 【ニューヨーク 11日 】 米当局は、国際的なインサイダー取引に
参加していたとして、ゴールドマン・サックス(GS)のアナリスト、メリルリンチの社員、
経済誌「ビジネスウィーク」を印刷する工場の従業員、合計3人を
インサイダー取引への関与、および証券詐欺罪で逮捕した。

この取引には12人以上が関与し、670万ドル稼いでいたとされる。

 当局によると、手口は、銘柄情報をあらかじめ知るために発売前のビジネス
ウィーク誌のコピーを盗み出したり、投資銀行家を説得して、予定される合併に
ついて詳細な情報を教えてもらったりするというもの。

 米ニューヨークの検察当局者は、犯行にかかわった有力金融機関の社員が
まだいるとの見方を示した。2006/04/12 10:02
http://blog.goo.ne.jp/hono_m/e/1a65e31802407b1b3ba6b8080f6e4125

34 :GSはこういう会社:2007/01/28(日) 23:42:33 ID:WBRrez8G
新入社員にボーナス1200万円…スゴすぎるゴールドマン・サックス証券

新入社員のボーナスが1200万円超―。3年連続で過去最高益を更新した米証券
大手ゴールドマン・サックスが、破格のボーナスを支給したことが15日までに
明らかになった。米英メディアなどによると、ロンドンにある欧州本部の幹部は
1億ドル(約117億円)をゲット。世界に約2万6000人いる社員1人当たりの
平均ボーナスは、62万ドル(約7250万円)にもなるという。

 もはや「格差社会」などというレベルを超越している。ゴールドマン・サックス
が、入社1年にも満たない新入社員に対し、10万ドル(約1170万円)超の
ボーナスを支給した。全社員平均の支給額は、7250万円にもなるという。

 12日に発表したゴールドマン社の年度末決算によると、純営業収益は
約377億ドル(約4兆4000億円)と過去最高益を記録。外資系金融の多くは、
収益の約半分をパートナーや従業員で配分する。同社の社員に支給される報酬は、
約165億ドル(約1兆9300億円)と、やはり過去最高となった。

 経団連が13日発表した日本の大手企業288社の冬の平均ボーナスは、
2年連続で過去最高を更新し約88万円となった。それでも、ゴールドマン社の
平均支給額の、約82分の1に過ぎない。

 もっとも、ゴールドマン社の中にも、大きな「格差」は存在する。
ボーナス支給額は、実績重視のインセンティブ(出来高)方式。
トップトレーダーなら5000万ドル(約58億5000万円)以上、
最高経営責任者(CEO)クラスで2500万ドル(約29億2500万円)、
管理職クラスで1000万ドル(約11億7000万円)〜2000万ドル
(約23億4000万円)となる。英紙などによると、ロンドンの欧州本部の
財産権取引責任者には、1億ドル(約117億円)が支給されたという。
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20061216-OHT1T00077.htm

35 :結論は:2007/01/29(月) 00:15:15 ID:FxY6FB5q

水質汚濁防止法は環境省にゴールドマン・サックスが圧力をかけて無理やり施行させようとしています.

この法律は、源泉かけ流しの旅館業者に、一台3〜4千万円程度の設備投資と
月に数十万円もの維持費をかけて源泉からホウ素やフッ素を取り除け」と言うもの.

1.弱小温泉の経営者は事実上、経営が出来なくなり廉価で手放さざるを得なくなる。

2.そこを待ち構えていたゴールドマン・サックスが二束三文で買い叩く.

3.ゴールドマン・サックスが超有名温泉をみんな買い占め、従業員をみんな首切って
パートにして、腕利きのマネージャーを送り込み、温泉を健康ランドとして再生する.

3.買い漁ったホテルをすべて統合して株式市場に上場して,ぼろ儲けする。


というシナリオなのです. 無理難題をふっかけておいて相手を弱らせ、価値が
下がったところで買い漁るというハゲタカの常套的手口です。そして,最後は

有名温泉では水着着用を義務付けられ、伝統ある古びた温泉地は西洋風に
リニューアルされてしまうだろう。湯の町の情緒性などは根こそぎ破壊され、
集客効率と回転率だけを志向した即物的な施設が乱立するだろう。

 そして最終的には日本人も外国人も無機的な施設の温泉地に興味を失い客足が
途絶えることになる。その時、温泉地は町もろともさびれ果て、打ち捨てられる
可能性が高い。外資には地方文化の興隆などという意識はまったくないから、
儲からないと判断した時点で完全に撤退し、後には無残な観光地のむくろだけが
残ることになる。

という結果になります.

36 :外資が温泉経営すると:2007/01/29(月) 23:23:44 ID:FxY6FB5q
高級リゾートか健康ランドの何れかに成るでしょうね.

高級リゾートはもちろん銀山温泉 藤屋がモデルになるでしょう:

大人お一人様料金:1泊2食付宿泊料金(1室2名利用)

バス、トイレ付 ¥34,800〜50,800

アメリカからやって来た女将ジニーさんで有名な旅館「藤屋」が今年7月に
リニューアルしているのをたまたま銀山温泉関係をチェックしていて初めて知った。

その藤屋のホームページに行ってみてびっくり。かつて存在した3階建てのほかの
旅館と調和して大正ロマンの味わいを見せる木造3階建てステンドグラスの望楼の
あるあの雰囲気いっぱいの「藤屋」が完全に消失して、なんと伊豆辺りに普通に
ありそうな女性好みのいわゆるオシャレっぽいどうでも良い建築物に成り果てているではないか。

4年ほど前に銀山温泉に行き、共同浴場と3カ所の旅館で日帰り入浴して以来
銀山温泉には行っていない。その時に藤屋にも日帰り入浴を確か500円程度
でした記憶があるが、素晴らしい建築で何の問題もなかった。あのとき聞いた
限りでは宿泊も1万円ちょっとで可能だった。

それがそれがどうしてあの歴史ある、ほかの建物と一体になり銀山温泉の特色を
造っていた建物を壊してしまったのか。経営者は究極の馬鹿なのか。
アメリカから来た白人女性の言いなりになってしまったのかどうか実に馬鹿らしい
限りの改築だ。写真で見る新しい藤屋の建物の銀山温泉にあることの違和感。
あんな建築家の自己満足だけの建築物が突然闖入してしまった銀山温泉なんて何の
魅力もありはしない。もう行く気にもならない。


37 :外資が温泉経営すると:2007/01/29(月) 23:29:39 ID:FxY6FB5q

しかもなんと、新しい藤屋は日帰り入浴も受け付けない(それはそれで旅館の
経営方針だから構わないが)上に、宿泊料金が2人で泊って安くて35000円。
部屋によっては5万円。銀山温泉の基本的なあり方を完璧に勘違いしているとしか
言いようがない。これほどの金を払うなら京都の素晴らしい懐石料理が味わえる
俵屋にも宿泊できるではないか。あまりに馬鹿らしい料金設定だ。銀山温泉は
湯自体にはたいした特徴などがある訳ではない。あくまであの建築群が集合した
町並みが魅力だったのだ。

それをぶち壊す今回の藤屋の改築。自らが自身の存在価値を放棄するという
馬鹿らしさ。もう銀山温泉はどうでも良い。山形県なら同じような雰囲気で庶民
でも銀山温泉などとは月とスッポンの素晴らしい湯が味わえる肘折温泉がある。
藤屋は六本木ヒルズあたりに住み、金が余って仕方ないようなバブル長者辺りを
相手に商売していれば良いだけだ。
http://onsen-kabumasa.cocolog-nifty.com/okirakunikki/2006/11/post_6fe7.html

高級リゾート型の温泉旅館は,藤屋の様に外国人が来て楽しめるような設備にして、
世界中にジャパニーズスパーなんていって売り出す事でしょう。
日本人も温泉に行くと英語で案内され、アメリカのお湯の中に入ることになってしまいます。


38 :外資が温泉経営すると:2007/01/30(火) 00:26:51 ID:rJZDRjgz

一方,負け組 一般大衆向け温泉は健康ランドになるでしょうね. 塩素入り循環の
温泉プールの様な施設になるでしょう. 二股らぢうむ温泉をイメージして下さい:

南北海道の奥深く、後志地方二股町にそれはある。知る人ぞ知る幻の秘湯、
二股ラヂウム温泉である。全国数箇所しかないラヂウム温泉であることとその他に
類を見ない個性的な佇まいとがあいまって温泉ファンのみならず奇天烈
スポットマニア垂涎の的となっている珠玉の温泉である。

しかし、01年初頭に当温泉を訪れた者によりもたらされた情報は衝撃的なものだった。
当温泉のシンボル的存在であったドームがなくなり、健康ランド化されていた
というのである。日本中の秘湯マニア、奇天烈スポットマニアの間に衝撃が走り、
日本全土は深い悲しみに包まれた。

聞いたところによると原因は最近変わった経営者が当温泉のことをさっぱり
理解しておらぬウツケ者で、確かに我々が直前に訪れた00年7月にも温泉代が
500円から1000円に値上げされるという危険な前兆もあった。
我々が愛して止まない幻の秘湯はまさに幻と化してしまったのだ。
http://www.asahi-net.or.jp/~wf5t-hrd/kisho/onsen/radium.htm


39 :外資が温泉経営すると:2007/01/30(火) 00:37:32 ID:rJZDRjgz

正直全てに置いて最悪!大失敗談!だと感じました。事実かなりのお客さんは
「ひどいな」「早く帰るべ」「二度と来ない」てな風にブ〜ブ〜文句言ってました。

お風呂は平日でも混んでるように感じる、女性風呂は特に混む、食事は全てセルフ
の学生寮システム系で家庭料理以下の味かも?、部屋にTVとトイレが付いて無い、
男女共同トイレ、他の部屋の話し声が聞こえる、お風呂迄は階段がきつい、
ひとっ風呂浴びてビール!と考えても冷蔵庫が無いんです

あと女性の言った言葉が印象的でした。「まるで爪楊枝立てみたい」
この意味は女性風呂の表現で混んでて湯船のスペースが無くみんな立って入ってるとのことでした。

http://www.elkanet.com/square/enjoy/hokkaido/yurimiti/hutamatara/hutarado.html

新しくできた男性用小浴室といい、温水プールといい、かけ流しではあるがいずれも
オーバーフローではない浴槽といい、適温ではあるが湯がよどんでいるような見た目といい、
排水溝の鉄板のスケールを落とすのにカンカンとうるさかった職人さん達
などなどなど印象の悪いことこの上なし。おまけに千円取って備品は無しときている。

オーバーフローでないせいか、プール、浴槽とも湯の表面に湯花がびっしり
浮いており、家族連れの子供などには気味悪く感じられる

サラ金会社が経営しているからかどうかは別として、何百年も掛けて蓄積した石灰
の天然ドームを崩して温泉の素として売っているとしたら、絶対に許せない愚挙です。
道南の八雲の山の、又、山の奥に、何であんな改装を・・・。
料金を高くしてどうするのだ!許せん!
以前のドームは破壊され昔の湯治場の面影はどこにも有りません。
宿泊もしょくじが今一でサービスも最低です。
ここの女性従業員の冷淡な視線は今でも忘れません。 まるで、雪女の様です。
http://kuchikomi.nifty.com/onsen/kk/ElementKuchikomiList.do?element_id=1010565&order_by=1

40 :名無しさん@いい湯だな:2007/01/31(水) 14:56:38 ID:l9EFBFIj
       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了   なに?温泉が工業排水並の規制だって?
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)  
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ    逆に考えるんだ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:} 
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ   「温泉がなくなっても工業排水に漬かればいいや」と
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´   
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |       考えるんだ
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ  
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ


41 :外資が温泉経営すると:2007/02/03(土) 22:05:50 ID:G0P3qHRq

日本の温泉文化を軽蔑しているアメリカ人

熱海といえばお宮の松で有名な一大温泉地です。宴会は何百畳敷大広間というのが
普通です。温泉を知らない外人は稀ですが、和式大宴会の経験者はまずいません。

さあ宴会です。長々と続いた幹部の挨拶も終わり、スタートしました。すると時間が
経つにつれ、外人たちが変にモゾモゾし始めます。それもそのはず、何百畳かの
大宴会は彼らにとって苦痛以外の何物でもありません。長時間座り続けることに
耐えています。傍から横顔をそっと覗くと、顔では笑いながら苦痛に耐えている
様子が手にとるようにわかります。料理といえば、刺身やてんぷら・揚げ物・
お椀物と箸を上手に使えない人にとっては困る食べ物ばかりがでてきます。
特に豆腐の冷奴は食べられません。じゅんさいの味噌汁もダメですね。日本酒の
乾杯に続く返杯の繰り返し。傍若無人な振る舞い。この人達が俺の部下かと
あきれて席を立った社長さんもいるくらいです。次にカラオケの番が回ってくると、
もう参加したことの後悔で頭はいっぱいになります。

宴会の後の露天風呂、最高な贅沢ですよね。それは日本人の発想です。
最近、温泉をこよなく愛する外人も増えてきました。でもそれはジャグジー
のことで、普通水着をつけて入ります。素っ裸で入っているその姿は、とても
信じがたい光景であり、見てはいけないものを見てしまった罪悪感に
さい悩ませるものでしかありません。裸を他人に見せること事態ナンセンス
なのですから。


42 :外資が温泉経営すると:2007/02/03(土) 22:06:52 ID:G0P3qHRq

夜、大体8畳から12畳の部屋で6〜8名が寝ます。布団をくっつけそうなくらい
狭いスペースで雑魚寝と相成ります。奥さん以外の他人と寝たことの無い彼らが
眠れるはずもありません。かくして人生最大の試練に耐えて、一夜を悶々として
明かすことになります。

朝食に向かうと、献立はご飯に味噌汁・卵・干物・のり・蒲鉾・新香が一般的です。
生の卵を醤油でとき、熱いご飯にかけて食べる習慣は世界中でもそうありません。
ノリという何とも変な、口に入れるとごわごわしてくっつく得たいの知れないもの
をおいしいという外人はまずいません。干物は最悪です。外人が嫌う食べ物で、
魚の死臭がするといって食べません。納豆という天敵には鼻をつまみます。
ご飯にお新香はきってもきれない取り合わせです。お新香をうまい言って食べた
外人をいまだ知りません。ここまでくるとプッツンです。何を言っても無言。
ちょっと用があるから先に帰るわ。これは実際にあった話です。
http://s-miyamoto.cocolog-nifty.com/nlc28m02/2006/05/post_8c29.html


43 :外資が温泉経営すると:2007/02/03(土) 22:07:49 ID:G0P3qHRq

シエラネバダやコロラドロッキーなどの山脈を抱えるアメリカには、たくさんの
温泉地があります。 アメリカの温泉は基本的に水着着用が義務付けられており、
温水プールといったほうがイメージが近いそうです。

アメリカの温泉
http://www001.upp.so-net.ne.jp/kterada/trip/hotsprings.html

ヨーロッパの温泉
http://www.linkclub.or.jp/~kiki/onsen/spa-abr.html
http://www.rakuda-j.net/tabi/kaigai/index.htm


44 :カナダの温泉:2007/02/09(金) 23:53:49 ID:a60/qtI/

北米では源泉掛流しの野天風呂開発は現在の州法では認められません。そのため
源泉掛流しの野天風呂に拘ると、日本に例えると群馬県の県庁に自分だけは建築許可
なしに温泉施設を建てさせろと要求すると同じ事になります。もちろん県庁は一社
だけを特別扱いはしませんし、事故がおこれば監督責任を問われますので断るか
無視とする思います。それをコンサルタントや弁護士を雇って、僅かな特例の
可能性を求めて何年間も交渉することになります。

アメリカでは過去に2人が源泉掛流しの野天風呂の開発に挑戦して断念しています。
1人はカりフォルニア州の清藤氏で、1988年からGilroy Hot Springs の開発
を手掛けましたが、14年間交渉しても源泉掛流しの許可が降りず、2002年に
州の公園管理局に売ってしまいました。ワシントン州でもオレゴン州ポートランド
の吉田氏が1996年に掘削600M で69度の温泉を毎分800リッター自噴
させながら、この10年間,州政府の許可が下りずにほとんど断念しかけています。

カナダの温泉の法律事情

北米の温泉事情を理解するのは、その背景にある水利権とプール法を知っていないと
難しいと思います。北米には日本のような温泉法がありません。その為に、
バンクーバー市内にある市民プールと、大自然の中にある温泉が、同じプールの
法律で運用されることになります。

プール法では塩素殺菌、温度、水着着用、混浴、プールの色、プールに使用できる
材料など詳細に決められています。その法律では入浴客の安全を考慮して自然石や
木材(ヒノキなどの)は、適切な材料とは認められません。北米は訴訟社会
ですから、野天風呂で自然石に躓いて怪我をしたら訴える可能性があります。

不特定多数の人が利用する水関係の施設は、天然の野天風呂でないかぎり、
プール法が適用されます。こちらの厚生省の考える自然は本物の自然で、人の手が
まったくかかっていないということです。


45 :カナダの温泉:2007/02/09(金) 23:55:50 ID:a60/qtI/

ワシントン州の厚生省の担当者が、何とか私の温泉開発に協力しようとして半日、
“秘湯ロマン”のDVDの観賞に付き合ってくれました。残念ながら夏油温泉も
鶴の湯温泉も宝川温泉も露天風呂は彼らの常識では人工建造物にしか映りません。

秘湯ロマンに記載されていた47の日本を代表する秘湯の宿の露天風呂は、
すべて人工建造物と断定されました。自然と認定されたのは河原毛大湯滝だけです。
河原毛大湯滝のような天然の野天風呂を新たに1%ぐらい誤差で作るのは至難の業
です。そうするとプール法の改正か、法の執行を停止してもらうしか方法が
ありません。

掘削泉は温泉(HOT SPRINGS)とは認められない

私も1998年に厚生省が初めてカナダで認可した野天風呂を“MEAGER CREEK 
HOT SPRINGS”に作った時、BC厚生省の認可に4年の歳月を費やしました。
現行法ではどうしても不可能で、最後はBC州の内閣オーダー(緊急勅令)で、
プール法から免責してもらったのです。野天風呂を造るのに、閣議の力を借りる
など、日本では想像も出来ないことだと思います。

この温泉に北米にできた初めての日本風の温泉ということで、1999年に
日本温泉協会が視察に来ました。その時も北米と比べて日本の温泉法はザル法で、
早急に改正しないとONSENが世界の共通語になる可能性があるのに,イメージが
壊れれしまうと警告しました。

しかし日本は温泉大国と称しながら、3年ほど前に、温泉偽造の問題が起こるまで、
1948年にできた温泉法の改正は行われませんでした。温泉大国の日本のですら
温泉法の一部改正に50数年かかっているのですから、北米で法改正に個人で挑戦
する事が、どれほど大変かお分かりいただけると思います。


46 :カナダの温泉:2007/02/09(金) 23:59:59 ID:a60/qtI/


北米と比べると意味するところは違うのですが、改正されても日本の温泉法は
まだかなりのザル法です。カナダではボーリングで湧出させた温水を温泉
(HOT SPRINGS)とは認めていません。掘削泉は“HOT WELL”です。この規定
だと、ここ50年間に日本中で掘り当てた数千の温泉は温泉とは認められない
ことになります。

カナダの温泉施設はプール法に従う

日本の温泉と比較してカナダの温泉に温泉情緒ないのは、残念ながら、カナダで
入浴料を徴収し温泉施設を営業する場合は、必ずこのプールの法律に従って、企画、
設計、建築、運営しなければなりませんので、法律通りにすると温水プールに
なってしまうからです。

スイミングプール法は州法ですので、国立公園や国有林の中にある温泉には適用
されません。連邦の保健法が適用され、州法と比較するとかなりお目こぼしが
あります。州立公園、町営、私有地にはその州の州法が適用されます。

多くの州で1970年代から80年代にかけてスイミングプール法を改正しましたが、
その前から運営していた温泉施設は、改築や新築をしない限り旧法で営業できます。
そのためアメリカの温泉施設は、古くてかなり老朽化しているのが特徴です。
塩素消毒をした温泉を使用するスパプールやタイルやコンクリートのプールを
建設した場合は法律どうりですから、新築は建設許可さえ取ればできます。
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/special/mike_sato_canada/canadian_hotspring1.htm

水質汚濁防止法は北米の法律のコピーだったんだね. ゴールドマンサックスの考えそうな事だ.


47 :カナダの温泉:2007/02/10(土) 00:12:12 ID:GGAKeJu7
カナダの温泉ではあまり成分分析をする習慣はありません。どちらかと言うと
単純泉が好まれます。カナダの温泉の特徴は 泉質は飲料水の法律「Drinking
Water Act」、管理や建設はスイミングプールの法律「Swimming Pool ,Spray
Pool and Wading Pool Regulation BC REG289/72」によって運営されている
ことです。この法律は州法ですが他州もほとんど同じで、アメリカも同様です。

これによるとプールに供給できる温水は、飲料水に準ずるのが基準ですので、
ある温泉リゾートなどはわざわざ硫黄臭や鉄分を濾過しているのが実情です。
何故ならばプール法では、使用できる水の条件として、水の透明度(Water
Clarity)が要求されるからです。

BCやワシントン州ではプールの一番深い底に5cmの黒いデスクを置いて、それが
見えないような透明度なら、プールの使用を禁止しなければなりません。
そうするときれいな単純泉のほうが好都合なのです。たぶん草津温泉や有馬温泉の
泉質では、カナダでは営業許可は下りないでしょう。アメリカでは2〜3の州で
この条件が必要ないところもあります。

北米では温泉が「体に効く」と、メディカル効果をうたうことは「薬事衛生法」で
禁止されています。もちろん温泉の飲泉は通常は認められません。こちらは訴訟社会
ですので神経痛や高血圧の効能を宣伝して、もし効かなかったら訴えられる可能性
もあります。

水着着用で混浴が原則

ただプール法では原則混浴で男性、女性用と分離できませんので、水着着用を
義務づけています。温泉に行く時は、家族連れやカップルで行くので、それが
別れて入浴するのは慣習に反するからです。
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/special/mike_sato_canada/canadian_hotspring2.htm

ゴールドマンサックスは劣った日本の原住民に文明人の温泉文化を教えようとしている訳だ.

48 :秘湯好き:2007/02/12(月) 22:13:47 ID:JUyHFT2m
>1.弱小温泉の経営者は事実上、経営が出来なくなり廉価で手放さざるを得なくなる。
>2.そこを待ち構えていたゴールドマン・サックスが二束三文で買い叩く.
>3.ゴールドマン・サックスが超有名温泉をみんな買い占め、従業員をみんな首切って
パートにして、腕利きのマネージャーを送り込み、温泉を健康ランドとして再生する.
>3.買い漁ったホテルをすべて統合して株式市場に上場して,ぼろ儲けする。
うーーん。何とかならんか。温泉いけなくなるよ
やつらの略奪を指加えてみてるしかないのか


49 :名無しさん@いい湯だな:2007/02/13(火) 11:50:04 ID:ufhd3Dwo
いい湯を提供してる宿はこじんまりとしたとこが多いからね。
日本の温泉文化、湯治文化は消滅するだろうね。

50 :秘湯好き:2007/02/13(火) 21:37:54 ID:4zovYaYD
>日本の温泉文化、湯治文化は消滅するだろうね。
日本中どこへ行っても「健康ランド」って嫌すぎます

51 :名無しさん@いい湯だな:2007/02/13(火) 22:51:42 ID:GR13fQya
今日さ、秘湯と言われる源泉掛け流しのお風呂に入ってたら、DQN家族が子連れでやってきてさ、
泳いだり水遊びしたりして大騒ぎ。酷かった。親も当然の顔してた。普段健康ランドでやってるんだろうね。

健康ランドの流行って、もしかして湯治文化破壊の第一歩だったのかも。

52 :秘湯好き:2007/02/16(金) 22:09:05 ID:WAcFF8Ze
>健康ランドの流行って、もしかして湯治文化破壊の第一歩だったのかも。
湯治に親しむ為の入り口になってくれたらよかったのにね

53 :名無しさん@いい湯だな:2007/02/17(土) 17:07:59 ID:QAoS7dMU
奥飛騨温泉も温泉情緒がなくなってしまうんでしょうか?

54 :秘湯好き:2007/02/17(土) 22:16:08 ID:M7HiZlj+
>奥飛騨温泉も温泉情緒がなくなってしまうんでしょうか?
どうですかねぇ
金目のモノはごっそり持ってかれるんじゃないでしょうか
(スレの上の方参照)
悲しいことですが一般庶民に止める術などありません

55 :GSが経営すると日本の温泉もこうなる :2007/02/25(日) 10:24:47 ID:QwCjBIme

水質汚濁防止法は北米の法律のコピーです. ゴールドマンサックスは劣った日本の
原住民に文明人の温泉文化を教えようとしているんでしょうね.

文明人の温泉文化:

1. スイスのボーデン湖畔の街St. Margrethenは、300年以上昔から温泉地として
栄えてた所みたいです。

いわゆるスパ系の温泉プールで、水着着用で入る所なんですけど、ここは湯上りに
塩素臭がしないんです。お湯はやはり循環で、除菌フィルターにかけている
そうですが、塩素はいっさい使用してないとのことです。お湯は週に一度
取り替えられるとのこと。

湯的には無味無臭で、なめてみると若干のミネラルっぽさがあって、温度は30℃
後半のぬるめの湯でした。ヨーロッパの温泉って、どこも温度をぬるめに設定して
あって、日本みたいに熱い湯に入って「あーあぁ、いい湯だぁ」って感覚、西洋人には無いですからね.


56 :GSが経営すると日本の温泉もこうなる :2007/02/25(日) 10:26:14 ID:QwCjBIme

2. オーストリアの温泉Bad Gastein に行ってきました。ここはザルツブルクから
南下して、アルプスの山奥1000メートルのところにある温泉地であります。
紀元前のローマ時代にもすでにあったらしく、めちゃめちゃ古い温泉地なのですよ。

17箇所の源泉があって、44.3°C の温泉が、一日に5百万リットル沸いてるとのことです。

17箇所の源泉があるとのことで、もしかしたら日本のような源泉に入れる湯船ってのが
あるかも、と思い、インフォメーションで聞いてみたいんですけど、やっぱり
そういうのは公式にはないらしく、いわゆる公共のスパ浴場である、
Felsentherme Bad Gasteinって所に行けと進められたので、時間もないので
仕方なくここに行きました。

いわゆる欧米によくある温泉プールなんですが、ここは残念ながら塩素臭バリバリの
ぬる−い湯で、無色透明なので、これは温泉ではなく、完全に温水プールって感じでした。
まだ若干でも色がついてたりしたら温泉って感じするんでしょうけどね。
これだけ湯量があるのにいわゆる温水プール状態にしてるのは、日本人としては
かなり残念でなりませんですよ〜。あああくやしいぃ。


57 :GSが経営すると日本の温泉もこうなる :2007/02/25(日) 10:27:21 ID:QwCjBIme

3. ウィーン郊外にある、「BADEN」っていう温泉に来ましたです。
なんと3世紀に発見されためちゃ古い温泉で、昔からリゾート保養所として栄えた所
らしいですよ。ハプスブルク家華やかなりし頃、ヨーロッパ中から王侯貴族や芸術家が
集まった所らしいですよ。

いわゆる欧米によくあるスパな感じで、日本の温泉って言うには程遠い雰囲気で、
水着を着て入るんでプールって感じなんです。 で、実は、驚いたことに、硫黄泉が
沸いてるんですよ! 日本人ならこの源泉浴槽に入るでしょ。
でもヨーロッパの人には東洋人と違って、肌が弱いので、硫黄成分が濃いのに直接
入っちゃうと、肌が真っ赤になっちゃうんですよ。

屋内温水プールです。まあいわゆるスパでプールって感じですね。まあ循環丸出しですけど、
思ったほど塩素臭がしないのが、いいですよ。
http://diary.jp.aol.com/applet/sawasaki/msgcate12/archive

58 :名無しさん@いい湯だな:2007/02/26(月) 23:51:06 ID:HZG3e7hB
あえて指摘されてもしかたないかもしれません

59 :名無しさん@いい湯だな:2007/02/27(火) 23:20:12 ID:eYO4qdsT
これはひどい!

60 :ゴールドマン・サックスの動向:2007/03/03(土) 10:48:45 ID:YRrb2tFW

米ゴールドマンが日本初のホテルREITを計画
2005年7月6日

米投資銀行ゴールドマン・サックスが、ダイエーグループなどから買収したホテル
を投資対象にしたREIT(不動産投資信託)の上場準備を進めていることが、
日経ビジネスの取材で分かった。ゴールドマン系の特別目的会社が100%出資する
運用会社ジャパン・ホテル・アンド・リゾート(東京都渋谷区)が、投資信託・
投資法人法に基づく認可を受けた。ホテルだけで組成するREIT商品は日本で初めてだ。

新浦安オリエンタルなど4件

REITは年内にも東京証券取引所に上場する見通し。ゴールドマンは詳細を明らかに
しないが、組み入れ対象は、新浦安オリエンタルホテル(千葉県浦安市)や
ホテル日航アリビラ(沖縄県読谷村)、神戸メリケンパークオリエンタルホテル
(神戸市)、なんばオリエンタルホテル(大阪市)の4ホテルが有力だ。

うち「オリエンタル」の名を冠する3ホテルは、巨額の有利子負債と販売不振に
あえいでいたダイエーが、リストラ原資を捻出するため2003年にまとめて
ゴールドマンに売却した物件だ。

新浦安と神戸メリケンパーク、なんば、ホテルセントラーザ博多(福岡市、
REIT組み入れ対象外)の4ホテルの合計売却額は約450億円。ダイエー関係者は

「したたかな交渉術を見せつけたゴールドマンが底値に近い価格で優良物件を
手に入れた」と解説する。

61 :ゴールドマン・サックスの動向:2007/03/03(土) 10:52:50 ID:YRrb2tFW

かつてダイエーにとって、ホテルは飽くなき拡大路線を象徴する存在だった。
建設費や改装費などが膨らみがちなホテルは一般に、百貨店より投資回収が難しい
と言われる。全国各地でホテル事業を展開していた1980?年代、ダイエー創業者
の中内功氏も口を開くたびに、「ホテルは、よう儲からんなあ」とこぼしていた。

本業の不振が際立つようになり、最終的にダイエーは自力再建断念へと追い込まれるが、
ホテル事業は、90年代後半から、キャッシュフローを生み出す体質に変わっていた。

例えば、7月に開業10周年となる神戸メリケンパーク。
年間のブライダル件数は1000件を超え、関西地域ではトップの座を占める。
売上高営業利益率も2ケタの水準で、一時期は売却ではなく、単独での株式上場
による資金調達スキームが真剣に検討されたほど、その効率経営に定評があった。

ダイエーはすったもんだの末、産業再生機構や丸紅の支援下でようやく再建に動き
出したところ。一方、再建のために切り売りされたホテルは今、投資商品になる
くらい事業が順調に推移している。

日航系や温泉旅館も買収対象

ゴールドマンのホテル投資は勢いが衰えない。今年5月には合理化を急ぐ日本航空
グループから川崎市のシティーホテルを密かに買収。静岡県伊東市のいづみ荘、
青森県三沢市の古牧温泉など地方旅館などにも相次いで出資して、話題を集めている。

6月21日、キャナルシティ博多など福岡地域の商業施設を中心に運用する
「福岡リート投資法人投資証券」が上場した。商品の多様性は早くも広がりつつある。
ホテルREITに続いて、地方の温泉旅館で構成する「湯煙リート」などという変わり種
がお目見えするのも、そう遠い日のことではないかもしれない。(馬場 完治)
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/383/383691.html

62 :ゴールドマン・サックスの動向:2007/03/03(土) 10:58:31 ID:YRrb2tFW

米ニューヨークが本拠のゴールドマン。日本でも企業再生を手がけてきた。
近年ではゴルフ場運営ビジネスに力を注ぎ、全国で78コースを買収してきたが、
新たに温泉旅館・リゾートの買収・再生に乗り出した。

1997年以来、日本の不良資産への投資は64億ドル(約7000億円)にのぼる。そして15年以上も続いた
地価下落が反転の兆しを見せるなか、新たな収益機会を探り始めた。

立教大学観光学部の松本和幸教授は「美しくて大きな再生案件は終わった」
と述べ、大手銀行の大口の過剰債務企業の再生にめどがついたと指摘する。一方、
温泉再生ビジネスについては「まだ誰もほとんど温泉リゾートといった不良資産に
は手をつけていないので、彼らは物件を選べる立場にある」と先行メリットがある
ことを指摘し、「ゴールドマンは3年以内に投資を回収するだろう」とみている。

伊藤達也金融担相は5月、みずほフィナンシャルグループなど大手銀行グル
ープの不良債権問題の終結を宣言した。その一方で、地方銀行全体の不良債権比率
は3月末で5.5%と大手行の同2.9%の倍近くもあり、処理が遅れ気味だ。

こうした地銀の9割以上が温泉旅館と取引をしている。ゴールドマン東京支店幹部によ
ると、こうした地銀から投資や再生について直接の相談が絶えないという。

63 :ゴールドマン・サックスの動向:2007/03/03(土) 11:02:13 ID:YRrb2tFW

投資リターン10%が目標

ゴールドマンは4月、星野リゾート(本社・長野県軽井沢)と合弁会社を設
立し、温泉旅館やリゾートホテルなど再生事業に共同で取り込むと発表した。星野
佳路社長によれば、この合弁会社を軸に、今後2−3年で約50の温泉旅館の再生
を手がける計画だ。星野とゴールドマンの温泉再生の1号案件は、国の有形文化財
にも指定された石川県・加賀温泉郷の「白銀屋」で、改装後の8月に開業する。

星野社長によると、合弁会社は6月中に設立、ゴールドマンが約300億円を
投資して、星野リゾートが再生にあたる。業務改善などで得られるマネージメン
ト・フィー(手数料)は星野側に入り、将来の転売益や、ファンドや不動産投資信
託(REIT)に組み込む際の投資収益はゴールドマン側に入る。投資利回りは
10%程度を目指すという。
http://kissako.blog10.fc2.com/blog-entry-60.html

64 :ゴールドマン・サックスの動向:2007/03/03(土) 22:01:20 ID:YRrb2tFW

米ゴールドマン、初のインフラファンドで65億ドル超調達

12月29日18時25分配信 ロイター

 [ニューヨーク 28日 ロイター] 米ゴールドマン・サックス・グループ<GS.N>は、
同社初のインフラ(社会資本)ファンド「GSインフラストラクチャー・パートナーズ」で65億ドル以上を調達した。
インフラ資産を投資対象とするファンドとしては最大級となる。

 同ファンドの規模の当初見込みの2倍となり、インフラ投資に対する需要の強さを示した。
 近年、銀行や投資家が、民間セクターの高速道路、空港、港湾などとともに政府保有のインフラ資産買収にも動いており、
草分け的存在の豪マッコーリー銀行<MBL.AX>は高いリターンをあげている。

最終更新:12月29日18時25分


66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)