2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

真言宗醍醐派について 第五座

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 19:43:19
新しいスレッドはこちら
1ゲットぉ

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 19:47:34
南無遍照金剛
南無聖宝尊師
南無神変大菩薩
南無真乗尊師
       
新スレおめ!!合掌

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 19:49:49
前スレはここ
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1165393473/l50

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 19:54:35
南無真乗はいらねー

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:00:52
このルールは変更できません。
真言宗醍醐派の話題をいろいろ語るスレッドです。

越三摩耶対策のためにルールを規定しておきます。

 ・ 教相及び事相関係の解説は、然るべき伝授を受けた僧侶・修験行者のみがすること。

とします。 教相や事相に関係以外の話題のレスは、誰でも自由にしてよいです。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:06:11
>>5
そんなこと言っても低俗な駄レスばっかりで教相や事相の話題なんか
殆ど無いじゃないか!

すこしハラハラするような教相や事相の話もしてみなよ。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:08:42
>>2
南無真乗…。

しゃれになってない。気分悪い…。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:12:37
>>5  俺がこのスレッドを立ち上げた
勝手にルール作るな!

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:13:25
>>5
同意。
ルール否定キチガイはスルーでいきましょう。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:14:16
早くも醍醐は団扇喧嘩

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:15:02
>>5
そうですね。伝統ある神仏板のルールは徹底していかないと。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:16:22
そうだな
ルールは新女円の話題は×だな

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:17:34
いいじゃん、教相及び事相関係の解説があったら、
その書き込んだ当人にその都度然るべき伝授を受けた僧侶・修験行者かどうか
問い質していけばいいじゃん。

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:18:32
まあ拝み屋みたいなのがくるといけないから、
>>5のルールは必要不可欠だろう。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:20:26
勝手にルールを削除はできないからね。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:22:48
(=゜ω゜)ノ   いいアイデアあるお。

ルールが気に入らない人は別スレ立てる!

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:23:31
そうだね。ルールが嫌な人は別スレを立てれば良い。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:25:04
ただでさえ、変なやつに荒されていたんだから、
僧侶・行者じゃないやつが事相など
書いてもいいようになったら大変じゃないか。
それとも世の中に拝み屋を増やしたいのか?

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:25:41
まぁ誹謗中傷や個人のプライバシーを守ればいいじゃん

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:27:20
馬鹿が>>5のルールを明記しなかったから、
スレが堕落してしまう。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:27:57
>>19
それだけでいいものではない。
>>5の規則を守るのも重要。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:28:36
どちらにせよ。
>>13の言うようにやっていけばいいのでは?

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:29:25
>>5
同意です。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:32:16
ここは那加多をつぶすスレッドです。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:35:09
別に自走や狂騒の事を書いたってダイジブさ。

いくら読んだところで出来るわけじゃないんだから、知識として
公表したって実際は問題はないと思う

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:35:32
>>5>>13を支持する。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:38:04
こんな討論してるより
さっさと次の話題へgo

28 :霊医アトス様のヒーラー:2007/03/21(水) 21:39:09
シルバーバーチの霊媒からのお願いアドバイスです。

心霊写真の取り扱いについてのことですが、某有名心霊写真鑑定家2女史の言う
処の先祖霊の祟り説・稲荷なぞの動物霊説は、誤りであることが大半です。
しかも3女史の言うとうりに放置及び処分は反って霊を刺激し霊現象が酷く起こりやすくなったり
精神的な病に繋がったりも十二分に考えられます。

心静かに考えてください、その写真の前に貴方が出遭った新仏様か無縁仏様が
必ず居たはずですよ。ご供養願います、その方の馴染んだ宗教によってですよ!
御酒・お花・御茶・和菓子などであればいいと想います、お供えください。
その後も不吉なことが起こるようであるならFを探して下さいね、心霊写真の主はお化け騒ぎ
したい訳ではありません、あくまで霊界メッセージであるとお考え下さい。 以上

4月よりパート霊能者として営業いたします、悪戯電話・メールなどでも料金を
戴くことと致します、その前に一言、霊界情報サービスの書き込みさせて頂きました。
これは、霊能者のお方の秘密儲けの方法なのよwwww有名人でもFの霊耳より
情報薄いのが今の霊感商業のようです。Y。SX2思い知れ!!!


29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:39:29
いや、こんなぐだぐだな討論は一応儀式だから

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:41:09
ランボーがこのスレを立てたの?

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:42:53
ランボーさんが(;_;)

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:47:05
まあ、>>5のルールは言うまでも無い基本だからとも解釈できないこともない。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:47:47
南無真乗尊師

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 21:55:38
>>33 ここは醍醐スレッドです!
新興宗教は立ち去りなさい

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 22:05:39
>>5がやはり必要になってくる。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 22:06:19
浅原といい心情といい・・・

尊師という言葉を軽々しくつかうなっっつーの。

ほんっと罰当たりだな。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 22:30:37
ランボー?

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 22:52:37
>>37
ランボー ランボーって
来たらうざいから 連呼するんじゃねーよ

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 23:06:36
>>37は一回。 >>38のキミは二回呼んだね!!

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 23:06:59
ここ何日かやたらとランボーに粘着してる基地外がいるからな。


41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 00:14:28
南無伊藤真乗

この寺にはこの人以外見るべき人はいない。
真如苑に救われているような寺に大口を叩く資格は無い!!!!!

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 08:42:58
救ってあげてるのです。
大僧正あげたでしょ!
下がりおろう!無礼者めが

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 10:23:36
現在では醍醐派は真如苑より下の立場ですから仕方が無いのです。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 11:24:56
ばかなことを。。。
立場が下なら大僧正あげません。
立場が上だから大僧正あげたのです。
勘違いしないように

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 11:37:55
醍醐派は真如苑の存在で成り立っておるのに何を言うか。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 11:49:43
醍醐派の方が立場が上なのであれば、
真言宗・修験道の教学上、真如苑の教義が
明らかに間違ってることをちゃんと諭せますね?
速やかに、教団施設の醍醐派寺院への転換並びに
信者各位の元々の菩提寺への帰属、あるいは
醍醐派寺院への帰属を進めて下さい。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 11:58:06
もはや真言宗で無くなった醍醐派は各山会から出るべきなのでは・・・

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 12:08:12
賛成。
今後醍醐寺へは西国参りでやむを得ず行く場合を除いて参拝しません。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 12:37:07
まさか醍醐末徒が書いてるんじゃあるめーなー
那加多親子だけでも腐ってるのに
末寺や末徒までがこのような書き込みしてるんじゃ
もう救いようのない宗団になっちまう

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 12:56:06
もうなってますが何か?

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 12:56:44
我々はもう既に救いようのない宗団になってます。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 13:15:33
別に深い意味は無いけど・・・ドゾー↓

木魚を憎いあいつに見立てて強打するスレ
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1173010651/l50

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 14:15:50
そういえば桐山猊下も醍醐は阿含の末寺になった様な事を話していらしたなぁ。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 14:54:47
>>53そういう話は新興宗教スレッドでどうぞ

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 15:42:37
変の行者さん 柱源の伝授されるっていうのは本当ですか?
慧印は伝授されませんか?

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/22(木) 16:41:07
変さんはここに来ないぞ。ミクシー行ってみれば

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 00:12:33
新興宗教スレが収まったな

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 10:54:11
>>54
阿含も真如も一応は醍醐に関係ある話題ですから歓迎せねば。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 11:36:21
週間新潮にのっていた、
いっぱいのかけそばおじさんは
岩間寺の住職になったんですか?

とりあえず、岩間寺は醍醐派?

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 12:00:48
一杯のかけそばってうそ話でしょ?


61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 12:33:47
岩間寺は醍醐派だよーん

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 12:47:47
現在、岩間寺は真澄寺の別院扱いになってます。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 13:30:28
うそばっかり言うんじゃねーよ

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 13:48:14
真澄寺の別院扱いの醍醐寺院は結構ありますよ。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 14:15:07
たとえば?

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 14:21:56
俳優の保坂尚希が修験真言宗「六水院」で出家するらしい。
正統な真言宗からすると修験真言宗とはどういう位置付けなのですか?

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 15:09:29
=真如苑

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 15:53:50
戦後勝手にできた宗団です

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 16:53:00
>>66
新興宗教だろ?

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 16:59:44
>>66
不純な動機と考えられる。
僧侶としての位を上げていきたいとか戯言をテレビでほざいていたぞ。
本当に仏弟子になる覚悟が有るならタレントも止めて頭も剃って加行すべきだ。
しかも六水院は新興宗教なんだから僧侶じゃなくて祈祷師だろ。
真摯な気持ちなら居士として修行していく事も出来る。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 17:03:44
不純な動機でもイイジャン!

本職のボーさんだって聖人じゃあるまいし。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 18:05:21
祈祷師なら、験だしてなんぼ。
せいだいがんばりなはれ。保坂さん。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 18:11:56
下ヨシ子さんも、修験真言宗みたいですねえ。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 18:15:23
いずれにしてもあれだけ伸し上がるのは尋常じゃない。
かなり強力な神仏が憑いているんだろうな。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 19:24:53
強力な神仏じゃなくって、ただテレビを利用するのが上手なだけ

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 19:37:00
俳優の保坂尚希が得度する真言宗の伊藤阿闍梨って、まさか・・・

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 19:55:34
違う違う 下ヨシ子のとこだ

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 23:33:16
下ヨシ子?
もしかして剃髪した尼さん?
ttp://travel3.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1151142804/

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 23:38:38
下ミシ子の六水院で得度するらしいなあ。修験真言宗は在家得度らしいけどな。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/24(土) 06:39:37
>>75
それも力やん
強力な神仏がついている結果なのかもしれんやん

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/24(土) 10:53:29
俳優の保坂尚希が得度する真言宗の阿闍梨って、醍醐の伊藤阿闍梨でなく下ヨシ子の事なの?




82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/24(土) 11:03:18
なーにが伊藤阿闍梨じゃ
なんでも しんにょを持ち出すんじゃない
あっちいけ

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/24(土) 11:07:41

醍醐派=真如苑。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/24(土) 11:24:03
はいはい あっちいってなさい!!しっしー

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/24(土) 11:28:31
お彼岸後、伊藤苑主猊下が醍醐に御登嶺される予定です。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/24(土) 11:58:04
年に何回か来てるし・・・・
それに大五本山が影で何って言ってるかしってるの?
{{{{(+ω+)}}}}ブルブルブル怖くて言えねー
(o_ _)ノ彡☆げらげらげら

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/24(土) 14:36:11
何故、醍醐はあの様な集団の登嶺を受け入れてしまうのだろうか?
ただ拒否すれば良いことでしょ!

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/24(土) 16:11:11
金 金

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/24(土) 17:11:43
全く馬鹿ですねぇ。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/24(土) 17:37:04
京都を修学旅行へ訪れる高校生などに醍醐と真如苑の汚い関係を周知させる方法はないものだろうか

醍醐派衰退へ向けて地味であるが確実な試金石となる。将来市長なり政治家なりになって、ぜひ醍醐派のクソ坊主どもを駆逐してほしいものだ

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/24(土) 17:41:47
醍醐派全員がくそ坊主ではないぞ。
誤解しないでくれ。
那加多親子&その周辺にこびる坊主だけじゃ

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/24(土) 18:38:06
醍醐派全員糞坊主。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/24(土) 19:06:38
じゃあそのくそ坊主にたかる新女円はなーに?

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/24(土) 19:13:41
>>93
醍醐のハエ。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/24(土) 20:05:46
今フジテレビで醍醐寺映ってたー


96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/24(土) 20:34:40
>>90

人呪わば穴ふたつ。



97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 01:36:08
>>80
強力な神仏がついてるなら、タレント祈祷師なことはしないでしょー!
祈祷祓いの様子を偶然テレビで見ましたが、時間かかり過ぎだし、
あれじゃーまた戻って来そー、生霊なら消滅しか無いし。


98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 02:37:27
醍醐派ってトップを貶めるようなことを平気で言うんだな。
苑ではあり得ないよ。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 10:03:50
>>98
だからさぁ、醍醐派=真如苑なんだよ。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 10:12:53
苑ではあり得ない?
笑わしちゃーいけないよ

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 10:17:15
醍醐の子が真如なのですよね。
今では子が親を追い抜いちゃったって事ですね。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 10:20:46
>>100
何も知らんくせにw

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 10:33:01
どおりで醍醐も末寺が減る訳ですよね。

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 12:14:12
>>102  それが知ってるんだよなぁー悪いけど

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 12:15:05
下ヨシ子も我が醍醐出かよぉ!。


106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 13:08:37
保坂尚希も醍醐って事だな。

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 13:22:59
やれやれだな・・醍醐は〜

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 14:02:22
保坂は下ヨシ子の新興宗教「六水院」で得度するらしいぞ。下ヨシ子は本当に修行したのか?お経、下手だよ。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 14:10:14
>>108
その下手なお経を教えたのは醍醐だろ。
と、云う事は醍醐のお経そのものが変なのではないのかなっ?

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 14:11:21
醍醐は関係ない
修験真言宗じゃ>>109おまえ醍醐と修験真言宗と一緒にするな!ばーか

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 14:18:09
修験をしてるのは醍醐でしょ。

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 14:21:28
この言い掛かり的な醍醐叩きおもろいw
もっと激しくやってくらはい。

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 14:21:49
>>110
修験真言宗?
これも、どうせ真如同様、醍醐が生み出したんだろっ。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 14:39:32
Q、線香護摩は醍醐の秘法ですか

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 14:45:18
所詮、新興宗教です。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 14:55:16
>>114
線香護摩って何?

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 15:04:18
>>116
線香って!
また醍醐かよぉ・・・
手抜きせずにさぁ、ちゃんと護摩ぐらい焚けよ!

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 17:07:35
あぁ情けねー
まず修験真言宗は醍醐とはなーーんも関係ねぇー。
戦後勝手に乱立した宗派の1つだっつーの。
線香護摩は修験特有の護摩で小豆島が盛んらしい。
醍醐特有の線香護摩もあるらしいが、詳しいことは変さんに聞いてくれー

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 20:38:51
>>118
だから修験真言宗は醍醐から出た宗派なのです。

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 21:20:35
修験真言宗は善通寺派…。
しかし、保坂尚希の人相悪くなっている…。
良くない…。


121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 22:46:53
>>120
そうか。よくなっていよ。
背後にポール牧が見えたな。

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 23:40:48
>>119
何も知らんのにだまってろ
真言宗善通寺派から別派して宗教法人金剛寺を
大本山とする包括団体修験真言宗を設立したんじゃ
醍醐とは何も関係ない!!
大ばかものめ

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/25(日) 23:41:50
第五は金にならん宗教とは継りを持たんのじゃ!

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/26(月) 06:34:44
元S如苑に月1万円払っていた者ですが、こんな形で世界遺産に貢献できたなんて。

もう一年以上貢献していませんが。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/26(月) 11:44:23
>>122
でたらめを云うな!

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/26(月) 12:18:15
問、大釜炊は醍醐でやりますか

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/26(月) 12:20:18
>>126
きっと醍醐ならやってるでしょうね。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/26(月) 12:33:49
>>125
でたらめはおめーだよ。
http://www.kongouji.com/
↑ここで調べろ修験真言宗のHPだ
読んでみろ ばーか!

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/26(月) 12:38:01
ここまで証拠突きつけられて
まだ醍醐から独立したと言い張る>>125
バカを通り越してますねぇー
虫りましょう

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/26(月) 12:38:59
>>121

ポールは曹洞宗

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 17:34:42
やはり修験真言宗は醍醐から出ていますね。

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 17:56:56
醍醐は毎年何人くらい修行してるんだ?

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 18:43:18
>>131
そこまで醍醐から出てるって言ってどうしたいわけ?
┐('〜`)┌

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 20:07:33
平均20人くらいじゃないか

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 08:21:33
結構いるんですね。

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 09:44:11
高野山より少ない

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 11:09:34
>>133
先生が醍醐で修験のかなりの行をしたと言う事をおっしゃってましたので。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 11:20:09
言うのは勝手。
醍醐が認めてなければ意味なーいし

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 11:21:55
>>137
もしそれが事実なら
醍醐で修行したわけで 醍醐から独立したわけじゃねーな
頭悪いんじゃねーの?
修行と独立は意味が違うしーーー
修行より国語の勉強しなさい


140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 12:07:59
>>139
おい言葉遣いに気をつけろ。
それでも坊主か?

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 12:54:15
>>140
おまえも言葉に気をつけろ!
それでも坊主か

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 13:05:56
そうですね
言葉づかいに気をつけろって人が
坊主って言いませんねー
140気をつけたほうがいいですね

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 17:37:33
>>139
彼の面倒を見て資格を与えたのは醍醐なのでしょ。

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 18:15:07
醍醐派の山伏になるにはどうすれば良いんですか?

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 19:11:51
真言系の修験はもともと醍醐の専売特許ではなかったのだよ。
柴灯護摩については遥かに高野の末寺の方が多いですね。
ちなみに私は一応醍醐に僧籍あり。


146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 19:22:59
>>143だから善通寺が資格を与えたんだってばー

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 19:24:14
>>145の言いたい意味がわからない。
もっとわかるように説明せよ

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 10:01:31
>>147
修験の大元は高野って事でしょ。

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 10:05:51
修験の大元は高野?ありえねー
修験の歴史をもっと学んで発言してもらいてーなー

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 10:18:28
物真似、醍醐だから仕方がないのですよ。

151 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/03/29(木) 11:12:15
柴灯護摩する高野の末寺は多いかも知れんが、
自前で行者を配下に置いているところは少ないだろう。
多くは醍醐あるいは聖護院から行者を呼んでいる。
へたをすると導師まで外注だったりする。
現在、醍醐が修験の中心の一つというのはまぎれもない事実。

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 12:08:01
醍醐には現在修験者のみで僧侶は居ないのでしょうか?

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 12:09:06
(^O^)/は〜い 僧侶です

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 12:12:00
いよいよ阿含宗管長も時期管長を誰にするか?考えるときがきました。
杖をつき車椅子に乗る老人、それが「自称超人」の前科者(逮捕歴3回)の
桐山さんです。彼の詐欺行為は死後に次々露見してゆくのでしょうが
そんなことはおかまいなしに、後継者はきまりつつあります。
現在の実質経営者は「女狐婆」の異名をとる、W田尚○2号もどき
であります。これは今後も変わらないでしょう。まちょうな会員にとり
ましては絶望的事実でありましょう。
では、次期管長は誰でしょう?
我が醍醐から出る様な事を聞いたのですが・・・


155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 17:24:30
那加多親子あげるから、あぼんで引き取ってよ

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 17:31:33
そうなのです、その那加多総長先生が釈迦山大菩提寺を兼務なさると言う噂なのです。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 18:53:22
兼務じゃなく あげるから返品不可で引き取って。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 19:46:15
それ名案です。ノークレームノーリターンでお願いします。

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 19:50:07
おお!やっとアゴンの存在が発揮されますなぁ。
親子で亜権に移るとは素晴らしいの一言に尽きます。
兼務だとしたら自分は転派ケッテイ

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 20:45:59
送料は無料で結構です

161 :山科:2007/03/29(木) 21:28:03
あごんに醍醐、どちらも山科だから柄が悪い。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 21:31:33
醍醐は山科じゃねー 伏見区だ

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 22:30:45
関東で醍醐派修験を学べる所はありますか?

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 23:01:24
>>163
関東はだめでしょ。唯一のF先生はご遷化なされたし。
品○寺が窓口になっているようです。

前から気になっていたのですが、醍醐はもう御終いだと言う書きこみが多く見られます。
自分もそう思っている一人ですが、ここで立ち上がる前の統制はとれないものでしょうか。
この体制はいつか崩れます。

そんなこと言っても無駄だというレスは無視します。気概のある方は書きこみをお願いいたします。

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 23:18:36
変の行者さんが一生懸命正しい修験の法流を伝えようとがんばってられるよ

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/29(木) 23:41:11
塩船観音で修験教室やっているみたいですよ
コレはどうなんですかね


167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 01:20:13
関東修験F先生の伝法継承者って居られますか?


168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 09:24:28
奥さんがしてるみたいだよ

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 10:01:33
変之行者さんに良い子の修験法流伝授を期待!

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 11:23:14
文化時報読みましたかぁ・・・!
真如苑開祖生誕百年記念対談だと・・・しかもカラーで!
流石、執行長ですねぇ・・・

171 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/03/30(金) 12:54:42
>>164、167
H先生伝法時代のことを確実に継いでいる人がおります(同じく関東です)。今は、ちょっと息を潜めているけど、もうちょっと待っててください。

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 13:04:39
>>171
確か東京の品川ですよね。

173 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/03/30(金) 15:22:35
>>172
ノー・ノー!(笑)

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 15:26:43
深川でしょ。

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 15:30:14
何だぁ、おいおい。
http://www.kanshinji.or.jp/cgi-bin/kansinji/sitemaker.cgi?mode=page&page=page1&category=4

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 15:45:01
昭和13年、伊藤文明は現総本部の地に「真澄寺(しんちょうじ)」を建立し、
真言宗醍醐派の「立川不動尊教会」を設立しました。
そして同じころ、文明は京都にある真言宗醍醐派の総本山・醍醐寺三宝院で出家得度し、
昭和16年には醍醐派より「大阿闍梨(だいあじゃり)」の位を得て、名前を文明から真乗に改めました。

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 20:16:17
昔知り合いから聞いたこと歩けど、F先生って弟子が30人位いたって。
日渡りも弟子だけでやってるって。すげーよな。まさにカリスマの代名詞。
生きてるときに見に行きたかったなぁ。

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 20:33:23
でもその後が大変で・・・・

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 20:56:51
くわすく

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 21:32:26
>>171
どのくらい時間がかかるのでしょうか?


181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 22:19:48
真如苑との係わり合いをなしに醍醐派にて修験道の修行をする事は可能ですか?

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 23:28:02
>>181 可能ですよ
S如苑にベッタリなのは、一部の馬鹿な奴らだけですから。
大部分の方々は関係してないですよ。

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 23:33:59
>>182
ありがとうございます。
決意固まりましたので、成り行きに身をまかせ醍醐派の門を叩く事にします。


184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 23:40:50
>>183 良い縁に恵まれ、精進される事をお祈りいたします。


185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 23:50:05
そうですね くれぐれもよいご縁を

186 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/03/30(金) 23:53:33
お聞きしたいのですが、醍醐派の四度加行は、何日になっておりますか?

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/31(土) 08:44:28
護摩前期後期あわせて120日

188 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/03/31(土) 12:31:32
>>187

なんでそんなに日数がかかるのでしょうかね?

一番長いのでは?

日数を分けて修行できますかね?

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/31(土) 12:38:46
>>181
もし醍醐に入るならば真如苑との係わり合いを断つ事は出来ませんよ。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/31(土) 16:49:23
長いのはいいとは限らないけど 短い期間っていうのもどうかねぇ

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/31(土) 19:20:28
>>189
具体的にはどのように関わってきますか?
ご教授いただければ幸いです。

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/31(土) 22:59:58
真如苑とかかわりなんて本山だけ
末寺や一教師はそんなかかわりもってませんから
残念

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/01(日) 08:51:52
>>189は醍醐派の方なのですか?
なぜ、醍醐派全員がS如苑と関係あるようなデマを言うのですか?

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/01(日) 09:09:22
>>193
おそらく広義の意味での醍醐派の方では無いでしょうか?
S如苑の方とかw

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/01(日) 09:49:25
醍醐から出た宗派なのだから総本山は勿論の事、末寺である我々にも大いに関係はあります。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/01(日) 11:35:02
はいはい。真如苑ネタはスルーでいこうぜ。
アホくさくて聞いてられん。
本山の一部の連中が付き合ってるのは確かだが、
末寺の一僧侶が関係持つことなんてありえない。
逆に真如苑の信者さんから
「私達って元は同じなんですよね〜」
と親しく話しかけられることが苦痛でたまらん。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/01(日) 12:59:23
>>196
逃げてどうする!
逃げてちゃ解決せんだろ。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/01(日) 14:52:05
>>188
特に我々は覚えが悪いもので・・・


199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 10:08:02
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
●●●真如苑 Vol.49●●● [心と宗教]
阿含宗という宗教118 [心と宗教]
★☆★ 放送大学スレ Part86 ★☆★ [生涯学習]
 【就職】アカデミズム人事スレ【したい】  [日本史]
東北は熊襲の産地。文化的程度も極めて低い [地理お国自慢]


200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 10:31:29
クマソ?昔分からない発言した方がいましたねぇ…
蝦夷なんですけどね…(´・ω・`)(´・ω・`)

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 12:11:58
真言宗の寺の子の知り合いが3人いるけど、3人とも嫌な人です。
3人だけの例で判断するわけにはいきませんけど、真言宗醍醐派も
ふくめて、真言宗は駄目教団だと思えてしまいます。
お寺の子弟教育はいったいどうなっているのでしょうか?

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 12:36:00
ほとんどは子供ですから、師弟というよりは今のご時世の親子なんでしょう。
子供の顔色を見て、ひたすら後継者になってもらいたいと、子供の言いたい放題
を押さえきれない親が多いのではないでしょうか。
今の寺の状態は、世襲制と言っても良い状態でしょうから、素質のある寺系列の
子供はうもれていくばかりです。
醍醐派だけでなく、荒野も荒れてますね。
しかし、全ての子がそうだと言うのではなく、いくばくかは素直な良い子です。
しかし、開祖のような熱烈な密教に対する欲望も無く、仕組まれたレールから
外れなければよしということなのでしょう。
密教の意味合いが薄れるばかりです。

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 12:37:05
訂正
今の寺の状態は、世襲制と言っても良い状態でしょうから、素質のある寺系列 外 の
子供はうもれていくばかりです。


204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 13:19:21
僧侶になる為には我が醍醐派では先ず六年間は他の寺で生活させる事になっております。

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 14:45:37
確かに外の寺での生活は、かなり勉強になりますからね。

206 :名無しゲノムのクローンさん:2007/04/03(火) 15:24:56
巣鴨商店街の入口にある六地蔵なる寺にかわいい尼さんがいたぜ

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 16:16:45
>>206
とげぬき地蔵さんですなっ。

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 20:15:05
>>172
その人ってF先生の弟子だった人手、今○川寺で見る人だろ。
噂では波紋て聞いたことあるよ。胡麻の素湯に・・・。これ以上は簡便だ〜
って、俺は直聞ではない。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 22:44:25
以前関東での修験について書かれていましたが
どこに問い合わせればよろしいでしょうか?

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 23:12:52
基本は大事。

あの方たちは灌頂すら受けていないのではないですか?
現本山で恵印の放流を受けている方はいません。
よって灌頂も意味なし!狂ってるよ。
本山の方で反論できる方はどうぞ。

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/03(火) 23:17:27
変の行者さんに本山に戻ってもらうか

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 10:27:32
新たな別格本山→慧印法流伝授&灌頂のお山、とか?
単立寺院の方が早いかも・・・

213 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/04/04(水) 16:10:45
>>209
理由があって本山系列を名乗っていないが、そこではWS先生だけでなく、F先生(&ごく少数名⇒ココが大切)を指導したHN先生の伝があります。

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 19:01:56
WS先生の伝 F先生を指導したHN先生の伝・・・。
わかっちゃいないなぁ。渡部院長の伝や服部院長の伝じゃないんだよ。
それじゃ個人の伝になってしまうじゃないか。
法流はそういうもんじゃないの。大元があるわけ。。。
そういうこと言ってるから法流の伝が乱れるの

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 19:39:05
どちらも本山で一流はしませんでした。御室や東寺のかたを呼んできました。

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 19:48:11
そうだな阪奈支部では御室の上田さん、本山では東寺の加藤さんだしな。


217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 20:42:20
その前には本山で御室の義寛さんを引っ張ってきました。

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 20:43:42
その前には本山で御室の義貫さんを引っ張ってきました。

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 21:04:08
そうそう

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 22:44:50
ランボーさん、どこ・・・

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 22:53:36
らんぼ いない
ここはしんにょが威張ってるから

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 22:55:39
↑ オマイうざ杉!! 消えろ!

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 23:23:41
↑しんにょが怒ってるー

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 23:25:07
内容がないよう

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/04(水) 23:25:59
つまんないよう

226 :ランボー法師 ◆uxa0reul0k :2007/04/05(木) 17:57:04
>>220さんへ、さあ、話してごらんです。

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/05(木) 20:43:44
ランボーさん、どこ・・・

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/05(木) 20:47:09
じゃあネット通して霊能者に見てもらったら?
ネット際に霊視できるようだから・・・
(sage)霊能者に霊視してもらうスレ12(進行)
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1174613915/

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/05(木) 21:53:48
ランボーおとうさん、たすけて・・・

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/05(木) 21:55:02
>>229 物真似でしょ!

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/05(木) 22:13:54
いない・・・

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/05(木) 23:56:57
>>231アホか! 綾波レイ・・・・・ の真似は辞めて

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/06(金) 00:20:07
>>231あんたを抱きたい

234 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/04/06(金) 12:57:01
>>214
それは違う。恵印法の大元を言うならば、三宝院高賢門跡(元禄年間)の編纂作業は無視できない筈。そこを忠実にして再評価できるならば(の話だが)、『大元』も説得力をもつのです。
昭和のある時期、本山の伝授が中断を余儀なくされたところを、F先生の働きかけで伝授復興となったのであって、その時のHN師⇒WS師の伝法の重要性は、それ以前の法流を知る上で、絶対に無視できないものです。
小野方の口伝重視は、『醍醐流の恵印法』とて例外ではなく、そもそも論では片付ければ、それは『茶の湯事相』デス。



235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/06(金) 13:38:21
234>>わかってねーな
Fさんの働きかけで服部さんと渡部さんの伝?
じゃあ聞くが服部さんと渡部さんは誰から受法したか知ってるのか?

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/06(金) 13:47:45
近代の聖教を整理したのはたしか醍醐第一世管長だとS先生から聞いたぞ

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/06(金) 13:53:58
>>234 
あのなー編纂作業というがな各時代に編纂や伝授が行われてたんだ。
元禄年間だけじゃねーぞ。
昭和初期に学院が本宗部と恵印部に分かれて伝授されてたが。
説明するのが邪魔くせー
ちと知識を持つとこういう>>234みたいなのが出てくるからうぜー
誰か続きを説明してやってくれ

238 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/04/06(金) 15:15:08
>>237
続きを説明できる者などいない(笑)。
先ず、昭和初期の云々だが、第一期HR先達の時代の寮監はそのHN師で、そのHN師の編纂伝授はナイとでも?
それと各時代の編纂伝授と言われたが、ならばお聞きする。恵印法が『小野新本のスタイル』をとることを、今の人たちはどう説明するつもりだ。これなど、派祖理源大師は知る由もない筈。
さらには、六檀から七檀に増広されたことと、『大元の法流』なることの整合性は、どう説明するつもりなのですか?

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/06(金) 17:54:41
238>>
まずHR先達とは本田氏のことか・・・。
初代は岡田門跡が院長で服部先生が主監。寮監は・・忘れた。
その時代の授業スケジュールは服部先生はたしか修験の担当ではなかったはず。
編纂と言われるが服部先生が修験の編纂をされたのは三時勤行と修験要典だったか
これは亡くなられた箕面の某寺住職と共に編纂されたはず。
それと私の勉強不足か 小野新本とは何じゃ?
事相でもそんなものは無いはずじゃが勝手に作られたのか?
慧印の次第を見ると事相を深く学んだ者ならあきらかにわかる金胎ではなく、
そしつじの影響をかなり受けている。これは歴史上天台が空海の密教を超える
為に唐に渡りそしつじを出し3部にしたことが、聖宝さんに影響を与えたからと
わしは思うておるが、研究を待ちたい。
まぁ変さんがそこのところ詳しいと思われるが。
小野新本のスタイルなと聞いたこともない。説明されよ

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/06(金) 17:59:10
238>>だからー服部さんや渡部さんは 誰から伝授受けたか知ってるの?って
そこらの事情知らないのにありもしない言葉並べてもダメだっつーの

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/06(金) 22:12:54
http://www4.ocn.ne.jp/~kannonji/Shugen/recruit/index.htm
↑コレ参加された方いらっしゃいます?
関東で修験道やりたいのですがこれはどうなんでしょうか?

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/06(金) 22:15:47
↑出来れば、チミがやって仔細を逐一ほぉーこくしてくれるとすごく嬉しい。。。。

243 :樹意:2007/04/06(金) 23:23:22
>>154
> いよいよ阿含宗管長も時期管長を誰にするか?考えるときがきました。

> 我が醍醐から出る様な事を聞いたのですが・・・

あぼん 批判板から誘導されてきました、
スレ汚し御勘弁の程お願いします。
私も退会してから知ったのですが あぼんの教祖は僧侶ですらなく
本尊も偽であり、あれも嘘 これも嘘 。
あぼん批判板が立って何度も 質問が寄せられましたが
教団からは 公式の返答はありません。
とにかく尾鐘にまつわる 批判のある団体です。

日本の大乗仏教はバタチャリヤ博士の論を引用し 
〈地獄の底に転落した宗教〉 とまで論じていた方であります。
さらには 側近の○銃所持疑惑まである始末です。
縁あって 加行は教えていただきましたが これとて
四度加行の切り売りであるという批判です。

私は真言宗の宗祖弘法大師は今もって尊敬の対象であり
真言密教は批判の対象ではありません。
ですが あぼんに肩入れするとなるなら別です。
どうか 弘法大師の顔に泥を塗らないで欲しい
そう 思います。





244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 13:58:09
弘法大師の顔に泥を塗らないで欲しい

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 14:02:49
今までに散々塗った泥も  お  と  せ   よな!

246 :樹意:2007/04/07(土) 21:20:33
大事な事を書き忘れましたので追記しておきます。
あぼんの官庁は、あごん経典の改ざんもしており、
依経とは正反対の行為もしております。

つまりは 仏教全体にとっても 最大の悪業を為した方であります。
大乗仏教の依経を 創作経典と批判する傍ら、
自らは 依経を改ざんしそれを 世間に意図的に宣伝すると
いう事をしてきた団体なのです。

ホシマツリにも手伝いをされているそうですが
わずかな謝礼の為に極大の罪を作らないでください。
これほどの罪業を平気で積めるところは そうそうないのです。

失礼しました。




247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 22:29:42
あぼんは
服部先生編纂の四度加行次第を無断複製して、
めちゃくちゃな伝授をしていたところですな。

知人が会員(脱会すみ)だったので次第をみせてもらいましたが、
自称三憲とい言いながら?な内容のようです。

小田さんから伝授うけたと公表しているが、護身法や洒水などの
基礎的な所作からすでにかなりまちがってます。



248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 22:45:59
あぼん=チョソ?

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 23:01:14
今の醍醐に正当な三憲は無いという事ですか?


250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 23:21:54
>>247
その見せてもらった次第と言うのは焦げ茶表紙の漢文の物ですか?
それともカラフルで読み下し文になってるものですか?

読み下しは真言宗から来られてた○実栄という方がされた作業ですが。
あと、確かに如意輪法は妙なアレンジをしています。

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/08(日) 14:40:56
茶色の表紙のやつで、最後に朱印が押してありました。
中身は今でも醍醐寺で出している四度次第です。

まちがいなく正規の伝授は受けてないでしょう。

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/08(日) 16:15:05
>>251
>中身は今でも醍醐寺で出している四度次第です。

なのに、>>247
>自称三憲とい言いながら?な内容のようです。
>基礎的な所作からすでにかなりまちがってます。

な内容なのですか?

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/08(日) 19:30:10
次第は醍醐寺の次第、これは正統なものだが
無断で出していたんでしょうよ

伝授内容、ロイがおかしいということだよ

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/08(日) 20:57:51
>>253
なるほど。ちなみに洒水のロイを
「万事シャナの放水を持って胎児及び危惧を症状なら締め、160震の卦論の赤を
参じて症状をえせシム」と、習いますたがこれも間違ってる訳ですか。

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/08(日) 21:12:50
そうです
ただしいのは次第に書いてある文の方です

だから三憲で伝授しているのではなく、三憲の次第を
配っているということでしょう



256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/08(日) 21:39:38
>>255
そうですか。実は私、3スレで護身棒についてお尋ねした者ですが、そこまで
いい加減というか正体不明の法を伝授されてたとは、なんかもうすげえショックです。
志度毛行だけは本物の三件だと思ってたのに。カネ返せという気分です。

そういえば桐山が法統の真偽について訴訟を起こし、法廷で仰望をやってみせると
いう話にまでなった時に告訴を取り下げたという話がありましたね・・・。

257 :樹意:2007/04/08(日) 23:34:16
>>250
> あと、確かに如意輪法は妙なアレンジをしています。

おじゃましてばかりで  m(_ _)m ゴメンナサイ
私の計画ですと10年掛けて胡麻法までやるつもりで、如意輪法については
4年程やった記憶があります。 そのうち休んだのは1ヶ月と少し、ホウグも一式
揃えておりました、
(参念誦は足の硬い私には キツカッタです)
行を終えると異常に性欲が湧いた記憶があるのと
最後の日には 今にして思うと 魔的なものに囲まれ (ミッキョウの干潮だの
あ〜だ コーダと話しかけられ、 来晩に敷いていた座布団も剥がすよう謂れ
板敷きの上で一晩中行をさせられ、朝には持病が悪化してそのまま入院手術
まで行きました。
ビヤナキャであるとか そういったものは確かにあるのかもしれません。?
みなさんの書き込みを読ませて頂くに ぐちゃぐちゃの伝法?
そういう 影響もあるのかもしれません。 どうもありがとうございました。



258 :しぶんしょためぞう ◆iCtd3oCMyM :2007/04/09(月) 08:27:37
>>257
>行を終えると異常に性欲が湧いた記憶があるのと

向こうに引っ張ってレスするとスレ違いになるのでここでレスしますが、
そういうことはちゃんとした行法を習った真言宗の方も経験するそうです。

東方出版 今井幹雄著「仏教を推理する」79ページ以降にそういう話があります。
「常随魔」と言って、煩悩の働きの一種です。

259 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/04/09(月) 12:12:39
>>247

別に間違ってないでしょう。

確かに、如意輪法はオリジナルが入っているけど・・・

酒水や、護身法は、間違っていない。(護身法は、最後の真言が変わっているが)

桐山さん自体、三憲なのは、ほんとなのかね?

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)