2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

南無帰命頂禮大聖歓喜天&天部信仰 二代目

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 21:53:31
南無帰命頂禮大聖歓喜天&天部信仰の話題を
引き続きしていきましょう。
スレッドで出された質問には、
必ず回答を行って、利他行を行いましょう。
それは慈悲という観点からも妥当です。
皆で質問の内容に関して、調べ上げて
回答していくようにしましょう。

前スレッド
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1158052247/

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 22:36:44
いい加減な回答だったらしないほうがましです。
わからない質問なら無理して答える必要はありません。

また、創価学会をはじめとするカルト系新興宗教の関係者、
及び浄土真宗の関係者の書き込みは一切お断りします。
あなた方の為に用意されている『公明・創価板』、または『心と宗教板』へ行って下さい。
そう、>>1さん、あなたもです。

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 22:41:07
自分で調べることも出来ないくせに、
人には調べろとか、調べない奴、回答しない奴は荒らしだとか言い腐って、
回答あったらやればできるじゃないかとか
あまりにも世間の基本的な礼儀に欠ける奴が、慈悲とか利他行だとよ!
笑うねこのスレ主

みんなここは無視して別スレたてよう

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 22:42:51
『質問に答えろ』という強要行為は一切禁止します。
荒らし行為を居直って相手を荒らし呼ばわりする行為も禁止します。
そう、>>1さん。あなたが前スレでさんざんやってきたことです。
>>1さんの書き込みは今後一切禁止されます。
もしあったらその場はスルーし、削除依頼を。


↓では、正信である有難い聖天様の話題についてどうぞ。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 22:51:47
何か変な香具師がスレ立てたなw

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 22:52:33
>>2>>4がこのスレの掟に決定だな。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 22:56:38
>>2
いい加減な回答ならば、回答しないというのは正しい。
しかし、慈悲心も持たず回答を妨げ
調べてあげようという心を出そうとしないのは問題だ。
>>4は無効で、
回答の強要行為は続けていくべきです。
>>1さんに同意です。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 22:57:44
>>1


>>2,>>4
荒らすな。

9 :穢れた者が立てたスレので浄化・消毒:2006/11/27(月) 23:02:44


おんくろだのううんじゃく

おんくろだのううんじゃく

おんくろだのううんじゃく

おんくろだのううんじゃく

おんくろだのううんじゃく

おんくろだのううんじゃく

おんくろだのううんじゃく







10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 23:04:15
>>7そうゆうあんたはどうなんだよ
あんた質問者じゃないんだろ?
だったらあんたも調べろよ
あんた回答してないじゃないか
だったらあんたが言う荒しになるんじゃないのか?
自己矛盾てやつじゃねーのか?
どうなんだ?理路整然と反論してみろよ


11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 23:05:28
>>10
関西圏の人が調べるのが一番だろ?
良く関西圏の話題が多いのに、
調べないのはおかしい。
慈悲はないのか?

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 23:06:14
質問です。
736 :501:2006/11/11(土) 18:38:56
すみません。
質問したせいで荒れてしまいまして、

>>715
与力の宝珠院がその>>501で質問した寺院になるのでしょうか。
回答ありがとうございます。

さらに質問ですが、何故十一面観世音菩薩だけなんでしょうか?
与力の宝珠院に参拝した方はおられるでしょうか?


13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 23:10:00
>>2>>4が今後の書き込みの基準となります。
>>1に該当すると思われる書き込みには、
絶対にレスを返さないで下さい。
お願い致します。


14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 23:12:54
>>11
つまらん逃げかたするな!
関西けんがどうした!テメーは回答しない奴は荒しだと言った
関西けん云々は今はじめてでたこと
理路整然と反論せよ



15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 23:15:01
>>1が今後の書き込みの基準となります。
>>2>>4に該当すると思われる書き込みには、
絶対にレスを返さないで下さい。
お願い致します。


16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 23:16:01
>>11

全くをもって理路整然としていますね。

>>14

なら、君が調べて回答してあげれば?


17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 23:18:36
>>1
乙。これでもう君には用はないよ。
どこへでも好きなトコへお行き。このスレ以外のね。
では、>>2>>4に従っていきましょうか!

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 23:20:41
>>16
その自作自演は前スレで飽きたわ!
つまらん小細工する暇あったらもっと建設的な書き込みしろ
反論されて、理路整然と答えることできないなら、もういい加減つまらん書き込みやめろ!




19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 23:24:11
>>17=18
消えろ!その自作自演は前スレで飽きたわ!
つまらん小細工する暇あったらもっと建設的な書き込みしろ
反論されて、理路整然と答えることできないなら、もういい加減つまらん書き込みやめろ!



20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 23:29:13
荒れろ〜〜荒れろ〜〜〜♪

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 23:34:49
>1
乙です。

>1>4>20
荒さないで下さい。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 23:35:58
皆さん、取り合えず前スレからの鬱憤をはきだされたようですね
このへんで前スレに引き続きスルーしていきましょう。
これが何より効果的でしたよね


23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 23:37:21
>>22は荒らしなので無視しましょう。
これが何より効果的でしたよね


そして何度も何度も回答が出るまで
レスしていきましょう。
これが一つの慈悲心にもなります。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 23:47:49
強引にスレ立てして荒らしてやるつもりが、
逆に、真っ当な聖天信者たちに乗っ取られてしまったね。
>>2>>4というスレ運営規則まで作られちゃってw。
スレ立て主は結局スレ立て損に終わったね。
追い出されちゃったしww。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 23:53:06
強引に荒らしてやるつもりが、
逆に、真っ当な聖天信者たちに乗っ取られてしまったね。
>>1というスレ運営規則まで作られちゃってw。
スレ荒らし主は結局>>2>>4レス損に終わったね。
追い出されちゃったしww。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 00:04:01
オウム返しのレスも、荒らし行為として一切禁止します。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 00:10:04
>>26
荒らしは消えてください。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 00:50:43
立ち寄ってみたが
お前ら子供w

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 00:51:41
前スレが終了しました。
不毛な子供の喧嘩の仲裁案として
以下の妥協案で進めるとします。
以後は両者とも従うように。

・とりあえず、大阪周辺の人は、
 時間があれば、与力の宝珠院に参拝して調べて来て報告レスする。
・回答の催促は一週間に一回だけとする。


以上です。従わないのは荒らしとしましょう。



30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 00:57:43
そういう仲裁自体子供だっちゅうのw

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 00:58:04
関西圏の人はみんな生駒行っちゃって、
他の中小聖天寺院は見向きもしてないのか?

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 01:17:22
>31

前スレ>>680=715=786=811です。

清荒神さんに行くと聖天様+三宝荒神様のダブル浴油祈祷を
お願いできるそうですから、そちらに行かれる方も多いのでは。

お礼奉納された火箸(ものによっては巨大化のあまり
棍棒とかただの鉄柱にしか見えないものも多いです…)が
文字通り山になっているのを見ると、すごいご信心だなぁと
感じ入る事しきりです。巨大火箸、勿論全部特注ですよね。

別件で恐縮ですが、
前スレ>>736 への回答は引き続き控えさせていただきます。
私は回答を知りませんし、調べる気もないですし、
今は「無い」聖天さんのトリビアルな情報よりも
今「ある」聖天さんについての情報が欲しいですから。

聖天スレッドにしては切迫感もなし、金の話もなし、
本質的に自分と無関係な事柄に「回答せよ」「回答せよ」って
ずいぶん余裕のある方が多うございますなあ、というのが率直なとこ。


33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 01:31:19
同感、同感。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 07:42:34
>>32=>>33の自演はともかく、
「前スレ>>736 への回答は引き続き控えさせていただきます」
というのは利他行を否定して、スレへの荒らしそのものだと思う。
>>32はこのスレに必要ないから、二度と来て欲しくないと思う。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 07:58:18
>>34
同意です。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 07:59:43
<わからない五大理由>
1. 読まない ・・・説明書などを読まない。読む気などさらさらない。
2. 調べない ・・・過去スレ、ググるなど最低限の内容も自分で調べようとしない。
3. 試さない ・・・めんどくさいなどの理由で実行しない。する気もない。
4. 理解力が足りない ・・・理解力以前の問題で理解しようとしない。
5. 人を利用することしか頭にない ・・・甘え根性でその場を乗り切ろうとする

<回答が無い理由>
1、誰も知らない
2、質問文が意味不明
3、知ってるが、お前の態度が気に入らない

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 08:13:50
>>34
同感

>>36
1、誰も知らない
ならともかく、
3、知ってるが、お前の態度が気に入らない
は聖天信者とは思えないくらい下劣な人間だな。
調べて教えてあげればいいものを。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 10:22:14
<質問する心得>
 1.回答は相手の善意である事を忘れない。
 2.回答が無い場合、調査対象を検索するなり、電話するなり、
   自助努力を忘れない。
 3.回答を待ち続ける場合、なぜここで回答を受け取りたいか
   理由を明確にしたり、自らの状況を伝えるのも誠意。
  (例:他の手段は全て試し、最後にここにたどり着いた。
     平行して検索調査を続けている。
     深い知識を持つ人と議論したい。    などなど)
 4.もう一度、回答は相手の善意である事を思い出す。

<質問に対する心得>
 1.回答する気があるなら、きちんと回答しよう。
 2.回答する気がないなら、きちんとスルーしよう。

どちらにせよ、誹謗中傷はスレが荒れるだけ。
荒らしの誘惑に負けて、よけいなことを書くのはやめましょう。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 10:26:57
もういい加減話題を変えたらどうだ?
荒神スレでは験が出た話してるぞ。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 10:39:56
そういえば天部掛け持ちで祈願するのは良くないと聞きますが、
天部と明王はどうなんでしょうか。
軍茶利明王は眷属なので問題ないと思いますが、愛染明王、不動明王などはどう
なんでしょう。
明王部以上になると、そもそも相性というものは考えなくてもいいのでしょうか。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 10:42:23
前スレにもあったが問題なしという
結論のはずだったなあ。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 10:43:37
>>40
グンダリは眷属というよりお目付け役だよ。

43 :40:2006/11/28(火) 10:57:33
>>41
そうでしたか、失礼しました。
色恋で悩んでいるため、聖天さまと愛染明王さまにお願いしようと思っています。
ありがとうございました。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 11:20:45
は〜い、皆さん、皆さんの主眼は荒らしを廃絶することですかぁ?それとも誰が荒らしで
誰が慈悲者を決める話し合いをするスレですかぁ?本題に戻って大人になりましょうや!

ねぇ。

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 17:02:23
>>38
その回答の心得は、
誹謗中傷だな。
なぜ回答を欲しているかを察して、調べて回答をするものだ。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 17:03:08
>>44
確かに回答しない荒らしを根絶することですね。
調べて回答しないのは大人気ない証拠です。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 17:58:42
聖天様にお願いごとがあるので、家で真言を唱えようと思いますが、なにか作法があるのでしょうか。
もちろん時間が出来たら、聖天様をお祀りしているお寺にいこうと思っています。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 18:31:58
>>45-46
同意。

>>47
聖天奉安寺院で作法集を購入された方が良いです。

49 :47:2006/11/28(火) 18:38:53
>>48
ありがとうございます。
聖天奉安寺院というお寺は電話しても売ってもらえるのでしょうか。


とりあえず、過去スレを読んで理解した内容を書いておきます。

「ニンニク、にらの匂いはNG」
「できない約束はしない」(=約束を破ると罰が当たる)
「お稲荷さんにお願いしない」

です。

それと
 3・7・21・108回真言を唱える。

これについては唱える回数が
 3回、3+7=10回、3+7+21=31回、3+7+21+108=139回
で区切ることが好ましいと言う意味なのかどうかがよく分かりません。

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 19:31:55
>>49
独学で変なこと覚えるより、寺で聞いた方がいいぞ。
それまでは願い事のことだけ考えてご真言を唱えればいいと思うぞ。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 19:36:59
>>49
いまは回数は気にしなくても良い。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 19:57:04
>>49
過去スレを見たとしても、俗信まで信じちゃっているなあ。
「お稲荷さんにお願いしない」 は気にしない方がいい。
実際そんなこと言っている人なんて、聞いたことがない。
生駒聖天では、稲荷大明神をお祀りしているお堂もあるから。

時間があれば、関西なら生駒聖天、関東なら待乳山
がありますんで、実際に参拝されて
勤行作法をご購入された方が宜しいです。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 19:57:57
いつまで続くのやら
この自作自演
はよー正常に戻って

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 20:14:17
>>53
荒らしは消えろよ。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 20:27:47
>>52
宝山寺にも稲荷社があるんですか?
どの辺にあるのか教えてもらえますか?

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 20:38:11
>>55
>>52じゃないが、確か弥勒如来を拝むお堂の
ところに本尊ではないが、
稲荷様も祀られている。
(十一面堂の後方のお堂)

57 :55:2006/11/28(火) 20:56:45
ということは般若岩窟のところにお祭りされているのですか?

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 21:05:37
>>57
文盲?お堂と言われているだろ。
建物内だろうが。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 21:45:50
柄悪い
文盲て
聖天信者てこのレベルなの?

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 21:51:47
>>56を受けて>>57とは、日本語がどうかしているとしか考えられないが。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 22:02:51
>>59
60は人のミスをあげつらうことしか出来ない可哀相な方なのです。乱暴な言葉しか喋れないのは許してあげて下さい。


62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 22:16:12
>>59=>>60
自分の日本語能力の低さを他人を罵倒することで覆い隠そうとしている。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 22:28:58
=ですぐ結びつけるのも回答しろ妖怪だなあ

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 22:33:56
すぐに上げて荒らすのは嫌回答キチガイだなあ

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 23:01:19
負けず嫌い
=で結びつける
しつこい
文がえらそう
オウム返し
朝8時に必ず書き込む
調伏祈祷ビビる


66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 23:20:44
嫌回答厨は
負けず嫌い
=で結びつける
しつこい
文がえらそう
オウム返し
朝8時に必ず書き込む
調伏祈祷ビビる
に全く当てはまるなw

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 23:33:35
フッフッ
やっぱ書いてきた
自分のこと言われてると思ってるワラワラ
というか、あんた一人やからね


68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 23:35:21
>>67
だろうね。
回答を妨害している奴は一人だけだからw

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 23:36:59
>>68
あなたのことよ
クスクス

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 23:46:34
>>69
酷い荒らしだなw

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 00:02:55
荒らしが多いな。

>>49
もし生駒聖天へ行くのなら、
作法書はいくらか種類あるけど、
寺務所の方に聞けば一般用のものを教えてくれる。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 00:43:58
荒らしは一人だけ
回答しろ妖怪
プスッ

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 06:04:45
おまえら、このスレのルールは>>2>>4>>26だぞ。ゆめゆめ忘れるな。
>>2>>4>>26の通りにすれば、荒れる事はまずない。
ここは、スレ立て主の立ち入りが厳禁されているスレだ。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 07:34:56
>>73
荒らしは消えろ。
>>1のルールに従え。ここは、回答妨害池沼が厳禁されているスレだ。


75 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/29(水) 09:09:37
インドの紹介番組を見ていたらはたと思った。印契はインド舞踊の手の形そのまま
浴油供はアユールベーダ療法でダイコンは聖天様の折れた牙を表しているのだろうと
思われてきた。事によると牙でなくて象の好きなバナナかもしれないが日本に存在し
いので象牙のイメージで白いダイコンが選ばれたような気がする。
完全にガネーシャ神イコール聖天様の公式は成り立たないにしても源流はヤハリ・・
と思う。  

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 10:29:51
>>74
オマエは1だな!?ここはオマエのような穢らわしい異教徒のいて良い場所ではない!!!!
出て行けこのカルト新興宗教!!!
犬イ乍のケツの穴でも舐めて有り難がってろ!!!

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 10:35:09
今度バナナお供えしてみますか。
酸味もないし良いかも。

78 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/29(水) 13:58:20
誰か聖天様にお目にかかったことがある人は居ますか? 私は夢うつつの状態ですが
何度か有ります。あるような気がします  ただ聖天様の夢を見ただけなのか判らな
いけど・・・・
もし居たら教えて下さい。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 15:18:33
でむぱ

80 :関西メジャー天部スレ利生談:2006/11/29(水) 19:40:37
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1139471576/

417 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/11/27(月) 23:05:15
祈願成就しました。
清荒神様ありがとうございます。

418 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/11/27(月) 23:53:39
>>417
詳しく!!

419 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2006/11/28(火) 00:52:43
>>418
浴油の結願日の次の日の面接で再就職決まった。
45歳、10社目。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 20:04:59
転載は忘れた頃にやって来る

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 20:34:11
浴油をお願いするなら生駒、信貴山、清荒神のうちどれがいいのかの議論だが、
結局どこがいいの?

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 20:49:12
さあ?

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 20:58:11
>>82
1位清荒神
2位生駒聖天
3位信貴山

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 21:25:59

生駒、待乳山、山崎、妻沼、清荒神、大井、粟生

他に浴油祈祷を受付けてる寺院はある?
信貴山は毘沙門の浴油だろうし。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 22:11:15
>>85
ぐぐって発見したんだけど、京都の双林寺ってところも
ttp://www.sourinji.com/
ただ、最低1万円ってのは高いなぁ

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 01:06:00
>>82
まめに顔出せるところの方がいいんじゃない。

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 08:21:37
>>85
浦江聖天、天下茶屋聖天、西陣聖天は?

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 09:18:57
浦江聖天、天下茶屋聖天は浴油しているようだよ。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 20:17:30
>>89
乙。そうなんだ。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 01:32:42
生駒、山崎、清荒神、浦江、天下茶屋、双林寺、粟生、待乳山、大井、妻沼

浴油を頼める寺はこれだけかな?もっとない?

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 06:10:06
そんなに探してどうするん?
全部頼むのか?w

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 11:32:34
『浴油祈祷ができる聖天寺院一覧』というのを作るとよいかも。
スレのテンプレに入れればいい。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 13:22:28
浴油中〜♪
♪ ∧,_∧
   (    ) ))
 (( (    ヽ、   ♪
   〉   ノ ) ))
  (__ノ^(_)

   ∧_∧ ♪
  (( (     )
♪  /    ) )) ♪
  (((    〈
   (_)^ヽ__)

♪ ∧,_∧
   (    ) ))
 (( (    ヽ、   ♪
   〉   ノ ) ))
  (__ノ^(_)

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 19:22:56
>>94
踊る宗教ですか?

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 20:18:08
>>49
待乳山の本堂の裏手には稲荷さんを祀ってますよ。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 20:27:23
かつて中世には聖天、弁才天、荼吉尼天(=稲荷神と同体とされる)の合体像が考案されたくらいだから、
お稲荷さんも普通に参拝してよいと思う。


98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 20:34:30
天下茶屋聖天にも、荼吉尼天(稲荷大明神)を御祀りしている祠があったような。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 21:15:09
生駒聖天のお稲荷さんは伏見系ですか?豊川系ですか?

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 21:18:51
100get!

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 21:20:43
>>99
伏見系です。お寺でも豊川系を祀る所より、伏見系を祀るところのほうが
多いです。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 21:24:57
>>99
確か、稲荷大明神と表示されていたと思う。
尊像は女神が狐に跨っている像。
御真言は、「南無稲荷大明神」と掲示されていたと思う。
伏見系か豊川系かは、私は寺の方に聞いていないので、分らない。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 21:25:26
>>91

心城院(湯島聖天)でも頼めますよ。


104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 21:26:07
>>101
ありがとう。安心しました
伏見系ならお参りならできそうです
豊川系は怖いもんね

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 21:29:19
女神が狐に跨っている像なら豊川じゃないの?
伏見は老人が稲束荷なってるお姿じゃないの?

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 22:38:37
稲荷神に関して、スレ違い覚悟で少し付け加えておくと、神道ではウカノミタマ(漢字は当て字だから、様々)のこと
とされているが、古い時代の場合、性別について、特に一定していない様である(滋賀県の小津神社に女神版のウ
カノミタマノミコトの像(重要文化財)が伝わっている)。



107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 22:41:18
>>106
宇賀神って、弁才天の習合という解釈もあるね。

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 22:57:43
>>107
ある。だから、中世以降、宇賀神を頭頂に戴く弁才天の信仰が盛んになった。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 23:17:18
以前からの疑問。
神道系、仏教系という区切りならまだ分かるけど、同じ荼吉尼天として
見るのなら、伏見系、豊川系って分ける必要あるんだろうか?

聖天様でも「生駒系の聖天様は…」なんて言わんだろ。

分かる方、いらっしゃったら教えて下され。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 23:28:53
歓喜天尊でも、単身と双身と二つバージョンがあるからな。


生駒聖天で祀られている稲荷様は、神道系、仏教系どちらかは
現段階では不明ってことでOKですか?

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 23:36:18
神道系の聖天様って何だよw
仏教もしくはヒンドゥーだろよ
聖天様は

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 23:43:29
神道系の聖天様って誰も言ってないけどw

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 00:23:37
『お稲荷さんにお願いしない』というのは単に、聖天様にお願いした事を、
お稲荷さんに同じ事をそのままお願いしたりするなって事なんでは。
一人の標的を始末するのに、殺し屋を二人雇ったりしたら、大モメになるの当然ですよね。
それと同じなのではないかと。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 01:00:46
結局さ、聖天も弁財天もインドの神様なんだからさ
スレ仲間連れションで、仲良くやれよ

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 05:02:44
>>85
湯島聖天は?

116 :浴油祈祷ができる聖天寺院は・・・:2006/12/02(土) 05:35:50
生駒、山崎、清荒神、浦江、天下茶屋、双林寺、粟生、待乳山、湯島、大井、妻沼

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 06:04:19
>>109「同じ荼桔尼天としてみるなら伏見系・豊川系とわける必要あるのか?」
ってどういう意味ですか?
 それは神仏習合時代のことを言ってるのでしょうか?
伏見稲荷は宇賀の御霊の神・ウケモチの神・倉持の神などの穀物神が御祭神で
正体はライス・スピリッツ、つまり稲の精霊だといわれてます。
で眷属に狐さんや蛇さん時には龍神様までいます。
 でそれに類する豊川稲荷のダキニ天様は言わずと知れた夜叉・羅刹を元としております。
で、稲荷とついてますが密教系のダキニ様は狐(ジャッカル)との具体的な関連性はありません。
狐との関連性が言われだしたのは豊川稲荷様が現れた時に白狐にお乗りになってらしたことから
稲荷と結び付けられました。
 ですから密教系のダキニ様を公で祀るところは名がでません。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 08:40:04
>>113
同じことで別に構わないと思うけどな。
実際には私は昔から、
いろんな諸尊に同じ願いをしてきているけど、
その方が相乗効果があって御利益が得ている実感がある。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 11:35:27
そうかなぁ

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 11:49:19
阿弥陀如来一仏への信をことさら強調して他の諸尊への信仰を認めない真宗とは違って、
聖天様をはじめとする天部信仰は利益重視、験重視だから、かけもちはありだと思う。
もっとも言い加減な気持ちでの信仰を肯定する意味ではないので、念のため。




121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 12:07:51
>>117
「ダギニ バザラ ダトバン、右掌を左肩にふせ、
ダキニ アビラ ウンケン、合掌、オン キリカク ソワカ」

この真言は今でも伏見に伝わってる(公の場で使ってるかどうか
は知らないけど)。これ唱えて、ダキニ天は関係ありませんは
ないと思う。

真言宗でも、荼桔尼天を荼桔尼天として祀る寺はいくつかあるけど、
そこで出すお札に描かれてるお姿は大抵狐に乗った女神だから、
荼桔尼天と狐を関連づけるのは豊川に限らない。

伏見の愛染寺から勧請した稲荷社は「伏見系の荼桔尼天」と言っても
いいのでは?今も各地にあるし。

122 :121:2006/12/02(土) 12:18:21
長々と書いたが、言いたいことは、伏見稲荷に行って
「南無荼桔尼天…」ってやるのは間違いじゃない
でしょうってこと(もちろん、神道一色で荼桔尼天を意識
してない人には関係無い話ですよ)。

で、そういう稲荷神=荼桔尼天の意識を持つ人にとって、
豊川系、伏見系なんて区分は意味あるのかなと。
験とかは、信仰者の数や、僧侶の力量等で差が出るかも
知れんが、荼桔尼天は荼桔尼天。だったら「豊川は怖い
けど伏見は安心」なんて話にはならないだろうと、違和感を
感じたので。

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 12:19:18
>>117
荼吉尼天と狐との関りは豊川稲荷より歴史が古いでしょう。
少なくとも仁和寺伝来の平安時代末期写本(1139年)の偽経『だきに(漢字変換が手間なので
平仮名mOm)変現諸身+体経』には既に荼吉尼天の眷属として狐が登場しているから、平安
時代後期まで遡ることができると思われる。
一方、豊川稲荷は鎌倉時代後期に曹洞宗の寒巌義伊(−人べん)が荼吉尼天を祀ったのが
始まりとされているから、豊川稲荷が狐と荼吉尼天の始まりではない。



124 :123:2006/12/02(土) 12:21:00
狐と荼吉尼天の始まりではない。×
狐と荼吉尼天の結びつきの始まりではない。○

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 12:44:56
オン マカ キャラヤ ソワカ
オン マカ キャラヤ ソワカ
オン マカ キャラヤ ソワカ

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 13:05:45
『宝寿院文書』「三天四身事」より
・聖天・・自性身:金剛界大日、日輪 
     受用身:観音
     変化身:三足烏、天狐
     等流身:雷電
・弁天・・自性身:蘇悉地大日明星輪 
     受用身:虚空蔵
     変化身:白蛇
     等流身:蜂
・荼吉尼天・・自性身:胎蔵界大日、月輪 
     受用身:文殊
     変化身:狐
     等流身:鳥

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 13:31:57
東寺は弘法大師が官寺として嵯峨帝より賜りて造営する際、洛南の地主神でかつ、
弘法大師の支援者である秦氏の氏神でもあった稲荷山に鎮座する神々をカンジョウし
東寺の鎮守とした。

後に真言宗ではこれにならいて寺院建立には稲荷神をカンジョウし鎮守とする事が増えた。
中世、本地垂迹や両部神道の影響で神社には神宮寺を併設し、神宮寺の僧たる別当が
神官の代わりに神社を管理し、神像を置いて仏名にて供養奉仕し、例えば天照皇大神は
雨宝童子や胎臓生大日如来に、
豊受大神や気比大神・稲荷大神はダキニ天や金剛界大日如来として明治までの長い間
そのようにされていた。

明確に神だの仏だのと区別し僧侶と神官を分けて供養対象も別けたのは廃仏棄迹以降だが
ミックス性の強いごった煮民族には違和感が強く未だに神だの仏だのと別ける事は
本質的に無理がある。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 13:47:02
>>126
確か伏見の両部神道では弁天が月で荼吉尼天が星(北斗七星)
だったと思うけど、その3天を日月星に当てはめる所は
一緒ですね。

>>127
同意。明治の神仏分離令は完全に政治の都合によるもので、
教学や民間信仰の実情を考慮したものではなかったし。
大体、それまで千年以上も神仏習合でやってきたのにいきなり
分離しろって方が無茶だ罠。

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 13:56:40
ダキニ真言は血を啜るような音をたててくら〜い顔つきで伏し目がちに唱えると効果あるよ。


130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 14:05:53
伏見、豊川の区分については無理もない面もある。
普通「○○稲荷」「○○聖天」とかは、土地や寺社の通称だけど、
豊川では「豊川荼吉尼真天」と神仏そのものの呼称を
他所と変えてしまっている。
他と差別化をはかるのはビジネスでは当然の戦略だが、
神仏でそれをやるのはどうかと思う。
例えば、今生駒聖天が「これより当山の尊天を生駒歓喜真天と
号します」なんてやったら、絶対叩かれるよな?

まあ何百年も前からのことを今更言っても仕方ないか。

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 14:15:10
豊川稲荷は「憎k尼眞天」

荼吉尼天の文字を出すとあそこの坊主は真っ赤な顔して怒るよ。
曼荼羅に描かれてる、屍骸を喰ってる鬼神ダーキニーと一緒にするなということらしい。

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 14:24:35
>131
憎k尼眞天と荼吉尼天と区別するのは、恐らく、単に豊川稲荷を差別化したいからでしょうね。
それに荼吉尼天の法は、密教においても験は極めて強力かつ速疾であることを認めつつも、
起源やその性質等で憚りがあったせいか、外法視される傾向があったから、公然と祀りにくか
ったという事情もある様ですしね。
それでも、高名な小野流の雨僧正仁海は荼吉尼天の法を修して、とんとん拍子に出世したと
言われている。

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 16:18:17
>>121
近世以前は神仏習合、本地垂迹が普及していたからね。

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 16:38:37
>>121
女神の乗ってる動物は狐でなく野干です。
つまりジャッカルです。

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 17:02:58
>134
ダーキニーの眷属とされる野干は確かにジャッカルのことだが、ジャッカル自体、中国や日本に
いない動物だから、中国で野干=狐と扱われ、それが日本にそのまま伝わった。
それに中世の日本人が野干としてのジャッカルを知っていたとは考えにくい。

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 17:05:49
稲荷やダキニ天に興味がある人は、複数ある稲荷スレに行って、
聞いてみたほうがよいのでは。


137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 17:09:48
>>135
その通り。だからまったく関係ない稲荷とダキニをその狐ということだけで結び付けてしまった。
ダキニの乗る野干を狐と間違えて。


138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 17:16:41
>ダキニの乗る野干を狐と間違えて。
間違いと否定的に評価する必要はないと思うが。
もし、インド密教を基準にするのであれば、今の日本密教も根底の所で
おかしいということになる(例えば、大日如来もインドでは法身というより、報
身と解されていたらしい等々)。
だから、密教の日本的展開として伝統的信仰を受容してもよいと思うが。


139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 17:41:33
>>138
間違えたのは事実。
インド密教はもはや存在しない。
それとインド密教を基準にする意味もない。密教もひとくくりにできないぐらいいろいろな変遷を経ている
大日如来が云々は密教の変遷とともに変化しており、基準などない。
しかし日本は弘法大師によって日本独自の密教が展開された。
そういった面でも、密教の日本的展開としての伝統的信仰を受け入れることは賛成。
しかし弘法大師も稲荷信仰には熱心であったが、その弘法大師さえも稲荷をダキニとして考えることはなかった。その当時も弘法大師は稲荷を日本の伝統的稲荷神としてまつったわけである。
考えみても、本来穀物神、豊穣神であった稲荷と悪鬼神としてのダキニとでは性格的にまったく異質であり、
両者が結びつくのには無理がある。
しかし弘法大師以降、本地垂亦説や逆本地垂亦説が流行るに至って、
そのキーワードである狐で結びつけられた訳である。
でも今の信仰形態を否定するものでないので、あくまでも一学説として述べたまでです

140 :138:2006/12/02(土) 17:51:37
>139
 個人的に、ほぼ同意見なので、荼吉尼天のことはこれ以上はスレ違いになると思われるので、おしまいにします。
 レスありがとうございました。
 

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 18:11:47
>>140
了解 このあたりでやめときます

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 18:40:01
他の天部や神仏の話だとスムーズに話しが進むのに事、聖天様の話になると
荒れる。

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 19:36:42
他の神仏の話は他人事だから。
どうであろうと感情的になる必要がない。

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 22:04:04
今日は兵庫県西宮の甲山神呪寺に行ってきましただ。
本尊の如意輪融通観音菩薩に挨拶して受けた融通小判を返し
本尊隣の聖天さんを参って帰ってきましただ。

本尊、弁天さん弘法大師にお不動さんは正面から壇が見えるのに、
聖天さんの所だけは、きちっと締めて、厨子、壇は直接見えないように
してましただ。 なぁ〜ぜ?

岐阜の谷汲山華厳寺もそうだけど...

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 22:12:56
>>144
一応、甲山神呪寺、谷汲山華厳寺では、
御堂に聖天が祀られていると掲示はされているのでしょうか?

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/03(日) 16:10:27
神呪寺は本堂と甲山大師との間は建物が繋がっていて畳で繋がってる各本尊はゆるい
敷居で区切られている。内陣外陣の区別はない。

華厳寺は本堂後ろにあり、聖天堂は中が全く見えない


147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 09:05:33
日本三大聖天のうち二つの寺院が関東地方にあるがその割りに聖天信仰は
関東ではメジャーで無いように思える。どうしてだろうか?
秘仏で非公開であるのは同じなのに・・・
立川流でも関係しているのだろうか?

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 09:20:54
信者がキモ杉なのが原因。

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 11:14:43
>>147
東日本では>>148みたいな層化等邪教の狂信者共が幅を利かせてて、
聖天様のような本当に有り難い神様が、さっぱり目立たない環境だからじゃないかなぁ。
潜在的な需要は十分有ると思うんだけど。

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 16:15:08
まじれすすると、徳川家康が怖い神様とおふれを出したから。
関東はネガティブキャンペーンの賜物。

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 16:52:10
実際、怖い面もなくはないわけだが。
聖天様を怖れてる人や、失礼をしてしまって怖い目に遭った人は、
西日本でも少なからずいるのでは。

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 17:41:31
家人が聖天様をよく知らなくて平気で神棚の前で裸でうろついたり、 
神は信じないなどの暴言を吐いたりする。 
何かと聖天様によく面倒みて頂いているので罰というより
見放されないか心配。  
聖天様の前で喧嘩はダメだろうと耐え忍ぶ日々です(´Д⊂)  
ただ参拝するだけの信仰に切り変えた方がいいのかな…


153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 20:05:41
盛岡聖天のHPなくなったの?

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 21:27:42
>>147
現在に関してだけ言えば、験がないからだろうな。

反論バカが出てくるのが、楽しみ。
本尊は力があるのはあたりまえ。
僧だろうな、問題は。
全ての僧が優れているわけではないからな。
批判してるのではなく、やっぱり験出してくれる
行者がいらっしゃるところに人は集まるよね。
それをバネにして修行に励んでくれればいい。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 22:33:35
みたまが抜けてる本尊もけっこうあるよ
特に東京は寺も神社もガランドウの所が多い
もっと最悪な場合は低級霊の巣窟になってる

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 23:22:34
すくつ...

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 23:23:45
>>155
それが分かるのなら、具体的にどことどこがそうなのか教えて頂きたい。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 23:43:31
盛岡HP無くなってるね。ついでに妻沼HPも。
移転?

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 08:31:10
20年以上前、残業が終わり夜食を食べて家に帰ろうとしたがとても眠くなりとある
駐車場に車を為仮眠を取った。2時間程たった3時過ぎにイキナリ車に大きな衝撃を
受け目を覚ました。(落雷かダンプに追突されたような衝撃)そして大きな声で
「馬鹿者 本殿に尻を向けるな」と聞こえた。一瞬何が起きたかわからず「すみません」
と大きな声で誤った...たと思う。
見ると円い光の中に子供が2人見えたような・・・気がする。
頭の中に「○○様が通る道を空けろ」と聞こえたような・・・気がする。
後の話は信者なら判ると思うから詳しくは書かないが本当の話です。
単純に疲れて夢を見ただけと言う人も居るしイタズラであろうとも言われたが私は信じる。

「○○様」はそのときはよく聞き取れなかった。その時まで尊天の事は一切知らなかった。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 09:18:08
>>159
不思議話キタ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━!!
どこのお寺の駐車場ですか?子供二人は歓喜童子ですよね?ぜひ教えて!

 +  ∧_∧
    (0゚・∀・) + ドキドキ
  oノ∧つ⊂)   ワクワク
  ( (0゚・∀・) +
  ∪(0゚∪ ∪
 +  と__)__)

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 09:33:51
厳密には龍神さまは天部ではなく護法神ですが、鶴岡市善寳寺

http://www.zenpoji.jp/index2.html

の龍神祈祷は有名らしいです。

験の有無の情報求む。


162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 11:00:28
『年齢の割りに早く再就職が決まった』という、関西の聖天寺院の利生報告があったようですが、
無論、この話をくさすつもりは毛頭ありませんが、
しかし、このレベルの利生談なら、関東のお寺でも(聖天寺院以外でも)普通に聞きますよね。
まぁ、奇跡レベルの極端な霊験譚となると、関東ではそうそう報告例を聞けませんが。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 12:19:57
>>162
関東では本気度が高い人が少ないのかも知れんねえ。

他のスレでも何度か話題になるがお関西だと神社仏閣で百度参りしている人を
時々見かけるが、関東だとお百度参りする人って本当に少ないみたいだね。

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 16:04:06
時代劇以外では見た事がないねw
どこにでもお百度石はあるのに。

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 16:35:58
東大阪の石切神社なんて休日になるとお百度人が渦まいてる。
平日でもこんな感じ
ttp://cocoa.gazo-ch.net/bbs/18/img/200612/1116259.jpg

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 19:26:42
プライドだけで食えると本気で思ってる奴なんかいないって。
子供か、1本も描かないなんちゃって志望者ならともかく。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 19:43:45
誤爆w

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 19:45:01
>>165
エラーで画像が見れないってことは、
ガラガラって事か?

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 19:48:18
>>168
君のPCがおかしいだけだ。

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 20:18:40
>>12にある質問への回答がまだのようですね。
逸早い回答を期待いたします。

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 20:26:03
>>170
また>>1

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 20:39:27
>>170
氏ね、池沼。

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 20:42:47
>>171=>>172
荒らしは消えろよ。

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 20:58:38
>>170
やっぱ>>1だよ
すぐ反応するから
>>170で他人のフリ
しても、こうやって
書けば必ず反応する



175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 21:11:16
>>171-172=174
わかりやすい荒らしだw

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 21:17:23
>>29氏の仲裁案には抵触していないから良しとするか。

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 21:20:22
>>170
マジレスしてあげよう。

このスレでは与力の宝珠院に参拝した人は誰も居ない。
だから誰も答えられない。以上だ!

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 21:26:37
>>177
今の段階、この回答に勝る回答はないようだ。


179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 21:32:21
>>175
分かりやすいとかそんな問題でなくて、あなたみたいに他人のフリする必要ないし。、



180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 21:34:51
>>179
つまり、今までずっとお前は自演で荒らしてきたことを認めるんだな。

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 21:38:22
>>180
あんた急に何訳のわからんこといってるの?
気でも狂ったか
自演なんてしてないけど。連投しただけや。あほ?


182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 21:46:09
>>177
与力の宝珠院へ君が参拝して調べて来ればいい。

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 21:46:49
>>181
見苦しい自作自演野郎だな、お前はw

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 22:27:58
与力の宝珠院に参拝したことあるよ
なぜ、十一面さんだけなのかも知ってる
でもここでは教えないw

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 22:28:58
>>184
ガキか?テメーはw

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 22:41:00
>>1は書き込み禁止だろ
自演してまで書くとは。
自演するならもっと徹底して自演しないとね
途中で煽られて、尻尾だしてたらマヌケだわ。


187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 23:04:14
>>182
人に物を頼む時の言い方を知らないみたいですね。
聖天様も見抜き見通しですからそれじゃあ当然ながら験も出ませんわねえ〜。

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 23:27:27
この聖天スレのローカルルールは>>2>>4で確定している。
よって、>>1の書き込みを一切禁ずる。二度とこのスレに現れるな。
同時に>>1に対するレスも一切禁ずる。
今後は、宝珠院の話題に出す事も全面禁止する。

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 23:44:11
聖天様の代りに十一面観音を本尊にして、お茶を濁してる寺が、
あろうがなかろうが、そんなことはどうでもいい。知った事じゃない。

それよりも>>157>>160の問いに答えてほしい。
どちらもマジで気になる。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 00:58:37
>>154 >>155
同感。
奇跡だ、と実感させ、教化の実をあげられる有験の行者はもういないんだろうね。
(行者の親族のことを、行者が身内として真剣に祈ったりした場合を除く)
下手をすると、本尊がらんどう、坊主無定見無慈悲、参拝者のマイナスの念の渦で
こっちの運気が下がることを実感。
昔の人「触らぬ神に祟りなし」とは上手いことを言ったものだと。

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 08:13:00
>奇跡だ、と実感させ、教化の実をあげられる有験の行者はもういないんだろうね。


いないわけではなく、数が少ないだけ。

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 08:17:59
この聖天スレのローカルルールは>>1で確定している。
よって、>>2=>>4=>>186-188の書き込みを一切禁ずる。二度とこのスレに現れるな。
同時に>>2=>>4=>>186-188に対するレスも一切禁ずる。
今後は、宝珠院の話題に出す事を必須とする。


193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 08:34:39
この妖怪!いつまで宝珠院に粘着してんだ

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 08:41:18
>>160
歓喜童子が現われたとなると、たぶん妻沼だと思う。

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 09:32:07
歓喜童子は清荒神でも祀られているねー。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 09:53:46
>>191
お百度の件を見ても関東の行者と参拝者は、関西人に比べて気合の入れ方が
足りないんだろうね。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 12:46:25
聖天様は夜中になると歓喜童子を従えてどっか出かけるんだ。。。
このチャンスに聖天様に直談判でお願いすれば、願い事かなうかもしれないな。
早速今夜、生駒で待ち伏せしよう。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 12:51:05
>>159です。>>194の仰るとおりです。私はせっかくその時御縁を頂いたのに怖くて
その場から逃げ出して誰にも話さず数年お参りもせず過ごしました。
紆余曲折有りその後、結婚し住所も東京に移り仕事で或る下町の会社に営業に行った
時出会い頭にタクシーに跳ねられ救急車に乗せられ入院しました。その時また夢を見
ました。  光の中から「○○様が助けるように言ったからナ」と声が聞こえた。
ちなみに場所は浅草でした。   取ってつけたような奇跡霊験記になるので嫌なの
で今まで人に話さなかったが今回話してしまった。  現在は地元に帰り妻沼様に随
時お参りしてる。  その後ゆめに聖天様は直接出られないが歓喜童子様と思しきお方
は数回現れた。「○○様」の部分は何時もよく聞き取れなうがどうも聖天様の梵名を
言われているようなので私は聖天様が守っていてくれるものと信じ御すがりしている。


199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 12:59:47
>>198
2ちゃん聖天スレ始まって以来の大霊験談です!
私もこの暮れに妻沼にお参りしてあやかりたいと思います!
ありがとうございました!!!!!

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 13:04:07
聖天さまの梵名というと
ガネーシャさま?

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 13:42:35
梵名はナンディケシュヴァラじゃなかった?
でもこれで、関東も捨てたもんじゃないって事がわかってよかったよ。

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 13:49:01
よし、妻沼で浴油を頼むぞ!

いくらなの?

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 13:52:00
浅草というと待乳山さんのテリトリーでもあるな。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 13:52:55
ガネーシャ・ガナパティ・ナンディケシュヴァラ(漢訳:歓喜自在)は同じ神=聖天
聖天説話に出てくるビナーヤカは同形異神。
そして日本仏教ではビナーヤカを聖天として祀る。

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 14:00:46
妻沼聖天のHPが消えている件について。

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 14:52:51
>>159です。>>203の言う通りです。待乳山さんの直ぐ近くでした。
お見舞いに来たタクシー運転手は奥さんと娘さんに連れられて待乳山さんに
数日前に御参りに行ったそうです。  これ以上書くとせっかくの話が嘘っ
ぽく創作だと思われる人が必ず出ますので終わりにします。
生駒さまにはまだ参詣できませんが聖天様は絶対に居られるとおもいます。
聖天さまに限らず神仏は必ず皆を平等に守ってくれていると思います。

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 15:49:48
妻沼かぁ。こないだ待乳山で浴油しちゃったよ。
別の願いにしないと験がかぶって相殺されちゃうんだよなたしか。


208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 16:34:14
>聖天様は絶対に居られるとおもいます


そう思うのですが、聖天さまと感応できるような練達の僧侶の数が
少ないこともまた事実かと。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 16:48:35
自力で感応するんだよ。
礼拝作法とかじっくり気長に念入りにやってみれ。
行者不在でもなんとかなる事も多い。

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 18:56:22
守護神は自分で口説くものと天台系の行者がいってた。
ある行者が何とか摩利支天を拝み倒し、守護してもらおうとしたが
なかなか上手くいかない、そんな時その行者の先輩の所に摩利支天が
現れて「お主の後輩(その行者)が私を拝み倒しているがある作法が間違ってる為
私は守護できない」といって先輩に伝えたことがあるそうだ。

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 19:33:33
プロの僧はともかく、在家の場合、細かい作法が間違っても
それがそれとわからないと思うのです。

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 21:33:11
>>210
そうかもね。
口説くとは良く言ったもの。当にその通り、願いがよく通るようになった時は
自然と聖天さんに対しても好きになって色々と知りたくなるしね。

>>211
そうかもね。例えば裸や不浄な格好で参ったり、嫌いなものをお供えで
あげたり、嫌われる事したらよけい振り向いてくれないし。

よく言家の坊様が如来と我々衆生はラジオの放送と受信機だと仰ってたからね。
チューニングをうまい事あわさなきゃちゃんと受信できないわけだよね。

(失礼ながら)言家でも台家でも良いからこのスレで礼拝講習会でも開いて
欲しいっすね。

あ〜あ、風邪引いて喉がいたいや。


213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 21:44:33
言家ってなに?

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 23:05:59
言家=真言系
台家=天台系
では?


215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 12:12:14
妻沼聖天さまから車で5分程行ったところに摩利支天さま
をお祭りした寺院があります。その近所に聖天さまのお宮
が有ります。 
妻沼聖天さまより利根川を渡り10分も走ると太田冠稲荷さま
がありその境内に聖天さまのお宮があり車なら週末観光が結構
楽しめますョ。
※妻沼聖天さまの本殿のほか 本坊のお参りを忘れずに(現在改築中)
 結構知らない人が多い(本坊と言うのか正式名は判らないが)

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 13:16:09
歓喜院というのではなかったかな?

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 21:55:18
摩利支天さまをお祭りした寺院

お正月にはまた「焼き芋サービス」やるのかな?

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 22:00:33
正月は生駒で福財布を販売するんだっけ?

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 22:13:57
ttp://www.albsasa.com/sub1/sub106023.html
でかい寺だな妻沼聖天
生駒といい勝負じゃないか

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 22:48:03
今日は待乳山の十一面観音さんの御開扉でしたね。
しかし待乳山で勤行してる信者さんて、なんであんなに
数珠をスリスリしてるんだろ。 勤行の間中ずっと擦ってる奴とか
後ろから蹴りを入れたくなりますね。 物乞いしてるみたいでほんと下品。

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 22:56:15
物乞いしてるみたい・・・・・じゃない。  物乞いしてるんだから。

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 22:58:10
>>220
真言宗や天台宗は数珠すりすり、坊さんもやるよねぇ

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 22:58:42
オカネを〜頂戴ぃ〜〜♪♪

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 23:00:01
>>222
そういった生やさしいレベルじゃないよ〜w


225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 23:08:13
>>224
そうなんだ(^^; 
俺、聖天が本尊で祀られてる寺院のその場の雰囲気ってのを知らんもんでw

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 23:14:34
数珠すりすりの正しい意味が知りたい

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 23:20:23
数珠すりすりの正しい意味はイッパイある。 これだけが正しい意味って言うのは無い。

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 23:21:34
して その一つは?

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 23:25:04
数珠の音で仏様の注意を促す。

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 23:26:39
あいず

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 23:29:11
ばんだいさん

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 23:31:38
聖天さんは浴油が有名だけど。聖天護摩ってないの?

護摩の炎の上に聖天さんをかざしたりして・・・・

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 00:40:51
>232
『金剛薩土+垂説頻那夜迦成就儀軌経』に聖天像を火にあぶって祈願成就を促す法など様々な方法が説かれている。
もっとも実践している寺院があるかどうかは知らないけれど。

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 00:46:15
>>205
自分もちょっと前から気になっていたんですが
本堂の改装が終わるのが来年でしたっけ?
それに伴いリニューアル準備でもしてるのかな、と。

>>220
待乳山は、オリジナルの礼法している人が多いですね。
どこかよその新興宗教から流れてきたのかと思わせるような人とか
外陣にいる他者を突き落とすように「我こそに験を!」と
アピールしているようなのとか

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 05:57:02
DQN参拝者が多くなると験が落ちる気がする

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 10:16:17
参拝者をきっちり指導できない寺だから、DQNなのは僧侶のほうだろ。

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 13:43:23
待乳山の本堂は何時まで開いてますか?

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 15:27:12
>>237 16時30分ですよ。
今日、待乳山で真言唱えていたら地震が来たよ。
だから何?とは言わないで下さい。


239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 17:14:10
その地震は聖天様のせいじゃないよ

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 18:04:51
>>238
何時? 
ちょうど俺も真言唱えてる最中だったw 


241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 22:54:34
聖天さまもたいへんじゃの〜

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 23:44:07
聖天さんに煙草を断って祈願を始めたが、1ヶ月たっても願いが叶わない。
願いが叶ったら思いっきり煙草を吸おうかと思ったが、いまだ心願成就せず。
効果がなかった場合、煙草を吸ってもよいんじゃろか。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 00:30:45
願ほどきをしてから吸いましょう
それから願を取り下げるときは、酒一升、甘味の菓子、大根をお供えして
丁重にお詫びすること。
これをおこたると天罰発動するよ。

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 01:17:41
>>243
効果が無くても天罰発動するんですね。
煙草を吸いたいのを我慢して、浴油までお願いしたのに全く効果無し。
これで、天罰というのは理不尽な気がしないでもないですが、聖天さまからしたら、まだ途中ということなのでしょうか。

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 05:38:31
どこの聖天様なの?

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 07:44:51
断ち物は安易にするなって
このスレでも言ってるのに。

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 08:13:57
>>242
おおかた真土だろ。

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 12:09:06
喫煙というものは、自分の健康、財産を極端に蝕むばかりでなく、
確実に、家族や他人に多大な迷惑を掛け、健康を害する事を強要する、
最低最悪の愚劣な無差別テロ行為なのだから、
242は断固としてやめるべきだろう。人として。

験云々の話なんてそれからだ。
他人を害する人間に、験なぞ出るわけがない。

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 12:12:55
生駒さんは「断ち物の願ほどきの供養はできない」
と貼り紙していた。

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 14:12:22
>>242
断ち物は誓いだからね
安易にはやらない方がいい



251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 15:43:41
>>242
一月止めたんだ。
そのまま止めちまえ。
肺気腫で苦しむよりいいだろう?

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 15:47:12
断ち物をするなら期間の区切ってやれば良いのに・・・・
二十一日とか百日とかという風に・・・・

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 15:51:39
少量のタバコをたしなむ人はかえって長生きする
酒もタバコもほどほどなら問題ないよ

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 15:54:50
>>253
バカ発見。。

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 17:37:37
少量の覚醒剤をたしなむ人はかえって長生きする
ヘロインもコカインもLSDもほどほどなら問題ないよ


と言ってるのと同じだ>>253

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 17:38:59
>>255
オイオイ! そりゃぁチト話が違うだろ!

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 17:41:06
同じだよ。
人類が生み出した最悪のドラッグ・・・・それが煙草だ。

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 17:43:52
最悪のドラッグじゃないだろ・・・・知らずに摂取してる危険物質は他にもイッパイあるぞ。

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 17:54:05
>>258
だからと言って明らかに毒とわかっている
殺虫剤を飲んだりしないだろう?

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 17:56:05
煙草と断ち物の話が混ざって話が進んでますね。
・煙草は自分にも周りにも良くないからやめるべき。
・断ち物は慎むべき、断ち物する場合は期限を区切った方がよい。
・断ち物をして験が出ない場合、願ほどきをしてから解禁。
となるのかな

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 17:57:48
>>259
例えば都会の空気は田舎より明らかに有害物質が多い
しかし直ぐに危険と言うわけではないから止むを得ず生活を
している。そんなものじゃないの・

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 18:00:03
断ち物って、普通願いが叶うまでだろ。願いが叶った後も続けなきゃならんのか。
大根断ちの説明で「大根を断つのが不憫だから、早く叶えてくれる」ってあったぞ。
たしか待乳山で。

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 18:03:05
『女』を断ち物にして、金持ちになりたいと願掛けして、結果願いは叶ったけど、
その後、奥さん含む近付く女性がすべて死んでしまうようになったって話が、利生記にあったね。
ちなみに待乳山の話。

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 18:03:11
断ち物ってぇのは期限を決めないでやったらそりゃぁ一生ってことだろう。
期限を決めてやったら願いの叶う叶わないに拘わらず、期限まででいいんじゃ・・・

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 18:21:50
>>261
国語力がないね、黄身は。

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 18:28:44

   ( ´Д`)y──┛~  程ほどだよ・・・・ナンデモね。

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 18:36:01
>>1とか、待乳山無験厨とか、ここを荒らしてる奴らは確実にタバコ吸いだな。
聖天様が大嫌いな不浄物に身も心も穢され尽くしている・・・。

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 18:43:02
ttp://www.jti.co.jp/sstyle/think/basic/01_02.html
これ見ろ
いくら禁煙したってがんになる人間は増えるばかり
がんの原因はたばこじゃない
行き過ぎた工業化が原因なんだ
嫌煙嫌煙と大騒ぎしてる馬鹿はまったくオメデタイね( ´,_ゝ`) プッ

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 18:44:48
>『女』を断ち物にして、金持ちになりたいと願掛けして、結果願いは叶ったけど、
その後、奥さん含む近付く女性がすべて死んでしまうようになったって話が、
利生記にあったね。



独身男性だが、女がいなくても死なないが、カネがなければ死んでしまう。
カネか女かどちらかとれと言われればカネをとる。



270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 18:50:35
>>2>>4とか、待乳山無験厨とか、ここを荒らしてる奴らは確実にタバコ吸いだな。
聖天様が大嫌いな不浄物に身も心も穢され尽くしている・・・。


271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 18:54:01
>>268
煙草ネタはどこの板でもスレでも荒れるな・・・。
しかし吸わない人間からすれば、全面的な迷惑以外の何者でもないわけで。

『精液は必ずしもガンの直接の原因にならない(?)から』と言って、
街行く人の顔や身体にべっとりと塗りたく回ったらどう思うよ?
それと同じよ。

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 18:55:48
>>271
それにしても凄い喩えだなぁ・・・・・思わずボッキしそうになった・・・

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 18:58:58
>>27
街行く人の顔や身体にべっとりと塗りたくるほどでませんが・・・・・

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 18:59:53
>>270
当スレローカルルール>>2>>4>>26>>188のうち、>>26に相当。
>>1と断定。
即刻退去せよ。

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 19:00:38
>>271
美容効果があるとかいって歓ぶ人もいるやに聞くが。

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 19:01:25
>>274
当スレローカルルール>>1に相当。
>>2>>4と断定。
即刻退去せよ。

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 19:06:26
>>267=274
ランボーよ。
大人しく隔離スレへお帰り。
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1161644269/l50

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 19:45:06
幼稚なことばっかり言ってる奴の集まりだな。。

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 19:46:56
>>264
え、そうなの?
断ち物って「生涯やめます」って誓願以外は、願いが叶うまでだと思ってた。

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 20:01:44
断ち物の内容は個人の話だから、それが煙草だからってそれで盛り上がるのはスレちがいやろ。
断ち物の期間とか願ほどき話なら分かるけど、禁煙、喫煙は聖天さまと関係なかろう。

断ち物をどうするかとか願ほどきなら、聖天スレらしいネタで勉強になる。

>>1と>>2の
ルールのやり取りもここまで来るとウザイ。即刻やめれ。その手の話はもう放置でよかろ。 

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 20:12:08
>>280
同意。
>>29の妥協案で進行しよう。

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 20:14:53
断ち物の願ほどきってできるの?
「この願いは取り下げますので・・・」とか?

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 20:22:56
結局は人間社会の事を参考にすれば理解しやすいかと思う。
ひとたび神仏に断ち物の誓願をした以上は、約束の期日を破って
しまったら只管お詫びして許しを請うしかないと思う。
人間社会では契約を破った場合は違約金や、それに相当する
ペナルテイが発生する、神仏に対してはそれがより厳格であると
思ったらよい。

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 21:32:53
前島聖天のモデルは???????

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 21:54:38
断ちモノをしようがしまいが、おまえらは何やっても駄目だ。
さっさと目を覚ましな。

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 22:16:17
『ママ、あのヘンなおじちゃん、ブツブツ独り言言ってるよ〜?』

『しっ!あんなの見ちゃいけません!!』

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 22:28:03
>>283
確かに断ち物の禁を破った場合には詫びるしか方法はなさそうだが、
>>242の場合、願いが叶わないというのは人間が破ったわけではない。
判断に迷うのだが。どうとらえたら良いのだろう。

※断ち物の内容が煙草というのはスレが荒れるので、無視します。

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 22:34:33
>>242の場合は、結局は本人次第だと思う。最初からお願いするに当って
この願いの成就を願って〇〇日間タバコを断ちます・・・と言えば良かったのに
期限も定めずに約束をしたのが失敗だね。

まぁ、キチンと言わなかったのが悪いのだから、一ヶ月と言わずにせめて100日は
我慢して、改めて訳を述べてお詫びして吸ったらどうかなぁ。。。

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 23:12:24
まあ詫びて許してくれるのならいい神仏だわな。

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 23:49:41
>>242
まだ聖天さんが結果を出してないなら改めて期間を区切った心願書をつけて、浴油でもすればOKでないかい。
期間を区切るときは何日とか、それか心願達成まで断つのならば何をもって心願達成とかキチンと心願書に明記した方が良さそうだけど。
そうはいっても、これが正しい対応かどうかは分からんけど。

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/11(月) 00:16:49
>>85
弘明寺は?

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/11(月) 00:44:40
>>287
まだ1ヶ月しか経っていないのなら、結果云々は早計では。
せめて3ヶ月経ってから改めて、判断したらどうだろう。
>>242の場合、ミスといえばミスだが、断つ事をどのように伝えたかにもよるのでは。
心願書に期日を記さずに断つと書いたならば、断つこと自体が契約になる。
もし、願いが叶うまで断つとしたなら、願いが叶ったなら断つ必要がなくなるはず。

293 :242:2006/12/11(月) 10:38:00
みなさん、いろいろとありがとうございます。
浴油はお願いしましたが、心願書は出していません。社殿にお参りするとき「煙
草を断って祈願します」と言い続けている程度です。
断ち物は心願成就までのつもりで始めました。
断ち物が何に依って確定するのか、どこまで厳密なのかが気になります。

煙草は断っていますが、酒が入ると酔ったはずみで煙草をくわえ火をつける手前
まで何度かいくことがあったため、心願成就まで飲みも控えている状態です。
いままで、1週間もたなかった禁煙が1ヶ月以上つづいているので、このまま喫
煙自体をやめてしまうことも考えているのですが、さすがに飲んでいる最中まで
気にし続けることに自信がありません。

>>288にあったように、いまから100日に変更することは可能なのでしょうか。

何か良い対策があればお知恵をお貸しください。

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/11(月) 10:54:50
>>293
禁煙外来に行って禁煙パッチを貰ってきな。
もう1ヶ月やめてるならそのことを医者に
話なよ。
でも確実に止められるよ。

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/11(月) 11:07:21
>>291
弘明寺って定期的にやってる?
月に一座とか。

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/11(月) 11:40:41
>>293
聖天様は一心に願うことで験を現してくれると思う。
期間がどうとか悩んでいるようじゃ、とうてい叶わないし、最初から聖天様に届いてないよ。
だから好きなだけ煙草すっても大丈夫だよ。たぶん。
本気で祈願するんなら期限を気にせず一心に祈って煙草やめな。
どうしても期間を設定したいなら、いままでのぐだぐだな断ち物なんて意味ないから、改めて心願書に期間を書いて浴油をお願いすればいいんじゃない。

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/11(月) 13:18:00
北島が言ってたが意志がないと金はとれないと言ってた。 これはどんなことにも言えるな。

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/11(月) 13:22:00
高麗神社とお聖天さまについて

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/11(月) 23:05:46
今日、歓喜団をたべました。
電子レンジで温めても固かったです。

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/11(月) 23:06:46
300get!

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/11(月) 23:42:47
断ち物とは違うが浴油期間の禁欲がつらい。
期間中後半などは気がつけば「結願翌日はどこのピンサロ行こうか」とばかり考えているオレがいる。

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/11(月) 23:50:20
クラミジア、淋病の感染は経口感染もあるで。

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/11(月) 23:57:21
>>299
巾着のくくり口の方は温めても固いよ
だからといって、温めすぎると中の餡で火傷するから気をつけてね

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/12(火) 13:05:15
>>301
浴油期間は禁欲しなければならないのですか?
自家発電もNG?

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/12(火) 14:59:18
>>299
山崎聖天が送ってくれた歓喜団たべたけど
おいしいね。俺は大好き。

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/12(火) 16:55:29
硬いでしょ?

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/13(水) 11:39:59
すこしね。

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/13(水) 13:10:31
歓喜団っていえばお供え物。 
いつも気になるんだけど卵入ってる菓子意外に多い。  
こういうのもお供えにはNGですか。 
今の所外すようにはしてるけど。

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/13(水) 20:04:03
正月に生駒で福財布を買う予定のかたはいますか?

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/13(水) 20:49:15
生駒の福財布は三が日のみ授与と言ってるけど
けっこう売れ残ってて、節分ころまでは受付においてたりする。
縁起物だから毎年買うけど。

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/13(水) 20:53:40
>生駒の福財布は三が日のみ授与と言ってるけど
けっこう売れ残ってて、節分ころまでは受付においてたりする。


それは初耳です!受付っていうとトイレのあるあたりのこと?

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/13(水) 20:57:37
トイレというか、寺男がズラッと並んでる所。

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/13(水) 21:04:59
大黒天スレで験が出てます出てます!!!!!!!!!!!!!!!!!!

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/13(水) 23:20:48
>>293
文面に書こうが、渡そうが、心に思い聖天さんの前で一度誓ったものは
そう易々と解く事は不可能。 安易に断ちもの祈願するから...

聖天さんは貴方の為を考えればあの手この手で守らそうとするでしょうね。

私なんか...私なんか...ぐすん orz...

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/13(水) 23:23:36
>>314
私なんか・・・・何なんだ?  思わせぶりな書き方しないで全部言いなよ。

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/13(水) 23:58:42
>>314
なんだ、じゃあ心願成就までとおもったんだから>>293はそれまで続ければOKじゃん。
心願が何時までもかなわない場合は、聖天さんに見放されてんだよ。GIVE & TAKEかなわなければ吸ってもいいんじゃない。

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/14(木) 08:25:49
>>314
気になる。天罰下ったか? オナ禁の誓願たてたか?


318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/14(木) 20:45:52
いろんなスレにキチガイが出没して荒してるな・・

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/15(金) 08:45:06
今朝の湯島聖天が開いてなかった!何だか嫌な気分だよ〜

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/15(金) 10:55:43
>>319
湯島聖天は金曜定休か臨時休業があるのか。
それよりもそこ知らない。験はあるの?

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/15(金) 20:54:17
>>320
湯島聖天
ttp://www.geocities.jp/shinjyo_in/  
ここだろ。 


322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/15(金) 21:25:40
そこです。
毎朝、通勤前にお参りしていたんですけど何故か今朝は閉まっていた。
湯島天神の直ぐ下にあるので、通勤前にお参りする人が結構居ます。
何故、今朝は閉まっていたのか…?
特に御祈祷をお願いした事はありませんが、色々と願いが叶ったりしていますので
験はあると思います。


323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/15(金) 22:21:19
さぁ 験厨諸君。 出動だぁ〜!

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/15(金) 23:10:04
>>322
今朝、開いてたよ。おれも挨拶によってるもん。
御守りも持ってるけど、願い事がかなったことはまだないなあ。

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 04:53:17
何時頃?8時10分頃は、開いてなかった…
工事してるみたいだし、その関係かな?
ちなみに私は、本格的な聖天信者という訳では無いのですが、
たまたま、お参りすると願いが叶ったりしているので(それ程、大それた願いでもないけど)
お参りさせていただいています。

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 05:35:44
>>323
さぁ 高尚厨君。 極楽往生だぁ〜!
輪状にしたタオルをドアノブに掛けてレッツハンギング!!!!!

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 08:02:44
        ↑

この人は悪いカルマを積んでしまった…。

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 08:44:43
そだね。

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 11:11:03
お聖天さまはすばらしいです。

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 11:17:03
なぜ、お聖天さまがすばらしいのか、みんなが聞きたがっている。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 11:29:08
>>325
金曜は9:00頃寄ったと思う。
この前聞いたら、正月に向けて改装中だと言っていた。

>たまたま、お参りすると願いが叶ったりしているので(それ程、大それた願いでもないけど)
>お参りさせていただいています。
それは、お参りの所為ではなくて、普段の心がけのおかげだろうね。
お参りする心がけも含めて。

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 12:02:57
お聖天さま有難うございます

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 12:09:56
>>327-328
そんなことはありません
そんなこと言ってたら、2chは悪い業の吹き溜まりになってしまう。

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 12:16:00
>2chは悪い業の吹き溜まり

ある意味いえてる。。。

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 12:21:09
お聖天さまの歓喜のみ教え

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 20:17:30
2種類の歓喜天和讃 生駒版と林屋版、何処の寺院がどちらを唱えているのか
気になる 知っている人教えてください。
寺院によっては唱えないのか、3番目の和讃があるのかも   宜しく。
ちなみに私は生駒版です。

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 20:36:57
和賛て種類あるの?
待乳山は林屋本と同じのだけど。

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 07:36:12
>>337
私の知るかぎりでは3種類。
生駒さんと林屋本と鎌倉新書刊の「宗教と現代」聖天信仰特集号に1種あります。

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 15:27:19
俗に林屋本と言われる本は何冊出ているの?

その本の正式な題名は?   教えて下さい、

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 16:41:31
『聖天信仰の手引き』と『大聖歓喜天利生記』の2冊。大井聖天堂刊。

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 16:49:48
大聖歓喜天利生記は1刊のみですか?
続編は出てないのでしょうか?

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 16:50:18
>>338
その最後の雑誌のはどんななの?
生駒版や林屋(待乳山)版との目立つ違いは?

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 18:32:23
>>341
1巻と2巻の合本が1刊で出てるだけ。

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 22:09:09
待乳山のHP、携帯版が出来たのね。
webにQRコードまで搭載しているw
バーチャル参拝も遠くないかな・・・

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 23:09:01
>>344
そんなことやる前に、やることがあると思うが。

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 05:03:26
例えばどんな?

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 07:04:24
>>345
hage dou


348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 11:34:31
>>343
1巻と2巻の合本が1刊で出てるだけとの事ですが私は2巻のみ
しかもってなくて、至急大井聖天堂さまに聞いてみます。
ありがとうございました


349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 12:17:56
昔はバラで売ってたんだ

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 02:31:39
>>346
正しく祀ること。
行者の鍛錬。
世襲の限界。
なまぬるい。

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 12:21:29
最近なんだか気力がなくなって、自宅での勤行がやや疎かになっていた。
例えば朝夕それぞれ御真言1千回→4百回とか。
ちょっと怠け心が出たとたんに、聖天さまを敬う気持ちも少なくなったような気がする。
で、自分に喝を入れて、今は前のように朝夕1千回ちゃんと唱えているけど、
不思議と辛くなくなった。
それにやっぱり御真言を唱えると、その数に比例してちょこちょこ良いこともあるしね。
真摯な気持ちが大事だよね。

聖天様毎日有難うございます。

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 13:48:20
聖天                                       化粧品割引      生命保険比較    マジックリスニング
歓喜天、大聖歓喜自在天ともいい、仏教を守護する天部の神とさける。インド神話のガネーシャであり、
子孫繁栄、厄よけ、除災、福徳敬愛、商売繁盛を司る。インドでは学問・商売の神として信仰されている。
ガネーシャとはヒンドュー教の智恵と学問の神であり、ガナパティとも言われている。シバ神の子であり、
長い鼻を持ち、人身の姿をとった象面。一牙で、おらゆる障害をうち砕いてしまう力を持つ。

・敬愛秘密成就法

蓮びん印にて 十唱
蓮びん印・・・親指と人差し指を伸ばし、他の指を曲げて組む。その状態で人差し指の先を合わせる。
真言・・・なむびなやか しゃあしっち もくきゃしゃちにゃたあちやなちやしゅばていやうしつ 
たんかやしっばたばやばたさっしゃややばりちそばか                                                                    

・和合成就呪法
内縛にて 十唱  ・恋愛成就などに効果があるとされる。
真言・・・おん きゃくかきりおんかうんはった おんきり おんか 
うんぱった はった ばせつ おんきりかかぱった                                                                     

・円満呪法
内縛変形・牙印・・・中指を除き、左手の親指が内側になるように組み、両手の中指のみを立てて合わせる。
内縛変形・牙印にて 十唱

真言・・・がなはちい びなやか



353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 22:36:48
>>331
正月の大般若会は参加されますか?
また、参加されたことありますか?

354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 23:42:16
オンキリギヤクウンソワカ

「我れ、すべてのものに幸せを与えるという意味です。」と松本実道さんが言われていたな。

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 08:14:49
関西の人、初詣は生駒ですか?信貴山ですか?

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 12:30:38
>>353
参加したことはないです。
実は大般若会がどういうものか理解していないので、
ものすごく気になっているんですけどね。

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 15:27:09
聖天さまの眷属に付いて教えて下さい。

眷属総数、歓喜童子さん、四部大将さんその他についてヨロシク

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 22:20:29
>>356
上野の両大師堂の大般若会は、参加した事がありますが
湯島聖天様の方もこの正月に参加してみようかと思います。

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 22:27:23
眷属総数約9800人
歓喜童子2人
四部大将4人

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 23:03:26
湯島聖天様の行事にまだ参加したことがないのですが
来拝者が多い時はあの場所どうするんでしょうかねぇ・・・
境内も庭程しかないし。

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 23:19:36
>>359
プロフィール判ります?
判ったら教えて下さい。

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 23:28:05
湯島聖天様は、江戸三十三観音でお参りしたら本堂の中に入れてくれた。
休日なのに、私一人で静かにお参りできた。

平日は、お留守番の住職さんしか居ないみたいですね。

363 :356:2006/12/21(木) 10:07:01
>>358
縁日16日は平日だから昼間の参加は厳しいな。
今回は見送ります。

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 17:07:55
オマエに必要なのはヘーゲルじゃなく
フロイトだろう?
うぜえんだよ、タコ助!

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 17:09:48
誤爆失礼

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 20:16:25
悪人調伏呪(含光『毘那夜迦我那鉢底瑜伽悉地品秘要品』より)
・オンギャクギャクウンソワカ

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 21:00:59
クリスマスなので、最寄の聖天寺院へ参拝しましょう

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 16:24:56
湯島聖天に寄ったら、賽銭箱の上に御真言と種字が書かれていた。
聖天さまの種字はギャクギャクだけだと思ったら「キリギャク」とフリガナが書かれていて
種字は向かって左がギャク、右がキリクだった。
これは、常識?

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 19:30:49
キリクは観音菩薩の種字で、毘那夜迦(男天)の障害を鎮めるべく、女天に変じたが故に権の義を表すとされ、
一方、ギャクは毘那夜迦(男天)の種字とされ、実類の衆生であるが故に実の義を表すとされる。
以上の二つの義を合して権実義と言う。
ところで、ギャクギャクと二つ続いた場合、男天女天ともに実類の衆生と見做していることを意味し、それ故、
両実義と言われる。
もっとも、両実義であっても、実即権という解釈から、究極的には仏菩薩の化身とされる。

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 19:43:35
足を踏んでいるほうがキーリク
牙が片方折れて目が喜んで悦しているほうがギャク


371 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 21:00:16
【機動戦士】戦場の絆オフ 2戦目【ガンダム】
こんなスレ見てんの誰だよw

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 23:47:19
すごく今更だが、>>364が何の誤爆なのか激しくきになる。

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 07:46:44
e-mailなら、まだ間に合います!
お見逃しなく!!

高野山真言宗・総本山金剛峯寺
国際密教推進委員・主任開教教師、
原田聖賢師(アナ原田)とエディソン叡潤師(ビル・エディソン)が
みなさんの願いを祈念致します!!

申込期限
12月30日正午 by e-mail

2007年は、布袋尊の年、悦びの年です。
新たに迎える年を悦びで満たす助けとして、
アナ原田(原田温代)とビル・エディソンがみなさんの願いを祈念致します。
ご家族やご友人や仕事仲間など、どなたでもご参加いただけます。
みなさんの願いの成就を助けるものとして、
各人の願いを育むエネルギーとは何かを
「悉曇(シッタン)*」カードを使って見出します。
ご自分の悉曇が何であるのかをお知りになりたい方は、
該当の欄に「要」とご記入ください。多少日数をいただきますが、
後日記入してお知らせ申し上げます。
読み方が分かるようアルファベット表記させていただきます。
 
*「悉曇」とは、梵字・サンスクリット語の一形態で、
現在では仏教典や御真言などに見出すことができます。

http://www.lightbody.gr.jp/


374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 08:39:55
怪しい書き込み   ↑

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 17:06:28
    ∧_∧    おめでとうございます。
    ( ・ω・)

376 :omikuji!:2007/01/01(月) 00:42:28
アケオメ


377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 00:58:01
皆にとって良い年でありますように。
聖天様のご加護がありますように。

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 02:10:13
聖天様に帰依する全ての住人に今年一年も
聖天様のご加護があります様に

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 02:53:02
生駒と信貴山はまだ混んでるのかな。

380 : 【ぴょん吉】 【1047円】 :2007/01/01(月) 05:38:28
運試し

381 :omikuji:2007/01/01(月) 06:40:33
あけおめ

382 : 【だん吉】   【1497円】 :2007/01/01(月) 09:50:11
正直、今ちょっと苦しい。
聖天さまー良い子になるので今年もよろしくお願いします。

ほんで、皆にも良い事がたくさんありますように…

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 15:40:33
宝山寺、人混み多し。本堂、天堂へのお詣り整列規制、但し天堂外陣はまばら。
毎年下の生駒市立の体育館より駐車場からタクシーで無料送迎ピストン輸送。

法安寺南坊、人例年以上、本尊聖観音菩薩ご開帳、浴油供の御札があった。

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 15:55:14
法安寺の浴油の験についての情報は過去スレにもないね。

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 16:10:50
関西人ウラヤマシ!

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 21:46:00
歓喜団、硬いし、油べとべとだし、おいしくない
つか、不味い!
聖天さま、なんであんな菓子が好物なんすか?
世の中、もっと美味い菓子はいくらでもあるんすよ

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 22:21:16
ごめん

法安寺 ×
法案寺 ○

間違えた。


388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 01:21:15
タブーばかり多くて、験のない仏の札など撥遣して焚き上げて
新年をさっぱり迎えた。近所の鎮守様で十分だ。

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 02:13:47
>>388
それも手だよな。

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 08:09:46
だいたい、短期決戦で十分の、分不相応でもない願いを、
何回も何年も、大枚はたいて浴油の祈祷を上げ、
(当然、頻繁に、作法通りにお参りし)
ろくな験も出ないという場合、全額とは言わないまでも、
半金くらい返金を要求したいところ。

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 11:58:48
>>390
そういうカキコすると「聖天様はそういう人がお嫌いです」
とか書いてくるバカが湧いてくるぞw

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 15:23:22
>>388-391
じゃあ創価にでも行けば?別に止めないし。
どうしても縁不縁はあるからな。
そっちで願いが叶ったら、また来て報告してくれや。

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 22:13:08
ほうら来たw

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 05:33:53
>>388-391>>393は全部同一人物。
聖天信仰で験が出ないなら、思い切って自殺すべきだな。
煽りではなく本当に。
練炭か首吊りか飛び降りが楽で良いと思う。
自分自身の為にも必ず遂行し、決して未遂で終わる事のないよう、
確実に自らの生命を断つように。
以上、アドバイス終わり。

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 06:03:42
>>394は大いに善根を積んだ

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 10:24:53
鉄道への飛び込みは新年そうそう止めてもらいたいものだ。おけいはんも怒るでほんま。
八幡さんのお膝元で…


397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 10:38:33
聖天信仰ですら験が出ない=人生終わってる負け組(゚∀゚)

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 10:54:27
クズどもが。反吐が出る。
聖天の怒りを間違いなく買ったな。

399 ::2007/01/03(水) 11:18:47
残念賞のティッシュやるから帰れww
験が出た俺の勝ちだwww

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 11:20:53
厄年なんだが聖天さんの厄除け修法してくれるお寺さん、東京・埼玉でありまつか?

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 11:24:24
>>399
オマエの人生なにか
恐ろしい事がおきるぞ。
必ずな。

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 11:37:32
>>400
待乳山でもやってるらしいが。

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 14:17:52
八坂の双林寺、1日から4日まで自由に本堂に上がって詣る事可能。その間は
毎日午前10時に護摩供をしているみたい。

六波羅密寺は正月三が日は聖天供特別に執り行う、詳細は知らないので、今から行く。
んじゃ

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 23:59:42
東京の新義の平井聖天ってどこよ?生駒発行の歓喜に新義真言宗
管長の自坊が平井聖天って書いていた記事があった。

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 00:06:19
平井聖天(燈明寺)

古くから「平井の聖天さま」として、親しまれてきた名刹
弘法大師(空海)を高祖とする新義真言宗の寺社として、開山千余年の歴史を持ちます。
関東の三聖天(東京浅草・待乳山聖天、埼玉県妻沼聖天)のひとつで、城東(じょうとう、
東京東部)屈指。多くの人々の信仰のよりどころとされています。
江戸時代には、徳川将軍の「御膳所(ごぜんしょ)」となっていました。

住所 東京都江戸川区平井6-17-30
最寄駅 平井
TEL 03-3618-0514
アクセス JR総武線平井駅より徒歩


406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 00:09:25
平井聖天は近年は檀家寺化して祈祷寺の色は薄まったらしいです。

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 00:29:14
>>403
双林寺、1日に2回、2日から4日まで各1回で5回もするのか
そんなに護摩木集まるのか?

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 04:05:18
奈良の矢田寺でも聖天の宝前で護摩供があった。

利益は忍辱の果てになんとなくくる、といったところか?

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 08:54:18
>>388
現世利益を期待してもあきまへん。どの神仏だろうと。
ただ守護してもろてれば、それでいいやありまへんの?
すべて神仏にお任せし、祈り、そうしてよい方向へ導いてもらう。
それが信仰ゆうものやありまへんかの。

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 10:15:46
>>409
だから言ってるだろ?
だったら聖天じゃなくてもいいって。

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 12:09:02
>>409


観音信仰や地蔵信仰ならばそれが正論だが、
天部信仰とはちょっとズレがあるなあ。

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 12:29:25
>>409
いかにも真宗的な考え方だなw
聖天をはじめとする天部信仰、そして、密教や日蓮宗では
現世利益は大いに肯定されていますが、何か。


413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 13:23:19
あんたらのいう現世利益って具体的にどのような事を祈願してますか?
よろしければお聞かせくださいませんか?
 内容にあれこれいう野暮なことはしませんので・・・
いろいろ参考にしたいこともありますので。

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 13:24:07
>>409
何故君がこのスレに居るのか不思議だ。

415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 13:28:01
>>413
「より良く、より強く、よりしあわせに生きる」これに必要な全ての事だよ。

416 :413:2007/01/04(木) 13:35:26
>>415
 あんまし具体的じゃないですね。
祈願ですが具体的なほうがかないやすいですね。
言い方は悪いかもしれませんが御利益の旬というものが
あるのかもしれません。かつてバブル期のころは大黒天様
が大いに力を発揮されたという易者もいました。
 しかし今はちょっとおとなしめですが・・・
各界には聖天信者が多いといわれましたが、本当に聖天様一本
という方は中々おられないのではと思います。
 

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 15:05:44
>>416
オマエの質問に皆の答えを代弁しようと
したらこうなるだろ?
でもバブルの大黒天って興味あるな。
もっと情報あるなら頼む。

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 15:06:19
歓喜天さまへまいるまえに、
自堕落な生活の建て直し期間を観音さまにみまもってもらおうと
おもっておりますが、このような態度は如何?

京都山崎の観音さまがよいですかね。


419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 18:40:24
バブル期が大黒天の時代なら、今の長期大不況下は何天の時代なんだ?

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 19:15:55
>>418
柳谷観音にいくなら山崎聖天も是非

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 19:19:13
>>409
変な関西弁


422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 19:19:57
>419
天でいうなら、「楽天」だろw
球団もあるし

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 19:23:27
>>409ただ守護してもらう・・・
これってよく考えたらこれも現世利益の一つだよなあ


424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 19:42:27
>>423
そうどす。あれもこれも欲張るだけが現世利益ではありまへん。
日々、導いて貰う、ご守護を戴く。
それこそ究極の「現世利益」ではありまへんかの?
わては「現世利益」を否定しているのではおへんえ。



425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 19:45:17
頼むから自演やめてくれよ。

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 20:19:09
>>424
あのお、このスレで真宗の布教してもねえ。
あんたの言う現世利益というのは、真宗で説く「冥衆護持の益」とか
「諸仏護念の益」等の類だろ。
このスレでの現世利益は富貴無窮、勝負事に勝つ、悪人調伏等のもっと
即物的なもの。
巣に帰りなww


427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 20:27:42
>>424
頼むからその変な関西弁やめてくれ。
関西人でない奴が無理矢理作って言ってるのまるわかり。




428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 20:52:50
そやそや
変な関西弁はやめとけ

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 20:59:34
>>427
ほっとけほっとけ。
バカはほっとけ。

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 22:03:39
いまワーキング・プアの人が多いじゃないですか。
年収140万円とかの。

女房子供を養うだけの財運を授けていただくのも現世利益だと思う。

431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 22:06:26
精神的な安らぎを得るならば上座仏教でも良い。

俗世間で生きていくのに必要充分な金銭を授かるのも現世利益。

俗人は「衣食足りて礼節を知る」のだから。

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 22:11:36
>>429
人をバカだという心の荒んだあんたはんには、聖天はんのおかげなど
絶対ありまへんやろな。まぁ、ぶぶ漬けでも食うて、おきばりやす。
>>426
うちは聖天はんを信仰してはるんやで。真言宗徒どす。
真宗と一緒にしてもろては困りますな。



433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 22:45:43
ワーキングプア解消の為には、観音様・毘沙門様・宝生如来様が
お力を貸してくれると聞いたが。ある坊さんから。

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 22:54:34
>>432
ボケ!

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 23:23:26
>>432
自称真言宗徒乙。聖天を信仰している云々というわりには、真宗臭プンプンなんだがw
もし、本当に真言宗徒だったら、真宗の門徒こそに転じることをお薦めするよ。
真言密教では験の有無は大事なこと。あんたには相応しくはない宗門だからね。



436 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 00:17:31
20日に平井で大般若会が勤まります。

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 01:16:43
>>432
「どす」って語尾は京都?
じゃ、京都で真言宗の聖天奉安寺院をあげてみて
あと、「〜してはる」は敬語なんで、自分の言動には使いません

438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 10:02:13
>>437
ニセ関西人ってわかってんだから
構うなYO!

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 12:17:29
最近、験や利益のことでよく荒れている様なので、参考までに不空訳の聖天関係の儀軌
『摩訶毘盧舎那如来定恵均等入三昧耶双身大聖歓喜天菩薩修行秘密法儀軌』より聖天
信仰の果報関係の所を要約しておきます。

○儀軌に従った浴油供、伝法の師や阿闇梨を歓喜させた場合 → 息災、増益、敬愛、調伏が成就

○上品果報 :伝法の師や阿闇梨を歓喜させてから秘密の口伝を授かった場合→国王の威徳が得られる
 中品果報 :儀軌通りの供養を行った場合                      →富貴成就
 下品果報 :とりあえず供養を行った場合                       →衣食に窮乏しない

○末世の衆生の場合、上品、中品の果報を得ることが困難             →酒供により福智が成就

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 20:13:47
待乳山に初詣に行ったら、山谷か隅田川のルンペンが
「酒あるのかよぉ〜〜」って境内に入って来て大声出してたよ。
今度「タダ大根」も食いにくるそうな・・
こういう行儀の悪いルンペンをガードマンが排除するのは
仏法的にはよくないわけ? 社会常識的には可だと思うけど。
初詣に来た人を不快にさせるわな。

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 21:09:38
>>405
ありがトン

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 21:15:09
>>422
第六天魔王は如何?

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 13:50:25
>>440
そういう人が参拝客に危害を加えたならともかく、
不快にさせた程度ならなにもしないんじゃね? せいぜい「静かに」程度で。
そういう人に施すのも寺院の役目だし。

444 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 22:12:08
不浄がお嫌いな聖天様にルンペンは禁物じゃない?

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 22:24:54
異臭を発してるオッサンもいるね。
それと境内の賽銭を狙ってるとおぼしき奴もたまにいる。
まあ場所柄やむを得んわな。
行儀の悪いのは多分山谷のやつらだろ。
隅田川べりのは比較的行儀いいよ。若いねーちゃんでも
平気で犬の散歩とかしてるしね。問題起こすと排除されるという
共通認識があるみたいだ。

446 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:26:39
ルンペンも聖天さまを拝んだら金持ちになれるかな?


447 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 01:55:19
今日は待乳山、大根祭りでごったがえすんでしょうねえ。

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 01:59:21
大勝荒神様と三宝荒神さまは
違う方ですか?

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 10:16:30
>>448
たしか、金剛手菩薩(金剛薩埵)の変化身だったかと。

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 13:48:38
>>446
和讃にそういう内容の文があるよね。
卑賤の身にも信じなば、高貴の官にのぼるべし、だっけ…

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 13:50:47
レスありがとうございます。
大勝荒神さまも、御眷属といっていいですかねえ。
中山興文堂の経本には御真言がのっておりましたので。

452 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 18:48:26
今日から東寺で御修法かえ?聖天壇の供は宝山寺山主猊下がしなきゃ
誰がするんだろうか?今年は大阿だし...あ、確かもう遅いけど、御修法の
時だけ、東寺の潅頂院で如意宝珠のお守り配るとか耳にしたけどどうなん?

ああすれ違いかすまん。

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 20:03:33
>御修法の時だけ、東寺の潅頂院で如意宝珠のお守り配る


現世利益のことならこのスレでOKでしょ。

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 13:18:19
保守

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 14:58:03
待乳山でお守りだけ買って、机の引き出しに入れて、
時々、御真言唱えるだけじゃダメですか。

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 16:06:31
>452
東寺でも聖天さまをお祀りしてるんですか?

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 17:08:25
今日、久しぶりに待乳山に行ったが、
七福神巡りの一見ジジババ連中が、靴を階段の下に置かずに、
自動ドアの前の踏み台(?)の上に置いていた。それも大量に。
こういう輩は、他所でもこういうこと平気でやってんだろうな。

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 00:11:30
>>452
真言宗の本山クラスになると天堂があって奉祀したり、それか
非公開で聖天さんへの供養を行っている所が多いが、東寺の場合は
何より、正月の後七日御修法を灌頂院で十八本山の大徳方々が出仕
厳修為されているが、そこでは聖天供もされるという事は...

ちなみに東寺南近くの末寺である大通寺は聖天さんが祀られている。
ttp://kokomail.mapfan.com/receiven.cgi?MAP=E135.45.7.7N34.58.30.0&ZM=12
ttp://www.daituji.jp/
とはいえ、元は東寺西の源氏の祖を奉る六孫王神社を中心とした場所に
あった巨大な寺だったので、明治前までは東寺より大通寺の方が境内は
大きくこちらの聖天さんと東寺が関係しているとは、思えないが、さて、
御修法の聖天壇の尊像は東寺のものか宝山寺のものかはたまた他の
本山のものかは判らない。知っている人いるんじゃないかな?

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 00:34:34
>>456
東寺とか一定の格式のある真言、天台の寺院では修法の成就祈願の目的で、聖天を
安置することが多い。
形としては、本尊の為の修法の壇の傍らに聖天供用の壇が設けられているパターン
が多い(壇上に円筒形の厨子に安置しているからわかりやすい。)。恐らく、東寺の場合
もこのパターンと思われる。
但し、この場合の聖天供は一般の信者の利益祈願の為というよりは、本尊の修法成就
そのものの成就を祈願するために行なわれるから、一般向けではない。




460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 18:03:46
2ちゃんが閉鎖されないように、聖天信者のみなさんもご祈祷お願いします!
2ちゃんの命運は神仏板のみなさんが握っているのです!

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 18:10:51
聖天信者は喜捨をしなけりゃいけません。
ましてや、賠償金を支払わないというのは、
ご本誓とは、ちがうような・・。

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 19:28:47
35歳会社員への調伏祈祷か。

463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 20:01:46
サンジュウゴサイには気の毒だけど1000万人の念は怖いよ、間接的に恨まれるから。

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 20:23:38
35歳会社員ってどうせチョンだろ

465 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 21:44:14
2ちゃんが一時閉鎖されても、いずれ復活るからダイジブだよぉ〜
でも将来は、レスするごとに一円くらい掛かるように成るかもしれないな・・・

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 22:34:40
マジレスすると、調伏祈祷はしょうげがあるから、あんまおすすめしません。
対象者のみならず、祈祷者自身も依頼者も危険です。

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 22:36:10
続マジレスすると2ちゃんがなくなってもかわりになるのは出てくるので、
心配はないと思いますよ。
時代のニーズがあるのですから。管理人は違うかもしれませんが。

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/12(金) 23:47:21
調伏は、鉄製の聖天さんですか?

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 02:29:53
聖天による調伏法(1)
・自身の足の裏に調伏対象者の名を書く。
・一昼夜飲食はしてはいけない。
・印は合掌してこれを伏せる。
・オンガナパテイアビクロシャソワカの呪を1000回。

470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 11:32:48
生駒さんの羊羹をいただいている。
おいしいなぁ。

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 17:33:06
>>470
お下がりでしょうか?
私は落雁しか頂いたことないですけど、羊羹を頂くこともあるんですか?
それとも、門前で買い求められたんでしょうか

472 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 17:58:46
>>浴油供をお願いするか、正月の御膳料を納めればいただけます。
但し羊羹は1万円以上の奉納です。
大浴油(5万円以上)なら羊羹、餡入り落雁、とろろ昆布、風呂敷、貫主揮毫の
色紙がいただけます。

473 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 18:00:38
1万円以上の奉納で羊羹か・・・・・
そりゃぁ美味くないとイヤだよな・・・・

474 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 21:00:36
つーか、双方とも仲良くマターリすればいいから、
和合祈祷する方が無難じゃね?

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 22:34:38
生駒の一万円羊羹まずいっす
餡入り落雁のほうがうまいっす

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 10:09:48
>>475
人それぞれね、漏れは美味しいと思うけどね。
茶うけには良いよ。

>>472
それと、清酒聖天?だっけ?お下がり専門の酒は辛いっすね。
大概辛い酒が好きだけど、あれほんと...
最近は余り見かけないねぇ。殆ど羊羹のみになっちゃったから。

正月の御膳料のお下がりは落雁、餅、羊羹が付きますねぇ。
餅や落雁、早く食べないと黴びるし...

477 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 11:35:02
>>459
東京の護国寺もそうだな。左側の円筒形の厨子に更に歓喜団お供えしてたから。
でも仁王会の時その段だけ僧が不在だったな。

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 14:46:38
落雁はともかく、餅はちょっと黴てもその部分を削ればよろし

地元の聖天さまでは大祭の時、餅とお赤飯のおにぎりを頂いた。
あと大根も。

479 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 02:07:03
今回の御七日は、大矢管長でございましたね。
生駒でも、松本先生以来30年近い歴史とか喧伝してましたね。

松本先生は、すごい方だったんですとね。

480 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 15:52:16
湯島で大般若会やってた。

481 :480:2007/01/16(火) 15:53:08
湯島の心城院

482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 16:20:23
私は聖天様を礼拝して約2ヶ月、思わぬところから多額のお金が入ってきました。

まず、聖天様専用の礼拝所を自宅の庭に作りました。
お大根、私が作った歓喜団、家族のとは別に炊いた(聖天様専用の)ご飯・お酒、
お花、お線香をお供えし、
朝5時、夕7時に、ご真言 おん きりく ぎゃくうん そわか を 10000遍
唱え、一心に願い事をしました。断ち物もしました(お大根)。
勿論、待乳山の聖天様にも一日も欠かさず礼拝しました。
>>聖天様専用の礼拝所を自宅の庭に作る
がミソです。例え小さくてもいい。聖天様専用のお堂を作るのです。

483 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 16:35:20
多額のお金というと具体的にどれくらいでしょうか?

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 17:25:24
>>482
待乳山ってことは東京近辺に住んでいて、
その上聖天様専用の礼拝所を作れる庭がある。

ってだけで、原資も持っていそうなのですが・・・・。

それと、聖天さまの像をお祀りするのはあまり良くないと聞いたのですが
礼拝所には御札を置くのですか?

485 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 17:44:39
>>482
それは本当ですか?
もし真実だとしたら、すごいモチベーションがあったんだね。
1万遍って2時間くらいかかるし、それを朝夕だったら2万遍…
ご利益あって良かったね。

486 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 17:46:51
庭ないし、朝夕計2万遍も唱えられる時間の余裕もない・・・(

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 19:23:16
心城院さまは、正月の大般若ということで
聖天曼荼羅、信者さんにみせてくれましたです。

488 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 20:09:30
平日じゃなくて休日にやってくれれば良いのに…
湯島聖天の若いお坊さんは良い感じですね。

489 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 14:26:21
>>482
断ち物で大根って手引きとかでもNGになってるよな。

490 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 14:32:31
>>489
第一その人が一番好きなものでないと効果薄らしい

491 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/19(金) 12:33:39
>>488
確か聖天さまの縁日が16日だったはず。曜日じゃなくて、日にちで決まるからね。

492 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/19(金) 14:58:41
>>482がノーコメントなのは何故?
もしかして釣りだった?

493 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/19(金) 21:44:03
授けてもらった浴油のお守りって心願成就まで持っていていいんですよね。
それとも、年が明けたら新しいお守りをもらった方がよいのでしょうか。

494 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/19(金) 22:32:03
>>493
心願成就まで持ってていいですよ

495 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/19(金) 22:49:30
>>491
それは、御尤もなんですけど
中小企業平社員は、平日休みは中々取れません…(泣
浴油をお願いするかいな。

496 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/19(金) 22:54:52
9月16日は土日にあたるような。
心城院は、浴油3千円からです。

497 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/19(金) 23:11:34
心城院と待乳山だと浴油はどっちにお願いしたらいいんだろう。
得手不得手とかあるかな。それともどこにお願いしても聖天さまには変わりがないから関係ないの。

498 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/19(金) 23:39:51
神楽坂 安養寺も聖天様のお寺なんだね。

499 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/20(土) 04:56:28
>>497
俺と同じ事を悩んでいる人が居るとは…
どっちが良いんでしょうね?
両方とも行きやすい位置にあるんですよ。

500 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/20(土) 08:10:21
心城院の験の有無の情報は過去スレにもなかったと思われます。



501 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/20(土) 10:14:47
どこに行こうが験のないやつはないの。

いい加減気付けヨ。

502 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/20(土) 16:10:06
そうそう。験が出なかった501は人生の負け犬。もはや復活戦の機会すらない敗者だってことだよな。
501はこんな板にいてもしかたないんだから、メンヘル板行って今後の人生の最期の身の振り方でも相談してこい。

503 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/20(土) 16:51:06
湯島天神は、この次期だと滅茶苦茶参拝客が来ているが…
湯島聖天は…
でも験は、ありそうな気がする。(根拠無し)

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/20(土) 19:29:41
菅原道真は熱心な聖天信者で、冤罪が晴れる事を聖天様に祈ったそうだが、
願いが叶ったのは死後だったね。

『死後に冤罪が晴れた方がいい』と、聖天様が判断した結果なんだろうか?

505 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/20(土) 22:23:44
>>503
昨年心城院で浴油を受けたが、成就はしてないな。
ただ、寺の雰囲気が好きだから良くお参りはしている。

俺のイメージとしては
 待乳山=祈祷をお願いする。
 心城院=普段の信仰の対象。
だな。

506 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/21(日) 22:35:53
今年から生駒さんのお札は、3千円の木箱入りのお札をおまつりしてるのですが
お寺の人には箱から出さずにまつるよう言われました。
でも箱の中が気になる!箱の中には何が入ってるのですか?開けた人いますか?
うちの神棚のお札を開けるわけにもいかないし、もし開けたら聖天さまに怒られる気がする


507 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/21(日) 22:39:11
開けたらイカン!!  (;゚д゚) 

508 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/21(日) 22:51:11
人にもよるなぁ。昔は月参りする人は御札が溜まるから、上と書いた紙を破って
木箱から御札をだして聖天宮用の神棚に入れていたけどなぁ。

ただ、近年は御札は正月貰ってあとの御札は辞退すべしって云われた事があるので、
破らずにそのまんま入れてる。よ!

509 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/21(日) 23:16:08
もしもみだりに箱をあけたら聖天様が飛び出してきます
    ぜ っ た い あ け な い で !!!!!!

510 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/21(日) 23:20:05
だおしても中が気になって眠れないなら、箱に針で穴を開けてのぞいてみる

穴のむこうがわでも聖天たんがのぞいてるから・・・

511 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/22(月) 22:43:33
心城院は嫌ってほど祈れますよね。
ただ、外陣が狭いので通りから丸見えなのと時々観音巡礼の方が来て沈黙が破られたりします。

心城院でご祈祷をお願いしたかえりに、天神様に聖天様へお取次ぎをお願いしてみるのもよさそうです。

512 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 01:31:34
銭司聖天さまで浴油を依頼された方、
いますか?


513 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 05:03:44
>>511
夕方だと場の読めないサラリーマン軍団に思いっきり邪魔されます…
この前も人が祈っている最中に賽銭箱の前に来て
どれが観音だ〜って大騒ぎしてる馬鹿サラリーマン上司とその部下にに邪魔された。


514 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 07:14:37
銀でしょうか、油の跡がありますね。
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k41862731

515 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 12:31:19
>>514
2400円で落札かぁ・・・
真面目に信仰の対象とするなら調度品のほうがかかりそうだな。

516 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 18:49:45
時々こういう風にオクに出てくる聖天像って、一体どんな人物が入札してるのかが気になるな。

517 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 18:54:08
>>512
新興宗教とまでは言わないが、醍醐系の単立。怪しい。

518 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 20:46:57
>>514
これ銀天で2400円ならむちゃくちゃ安いよ
この出品者、もっと工夫して出品してたらもっと高値で売れたのに

519 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/24(水) 00:13:01
皆さんにお聞きしたいのですが、特に差し迫ったようなお願いがない場合は
普通にお参りとお勤めをされるだけですか?

特に何もなくても華水供とか浴油供をお願いして聖天様の覚えをよくするというようなことをされますか?
申し訳ないと思いつつ、特にお願いがないと気が緩みがちになってしまいます。
皆様どうされていますでしょうか?

520 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/24(水) 03:42:33
733 名前:名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/24(水) 03:32:21
小松様は、善光寺でも
聖天様のお世話をしてるんでしょうか?
彼は、聖天行者だったはず。


521 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/24(水) 08:59:01
>>519
細く長くのお勤めを(待乳山礼拝作法より)
祈祷の申し込みは控えてもいいんじゃない

522 :大聖:2007/01/24(水) 16:49:20
福岡のとある観音様をお祀りしてるお寺(開山は600年ぐらい前らしい)に大聖歓喜天様が居られるのですが…もう10年以上も浴油をされてないそうなんです…御利益ありますかね…寺に聞いたら力が強力すぎてお祀りできる方がいないそうで…


523 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/24(水) 18:57:33
それじゃだめですよ。



524 :大聖:2007/01/24(水) 19:23:43
やっぱり…駄目ですか(;_;)
どうしてもどうしても願いをかなえて欲しくて…
もう縋る者が居なくて…
願いを大聖歓喜天様におすがりしたくて…
福岡には願いをかなえてくれる大聖歓喜天様は居られ無いのですかね…


525 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/24(水) 19:35:06
十一面様を必死に拝んでみて、その暴走してるかのような聖天様にたのんでみては?

526 :大聖:2007/01/24(水) 20:04:27
観音様の力をお借りすればそこに居られる大聖歓喜天様に願いを聞いてもらえるのでしょうか?
その場合どのような御真言を唱えればいいのでしょうか?
教えてください。
お願いいたします。あと観音様と大聖歓喜天様にお供えする御供物を教えていただけませんでしようか。ご教授おねがいします。
大聖歓喜天様に藁をも縋る思いでお願いしたいので。

527 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/24(水) 20:09:11
>>524
生駒聖天さんのはなしですが、
昔、北海道に在住された方の娘さんが病弱でいつ亡くなってもおかしくないそうでした。
その方の近辺に廻国の不動行者さんがこられ、「娘さんの命は不動さんではだめだ聖天さまなら助けられるが
私は聖天さんの行はできない。聖天さんの御真言を唱えれば命をつなぐこともできるかもしれない。」
といわれ聖天さんの御真言を教えていただき常に唱えられたそうです。
毎日毎日御真言を生駒さんに一心に唱えられ娘さんも無事成人され、生駒さんに親娘でお礼に御参りされたそうです。
あなたも生駒さんや待乳山さんでもどこでもいいから一心に御真言を唱えられたら如何ですか。


528 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/24(水) 20:12:08
>>526
聖天さんへはお酒、大根、歓喜団をお供えします。

529 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/24(水) 20:12:23
それは確か、ランプの灯りを灯明代わりにして、お水やご飯などのお供えもしてたんだよね。

530 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/24(水) 20:24:55
>>526
・十一面観音の真言を唱える
オン ロケイシバララジャ キリーク
儀軌ではもっと長い真言を指示しているが、覚えられないと思うので、これでよいかと。
・聖天の真言の方は
オンキリギャクソワカ
でよろしいかと。


531 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/24(水) 20:39:37
>>526
無理して九州から出てこられて来るなら
関西なら生駒の宝山寺
関東なら浅草の待乳山聖天 にまず行ってみたらどうかなぁ?
(申し込みで浴油供終わったら郵送で送ってもらえる)
また大井聖天@品川区では『聖天信仰の手引き』
売ってるから郵送でも買えるかどうか問い合わせてみてはいかがかな?

532 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/24(水) 20:39:58
十一面観音さんは
オン マカ キャロニキャ ソワカ
オン ロケイジンバラキリク ソワカ
聖天さんは
オン キリクギャクウン ソワカ(生駒さんではオン キリギャクウン ソワカ)
オン ギャクギャクウン ソワカ


533 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/24(水) 20:52:51
>>526
大日如来の真言→十一面観音の真言→軍荼利明王の真言→聖天の真言
という順に真言を唱えるとよい。
十一面観音と聖天の真言の真言は既に出ているので、
大日如来の真言はオンアビラウンケンソワカ。
軍荼利明王の真言はオンアミリテイウンハッタ。


534 :大聖:2007/01/24(水) 20:59:10
皆様ありがとう御座います(;_;)
本当に皆様のお陰様で少し救われた気持ちです。
必ず大聖歓喜天様に願いを聞きとどけてもらうべく一心不乱にお願いしてまいります。本当にありがとう御座います。

535 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/24(水) 21:06:36
福岡の隣県の大分に聖天供をされているお寺があります。
三明院(中津市)です。
ホームページがあるみたいなので参考にしてはいかがですか?

536 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/24(水) 21:29:19
高尾山薬王院の歓喜天堂に
浴油祈祷受付ますとの張り紙がしてありましたが
どなたかお願いされたことのある方いますか?

537 :大聖:2007/01/25(木) 00:31:13
皆様こんばんは。
夕方は大変お世話になりました。
一刻もはやく大聖歓喜天様にお祈りを始めたいのですが、まだわからない事がありまして質問いたします。ぜひお教えください。お願いいたします。
何回、御真言をお唱えすればよいのでしようか?
また、歓喜団をどのようにしてお作りすればよいのでしょうか?
あと、お供え物は大根、お酒、歓喜団の他に甘いものや油物など他になにか良い物は無いのでしょうか?
願いを絶対成就したいのでできる限りのお供え物をおあげしたいので。
お願いいたします。

538 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/25(木) 08:12:43
>>537
歓喜団は一般人がつくるのは無理。
京都の亀屋清永に注文すればいい。1個500円。
歓喜団にこだわらず甘いもの(卵、柑橘類を含まないもの)を
供えればいい。饅頭でもいい。
真言は百反ずつでもいいし、聖天様の真言をつねに心でお唱えするようにすればいい。


539 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/25(木) 08:42:03
>>537
断ち物(自分の大好きな食べ物などを、祈願が成就するまで断つ)を
すれば願いが早く叶うといいます。
あと、不浄を極端に嫌うので、必ず沐浴、斎戒して、身を清めてから
勤行をすること。(水を浴びるなど)
そうしないと、願いは絶対通じません。

毎日、あるいは毎月にお参りすると聖天さまに約束をし、それを
絶対守ること。破れば、願望不成就どころか、天罰が下ります。

あ、あと>>537は女性ですか?
「月経」の時には絶対お参りしないこと。それは穢れなので、
聖天さまは大変お嫌いになります。お怒りに触れます。
・・・女性の祈願は叶われにくいと聞いたことがありますが・・・

聖天さまは一のご利益があれば、百のリスクが伴うことをお忘れなく。

絶対、絶対、粗相があってはなりません。
少しの不行き届きも、聖天さまはお見過ごしになりません。

以上、聖天行者さんから聞いたお話です。

540 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/25(木) 09:42:22
>>537
礼拝の前後に「帰命頂礼、自在神力大聖歓喜双身天王、
鶏羅山中諸大眷属、悉地成就」と五体投地すること。

あと真言の前に「開経偈、般若心経、観音経」だけは唱えること。

それも忘れずに(大聖歓喜天使呪法経は唱えないほうが良い)

541 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/25(木) 10:15:55
>>538
>真言は百反ずつでもいいし
聖天様の御真言は毎日21回ずつ唱えればよいと聞いたことがあるぞ

542 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/25(木) 10:47:52
初心の537さんに自分たちの信仰している聖天さんの拝礼式まで押し付けなくてもいい。
537さんがどちらの聖天さんを信仰するか自身で決められてからその式に従えばいいので
まずは聖天さんの御真言を一心に唱えられるのをすすめるだけでいいのではないだろうか。

543 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/25(木) 11:11:26
そのとおり。 
こんなとこで聞くのが間違い。
信仰する聖天さんのいる寺院のやり方に従えばヨロシ。

544 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/25(木) 11:24:29
でも皆さんが聖天さんをどのように礼拝しているのか興味あるな。
今の流れはそういった意味で続いてほしいと思うぞ。

545 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/25(木) 11:36:14
博多から大阪には夜行バスやフェリーがあるでしょ。

それ使って生駒聖天に参拝できませんか?

あと四国には八栗聖天もあるので、九州からフェリーで参拝できませんか?

546 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/25(木) 11:56:51
大阪や四国に自分の足で行くのもいいかもしれないけど、聖天さまとの相性もあるだろうし、いきなり生駒に行くのもつらいと思うよ。
とりあえず近くの寺院に浴油を行っているか聞いてみたらどうだろう。
ttp://www.ne.jp/asahi/kwau/kangiten/ichiran_w.html

547 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/25(木) 17:02:26
>>543
その通り。2ちゃんねるにマジレス期待するほうが馬鹿。

548 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/25(木) 19:39:35
>>537
真言7回と般若心経
それとお水
これぐらいでよいですよ
大事なのは細く長く続ける事
自分のできる範囲で必ず続ける事

549 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/25(木) 21:24:43
倦まず弛まずって、難しいんだよねー…できる範囲で勤行、お参りすればようがす。

あと、過去スレでは断ち物はしない方が良いってことだったけど。

550 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 06:43:03
断ち物は基本的に一生単位で行う物。
願ほどきは効かず、破ればそれ相応のお罰を覚悟すべし。
詳細は『大聖歓喜天利生記』『聖天信仰の手引き』を参照の事。

551 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 10:09:54
断ち物は一生なのか・・・・。
たまには験が出たとかではなく、罰の話しも聴きたいな。
誰か断ち物の禁を破った人いませんか。
 どれ位信仰(浴油をお願いし、3ヶ月お参りしたなど)したあと禁を破ったのか。
 その結果どうなったか。(○ヶ月後に何かあったとか、なかったとか)
ぜひ聴かせてください。

552 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 12:29:11
一番最初にできた天部信仰のスレ(密教行者についてのやつ)で色々な体験談を話してくれた人が

宝くじ高額当選!当たったら今後宝くじは買いません!という風にお願いしたら、
お参りの帰りに買った宝くじが当たって、
その後、やっぱり欲が出て宝くじを買うことがあったけど、全然当たらなくなった…

という話をしていましたが、これも一種の断ち物になるのかなあ。
罰ではないけど。

553 :大聖:2007/01/26(金) 13:18:33
なむ びなやかしゃ かしていもかしゃ ただやた おん なやかなやか…‥は唱えてはいけない御真言でしょうか?
お寺様からお札を手に入れて、厨子の中にお入れしてます。
お供え物は大根、炊きたてのご飯、お酒、ごま油、わさんぼん、お餅、甘酒…を御供えして。
毎日、朝から水浴して身を清め毎日、教えていただいた御真言をとなえています。

554 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 14:59:10
>>552
1回は高額当選しただけでもありがたい。普通はあたらないから罰とは言えないんじゃないかな。

>>551
罰があたるくらい強い聖天さまなら験も強そうだ。どこの聖天さまかもわかると助かる。

555 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 16:43:31
>>553
修行もしてない一般人が聞きかじりで祈願するのは良くない。
どうしてもやるなら、絶対に失礼のないように。
他の人が教えてくれた程度で納めておくべき。

556 :大聖:2007/01/26(金) 17:16:17
やっぱりそうですよね…危険すぎますよね。もっと沢山、密教の本を読んだり、お坊様からいろいろお聴きして焦らずゆっくりと勉強してお祀りしていきます。
所で秘仏である大聖歓喜天様の御神体を購入して、開眼供養をお坊様に御願いしたら自宅でお祀りしても悪くは無いでしょうか?
おそばに大聖歓喜天様の御神体を祀りしたくて。止めておいたほうがいいのであれば止めます。

557 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 17:26:47
お壇作って、浴油するつもりがないなら
やめましょう。

あの、金ぴかぴかの道具とキンキラキンの幕をそろえるのに
いくらかかるでしょうか?

浴油は、当然お抱えの行者に家に来てもらって
夜中から朝方に面倒見てもらうことになりますし
それを月7日連続として、謝礼はおいくら?

まさか、ご自分で浴油とでも・・・。

聖天様を在家でお世話するのは、
最高の贅沢ですよ。国でもとる気ですか?

558 :大聖:2007/01/26(金) 17:43:01
やっぱりそうですよね…浴油供は修行もしてない私如きが出来るわけもないし。お壇はできる場所があります…いまお祀りしている神道の祭壇があります…曾祖父、祖母が生きているときはきちんとお祀り出来ていたのですが、私には無理でお祀りしている神様が謎の神様で…

559 :大聖:2007/01/26(金) 17:43:50
どこか霊賢ある神社の神職の方に依頼してその後そのお祀りしていた所を作り直してお祀りしたくて…お札を頂いたお寺様のお壇のミニチュア版をお作りしてお祀りしたいと思ってしまって…

560 :お話の途中ですが:2007/01/26(金) 18:25:43
生駒聖天さまで浴油供をお願いすると、お札がいただけるそうですが、
それは神棚におまつりしてかまわないのでしょうか?

561 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 18:36:09
>>559
すいません、まったく意味が分かりません。分かるように書いて下さい。


562 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 18:36:10
>>560
神棚におまつりするのは結構ですよ。
故松本実道さんの著書には「ただし他の神様とは別に仕切り板などをすること」
とあります。

563 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 18:55:25
>ただし他の神様とは別に仕切り板などをすること


あー、それは知らなかったです。
ありがとう。

実は生駒さまか清荒神さまで浴油をお願いしたいと思っているのですが、
いただけるお札を失礼なくおまつりできる自信がないので困っています。

(独身者で出張も多いので)



564 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 19:04:56
>>563
清荒神さんで浴油供でいただいたお札は台所の三宝荒神さんの社の
(左右どちらでもいい)脇にまつってください。
生駒さんと清荒神さんではおまつりの仕方が違うのでご注意ください。
清荒神さんのホームページや清荒神さん、生駒さんにおまつりの方法を
教えてもらってください。

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 19:45:40
>>563
宝山寺とは関係ないが、
俺は1Kに住んでて仕方なしに待乳山の浴油供はお守りにしてもらったな

566 :大聖:2007/01/26(金) 19:55:43
すみません移動中だったものでわかりやすく書きます。
家に大きな神壇があって(畳二畳分ぐらいの)曾祖父と祖母が亡くなる前にお祀りしていて、今はどの様に拝んでいいのかもわかりません。そこで神様神職の方に頼んで魂を抜いてお返しして、その場所に改めて聖天さまをお祀りするお壇を作りたいと思ったのですが…

567 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 20:57:46
>>566
歓喜壇作ったり、行者を呼ぶ経費があるならそれでもいいんじゃね。
でもそう簡単に聖天様って手に入るの?
結局自作とかしても扱いきれずに寺院に奉安する例も多いし・・・
個人的には別室でお札と十一面観音を祀ったほうがいいと思うけど

568 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 21:06:48
しかしまあ、大聖とは大きくでたコテだな。

大聖の意味 仏道の悟りを開いた人の尊称。

569 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 22:04:57
金銅製で、仏師に特注。その後、面倒見てもらう行者さんにて
開眼。自分が死んだ後、家族が守りきれないとき面倒見てねと
最初に行者さんに言い含める必要性ありよ。
さて、ここでおいくら?

年代ものなら、聖天さまがお仏さま本体にはすでになく、
違う障碍神がついている可能性もなるので。

570 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 22:16:44
>>566は切羽詰ってるんだろうけど、ちょっとのめり込みすぎなんじゃ…
ちゃんと過去スレ読んだ方が良いと思う。
ハゲブルル

571 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 22:25:49
僧侶でも「末世薄徳の行者が聖天供を修すると冥罰がくだる」
とされている。

あな、恐ろしや

572 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 22:41:19
>>554
552ではないけど
たしか宝くじで5万円当たった
その後禁を破って又買ってみたけど
末等すら当たらなかったらしい
絶対あたるはずのが当たらなくて
怖くなったと

でもこの人は色々ご利益を頂いていたみたい


573 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 22:48:06
流れをぶったぎってスマソだが、今日初めて待乳山に参詣した。
関西人なので、生駒と並ぶ大寺院を予想していたが。
境内の広さは福島聖天なみぐらい、ちょっと小高い丘の上にあると言うことで、
雰囲気は天下茶屋みたいな感じだが、よくお守りされているなと思いました。


574 :大聖:2007/01/26(金) 23:25:51
やはり何としてもお祀りします。皆様に変わり者、罰当たり者呼ばわりされてもかまいません。大聖歓喜天様の御神体は銀か金で作って頂くようにしたいと願っています。
ただ…秘仏だけにどのようなお姿をしているのかがよくわからず仏像を専門にお作っていだだいた場合はその専門業者さんが取引されてる仏師が作られるのでしょうか?その場合どの様なお姿なのか…

575 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 23:32:23
 その前に、行者さん見つけないといけませんがな。
どれくらいの法具そろえろとか、どれくらいの壇に
しなさいとか、お世話していただく方に相談しないと。

 お像を作るにしても、行者さんと仏師さんで決めてもらって、
信者は財布だけ担当して、たとえ自分の家で祀るにしても、
お姿は見ないというくらいでないと。

行者の選定は、こればかりは愛想ですから。
誰がいい彼がいいと、人に行くのでなく
自分で決めないと。


576 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 23:35:22
俺の知り合いの、インドで20年間右手を挙げたままの
ガネーシャ行者が居るけど紹介しよっか?

577 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/26(金) 23:59:24
>>576
紹介してくれなくてもいいけど、知り合ったきっかけや、どんな交流をしてるか知りたい

578 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 01:06:26
>>556
罰の当たるくらい、きちんと性根をいれられる坊さんなら大したものだね。
坊さんも当てにはならないし(核心は絶対教えない、下手すればわかってない)、
本なんかしても無意味だし。こころいくまで我流を行くのもいいんではないか。
一応、正式にやりたいなら、よい聖天行者をみつけ自分が行者になるもよし。
最短、数年で一応のことは出来るはず。
そもそも、よい聖天行者がいればの話だが。

>>571
だったら罰の当たりそうな坊主、多数のはずだがな。

579 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 01:12:26
>>574
歓喜天と一言で言っても、男天女天が抱擁し合う双身歓喜天もあれば、
男天単独の歓喜天もある。
祈願内容等によって用いる歓喜天の図像も変わってくるけど、一般的に
は双身歓喜天が多い様である。
尚、秘仏とされてはいるが、図像は、結構、本やネットなどで紹介されて
いるので、容易に知ることはできる。
厳密な図像を知りければ、儀軌などに大きさ等の指定がされている。
又、浴油用の歓喜天は銅鍍金製のものが多い。

580 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 01:14:10
>>57
確か平安時代後期の台密の巨匠皇慶阿闇梨の言葉でしたっけ(うるおぼえ)。

581 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 01:51:42
>>574
宇治御蔵山聖天さんはたしか林屋さんの「利生記」によると、
聖天行者の小松師が新たに聖天像を御造りになるにあたって
小松師自身と仏師も潔斎精進して別屋にて篭り、小松師は自身が知る
限りの経文を唱えるなど大掛かりなことと記憶しているが、
行者さん、仏師さんをどうやって見つけられますか。
またあなた自身も当然精進潔斎が可能なのでしょうか。

582 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 02:04:39
>>574
金銭面の心配はいらないくらいの資産家ですか。
まあ、あなた自身の人生だし、わたしがとやかく
言うべきでもないのでどうぞお好きにしてください。
というところかな。

583 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 02:09:50
正直、ここから(素人から)そういう行者さんが出る事は興味ある。
無責任といわれるかもしれませんがそういう気持ちはあります。
しかし、失敗したら取り返しの付かないことになる可能性もありますね。
また、むやみにここで行者さんになるようにあおったりしても罰をうけたり
するのかもと思います。

584 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 02:25:10
罰だの障碍だのいうけど、そんなんが本当にあったら、
信者の講中の過半数、寺への寄進はするかも知れないが、
モラル無く、塀の上すれすれをやらかしている有力信者、
ろくに精進もしないで行をやったりしてる坊主なんか、
すでにみんな逝っているか、何か起きているだろ。w
それがなんともなく、世に害毒を撒いて、大手を振るって
生きてるんだから、さ。

好きに、自分の好きなように信心すればいいじゃないの。
行者、かえって、そういう人の方がいいかもよ。
世襲の坊主より。

585 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 09:08:06
故松本実道師が「信者さんのなかにお札では心もとない御像でおまつりしたいというひとが
いるが御像は在家のかたはおまつりすべきでない」と仰られていた。
白戸師は「在家のかたが大般若理趣分をおあげするのは分をこえたこと。お寺の勤行式で十分である」
と仰られていた。

586 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 09:17:30
>>585
それなら故松本実道師も白戸師も、一般信者でも納得出切るような
理由説明をキチンとしないとダメだと思う。

587 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 09:28:47
>>586
お寺さんでも丁重におまつりし、お世話が大変なのに在家に
つとまれるだろうか。
利生記で林屋さんがあるお寺で聖天さんを見つけられて、知人を
通じて宗派の上層部に拝めるように申し込んだがお寺ではとても
お世話ができない。かえって冥罰を受けるかもしれないので林屋さん
にお断りしたとあった。


588 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 09:34:29
>>586
生駒さんに松本さんの著書、林屋さんの利生記も販売されているから
それを読みなよ。

589 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 11:43:10
>>573
関東人からすると宝山寺に一回でも行って見たいな。
待乳山を拠り所とする自分としては。どれくらいの伽藍なのかと

590 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 12:09:26
>>589
伽藍は待乳山より大きい。
聖天堂の他、本堂(不動明王が本尊)、多宝塔(愛染明王が本尊)、文殊堂、観音堂、開山堂、大師堂、天神社、
朝日宝塔、般若窟等の諸堂が山内に整備されている。
機会があれば、一度、どうぞ。

591 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 12:37:02
生駒はお守りの類も豊富。

1つわからないのは、聖天様浴油供ではなく
お不動さまの祈祷の受付があるのだが、
地元の人はどうやって使い分けしているんだろう?

592 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 12:55:58
>>591
使い分け?なんかしてないですよ
宝山寺はご存じのように、ご本尊が不動明王です。不動明王に祈る人は不動明王に、
聖天様に祈る人は聖天様にという具合いでないですかね。


593 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 13:31:59
まあ、宝山寺は嘗て都史陀山大聖無動寺と称した様に開山の湛海上人も
もともと不動明王をメインとして考えていた様だし、近畿三十六不動尊霊場
会にも加わっていますしね。
だから、不動信者は本堂で重点的に祈るでしょうし、聖天信者は聖天堂で重点
的に祈るでしょうし、両者を兼ねている場合もあるでしょうね。

594 :大聖:2007/01/27(土) 15:43:15
皆さんの沢山の書き込みのお陰で大聖歓喜天様の御神体を手に入れてお祀りしていく自信が沸いてきました。皆様がお詣りに行かれてる聖天様の御神体がどの様なお姿をしているのか知りたくて…御神体をお作りするご参考にしたくて。単神なのか双神なのか知りたくて。

595 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 17:11:20
>>594
>皆さんの沢山の書き込みのお陰で大聖歓喜天様の御神体を手に入れて
>お祀りしていく自信が沸いてきました。

ほぅ。 じゃぁ本気で歓喜天像をお祀りする気なんですね。
具体的にどんな風に日々のお世話をして行くのか是非紹介してほしいな。

596 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 17:22:03
>>594
双身と単身の違いについて、単なる形だけでなく、
信仰上の意味でどのようなちがいがあるかを理解できていない方が、
家でおまつりするのですか?
もっと勉強してから決めれば?
そのころになると今言っていることがいかに無茶であったか思い返されるでしょう

597 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 17:37:53
なにやら大聖さんに振り回されているんじゃなく、
住人たちはからかわれている感じする。

598 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 17:41:40
どういう自信がついたのかは知らないが、聖天に限ったことではないけれど、一般の在家の信者が壇を設けて
祀ることはお勧めはできない。
壇を設けて祀る以上は、先ず、儀軌に精通する必要があるし、その上、真言第4祖の不空もつぶさには口伝による
おっしゃている通り、当然、然るべき口伝を伝授される必要がある。
又、聖天は、元来、障礙神という性質があるから、厳密な作法の執行が要求され、間違えると、験が無い所か、却って
様々な障礙に苦しむと言われている。
壇を築いて聖天を祀るということはそれだけの覚悟があるかどうかにかかる。


599 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 17:45:17
>>597
ついついまじレスしてしまったが、言われてみると、そういう感じがしないでもないですね。
以後、スルーしますね。

600 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 17:47:22
祀るにしても選りによって「聖天」さんでなくとも・・・・・・

ヲレなら不動尊とか三寶荒神とか観音さんとかだな・・・・・

601 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 17:48:51
>>597
『絶対やったらイカン』と言われてる事を、わざわざやろうなんて言ってる時点でバレバレだよな。
こんなアホに釣られるのもバカバカしいわ。

602 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 17:52:07
釣りでも嘘でもいいから計画を進行して逐一状況ほぅーこくして
楽しませてほすいものだが・・・・・

603 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 17:57:38
まあ、このスレの住人がどういう風に信仰しているかが、その一端が伺えただけでも
意義はあったかも知れないけれどw

604 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 19:41:00
過去に、浴油が終わったあとにお参りした時に(午後)、
なんとなーく聖天壇の方をチラリと見たら、厨子の扉が全開でそのお寺の聖天様を直に見てしまった…

本当は秘仏なんだよね…みちゃった、すみません聖天様。

605 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 19:53:59
>>604
それって、どこの聖天さまですか?

606 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 20:12:06
行者がうっかりさんだったんだねw

607 :大聖:2007/01/27(土) 21:20:09
皆様すみませんでした。気を悪くされたのでありましたら誤ります。
ごめんなさい。
でも私は、家に大聖歓喜天様をお迎えいたします。少しづつでも大聖様の密教手法を勉強してお祀りし、願いを叶えて見せます。ですから今後ともここにかかれてる事も貴重な意見として利用させていただきさらに勉強させていただきます。

608 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 21:32:46
>>607
聖天信仰する人は大勢いるけど、素人が自宅に尊像をお祀りする事例は実に
珍しい。今後どんな風にお世話して行くのか、そしてどんなご利益が現実となる
のか非常に興味がある。
今後の状況報告宜しく頼む。

609 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 22:36:33
>>607
そこまで覚悟を決めているんなら、
「聖天像を自作する功徳は何事にも代えられない」
とも言われてるので、
自分で木を削るか、鋳造するかして、
御神体まで作っちゃえ。

610 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/27(土) 22:39:04
で、肝心かなめの「御霊入れ」はどうするんだろうねぇ・・・

611 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/28(日) 06:05:31
得度して、伝法灌頂済ませていて、開眼作法ができれば、まぁ。

612 :大聖:2007/01/28(日) 06:50:19
おはようございます。今日も水浴をして身を清め、丑三つ時から伽羅と乳香の香木を焚き炊きたてのご飯と酒と甘酒をお上げして、観音経、般若心経、108回御真言をお唱えいたしました…


613 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/28(日) 07:28:03
>>612
24日午後にこのスレに聖天奉安寺院を尋ねていて、
いつの間にやらどこぞのお札をおまつりして、
その寺院の聖天壇を真似て造作したいといっているが、
普通聖天壇など滅多にお目にかかれない。
その聖天寺院はどこだ。
5日たらずでよくそこまでできるもんだな。

614 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/28(日) 09:02:56
過去スレでプロの聖天行者が験がでないと嘆いておられたが、
素人がねぇ〜。

615 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/28(日) 10:11:36
>>612
もうこのスレに報告しに来なくていいから、続きは↓のスレで好きなだけやってくれ。

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1169921203/

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1156855771/

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1161921991/

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1164318664/

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169320316/

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1161349026/

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169676461/

616 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/28(日) 11:53:19
なんだ、手の込んだ釣りだったのか


617 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/28(日) 11:58:22
嘘を嘘と見抜けぬ者は(掲示板の利用は)難しいと、
待乳山の『いちょう』にも書いてあったじゃないか。

618 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/28(日) 12:10:44
>>612
これからもドンドン報告待ってるから・・・・

619 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/28(日) 12:30:54
2月1日から10日まで天下茶屋聖天さんで
秘宝木彫星祭り御本尊9体がご開帳だよ。


620 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/28(日) 12:35:36
>>619
2月1日は午前10時から厄除けぜんざいの接待と
午後2時から柴燈大護摩供もあるよ。

621 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/28(日) 13:06:19
>>612
俺も報告待ってるよ〜


622 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/28(日) 13:08:23
>>552
ははは。 orz...

>>589
待乳山はまた銀杏の紅葉時期は格別ですねぇ。都心の中にあって
寺域は天下茶屋に似てない事もないですが、そう最初に本龍院さんに
挨拶に行った時、本堂の自動ドアには驚きましたよ。

宝山寺は山の斜面に奥深く広がる一宗派(真言律)の(大)本山で、
一見観光寺院のように見えますが、お参りする人を見て頂くとそうでは
無い事が判ると思います。ちょうど巣鴨のとげぬき地蔵さんみたいな
信仰のお寺です。関東からはちょっと遠いですが、どぞ。

623 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/28(日) 16:18:49
>>605
それは秘密です。
何故かというと、そんなうっかり坊様の寺をここで言ったら、叩かれそうだからw
ごめんなさいね。
でもそこの坊様は大変良い方で、まだお若い(多分40代)です。
若さゆえのうっかりってことでw


624 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/28(日) 19:39:15
>そんなうっかり坊様の寺をここで言ったら、叩かれそうだからw

それって、坊様の「うっかり」かどうか分からないじゃない。
わざわざ聖天さんが、623だけに姿をみしてくれたのかも知れないよ・・・

625 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/28(日) 21:41:33
生駒ケーブル、点検のため2月13日から27日まで運休なのでご注意を

626 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/28(日) 22:59:48
>生駒ケーブル、点検のため2月13日から27日まで運休


行きは生駒駅から生駒聖天までタクシーを使えますが、帰りはどうしますかね?

627 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/28(日) 23:07:12
>>623
40代の聖天行者っていっただけで、都内なら大凡見当がついてしまうが。
特に自坊持ちか、役僧かということだけでもわかってしまえば。

628 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/28(日) 23:08:05
>>626
タクシーの運転手は当然運休を知ってるだろうから、宝山寺駐車場で客待ちする
タクシーがあるんじゃないかな

629 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/28(日) 23:39:18
>タクシーの運転手は当然運休を知ってるだろうから、宝山寺駐車場で客待ちする
タクシーがあるんじゃないかな


だといいんですが…。

630 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/28(日) 23:46:35
帰りは、生駒駅まで歩いても20分くらいですよ。



631 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 00:11:52
走って帰ればもっと早いですね。

632 :大聖:2007/01/29(月) 02:59:34
みなさまおはよう御座います。
今から朝のお勤めです。水浴し禊ぎが終わりましたので。
お供え物をして大聖歓喜天様を拝みます。本日は大聖歓喜天様かお好きな香木白檀を焚きます。


633 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 03:03:55
>>632
おおっ! この寒いのに水浴禊ぎかよ・・・すげぇ気合の入れようだな。
こんな早起きして仕事ダイジブなんかいな?
ま、余りむりせんとボチボチやんなよ・・・・・

634 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 05:01:19
ガンガレ

635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 08:06:25
>>629
宝山寺の駐車場に普段でも1,2台は待機しているし、大鳥居を通らず
左の坂をくだればかなりのタクシーが待機している。

636 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 12:08:23
573です。
その後、浅草寺にお参りしたら、
「こんにちは、私三日もご飯食べてないの。」
とかいって近づいてくるプチ詐欺師のおばさんには
ご注意を、服もこざっぱりしてるし、なにより匂いもしない
怪しさ満点!
善男善女人が集うとこだけに、騙しやすいんだろうな。
ちなみに私は
「さいでっか!ほな」
っていって立ち去りましましたがね。。。


637 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 15:36:54
>>574
何か「断ち物」はしていますか?断ち物をするくらいの覚悟がありませんと
絶対おかげはいただけません。
断ち物は、聖天さまがお喜びになるもの、例えば酒(調味料としてのお酒も
厳禁です)、大根、油物、甘いものだそうです。

638 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 16:11:03
生駒でも待乳山でも断ち物は奨めていませんけど?


639 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 16:32:33
>>574は好きにしたらいいんだよ。どうせ何もかもウソなんだしw。
おまえらもいい加減、アホ相手に構うなよ。
そんなだから頭のイカれてる、人生の敗残者の低能精薄馬鹿荒らし共につけ狙われるんだよ。このスレは。

640 :大聖:2007/01/29(月) 18:00:54
>>相手にしません

641 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 18:55:11
まじめな話、覚せい剤中毒患者に
覚せい剤を断たせるのが本人のためになる。
アルコール中毒患者に酒を断たせるとか。

本人のためになる断ち物もあって、願解きは
絶対しないなら、もっともよいのでは?

642 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 18:58:00
ほかにも、奥さん、子供に手を出さないとか。


643 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 20:21:31
>>638
そんななまっちょろい考えだから、おかげが頂けないのよ。

それにしても>>574は相当な変わり者だねぇ。聖天さまは変わり者を
最も嫌います 爆)

644 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 20:45:17
身体・健康板で大分前に、『16歳の男ですが、去勢しようと思います。親にもバレないように、病院も通さずに、
性器切断手術から何から全部自力でやろうと思います。何かよい情報があったら教えて下さい』なんていう、
超大バカスレがあったけど(板住人全員の猛反対を押し切って、自分でタマ袋にハサミを入れて、
それで失神して救急車で運ばれて、挙句親に完全バレバレになったらしいがw)、
>>574はそのチンポちょん切り坊やとなんら変わらんと思う。

645 :大聖:2007/01/29(月) 20:47:31
みなさまこんばんは。
>>643さん
それは大聖歓喜天様に恐れ入りますが変わり者は嫌いですかって聞いたのですか?
等しく心から帰依しお祈りを捧げるのがそんなに悪いことですか?私は願いを叶えるためにおすがりしてるだけの行為をしてるだけです。


646 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 20:51:56
大聖さんガンガレ〜
聖天様は応援してるよ〜

647 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 20:53:50
>>645
祈るのが悪いわけないけど、自宅で御像を祀ろうとするのは、
明らかに悪い事といっていいでしょう。
寺並みの設備と、定期的に万全な供養ができる専門行者を確保済みというなら全然別ですが。

648 :大聖:2007/01/29(月) 20:54:07
最後になりますここの書き込みはもう見ません。
ここを主宰されてる方に失礼極まりないスレが付くことを私は嫌います。まともな方の有益な情報は非常に役にたちましたが言葉が俗物汚れをした方々中に居る…その様な方は大聖歓喜天様の御利益は決して無いものと願います。では…

649 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 20:57:47
チムポちょん切り坊やwww

650 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 21:02:53
このスレは相変わらずクソばかりやな〜
専門行者云々なんてし坊主の生活助けてるだけじゃろ〜
大聖さん頑張ってな〜聖天様は見てるで〜

651 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 21:07:21
荒らしの肩持つ奴も糞だがなw

652 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 22:34:15
大聖タン !!

こうなりゃ鉄の意志で聖天信仰してご利益が出たら他の人の祈願も
してやるとイイ。
そぉーして行く行くは聖天さんのお寺をぶったてろ!
そこまでやったらもう誰も文句はいわんだろ。

653 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 23:57:16
聖天さまのご法楽で、在家で
理趣経、理趣分経、金剛経
をあげられる方、いらっしゃいますか?


654 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/30(火) 00:15:35
>>648
やっと基地外女を追い出せたぞ。
>>私は願いを叶えるためにおすがりしてるだけの行為をしてるだけです。
結局、事故中なだけや。自分の願いが叶えば(100%無理やろがww)
それでOKちゅう奴や。
そもそも、聖天などに願いかなえてもらおうちゅうのが愚の骨頂や。
流れ星に願かけたほうがよっぽど叶うんや。

大聖よ、二度と書き込みするなよ。まぁせいぜいおきばりやす。

655 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/30(火) 00:21:32
おんなの人だったら、銭司の聖天さんに
質問すればいいのに。山主さん、女性でしたよね・・

656 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/30(火) 11:50:28
大聖さんは男だと思ってた…

657 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/30(火) 17:29:03
>>654
ついでにお前も出ていけ。聖天信者でもなんでもない、異教徒のお前なんぞに用はない。
失せろ。

658 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/30(火) 20:31:19
密教の、しかも天部信仰者は
上座仏教徒から見れば異教徒なのかも…。


659 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/30(火) 20:45:32
>>658
上座部仏教も別に原始仏教の姿をそのまま伝えているわけではない。
だから、仮に上座部仏教からその様な批判があったとしても、言われる筋合いではない。
以上、スレ違いになるのでこの話題は終わり。

以下、聖天さん関係の話題を続行。
とりあえず、節分も近いのでネタもどきを。
生駒山宝山寺 2月 3日(節分の前日) 節分会厄除星祭 節分福豆授与(1日〜3日)

660 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/30(火) 20:46:20
>>654
こにスレに書き込んでいる時点でお前が自己中の御願い坊やだね♪

661 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/30(火) 22:33:35
なんだかんだいっても俺たちは結局ヒンズー教徒なんだよ


662 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/30(火) 23:09:00
既出かも知れんが、高知県の定福寺(粟生聖天)

http://www.d1.dion.ne.jp/~jofukuji/shoten.html

663 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/01(木) 20:55:36

京都の青蓮院にも聖天さまのお厨子があった

でも、なにげなくポ〜ンと置かれてるだけ、というかんじだった

664 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/01(木) 22:10:20
個人的には根来寺の聖天堂がお薦め。
ここの聖天堂は本坊の庭園の一角にあり、池(聖天池)に建物の一部が
乗り出している。参拝するには本坊庭園の拝観料が必要。
回廊を通じて聖天堂に入ると、厨子を安置した壇があり、その前にお守りが
並べてあって、料金はそこの賽銭箱(だったかな?)に入れて自由に持ち帰る
形式だった。
根来寺自体、普段は静かな所で、本坊庭園の拝観者もそんなに多いわけでは
ないので、落ち着いて参拝ができる。
尚、聖天堂自体はそんなに大きなお堂ではなく、池に面した障子の戸から日光
が差し込んできて、内部は明るい感じであった。
もともと一般の参拝者向けのお堂ではなかったと思われる。



665 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/02(金) 12:38:48
平井聖天、明日の火渡りの時間
ご存知の方、いませんか?


666 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/02(金) 20:47:16
仏尊・天部などは行者の話が話題に出る、それは行者の力量によって験が
左右されることもあるからか?
 しかし神社神祇・土着神の場合、著名な神職・神主はほとんど出てこない。それは
神祇・神道の場合は素人などでも参拝するだけで験をくれることもある。
どうやらヒントはここにありそうだ。

667 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/02(金) 22:55:45
>>666
そりゃ土着の神は、その場所で力を現していたから神と崇めら、その力をコントロールするために神職がいるのじゃなかろうか。
外から来た神は力行者に左右されるのは、場所で力を発揮するのでは無く、法則に基づいて力を現すタイプなのでは。だから日本に呼ぶことも出来た。しかもわざわざ呼ぶくらいだから、上手くいった場合の力はハンパじゃない。
そんな風に考えてみた。

668 :667:2007/02/02(金) 23:04:41
とは言ったものの、神の御技に理由を求めるのはよろしくなかったかも。
と言うわけで、さっきのは気にせんでくれ。


669 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/03(土) 07:21:31
天部信仰では行者の優越が、
験の出る出ないに直結する傾向が強い(体験談)。

徳や修練を積んだ行者が頼めば、天部は力を貸してくれる傾向が
強いのでは?

670 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/03(土) 12:04:12
優秀な行者ほど徳を重視しますね。そんで、お札さえも、なかなか出さなかったりする。出しても十一面さんだったり。

671 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/03(土) 12:41:16
誤解のないように補足すると、最初からお札を出す行者さんもいます。御力を知らしめる為か、考え方はいろいろあると思います。いずれにせよ徳重視です。

672 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/03(土) 19:48:36
 仏教の仏・天部はいわば神道の神様とはお国が違うからか通訳が必要ってな感じかな。
至誠天に通ず、とはいうがなかなかそうはいかないことも多い。
 神道の場合、日本人であれば誰でも何かしらの縁がありそうだ。
 >>670
徳といわれますがそれは在家の方の徳でしょうか?それとも行者様の方の徳なんでしょうか?

673 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/04(日) 02:36:43
在家信者の徳は勿論ですが行者様も同様と考えます。ただ、聖天供の前段階として十一面供を相当修されますから、障碍を受ける中で身につくものと思います。生意気な返答をして、すいません。

674 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/04(日) 03:59:43
以前ブックオフで聖天の軸売っててビックリした!
バチあたんないのかねえ?開眼してなきゃ大丈夫か。

675 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/04(日) 18:36:22
今日始めて待乳山聖天さんにいってきた、
御朱印くださいっていったら毘沙門天様のがいただけた
・・・神仏混合の納経帳だったからか(^^;

まあ今後じっくり通いつめて自分に納得がいってから聖天様の御朱印をいただこうかと思います。

676 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/04(日) 19:03:20
1人前の聖天行者になるのは、
伝法灌頂受けてから、普通は何年かかるんですか?

677 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/04(日) 23:26:17
今日、多度大社をお参りして行き当たりばったりで桑名の聖天さんにお参りして来ました。

近鉄桑名駅から歩いて5分の所に有ってこぢんまりとしたお堂で、昨日は節分で境内は
賑わったみたいです。 その余韻が少し感じられました。

本堂の横に天堂はあり、外陣内に香炉や燭台が所狭しと置かれているせいか、
畳がそこら中、落ちた線香などで焦げていました(w 少し心配です。

4月1日は大祭があるらしく下記のような事がされているみたいです。
ttp://www.kuwana.ne.jp/kip/movie/20020401/realmedia/200kbps.html


678 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/05(月) 12:03:59
桑名の聖天さんのご住職は法力が強いと過去スレにありました。

679 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/05(月) 20:17:24
>>675
浅草七福神の協力してるから
この時期は特に「聖天さんのお願いします」って言わないと
毘沙門天の御朱印になってしまうのかも?
それにしても既に閉じている毘沙門さんの扉ってどこにあるのかな?
厨子らしき扉は無いし・・・
七福神シーズンになると、壁外してその中に安置ってなってるのかな?

680 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/05(月) 22:21:14
ちょっと質問です。
いままで、とある聖天さんのお寺にお参りして浴油もしばしば御願いしてました。
お願い事も度々聞いて頂いたと思いますし、
私的には、兄貴のように頼りにしていた聖天さんでした。
でも、そこのお坊さんが、なんというかまだお若くて、
お寺に寄った際のチョトした雑談に、なんかあまり尊敬できない?ところが見えてきて
仏教者、行者としての質と人格とは全く別物かもしれないけれど、
他の聖天さんのお寺に替わろうかと迷っています。

その際、今まで行っていた聖天さんにはどのようにご挨拶したらいいのでしょう?
家にはお札を祭っていて、お守りも常に財布に入れてます。
これはこのままで良いとおもいますが、どうなのでしょうか?
アホな質問ですが、ご迷惑でなければ教えてください。

681 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/05(月) 22:34:32
>>680どうなんでしょうかねー
お寺を変えることを決意されているようですので信仰上の問題は自力で解決されているということですよね。
それでどのように挨拶したらいいのかは、聖天信仰上の問題ではなく、社会人としての問題ですね。



682 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/05(月) 22:41:33
>>680お寺を変えようか迷っているのなら、挨拶云々が問題ではなく、信仰上問題でしょうかと聞くのが先決では?
揚げ足とるようで申し訳ないが、ごっちゃになっているので一度整理したらどうかな
変える決意が固まっているなら>>681で書いたように社会人としての問題です。
自分で解決できるでしょ。
迷っているなら挨拶の話は後にして、
みなさんの意見を聞いてみましょう





683 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/05(月) 22:41:46
>>681
まだ「決意」したわけでもないんですよー
社会人としての礼儀の問題、(も、もちろんだけど)より
それ以前に、こういった場合に他の信者さんは
お寺を変えることを考えるのかな、ってのもお聞きしたかったのです。
解かり辛くて済みません。


684 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/05(月) 22:45:20
683=680です。

685 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/05(月) 22:49:40
>>683
そうですか。じゃあみなさんの意見聞いてみてください。
わたくし的に話しをしますと
今までご利益はあったのですか?兄と思ってお仕えていらっしゃったのなら、今まで不満がなかったのでしょ
その前提ではなしをすれば、
行者さんを信仰しているわけでないのですから、今まで通りでいいのでは。
験がでなくてどうしようもない行者だというなら変えた方がいいでしょう


686 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/05(月) 22:53:02
685の最後の1行に尽きるな。

687 :680:2007/02/05(月) 22:57:59
>>685
そうですね。行者さんを信仰しているわけではないから・・と仰るのは
御尤もだと思います。ありがとう御座いました。

ただ、普通のお寺と違って聖天さんは、ご本尊と行者さんの共感?みたいなもので
動かされているような印象があったので(間違っていたら御免です)
つい、そんなふうに考えてしまいました。
スレ汚し失礼致しました。


688 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/05(月) 23:29:20
>>680
ある日突然、ぷっつり切れてしまうんじゃなくて徐々に足を運ぶ回数や
浴油の回数を減らしたらよいのでは。
御札やお守りはお返しする方がいいだろうけど、その寺に返しづらいなら
別のお寺でもいいんじゃないでしょうか。

689 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/05(月) 23:51:19
>>688そんなアドバイスあるかよ!!


690 :大聖:2007/02/06(火) 00:17:31
すいません。やはり改めて書き込みさせてください。以前より手に入れる予定の大聖歓喜天様の純銀製双神像を手に入れました。しかるべき修行をして正式に祀り出来るようになるまで開眼しないようにします。きちんと行者になれましたら改めて皆様にご報告いたします。さようなら

691 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 00:22:01
>>690
しかるべき修行をして正式に・・・・・・・って坊さんになるってことかよお?

祀り出来るようになるまで開眼しないように・・・・・って言ってるけど、それって
既に開眼してあるかかもしんないおぉーー。

692 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 01:38:32
手に入れたらなら、すぐに開眼しないと、
変なものがつかれますよ。
そうなると、まず、抜魂の祈祷からはじめないと
いけないので、面倒ですよ。


693 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 10:21:07
自動車免許持っていない人が、
なにかの手違いでF1に出るようなもので、命知らずです。

694 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 11:13:38
猿が新幹線運転するようなもんです。絶対無理です。

695 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 11:45:04
神社、仏閣の屋根にとまる鳩のようなもの。
屋根に糞をしても罰が当たって死ぬこともない。
またご利益をうけることもない。
ご利益もなければ罰も当たらない。
聖天さまは690を人としてみることはないだろう。
690はまあ屋根にとまる鳩のようなもの。

696 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 12:24:01
犬や猫をつれて参拝する人もいるが、
他人様の家に犬や猫と一緒に訪問するのは非常識。
神社仏閣も同じこと。参拝に犬、猫を連れてくる参拝者は
神仏は人として見られないだろう。
犬や猫としてみられておられるだろうな。
まあ許されるのは盲導犬や介護犬が必要な方たちだけだろう。

697 :大聖毘那夜迦:2007/02/06(火) 12:33:12
私に悪口雑言文句を言われるのは構いません。ただ私に対する失言で迷惑はかけれません。
まともなご意見を頂いた方々に感謝の言葉を最後にいたします。
大聖歓喜天様を自念仏として一生お祀りしてまいります。
どうぞ皆様にも御利益がありますように。(^-^)ノ~~

698 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 13:19:49
とうとう毘那夜迦とまで名乗りだしたのかよw

699 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 13:41:10
スルー、スルー。

700 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 19:09:01
じゃあ私は、高さ30mの純金製巨大双身聖天像を祀る事にします。
クレーンで浴油をします。ご期待ください。

701 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 19:33:33
>>700
さぞ立派な御厨子からの出し入れはどうするの。
奈良の大仏殿より大きな聖天堂なんだね。



702 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 19:47:16
双身聖天像の大きさは五寸又は七寸と決まっているから、
巨大双身聖天像を造っても意味ないよ。

703 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 19:53:50
鎌倉の宝戒寺には
等身大の聖天さんございますよ。


704 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 20:11:30
等身大ってのは恐らく例外だと思うけど(あと、他に等持院にもあった様な。)。
ただ、この場合、浴油供はできるのかな?別に浴油用の像を用いるのかな?


705 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 21:54:15
足柄の聖天さまは、1.8メートル。
秘仏、石製。



706 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 22:21:56
大きな聖天をまつる寺はいくつかある。
たいてい別に浴油仏がある。

707 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/06(火) 22:51:49
宝戒寺さんは、別にありましたよ。


708 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 10:28:50
天下茶屋聖天は秘仏だが日本最大木彫御本尊と謳っている。

709 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 10:51:31
利生記に「天下茶屋聖天さんは七夕だけ御開帳されていたが、
ある信者が無理に別の日にお願いし御開帳したが、
それからお寺さんに不幸が続き御開帳されなくなってしまった」
と書かれていたよね。

710 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 18:37:52
>>707
でも木製だから浴油供はやれないだろうな。

711 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 19:54:32
>>690
手元に来てくださったんなら、これもご縁と喜ばれたらいかがでしょうか?
そして、開眼していただいてご供養なさるのが良いと考えます。

在家でもそれだけ一心に信仰されてるんでしたら、きっと喜んで下さると思います。
元々が障礙神という性質だなんて失礼な薀蓄は、きになさらない方がいいと思う。

私も在家で尊像をご供養していますが浴油はしたことありません。いつかご縁がある時にでもとおもっています。

712 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 20:12:49
開眼できるのは聖天行者だよね。
どこか分霊してくれるお寺さん、行者さんがおられるの?

713 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 20:17:26
素人が開眼しても聖天さんの御霊がはいるのかな?
変なものがその聖天像に憑く虞はないの?

714 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 20:18:58
>素人が開眼しても聖天さんの御霊がはいるのかな?


素人では無理。

自動車免許もっていない人がF1に出るようなもの。危険危険。

715 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 20:31:06
善神としての聖天さんではなく、その裏面である障礙神としての毘那夜迦の方が憑きそうだな。

716 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 20:35:14
>>714
開眼ができないのなら>>711さんは無責任な人ですね。
素人を煽ったりして。越法罪とやらをさせようとしているんですね。


717 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 20:53:16
>>713
ランボーみたいなことを言うなよ。

>>716
>>711はランボーの自演なんじゃね?

718 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 21:58:16
どうしても僧になってでも聖天さん祀りたい、つーなら
聖天行者に師僧になってもらって
自分が伝法を受け聖天法を修められる様になるまで、お師匠さんになった行者さんに
預かって貰えばよかろーもん。
そん時開眼もして貰ってな。
自分で聖天さんを本気でお守りしたいなら、それ位はした方がいいと思うがね。

719 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 22:35:33
羽田守快さんですか?
内弟子募集してはるみたいですし。


720 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 22:40:56
ランボーさんは募集してないの…?

721 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 22:55:31
聖天行者はうなるほど金入ってくるらしいね


722 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/07(水) 23:01:05
金が入ってきても酒や女にゃ使えないからな・・・・聖天行者じゃ。

723 :711:2007/02/08(木) 00:42:52
開眼は寺院にお願いするでしょう。私もお願いしましたよ。
ご自分での開眼などは、よほど特別な方で無いとできないんじゃないかな。

私は実際自宅で大聖歓喜天を祀っていますよ。越法罪ですか?

自宅で祀る事に拘らなくてもいいでしょうが、ご縁で尊像がお手元にいらっしゃったんなら
って話です。


724 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 07:17:44
>>711
おまつりされてる聖天様は何天ですか?
銅天、銀天、金天、鉄天、木天といろいろありますが。

725 :711:2007/02/08(木) 11:30:35
木製です。

せっかくのご縁ですから生涯代々と。

726 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 14:00:32
漏れのも木星。紫壇の逗子んなかに金乱呑子に被っているが、開眼はしていない。
前立に大日如来を置いている。何か有った場合は、聖天尊を祀る寺の住持にお願い
する手筈はとっている。

その像には供養も何もしていない。

727 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 15:18:32
尊像まつってる人けっこういるもんだねえ
俺も喰わず嫌いはやめてまつってみるかな、軽い気持ちでwww

728 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 15:44:13
障碍受けて早死にするのもまた一興かもよ

729 :711:2007/02/08(木) 17:02:59
>障碍受けて早死

そんなの無いでしょ?相手にされないと思う。多分



730 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 17:17:24
>>729
何言ってんの。家で尊像を祀ろうっていうんだから、
最初からそのくらいの事は覚悟できてるはずでしょ。
『やってはいけない』と言われてる事をあえてやるんだから。

自分や家族が命を落とす事があっても、慎んでそれを有難く受け入れるべきだよ。
死ぬ事や、死ぬより辛い目に遭う事があっても、自分の意思で祀った以上、
泣き言言うのは絶対に許されない。

731 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 17:39:56
賞味期限の切れた清酒を供えたら聖天様に怒られますか?

732 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 18:12:49
>>731
期限切れの酒飲めって言われたらあんたは怒らないんですか?

733 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 20:51:00
清酒の場合、人間界での賞味期限と違う感じがする。神仏にとっては
より発酵してるほうがいいかもしれません。

734 :711:2007/02/08(木) 20:58:54
>>730
普通、信仰により不動尊であろうと観音様であろうと神仏を祀るときは、一心に信仰されるでしょう。
そもそも、信仰して>障碍受けて早死?そんなのが御仏の本誓でしょうか?
そんな恐怖を煽るような書き込みは、かえって皆さんを信仰から遠ざける不徳の考えです。

神仏に対する態度は、高貴な人や大切な人に対する態度で充分だと思っています。
無理をしたり嫌々な御接待ではガッカリするのは、人間でもおなじでしょう。
人にはそれぞれ意識程度や懐具合に差が有り、それに応じての信仰でかまわないと思います。
そこから高くを目指してゆけばいい。

いけないといわれていることを、どうしてお寺が行うでしょう?
狂信的に考えるべきでない。まじめに一心にで充分です。

>自分や家族が命を落とす事
>死ぬより辛い目に遭う事

それらの事柄は大嫌いです。あんまり格好にとらわれると本筋見失いますよ。

735 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 21:19:34
TPO

736 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 21:21:41
>>734
>いけないとわれていることを、どうしてお寺が行うでしょう?
ご供養を十分にするお寺はできるからお祀りするのでしょう。
十分なご供養ができないお寺は聖天さまに失礼なことがあっては
ならないから尊像を人の目などに触れないように奥深く鎮まって
いただいているのでしょう。

737 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 21:23:26
天部信仰は観音信仰のように穏健なものではないですからね。

ハイリスク・ハイリターンなところがあります。

738 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 21:24:18
在家は尊像でなくてもお札で十分でしょう。

739 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 21:29:37
いやいやお札では物足りませんよ

740 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 21:32:11
なんかここ本当に、以前とは違って我利我利な人が多くなったね…
尊像を自宅に祀ること然り、験追求然り。
別に験を追求することは悪くないと思うけど、最初のスレでは験を頂くために精進してる人ってのが多かったけど。

もう今日限り、ここ見るのやめようと思います。
さっさとこのスレ離れて、自らの生き方を仏の道に沿うよう頑張ります。
皆さんも頑張ってー。

741 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 21:35:41
>>740
では、さようなら・・・・・

742 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 21:40:55
>>734
歓喜天や荼吉尼天の様な霊験が速疾と言われている天部程、疎かにすると
その罰もすざまじいとされる。
特に歓喜天の場合、衆生の懈怠を罰する為に障礙をもたらすとされているから
(ちゃんと経軌にも書いてある。)、如法に祀ることができない場合、その障害
も大きい。自ら歓喜天を祀る場合、それだけの覚悟は必要。それ故、(懈怠に
陥り易い)末代の行者の場合、避けた方がよいとまで言われてきた。
いたずらに脅そうというつもりもないけれど、避けた方がよいとされることをあえて
する必要もないと思う。
又、もしただただ慈悲心にすがるのであれば、わざわざ歓喜天にではなく、
それこそ不動尊や観音菩薩等の仏菩薩の方が無難でしょう。





743 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 21:48:17
>>742
荼吉尼天尊は歓喜天尊以上に厳しいと体験談でよく聞くからなあ。

744 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 21:49:30
いいじゃないの。お祀りしたいって言う人にはドンドンお祀りして貰って
結果報告してほすい。
ホンとに在家ではお世話が出来ないほどの存在なんだか、確かめるいい機会だなヤ。

745 :711:2007/02/08(木) 22:13:50
>>740
尊像を自宅に祀ることは我利我利なのですか?これは御縁というものですよ。

参拝のみでもお札でもお守りでも良いと思いますし。

>>736
この場合の>どうしてお寺が行うでしょうは、
いけないとわれているのに、どうして在家の私の歓喜天像を開眼してくださったのでしょう。と言う意味です。

いけないことであれば断られたはずですよ。それどころか御真言その他詳しく教わりましたよ。

軽々しく考えるべきでないのでしょう。が、それは他の神仏とて同じで、>衆生の懈怠を罰する為になどは、
他の神仏も同じと思います。
必要以上に畏れる。それはかえって失礼にあたる。そういうものです。
行者なら話は別の次元でしょうが。

746 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 22:54:13
720 ランボーさん、性格も悪く、全くつかいものにならない者ですが、だめでしょうか…?

747 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/08(木) 23:42:11
746 お返事待ってます…何処もつとまらなそう(>_<)

748 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/09(金) 01:29:57
北島サブローファミリーは毎年正月に浅草商店に行っていますが何か?

749 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/09(金) 04:36:28
>>744
お祀りしたいという丸太志願者が、自ら人体実験するのは一向に構わんが(俺が痛い目に遭うわけじゃないしなw)、
その被検体が、必ずしもここに結果を報告しに来れるかというと少し疑問。
下手すると、それすらも出来なくなる状態になるかも分からんね。

750 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/09(金) 10:16:05
お寺が止めているのは、五村増祭るとご利益が凄くて誰もお寺にこなくなるから。

という話もある


751 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/09(金) 11:38:03
いや、アマチュアが祈願するのと、
プロの行者が祈願するのとでは大差がつくことが多いですよ。

天部信仰はその傾向があります。

752 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/09(金) 13:46:07
天部は、即効性。
聖天さま、ダキニ天様、三面大黒天さま。



753 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/09(金) 15:05:40
如来、菩薩に「かねかねかね」とは、叫びにくい。
不動明王さんでもちょっとは遠慮しますが、
聖天さん、ダキニ天さんには素直に「かねかねかね」といえるところがいいですわ。


754 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/09(金) 16:02:26
どのような仏でも天部に願かけをお願いするのは自由だけど願い事が叶っても
叶わなくても願ほどきとお礼参りを忘れずに

755 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/09(金) 20:53:24
秩父大師の玉泉院住職の書かれた本の中に荼桔尼天は菩薩の修業中の体に
甘露水を捧げる役目がおありで、文殊菩薩とこの天の力が加わると如来の
力になるそうです。

756 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/09(金) 21:10:56
>>755
秩父大師の玉泉院って知ってる。 あの住職タンが本書いてるの?

本の題名と出版元教えてちょうだい。

757 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/09(金) 22:04:45
http://www.gendaishorin.co.jp/i/20070116_100707.php

758 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/09(金) 22:22:22
読んだ感想はどう?  1260円の価値ありかな・・・・

在り来たりの御蔭話ばっかりなら読もうとも思わないけど


759 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 00:04:49
>>755
>荼桔尼天は菩薩の修業中の体に 甘露水を捧げる役目がおありで、
>文殊菩薩とこの天の力が加わると如来の力になるそうです。

その説のソースは?



760 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 11:16:01
荼桔尼天尊については確実な(漢訳)経典は『大日経疏』しかないし、後は殆ど
口伝に由来する説だから、情報は錯綜としているね。聖天尊に比べて公然とは
祀りにくかった様だし。
玉泉院のご住職がおしゃっている説もそうした口伝から出てきているものかもね。
ちなみに、インド等では荼桔尼天尊は時代とともに地位が急激に上昇し、行者に
智慧を授けたり、守護したりする存在と見られていた様だけどね。


761 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 12:16:09
つまるところは、立川流ですか?
やっぱり、本を燃やしたのが
よくなかったんですかねえ。

天台宗玄旨帰命壇の天台宗での扱いは、
よくないんですか?

762 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 13:26:12
玄旨帰命壇は天海の頃までは相承されていたらしいけれど、天海の高弟あたりが
玄旨帰命壇を邪教と断罪して、その後、徹底的に抹殺された。それでも、玄旨帰命壇
関係の文献は今日でも多く残されていて、それらからその実体をある程度推測することは
可能の様です。
荼桔尼天尊に関しては、『渓嵐拾葉集』によると、天台宗の場合、伝教大師最澄がその法を
封印して以来、一部の例外を除いて、山家では殆ど伝承されず、寺門流の方で相承されている
とされています。とは言え、実際の所、稲荷神の名で祀っている所は数多くあるかもしれませんし、
それだけ、荼桔尼天尊の霊験に対して人々の需要があったということでしょうね。


763 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 13:34:25
後、追記すると、荼桔尼天尊は発祥の地インドではアウトーカースト系の尊格で、
その上、墓場とか性的行法と密接に関係していたから、ある段階の密教では、
さすがに公然と摂取することには躊躇があったのかも知れません。
それでも、霊験に関しては、やはり、無視できなかったから、秘密裏にでも
何とか摂取しようとして今日みたいな形になったかも知れませんね。

764 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 13:41:48
立川流は、性愛・セックスという現象面で弾圧されたんでしょうけど、
玄旨帰命壇は、なぜ弾圧されたんですか?
たらま紳さんって、大黒さんと聖天さん(ないしはダキニ天さん)と弁天さんの習合
ってききましたが・・。

765 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 13:44:59
>>764
間違ってますので、もう少し勉強しましょう。

766 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 14:07:31
http://www.hi-net.zaq.ne.jp/buakf907/books129.htm

767 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 14:11:41
>>764
たまら神ではなく、摩多羅神です。

>玄旨帰命壇は、なぜ弾圧されたんですか?

その理由については、立川流のケースと異なり、思想的理由によるものらしいです。
つまり、玄旨帰命壇は天台宗の本来の教義から外れているからけしからんという考えが
宗門から出され、その結果、玄旨帰命壇が否定された。
スレ違いになるので、簡単に書くと、玄旨帰命壇は衆生は既にそのままで仏であるという
天台本覚思想と密接に関係していた。そこで玄旨帰命壇を否定することで、ひいては天台
本覚思想の息の根を止めようとしたとも言われています。



768 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 14:20:01
レスありがとうございます

769 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 15:03:31
在家のものが障碍云々があるからといって、
家族の事や仕事を捨ててまで信仰するのは、筋違い。
たとえ聖天さんが喜んでも世間の人は評価してくれないよ。
そんな障碍を与えたりする偽の神仏はゴミ箱にでも捨ててしまえばいい。
信仰してもろくな事はない。
本当の聖天さんはそんなケチなもんじゃないよ。
障碍云々にとらわれず、自分の出来る範囲で一心に信じるのが基本だと思う。
在家の方が僧侶より信心深い事が多いし、実は坊さんの方が結構適当なんだよね。
障碍があるならまず最初に坊さんにいくよ(笑)

770 :594:2007/02/10(土) 17:37:10
罰を当てられない神仏はご利益も与えられない。

771 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 17:48:35
聖天供、荼桔尼天法、摩多羅神ときたら、
一字金輪法、大元帥法ですか?

台蜜でいま表立って一字金輪法を執される
ところございますか?

772 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 17:49:37
ご利益くれないくせにバチだけくれる神仏もいる

773 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 18:19:04
それは魔物の類だ。

774 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 20:07:29
つか己の不徳。


これしかない


775 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 20:09:38
見てると罰を与えてくれなきゃヤダって雰囲気もあるな。

776 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 21:36:09
どうじゃ?


777 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 21:42:27
おお、やっと書き込めるようになった、、。

この間久々にこのスレを覗いて書き込みいれようとしたら、
規制がかかってて書き込めんかった。

んで、ひさびさにどうしてもいいたかったこと一言、、、。

もう先週の土曜日(二月三日の土曜日)メレンゲを見てたら、
あの北島のサブちゃんがゲストに出てて、
その流れで待乳山さんをビデオで紹介してた。

いきなり待乳山さんの風景が画面から流れてきたのでびっくりしたが、
墨田公園側からあがっていって、
境内を抜け本堂の外陣にみんなが集まっているところまで
バッチリ撮影されている貴重な映像だ。

録画しとくんだったな・・・。

って話でつ。

サブちゃんのトークでも待乳山さんを絶賛で、
山本が一年頑張ったからご褒美に一千万円小遣いあげた話だの、
加藤愛(だっけ?)とトーク番組で共演した際に馬の話が出て、
その内レースを引退した馬を上げるつもりだのという、
景気の良い話も炸裂してました。

ただ、聖天さんには直接は触れていませんでしたね。
待乳山さんは非常に験のあるお寺さんで、
歌舞伎の人なんかでも信仰してる人が結構いるんだぜ・・・、
みたいな話はしてましたが。

778 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 22:05:26
中村勘九郎もよく待乳山にお参りするそうですね

779 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 22:44:16
芸能人は赤坂の豊川稲荷を信仰している人も多いですね。

780 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 23:52:14
待乳山の奉納者名の掲示板に小林亜星の名前があるね

781 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 23:52:48
現実世界を幸せに出来ない神仏は意味ないです。 これはある霊能力を持つ方の話です。

782 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/10(土) 23:57:08
>現実世界を幸せに出来ない神仏は意味ないです。

確かに・・・・がしかし、神仏から見たとき。幸せにならないような現実生活を
送っている人間は如何なものか・・・・

783 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/11(日) 00:00:44
>これはある霊能力を持つ方の話です。

オカ板に帰れ

784 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/11(日) 00:06:29
オマエガナ

785 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/11(日) 00:06:45
>>783
なに言ってんだ! 宗教かそう云う部分を取ったら只の教えだろが

786 :781:2007/02/11(日) 00:36:38
彼女の信念は霊能力を持つ物は誰よりもリアリストであれ、と言うことでした。

787 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/11(日) 01:16:34
ソンゾウ祀りたければ祀ればいいさ。それと同時に菩薩も祀りな。
これ鉄則ね。

788 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/11(日) 01:16:51
賞罰の厳しい神様から入ると、漠然と信仰している人より、鍛えられる部分はありますね。

789 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/11(日) 01:19:24
ある意味目的意識がはっきりしてるからね。

790 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/11(日) 07:26:20
金と女と健康と仕事と地位と名誉と車と家と服と食い物と子宝と真実の愛、下さい

浴油代つI

791 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/11(日) 07:29:20

↑ I  これでそんなに望むのは無理だべ!

792 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/11(日) 17:03:11
伊勢市内の案内に聖天社ってあるけど、聖天さん?

793 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/11(日) 17:13:09
>>792
大阪箕面の西江寺さんは聖天宮とあり、
地域の氏神の性格もあったそうだし、
生駒聖天さんも明治の神仏分離令の時
に神社にするよう明治政府から話があったり
明石市には聖天神社もある。

794 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/11(日) 17:49:05
う〜ん、時間があれば行きたかった。箕面かー
世義寺と言う寺の横に鳥居の記に聖天社とあるので、違うかなとは思ったが『社』だしねー

天神さんをさす場合もあるし…時間があればなー…所持金僅かで上本町までこの時間、帰るのは辛い。

795 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/11(日) 17:55:47
>>794
世義寺の隣だったら聖天さんじゃないでしょうか。
世義寺には日本最古と称する聖天さん(秘仏)が
祀られているそうです。

796 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/11(日) 21:21:21
>>795
行って見たかった…

797 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 10:44:53
>>769
神仏は信仰するひとをお試しになることがある。
「障碍をあたえたら偽の神仏だ、捨ててしまえばいい」
とのたまっている、あなたの信仰心て薄っぺらいものですね。

798 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 11:22:04
試練と仏罰とは異なるのでは?

799 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 11:31:17
試練と仏罰ねぇ・・・・・難しい。  考え様によっては仏罰も試練だし
第一その違いが見分けられないから。

800 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 11:38:31
「利生記」や「おろかもの」を熟読されればよくわかると思います。
また信仰が違いますが金光大神の伝記や金光教教典など、他宗教の開祖伝や
色々な宗教の本を毛嫌いせず読まれることをおすすめします。
試練と仏罰の区別は凡人には計り知れないものです。
湛快律師伝の「影、山を下りず」もお薦めします。


801 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 12:04:17
「おろかもの」にたしか著者がウサギのぬいぐるみを聖天さんと一緒に
神棚におまつりしていたが親類と近所の子供達に与えると、それから著
者の商品がさっぱり売れず、困ったそうです。
そして事情をお話して子供たちからウサギのぬいぐるみを返してもらい
再びおまつりしたら商売が元通りになったそうです。
この話は仏罰とも試練とも云えるんじゃないですかね。


802 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 13:07:47
>著者がウサギのぬいぐるみを聖天さんと一緒に
神棚におまつりしていたが親類と近所の子供達に与えると、それから著
者の商品がさっぱり売れず、困ったそうです。
そして事情をお話して子供たちからウサギのぬいぐるみを返してもらい
再びおまつりしたら商売が元通りになったそうです。



天部信仰ではこういうことがたまに起こるらしいです。
俗人には理解できないことが起こった場合、
善後策を教えてくださる行者さんがいれば
それにこしたことはないのですが、それがなかなか難しい。

803 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 13:13:15
イミが分からないのですが・・・
そのぬいぐるみは神様がお気に入りだったとかなんですか?
それともそれは神が宿ったとか・・・?

804 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 15:22:51
>>803
「おろかもの」の著者は以前から小商いを与えてくださるよう聖天さんにお願いされていたのですが、
義兄が皮革業を共同で経営するよう勧められたのですがうまくいかず、義兄が商売から手をひかれたの
ですが、著者は聖天さんに皮革業を与えられたのだと信じそのまま商売したのです。そして資金も少な
いもので大手には対抗できない、なにか良い商品はないものかとウサギの皮を扱ったら商売が軌道に乗り
だし成功されたのです。聖天さんは義兄をお道具として皮革業のノウハウを授けられ、著者ひとりで商売
するようになってから繁昌させていただいたのだと信じ、それで聖天さんとともに紅白のウサギのぬいぐるみを、
まつられたそうです。

805 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 16:11:52
神棚のうさぎのぬいぐるみが自然に供養するよりしろになってたということか?
ぬいぐるみをなくしたことで、殺され皮をはがれたうさぎの祟りが発動したと。

806 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 17:47:52
人形を溺愛すると魂が入ることもある。

807 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/12(月) 20:22:42
>>797
そういう障碍をあたえる神仏に対しての信仰心はないですね。

現世利益は否定しません。
ただ自身を省みずにいいことがあればご利益だ、悪ければ障碍だといって
何でも神仏のせいにしてしまい
僧侶が一時の方便として用いるのは別として
常からそのようなことを口にするのは
信仰する諸尊に対して本当に帰依しているのか疑問です。

勤行式の懺悔文を読みながらいつも気をつけています。
ややもすると真言などに気をとられるかもしれませんが…。

808 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 18:18:18
なになに そのおろかものって
どこで入手できんの?

809 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 20:38:17
障碍のお陰で目が覚めたと御利益。

810 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 21:00:48
話変わるが、待乳山で略式の袈裟してる人いるけど、
どうやったら入手できるのかな?朝参りに全て参加したり
「講」に入ったりすれば貰えるのかな。

811 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 21:10:37
>>810
濃緑の細いのは朝詣りの講のやつ。1年やってると貰える。
その他のは、お寺の気まぐれで貰える。
役員やったか、有力信者か、長年信者か。

単に半袈裟欲しいなら、仏具屋で買えばいい。
浅草寺の末なら天台のでいいんじゃないの?

812 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 00:20:33
聖天様の代わりに十一面観音様を祀りますが、十一面様もかなり強力な呪力があるといいます。
あるお寺では、後ろ向きに祭ってる所もあるとうかがいます。

813 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 00:24:17
>後ろ向きに祭ってる所もあるとうかがいます。

浅草の観音様でも後ろ向きに祀って観音様があるけど
どんな理由からそういう祀り方をするのかな?

814 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 11:24:36
>>812

うちでは聖天様のお札と十一面様の木像をお祭りしているのですが
十一面様に強力な呪力があるとはどういう意味なんでしょうか?
在家で十一面様をお祭りするのは危険なんでしょうか?

815 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 15:25:31
>>625>>626
生駒ケーブルは鳥居前から宝山寺までは運行している。
宝山寺から山上遊園地までが点検のため運休している。

816 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 17:26:59
>>814
俗や迷信に惑わされてはいけないよ。
いい組み合わせだよ。

817 :680:2007/02/15(木) 19:40:40
680です。事後報告です。
結局悩んだ末、聖天さんと住職は別だといっても
やっぱりあの住職さんのお寺は生理的に受けつけない・・と思い
(前にも色々と不愉快な思いをしましたし、もう勘弁って感じで)
別の聖天さんを祭るお寺に替わることになりました。
そこの住職さんは、聖天さんを心から敬愛している、気持ちの良い方です。
あらたにご縁を頂いたことに、心から感謝している次第です。


818 :680:2007/02/15(木) 19:51:02
続きです。

そのお坊さんが仰るのは、聖天様のお寺を替わる時は、
特別なことは必要無いけれど(前のお坊さんにもわざわざ伝える必要も無いと)
本殿の聖天さまには、一言ご挨拶されよ、とのことでした。
頂いたお札類は、1年経つまでそのまま祭っておいて宜しいと。
また、前の聖天様にも、時々ご挨拶やお礼の浴油を上げるのは良いけれど
祈願の浴油は1箇所で(当たり前ですね)、などなど。

豚切り&チラ裏で大変申し訳ありません。
皆様方に、なにかのご参考になれば幸いです。
ここでもご意見を頂いた方々、ありがとう御座いました。

819 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 20:29:04
>>812
>在家で十一面様をお祭りするのは危険なんでしょうか?
十一面観音尊の場合、観音様の変化身の一種だし、菩薩なんで別に何ら問題はない筈。
>十一面様に強力な呪力があるとはどういう意味なんでしょうか?
強力な呪力というのも、取り方によって意味も変ってくるけど、この場合、同祀している聖天尊
の障碍を抑えてくれているという意味かな?

いずれにせよ、結論を言うと、>>816さんの言う通り、十一面観音尊と聖天尊の両尊は有縁の尊格
だから良い組み合わせです。

820 :812:2007/02/15(木) 21:11:08
観音様の話ですが、経典や書物に載ってる事も大事ですが、個々の信仰しての
経験もまた説得力があると思います。
 十一面様ですが「菩薩」格ではありますが、実際、聖観音様よりもハードな面は
あると聞きます。
 元はインドの荒神様が原型ともいわれてますし、観音様自体、ヒンドゥー教の神が
取り入れられてる尊もおられます。
 在家で祀りきれないとは思いませんが、聖天様を抑える力をもつ観音様であり、修羅道
を管轄する方でもあります。
 おもわぬ霊験はあるといえます。(経験談)
まあ、気になさらず流してください。
 同じ観音様とかでも「〜観音」といって凄まじい力のある方もいますし。

821 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 22:06:36
>>813
浅草寺の裏観音さんについてはランディ田口がなんか書いてたね。
ググッても見つからなかったけど。

スレ違いなんで黙殺してくれてもいいけど、俺が最近浅草寺で気になってるのは被官稲荷の鳥居。
伏見から勧請したっていうけど、なんで全部の鳥居が白いんだ?
一説には豊受大神系の稲荷は白い鳥居だっていうけどどうなんだか。

822 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 23:01:49
聖天様と不動明王様のご相性は?
生駒には、もちろん十一面様は祀っていらっしゃいますが。


823 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 23:44:48
>>822
相性は悪くはないと思いますよ。不動尊は大日如来の教令輪身、要は化身
とされていますし、聖天尊の内、男天の本地は大日如来とされていますので、
究極的には両者は同体異態の尊格と言えます。

824 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 01:05:50
>>812
裏観音自体は、案外、あちこちにあります。
思い出すままに例を挙げると、例えば、十一面観音を本尊とする奈良の東大寺二月堂も裏側に
絶対秘仏とは別に後ろ向きに十一面観音のお前立て(裏にあるので、他に言い方があるかも
知れませんが。)が安置されていて、正面とは別にお参りできる様になっています。


825 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 01:21:30
>>824
>絶対秘仏とは別に後ろ向きに十一面観音のお前立て(裏にあるので、他に言い方があるかも
>知れませんが。)

真実はその言い方で間違いないとおもいます。この事は本にも書かれてはいませんし、実際に
確かめてもいないので証明しようが無いのですが。ある力のある行者さん曰く、秘仏の祀り方を
仏様から教わったところ、正面を向けずに裏を向け安置するのが秘仏の正式な祭祀方なのだ
そうです。したがって裏手にあるのが秘仏の本尊に対しての前立ちと成るわけです。


826 :824:2007/02/16(金) 03:25:04
>>825
そうかも知れませんね。参考になりました。ありがとうございます。

827 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 09:05:10
お聖天さまに差し上げる仏飯。
五穀が入っているのがいいと聞いたことがありまつ。
うちではとりあえず「押し麦」を白米に混ぜたものを供してをるのですが、
どんなお供物をお供えしてますか?大根とか以外に   >ALL

828 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 10:09:59
お供えは日本酒(杯一杯程度)、饅頭(あんこ)、大根の輪切り、ご飯、水、香、花
梵字(ギャク)を思い浮かべ印を結び真言を称えます

歓喜天は清潔な環境を好むそうです、不浄に注意して下さいとの事です

本尊、行者、祈願者が一体となり祈願者が真剣である事が認められた
時に願いが成就するようです

素人考えで申し訳ないですが歓喜天の信仰は生易しいことではないと思います



829 ::2007/02/16(金) 16:01:52
歓喜天様とぐんだり様を一緒にお祀りしたらどのような事になりますか?
歓喜天様が言うことを聴くように成りますかね?

830 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 16:18:03
暴走を避けるのは、やはり十一面だよ。
なぜここでグンダリが出てきたのやら・・・。

831 ::2007/02/16(金) 16:29:46
じゃあ11面様と歓喜天様をお祀りしたら歓喜天様は願い事聴くの?
ぐんだり明王様は歓喜天様を従属されたと聞いたので…

832 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 16:59:22
>>829は何がしたいの?
>言うことを聴くように
聖天様はペットや子どもじゃないんですけど。

833 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 17:47:25
良く効く薬には副作用があります

衆生の願いが叶ったとしても目先の利益を願っている場合が多く
長いスパンで考えれば結局、願いを成就させる事が本人の為に
ならない事が多いのです

如来、菩薩、明王は人間に対して目先の利益を与えようとはせず
根本的な問題を本人が解決するように指導するのです



834 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 17:54:44
>>833
で貴方の聖天信仰とはなんですか。

835 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 18:00:45
>>830 聖天さんのこともっと勉強したほうがいいぞ
聖天さんと軍茶利の関係知らんとは・・・・。

836 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 18:02:10
はい、聖天信仰は行っておりません

色々な神仏を信仰する事によりかえって頭の混乱をまねくと思うからです
私は基本的にリスクの高い信仰は本人が苦しくなるので慎重に考えた方が
良いと思います





837 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 18:21:15
>>836
だったらこのスレにこなくてもいいじゃないですか。

838 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 18:22:50
神仏の相性ってあるのですね。
愛染明王様が好きなのですが、聖天様と相性が良いかご存じの方いらっしゃいませんか。
もし知っていたら教えてください。

839 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 18:32:09
ぐんだりさんのかわりに、うすさまさんおいてはるtこもありますわなあ。
荒神さんは、お友達でしょ?

840 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 18:46:05
>>837
スレタイを100回声に出して読め。

841 ::2007/02/16(金) 19:17:56
歓喜天様が言うこときかないので、暫く歓喜天様のに横でぐんだり様をお祀りして暫く歓喜天様をほったらかしを決めようと思って。

842 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 19:19:11
>837
すいません、仲間に入れて下さい

ムツゴロウと愉快な仲間達

843 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 19:20:25
愛染明王様と弁天様を一緒にお祭りしている寺あるから、
相性はいいのかも。

844 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 19:26:25
>841
軍荼利明王の場合、聖天尊の裏の顔とも言うべき毘那夜迦を降伏
させることがメインだからねえ・・・
毘那夜迦の障碍を退けたり、避けたりするにはいいと思うし、実際、
聖天供なんかでも軍荼利明王の真言を称えることもあるからね。
だけど、軍荼利明王の力で聖天尊を使役しようと考えているんだったら、
最初から軍荼利明王を本尊にして祀り、歓喜天への教勅を仰いだ方がよい
かと思うんだが・・・

845 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 19:28:47
>>840
過去の発言から聖天信仰も他の天部信仰もされていないと
思われますが、信仰しても容認できる天部でもあるのですか。
否定されているなら来る必要もないでしょう。
じゃあ聖天信仰者の我利我利ぶりを研究でもされているんですか。
いやな趣味ですねぇ。


846 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 19:33:05
>845 まあまあ、いいじゃないの、僧侶でもないんだから

固い事言わないDAY 

847 :テイネー ◆9coRpu.8Vw :2007/02/16(金) 19:39:30
844さま御意

大聖歓喜天を祀ったのならそれなりのご覚悟をされたのですよね?(祀ってなくて帰依なさったのかな?)
軍茶利明王は大聖歓喜天を従えたりもしていますが、大聖歓喜天の効験は強大なだけに代償もでかいですよ。
おん ぎゃく ぎゃく うん そわか

848 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 20:07:54
>過去の発言から聖天信仰も他の天部信仰もされていないと思われますが

想像だけで物事を確定しないで欲しいですね。
>>833は聖天信仰はしていないと明言しているけど、天部を信仰していないとは言ってないでしょ。
それでもなんですか、ここは天部を信仰していない人は見たらいけないんですかね?
いやな性格ですねー!

849 ::2007/02/16(金) 20:12:06
ぐんだり様をお祀りしても駄目なら…歓喜天様をごま油の中に白檀と一緒に揚げてしまいましょうかね。なんちゃって…

850 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 20:18:27
>>849
見なかったことにしてあげるから懺悔しなさい。

おん さらば たたぎゃたはんなまんなのう きゃろみ

851 :テイネー ◆9coRpu.8Vw :2007/02/16(金) 20:20:49
850は私。

852 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 20:24:01
おまえらの会話見てるとおもろいわw

853 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 20:49:34
天部といっしょに他の尊を祀るのは良くないですね、あくまで
自分の経験ですが。
 ですが代々家系で一緒に祀ってたりする場合は別と思いますが・・・
教令輪身とか言われますが、あくまで宇宙の論理だと思います。
 個人レベルの信仰での話は身近なことなのでそれぞれの事情があると
思います。

854 ::2007/02/16(金) 20:50:15
懺悔…酒蔵開きで買ってきた新酒の純米大吟醸で浴酒供で歓喜天様をベロ酔いにして言うこときいてくれるまで飲み比べしてみます…勿論、大根をつまみに。


855 :テイネー ◆9coRpu.8Vw :2007/02/16(金) 20:59:22
飲みくらべ
大根
くわばらくわばら
恐いよ

856 ::2007/02/16(金) 21:05:17
じゃあぐんだり様も11面様もまぜて和気あいあいとか…


857 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 21:08:24
十一面観音と歓喜天の合体仏は元々魔神である歓喜天は気性が荒く
衆生に厳しい罰を与えるのを十一面観音が衆生を救う慈悲と方便
で防いでいるそうです



858 :テイネー ◆9coRpu.8Vw :2007/02/16(金) 21:18:11
乱暴な神であった歓喜天の欲望を鎮めるために、十一面観音が天女の姿に化身して抱擁したという説もある。
南無南無

859 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/16(金) 22:44:59
この聖天スレは何代目ですか?
14代目?

860 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 00:25:01
(´・ω・`) 知らんがな

861 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 01:09:07
>>836
「リスクの高い信仰」とは具体的にどのようなこととお考えでしょうか。

862 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 04:33:13
>>849
それに近い方法を説いている経典もあるにはあるんだが・・・やっぱり、お薦めはできないな。
リスクが非常に大きいと思うし、素直に懺悔をして、至心に供養をすれば?

863 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 05:30:22
創価学会その他の新興宗教のほうが、現実的なリスクはよっぽど高いけどな。もう比べ物にならん位。
足抜けしようとしたらホント何される事やら。人的被害は深刻。

願い事の一つもできないくせに、やたらタブーの多い真宗だって似たようなモンだしな。
あと小乗もな。

864 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 07:49:18
だから今の時代小乗なんて存在しないんだよ。

865 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 10:31:19
律宗はどうなの?

866 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 10:42:44
じゅげむのぐーりんだいとぐんだり様は同一人物ですか?

867 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 11:24:19
>836

具体的に説明します、必ずしも必要ではない、いや必要だ
僧侶によって意見がわかれています

お供え一つにしても大根、おはぎ、など他の神仏
にはない特殊性、コストの面

場合によっては祈願者がダメージ(罰)
を受けると言われている説においては宗旨や僧侶の考え方によって
意見がわかれています

いずれにしても、私達は素人である事は忘れてはならないこと
だと思います

868 ::2007/02/17(土) 12:25:35
昨夜は丑三つ時まで歓喜天様とぐんだり様まぜて飲み比べしました。結局ベロ酔いしたのは私でした…お陰様で二日酔いの罰が当たりました(^_^;)

869 :テイネー ◆9coRpu.8Vw :2007/02/17(土) 12:33:34
十一面觀音菩薩さまは、おいでにならなかったのかな?


870 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 12:36:55
いつも菩薩は飲み会には不参加だから。

871 :テイネー ◆9coRpu.8Vw :2007/02/17(土) 13:01:59
>>866
「寿限無」は寿限り無し、つまり死ぬ時がないということ。
「五劫のすりきれ」は一劫というのは、三千年に一度、天人が天下って下界の巌を衣でなでるのだが、その巌をなでつくしてしまい、すりきれてなくなってしまうのを一劫という。
それが五劫というから何万年、何億年か数えつくせない数です。
「海砂利水魚」は海の砂利も、水にすむ魚もとりつくすことが出来ないから。
「水行末、雲来末、風来末」は水の行く末、雲の行く末、風の行く末、いずれも果てしがないからです。
「食う寝るところに住むところ」は人間、衣食住のうち、1つがかけても生きてはいけないから。
「やぶらこうじのぶらこうじ」は藪こうじという木があって丈夫で春は若葉を生じ、夏は花咲き、秋は実を結び、冬は赤き色をそえて霜をしのぐめでたい木から。
「パイポパイポ〜」は昔、唐土にパイポという国があってシューリンガンという王様とグーリンダイという王后のあいだに生まれたのが、ポンポコピーとポンポコナーというふたりのお姫様でこのふたりが大変長生きをしたからです。
長久命の長助」は天長地久という文字で読んでも書いてもめでたい結構な字で、それをとって長久命。
長く助けるという意味で長助もいいと付けました。

872 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 13:38:47
ぐんだり様のお札とかお守りを出してるお寺はありますか?

873 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 14:29:12
>>872
軍茶利明王を不動明王と称して祀っているところならあるが、
軍茶利明王単独ではないんじゃないかな?
通常、五大明王という形で他の明王とセットで祀るから。

874 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 14:33:44
確か室生寺は境内で石仏だが単独でグンダリさんを祀っていたはず。


875 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 15:02:37
話をとんぎってすみませんが
今まで真剣に祈願させていただいていたことが
状況が変わり、お願いを取り下げなければならなくなりました。
この場合、正式に「願ほどき」をするにはどうしたらよいのでしょうか?


876 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 15:06:56
さぁ・・・誰か教えて・・・

世間での契約じゃ手付金を諦めるとか、倍返しとか、土下座するとか
指つめるとか、腹切るとか。。。。

877 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 15:50:07
>875

願ほどきも願意のなかに含まれます

保留では駄目なんですか


878 :テイネー ◆9coRpu.8Vw :2007/02/17(土) 16:06:59
加持祈祷を根本的に取り違えていませんか。

879 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 16:24:13
>>876 ギョエ〜勘弁してくださいよ。

>>877 願意の中に含まれる・・ということは、
    改めて「願ほどき」のお浴油をお願いしないといけない、という
    ことですか?


880 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 16:29:11
表白しなさい

881 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 16:31:19
教えてやる気があるならそんな「ナゾかけ」みたいな言い方しないで
キチンと教えてやればいいのに・・・・

882 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 16:31:37
表白しなさい

883 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 17:02:37
>>875さん。 普通、願解きと言えば、成就の御礼で
御祈願の時の、御祈祷を上回る御供養・御法楽をお願いし、必ず御自身が参列の上で、
執り行って頂くわけですが…、願掛けした神様によっては、御祈願が成就していなくて
御自身の都合で、願解きする場合でも、同様にするのが最も良いと考えます。

 もし御祈願を御自身で、1から10まで全てを執り行い、願解きする場合は、御祈願時以上の
御供物を奉献し、礼拝・読経・諸真言を読誦して、願掛けした神仏様に御回向。
そして、九字を戻すのと同じ事をし、願解きして再拝すると良いでしょう。

884 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 17:15:04
生きている限り、誰にでも、間違いや当初と気持が変わる事はあります。誠実に対応すれば、大丈夫ですよ。

885 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 17:16:42
聖天さま的な表現にすると、百味供養か供物水供でがんほどきでしょうか。

あと、聖天さま信仰では基本的に祈願は行者様にお願いする形式をとるので自分でやることはないです。


886 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 17:21:58
変換ミスした。885は供物水供養じゃなくて華水供養な。

887 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 17:28:51
生駒さんのお礼は大般若会です。
浴油供は1万円以下からでも大般若会は2万円以上からですね。

888 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 19:00:36
生駒の浴油は10日で1万円でしたっけ?

889 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 19:33:49
>>887
お礼って、お礼の浴油をするだけじゃ駄目なの?

890 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 20:03:10
>お礼って、お礼の浴油をするだけじゃ駄目なの?


待乳山ではそれでよかったはず。生駒は知らない。

891 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 20:06:53
>>889
他の聖天寺院はお礼は浴油供でもいいと仰っていましたが、
一応生駒さんはお礼は大般若会2万円以上から受け付けています。
大般若会の申し込みは事前に予約される方がよいと仰ってました。
僧侶が集まらないこともあるそうです。
私も一日でも早く生駒さんで大般若会をさせて頂きたいものです。


892 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 20:56:12
生駒さんは僧侶が沢山おられるから平日でも大般若会はできるが、
住職が一人というような寺院は本山から応援してもらわなくてはならない
から一年一度の大祭として行っているようです。

893 ::2007/02/17(土) 21:18:06
昨夜の二日酔いの御礼返しに今宵は歓喜天様を香で燻浴供にして差し上げます。勿論ぐんだり様を監視役に。

894 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 21:21:44
まぁ、毎晩手を替え品を替えSMごっこだな・・・・

895 :>>875です:2007/02/17(土) 22:00:34
皆様、ご助言ありがとうございました。
>>887さまのおっしゃった「九字を戻すのと同じ事」とは、どういうことでしょうか?
かさねがさね、教えてチャンですみません。


896 :テイネー ◆9coRpu.8Vw :2007/02/17(土) 22:04:59
吐いたツバは飲み込めないってことです。

897 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 22:09:18
テイネー って案外性格が悪い奴だな・・・

898 :テイネー ◆9coRpu.8Vw :2007/02/17(土) 22:10:55
はい‥
修業が足りてません。
懺悔文         我昔所造諸惡業 皆由無始貪瞋癡 從身語意之所生 一切我今皆懺悔

899 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 22:16:02
口先ばかりでホントの懺悔なんかしてないじゃん。

900 :テイネー ◆9coRpu.8Vw :2007/02/17(土) 22:17:54
口先だけじゃないもんね。印もむすんでたもん!

901 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 22:19:08
やっぱ!へらず口を叩く奴だ。

902 :テイネー ◆9coRpu.8Vw :2007/02/17(土) 22:20:03
口は減らないもんね!

903 :テイネー ◆9coRpu.8Vw :2007/02/17(土) 22:24:21
真面目に懺悔
妻沼聖歓喜天さま
お参りしたとき大師堂の香をひとつまみもらいました。
ごめんなさい。
お賽銭とお線香二束お供えしましたから。
南無大聖歓喜天尊

904 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 23:00:05
なしてあんなところの香を?
大抵あーゆー所の香は安物であまり香りが良くないんだけど。。。

905 :テイネー ◆9coRpu.8Vw :2007/02/17(土) 23:27:27
聖歓喜天さま
『あんなところ』
『安物』なんて恐れ多くも言ってますよ。

値段や高級品を欲しかったわけじゃないですから。

ご利益ご利益。

帰命頂礼大聖歓喜天成就

906 :テイネー ◆9coRpu.8Vw :2007/02/17(土) 23:29:44
自宅では龍脳を使います。

907 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 23:45:11
まぁ、宝生、十一面、グンダリと三つでかこったらどう?
それで抑えきれなければ、君んちでは無理ということ。

908 ::2007/02/17(土) 23:51:37
丑三つ時より始めます。まず下準備に伽羅の塗香を振りかけてお酒に大根をお供えしています。丑三つ時より尊像を竹笊の上に安置してしたから香炉に白檀、伽羅…等を焚き御真言を唱えながら薫浴供を行います。脇にはぐんだり様と11面様をお祀りしながら。

909 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/17(土) 23:59:38
>>908
なかなかのもんだね。 その竹笊の上に安置するなんて何処で教わったの?

910 ::2007/02/18(日) 00:05:32
歓喜天様を思いながら阿字観をしているときに不意に…

911 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/18(日) 00:09:07
それだけやってりゃ下手な坊主顔負けだな・・・・今夜もガンバリイ!

912 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/18(日) 01:04:08
>>至
気合入れてけ。
なかなかいいぞ。

913 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/18(日) 01:07:27
今ごろは香の煙でもくもく・・・・

914 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/18(日) 01:56:01
>>908
丑三つ時より始めるって言うのもなかなか念の入ったやり方だなや。
祈祷でも深夜にやると効果てきだから。もうそこまでやったら玄人裸足。
明日その報告待ってるぞ〜っ・・・・

915 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/18(日) 08:04:04
至さんはどんな人なんだろ?

自宅で聖歓喜天さんと軍荼利さんと十一面さんをお祀りしているなんで
だだの在家とは思えない。
聖天さんとのご縁とか、なんで自宅でお祀りするようになったのかなど
知りたい・・・・
自宅でお祀りするからには、尊像を買って「御霊入れ」を専門家にお願い
したんだろうから、専門家の指導の基に始めたのだろうか? 
? ? ぅぅ〜ん・・解らん

916 :テイネー ◆9coRpu.8Vw :2007/02/18(日) 08:51:44
また二日酔いだな‥
起きなされ!

917 ::2007/02/18(日) 09:05:34
おはよう御座いますぼへ〜って頭が☆※♪です。薫浴供したのはいいのですが喉に伽羅の苦さ玉が溜まって鼻の感覚がございません(+_+)二日目の御利益は私が薫製になりましたもう倒れそうです。ぐんだり様も11面様もうんざりと申しておりますもう暫く寝床に倒れます…

918 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/18(日) 09:11:28
>>917
おはようさん。 そぉ〜かぁ! 部屋の換気をしなかったんだ。
歓喜天の御供養には換気もしよう!

もいっぺん寝てから報告ヨロ!

919 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/18(日) 11:22:05
>>917
あなたが祀っているぐんだり様と聖天様と十一面様の像の画像をアップしてください

920 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/19(月) 00:41:40
十一面観音様だけど3つの顔が柔和な顔で残りは憤怒の顔らしいです。

921 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/19(月) 09:00:40
生駒聖天の「歓喜鈴」について教えてください。

お値段とか使い方など。

922 :テイネー ◆9coRpu.8Vw :2007/02/19(月) 09:14:30
生駒聖天に聞いたほうが早いと思いますよ。

923 ::2007/02/19(月) 19:39:34
こんばんわです。
2日間の供養で頂きました御利益を…インフルエンザというご利益を頂き有り難く頂戴いたしました。寝床で耽っております…

924 ::2007/02/19(月) 19:44:59
全快しましたら。今度は大根霙浴供をいまします…今度こそ願いを聴いてもらうまで粘ります。

925 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/19(月) 19:57:57

興味本位とご利益信仰が一番危険

僧侶でも歓喜天には慎重な意見が多いのを忘れないで下さい
拝む信仰するぶんには問題ないけれど素人がやり過ぎだ

これはマズイな

926 :テイネー ◆9coRpu.8Vw :2007/02/19(月) 20:04:45
>>925さまは徳のあるお坊さまですね。
浄化願います。

927 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/19(月) 20:05:58
>>923
ナメてると死ぬぞ。

928 ::2007/02/19(月) 20:34:24
今晩決行いたします大根を颪して伽羅の塗香をまぜ歓喜天様を銅の盥にいれて人肌に温めた霙大根をおかけして御真言をお唱えいたします。ぐんだり様と11面様にも援護していただきます。今宵こそ…

929 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/19(月) 21:39:35
昨日の朝、待乳山で数珠繰りながら身体を痙攣させてたおっさんよ。
勤行に熱中するのは構わんが、セキをするなら手で口ふさぐか
マスクをしなさいな。内陣に向かってゴホゴホと肺病みたいなセキを
一体何百回したのか? しかも浴油の最中。
昨日の本堂内は、このおっさんのウイルスが空気中を漂い
内陣は汚染されますた。 悪業ですぞ。
わたしゃ速攻で退散。

930 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/19(月) 21:43:49
>928 本当にマズイな、これは

浴油祈祷札等を拝むぶんには問題ないですが素人判断
で呪術的な事を行えば最悪の場合、聖天様の怒りを
受けますので今からでも結構ですから中止して下さい
聖天様の真言は簡単に称えてはならないと言われています

宗教行為は遊びではありません、ふざける事が許されない
事も多々あるのをお忘れなく

931 ::2007/02/19(月) 22:12:40
古来よら神仏は人の願いを聴いて頂き叶えてくれる大宇宙の想像主ですよね?私が祈ったからってそうは簡単に聴かないなら人より違う祈り、祈祷、お祀りの様々なやり方で尊像を供養し神仏に注目させる事はいけない事なんでしょうか?私には分かりません教えてください。

932 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/19(月) 22:26:23
>>931
行者に直に聞けよ

933 ::2007/02/19(月) 22:57:01
私は行者見習いです。今は亡き曾祖父が聖天行者でした父と祖父は跡を継がなかったから私が亡き曾祖父から初歩の修行と奥義の書いてある書物と口伝えの手法を学びまだ修行中のこわっぱです。曾祖父が生きていればもっと沢山の事を聴いて…だから尊像やお祀りのお壇があるのです

934 :テイネー ◆9coRpu.8Vw :2007/02/19(月) 22:59:14
至さんは在家なんですか?

935 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/19(月) 23:29:21
子の刻に、(三面)大黒天供をはじめて、
丑三つ刻から、聖天供をはじめることも
時間としてはできるわけですね。

936 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/19(月) 23:49:13
>>929
直接本人に言えよ

937 ::2007/02/20(火) 01:29:16
大黒天法一日千座行の事でしょうか?
家には鍵のかかった逗子が有ります。多分その逗子の中に憤怒形の大黒天様が安置されていると思いますけど曾祖父から子の日子の刻意外決して開けては成らぬと聴いて何故か恐くて開けていません。

938 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 01:38:22
三面大黒天さんにはおかゆかけるのもあるんですわ。
一度、目黒の大円寺さんにいかれてみたらいかが。
気さくな方ですよ。
本場は、比叡山です。

939 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 05:44:01
・自宅で聖天像を祀る
・自分で直接修法をする


こんな事を書いている輩は100%釣り、荒らしですから、一切相手にしないようお願いします。
彼らの正体は、聖天様の信者でも好意的な者でも何でもありません。
我々と聖天様を否定しつつ侮蔑し、あわよくば自分達の『誤った教義』に引き釣り込もうとしている、
悪意を持った異教徒です。

940 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 09:10:41
次スレからは何代目のスレかきちんと明記して立てて下さい

941 :テイネー ◆9coRpu.8Vw :2007/02/20(火) 09:14:28
二題目って書いてありますけど‥

942 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 09:25:11
>三面大黒天さんにはおかゆかけるのもあるんですわ。


浴餅供については、ほとんど情報が出回っていませんね。

比叡山の大黒堂以外ではどこの寺でやってもらえるのか?
験の有無は?

などの情報ほとんどありません。

943 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 10:22:57
なんで二代目になっちゃったのよ?
あんだけうざいくらいにつづいてたのに。

944 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 11:07:05
神仏板では御真言スレと同じくらい伝統と格式のあるスレなんだよ、聖天スレは。

このスレはたぶん15代目ぐらいだと思う。
思えば長い歳月の間に、いろんな戦いや混乱があったなぁ・・・(´・д・`)

945 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 12:08:19
>>942
新興宗教系の寺院になるが、
横浜の孝道山では春、夏、秋の年3回、
一般参詣者も参加可能な浴餅供が行われている。
今年の春は3月1日に法要があるよ。
その他の寺院や験などについては、
大黒天、三面大黒天の単独スレが立ってるのでそちらでどうぞ。


946 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 18:53:51
>>944
ここってちゃんとした質問には早めに答えて貰える
信心の先輩などもいるからね。真面目な信者もいる一方、
尊天のことを歪曲する輩もいるのがこのスレのいい所であり悪い一面だね。

947 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 21:05:39
>>937
それだったらいつかその言いつけ通りに、子の日子の刻に厨子の扉を開けて
ご供養できるといいね。長い「間秘仏」状態だったろうからきっと力を付けてるよ。

仕事はリーマンでもなんでも構わないだろうけど形だけは「僧侶」になったほうが
いいだろうね。 至さんは今歳はいくつなのかな?

948 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 21:17:46
次スレッド立てました。
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1171973799/l50

949 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 21:30:08
まだ早いのに・・・・

一人勝手で早過ぎるスレ立ては「荒れ」の素。

950 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 21:32:36
950も来ているし。
次スレを立てるのは充分なくらいだろ。
900超えたところで、スレを立てるところもあるしな。

951 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 21:38:23
>>948
ルールで回答を必ずさせるようにしておく方がいいだろ。

952 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 22:04:19
そんな事言っても守られないさ。

953 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 22:09:55
>>952
ルールも守らないから、
ここの住人達は御利益得られてないのか。

954 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 22:14:09
いいじゃん。
御利益を得られない人はどういう人かのサンプルスレだから。

955 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 22:14:47
ここでのルールと信仰のご利益とは関係ないんじゃ?

956 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 22:18:09
>>955
ある。ルールも守れない奴が信仰しても救われない。
ルールを守って人に迷惑をかけないことから始めるべき。

957 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 22:22:50
>>956
まぁそれは正論だし、御もっとも。しかしルールも守れない奴が信仰しても
救われないとは言い切れない。


958 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 22:25:55
>>957
ルールも守れない奴が信仰しても救われている例を、
少なくとも私は見たことも聞いたこともない。

959 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 22:30:08
ルールを守らない僧侶が殆どの仏教界。
生まれてこのかた一度もルールを破った事のない人は居ない。

960 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 22:36:09
生まれてこのかた一度もルールを破った事のない人は居ないからといって、
ルールを守らなければよいという根拠にはならない。

ルールを破らないという信念を固く持って、
それを貫いていくべきである。
ルールを破ったら当然その責任を相応にとるべきである。

961 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 22:42:28
ルールは何の為にあるのかと言う事が大切。どんな場合でもルールに縛られ
るのでは無く、時にはその目的の為には柔軟にルールを運用することが何より。

962 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 22:47:47
ルールは何の為にあるのかと言う事が大切だからこそ、どんな場合でもルールに縛られ
る必要があり、時にはその目的の為には柔軟にルールを運用することがあってはならない。
それが社会の公のシステムというもの。

963 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 22:53:12
それはそれは・・・・・仏教の寛容さとは馴染まないお考えでつ

964 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 22:55:23
ルールなどと横文字使うな!戒と言え!

965 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/20(火) 22:57:03
戒と言うとまた話の方向が違ってくっから・・・・

966 ::2007/02/20(火) 23:21:26
琴の弦も締めすぎると良い音色は出ない…張り詰めて楽しみが無くなると誰も居なくなるのでは?

967 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 00:16:01
俺は至氏を応援する。
やれるところまでやって、それでだめならそんな仏は放ってしまえ。
もはや、人徳も験力もある、そんな坊主はいないし、
信者は我利我利。無駄に歳喰ってるのばっか。
だったら、自分で納得いくようにやってみるのも手だと思う。
本式にやる、通過儀礼が必要なら、得度してぐうの音も出ない
ように取り組んでみるのもいいかと思う。
俺はもうばかばかしいのでやめたが。


968 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 00:38:44
>>951
> >>948
> ルールで回答を必ずさせるようにしておく方がいいだろ。

ろくでもない質問をされる方も多いので、
必ず回答ってのは荒れる元なので避けるが賢明かと。

#ディベートの悪用例なのですが、反対質問に微妙に方向性のずれた質問や
#問題点をすりかえた質問を混ぜて、回答しないと人格攻撃する方法があります。

969 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 01:05:24
僧侶になる必要などない。
家伝で伝わっているものがあるのだからそれに従うのが一番。

970 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 06:38:09
荒らしは自殺しろよ糞ボケが
解答強要バカはこの世に生きてる資格はない!!
今すぐ自害しろ!!

971 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 07:45:23
>>970
お前が今すぐ自害しろ!!

972 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 07:56:29
埋め立てモード

973 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 07:57:36
強欲 我利我利 御利益厨の溜まり場

スレのあるべき姿ですな。

974 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 12:13:14
あいも変わらず・・・w

975 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 13:39:50
行者って僧侶の資格も大学を卒業するものから、講習会で金をだせば誰でも
なれるものまでピンキリだからね

>至

遊び半分な態度が気に入らない、まるで仏教じゃなくてアニメーションだね
あんたの世界は

976 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 13:45:05
次スレ

南無帰命頂禮大聖歓喜天&天部信仰 参代目
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1171973799/


977 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 13:47:33
 

978 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 13:48:41
 

979 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 13:50:37
 

980 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 13:51:59
980

981 ::2007/02/21(水) 14:21:29
私如きと長い間極められた方の歓喜天様を思う観はまだ違うんだと思いました。意見は多ければ多いほど楽しいこと限りなしと思います。誉めるも然り、貶すも然り…沢山の意見を皆さんで共有できる素晴らしい書き込み。全て大聖歓喜天様の見心に帰依いたします。

982 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 14:53:48
>至

面白半分な態度が嫌、どこの世界の僧侶が自分の行を世間様にひけら
かしてるんだよ、少しは考えろ!

単なるご利益信仰なら素人でもできる

983 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 17:11:35
十一面観音供をされてますか?

984 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 17:17:39
>>973
死ねゴミ

985 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 21:00:50
スレッドが1000行きそうですよ。

986 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 21:08:50
986

987 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 21:15:15
987

988 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 21:18:27
988

989 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 21:34:41
989

990 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 21:44:39
1000取ったものはどんな願いでも一つだけかなう

991 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 21:45:07
991

992 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 21:45:27
?

993 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 21:45:52
歓喜天尊のスレ

994 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 21:46:11
995

995 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 21:46:25
995

996 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 21:46:55
996

997 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 21:47:10
1000へ

998 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 21:47:31
1000か?

999 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 21:47:55
仕事で成功しますように

1000 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 21:47:59
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

247 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)