2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【門戸厄神】厄神明王スレッド【東光寺】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/03(金) 22:26:38
厄神明王に関する話題のスレッドです。
厄神明王が御祀りされている寺院では、
門戸厄神があります。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/03(金) 23:05:07
関東の人間には馴染みがないね・・・・・

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/04(土) 01:26:45
不動明王と愛染明王の合体身だたっけ?弘法大師が3体彫ったて

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/04(土) 08:37:23
関東で厄神明王を祀っているところ無いのか?

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/04(土) 09:48:13
関東の人間が自宅に御祀りしてるだけじゃないのかネェ。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/04(土) 17:55:45
厄神明王とは要は両頭愛染のことだから、両頭愛染を安置している寺院を探せばよいでしょう

参考画像
http://www.reihokan.or.jp/syuzohin/hotoke/myo/aizen.html

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/05(日) 22:19:41
>>6
本当?

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/05(日) 23:09:55
中山寺の奥の院の本尊も厄神さんなんだけど、東光寺のは別物みたいだね

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/05(日) 23:55:25
>>8
伝承によれば、東光寺の方は弘法大師、中山寺奥の院の方は聖徳太子に由来すると
されているけど、どちらも同じ厄神明王。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/06(月) 17:02:07
>>9
そうなんだ。

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/08(水) 21:40:38
門戸厄神が有名か。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/09(木) 21:07:59
>>8
中山寺の奥の院って遠い?

13 ::2006/11/09(木) 21:34:02
官学が近くにある

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 08:22:59
厄神明王は不動尊と愛染明王が合体したもんじゃなかたけ?門戸厄神は弘法大師が建立したんだっけ?

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 08:32:16
不動尊と愛染明王の合体尊のことを両頭愛染という
教理的には金胎不二の理を表していると考えられている

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 18:11:42
>>15
有り難う。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/11(土) 20:17:49
門戸厄神に実際に参拝された方はいらっしゃいますか?
そこでの伽藍や勤行次第など解説願いたいのですが。
(公式サイトはありますが、実際に参拝された方の解説も聞きたいので)

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/11(土) 20:44:06
>>17
境内は細長く、本堂は端っこに薬師如来さんがおられ、総門の階段は男と
女の厄除けに別れている。 両頭愛染明王が祀られている堂は境内の真ん中に
鎮座し、厄除けの加持は混む時は地下の待合所からお堂へ上がっていったような
記憶があります。もしかしたら間違っているかもしれません。なにせ30ん年前の記憶
なので...駐車場の近く側に不動尊や弘法大師が祀っていたような....勤行は判りません。

余り確かな事ではないのですがすみません。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/11(土) 20:46:07
>>17
>>18
厄神明王の御真言も聞きませんからね。
拝み屋さんが勝手に考えているやつがあるのかも知れませんが。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/14(火) 20:37:30
門戸厄神は、薬師霊場と愛染霊場にもなっているよね。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 20:18:04
age

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 20:23:51
>>19
「ウン シッチ カンマン」
を七反

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 20:46:41
>>22
門戸厄神で公式に唱えられている御真言でしょうか?
例えば、門戸厄神で頒布されている公式勤行式に掲載されているものとか。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 04:33:28
>22
どうやら、愛染明王と不動明王の呪を組み合わせて編み出しだものみたいですね。
ウン シッチ(hum siddhi) → 愛染明王の呪の末尾に登場。
カンマン(ham mam)    → 不動明王の慈救呪の末尾に登場。不動明王の種字とされる。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/03(日) 21:09:34
>>24
>>23

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/13(水) 20:47:03
厄年じゃなくってもお参りすればそれなりのご利益ありますよね?

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 09:16:12
初詣に門戸厄神に参拝した方いますか?

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 11:50:14
去年の正月。厄年なのでおまいりに行った。
参堂から境内まですごい人。
祈祷所におおきく「おはらい」「1万円以上」と看板が出てたのに
幻滅して、祈祷はせずに帰った。
お祓いは神社やろw

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 11:59:07
門戸厄神は正月でなくても、休日は人が多いからなあ。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 20:38:47
南無厄神明王 南無厄神明王 南無厄神明王

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 21:04:59
門戸厄神や尊鉢厄神は両頭愛染形だけど、中山寺奥の院のは鐘軌さんみたいなお姿だぞ。
多分両者は別尊だよ。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 10:33:28
>>31
鐘軌さんみたいなお姿というのは、同境内にある宇多法皇が彫ったとされる天神像の御影では?


33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/30(火) 03:11:04
19日の大祭も誰も書き込みなかったみたいね。保守。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 04:43:10
ここの交通安全御守りのおかげかこれまで無事故でいられた。
厄払いもここにしようかどうか思案中。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 21:08:31
>>34
そのように考えられるのでしたら、
厄除けの祈祷を門戸厄神でされるほうが宜しいでしょう。

もし、実際に門戸厄神へ行かれましたら、
そこの寺のお坊さんに、実際にそこで唱えられている
厄神明王の御真言など聞いてきて、
このスレッドで報告していただければ幸いです。

当方、遠方ゆえなかなか門戸厄神へ行く機会に恵まれませんので。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 22:58:11
>>35
迷っていましたが、行ってみようと思います。
厄神明王の御真言ですね。もし行ったら聞いてきます。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/18(日) 22:56:43
今日は18日だから結構参拝者が多かった。警備員数名。屋台もでてた。


38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/24(土) 20:23:40
15日って門戸厄神の縁日なの?

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/05(月) 00:41:41
今日(昨日)行ってきたお!
がら空きがら空き・・・・・

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/10(土) 18:40:39
東京から初めて行きました。
ご朱印もらうときに「ご本尊で」といったら出てきたのは瑠璃光殿…
厄神明王だと思ったのに。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/13(火) 10:37:24
週末に初めて参拝しまた。例祭以外の日でも結構参拝のがおられますね。
地図を見て下の方の駐車場からだと坂がきついかなと思っていましたが
(当方腰痛持ちで坂が苦手)思ったより緩やかで、案外参道の距離も短かったです。

思ていたより小規模なお寺ですが境内もよく清められていている感じがしました。
また境内から空と街がよく見えて清清しい気持ちがしました。
おまけですが御神籤が100円で良心的だなと思いました。
来年厄年なのでこちらでお願いしようと思いました。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/13(火) 22:18:13
>>40
>>41
お疲れ様でした。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/27(火) 00:49:50
初めて厄払いして頂きました。
駅から住宅地と畑の混在する中を10分ほど歩いたところにあります。
阪神淡路大震災の爪痕はすっかり無くなり、途中に厄除け饅頭を売っていて
お腹がすいていたので買おうか迷った末、厄除けが本来の目的だと断念しました。

厄年の数だけある階段(男女別)を登り、水で手を清めて鈴を鳴らして拝むところは
神社そっくりな不思議なお寺です。厄除明神のお堂の隣に愛染明神のお堂もあり、
他にも人形が沢山ある人形供養の建物や、高野山から持ってきた樹齢800年で枯れた
杉の大樹の巨大な根っこが長寿の御利益があると置いてあったりして
眺めの良い雰囲気の良いお寺でした。
ただし、土日はとても込むそうで駐車場も一杯になるようです。

お金を払うと、本堂の隣の控え間に10人あまりで待機した後、本堂に案内され、
簡単な説明の後、お祓いが始まりました。
御真言は南無厄神明王だそうです。祈祷後貰ったお札の袋にも南無厄神明王または
うんしっちかんまん、と7回または21回朝夕唱えるようにとのことです。
お坊さんはオンなんやらと何度も唱えた後にお祓いを受ける人の名前などを入れながら
般若心経も入れて最後にまたオンなんやらと唱えて(10分〜30分ほど?)終わりました。

お札は東か南向けに立てるように、釘やテープで貼らないようにと注意を受けました。
厄神明王の本尊は秘仏ゆえ奥にあるそうで拝むことはできず残念。
しかし、終わった後から非常にすがすがしく生まれ変わったかのような気持ちになれ、
自己暗示かもしれませんが、思い切ってよかったです。
老若男女、厄除以外にもそれぞれの思いで人々が来られていて貴重な体験でした。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 01:13:38
お疲れ様でした。よかったですね。

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 09:28:50
>>43
乙!
ご参拝お疲れ様です。
ご報告、まことに有難うございます。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 20:43:44
>>43
乙です。
南無厄神明王は「なむやくじんみょうおう」とやはり読むのでしょうね。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/28(水) 21:32:21
それ以外にどう読むんだ?

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/06(金) 23:40:37
川崎の厄神鬼王さんとは、関係ないんですか?

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)