2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

僧という生き方

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 13:37:40
僧という生き方について語りませう

:僧とは?
:僧になる意味は?

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 13:44:55
そんなに僧侶を知りたいのなら「かたつむりの詩」を読んでみてはいかがですか?
インターネット上で無料公開されていますよ。

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 14:01:46
〔僧とは生き方〕
宗教を超えた広義の意味では真理を求めるという生き方をする人のこと
だから修道士、サドゥー、巡礼も僧と言えなくもない

仏教の場合は出家し具足戒を受けて仏陀の弟子となり僧伽に所属することが前提
僧になる意味は覚りに至り自らが仏陀(生きたホトケさま)となること

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 14:28:24
僧という生き方
:樹下を住処とす
:修行に必要な最低限の所有
:施しだけで修行生活を維持する
:世俗とは係わりを持たない

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 14:33:24
>>4
それは一部の小乗仏教。
中国や日本や米国等の大乗仏教は世俗を救う事を目標に置く。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 15:06:58
僧でちゅね!

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 15:12:58
チュプでちゅ!

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 16:13:27
金、肉、女

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 16:29:11
普通の日本人は僧侶も職業の一種と思ってんじゃないの・・・
特に仏教に感心の有る人でもなければその程度の認識でしょ?

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 16:30:43
だって、国がそう扱ってるもん


11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 16:33:40
【生きながら】在家得度【死ぬ】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1129706839/
【僧侶】初心者僧侶のための質問スレ【専用】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1019435462/

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 16:34:33
>>5

少なくとも日本の大乗仏教は世俗を救っていない。
東南アジアの上座仏教は世俗を救っていることは間違いない。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 16:38:53
あのねぇ、漏れ在家出身で、ある寺で修行させてもらってるんだけど、
坊さんの世界はねぇ、本当に酷いよ。
吃驚する位に荒んでるよ。もうドロドログチャグチャ。
金には汚い、女犯は当たり前、イジメ陰口ばんばん、もう本当に井の中の蛙。
俗世間より俗まみれですよ。そりゃ探せば素晴らしく厳格なお寺もあると思いますよ。
だけど本当少ないと思うよ。滅多に無いと思うね。
本物の坊さんになるのって本当に大変なんだなぁってつくづく思う。
信じられないほどの理不尽なことや、屈辱が次から次へと現れて、
もぅマジで耐えられないってとこまできて、胃腸を壊して医者にかかったりもした。
だけど忍辱と精進の心で何とか踏ん張って耐えてきたら、ちょっと解ってきたよ。
少しずつ不動心が身に付いて来てる。全て結果オーライで有り難いことだわ。
これからも色々と仏さん達に試されるだろうけど、絶対本物の坊さんになりたいから、
どんなことがあっても諦めずに継続して修行に励もうと思う。
これから寺で修行を考えてる人で、真剣に善い坊さんになりたいと思ってる君に言いたい。
君は自然に導かれて自分にぴったりのお寺に引っ張られると思うよ。
そこで今までに経験したことの無いような強烈な経験を味わうことになると思う。
何で私だけにこんなに酷いことばかり起こるのかと発狂したくなる時も有ると思う。
だけどその嫌なこと一つ一つが、自分を成長させるためのありがたいことなのだと全てに感謝して
頑張ってもらいたい。そして不動心を身に付けて、絶対的な菩薩の世界を世の中に啓示してほしいと思う。

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 16:41:21
檀家制度がじょじょに崩壊の兆しが見えてきて、後継者不足から次々と寺が崩壊してきている現実がある。
うちらなんかも田舎ではあるが、もう法事だのというくだらないことで老人たちをわざわざ呼び寄せたり金持って
こさせるのが大儀だという理由から やらない ようになってきてる。
っていうか家意識とかそうゆう概念がもう若い人に希薄になってるからなあ。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 16:42:42
日本の仏教における「宗教心」や「宗教性」なんてものは、言ってしまえば祖霊信仰や
先祖供養ですからね。
そんなものは第三世界の未開の土人同然のものでしょう。
今の時代、その程度のコンテンツで若い世代の気持ちなど掴めるはずがないですね。
それで財布の紐を緩めてお足を出させようなんて無理な話。
新しい概念でも発見・発明したりすればいいのでしょうけど、思いつくのはおよそ宗教人
とは思えないような愚劣なサービス・アイテムばかり。
坊さん自身が古臭い概念に固執し、硬直化してるからそれも無理だと思います。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 16:49:11
宗教が世の中に合わせてどうする?


17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 17:25:26
〔日本人の宗教観〕
四季のはっきりしている日本では歳時記が生活の基本構造となっている。
そして歳時記と宗教は密接な関係にある。異教のクリスマスでさえ歳時記
の中に取り込まれている。しかし本当に信仰心がある人はわずかで宗教を
真剣に語ると危ない人扱いされかねないのが現状。

僧侶=求道者、と言う考えは日本ではなじみがない。
日本で僧侶といえば葬儀や法事の時くらいしか接触がない
多くの日本人にとって仏教は葬儀や先祖供養としての儀式仏教。

このような日本人の宗教観を考慮すると悲しいが僧侶が職業と思われて
いてもしかたない・・・

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 17:27:43
俺、そのうち上座仏教国 タイの寺で出家する。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 17:27:57
坊主も不安なんでしょうね。
あと10〜20年後には仏事全般が完全に形骸化してしまい、誰もやらなくなるであろうことは当事者である
坊主自身が最もよく分かっている。
だから、今のうちに墓だの仏壇だの、拘束用のグッズを販売して何とか繋ぎ止めようと必死。
でも、団塊以下の世代は、親のことなんてどうでもいいし、自分たちさえ良ければそれでいい。
「先祖供養もしないし、自分の骨は適当に散骨しておいて。法事なんかしなくていいよ」
「葬儀も寺の坊主など呼ばなくていい」
というのが一般的でしょう。
そうなると実質、収入の9割以上を占めている布施収入が激減し、糧道を断たれる結果に。
坊主の未来なんて悲惨な現実しか待ち受けていませんよ。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 17:29:06

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< 住職の世襲による寺院の私物化は不公平なので原則禁止しよう
  (    )  \___________________________
  | | |
  (__)_)

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 20:03:55
>>18
タイは毎年パンサー明けに教理試験があって勉強が大変。それに
成人式代わりの一時出家以外はなかななか還俗させてもらえない。
特に2回目に出家したら一生涯比丘でいなければならない。

教理試験のないカンボジアの出家の方が楽よ。何回でも還俗させてもら
えるし。でも田舎ではロクな食い物ないよ。漏れの友だち(クメール人)が
カンボジアで比丘やってるけど今年タイに留学した。タイのお寺で2年くら
い勉強してくるらしい。やっぱりタイの比丘の方が質は高いねw

上座部は布施で出家を後援してくれるから修行には適した環境にはある
その分多い布施の上に胡坐をかいている比丘も多いのが実情。だから
やる気のある者とない者の差は歴然で真面目な比丘には信者もたくさん
集まる。ちなみに上座部では教団ではなく比丘個人に信者が付く。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 20:52:58
〔出家〕
財産・肩書・義務・義理・愛情・家族
これらは私の自由を奪うもの
欲しいと思った時から虜われていた
失いたくないと思った時から縛られていた

過去の一切を棄てよ!

何も持たないから失う恐れもない
持たないということはなんて爽快なんだ・・・
私は棄て去ることと引き換えに開放感を得た

今や障害は取り除かれた
あとは真理に向かって孤高に歩むのみ
犀の角のように・・・・

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 21:18:41
>>10
>だって、国がそう扱ってるもん

それを言っちゃおしまいよw

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 21:29:33
大乗仏教国の日本では雲水さん達が本物の出家生活を送っていると思う。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 21:35:33
雲水は安居したいだけ僧堂に安居する事ができる。しかし長く僧堂に安居していれば何処かの寺院の住職になって欲しい等と声が掛かるであろう。それでも死ぬまで雲水をしたければ雲水でいれば良いだろう。雲水と住職とでは仕事内容も違ってくる。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 21:42:10
雲水の生活内容が知りたければ「かたつむりの詩」を読んでみればよく解りますよ。
インターネットで無料公開していますから無料で読めますよ。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 21:53:00
僧という生き方

とりあえず禁欲的であるべきだろう
世俗のことは見たり聞いたりしないしない方がいい

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 22:03:41
僧堂で生活していると性欲が無くなります。そういうふうにカリキュラムを組んであるのです。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 22:21:05
性欲は二ヶ月我慢すれば克服できるらしい

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 22:22:25
二ヶ月?  ・・・・そんな根拠はない。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 23:26:20
前に書かれてるように十年二十年で僧侶が居なくなりダメになるとの書き込みが有りましたが果たしてそうでしょうか?

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 23:40:39
>>31
なったらなったでいいさ。
今のままの形での仏教教団が永遠に存続するなんて誰も思っちゃいない。
ほんの一握りでも、志のある人たちは必ずいるだろうし。
廃仏毀釈時や戦後の苦しい時代に坊主を止めた人は大勢いたが、
そんな経済的に苦しい時代に残って法統を守り続けた人もたくさんいた。
「経済的に苦しいから」って止める人もいれば、残る人もいる。
当たり前の話。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/01(金) 16:35:26
この板も寺院経営とか坊さんの嫁とか寺院の世襲とかの話題が多く語られて
いるが僧が商業活動を行い妻帯し子を作り寺院を世襲させるなんて俗人の
生き方と変りないと思えるのだが・・・。でもこれが現実。

何がしかを生産し消費する機構で成り立っている国家という集団は生産活動
に従事しない僧という生き方を許してくれそうもない。働かざる物は食うべから
ずが基本構造となっている。ありがたいホトケの教えも生産と消費の機構に呑
み込まれ、托鉢ですら届出でて許可をもらう有様。先進国と呼ばれる多くの国
は僧という生き方も国家の管理下にある。

人間の世界は根本的には弱肉強食の動物の世界と同じ。違いは人間社会に
はルールあるってこと。世界はルールのある奪い合いだ。その中で多くを持つ
者が勝者となる。多くを持つことが幸福であると考えている・・・

こんな世界で僧としての生き方を・・・。否、こんな世界だからこそ・・・

34 :誘導:2006/09/02(土) 16:33:14
こちらでどうぞ。

●誘導●
【総合】坊主に対する批判・要望スレ【Part.6】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1156839816/
【生きながら】在家得度【死ぬ】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1129706839/

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/02(土) 20:38:16
>ほんの一握りでも、志のある人たちは必ずいるだろうし。

そのほんの一握りの人たちのための仏教で良いと思います。
解る人だけ修行すれば良いのです。
飲酒妻帯坊主は放っといて自分の修行を続けましょう。

修行を完成させてさっさと涅槃に入ったほうが勝ち組ですね。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/03(日) 11:27:52
やっぱり悟りを得るために修行するんじゃないの?
そういう生き方をする人が僧侶でしょ?

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/03(日) 11:56:01
>>36
実際それだけじゃ今の時代やっていけない。やはり少なからず「働く」というニュアンスがどうしても入らざるを得ない。僧侶だって形式上、働いて給料もらって税金納めてメシ食ってる社会人だもん。それと同時に修行者でもあるってことかな

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/03(日) 13:39:10
とりあえず自ら働いて収入を得ないと修行も儘ならないってことか?
日本の僧侶って微妙な立場にあるんだよな・・・

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/03(日) 15:09:10
憲法に労働の義務や納税の義務があるからね。そこは仕方ない。いくら坊主でも社会人に変わりない。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/03(日) 17:57:59
結局
この世は、無常・無我・一切皆苦の世界と捉えての生き方なんでしょう。


41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/03(日) 23:08:28
寺の娘は結婚も大変

「婿についでもらう」ということを意識すると恋愛自体できなるなることもありうる。

夢を持っている人とは恋愛できないなど。

寺の娘を育てるのに、婿に継がすというのは絶対結婚した後にいうのが鉄則

でないと結婚自体できなくなる可能性が高い


42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/03(日) 23:30:39
だから世襲は止めろって

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 02:51:27
なかなか世襲体制を崩せるのも難しい。坊主という職業に就きたい在家がなかなかいないからね。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 08:36:40
え〜、 お坊さんって職業なんですか〜?(泣

ストイックな生き方をする聖なる人であってほしいんですけど・・・

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 08:49:55
坊主が職業じゃないならストイックな生き方をするニートになってしまう。やはり修行をしながら職業として働くってことなんじゃないかな

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 09:11:35
\  __  /    
_ (m) ピコーン  _ 
   |ミ|        そうか!ニートが全員坊主になればニート問題解決だ!
/  .`´  \  
   ('A`)     
   ノヽノヽ     
     くく   

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 09:27:50
>>46
なかなか難しい。寺院社会もそう生易しいものではないからな。でも「拝んだら負けと思ってる」なんてねw

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 10:04:21
誰がうまいkt

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 17:54:28
子から子へ
悩み、苦しみは続くよ・・・。 輪廻は続くよ、どこまでも〜〜〜

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 17:55:40
旅券や査証の申請用紙に職業欄ってありますよね
お坊さんはなんて記入するのか?

僧侶は職業じゃないから無職とでも書くのか?

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 18:46:58
勤務してるお寺があるなら普通に「職業:僧侶」なんじゃないのかなぁ
英語とかだとpriestとかmonkとか...bonzeだと普通の外人わかんないだろうし

ところで僧侶の身分証明書ってあるの?学生証とか社員証みたいなやつ

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 19:03:14
職業:僧侶

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/04(月) 21:22:51
>>51
>ところで僧侶の身分証明書ってあるの?学生証とか社員証みたいなやつ

〔タイの場合〕
得度証明書:出家した時にアーチャー(授戒師)から渡される。
僧侶証明書:宗教局で発行される(バット・プラチャーチョンの代わりとなる)。
僧侶手帳:台紙が売っているから写真を貼って自分で作る。

ちなみにタイ人はバット・プラチャーチョン(身分証明書)を日常携帯する義務
あります。ホログラム入りです。外国人もパスポートを携帯しなければなりません。

カンボジアの僧侶証明書はA4版くらいの賞状みたいな紙に写真付きです。
額に入れて僧房の壁に掲げています。


54 :sage:2006/09/04(月) 22:02:06
僧侶という逝きかた
僧侶とは逝きかたなんだ

55 :18:2006/09/04(月) 23:40:49
>>53

53=21ですな?事情通だね〜  2chて色んな人が出入りするんだね〜
さてはタイ語できるな。

俺も話せるが。 どうでも良い話なのでsage

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/05(火) 00:43:21
>>50
住職なら宗教法人代表とか役員とか書くんだろうし、
勤務僧なら宗教法人職員と書くんじゃね。

レンタビデオ屋で会員証を作る時、ワタクシは”自営業”と記入しますな。
でないと借りづらい種類のビデオもあるからw

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/05(火) 09:42:21
>でないと借りづらい種類のビデオもあるからw

その手のやつならネットからダウソすりゃいいw

58 :53@京都板じゃないよ:2006/09/05(火) 16:20:01
>>55
あ〜・・・自分はカオサンを基点にバックパッカーやってるんですよ。
来月またバンコク入りします。
パーサータイはマイカウチャイです・・・

ちなみに自分はアライバルカードには Student って書いてますよ。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/06(水) 18:01:12
仏教は志のある者へ向けての教えなんだから
僧は自分の修行だけしてればよい。
それが僧という生き方ではないかと・・・

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/06(水) 20:11:12
衆生を救済するのは覚った後で考えればよいこと・・・

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/06(水) 21:21:53


647:おっぱい☆ミシェル◆HmqLf3qSgk :2006/09/02(土) 11:46:02 ID:FH9nCBP/
【公約】


・SEは1300G以上でなければ打ちません。
・前日の下見はできる限り(バイトがなければ絶対)します。
・通行手段に電車も加えて、ボッタの地元とはおさらばします。
・かならず打った証拠となるものを掲載します。
・通帳うpはもちろん、スポンサー様の要望には出来る限りお答えします。


【口座】

近畿大阪銀行狭山支店
支店番号354
口座番号0658320


【皿金編まで】藤井隆史おっぱい【あと10日】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/slotk/1157483336/

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 01:14:40
禿の生き方がだめだから仏教が信用されない。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 02:02:24
タイに少年少女を買いに行く奴らばっかりかよ

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 06:14:03
真理を求めて修行するという生き方でしょう?

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 09:44:45
まず修行者として自覚し実践し教えを広め、同時に社会人として檀家さんや地域の為に働く。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 10:16:06
それが正論だろな・・・
ホントにその通り実行してれば偉い

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 17:30:33
>>58

坊主のくせにStudentて言ってタイで遊んでるのか

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 19:59:46
そんなに僧侶になりてえんなら指南書「かたつむりの詩」を読んでみろよ。
インターネットで無料公開してるじやねえか。

69 :58@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 20:01:13
>>67
遊びは卒業しましたw・・・


70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 20:01:44
僧だねえ・・・

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 20:08:54
信用できねえな

タイ行くなんて買春と薬だろ

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 20:11:07
>>71
心根の腐った椰子は何でも斜に物を見る

73 :70:2006/09/07(木) 20:12:45
おまえらせっかく、俺が親父ギャグ書いてやってるのに笑えよ

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 20:16:08
はーん?坐禅したいなら宗門の公式サイトである臨黄ネットを見てからもの言えよ。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 23:37:34
修行しない禿に布施は不要

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/08(金) 18:55:48
>>65
はじめてマジな投稿が(汗・・・

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/09(土) 09:51:58
坊さんはこれから他の職業から知恵もらわないとやばいよー。特に営業マンかな。今のままだったら廃れていく。やはり会話力や説得力を身につけなければやってけない。それはどんなビジネスにも共通するが坊さんは特に!

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/11(月) 01:18:28
僧侶はビジネスかよ・・・(泣

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/11(月) 15:04:42
>>33
目に見えないものを生産して販売するサービス業ですから。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/11(月) 15:16:16
>>33
生産しない者が全て駄目だというなら、サービス業は全て駄目って事ね


81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/11(月) 20:16:41
>>78
ビジネス以外の何者でもない。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/11(月) 21:00:50
つ〔種々販売戒〕〔貿易金銀戒〕〔受蓄金銀戒〕

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 03:01:49
ビジネスじゃなきゃ食ってけない。坊主も社会人なんだからね。ちなみにどこかの宗派の寺が起業して宗教法人から株式会社に移行したらしいね。やり過ぎだよ。副業として起業するなら別だが…

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 05:02:25
〔出家〕
仏教の僧ならば出家の意味は解っているはず。そう、皆解っているんだ。
でも社会の機構に呑み込まれてしまっていて真に出家できない。日本の、
いや上座部の国でさえ完全に出家できてる者は少ないだろう。

人間は群れを作りその中で生きる社会的生き物である。そんな中で真の意味で
出家すると言うことは社会から逸脱する反社会的行為とみなされてしまうだろう。
だから出家したと言うことにして世俗とは一定の距離を保ちながら大なり小なり
世俗と係わり続けて生きてゆく道を選らばざるをえない。布施で出家を後援する
習慣が希薄な日本では施しだけでは修行生活を維持して行くことは不可能だろう。

社会はその構成員である市民に出家されるのを潜在的に恐れる。また出家する
方も恐いんだ。自分も本来の意味の出家を知った時はとても出きるものではない
と思った・・・

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 05:40:34
日本の坊主は出家じゃないのか?
じゃ本来の意味で出家とはどういう状態になることか?    

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 06:50:48
原理主義じゃ悟る前に飢え死にしてしまう

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 12:52:38
元々の出家という意味で出家したとしたら日本では山奥に暮らし修行するニートという感じか?
やはり現代社会において僧侶という社会的職業観を持ち社会の為に働き教えを広めるのが一番一般人にとってはいいことといえる。

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 13:27:05
まあ、恰好はどうあれ
「四苦八苦」生老病死、愛別離苦・求不得苦・怨憎会苦・五蘊盛苦
のこの世界をどう生きるかじゃない?

僧もしくは、僧「らしい」生き方とは。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 14:20:40
>>84

上座部は行って見た?生活してみたことある?現地で。
上座部の国では出家を恐れるなんて、有り得ないよ。
上座仏教国では釈迦の時代に近い状態の出家生活してるよ。
君が言う、完全に出家しきれてないと言うのは、上座仏教国では
一生のうちに男子は、一度はみんな出家をする習慣があるから、あまり出家したくない人
が適当にやっているのを、他のまじめに出家生活している人と比べて見劣りしてるだけだと思うよ。
それでもきちんと戒律は守り出家生活している。社会的にも絶対的な尊敬を受けている。
しかし戒律を破れば社会的にも糾弾され、村八分にされる。

原始経典でもお釈迦様は言われているが、黄色い袈裟を着ていても僧侶として相応しくない行動の者が居ると
経典の中で述べられている。お釈迦様の時代ですら教団が大きくなるにつれて、変なのが居たのかもしれないね。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 14:26:36
>>89
その通りだな。発言が清清しい。

日本の場合は、出家じゃないな。ほとんど在家と変わらない。
在家とちがうのは、釈迦がやるな、在家にまかせろ、と叱った、
葬儀を商売にしていることかな。




91 :84:2006/09/12(火) 15:32:20
>上座部は行って見た?生活してみたことある?現地で。
タイには32回、ミヤンマーに1回、カンボジアには10回、ラオスには4回、
インドには9回行っております。宿代節約のためお寺にも何回も泊まっています。

>上座部の国では出家を恐れるなんて、有り得ないよ。
出家を恐れると言ったのは日本の様な貨幣経済に支配されされている社会のことです。
日本で一般人が出家すると言うとたいがいは家族に反対されているようです。特に長男は・・・。
僧房まで母親が手を掴んで引き戻しにきているのを見たことがあります。
上座部では出家を恐れることなどありません。むしろ出家して僧の生活を知ることは
社会においても重要な通過儀礼となっています。
上座部で原始仏教を継承しているのはタイの森林派が有名で修行も厳しいです。

>一生のうちに男子は、一度はみんな出家をする習慣があるから、あまり出家したくない人
>が適当にやっているのを、他のまじめに出家生活している人と比べて見劣りしてるだけだと思うよ。
そうです、そのことを指摘したのです。むしろ真面目に修行している人の方が多いです。
上座部は門戸が広いのであらゆる人格が出家してくるので玉石混交状態です。
でも市民の目は厳しく僧は常に評価されています。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 16:12:05
>>91

あれ、さてはバックパッカー僧侶君だね?スレの最初の頃から投稿してた人。
84の文章は君らしくなかったよ。はじめから91のように書けば誤解しなかったんだけどね。
上座部ですら出家しきれていないと言ってたからさ。
91の上座部の記述は同感ですよ。俺もタイは長期滞在も含めてそれくらい入国してるかな、
タイを基点に旅をすると必然的に多くなるでしょ。30回越えてからスタンプ数えてない。
書かれてるその他の国も複数回行ってるよ。でも、カオサンに宿泊するつもりは無いがw
これからも日本人僧侶からの視点で、上座部や日本の僧侶の事を語って欲しいね。
期待してますよ。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 16:27:21
>>91

てことは、84のレスを見ると、あなたは上座部の出家生活をみて本来の意味の出家生活をしていると
思ったみたいなんだが、それを見て自分ではできないと思ったと書いてるのかな?

しかし、それを日本で本来の意味での出家をすることは、日本の社会では出来ないと
自分以外の、日本社会のせいにしている気もするんだが。



94 :素人:2006/09/12(火) 17:06:20
>>93
あなたは、できるとお考えなのですか?

勿論、「責任転嫁」「逃げ」という面を否定はしませんが、
意気込み・やる気だけで、自分勝手に一人で成立するものとは思いません。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 17:48:36
84は上座仏教の本物の出家僧を見て、自分には出来ないと落胆した日本の僧侶の本心でしょ。

>>90のレスが真実だと思うよ。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 18:01:49
94はどう見ても84の臭いプンプンするのは気のせいか?○Oo。(^。^)y-~~~

97 :91@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 18:44:01
>>92
自分は僧は真理を求めて修行する “聖なる人” と言う認識を持っているので上座部の現状を
見るとどうしても辛口になってしまうんですよ。また悪い所にはよく目がいくもので・・・(反省
>カオサンに宿泊するつもりは無いがw
自分もカオサンはチケット買いに行くだけで宿はプラスメンの方です。はっきり言ってカオサン
に宿泊する奴は貧乏ナルシストを気取った猿まね岩石ですねw。ちなみにカオサン前のワット・
チャナソンクラム(別名学問の寺)は教理試験の会場です
>>93
本来の出家と言ったのは仏教以前からインド亜大陸で行われていたと伝う修行形態のことです。
ゴータマ師も出家して2人の仙人に入門して修行をしたと伝いますからかなり古くから出家と言う
修行形態は存在していたと思います。出家とは過去の一切(財産、地位、家族さえも)棄てて世
俗を離れて修行生活に入ることだと思っております。その “棄てるが” 難しいのですが・・・。
日本の社会では出来ないとはイイすぎたかもしれません。雲水さんのように戒を守って修行して
いる僧もいますし・・・。日本だけではないと思いますが貨幣経済で回っている社会は“働かざる者
は食うべからず” で労働が義務でありまた美徳となっています。そんな社会で労働をせず食を
乞う僧と言う生き方がしにくいのではないかと言いたかったのです・・・。ご理解ください。
>>96
21=53=84=91です。

98 :89 / 92:2006/09/12(火) 20:41:18
>>97

確かに長期で上座仏教国に滞在していると、悪いところに眼が行くのは分かります。
91で、あなたが言っていたように玉石混交状態であると思います。男子が一生のうちに一度は出家するとなると、
短期間の出家者が居ますからね。でも、あなたが言うように市民の目は厳しく僧は常に評価されていますよね。
日本のそれとは違い、上座仏教国の僧侶は絶対的な尊敬を受けて、当たり前のように戒律も守っていますよね。
すくなくとも私には、上座仏教国の僧侶や上座仏教は素晴らしく感じます。

タイでは僧侶が女性と性的関係を持つと破門だけではなく、警察に逮捕されると聞いたことがありますが
本当でしょうか?

それとあなたが言う本来の出家は、仏教以前からインド亜大陸で行われていたと伝う修行形態のこと、とのことですが
仏教僧としての出家を語る場合、お釈迦様の仏教以降からの、仏教の出家で本来の出家の事は考えられるべきではないかと思います。
お釈迦様の時代の出家を考えたとしても、過去の一切(財産、地位、家族さえも)棄てて世 俗を離れて修行生活をしていると思いますよ。
ブッダでさえも、教団が大きくなったときには、僧侶の集団が寝る場所を寄進されれば、それを受取っていた訳ですから、
今の上座仏教国の出家が本来の出家ではないというのは、違うのではないのでしょうか?



99 :97@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 03:39:58
“上座仏教国の出家が本来の出家ではない”と言う考えは持っていません。上座部
にも日本の仏教にも出家の身でありながら世俗に係わっている僧がいるのを見て
“なんでだろう?”と以前から疑問に思っていたので出家の真意を問うたのです。でも
本人の意思による行動ですからそれを批判したり自分の考えで正すつもりはありま
せん。僧はノイズ(修行に関係ない世事)を振り切り犀の角のように自分の修行だけ
を怠りなくやっていればそれで良いと思っています。

戒で禁止されていても法律で禁止されていなければ逮捕はありえないと思います。以前
バンコク市内のホテルで女性を連れこみ飲酒していた比丘(俗人の服姿)が善良な市民
に通報され新聞にも掲載されましたが逮捕はされなかったはず。でも四波羅夷罪ですか
ら再得度なしの破門ですね。一般には前科者あつかいされます。ちなみにタイでは比丘
が犯罪を犯しても僧体の身では逮捕できません。所属時のアーチャーにきてもらって強
制的に還俗(破門)させてその後に逮捕です。

>お釈迦様の仏教以降からの仏教の出家で本来の出家の事は考えられるべきではないかと思います。
たしかにそれが正論だとおもいます。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 10:08:48




101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 11:24:08


102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 11:29:36
そんなにお坊さんになりたいのでしたら「雲水ネット」というサイトを御覧になられてはいかがですか?詳しく説明してあり解り易かったですよ。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 11:45:03
どうみても


   こ  れ  は

   『  雲  水  ネ  ッ  ト  』  の

   壮  大  な  

   釣  り  で  す  !


本当に有難うございました。

http://www.asahi-net.or.jp/~dj7n-nkn/index2.html


104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 13:41:12
僧は仏陀の弟子。具足戒を受けたのになぜ戒を守らないのか?

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 17:18:16
この投稿はいったい・・・・
 ↓
------------------------------------------------------------------------
【困難を】坊さん結婚対策術募集【容易に】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1114927956/

216 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/06/07(水) 00:59:48
俺の友人の坊主は飲み屋で知り合ったタイ人女性と結婚した。
友人39歳、タイ人24歳。
何でもタイじゃ坊さんと結婚するのはものすごく名誉な
ことらしい。
まぁ、あっちは熱心な仏教国だから、みなさんもタイ人を
狙ってみたら?
-------------------------------------------------------------------------

それとも釣りか?

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 17:42:22
>>105

釣りですね。
それか、日本仏教は所詮ニセモノだし、ここはタイじゃないから良いやと
考えて、タイ人女性が(お金の為に)割切って結婚したかですね。
その飲み屋ってのも、いわゆるウリ有りの場所でしょうね。
残念ながら日本の飲み屋で働くタイ人女性は、ほぼ売春婦とみなして良いと思います。
タイ人坊さんが女性と性的関係を持つとは、日本で想像もつかないくらいの
     タブーです。厳しい制裁が待ってます。

107 :98:2006/09/13(水) 18:11:28
>>99

確かに見かけるときありますね。本堂で坊さんの携帯電話が鳴ってたとき、がっかりしたことがあります。
タイ人の友人と話してても、あそこの寺は緩いだとか、あそこはしっかりしているだとか、評判みたいなのはありますね。
日本にあるタイ寺院でも、とんでもなく堕落しきっていて評判の悪い寺院があります。
”僧はノイズ(修行に関係ない世事)を振り切り犀の角のように自分の修行だけ
を怠りなくやっていればそれで良いと思ってる”と、あなたは言っていますが、そうでしょうか?
犀の角のようにというには、原始経典のお釈迦様の言葉からだとは思いますが、上座仏教の僧侶はかなりの数の戒律を守らなくてはいけません。
(正しい数字は多分あなたの方が詳しいでしょう)破戒にも”微”なもので注意程度で済むもの、中程度なもの、絶対許されない破戒(大罪)があると思います。
あちらでは、その破戒の程度によって処分が変わるので、もし破戒であれば出家僧は糾弾されなくてはいけません。
人々がタンブンするのは、きちんと戒律を守っている僧侶やサンガであることが前提のはずです。

>女犯破戒僧の件

お詳しいですね。僧侶の破戒が新聞やTVで流れる国なんですよね。
上座仏教国 タイなどは。
98で書いた疑問系なのですが、向こうに滞在中に現地のTVでやってたんですよ。
女犯破戒の噂がある、まあまあ偉い僧侶が居て、その証拠を撮る為にTV局が隠しVTRカメラで
その瞬間を撮影していて、警察らしき?人が一斉に踏み込んでいくシーンを見たんですね。
その他にも、僧侶の破戒を隠し撮りする内容のTV番組を目にしたので、ご存知かな?
と疑問系で聞いたのです。その番組は僧侶だけではなく、犯罪の逮捕シーンなども流していたので
日本で言う、「警察24時みたいな番組」でしょうか。



108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 23:21:11
禅寺に入って一生山から下りてこない坊さんが一番「出家」に近いんじゃないか。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 23:25:31
それじゃ小乗仏教じゃないか。日本の仏教は大乗仏教だから自分の修行をした後は一般社会に近い檀家寺で宗教活動しなくてはいけない。これを「下化衆生」という。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 23:27:51
お釈迦さんのスタンスは、
村から遠すぎず近すぎず。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 23:29:33
大乗仏教とは葬儀屋のことですか?

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 23:31:22
いえ、バラモン教です

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 23:35:18
世襲で葬儀を執行するのは文字通りバラモン教だな。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 23:39:45
1950年6月、日本の伝統仏教各派も加盟する世界仏教徒会議(WFB)第一回世界大会がコロンボで開催された際、
小乗仏教という呼称は使わないことが決議された。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 23:44:32
臨済宗は世襲制ではなく選挙制です。もっと楽で楽しい仕事が有るのに父親の背中を見て尊敬し死ぬかも知れないぐらい厳しい修行専門道場に行く子息さんも立派だと思います。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 23:46:33
修行専門道場というよりは相撲部屋だな。

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 23:48:35
そんなにお坊さんになりたいのでしたら「雲水ネット」というサイトを御覧になられてはいかがですか?詳しく記載されており解り易かったですよ。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/14(木) 00:17:00
寺バロスw

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/14(木) 13:33:45
人生それぞれ
この世を苦しみと捉える釈尊・ブッダに帰依する生き方でしょうか。_僧という生き方。

120 :99@京都板じゃないよ:2006/09/14(木) 14:40:01
タイにいる間はTVはあまり観てませんでした・・・。一休さんは観てましたがw

タイラットの日本語訳を見てますと時々比丘のスキャンダルが掲載されてますね。
Googleで検索するといくらでもでて来ます(泣。 出家希望者への門戸が広いです
からいろんな人格がお寺に来ます(来てしまいます)。また出家の動機に懺悔と言
うのがあるんですが刑務所を出所してから罪滅ぼしに僧侶になるんです。当然ヤ
バイ人もお寺に入るわけでして・・・。でも悪い奴がたまたま比丘になってただけで、
そういう輩は比丘になる以前から悪だったんです・・・。そんな破戒でもお袈裟を纏
っていれば聖なる人です。比丘の犯罪は法律よりも世論の方が厳しいです。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/16(土) 19:55:49
>>110
ビンビサーラ王の竹林精舎建立の話
市街から遠からず近からず往来便にしてかつ静寂にして思索に適する場所・・・
>>119
>人生それぞれ
対機説法・応病与薬
>この世を苦しみと捉える
四聖諦を見極める
>釈尊・ブッダに帰依する生き方
自灯明・法灯明、八正道の実践

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/19(火) 05:55:53
               −僧という生き方−

               【樹下を住処とす】
  樹の下に露台を設け枯れ草(茣蓙)を敷き傘を立てて蚊帳を吊る
            【修行に必要な最低限の所有】
三衣、お鉢、線香、蝋燭、経典、茣蓙、蚊帳吊り傘、剃髪用剃刀、針と糸
   多くても遊行時に自分ひとりで持ち運べる程度の所有が基本
            【施しだけで修行生活を維持する】
     食物は乞食で得る その他は廃棄された物を再利用
      布施や供養に呼ばれることは特別なことと心得る
            【世俗とは係わりを持たない】
   托鉢以外で市街地には出ない。供養に呼ばれても長居はしない
       世俗の情報は見ない聞かない 葬儀に係わらない
                金銭に係わらない

    掌の皺が見える位明るくなったら起床し沐浴して瞑想をする
         四聖諦を見極め八正道を怠りなく実践する
          自己の内なる鏡をひたすら磨き続ける

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/19(火) 20:43:05
〔非時食戒〕
非時(正午より翌日の日の出まで)の間水分以外の物を口にすることを禁じた戒

瞑想に適する時間は地上に良いプラーナが充ちる早朝が良い。また瞑想は飢餓
状態で行うのが最も効果的と言われる。早朝の瞑想のために前日の正午から食
事を抜きプチ飢餓状態を作っておく。そのために〔非時食戒〕は理に適った戒であ
る。早朝が良い理由に人々が活動を始める前で静かである事も挙げられる。
ゴータマ師が覚醒したのも早朝、明けの明星が輝く頃と伝う。

尚、正午とは時計による厳密なものではない。太陽が南天に射しかかったと思えた
   ら非時に入ったこととすればよい。修行者は通常托鉢後の8〜10くらいの間に
   食事を済ませるので陽のない日でも非時の境を厳密に意識しなくても問題はない。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/21(木) 05:34:02
〔出家〕
自分が今まで歩んできた人生、また築き上げた過去の一切を棄てて修行生活に身を置くこと
過去の一切とは財産、肩書、学歴、義理、義務、家族、愛情等その他世俗に属することがら。

これらは何れも執着の対象になり一旦心を奪われると欲望を満たそうとする連鎖が果てしな
くつづく。欲しいと思ったら虜えられ、失いたくないと思ったら縛られる。ひとつ欲望が充たされ
ると次の対象が現れて、取れ!抱け!奪え!と誘惑してくる。欲望の連鎖に果てはない。世俗
に生きると言うことは「欲望を追いかける」ことにほかならない。充たされればひと時の快楽が
ある。快楽はまことに心地よいものである。しかし快楽の背後には愁いがある・・・

四門出遊で語られているようにシッダールタ太子が真理への道を志す動機となったのは北の
門で出家行者を見たからである。太子は29歳で宮城を出て始めはアーラーラー・カーラーマ
と言う行者に〔無所有処〕を、次にウッタカ・ラーマプッタと言う行者に就いて〔非想非非想定〕
を修したと伝う。このように出家と言う修行形態は仏教以前からインド亜大陸で広く行われて
いた様である。

修行者は世俗から隔離された環境に身を置くことが肝要。そのために過去の一切を棄てる。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/21(木) 18:02:25
>>122-124  そ〜と、オイラが現れましたよ〜
ROMで読んでるよ。応援してるよ。例の彼だよね。
連続投稿でシリーズになってるんだろうね。邪魔なレスごめんよ ^^
ブログでも作ったら?そしたら、そのブログ遊びに行くかも^^
ageないで書いてるのも邪魔されたくなかったからかな?

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/22(金) 04:54:16
>>125
私観的な解釈なので間違ってるかもしれません。読んだら忘れちゃってください・・・

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/22(金) 05:48:01
>>126
いや、君のストイックなところにマジで心を打たれるよ。そんな僧侶を友人に持ちたいw
インド・ネパール・東南アジア各国行って、上座仏教国や仏教八大聖地も行って見聞や
その感受性で色々感じ取ってきている人だろうから。続編期待してますよ。
from  時々、突っ込み入れるタイ語話せる日本人より

追伸:最近、女犯破戒タイ僧侶がタイで告発されたね(日本では僧侶がsexしてもNewsにもならんw)

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/22(金) 16:47:07
犬が人を噛むのは当たり前のことだが、人が犬を噛めばニュースだ。
日本の世襲禿の大多数は、人を噛む犬程度の存在だということだ。

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/26(火) 22:33:02
>>126
あれ、続編まだかな?・・・ 次はタイいついくの?そこからどこの国へ巡るのかな?

130 :126@京都板じゃないよ:2006/09/29(金) 07:45:45
>>129
実はいまバンコクにいます。
スヴァルムナプーミ空港一番乗り入れでしたw
書き込みできる環境のPCが少ないんです


131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/29(金) 16:49:33
>>130
わざわざトラブルが起きそうな日によく行く気になったな〜
俺なら少しズラすw

132 :泰国:2006/09/29(金) 23:03:07
プーミポソ      プーミポソ

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/02(月) 14:47:14
坐禅と見性 四十五章  豊胸残味
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158077346/

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/03(火) 13:35:48
日本の僧侶も全員タイに行って少しは勉強してこい、と言おうと思ったが
結局、タイの飲み屋と風俗業者が儲かるだけということに気がついた

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/03(火) 19:27:11
おまいら、僧にこだわりすぎ。
僧は僧にして僧にあらず。

つまり、本質を見極めろってことだ。

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/03(火) 22:29:59
>>135
てか、そういうスレだから。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/04(水) 09:14:35
>>135
ここ本質を見極わめる段階まで達していない
者が語り合うスレだから135には関係ないでっしょ!

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/04(水) 13:05:38
僧ではない、葬儀屋だ。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/04(水) 18:30:59
>>138
葬儀屋葬儀屋って、色んなところで電波してんなよ、聞き飽きた。
確かに俺も日本の腐った破戒坊主には憤りを感じる。破戒を平気で正当化する僧が居たら叩けばいい。
が、このスレには問題意識を感じていたり、上座部の僧侶や初期仏教の頃の僧侶の生き方を見て
何かを考えている僧侶が投稿しているのも見受けられる。他のアンチスレとは一味違うスレ
だと思うよ、今のところは。そういう僧侶を見守ろうじゃないか。そして語り合おうじゃないか。

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/06(金) 08:31:24
仏陀は涅槃入りに先立ち出家は葬儀に係わるな
私の葬儀は在家に任せなさいと言ったと伝う

日本でも上座部でも寺院が葬儀を行っているのだが
いつの頃から仏教が葬儀に係わるようになったのだろうか?
また葬儀は僧の修行や生き方に関係あるのだろうか?

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/18(水) 05:22:41
まだタイに居るのか?

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 21:04:55
age

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 22:11:36
そんなに僧侶になりてえんなら僧侶がネット上で書いている日記「ファンシーダンス・修業体験記」を読んでみろや。

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 23:52:44
>>140
何処の国でも宗教でも死者の葬儀は宗教家の仕事だからな。
また、自分の死後は宗教家に弔ってもらい安心して死にたいという民衆の望みもあるんだろ。
仏教も実際はそうとう昔から葬儀に関わってたかもしれないよ。
儀式は解らないけど、お釈迦様を弔ったのも僧侶のハズだし、早速仏舎利が尊ばれて塔を建てて供養してたくらいだからな。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/11(土) 04:53:48
日本は勤労義務、納税義務があるので出家はできない。
生活費は自分で稼いで、残りの時間で修行するしかない。
しかし世俗的しがらみや勤務時間、収入は最小限にするのが望ましい。
コンビニバイトのようなものが僧侶の職業としていいかもしれない。


146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/11(土) 12:51:38
いくら坊主といえども俗世にまみれた社会人ってことやねw

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/11(土) 14:52:43
重複スレ立てた連中が騒いでますね。

☆職業としての僧侶☆
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1163154378/

148 :逆切れ高野山真言宗僧侶:2006/11/11(土) 15:31:54
412 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/05(日) 22:08:51
>>411
>仏教の教えによれば、差別用語を使う僧は破戒している。

ヲイ、そんなこと、どの経典に書いてあるんだ?w
貴様の仏教は中共の御用仏教、日本でいえば創価学会だろ?w


415 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/05(日) 23:53:23
>>412
正語 (samyag-vaac, sammaa-vaacaa)
妄語を離れ、綺語を離れ、両舌を離れ、悪口を離れることである。

これが出来ないようでは僧ではないよ。
これを守らないと僧の格好をしてたとしても、それはただのコスプレ。
ニセモノだよ。
君はこれから仏教を学ぶのだと思うけれど、まず入門書から始めなさい。
それから経典を読むと良いと思うよ。


425 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/06(月) 14:42:13
>>423
で。どの経典に書いてあるんだ?

426 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/06(月) 14:46:54
>>425
Dhammapada 133
Suttanipata 657


149 :逆切れ高野山真言宗僧侶:2006/11/11(土) 15:32:35
474 名前:名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/10(金) 13:14:42
>>470
だから破戒なんだろ?
経典に書いてあるんだろ?
だからその書き込みの後に“そうか”と納得してやっただろ。“反論不必要”だとも。
何を反論させたいんだよ。そんなことは経典に書いてない。破戒でもないと言って欲しいのか?
ちゃんと説明しろ。文盲が!!


475 名前:名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/10(金) 13:24:56
>>474
あぁ、あのレスは君の投稿だったのか。
高野山真言宗僧侶のHNを使っている君が「破戒僧」だと私に教えてもらったてことで
終了だね(笑)。びっくりしたよ、僧侶の癖に最初は破戒していることに気が付いていないんだから。
経典まで聞いてきた(笑)。>>474のような言葉使いや止めなさいよ、私に教えてもらったんだから(笑)
勉強になったでしょ!励みなさい。



476 名前:名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/10(金) 13:59:59
>>475
だから破戒上等だって言ってんだろ。
そもそも全ての戒律を守る気なんて更々ねーんだよ。経典に書いてあってもだ。
だから殺人や盗みなど、常識の範疇を越えること以外は何でもやる。
大いに怒るし、容赦なく叱責する。肉も食うし酒も飲むし女もやる。
戒律を理由にそれを止めさせて、僧侶を自分より不幸に落としめて楽しもうという根性が気にいらねーんだ。
戒律を利用して「お前がそんな哀れな生活を送るのも、戒律だからしかたねーだろ。俺のせい
じゃない」という罪悪感の逃げ道を保障された腐った根性がな。
全僧侶が自分より不幸になり、乞食坊主になるまでお前らは仏教の名の下に戒律を強要する腹だってのは解ってるんだ。糞が!!



150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/11(土) 16:34:55
>>148-149
ここもか・・・・

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/11(土) 17:09:18
僧堂=兵営=相撲部屋

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/11(土) 23:10:45
>>151
暴力と鉄拳制裁奨励ですか?

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 13:43:12
>>145
一方で意地でも専業でなければイヤ、という人も多いからね。

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 14:20:25

                              / ̄ ̄ ヽ,
   だけど、ナムアミダがでちゃう♪      ./ /   丶  ',
                         ノ//, {゚}  /¨`ヽ {゚} ,ミヽ
        住職だもん♪       ../ く l u ヽ._.イl u  , ゝ \
  .ni 7                  / /⌒ リ   ヘ_/ノ   ' ⌒\ \
l^l | | l ,/)                (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)
', U ! レ' /   / ̄ ̄ ヽ,       ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
/    〈   /        ',        .n   .|   ・    ・   |
     ヽっ{゚}  /¨`ヽ {゚},       l^l.| | /)ノ           |
  /´ ̄ ̄ .l   ヽ._.イl  ',      | U レ'//)           ノ
/  ィ-r--ノ   ヘ_/ノ   ',    ノ    /          ∠_
   ,/              ヽ rニ     |  f\      ノ     ̄`丶.
  丿'               ヽ、  `ヽ   l |  ヽ__ノー─-- 、_   )
. !/                  ヽ、 |   | |           /  /
/                      !jl   |ノ          ,'  /
 .l                      l    |          |   ,'
 .|  ・                  丶   ヽ         |  /
 !                 ア!、,  |   |        ,ノ 〈
./            ・   ./'  (  ヽ_____ノ        ヽ.__ \
                 /   ヽ._>              \__)

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 16:30:30
>>153
実際には専業の方が少ないでしょ?

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 17:55:24
>>152 それだけならまだ良いが
かの集団の辞書には矛盾という文字のみ存在する

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 22:29:27
最低ですね。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 23:38:19
>>144
そんなことは在家の者がやれば宜しい・・・だっけ?w

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 08:34:03
>>152 他人に厳しく自分に超甘な世界です

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 08:58:35
>>158
1O「尊い方よ。修行完成者のご遺体に対して、われわれはどのようにしたらよいのでしょう
か?」
「アーナンダよ。お前たちは修行完成者の遺骨の供養(崇拝)にかかずらうな。どうか、お前
たちは、正しい目的のために努力せよ。正しい目的を実行せよ。正しい目的に向って怠らず、
勤め、専念しておれ。アーナンダよ。王族の賢者たち、バラモンの賢者たち、資産者の賢者た
ちで、修行完成者(如来)に対して浄らかな信をいだいている人々がいる。かれらが、修行完成
者の遺骨の崇拝をなすであろう。」
「ブッダ最後の旅」岩波文庫

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 09:00:53
今、突然にとは言わないまでも
暫時、寺院・僧侶が「葬儀は行いません」と宣言し実行し始めたらどうなるだろう?
それほど問題にならないかな・・・?

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 13:19:55
人類は仏教興起以前から葬儀を行ってきました。葬儀と仏教僧との関わりは葬儀の際に
仏教の信仰ある遺族等が修行僧を招待して食事の供養を行います。供養された僧は食事の
随喜といって法話や読経をします。遺族は善行為である僧への(食事等の)供養の功徳
を亡者に回向するのです。僧は本来は食事等の供養を受けるために葬儀に列席するもので
葬儀を執り行うためではありません。最近は私の近しい者の葬儀等はありませんでしたが
お義理的に列席した葬儀は皆、ホテルや葬祭センターで葬儀を取り仕切るのは葬儀屋、
日本の僧(もどき)は読経と法話でそくさとお帰りになった。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 15:59:29
>>162
じゃあ、なんで坊さん呼んだの?
呼ばなきゃよかったじゃんw
呼んでおいて「何で来たの?」はおかしいだろw

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 16:10:12
まず、
>じゃあ、なんで坊さん呼んだの?
>呼ばなきゃよかったじゃんw
──お義理的に列席した葬儀──と書いてあるだろう。私は呼んでない。
>呼んでおいて「何で来たの?」はおかしいだろw
どこにもそんなこと書いてない。おまいの日本語大丈夫か?
たとい学会の葬儀であろうとも仕事上の関係で出席せざるを得ない場合もあった。
葬儀に出席するのに坊主もどきが来るのか神主が来るのか出席者は関知出来ないだろう。
大丈夫かぁ。

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 16:26:25
>>164
君のことじゃないよ。『喪主が』と条件付けるべきだったなw
或いは『なんで坊さんは呼ばれたの?』とすべきだった。
すまなかった。謝罪する。

が、そこが本質だ。
呼んだのは君じゃない。が、坊さんは呼ばれ、読経している。
誰かが呼んでいるわけだ。
現代でも、坊主を呼ぶ人間がいるという事実を指して>>161は問われている。
また、義理だろうがなんだろうが、おかしいと思ったら
「坊さんを呼ぶのはおかしいですよ」と助言してあげればいい。
それが可能かどうかというのもまた161で問われていることだ。

(日本語勉強してくるよw ノシ )

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 16:47:15
案外素直な方ね。坊さんを呼ぶのが本来よ。その坊さんの質は問題である。立派な坊さん
を呼べばいいって、言いたいがどこに立派な坊さんがいる? いないから問題なんだ。
大分以前だがいろいろと絡まれた町内会長の所へ私は時々ご機嫌伺いに行っていたんだが
ある時、ホテルで法事をしたという。内輪だけで坊さんは呼ばなかったという。親戚でも
なんでもない者に食事の供養をするから回向にもなるのに、近親相姦じゃあるまいし内輪
だけでやるなんて。施分別経だったか、餓鬼事経だったかは忘れたがたとえ前科者に供養
してもそれなりの功徳はあるとあった。つまり、まして立派な仏陀や僧団への供養は功徳
が計り知れない、と言いたいわけだが、近くに上座部僧がいなければ日本の坊さんもどき
でも呼ぶしかない。日本のもどきは食事よりも金だから始末が悪い。金があれば昼まで寝
ていて出前でも取ればとなる。金がなければ托鉢するよりない。何せ托鉢して食べた残り
は捨てなければならない、貯蔵してはならない。毎日の托鉢も大変だ。お釈迦様の智慧
だろうが厳しい修行だ。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 16:55:33
>>166
もう一つ観点が抜けている。
ただ呼ばれるだけでなく、
現在、僧侶は『祭司』として呼ばれている(葬儀と関わっている)ということだ。
(まるでバラモンのように・・・w)

その上で、166他のような理想を目指すならば、
『職業としての僧侶』はありうるかどうか?
ありえないとするならば、日本社会の中で僧侶は、『どこに』 住まうべきであろうか?

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 17:20:32
社会人としての僧侶。
修行者としての僧侶。

現在の世の中、この二つうまく両立させねばね。もちろん修行があってこその、仕事だろうけどね。

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 17:25:00
『職業としての僧侶』とはモロ妻帯僧を言っていると思うが妻帯は問題外でしょう。世界が
これだけ狭くなってきて果たして生き残れるのでしょうか。また、生き残すべきでもないでしょう。
キチンと独身を護る清浄行を行っている僧が生きて行けない社会はサリンに対するカナリアのように、
その社会はろくな社会じゃない、と言えると思ふ。
昔、TVでベトナム難民の僧が日本で昼は工事現場の交通誘導のガードマン、夜はアパートに戻って
瞑想をしていた。多分、ベトナムで大乗の坊さんだったと思ふが気高い心意気を感じたものでした。
今どうなされているか知らないがああいう方が日本で坊さんとして生きていけないのは日本がそれだけ
貧しいと言うことか。

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 17:44:30
>>169
宗教者を養えない社会というのは、精神に余裕のない社会でしょうな。

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 17:49:49
確かに。よって左がかったのが多い教育のほうでは大変なことになっている。

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/16(木) 12:12:42
>>170
必要ないから養わないのでしょう。

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 00:23:28
健康な人に医者が必要ないからといって職業として医者は必要ないとは誰も言わない。

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 00:42:18
どうして坊さんて酒池肉林やるの ?

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 01:32:57
>>174
メディアに流れ過ぎ。

普通の生活してる僧侶はしっかり仕事してます。修行僧もしっかり修行をしてます。

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 13:20:33
>>174
酒池肉林とはどのようなことを指しているのか。
実際に事例があれば教えて欲しいものだ。

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 13:34:38
>>176
祇園の光景だろw

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 15:22:04
>>177
祇園に出入りしている坊主のイメージだけで全体を語られても困るわけだが。

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 16:26:54
祇園で遊ぶが禿のステータス

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 16:37:09
>>179
んなものは京都の坊主にお任せしてりゃいい。

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 17:01:37
朝と昼間しっかり法務に勤しんでれば祇園いってもいいんじゃないか?
坊主だってアフター5くらい楽しみたいだろうよ。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 17:29:32
そのとおりだ。坊主もビジネスだ。

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 17:36:07
ビジネスとはちょっと違うが、坊主は現代では職業である。
サラリーマンとは生活も異なるが、おなじ社会人だと思います。

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 18:15:04
日本版の仏教には幻滅している。

自分には上座仏教の方が共感できる。僧侶にしても厳しい戒律を守る上座部の方が尊敬できる。
日本で寺院に参拝しても、お釈迦様やに帰依して、諸仏を礼拝するが
俗にまみれた日本の坊主のことは、自分の視野から外れるようにしている。
もちろん上座仏教国の寺院に参拝した際は、この限りではない。

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 18:18:39
>>184
お好きなように。
でも、自分自身が仏道に邁進することはないのね?w

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 18:50:39
>>185
あ、それはこのスレの前(上)のほうで書いたからいいや。
通りすがりで久し振りにスレ覗いてみただけ。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 18:57:35
すっかり俗世にまみれた、コスプレ ニセモノ坊主のスレになってしまっているなぁ。

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 18:58:17
>>187
神仏板ではそれがスタンダード。

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 09:55:33
>>184
賢明なご判断でございます。
仏法僧の三宝に礼拝帰依する、と言う場合の僧はsamghaであって僧侶個人を意味していない。
また、そのsamghaの中に日本の僧もどきは含まれていない。185>>残念。
185>>はママに言われて仕方なく家督相続似非出家か。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 10:44:47
>>181
今時この考えする若い坊さん多いね。
朝課済ませればネト三昧 夕方になるとソワソワ。
廃れるのも無理ないわ。

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 12:40:21
>>190
アフター5でお疲れ様でしたって、我々一般人に近いよな。
ただ、彼らもそれでメシ食って生活してんだからヲレはいいと思う(ほどほどなら)

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 13:26:11

その ほどほど を知らないのが多すぎる

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 13:27:44
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/pure/1161946434/154

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 15:36:08
184です。

>>189
仰る通りだと思います。

けがれた汚物を除いていないのに、黄褐色の法衣をまとおうと欲する人は、
自制が無く真実も無いのであるから、黄褐色の法衣にふさわしくない。
Dhammapada 9

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 15:39:01
Dhammapada307

袈裟を頭から纏っていても、性質が悪く、、つつしみのない者が多い。
かれら悪人は、悪いふるまいによって、悪いところ(地獄)に生まれる。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 17:03:36
>>191
宗旨に添う生き方が出来なくちゃ、僧侶じゃないでしょう。
袈裟を外せばただの人なら、ただの人袈裟つけりゃ
みんな坊主になれる。
簡単すぎるよねぇ・・・・今の僧籍。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 21:55:31
寺というものが世襲になったからおかしくなった。
息子に大きなものを渡したくのが人情。
これが金まみれの葬儀屋と一体化したわけだ。


198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 00:04:00
このあいだ、あるお寺を参拝したら住職が話好きな人でさ。
良い人なんだけどね、自分は寺に生まれたから仕方なく住職やっているとさ。
好きで仏教を学んでる在家には敵わないと言ってたな。

息子を説得して寺を継がせるってさ。国立大学出したのに、今は仏教の大学通わせてるってさ。

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 11:31:42
用途で使い分けましょうよ。

住職の世襲を考えよう十四
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1153836995/
【総合】坊主に対する批判・要望スレ【Part.6】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1156839816/

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 12:45:30
>>199
結局、どこも似たような話になるね。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 13:08:24
で、重複スレっていわれてしまう(w

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 13:25:02
>>201
方向転換させないとそうなるね。
使い分けすればいいだけなんだけど。

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 16:15:34
悪口でない建設的意見が続けばねw

2chでは批判しか書き込まれないからね。
どこも同じカラーになるのはしょうがないよ。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 16:56:47
>>204
建設的意見:批判=1:9くらい?

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 16:59:55
このスレ、上の方は良かったよ。



206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 23:37:14
>>205
まあ、まだ自浄能力はあるようですね。

207 : ◆9YgSatIJBY :2006/11/20(月) 02:45:41


208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 21:48:13
他スレよりマシだよ、ここ。
ただ堕落ニセモノ コスプレ僧侶には耳が痛いだけ。
批判というのも、別に悪くはない。悪いこと(破戒)する僧ならば批判・糾弾されて当然。

きちんと戒律を守っている僧侶を侮辱しているのなら、それは問題。

スレの上の方では、上座仏教国の僧でさえも、堕落では?と言う日本僧が居た。
話していて面白かったよ。
お釈迦さまに限りなく近い時代でさえも、>>194 >>195 のような堕落僧が発生したわけだ。
ただ、今の日本版仏教の破戒僧(ほぼ全員)は監視されていないが、
上座仏教国やお釈迦様の頃は、ふるまいが監視されて自浄作用がある。
上座仏教国で破戒僧は、社会や市民から厳しく糾弾され、社会的制裁を味わう。
日本版現代仏教にはそれが無い。


209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 21:50:08
>>208
社会的制裁こそ無いでしょうけど、今は日本の僧侶など誰からも信用されてなんかいないですよ。
社会的信用度の極めて低い職業人ですね。

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 10:43:35
坊主はカネまみれエロまみれってのが社会通念だからな。

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 12:38:37
(日本の)坊主はと、定冠詞を付けてもらいたい。


212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 16:23:59
>>211
はっきりと「日本の坊主」と書けばいいんですよ。

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 18:08:38
日本の坊主(うちの旦那)はそとづらよくて、うちではやりたい放題。
うちのバカ旦那、酒飲みながらフィリピンのエロサイト見てます・・・

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 18:24:03
>>213
そうですか、この際どこの寺だか晒しちゃいましょうよ、奥さん。

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 20:12:03
それでお坊さん風俗店でたまに暴れたりするんだよね
前も新聞出てたしね。

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 20:28:25
マニラ行きの便に乗っているスキンヘッドはヤクザか坊主だと思えば良いのですね?

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 20:58:55
そうです。

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 23:30:24
アナタ〜 ナンデ シメイ シナイ アコ サミシイヨ〜

アコ アナタ ダイスキ タカラ〜 フィリピン イッショ イク イイヨ〜

ノミニ キテネ〜 アコ マッテルヨォ〜 フ〜ン

イカウ パロパロ デバ〜

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 00:11:50
アコ オボサン シャチョサン オカネ スキスキヨ

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 01:44:26
お坊さん業が深いわ。

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 16:36:47
>>215
kwsk!

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 17:26:56
女抱く時は一心不乱に抱けや。それが禅だ。馬鹿野郎。

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 17:59:00
禅てのは仏教ではないよね。

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 02:22:56
菩提寺で仏前式結婚式なんかしたら、寺と縁が深まって、たかられるかな〜???


225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/25(土) 22:56:19
ちょっと俺のチラシの裏

今月はじめ前から前兆があったのだが
いきなり動脈瘤破裂、亜t間の中はグチャグチャ
でも今の所この世に戻っている。
気がついたときに修証義を読みたくて持ってきてもらって
ひたすら読んだ、いままでただ読んでいたのが体でわかった気がした。
もう少しで病院出れるが、その後は近くの僧堂の再び安居使用かと思っている。
だめ和尚だけど、法要よりも大事なことがひとつわかった気がした。

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/25(土) 23:01:15
>>225
ガンガレ!o(^^)o

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 21:48:00
>>224
マルチ乙。

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 22:01:40
貴方は臨済宗の僧堂に行くとええわ。
  
                生死事大 無常迅速

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 11:10:29
僧という生き方・・・
外面よくてきわめて利己主義。自分の気にいらないことがあると
必ず執念深い方法で仕返しをする。

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 11:22:09
おんソ〜

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 15:08:53
>>229
具体的にどんな感じで?具体例教えて

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 09:59:07
まず、職員に自分の仕事にケチをつけられる。その内容は誰が聞いても
うなづけるまともな考え。で、しばらくしてからその職員にとんでもない
作務を命令。その直後に仕返しするならまだまし陰湿だと思わない。
今朝も本堂のそうじを一人でやらせていた。他の職員は見て見ぬふり。
本来は本堂の掃除は僧侶がするものでしょ・・・それが僧侶としての生き方
でしょ・・・で、当の本人は庫裏でコーヒー飲んで新聞読んでます。


233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 10:02:40
苛めて何が悪いと?僧侶は修行しているから怨みもしつこいとよ。

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 10:03:10
しかも大のフィリピン好き。
ワタシ カゾク タスケル タメ カラダ ウッテル
と決まり文句にそそのかされ、金を貢いでおり、それを人助けだ
と自分を聖職者かのような言い方で反論してきた。
どうですか???????

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 10:09:14
本当に、男の皮をかぶった女です。
もっとも私が女の皮をかぶった男なのかもしれませんが・・・
とにかくねちっこいの大大大キライなんです!
自分の立場やプライドだけを守るために僧侶という職業があるなら
やめてほしい。ちょっと他人に「こういう風にしてみては」的な
指摘されただけで顔面蒼白。ナサケナイ・・・

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 10:14:10
>>234

女抱いて何が悪い?酒を飲んで何が悪い?肉魚を食って何が悪い?全て合法や。

吐くほど食い、怪我するほど殴られ、欝になるほど怒鳴られるのが「禅僧」の修行や。

「仏に逢うたら仏を殺し、祖師に逢うたら祖師を殺せ。」これが「禅」の戒律や。

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 10:40:05
女を抱く、酒飲む、肉魚、大いに結構。
ただ、怪我するほど殴られること絶対にない。ウツになるほど
怒鳴られることも絶対にない。
そんな環境にある僧侶はどのように処分いたしましょうか?


238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 10:46:50
>>237
そんなに僧侶の実情を知りたければ、僧侶がネットで書いている日記「ファンシーダンス・修行体験記」を読んでみて下さい。よく解りますよ。 合掌

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 12:57:31
>>238
しつこい。

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 22:09:40
悪いお坊さんているんだね。

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 22:45:10
>>240
悪い奴をお坊さんと呼ぶな。禿と呼びなさい。

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 22:48:08
>>238
禿!

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 02:17:27
キムタク主演の『武士の一分』をぜひ見よう☆

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 09:29:17
「武士の一分」と言うより「障害者の一分」じゃあないのか。
障害者は戒律により僧になれないからこのスレに関係のない話だ。
麻原のような視覚障害者は原則出家させてはならない決まりがあるのだよ。

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 09:39:23
どこの戒律だよw

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 15:27:48
ぶった切りすまんけど

よく外国の映画なんか見ていると
病院や戦場に神父や牧師がいるじゃない
どうして日本の病院に坊主がいないのだろうか
縁起が悪いとかの問題もあるかもしれないけど
セラピストとして坊主の役割もあるのではないのだろうか
死んだ後の事で出てくるよりも
今を生きるために、その正しい知恵を教えるために
病院に坊主がいてもいいのではないかと思っている。
宗派の問題もあるかもしれないけど
仏の説く教えが本物だったら
その問題はきっと解決できるのではなかろうかと思っている。
出来れば現職の坊主にどうだか答えて貰いたい

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 15:30:12
呼んで頂ければいつでも伺います

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 17:04:44
病院に読経芸人はいらない

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 18:33:01
>>246
松本の神宮寺の住職あたりが末期医療のことをやってたと思う。
まだまだ数は少ないが、あなたが知らないだけ。



250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 18:35:34
>>246
”国教制度”って知ってる?
単一民族で単一宗教の国ならそれでいいんだろうけどね。

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 22:28:33
お坊さんて悪い事してても非課税なんでしょ ? いいな

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 06:39:43
>>245
戒律の細則にあります。日本の仏教もどきにはないのだろうが、本物の仏教にはあるのだよ。
>>246
修行僧に医療行為は禁じられています。その関連でしょう。
キリスト教は「私は義人のために来たのではない。罪人のために来た」とあるように、
他人の不幸に依存して成り立っている所がある。そんなものと比べるな。
タイにもホスピス活動をしている修行僧はいるよ。日本の坊さんは正規の手続きを踏んでいない
坊主もどきなのですよ。しかも戒律すら守っていない。それに聞くことがそもそも間違い。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 09:08:58
>>251
マスコミやらの報道鵜呑みにしてないか?一部はそうかも知れないが皆さんちゃんと修行もしてるししっかり仕事して生活してるんだよ

254 :246:2006/11/30(木) 09:57:39
皆さんどうも有難う
しかし病人に対して安心が与えられるのは
坊さんの仕事と思うのだよね。
死に対する不安もだけど
生に対する不安もあるのが病人だと思う。
それに対して答えを出せるのが
坊さんじゃないかと思ったのさ。

上のほうに坊さんが死にかけてお経読んだら
意味がわかったとかいてあったから
こんな事思ったのだけど

ちなみに自分が入院した時暇潰しに
正法眼蔵呼んだ時に書いてある事が
すんなり身に入っていた感じがしたから
その時からこんな考えが浮かんだだけです。

でも葬式仏教じゃ無理かもしれない。
お坊さんゴメンネ

255 :246:2006/11/30(木) 10:02:26
>250
先日見たアメリカの映画では
ユダヤ教やカトリック、プロテスタントなどがいたりした。
そもそも単一の宗教という概念がおかしいのではないのでしょうか
宗教は個人の者ではないのでしょうか
そんな風に思ってますが

偉そうにすいません

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 15:19:48
スレ読んでいてタイの僧侶のホスピスの話題が出てきたので

https://www.janjan.jp/world/0508/0508040403/1.php

http://www.jpos-society.org/news/no41/41_22.html

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/staff/shoin/sho_50.html

生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 21:21:52
>>241
禿げてんじゃねえ!!
日本剃刀で剃ってんだ!!
鬼作務して飯大食いして体でかくなったぜ!!
だから、・・・せめて、極道と呼んでくれ(ToT)

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 13:02:21
仏教>>>>>>>>>神道だよね スレで真宗禿の大暴れが続いています。

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/03(日) 18:40:48
あげてみる

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/03(日) 19:45:36
イ曽イ呂

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/03(日) 20:46:55
↑おまい、小5のロリ書いた奴かぁ。

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 00:48:38
>>258
逆じゃないの?

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 05:27:37
>>261
なにそれ?kwsk

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 18:48:22
>>263
いや、いいんだ。

日本の仏教は仏教じゃない
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1155998054/

537 :名無しさん@3周年:2006/09/18(月) 00:43:25 ID:Zdgeq5E0
いいか、みんな
        (゚д゚ )
        (| y |)


小五とロリでは単なる犯罪だが
     小五  ( ゚д゚)  ロリ
       \/| y |\/


    二つ合わされば悟りとなる
        ( ゚д゚)  悟り
        (\/\/

↑コイツかと思って

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 01:30:36
age

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 21:08:50
hage

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 07:18:56
終わり?

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 20:34:37
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllll/ ̄ ̄ヽlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllll /      ヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii  試 そ あ .iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  合 こ き  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  終 で ら  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  了  め  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  だ  .た  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  よ   ら  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:. :. :. :. :. :. :. :. ‐‐--‐‐':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,.‐- 、 : : : :
                  廴ミノ
                 ///¨' 、
                 y':;:;:;:/⌒i!
                J:;:;:;:;};:;:/;},
      ;il||||li'       t`'---‐';:;:;:l
     ,.r'"''、,┘        7;:;:;:;:;:;:;:;「
    ノ4 (⌒i        .}:;:;:;:;:;:;;/
   /..,__彡{, |         `i:;:;:;:;:;}
   (  .ミi!} l、         .」:;:;:丿
  クュ二二`Lっ)        `==='

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 23:28:13
もう終わっている・・・

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 16:11:35
■76歳僧侶を逮捕=「供養」と女性の胸触る−強制わいせつ容疑・石川県警

供養と称して寺を訪れた女性の胸などを触ったとして、加賀市松が丘の僧侶小林○△容疑者
(76)を強制わいせつの疑いで逮捕。
「そういう行為はしていない」と容疑を否認。
小林容疑者は26日午後2時半ごろ、同市作見町の豊星寺を訪れた女性(18)に「供養してあげ
る」などと言って、胸を触るなどした疑い。
2006.4.27

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 00:17:09
>>270
それもひとつの生き方ではあるなw

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 21:22:30
また真宗か・・・

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 15:40:45
現代に僧なんていません

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/30(火) 00:31:39
昔から居なかった・・・・

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/30(火) 15:49:05
>>274
じゃ、終わり?

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 12:04:40
ある本に

 万里の長城の男坂を
 チベットの僧侶の親子が
 登っていた写真が掲載されてました
 とても心に残りました
 ありがとうございました
 

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 16:52:46
お坊さんって暇?土日以外は何してんの?

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 17:42:50
>>277
起床〜午前四時
朝の読経
入室参禅
朝の消灯を知らせる打板〜午前五時
朝の食事
野外掃除
自主勉強〜午前七時
昼の読経
仏前に米飯を供える〜午前十時
昼の食事〜午前十時半
労働
入室参禅〜午後一時
夜の読経〜午後三時半
夜の食事〜午後四時
日没を知らせる鐘〜午後六時
消灯を知らせる打板〜午後七時
消灯〜午後九時半
夜の坐禅

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 19:58:52
普通のお寺は

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 20:26:28
朝4時起床、4時半朝のお勤め、5時半〜6時朝食、6時半〜8時半檀家宅読経、昼は法要や葬儀で大忙し。あとは普通の生活

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 20:27:19
>>279
普通の寺?>>278も普通の寺だよ。入室参禅の代わりに坐禅会が行われてるぐらいかな。後、檀家さんが相談に来たりする。

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 20:32:09
老師さんが住職している寺には居士さん(在家修行者)が入室参禅に来るから>>278と同じ。和尚さんが住職している寺には檀家さんが坐禅会や法話会や写経会に来たりする。

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 20:33:17
オナニーはいつするの?

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 20:53:15
まじ、臨済はスゴイ、イジメがなければ臨済に急げだ

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 23:10:49
>>283
残念ながら禅僧はオナニーはしませんねえ。菜食中心で睡眠時間を短くすると性欲がわきませんよ。試してみて下さい。

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 23:18:35
旦那さんが淡泊で困ってらっしゃるのなら週に最低2回250g以上の肉を食べさせて睡眠時間を1日7時間にしてみて下さい。
旦那さんの性欲は正常に成りますよ。
禅寺では性欲を抑える為に、あえて菜食中心で睡眠時間を減らしてるんです。
禅は科学的ですよ。

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 23:22:07
臨済はどうすごいのですか?

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 23:30:03
性欲は人間として正しい欲です。
それでも禅僧が性欲を抑える理由は気を高める為です。
ボクサーや武道家が試合前は何ヶ月も性欲を絶つのと同じです。
性というものは凄まじい気を持っているのです。

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/31(水) 23:33:16
>>287
詳しくは「かたつむりの詩」という本を読みましょう。ネットでも無料公開してますね。

290 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/31(水) 23:43:47
>>289
相変わらず宣伝活動に余念がありませんなあ
でももう飽き飽き

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/01(木) 00:05:27
>>290
宣伝じゃありませんよ。その本ぐらいしか内情を知ってもらえないでしょう?他に何か有りますか?私はその本の存在を2ちゃんで知って居士になりましたよ。

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/01(木) 00:34:08
>>291
内情を晒す必要ない。
宣伝不要。

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/01(木) 13:17:51
僧侶って朝から夕方まで実働どれだけあるの?残業とかもあるんですか?

>>291
もういい わかったわかったわかったってば。

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/01(木) 13:34:31
臨はいいから、黄檗とか、浄土とか、真言の僧侶の日常が知りたい

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/01(木) 13:50:34
臨は「禅導師」というヤシが2chベッタリだし、いい加減メイワクする、マジ。

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/01(木) 15:11:07
仏教僧は非時食戒(南中以後翌朝までの断食)をやっている筈ですがやはり禅僧は
仏教僧ではなかったという自白でつか。明日は満月なので私は在家だが午後から断食。
根性ある者はいないか。

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/01(木) 15:30:19
「禅宗」は「武道」の本山だからねえ。

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/01(木) 16:38:42
中国崇山少林寺にて達磨大師が開かれたのが禅宗の始まりであります。そして拳法も禅修行の一つとして始められたのが少林寺拳法であります。

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/02(金) 08:47:15
普通の寺は坐禅会をしてませんが・・・・・・・。
檀家の人とも会いたくないそうです。
法要だけです。檀家と話をするのは。

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 10:27:20
僧侶の形は形式化

301 :和尚:2007/02/15(木) 17:55:23
檀家さんと会いたくない寺なんか無い。檀家さんが訪れると嬉しい。

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/15(木) 19:12:32
食え!!食え!!吐くほど食え!!(°□°)

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/13(火) 20:05:20
325 惰眠をむさぼり 大食をなし 寝ぼけて転々と横たわること
  あたかも 餌に飽満せる大豚のごとくならば この愚鈍なる者はしばしば母胎に入る
                              〔ダンマパダ(法句経)〕

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/30(金) 07:56:02
>>1
葬式屋

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)