2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◇◇◇ 南洋神社について語ろう ◇◇◇

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 09:42:43
南洋神社をはじめとして、かつて日本の委任統治領であった南洋諸島に建立された
神社について語るスレッドです。

2 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :2006/06/24(土) 11:08:10
2げっとぉ!

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 14:41:43
>>1
旧官幣社でしたっけ?
米軍によって破壊された後、再建されたんでしょうか?

4 :オチャ ◆YhoGRFN6xQ :2006/06/24(土) 14:51:53
再建というかなんというか仮殿みたいな感じ。
社域を神社庁が買い進めてたんだけど
本殿跡地にその土地の富豪が豪邸たてちったのよ。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 14:52:49
>>4
神社庁が用地を?

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 14:55:49
>>4
画像とかどこかにあります?

7 :オチャ ◆YhoGRFN6xQ :2006/06/24(土) 15:03:15
今ある南洋神社は右翼が建てたものなんよ。だから祠程度。
神社庁の思惑は土地を買い進めていずれは再建!見たいな感じ。
画像はわかんないとです。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 15:05:54
>>7
なるほど。
ありがとうございます!

9 :参考:2006/06/24(土) 15:08:05

南洋神社
  【祭神】  天照大神
  【創立】  昭和15年11月1日
  【場所】  パラオ島コロール町
  【備考】  官幣大社

朝日神社
  【祭神】  天照大神
  【創立】  昭和14年 9月3日
  【場所】  パラオ島朝日村  

清水神社
  【祭神】  天照大神
  【創立】  昭和15年 6月1日 
  【場所】  パラオ島清水村

瑞穂神社
  【祭神】  天照大神・金比羅権現
  【創立】  昭和15年 9月1日 
  【場所】  パラオ島瑞穂村

10 :参考:2006/06/24(土) 15:08:52

ペリリュー神社 
  【祭神】  天照大神・明治天皇     
  【創立】  不明
  【場所】  ペリリュー島

アンガウル神社
  【祭神】  天照大神
  【創立】  大正6年11月27日
  【場所】  アンガウル島

11 :参考:2006/06/24(土) 15:09:34

八幡神社
  【祭神】  大抵比売神・息長帯姫
  【創立】  大正13年10月28日
  【場所】  サイパン島東村

南興神社
  【祭神】  天照大神・大国主神・経津主神・罔像女神
  【創立】  昭和12年11月29日
  【場所】  サイパン島チャランカ 

南陽神社  
  【祭神】  天照大神・豊受大神・貴船神
  【創立】  昭和11年7月27日
  【場所】  サイパン島アスリート

彩帆神社
  【祭神】  天照大神・大国主命・香取大神
  【創立】  大正3年11月3日
  【場所】  サイパン島ガラパン町香取山  

カラベラ神社
  【祭神】  天照大神・豊受大神
  【創立】  大正8年10月17日
  【場所】  サイパン島北村カラベラ

12 :参考:2006/06/24(土) 15:10:22

天仁安神社
  【祭神】  天照大神・明治天皇・貴船神
  【創立】  昭和9年11月23日
  【場所】  テニアン島ソンソン

住吉神社
  【祭神】  天照大神・豊受神・大国主神・貴船神
  【創立】  昭和14年7月5日
  【場所】  テニアン島ソンソン

和泉神社  
  【祭神】  天照大神・豊受神・大国主神・貴船神
  【創立】  昭和14年7月5日
  【場所】  テニアン島マルポ

橘神社
  【祭神】  天照大神・豊受神・大国主神
  【創立】  昭和14年8月3日
  【場所】  テニアン島カーヒー 

日之出神社
  【祭神】  天照大神・大国主神・貴船神
  【創立】  昭和14年7月18日
  【場所】  テニアン島アンガー 

羅宗神社
  【祭神】  天照大神・大国主神
  【創立】  昭和14年7月14日
  【場所】  テニアン島チューロ

13 :参考:2006/06/24(土) 15:11:09

南光神社
  【祭神】  天照大神・豊受大神
  【創立】  昭和14年11月2日
  【場所】  ロタ島ルギー

ロタ神社
  【祭神】  天照大神・大国主神・高龗神
  【創立】  昭和14年10月2日
  【場所】  ロタ島ソンソン

大山祇神社  
  【祭神】  大山祇命
  【創立】  不明
  【場所】  ロタ島サバナマニラ高地

14 :参考:2006/06/24(土) 15:12:12

弥津府神社
  【祭神】  天照大神・明治天皇・大海津見大神・素盞鳴尊・天之水分神・国之水分神・
         志那津彦神・志那津姫神
  【創立】  昭和8年9月15日
  【場所】  ヤップ島コロニー町

フハエス神社
  【祭神】  天照大神・明治天皇
  【創立】  昭和15年4月7日
  【場所】  フハエス島

15 :参考:2006/06/24(土) 15:13:00

都洛神社
  【祭神】  天照大神
  【創立】  大正15年7月9日
  【場所】  トラック諸島夏島町

照南神社
  【祭神】  天照大神
  【創立】  昭和5年4月25日
  【場所】  ポナペ島コロニヤ町  

春来神社  
  【祭神】  天照大神
  【創立】  昭和11年10月17日
  【場所】  ポナペ島春来

明治神社
  【祭神】  明治天皇
  【創立】  不明
  【場所】  ポナペ島マタラニーム村

マーシャル神社
  【祭神】  天照大神
  【創立】  昭和3年11月10日
  【場所】  ヤルート島

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 15:26:39
>>9-15
乙です。
しかし、ほとんどが玉砕の島ですね。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 15:35:49
>>16
太平洋戦争自体が島伝いの島嶼部争奪戦だからな。
必然的に最前線になってしまう。
それに戦闘で破壊されなくても、米国の統治領になった時点で破却されてしまったわけだろ。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 15:53:41
嗚呼トラック諸島 富山懸護国神社
http://www.kcat.zaq.ne.jp/syariho/ireihi/toyama/truk.htm

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 16:31:17
>>15
照南神社ってシンガポールにもありましたよね。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 16:42:49
ヤップの南洋神社・その1
http://suyap.exblog.jp/3097767/

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 16:43:26
ヤップの南洋神社・その2
http://suyap.exblog.jp/3099245/

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 16:57:45
>>20
どこかの似非宗教家の主張はどうなるんでしょうね?w

>そして今の鳥居がこれ。
(中略)
>これは1964年ころヤップ人によって建替えられたものなのだ。
>オリジナルは米軍の爆撃を生きのびて戦後もしばらくそのままだったのに、たぶん州議会議場を
>建てるということで、信託統治政府の土木課が壊してしまったのだそうだ。
>
>ところがヤップの女性たちの間から猛烈な抗議があがった。それでヤップ人の腕の良い「大工」
>さんたちが集められて、また新しい鳥居が建てられたのだそうだ。
>戦後のヤップには1970年代に入るまで、日本人は誰もいなかった(厳密にはヤップ人と結婚
>された沖縄の女性がひとり住んでおられたが、この方のことはいずれまた書こうと思う)。
>だから、日本人が頼んだわけでも作り方を教えたわけでもないし、ヤップの人が日本の国家神
>道を信じていたわけでもないだろうに、ちょっと変でもこんな立派なものを建替えてくれたのは、
>いったいどういう理由からなのだろうか?

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 17:12:48
>>22
似非宗教家?
ああ、靖国訴訟の原告団の先頭に立ってる連中ね。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 17:15:54
>>22
そういう事実を日本人は知らんからな。
意図的に隠されているということもあるのだが。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 17:19:46
日本はヤップ島に莫大な援助をすべきだ
それだけの価値はある島(民)だ

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 17:36:03
>>25
そうなんですか?

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 17:41:27
>>21には・・・
 
 今朝、86才になる知り合いのおばあさんにも当時の様子を聞いてみた。
 この南洋神社には彼女が公学校(島民子弟の小学校)に入った年から学校で引率されて
 お参りしていたそうだから、やはり1930年前後にはもう建っていたことになる。
 ところがその神社も鳥居も、彼女の記憶ではアメリカの爆撃で壊されたはずという。
 そして、なんと彼女はいま鳥居が建っていることを、知らなかったのだ!
 昨日の写真でもわかるように、鳥居のまわりにはいつもゴチャゴチャ物が置いてあり、
 わかりにくいのは確かなのだけれど、、、
 それにしても、彼女の家はコロニアの近くだし、1960年代には、いま州議会議場になっている
 建物の中に当時あったYAPCAP(Yap Community Action Program)というオフィスで働いていた
 そうだから、私がきのう聞いた話とは大違いだけど、こちらにも信憑性がある。
 頭も体もまだしっかりした人で、60年代の彼女は40代の働き盛りのワーキングレイディだった。
 一方、きのうのインフォーマント(情報提供者)のほうも、実際の鳥居再建に若いワーカーとして
 加わった人なので、こちらも信用できる。う〜ん、いったい何がどうなったのだ???
 ひとつはっきりしてきたのは、南洋神社のことや鳥居の再建なんて、今も昔も、ヤップの人に
 とってあんまり話題になることではなかったんだろうなってことだ。

とある。一体どうなってんだ????

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 17:43:50
>>27
島民さんでもいろいろな方がいるんでしょう。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 18:04:48
>>28
慰霊団の人たちもけっこう燈籠なんかを寄贈してるのね。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 19:11:48
アンガウル島の「小さな日本神社」ということは、アンガウル神社のことですかね?

http://www.pic.or.jp/image/tourism/palau/m_angaur.gif

>日本灯台をさらに北に行くと、ごつごつの岩層群とねじれた植物の根に蹲るようにして
>小さな日本神社がある。
>目の前にある海岸は波が静かであれば、絶好のシュノーケリング・ポイントとなる。
>島の北端には、風の通り道であるブロー・ホールがあり、その側には戦争で死んでいった
>日本人の霊を慰めるための記念碑がある。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 19:49:31
>>30
合掌・・・。(-人-)

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 20:30:54

お寺はないのかな?

33 :オチャ ◆YhoGRFN6xQ :2006/06/24(土) 21:13:36
戦場にかける橋?だっけ?
この映画のモデルの橋の近くに日本人が立てた
お寺がある。日本仏教ではなかったと思う。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 21:40:47
>>33
詳細キボンヌ!☆

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 21:49:36
>>32
サイパン島にあったような。。。

36 :オチャ ◆YhoGRFN6xQ :2006/06/24(土) 22:00:37
テレビでやってたのよ。
たしか日本軍の通訳の人が
この橋に命をささげた捕虜、民間人への
謝罪?の気持ちで建立したっていってたな。。。
クウェー川鉄橋の近くにあるらしい。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 23:34:46
>>35
サイパン島には「南洋寺」というお寺がありましたね。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 00:20:00
>>37
でも、当然、サイパン島が玉砕する時に破壊されてるでしょうに。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 03:26:49
>>36
ということは建立は戦後?

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 10:18:14
南洋諸島には古来より海の向こうからやってきた(漂着した)神を祀る
習慣がある。そとから神が幸福をもたらすと考えアフとして祀った。
だからヤップの人たちは日本人の崇める神も外国から来た神様として大切に祀ったんだな。
彼らにはアマテラスなんて名前はどうでも良かったし、国家神道とも無縁だった。


41 :オチャ ◆YhoGRFN6xQ :2006/06/25(日) 14:53:04
>>39
そういうことになるネ。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 14:53:19
>>40
dクス☆

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 16:33:26
>>40
鷹揚な人たちなのね。何か高感度UP。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 17:52:36
>>43
高感度?

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 17:53:56
ハアハア☆

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 19:53:11
>>40
ホントなの?

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 21:13:42
>>38
その南洋寺の鐘が紆余曲折を経て東京の文京区にあるよ。
浄土宗のお寺だけど。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 22:39:20
>>47
ああ、こんにゃく閻魔さんね。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 23:10:31
ポナペ神社。
かなり荒れ果てた感じですが、祠は原形をとどめてますね。
http://www.tanken.com/ponape.html

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/26(月) 00:04:19
>>49
現存してるんだ・・・。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/27(火) 14:59:18
>>47
源覚寺さんからの供出でしょ?
で、戦後、アメリカ本土に渡っていたものを返してもらったと。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/29(木) 14:38:39
>>51
そのようですね。
アメリカ人って戦利品を欲しがりますから。
破却された神社の備品類もけっこう海外に流れているんじゃないかと。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/29(木) 15:44:11
>>9-15
日本からの観光客が多い島々だよな。
(さすがにトラック島やヤップ島には行かんか・・・)
だが、今の日本人なんぞ過去に神社仏閣がそこにあったことなど知らんだろうし、
まるで興味も抱かねえんだろうな。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/29(木) 15:57:32
>>53
戦車の残骸などを見ても「あれ、どこの国の戦車?」という状態。その点ではもはや犯罪的な無知ぶり。
どこでどういう教育を受けたのか知らないが。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/29(木) 18:07:35
>>54
そりゃ日教組ですものw

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/30(金) 00:30:19
>>55
朝日新聞もお加えくださいませ。

57 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :2006/06/30(金) 00:49:52
57げっとぉ!

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/30(金) 00:59:09
一気にテンションが下がりますね。
こういう人が来ると。

59 :暮緒波斗羅 ◆Tyn2tfw0AU :2006/06/30(金) 01:00:55
ふふふっ。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/30(金) 01:02:53
>>57=>>59
空気を察した方が良いと思いますよ。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/30(金) 02:07:11
>>60
これ以上は構わないことです。
餌をやるから寄って来る、それだけのことです。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/30(金) 02:51:27
>>54
「侵略戦争をやらかしたアジアの嫌われ者」という刷り込みだけだから。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/30(金) 15:09:27
現地の老人に日本語で話し掛けられたら、「報復される」と思って
慌てて逃げ出すのが日本人。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/30(金) 18:09:47
>>63
卑屈って言うか何て言うか・・・。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/30(金) 19:43:09
>>1を嫁。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/30(金) 21:33:13
・゚・(つД`)・゚・
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/nagoshi/palau.htm

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/30(金) 23:44:46
>>66
まさに鬼神も哭く、凄まじい闘魂です。

>我が軍としては、二十四日をもってペリリュー島は玉砕したものと確認していました。
>ところが、中川隊長の最期や命令を知るすべもなかった西海岸守備隊は、その後も抵抗を続けました。
>米軍から武器弾薬はもとより食糧衣類を奪い、神出鬼没のゲリラ戦を続けていました。
>山口永少尉以下、陸海軍の生き残り兵三十四名。それも敗戦後の昭和二十二年四月二十二日まで、
>彼らはおよそ二年半にわたって戦闘を続行したのでした。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 00:01:21
>>67
確か硫黄島も終戦後、だいぶ経ってから捕虜になった兵士たちがいたね。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 13:46:05
>>67
むしろその日本兵こと ネ申 だろ。

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 14:10:25
>>69
祀りたくなってきたなw

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 22:00:22
>>69
そういう当時の日本人の精神性に対して、現代の評価は非常に辛いよね。
「アメリカから教えてもらった民主主義」とやらが、この日本人の精神性をとことん破壊し尽くし、
軟弱で何の気概もない、自分たちの歴史・文化・伝統を何一つ誇れない愚民を大量生産してしまった。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 22:34:58
>>71
>自分たちの歴史・文化・伝統を何一つ誇れない

それが何であるかすら分かってないでしょう。
教えないし、避けて通って来た。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 04:51:41
犯罪者、盗人の手下の子孫どもは死ぬまで土下座、死ぬまで謝罪、死ぬまで賠償。
それが日本の歴史教育だからな。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 11:24:36
>自分たちの歴史・文化・伝統を何一つ誇れない愚民を大量生産してしまった
それは何も第二次大戦に負けてからではなく明治から始ってるよ。
なんで明治初年に士族の反乱が多発したか・・・
禄を失ったからではない。急速な西洋化によって日本の文化が滅ぼされると思ったからだ。
攘夷とはいわないが
ぜひとも日本の伝統を学んで次の世代に継承してくれ。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 16:18:29
>>74
急激な西洋化があったから日清・日露両戦争に勝利できたという側面もあるが、
そこには士族の気風が存在していたのも事実。

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 18:24:05
>>75
武士を復活させよう!!!

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 19:27:36
>>76
何でやねん・・・。

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/03(月) 16:06:52
彩帆神社
http://homepage2.nifty.com/liondog/douraku/kaigai_minami_saipan.htm

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 04:33:22
>>78
けっこう立派だったのね。
といっても戦火で完全に破壊されてしまったんだろうけど。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/05(水) 15:51:54
>>79
米兵はお持ち帰り好きだから、残存物が米本土に持ち出されていたりするかも知れない。
南洋寺の梵鐘ではないが。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/06(木) 00:38:19
>>80
鳥居とか狛犬とか?

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/07(金) 10:32:50
>>81
そりゃ個人じゃ無理でしょう。
組織的に持ち出さないと。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/08(土) 17:33:12
>>82
梵鐘持ち去るんだから、そのくらいはお手の物だよ。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/09(日) 01:42:37

http://www.gokoku.gr.jp/jyunpai_info3.html
>【彩帆香取神社拝殿】昭和60年、香取神社連合会によって再建されました。

おおっ!

85 :オチャ ◆YhoGRFN6xQ :2006/07/09(日) 04:23:41
>>84
この上の社号碑なんだけんど
今は倒れてるらしいね。
あと社殿もピンク色で変な感じ

参考に
http://igukun.exblog.jp/2300366

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/09(日) 13:51:50
>>85
何故ピンク???

87 :オチャ ◆YhoGRFN6xQ :2006/07/09(日) 13:58:29
と....トロピカル.....?

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/09(日) 14:02:27
しかし、南洋の風景に鳥居や祠ってのはマッチするもんだね。
違和感をあまり感じない。
拝殿も形状、様式次第では景気に溶け込んでいくし。
不思議なものだ。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/09(日) 14:06:41
パラオで毎日参拝を欠かさなかったパラオ人夫婦がアメリカに神社が
壊されたのを悲しみ、再建を願ってうまれた子供に「イシドウロウ」と
名づけたってね。
その後、「イシドウロウ」氏はパラオの下院議員になったそうです。



90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/09(日) 14:30:18
さすがに「コマイヌ」「ノリト」という名前にはしなかったか。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/10(月) 02:23:43
>>89
何故、石灯籠なんだ?w

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/10(月) 15:34:01
>>89
パラオもそうだけど、第一次大戦後から第二次大戦後の僅かな委任統治領時代の教育・文化が
色濃く残っている部分があるよね。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/10(月) 18:10:07
>>92
国内世論としては「無い」ことにしたみたいだが。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/11(火) 19:51:02
>>93
み〜んな日本を恨んでいるとね。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/11(火) 23:49:49
>>94
んなバカなw

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/11(火) 23:51:05
>>95
現実にそういう教育をしてきたんだからしょうがない。
現地で日本語を若干話せる老人に話しかけられて「報復される!」と思って
逃げ出す香具師もいるくらいだから。

97 :オチャ ◆YhoGRFN6xQ :2006/07/12(水) 17:00:21
>>96
まじでそうなの?


98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/12(水) 18:48:04
>>97
南洋諸島に限らず、かつての日本の占領下で同じようなことがあるらしい。
そりゃ「残虐行為でアジアの人々を苦しめた」と刷り込まれたら、そうなるのも無理はない。
何かこの国って歪んでるよな。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/12(水) 18:57:16
>>99
そのかつての植民地、占領地(一部を除く)の人々の方が日本人をきちんと
評価しているというのがね・・・。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/12(水) 23:36:59
>>96
彼らは親しみを込めて、覚えている限りの日本語で話しかけてきているのに。。。

101 :オチャ ◆YhoGRFN6xQ :2006/07/13(木) 01:23:40
>>97
そうなのか。。。
あまりにもマイナス面を押し出しすぎてるよな。。。
レスありがとう。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/13(木) 02:37:53
>>101
そのくせ旧軍の戦車の残骸を見ながら「可愛い〜っ!!!!」とか言ってしまう無知・無神経さ。
普段物静かな祖父(生前最後の旅行となったが)が、それまで聞いたことの無いような大声で
「君たち、帽子くらい取ったらどうだ!」と怒鳴りつけたのに驚いたが、それに対して「はぁ?」と
いう顔をしていたバカップル・・・何だか悲しかったな。
それが現代の日本人の品性だとするならば・・・。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/13(木) 17:42:24
>>102
ホント、恥ずかしい……。

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/13(木) 23:13:26
>>103
でも、それが今の日本人の偽らざる現実です。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/14(金) 08:20:56
>>102
めまいがする・・・・

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/14(金) 09:00:08
>>105
>>102みたいのばかりだよ。
60年前、そこで何があったかなんて知らない、興味ない、関係ない、だからね。
まさにないない尽くしの権化のようなもの。

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/14(金) 09:11:39
>>106
私は保守的な人間だから、左翼的な発言をする人々が好きではないのだが

こういう無関心な人間よりは、まだマシな気がしてしまう。
ちゃんと向き合おうという姿勢があるだけ、まだ幾分ね

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/14(金) 16:42:44
>>107
どう考えようがそれは個々の自由。
しかし、日本人として生まれた以上、知らない、興味ない、関係ない、では許されない
ものがあると思いますね。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/14(金) 21:47:29
>>108
自由とか権利とかそんなことばかり言ってる香具師を見るとマジ腹立つな。
自由、権利と表裏一体になっている部分は無視だろ?

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/14(金) 23:19:01

で・・・神社の話は?

111 :オチャ ◆YhoGRFN6xQ :2006/07/15(土) 19:05:34
ハワイ大神宮の祭神が
カメハメハ大王とアメリカの偉人というのは
ほんとう?

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/15(土) 19:24:59
各地の戦跡の慰霊碑を韓国人と中国人が観光がてら
破壊してまわっているらしい。
サイパンでもそうなんだって。

中国人は交戦国だからまだわかる。わからないのが韓国人。


113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/15(土) 19:26:02
>>112
まあ、彼らだったらやりかねないね。
つくづく民度の低い国だ。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/16(日) 09:20:03
>>112
何やってんだ?あいつらは。
戦死、戦病死した朝鮮人軍人・軍属もいただろうに。
それにしても中国人って何でいつもこうなのかね?

115 :オチャ ◆YhoGRFN6xQ :2006/07/17(月) 15:08:06
まぁ日本人とて元寇の後の100年ぐらいは
ずーと中国人を憎んでたんだからあと200年は中国人に
憎まれるのさ日本人は。。。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/17(月) 18:44:14
>>115
何で中国共産党なんだ?
戦勝国は中華民国じゃないのか?

117 :オチャ ◆YhoGRFN6xQ :2006/07/17(月) 21:05:48
>>116
自分もそれを疑問に思う。
やはり共産政権を維持するには海外に国民の
目を向かせるしか方法がないんだな。。。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/18(火) 12:17:55
>>117
カルト教団と一緒ですね、構造的には。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/20(木) 22:18:03

で、南洋神社の話は?

120 :オチャ ◆YhoGRFN6xQ :2006/07/21(金) 10:23:45
中学の教科書に朽ちた鳥居の写真が載ってたを
色は赤。
灯篭と手水舎があった。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/21(金) 16:52:02
>>120
ん?それはどこの神社?

122 :オチャ ◆YhoGRFN6xQ :2006/07/22(土) 03:34:23
南洋神社たべさ

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 03:39:29
>>122
ぅpキボン!

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 19:19:18
で、今は朽ち果てちゃったの?
南洋神社って。

125 :オチャ ◆YhoGRFN6xQ :2006/07/22(土) 22:06:16
>>124
いつの写真かわからんが結構朽ちてるよ

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/23(日) 21:07:45
>>125
ぅpキボン!

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/24(月) 00:55:09
>>88和風は東南アジアの影響がとても強いから

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/24(月) 09:39:45
>>127
そりゃそうですわね。
今の日本だと逆に神社仏閣が浮いてますけど。

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/25(火) 19:29:24
>>128
都市部では特にそうですね。

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/26(水) 14:29:02
>>114
歴史が培った民族的特質でしょう。
自分を正当化するためには手段を選ばない。

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/28(金) 10:02:35
そのうち太平洋全域、中国領土と言い出しそうだし。

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/31(月) 00:12:48
>>131
あの覇権国家の性質上、必ずそう言うでしょうね。
あと10年もすれば九州は中国領でしょうし。

133 :オチャ@ ◆YhoGRFN6xQ :2006/07/31(月) 01:42:08
石碑を壊す⇒なぜそうなる?⇒歴史が培った民族的特質

⇒覇権国家の性質⇒10年もすれば九州は中国領

諸君らの発想はすばらしい!感動した!万歳!

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/31(月) 23:36:48
>>133
既に言い出してるでしょうに、「九州は中国領だ」と。

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/01(火) 16:28:00
>>134
ここではそういう話はやめませんか?

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/02(水) 05:36:46
賛成。
住人の方もスルーでお願いします。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/03(木) 11:36:33
テニアン島の日の出神社の跡
http://www5e.biglobe.ne.jp/~gold-nao/page073.html#lcn001

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/04(金) 15:05:39
>>137
看板のようなものが立ってるね。
ちゃんと敷石などは保存されているのかな。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/05(土) 12:13:07
>>138
アジアの嫌われ者のはずなのに、今もその遺構が残ってるのは何故?

140 :オチャ@ ◆YhoGRFN6xQ :2006/08/05(土) 14:32:46
>>137
神社跡ってなんか切ないね。
結構広かったんだ〜

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/06(日) 07:50:58
>>140
テニアン島も玉砕してるからね。。。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/07(月) 05:01:05
>>139-140
テニアン島にはサン・ホセ教会というのがあって、今や住民のほとんどがカトリック教徒なんだけどね。

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/08(火) 07:11:17
>>142
日本の統治時代にはどういう宗教事情があったの?

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/09(水) 10:49:30
>>143
そもそも、どこが占領していたか、でしょ。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/10(木) 12:47:17
テニアン島の先住民族はチャモロ人。
1521年にマゼランがマリアナ諸島が発見(先住民族はおるっての!)したが、この時、テニアン島には
上陸していない。
それから150年近くが経過した1668年、イエズス会のサンヴィトレス神父などがグアム島に上陸して、
得意のキリスト教の布教&植民地化が進められる。
しかしながら、サンヴィトレス神父たちがチャモロ人の風習に干渉するようになったため次第に反発を
招き、結果、1670年にはサイパン島で伝道師が惨殺され、1672年にはサンヴィトレス神父もグアム島
で殺害される。
この事件を契機にスペインは軍隊を送り込んでチャモロ人を大量虐殺したため、人口は1/30ほどに
減少してしまう。また、スペインの支配下においてチャモロ人はグアム島に強制移住させられ、代わり
にミクロネシアのサタワル環礁から少数の移民が入植させると共に、テニアン島は牛や豚の放牧地に
されてしまう。後にこの放牧地が放棄されたため、野生化した家畜ばかりの島となってしまった。

米西戦争(1899年)でスペインが敗れると、支配権はドイツに移り、第一次大戦後に日本の委任統治
領となる。荒れ果てたテニアン島を初めて本格的に開発したのは日本で、日本やサイパン、ロタ島か
らの移民が森林を伐採。椰子栽培、次いで砂糖栽培と鰹漁が主産業となった。
以後の歴史は周知の通り。

146 :オチャ@ ◆YhoGRFN6xQ :2006/08/11(金) 00:45:28
>>145
やはりアニミズムが支流のようだね。

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/11(金) 00:45:37
>>145
ひょっとして西洋人嫌い?
何となく悪意的な気がしないでもない。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/11(金) 17:54:58
>>146
歴史的な断絶があるからね。
純粋なチャモロ人はほとんどいないんじゃないの?

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/12(土) 16:14:28
>>148
で、今以てカトリックが強いのかな?

150 :オチャ@ ◆YhoGRFN6xQ :2006/08/13(日) 15:02:10
あれじゃね?
日本だって禁止する前は徐々にキリスト教徒がふえていったわけだろ
向こうは禁止しなかったから今のような形ができたってのは

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/14(月) 12:57:03
>>150
強制退去・移民・・・文化・風習の断絶があるところってのは、得てしてそうなってしまうのかなぁ。

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/15(火) 18:18:51
南洋諸島の人たちは、小泉純一郎の靖国神社公式参拝をどう思ってるのかな?

153 :オチャ@ ◆YhoGRFN6xQ :2006/08/15(火) 18:29:31
>>152
情報が入ってきているかどうかも疑問だじょ〜

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/16(水) 17:40:31
>>153
確かに仰る通りw

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/17(木) 19:38:36
>>153
報道すらされていないんじゃないかな。
だって そんなの当たり前じゃん って思っているだろうし。

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/18(金) 16:29:21
>>155
近隣諸国が騒いでいるといっても中韓二ヶ国だけでしょ?
実に狭い近隣だねぇ。

157 :オチャ@ ◆YhoGRFN6xQ :2006/08/18(金) 18:02:48
南洋じゃないけど、
アメリカ本土にもいくつか神社があるみたいですね。
椿大社の分社がありみたいですけどいったことある人
いませんかね〜

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/19(土) 14:20:44
>>157
詳細キボンヌ

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/19(土) 15:40:49
http://homepage2.nifty.com/liondog/douraku/kaigai_title.htm

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/19(土) 15:44:15

http://www.teikan.net/buildings/honolulu/izumo-taisha
http://www.arukikata.co.jp/news/tokuhain/c154.html
http://homepage1.nifty.com/TAKW/history/030201/sub01.html
ハワイ出雲大社

http://members.aol.com/piano428/mai/shrine.html
http://members.aol.com/piano428/mai/urayasuku.html
その他ハワイの神社
ハワイ金毘羅宮、ハワイ大宰府天満宮、ハワイ石鎚神社
ハワイ布哇大神宮

http://www.cjn.or.jp/tsubaki/america.html
http://www.csuchico.edu/~georgew/tsa/ (英語)
伊勢国一宮 椿大神社分院 アメリカ椿神社

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/19(土) 15:45:08

http://mktaiwan.hp.infoseek.co.jp/nihon/mokuji3.htm
台湾に残る神社の遺蹟を歩く
http://mentai.2ch.net/kyoto/kako/987/987005546.html
沖縄・台湾・朝鮮・樺太の神社
http://homepage2.nifty.com/liondog/douraku/kaigai_title.htm
海外神社写真集
http://www.koubundou.co.jp/books/pages/kbn4328.html
日本統治下の海外神社−朝鮮神宮・台湾神社と祭神


162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/19(土) 15:46:35
http://www.taiwan33.com/
台湾三十三観音霊場


163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/19(土) 15:47:37
http://sao-paulo.cocolog-nifty.com/top/2004/12/post_113.html
ブラジルの巫女さん
http://sao-paulo.cocolog-nifty.com/top/2004/12/_.html
南米大神宮の宮司さん
http://www.univer.net/1_nanbei/0401.html
南米大神宮

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/19(土) 15:49:06
以上【巡拝】全国一の宮巡り【歴史】 スレからの転載ですた。

165 :オチャ@ ◆YhoGRFN6xQ :2006/08/19(土) 15:50:03
うぉぉぉおおおお
>>164
おつぅぅぅぅううう!

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/19(土) 16:02:28
 伊勢の国の一の宮 椿大神社のアメリカ分院がカリフォルニア州から
北部ワシントン州に移動したのだけど、新しいHPが出来たみたいなので、、
紹介を。。。
 http://www.tsubakishrine.com/
この絵馬かっこいい。↑
 
 http://www.tsubakishrine.com/test/home.asp
Tsubaki Grand Shrine / アメリカ椿神社


167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/19(土) 16:03:50
http://miki.miko.net/mi-blo/index.php?%CC%A4%C3%B5%BA%F7%BF%C0%BC%D2

巫女さんブログ&海外神社メモ


168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/19(土) 16:04:52
全部見切れん。まだあるかもしれん。
後は、下記で探して見てちょ。
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1134362359



169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/19(土) 16:05:12

d!d!dクス!

170 :オチャ@ ◆YhoGRFN6xQ :2006/08/19(土) 16:06:34
>>168
あいがたいTT

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/20(日) 20:16:36
>>159
>白玉山納骨神社

納骨してたの?神社に?

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/21(月) 17:46:22
普通は無いけどね、そういうスタイルは。

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 12:40:08
>>172
戦地だとそういうニーズも出てくるんじゃないの?

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/24(木) 00:20:18
>>160
太鼓のお姉さんの腕が逞しいっす・・・

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/26(土) 15:57:48
>>174
ハァハァ・・・

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/29(火) 17:38:30
>>175
そっちもいいけど、こっちの方がハァハァ・・・では?
http://members.aol.com/piano428/mai/urayasuku.html

177 :オチャ@ ◆YhoGRFN6xQ :2006/08/29(火) 22:44:14
日系人なのかな?在留邦人?大社教から派遣?

178 :オチャ@ ◆YhoGRFN6xQ :2006/08/29(火) 22:49:18
どう見ても誤爆です。出雲の方はどうなんだろ?大社教から派遣?

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 16:21:30
マキキ日本海軍墓地で
ハワイ明治会が盆法要と慰霊祭を挙行 
http://www.japanesebeachpress.com/8-25-06%20CONTENTS/8-25_photonews.html

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 23:25:52
>>179
合掌。。。

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/01(金) 18:40:07
>>179
>明治会はハワイ発展の基礎を築いた明治生まれの一世に敬意を表し、時代を問わず明治の
>精神を継承して行くことを目的に1958年に結成された。
>発足の祝賀会は料亭「夏の家」で開かれ、明治生まれの150人が出席した。
>現在でも会員相互の親睦と社会に尽くすという趣旨の基に様々な活動を行っており、マキキ
>日本海軍墓地の維持はその一つとなっている。

何とも頼もしい限りです。

182 :オチャ@ ◆YhoGRFN6xQ :2006/09/07(木) 22:31:22
ageとくよ。

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/11(月) 18:40:25
>>181
靖国神社にしても参詣者増えてるからねぇ。
大口のスポンサーは減っちゃったけど。

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 15:21:39
>>162
>台湾三十三観音霊場は臨済宗を中心に曹洞宗の5寺院を加え設立されました。

なるほど。

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/15(金) 17:36:34
弥津府神社
鳥居だけが残されてます・・・。
http://members.jcom.home.ne.jp/etd2x4/image/travel/mati09.JPG

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/15(金) 23:22:47
テニアン島の羅宗神社跡
http://www.nmt.ne.jp/~tohara/04dec_saipan/rasojinja.jpg

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/16(土) 01:16:36
>>185-186
確かヤップ島は終戦まで日本軍が占領していたけど、テニアン島は米軍との間で
地上戦が行われて玉砕したからね。

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/16(土) 17:57:31
ベトナムのくじら神社???
http://www.geocities.jp/vtt_csj/ss_kujira/dinh_kujira.html

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/16(土) 23:18:34
>>188
それは南洋庁の所管ではないけど・・・まあ、いいか。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/17(日) 17:02:58
>>189
細かいことはあまり言うな。

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/18(月) 01:15:01
トラック諸島の夏島(デュプロン島)にはかつて弘法大師堂があったそうです。
http://www.trukoceanservice.com/05senseki002.jpg

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/18(月) 16:55:33
>>191
お堂だけ?
お寺は無かったの?サイパン島の南洋寺みたいに。

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/19(火) 01:00:47
>>192
本願寺跡って史跡があるんだよね、確か。
立派な堂宇を構えていたのかどうかは分からないけど、前線においても布教伝道活動を
行っていたのは事実でしょう。

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/19(火) 19:44:20
>>193
戦争協力の動かぬ証拠がまたひとつ・・・w

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/20(水) 09:56:30
>>194
ググッてみたけど何かよく分からないね。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/21(木) 11:38:06
>>193
また真宗か・・・

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/22(金) 01:44:46
>>196
というか、浄土真宗に限らず、戦争協力した宗派は多いでしょう。
あの時代は本意・不本意に関係なく、戦争協力しなければ潰されていたでしょうしね。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/23(土) 17:18:42
だからといって真宗の罪が消えるということではないが?

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/24(日) 01:05:32
>>198
誤魔化したいんですよ、結局。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/24(日) 22:11:25
>>152-156

先日の小泉総理大臣の靖国神社参拝についての、中国、韓国以外の論評を集めてみました。

中国、韓国の非難の非常識さが理解できますね。

シンガポール リー元首相:「靖国問題も中国が心理的なプレッシャーをかけているだけ」
台湾、李登輝前総統:「国のために命を亡くした英霊をお参りするのは当たり前の事。外国が口を差し挟むべきことではない」
台湾、陳総統:「中国の反発に負けずに靖国参拝をする首相を評価」
カンボジア:フン・セン首相:「戦没者の霊を弔うことは当然のこと」小泉首相の靖国参拝に理解
インドネシア:ユドヨノ大統領:「国のために戦った兵士のためにお参り、当然」靖国参拝に理解
ベトナム:「我々は中国や韓国のような卑怯な外交手法をとるつもりはない」
オーストラリア・マレーシア・タイ・フィリピン:「私たちはまったく問題ではない。問題にするのは中国だけ」
パラオ、レメンゲサウ大統領:靖国参拝に「すべての人のために祈るのは正しいこと」と支持を表明
ソロモン諸島のケマケザ首相:「日本とソロモン諸島の共通の文化は先祖に感謝すること。英霊が祭られている場所を拝見したい」
アーミテージ氏:「中国は靖国問題に言及するべきではない。日本は戦後60年間、模範的な市民である」
シーファー駐日大使:「アメリカ政府は、日本の靖国参拝に干渉することはない」
ラムズフェルド長官:「中国は日本の靖国参拝への干渉を自制すべき」
ウォーツェル米中経済安保調査委員長:「『歴史認識非難』は単なる対日攻撃手段、靖国参拝、中止すべきでない」
トーマス・スニッチ氏:「中国には日本の戦没者追悼に対し一定の方法を命令する権利はない 」
アーサー・ウォルドロン氏:「事の核心は日本に対し覇権を確立したいという中国の野望」

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/25(月) 00:24:58
>>200
参考にさせていただきます。

202 :オチャ@ ◆YhoGRFN6xQ :2006/09/25(月) 00:58:35
>>200
結構有名なコピペじゃないw
マレーシア、フィリピンは華僑の影響で
参拝自体には否定的だね。
うんでも、こう見ると中国の影響力は大きいね。
まぁ中国の人々は好きだけどね。



203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/25(月) 01:57:51
>>202
いい意味よりはむしろ・・・だけどね。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/25(月) 06:00:49
中国って評判悪いからね。
韓国に比べればまだマシかも知れないけど。

205 :オチャα ◆YhoGRFN6xQ :2006/09/27(水) 01:37:03
フランスに神社が建ったんだけどなに神社でしたっけ?


206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/28(木) 08:53:33
フランスでは今、高野山が人気らしい。

207 :オチャα ◆YhoGRFN6xQ :2006/09/28(木) 20:09:10
まじどすか
??(@_@)??

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/30(土) 18:42:21
フランスでPR 高野山の人気受け

フランスで高野山の人気が高まっていることを受け、県は京都市と合同で19日から、フランスで
観光宣伝を行う。
現地で観光セミナーを開いたり、国際観光博覧会に出展したりするなど和歌山の魅力を訴える。
海外からの誘客を図る県観光交流課は「高野山人気を追い風にフランスからの観光客増につなげたい」
と話している。
2006年版国際観光白書(国際観光振興機構発行)によると、高野山はフランスからの訪日ツアー
に2割程度組み込まれており、東京や京都に次ぐ人気の観光地になっているという。
県によると、フランス人の05年の県内宿泊客数は2731人で前年比245%増と急増している。
フランス人にとっての高野山の魅力は、仏教の建築様式や修行の見学、勤行体験や精進料理、
宿坊での宿泊など。県は「仏教や密教、異文化に対する興味が満たされるのではないか」と話している。
観光宣伝の連携は京都市から提案があり、県と京都市などでつくる「京都・和歌山国際観光客誘致
推進協議会」が今回の観光宣伝を主催する。
19日にパリ市内で「京都・和歌山観光セミナー」を開き、フランスの旅行会社や報道機関約60人を
対象に県内や京都市の観光地を紹介する。
21、22日の2日間は、パリ市北西に位置するドーヴィル市で大手旅行会社が集うフランス最大級の
国際観光博覧会の日本ブースに出展する。高野山の無量光院で修行生活をしているスイス人僧侶
のクルト厳蔵氏(54)に現地で高野山の紹介などを手伝ってもらう予定。
県はこれまで韓国や台湾、中国などで観光宣伝を行っており、フランスでは、関西国際観光推進
センター(大阪市)主催の観光プロモーションに2回参加している。今後も京都市と連携し、訪日
ツアーの商品づくりをしてもらえるよう、フランスの旅行会社に働き掛けていきたいとしている。
(紀伊民報) - 9月18日17時1分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060918-00000003-agara-l30

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/01(日) 15:43:59
>>208
>「仏教や密教、異文化に対する興味が満たされるのではないか」

なるほどねぇ。

210 :オチャα ◆YhoGRFN6xQ :2006/10/02(月) 14:05:45
そんで高野山はほくほくっと

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/04(水) 00:54:14
>>210
今や観光地ですけどね。

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/06(金) 06:19:58
海外進出しようというのではなく、観光客の招致ですか。
なるほど。

213 :オチャ@ ◆YhoGRFN6xQ :2006/10/06(金) 08:10:57
でも外人さんは高野山が日本仏教の聖地と勘違いしてしまうんでね?

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/07(土) 17:07:11
>>213
・・・・・・・・・・・・笑えるwwwwwwwwww

215 :オチャ@ ◆YhoGRFN6xQ :2006/10/07(土) 18:03:55
ごめんだを(TT)
またへんなこと書いたかを?ww

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/10(火) 02:44:06
>>215
高野山が日本仏教の聖地だなんて(ぷ!

217 :オチャ@ ◆YhoGRFN6xQ :2006/10/10(火) 21:14:39
>>216の旦那、
旦那は仏教についてくわしいから言えるのだろうけど、
これが何も知らないフランスの皆様だと
とんだ勘違いが生まれるかもしせんのですぜぃw

218 :オチャ@ ◆YhoGRFN6xQ :2006/10/10(火) 21:54:03
建国神廟の祭神は天照大神で
建国忠霊廟の祭神は靖国神みたいね。

当初建国神廟の方は五漢の神々を祀る予定だったらしいけど
なんだかんだで天照になったとか。
ちなみにこの神社の御霊代は今もなお行方不明だそうな。

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/15(日) 01:28:05
>>217
まあ、観光資源ってことで良いでしょう。

220 :オチャ@ ◆YhoGRFN6xQ :2006/10/15(日) 10:13:48
>>219
そうでつね;;
そうします。

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/17(火) 17:46:45
>>212
無論、南洋諸島に輸出しようという動きはないですよね?

222 :オチャ@ ◆YhoGRFN6xQ :2006/10/17(火) 20:31:40
需要があるかな?(´・ω・`)

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/18(水) 06:39:52
>>222
布教伝道は「需要」だけで語る話ではないでしょう・・・

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/19(木) 02:51:23
>>223
そういう意味では、神道の方が積極的かも知れませんね。
再建事業などはほとんど神道でしょう。

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/19(木) 12:00:39
>>223
その志すら無いでしょ。
堂宇を建設するだけで億単位のカネが必要。

226 :オチャ ◆YhoGRFN6xQ :2006/10/20(金) 07:46:54
日本統治下で南洋に仏教が
布教されたって記録はないのかな?
台湾なんて日本人が建てた寺が戦後台湾人の管理になったって話よくあるけど

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/21(土) 15:11:57
>>226
トラック諸島には大師堂(弘法大師)と本願寺が建立され、サイパン島には南洋寺(浄土宗?)が
建立されていますね。
日本からの移民先には大抵、寺院が建てられているはずです。

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/22(日) 04:16:25
ウチの爺さん、従軍僧(階級は曹長)だったからなぁ。
普段は一般の下士官・兵と同じ待遇だったが、戦死者が出ると供養のため読経していたらしい。

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/22(日) 15:47:41
>>228
大陸にもかなりの数の僧侶が派遣されてるでしょ。

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/25(水) 04:03:00
で、戦争指導に協力した先代、先々代住職を盗人の手下呼ばわりする輩が出てくるわけです。
そのおかげでテメエもこの世に生を受けたんじゃねえのか?と思うわけですが。

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/26(木) 18:33:14
あ、真宗は出て来なくていいから。

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/02(木) 01:58:38
>>230
で、日本人として生まれた業なんて言い方をしてしまう。

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/03(金) 04:29:39
ボルネオやインドネシアなんかはどうなの?
神社仏閣は進出しなかったのかな?
占領期間が短いという点はあるけど。

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/05(日) 03:15:01
委託統治領に比べると歴史が浅過ぎるしな。

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/06(月) 05:40:33
>>234
実際、遺構とかあるんか?

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/08(水) 10:55:25
ホテルジャカルタバリの庭にあるヒンズー教祀堂
http://www.lbm.go.jp/mappie/pht/ueda05/ueda05-03.jpg
http://www.lbm.go.jp/mappie/pht/ueda05/ueda05-04.jpg

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 21:29:42
>>236
な、何故、ヒンズー教?????

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/11(土) 14:37:48
>>233
調べているけど、今ひとつだね。
やはり占領期間が3年程度では宣撫工作もそれほど進まなかったのかな。

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 15:13:23
>>238
地域によってはイギリス、オランダ軍を駆逐した後、
一度も戦火に遭わなかったところも多いんだが。
戦後破却された?

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 18:38:56
>>228
当時はけっこう片手間?で法務をこなす従軍僧が多かったようで。
といっても兵籍自体は一般のそれと変わらなかったようだけど。

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 23:44:44
>>240
神主さんは?

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 22:08:20
南興神社
http://www5b.biglobe.ne.jp/~lilakobo/tabi/IMG_36241.jpg
サイパン神社
http://www5b.biglobe.ne.jp/~lilakobo/tabi/IMG_36281.jpg

243 :オチャ@ ◆YhoGRFN6xQ :2006/11/20(月) 22:57:11
サイパンに八幡神社があると聞く。

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 14:12:54
メル欄に無駄なこと書かんでいいよ。

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 16:37:37
>>243
kwsk!

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 21:59:02
大正十一年 南洋庁行政区画
http://www1.ocn.ne.jp/~gamera/nannyou-t2.htm

247 :(*´д`*)ノ<オチャ〜! ◆YhoGRFN6xQ :2006/11/26(日) 22:24:16
>>246d
この八幡神社は神社庁が再建したらしいがどこにあるかは不明
もともとの八幡神社跡はまだあるみたいだよ。

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 15:32:01
いつ頃の話?

249 :(*´д`*)ノ<オチャ〜! ◆YhoGRFN6xQ :2006/11/27(月) 16:27:41
ごめそ、神社庁じゃなかった。
1981年3月に一部神道関係者によって再建されたけでつ。

250 :オチャ@ ◆YhoGRFN6xQ :2006/11/27(月) 16:30:06
【た】と【け】の間に【わ】をいれいくださいです

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 02:35:29
まあ、大体の意味は取れますが・・・

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 17:20:14
ツアーなんかに組み込まれてますね、八幡神社跡って。
今の日本人がどの程度の思いで巡っているのかは知りませんが。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 17:51:54

 婦女暴行事件・・・・刑が軽いため、少年たちは罪の重さを実感してないです。
                  
 例えば、足立区綾瀬で女子高校生が帰宅中に少年らに拉致された事件です。
女子高生は少年の自宅(両親も同居していました。)に40日間監禁され繰り返し
暴行され、最後には凄惨なリンチの末に殺害されました。監禁中に食事はほとんど
食べさせてもらえず、最後には尿まで飲まされたそうです。少年らは 女子高校生を
音楽に合わせて全裸で踊らさ、歌の合間に皆で一斉に蹴ったり、陰毛を剃ったりし
ました。 発見された遺体は、歯が殆ど折れ全身に火傷を負い、性器と肛門には
オロナミンCの瓶が刺ささっていました。 主犯以外の少年たちの服役期間は
裁判日数を除くため最長でも6年でした。 (女子高生コンクリート詰め殺人事件)



254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/03(日) 02:26:55
海外神社跡地に見る景観の変容
http://www.himoji.jp/pdf/research_report/01/siryo1_5.pdf

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 00:37:08
d!
占領地域全域についての資料ってのも凄いね。
ゆっくり目を通すことにします。

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 17:37:24
>>254
樺太とか寒そうですね。

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/07(木) 02:20:02
良スレage

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/07(木) 17:26:06
草蒸した鳥居・・・

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 19:17:36
しかし、神社は復興させようという気運もあるようだけど、
寺院、堂宇のそれはあまり聞かないね。
やっぱりお金の問題?

260 :(*´д`*)ノ<オチャ〜! ◆YhoGRFN6xQ :2006/12/08(金) 20:39:33
>>259
台湾では旧日本寺院がそのまま台湾の寺院になった例があるよ。

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 23:59:22
>>260
kwsk!

262 : ◆YhoGRFN6xQ :2006/12/10(日) 00:59:02
普濟寺っていうお寺。昔は真言宗鉄真院ってよばれてて鉄道員の人が開基したとか。
お堂も日本統治からもので台北市が史跡に指定して毎年補強工事が行われているとか。
ちなみに近くに北投温泉ていう温泉街があるよ。
その関係で境内に湯守観音あるんだけどそれも日本統治の時代からの信仰らしいね。

参照
http://my.so-net.net.tw/katakura/kenchiku/pusaiji.html

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 05:08:11
>>262
ありがd!

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 18:17:33
自分のお爺さんの話なんだけど、お爺さんは外国人で日本国に来てからは、それしか目に入らないくらい日本の文化に魅せられた。
キリスト教徒でありながら神道に惹かれ、様々な神社で勉強した。
お爺さんの夢は母国であるウェールズに神社を建て、神道と考えを広めたいというものだった。
結局は無謀な夢として終わったが、立派な日本人として死んだお爺さんを誇りに思う。

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/12(火) 22:08:44
>>264
そういう生き方って立派ですね・・・

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/13(水) 15:09:00
>>128
激しく遅レスです。

そのアンバランスさが
神々しさを高める場合もあるのでは?

僕は都内の神社が好きです。
境内に入った途端の静けさ…


267 : ◆YhoGRFN6xQ :2006/12/15(金) 04:42:04
神々しさを高める で思い出したけど
朝鮮神宮はすこし他の神社とは違った感じがするね。
あの表参道の長い参道、真っ白い大鳥居。

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 05:04:00
>>266
例えば?

269 : ◆YhoGRFN6xQ :2006/12/16(土) 21:03:42
タイにもあった!!東南はまだありそうだね
http://www.soj21.com/taikuwa.html

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 04:44:47
左巻きの人たちは騒がないのかね?
こういうことには敏感そうだけど。

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 22:46:02
>>269
d!

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 00:49:17
ベトナム・ハノイの亭と祠。
あまり日本のそれとは直接関係ないようです。
www.geocities.jp/kaneda2106/z01.html

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 01:09:25
>>272
中国の影響?

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 18:44:31
>>273
でしょうね。
建築様式などはもろに影響を受けていると思います。

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 18:15:38
>>269
おお、乙です。
東南方面にも網を広げてみましょう。

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 18:45:59
何と言っても硫黄島

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 01:17:36
>>205
> フランスに神社が建ったんだけどなに神社でしたっけ?

http://www.mizuya.org/01_shimpo/heisei18/shimpo_177.htm

278 : ◆YhoGRFN6xQ :2006/12/25(月) 19:56:53
>>277
おぉセンキューです。
>フランス・ブルゴーニュ地方ラ・モンターニュ村真言宗寺院・光明院様のお導きにより、その敷地内に無事建立させていただきました。
探せばいくらでもありそうですな。

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 18:57:55
一応、「南洋」だからね・・・よろw

280 : ◆YhoGRFN6xQ :2006/12/26(火) 21:13:43
>>279
了解っす。
次スレは海外全般にしたいでつね。

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 06:36:32
生長の家系や某信仰団体のオーストラリアの皇大神宮って有り?



282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 07:58:11
新興宗教のそれを語ってもあまり楽しくはないですね。

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 18:54:52
>>280
海外の神社を取り扱うスレって過去に存在したと思うが・・・
すぐにdat落ちしたような・・・

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 20:50:55
神社海外史
http://www.yumani.co.jp/detail.php?docid=238

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 03:57:03
>>284
何か視点が違うんじゃない?

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 20:28:40
>>285
妥当だと思うが?
--------------------------------------------------------------------------------
日本の植民地史、移民史、宗教史研究に必須の著作。

戦前・戦後を通じて、海外の日本人に神道を布教し、また、海外の神社建立活動や研究・評論を行なった
神道家である小笠原省三の著作『海外神社史 上巻』を復刻。
小笠原省三は、戦後の困難な状況のなかであえて本書を刊行したが、残念ながら計画していた「下巻」の
刊行には至らなかった。ただし、多くの海外神社関係者の寄稿も含めて、この「上巻」は、1冊でまとまった
著作であり、旧植民地研究や移民史研究に多くの研究材料を提供するものとして、基本図書と評価されて
いる。なお、小笠原省三の戦前の名著『海外の神社 付ブラジル在留邦人の教育と宗教』の刊行も予定し
ています。

【本書の特色】
●“海外神社”という日本近代史上の重要な事象についての必須の文献である小笠原省三の著作を
 復刻出版し、植民地史、移民史、宗教史などの研究に資する。

●“海外神社”を現出させた思想的政治的背景が論じられており、近代日本の一面を知ることができる。

●アジア、南米の神社を踏査した記録は、当時の神社や社会状況、人物まで含めたルポとして貴重である。

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 23:37:56
山田長政神社
http://homepage2.nifty.com/liondog/douraku/image3/yamada_1.jpg
http://homepage2.nifty.com/liondog/douraku/image3/yamada_2.jpg

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 19:47:37
>>287
山田長政って誰?

289 : 【大凶】 【1542円】 :2007/01/01(月) 22:45:47
>>288
( ゚д゚) ポカーン

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 22:54:45
山田 長政
(やまだ ながまさ、天正18年(1590年)頃 - 寛永7年(1630年))は、江戸時代前期にシャム(現在の
タイ)の日本人町を中心に東南アジアで活躍した人物。通称は仁左衛門(にざえもん)。

人物伝
駿河国沼津出身。1612年に朱印船でシャムに渡った。後に、津田又左右衛門筆頭の日本人傭兵隊
に加わり、頭角を著しアユタヤー郊外の日本人町の頭領となった。アユタヤー王朝の国王・ソンタムの
信任を得て、第三位であるオークヤー(あるいはプラヤー)・セーナーピムック(ออกญาเสนาภิมุข)という
官位・欽賜名を授けられ、チャオプラヤー川に入る船から税を取る権利を得た。
ソンタム王の死後、長政はソンタム王の遺言に従い、シーウォーラウォン(後のプラーサートトーン)と
共同でチェーターティラートを王にたてたが、チェーターティラートはシーウォーラウォンに不審を抱き排
除しようとして失敗し、シーウォーラウォンに処刑された。
その後チェーターティラートの弟のアーティッタヤウォンが王としてたてられたが、あまりに幼すぎるの
で、官吏らはそのころチャオプラヤー・カラーホームスリヤウォンに昇進していたシーウォーラウォンに
王位に付くように願った。長政はこれに頑固に反対したために、宮廷内で反感を買った。
この時、当時アユタヤの貿易を独占していた日本人勢力と対立関係にあった華僑の勢力の圧力が
宮廷内に及び、長政は六昆(ナコーンシータマラート、Ligor)の防衛を理由にシーウォーラウォンによっ
て左遷された。長政は1630年、パタニ軍との戦闘中に脚を負傷し、傷口に毒入りの膏薬を塗られて
死亡。毒を塗られたのはカラーホームの密命によるものとオランダの史料は記している。

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 22:55:24
(続き)
その後、ナコーンシータマラートの知事は息子のクン・セーナーピムックが引き継いだが、内部対立
があり同じ日本人傭兵によって殺され、山田長政の死と同じ年に、プラーサートトーン(シーウォーラ
ウォン)は「日本人は反乱の可能性がある」とし、シャイフ・アフマドら率いるアラビア人、タイ族、華僑
の組織する兵によってアユタヤ日本人町は焼き打ちされた。
なお、日本の文学では、長政のタイ名を「オーヤー・セナピモック」、シーウォーラウォンあるいはチャオ
プラヤー・カラーホーム・スリヤウォンを「オーヤー・カラホム」とし、親しまれている。
なお、長政が南部の王国の王となったと信ずる人もいるが、任命されたのは知事であり、正しくない。

山田 長政 c.1630.
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/3/3e/YamadaNagamasa.jpg/180px-YamadaNagamasa.jpg
タイ王国にいる山田長政の軍
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/3/3f/NagamasaArmy.jpg/250px-NagamasaArmy.jpg
山田長政の軍船
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/9/97/NagamasaShip.jpg/200px-NagamasaShip.jpg

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 20:15:19
山田長政の産土神は静岡浅間神社。

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 02:17:05
その後、日本人町にいた人たちってどうなったんだろうね?

294 :小堀:2007/01/03(水) 02:32:47
タイでは小堀(コボリ)も人気です。

http://www.nishinippon.co.jp/news/World/Asia/jiyujin/ren4.html
http://newroad21.com/khuukam.htmクーカム(メナムの残照)
タイの女流作家トムヤンティ作。タイ語でクーは「相手・対の」、カム(ガム)は「運命」を意味し、「運命の相手」とも訳されることもあります。
日本では西野順治郎氏の訳で「メナムの残照」として本も出版されています。

第2次世界大戦(太平洋戦争)中、同盟条約下のタイに進駐した日本軍。
その造船所所長としてタイに赴任してきた青年将校・小堀海軍大尉と美しいタイ娘アンスマリンの悲恋の物語。
フィクションですが、歴史的背景やタイ人気質、日本人気質を見事に描いた秀作だと思います。
タイでも何度か映画化・TVドラマ化されて、人気の女優や歌手などが主人公を演じたこともあり大人気となりました。
特に人気歌手トンチャイ(あだ名はバード)が演じたバージョンがテレビ放映された際は視聴率が90%を超えたとも言われており、驚異的な人気となったようです。


295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 03:39:22
>>294
でもお次は「南京」が世界的に大ヒットしそうですがw

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 15:52:53
>>295
またまた捏造に捏造を重ねるつもり?
極東軍事裁判の時点で2万人だった犠牲者が今や30万人。
おまけに2万人以上の女性が強姦されたなんてねw
ある意味、笑うしかないw

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 21:26:18
>>296
スルーしておけよw かまって欲しいだけなんだからw

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 11:06:34
荒らしたいみたいね。

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 11:51:37
2万殺せば立派な虐殺だな
俺の田舎は人口わずか1万8千人・・・・
そんだけ殺すの大変だったろうね
日本軍の皆様ご苦労様でした

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 12:18:26
>>299
中国人の「万」単位の取り扱いのいい加減さを知らんようで。

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 12:41:55
で、あんたは何人殺したら虐殺になると思うの?

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 12:48:39
>>301
南京事件の話がしたいのであれば真宗スレにでも行って来な。

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 12:49:09
俺はね、戦争に虐殺はありだと思ってる。
多ければ悪、少なければ構わない、なんてぜんぜん思ってない。
その虐殺が、後の作戦に有効か否かが問題である。
勘違するなよな、ネットウヨ君。

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 12:54:25
>>303
戦闘意思のない投降兵や民間人を殺害すれば、それは既に戦争犯罪。
戦時下においてはそういうことになる。
多寡の問題ではない。
スレ違いなのでこのあたりで止めておくが。

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 20:12:45
スレ違いと思うならレスするなよw
ヒロシマ・ナガサキに投下された原爆は、戦闘意思のない民間人を、きちんと除外して殺したか?
女や子供を除外したか?

米軍はイラクでもアフガンでも女や子供などの民間人を殺害している。そんで、そいつらは裁かれたか?
戦場では戦争犯罪だらけだよ。戦争犯罪なんて戦勝国の論理。

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 00:28:15
>>305
で、そんな当たり前のことを何故?と思ってしまう。

307 :確認:2007/01/05(金) 08:56:24
とりあえず、原点回帰ということで確認しておきましょう。

1:名無しさん@京都板じゃないよ :2006/06/24(土) 09:42:43
南洋神社をはじめとして、かつて日本の委任統治領であった南洋諸島に建立された
神社について語るスレッドです。

308 :おちゃ ◆YhoGRFN6xQ :2007/01/05(金) 10:38:46
>>307ちょっとごめんよ
>>287
その神社が水没した写真があるよ。
陸軍の検閲で×になったけど。

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 23:08:08
南京は便衣兵問題だろ。
南京映画が作られてしまった今、
イラクでテロやゲリラに苦しんだアメリカに対して、
便衣兵のことを訴えていくことも大切かと。

タイに行ったとき、日本人町跡地を見たけど…
鳥居ってあったのか?
時間がなくて、ゆっくりいられなかった。

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 23:46:52
>>309
ベトナムにもそれらしきものがあったね。

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:21:32
>>310
日本人町の入り口にあった橋だか門だかの遺構だっけ?

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 11:20:44
>>311
ホイアンだね。
あそこには「日本橋」というスポットがあるし。

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 00:55:04
>>312
日本人が勢力を失ってからは華僑が入植したけど、町並みはどこか日本っぽいところがあるな。

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 00:57:18
ホイアン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3
ホイアン(ベトナム語:Hội An, 漢字:會安)はベトナム中部クアンナム省ダナン南方30キロにある
古い港町である。トゥボン川の河口に位置する。
ヨーロッパ人にはファイフォ (Faifo) と呼ばれたこともある。
中国人街を中心に古い建築が残り、1999年に「ホイアンの古い町並み」としてユネスコの世界遺
産に登録されている。

概要
チャンパ王国時代からの古い港町で、16世紀にチャンパは南に後退し、フエに広南阮氏政権が
樹立されるとその外港となった。ホイアンの名称はその頃に成立したと思われる。16世紀末以降、
ポルトガル人、オランダ人、中国人、日本人が来航し国際貿易港として繁栄した。
この頃には中国人街の近くに日本人街も形成された。
間もなく日本の鎖国によって日本人は消滅してしまうが、ホイアンはその後も国際貿易港としての
繁栄を維持した。1770年代には西山(タイソン)党の乱によって町は完全に破壊されたが、やがて
再建され、19世紀まで繁栄した。しかし、ホイアンと海を結ぶトゥボン川に土砂が堆積して浅くなり、
港の繁栄はダナンに移った。町はベトナム戦争時代に破壊されることもなかった。
(中略)
来遠橋(日本橋) 屋根付きの中国風だが、1593年に日本人が建設したと伝えられる。
(以後略)

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/4/48/Chua_Cau_Hoi_An.jpg/800px-Chua_Cau_Hoi_An.jpg
来遠橋(日本橋)

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/11(木) 03:26:49
>>314
ということは西山党の乱を生き延びたわけね、この橋。

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 06:02:48
>>314
で、仏閣は?

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 17:21:49
http://www.geocities.jp/moriyoshi/vietnam/k02/photo009.jpg
http://www.geocities.jp/moriyoshi/vietnam/k02/photo010.jpg
http://www.geocities.jp/moriyoshi/vietnam/k02/photo011.jpg
http://www.geocities.jp/moriyoshi/vietnam/k02/photo012.jpg

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 04:50:56
ベトナム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0
宗教
宗教は仏教(主に大乗仏教)が大半を占めている。その他、道教、ローマ・カトリックなどがある。
また南部にはホアハオ教や、混淆宗教としてのカオダイ教が教勢を保っている。

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/14(日) 17:19:08
>>318
8割が仏教徒だと言われているけど、道教や儒教の影響が色濃い上に、
熱心な仏教徒も少ないのだとか。

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 08:22:41
マレーシア、インドネシア、ブルネイではイスラム教が、タイ、ミャンマー、カンボジア、ラオスでは仏教が、
フィリピンではキリスト教が・・・といったように東南アジアの国々の多くは、総じて国教が政権の支持基盤
になっている傾向があるけど、共産党政権ゆえに政権と宗教との間に溝があるし、警戒姿勢を崩していな
いよね。

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 22:54:29
越谷市の久伊豆神社の社域に南洋神社が再建されているよ。
パラオの大統領も来たみたいだけど。

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 11:58:49
>>321
現地に再興されたという話は無いのかな?

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 13:13:00
--------------------------------------------------------------------------------
◆◇◆◇◆ 仏 教 ◆◇◆◇◆
【なにはともあれ最大の宗教】
仏教はベトナム最大の宗教であるが、日本と同じく、仏教徒の定義が難しいため、仏教徒の割合を
正確にしめすことができない。しかし、ベトナム人のおよそ8割は広い意味での仏教徒に分類できる
とみられている。
ベトナムの仏教はほとんどが大乗仏教である。これはベトナムが中国領の一部であった時代
(前179年〜後939)に、中国から大乗仏教が入り定着したためである。タイ・ミャンマー・カンボジア・
ラオスなど東南アジアの他の仏教国が、南方上座部仏教(小乗仏教)であることと対照的である。
儒教・道教とともに、仏教はベトナムの伝統的三大宗教を構成している。このうち儒教と道教は廃れ
かたが著しいうえに、教団としての組織力がほとんどない。ひとり仏教だけが社会的な勢力をかろう
じて保っている。
ベトナムの仏教には道教の要素が混じり込んでおり、道教の神様の像が仏寺にまつられていて驚
かされることがある。道教の最高神の玉皇や、中国の三国時代(220〜280年)の歴史的人物で三
国志にも登場する関羽の像が仏寺にまつられるのは、ベトナムではありふれた現象である。

【ナモアジダ…】
仏教はベトナム語で「ファットザオ」または「ダオファット」とよばれる。ファットザオは漢字語で、その
まま「仏教」である。他方、ダオファットのダオは「道」、転じて「教え」の意味。ファットは漢字で「仏」
である。
中国の強い影響を受けているベトナムの仏教では、よく漢字が使用される。いまなお仏道を深く探
求しようとする者は漢字を学ぶ。また大乗仏教を象徴する「南無阿弥陀仏」という念仏もベトナムに
はあり、ベトナム式に「ナモアジダファット」と発音されている。

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/19(金) 13:51:02
ベトナムの北部と南部では、寺の外観に明らかな差がある。
まず、北部の寺は造りが小さく、伝統的なカワラぶき民家をやや大きくしたおもむきである。
北部ではほとんどの寺の造りが似かよっており、独創的な建物は少ない。
北部の有名な寺としては、ハノイの一柱寺、チャンクォック寺(鎮国寺)などがある。
またハノイの周辺では、フオン寺(香寺)やタイフオン寺(西方古寺)といった山寺が知られている。
これにたいして、南部はベトナム領に入った歴史が浅いため、古寺と呼べるような寺はほとんどない。
南部の寺は、北部の寺と比べて構えが大きく、コンクリート造りの近代的なのものさえある。
また南部の寺はそれぞれが独自の造りをもっており個性的である。
南部の代表的な仏寺としては、ホーチミン市のアンクアン寺(印光寺)、ヴィンギエム寺(永厳寺)、
ベトナムクォックトゥ(越南国寺)などが挙げられる。

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/19(金) 13:53:12
全土が共産化した1975年以降、とくに南部では僧侶の数が激減し、仏寺の活動も低調になった。
一説では、1975年から1979年にかけて、サイゴンの仏僧の数は約4分の1に減ったという。
1986年にドイモイ(刷新)がはじまって以降、宗教にたいする管理が若干ゆるんだことや、
閉塞的な社会のなかで人々が心の拠り所として宗教を求める傾向が出てきたこともあって、
ベトナムの仏教は息をふきかえし、ふたたび拡大する方向にあるといわれる。
しかし、いまだ宗教活動にはさまざまな制約があるのも事実である。
タイでは托鉢する僧の姿がタイを象徴する光景になっているが、ベトナムでは僧が集団で社会に出て
托鉢することは政治的理由から許されていない。
祭礼の日などに、寺の敷地内で信者から托鉢を受けるという形骸化した托鉢が容認されているのみ
である。

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/19(金) 14:34:53
ベトナム仏教の特色の一つとして、かつての南ベトナムの領域(およそフエ以南)の仏教には、
潜在的ながら社会参与的な傾向をもつことが挙げられる。
これは、この地の仏教が南ベトナムの時代(1954〜75年)に反政府運動を経験したことと関係がある。
古くは南ベトナム時代の1963年に、ティック=クアン=ドゥック師がサイゴンの路上でガソリンを
かぶって焼身自殺したことが知られている。
最近では1993年に、フエの仏教徒が政府の宗教政策に怒り、政権との間で実力衝突を起こしたこと
もある。このとき仏僧を含む仏教徒は街へ出て、自動車をひっくり返して放火するなど、過激な直接
行動にまでうったえた。
国外では、ベトナム出身の仏僧ティック=ニャット=ハンが有名である。
同師はベトナム戦争中の1966年以降、非暴力による平和を訴えて国外で活動をはじめ、1967年には
マーチン=ルーサー=キング師の推薦でノーベル平和賞候補にノミネートされた。
ティック=ニャット=ハン師は、当時の南ベトナム政府、さらに1975年以後は共産政権からも敵視され
て、35年近くフランスやアメリカなどで活動している。 

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/22(月) 18:12:11
神社は。。。

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/24(水) 00:09:11
>>327
残ってないんじゃないの?

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/29(月) 17:45:11
畑の真ん中に墓があるしね。

330 :オチャ ◆1yKIiDylJg :2007/02/01(木) 23:11:57
>>327-328
おじさん、気になったので調べてみました。
暁神社というのがサイゴン市にあったようです。
1942年11月17日に鎮座祭が行われたようです。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/02(金) 17:39:06
>>330
ほお、詳しくお願いします。

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/05(月) 00:17:07
オチャ ◆1yKIiDylJg、ここにいたのね

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/05(月) 17:22:00
>>332
今頃気づいたのか。
でも、荒らさないでね。ここはマターリ進行のスレだから。

334 :オチャ ◆1yKIiDylJg :2007/02/25(日) 22:11:39
>>331
資料が見つからない(´・ω・`)
ハワイ神社史って本見っけたから今度買うか。。。

335 :オチャ ◆1yKIiDylJg :2007/03/08(木) 20:48:01
(´・ω・`)まさかネタ切れか

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)