2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

龍神様(蛇神様)を祀っている寺社パート2

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/29(土) 21:40:02
前スレ同様、龍神様、蛇神様について大いに語ってください。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/29(土) 21:40:59
o(^-^)o

3 :龍神行者希望者:2006/04/29(土) 21:45:08
本日、大阪の滝谷不動様に行ってきました。偶然、御護摩を修している
所に出くわし、参拝させていただいておりました所、龍神様が出ておいででした。
不動護摩でも龍神様が出て来られるのですね!

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/29(土) 22:03:05
==、,-、  、ヽ、 \>   ,,  '''\ _
メ゙ヽ、\ ̄""" ̄--‐   、 \  /ゝ、\
=─‐\\‐  /─'''''ニ二\''' |レレゝゝ、\
 ̄く<<く >, ゙、/<三三二\ ̄\ゝゝゝゝゝゞ''ヽ、       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<<<<〈__入 ゙、く彡三三三二ヽくゝ\メメメゝ、_ゝ、\     | さあ願いを言え
くく<<<<<< ゙、 ゙、ミ三三二ニ─ゝゝゝゝゝ,,,,,,,、 '( ゙''ヽ、ヽ、   < どんな願いも一つだけ
くくくくくく彡‐ヽ ゙、ミ三三二ニ'''くくゝゝ_ゝゝ、\\_,>」ノ,    | 叶えてやろう…
く く く く く 彡゙、゙、三三二ニ‐くゝ、/ ,,,,,,,,メメゝヽ''''"ゝゞ丶、  \_____
二─二二彡彡、゙、三三二==くメゝ/   ゙'ヽ、メゝゝゝゝゝゝゞ''ヽ-、,,,,,,_
‐'''" ̄ \彡彡ミ、゙、三二=''"く<メ/::      \''-、メメゝゝゝ_ゝ 、 ,,、ヽヽ
、  ,,,,- ゙彡//ヾ、三二= くゝ/:::....      \>∠レ-,-‐ニ二メヽ''ヽ ノ
 ゙ヽ、,,,-‐//_///,,、゙、三二=  ゙、 ""'''      ヽ>//レレヽ,,___  /
-,,,,,,-‐'''"""/////,,ヽ ゙、三二─ ゙ヽ.         //-ヘヘ,、 レレレレノ
''"      ,l|"////ノ,、\彡'''''‐-ニ,、 ::::::::::,,,,,,,,//    ゙ヽフ/|/| レ'
      /ゝ、/ヽ|ヽレ,,゙ヽ、゙''ヽ、,,,,,,_ヽ''ニ='',,-'"、─-,,,,,_   ̄"'ノ
     /メ / レ/,''"へへべ''─---- ̄-メヽ"ゝゞゝヽ、  >---''"
    /ヘヘ、|//ヘヘヘヘヘヘヘヘ,,-イ ̄ | ̄"'''-ニニニ二-''"
   /ヘヘ∧/./フヘヘヘヘヘヘヘ,/イ  /  /   /    ゙ノ\、\
   /ゝゝ| / /メヘヘヘヘヘヘ/'" |  /  /  /    /  \\
  /ゝ /|‐/ /フヘへヘヘヘ/∧  /-'"-'''"__,,-''"    /     /、\
 //|_| /./へへへヘヘ、// |/      \_,,,,-‐'"    /  ゙、.゙、
'"/ヽ"/'"へへヘヘヘヘ//  ノ          \    ,,,,-‐'"    ゙、゙、
.ノ //へへヘヘヘヘ//ヽ ./            ゙、''""      ,,/、゙、
/-"へへヘヘヘヘヘ//  |‐"              \_,,,,,,,,-‐'''"   | |

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/29(土) 22:24:11
巨額のお金が欲しいです。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/29(土) 22:30:40
前回、なんだかんだ言われて、すぐ終わるって言われてたけど、どうしてどうして、弐弾までいけたね。
なにはなくとも>>1
乙です。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/29(土) 22:48:28
前スレ最後の方読まないうちにdat落ちしちゃった。。。
とりあえず、1日は深川不動の龍神様の例大祭に行ってきます。

8 :龍神行者希望者:2006/04/29(土) 23:19:45
>>7さん

深川不動様の龍神様の大祭は1日ですか!
また、詳細教えてくださいね。
自分が御札を頂いている洞川の龍泉寺の八大龍王大祭は10月15日です。
関西の他の龍神様をお祀りしているお寺の大祭の日にちはわかりませんが・・・
どなたかご存知の方、教えてくださいませんか?

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/30(日) 04:02:01
>>7
何度か行っているのに6月だと勘違いしてました。
10時ぐらいからでしたっけ?
起きられるかな・・・

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/30(日) 16:07:08
不動明王が龍神だとすると、火龍ですか?

11 :龍神行者希望者:2006/04/30(日) 17:26:38
>>10さん

自分もあまり詳しくはありませんが、不動明王様が持っておられる剣が倶利伽羅龍王様
だと聞いた事があるので、その関係かと思うのですが・・・
詳しくご存知の方、解説お願いします。

12 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/05/01(月) 10:03:29
今日は。 間もなく、深川不動堂様にて 深川龍神例大祭ですね。
 東京都内&近郊の方々が羨ましいです。(^ー^;

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/01(月) 13:20:14
都内ですけど、今日休みをとれている人が羨ましいですよ(苦笑

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/01(月) 15:27:28
13様ナカーマwしかもさすがに暇ですわ。
深川さんのほうを見ていいな〜と
指をくわえておりますよ。

平成6年の5月1日に深川においでになったんですね


15 :名無し:2006/05/01(月) 17:12:32
その龍神さんは長くその行場にいて行者を守護している
龍神様と倶利伽羅竜王ですね。
火龍神とは違います。
火龍神様は中でも.特別な働きをなされる龍神様なので
一般の祭事に姿を出されることはありません。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/01(月) 18:24:32
深川不動の龍神様の例大祭に行ってきました。
時間がなかったので奉納太鼓は拝見できませんでしたが、
とても良い天気(暑かったです)で、厳かな式でした。
詳しくないので修法の内容等はお答えできませんが・・・
他にも行かれた方もいるようなので、報告があるかもしれません。
記念品を頂いて帰ってきました。
いつのまにか、龍神様のお守りも授与されてましたので(前からあったかな?)、
こちらも頂いてまいりました。
いつもは静かな龍神様の塚の前も、今日は願い札を水盤に浮かべる人で
にぎわっていましたよ。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/01(月) 21:42:13
火龍神の働きとは?


18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/01(月) 21:45:30
今、聖天様スレでは生駒山で八大龍王をまつってる龍光寺が話題になってますが西の行者さんらはご存じですか?

19 :龍神行者希望者:2006/05/02(火) 00:18:43
>>18さん

生駒の龍光寺は知っていましたが、行った事は無いです。
あまり評判は良くないみたいですね!
何よりも大阪府単位総本山ってのがわからん!と言うより怪しげな感じが・・・
ホームページも見てみましたが、いまいち理解に苦しむところが多々ありました。
うちから結構近いので、一度、行ってみようかな!

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/02(火) 00:29:19
お気をつけて行って来て下さい。

21 :龍神行者希望者:2006/05/02(火) 17:59:39
>>20さん

自分は霊感とかには無縁なのですが、それでも危険でしょうか?

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/04(木) 12:48:05
八幡神社内にある住吉龍神社にお供えがしたいのですが、
何がいいのでしょうか?
お供えにナマモノは避けたほうがいいという事をどこかで見たので、
カップ酒とかがいいのでしょうか?

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/04(木) 15:00:17
定番は日本酒ですね。あと卵って言う人もいますがあれって、ほんとにいいのでしょうか?
弁才天さまなど蛇神系の好物が卵というのから来てると思うのですが・・・
龍神様とはあんまし関係ないように思いますがどうでしょうか?

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/04(木) 19:16:53
>23
ありがとうございます。
明日にでも日本酒をお供えしようかと思います。

実は半年以上前から龍っぽいモノからの守ってもらっていたのですが、
理由がさっぱり分からなかったんです。
八幡神社に参拝を始めてからなので、八幡神って龍神なのかなぁ?
とか思っていたのですが、
今日になって本殿の隣にある池にせり出した建物が
実は住吉龍神社だということにようやく気がついたもので(笑)
毎週、通っていたのに気づかない自分のボケさ加減にあきれつつ、
今までの無礼を詫びましたが、それだけではあんまりかなと思い、
お供えをしようかなと思って質問してみました。
どうもありがとうございました。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/04(木) 20:06:22
>>22どこの八幡神社ですか?

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/04(木) 22:15:20
ttp://www.kichikyoku.com/
このサイトに出てくる牧野さんという人が撮る心霊写真は凄げー。
マジで心霊写真のオンパレード

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/04(木) 22:16:24
またまた、牧野の自演か!!

28 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/05/05(金) 05:22:39
おはようございます。

 >>22>>24さん。&>>23さん。 龍神さんは、卵も好きですよ。
もちろん、清酒も。
 22&24さん。 御縁を大切に、供養・感謝・礼拝して下さいませ。
お喜びに なられると、思います。

29 :23:2006/05/05(金) 05:36:51
>>灯り滝さん
なぜ卵なんでしょうか?他の神仏ではあまり好物が卵というの聞きませんが殊に龍神様などではそういうこと聞きます。
どういう所以でそうなったのですか?

30 :すいれん ◆q2uCvkx07. :2006/05/05(金) 09:57:58
竜神様が食べた後に卵を食べると微妙においしくないw

31 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/05/05(金) 10:09:02
今日は。

 >>29>>23さん。 なぜ、卵なのか…その所以ですか;
 例えば、バルダ龍王こと水天様は、梨が好物ですが…それは何故?と訊かれましても、
『そういう伝えが有るからです』という事と、似たようなものかと思いますが?
 他には、龍が化身や使いで、蛇を用いるので、龍と蛇は通ずるものが有るのでは?との考えから、
蛇は卵が好きだから、龍も好きだろう…とか。
もう一つは…卵は、魂を象徴するらしいです。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/05(金) 11:43:03
生駒の神感寺はどんなとこですか?
暗峠の近くに有るみたいなのですが、八大龍王尊を祀っていると看板が
立っていたもので。
ttp://kokomail.mapfan.com/receiven.cgi?MAP=E135.40.13.3N34.39.24.5&ZM=9


33 :龍神行者希望者:2006/05/05(金) 20:13:19
>>32さん

自分は神感寺へは言ったことが有りませんが、暗峠と言えば、霊能者と言われている人達いわく
霊道になっているらしく、結構ヤバイところらしいです。
昔はそうとは知らずに平気で夜中に走り回っていましたが・・・
話は変わりますが、生駒〜信貴山は八大龍王様に限らず、龍神様を
お祀りしている寺社はかなりあるらしいです。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/05(金) 20:31:28
深川の龍神様にお参りするのは大丈夫なのですが、
奈良県の八大竜王様にお参りすると、帰り道にトンネル
越えてから必ずすごい頭痛と吐き気に悩まされます。
呪文を唱えてお祓いしてもらうと大丈夫になります。
お参りをしないと全く異変は起こりません。

お参りするときは、般若心経と「のうまくさんまんだぼだなん...」
という呪文を唱えています。何か嫌われてるのでしょうか(´・ω・`)ショボーン



35 :龍神行者希望者:2006/05/05(金) 20:59:48
>>34さん

その奈良県の八大龍王様は、どちらのお寺の龍王様でしょうか?
今、このスレで話題になっている生駒〜信貴山の山中にあるお寺でしょうか?
もし、そうだとしたら原因にここらあたりがありますが、ちょっと板には
書き難いと言うか書けない事情があるので、よろしければichthyic-5353@leto.eonet.ne.jp
にご連絡ください。

36 :34:2006/05/05(金) 21:18:03
早速のお返事、ありがとうございます。
嫌われている?のは「龍の泉のお寺」さんの八大竜王様なので、
生駒〜のお寺さんの龍王様ではないと思います。
一年に一度、天(の)川さんにお参りする時に寄るのですが、
最近は一人、車の中で待っています。
クラオカミ・タカオカミ・ミズハイラツメの神様達からは何もありません。

同行者は色々山で修行したりして、守りの神様がいるらしいのですが、
私は一般人のせいか、却ってデムパ受信塔になってますorzワレナガラウソクサイホウコクデス

37 :龍神行者希望者:2006/05/05(金) 21:30:35
そうでしたか!自分も今のところ師となっていただける行者様とご縁が無く
一般市民です。住まいが大阪なので、月に1度、龍泉寺の八大龍王様にお参りさせて頂いております。
しかし、自分には八大龍王堂はとても居心地が良いのですが・・・
ただ、自分は、取り立てて霊感があるわけではないですが、不動堂の横にある
御瀧の近くに行くと、たまに軽い霊障に会うことがあります。
でも、嫌われているわけでは無いと思うので、次回、行かれる時は
ご本尊の弥勒様にご挨拶してから、龍王堂に行かれてはいかがですか?
ちなみに自分も龍泉寺にお参りするときには天河弁才天様もセットです。

38 :34:2006/05/05(金) 21:50:17
弥勒様→不動様→八大龍王様、の順でお参りしてました。
お参りするときは、般若心経+それぞれの呪文でした。
不動様だったら「のうまくさんまんだ・・・」の短い方
(けんぎゃーきーぎゃーき、がない方)とかです。

重軽石を試した時に、とてもにこやかな信者のおじさまに
「何か違いがわかりますか?」と話しかけられたり、(*´∀`)ホンワリ
した所で好きなんですが、あの信じられないくらいの頭痛と吐き気が
怖くてちょっとトラウマです。でも、ご助言ありがとうございます(・∀・)

天河様いいですよね。お参りするたびにちょっとしたサプライズがあります。
行く時は京都経由で行くので、丹生下社・中社もセットです。
どこかでもしかしたらすれ違ってるかもしれませんね(´人`)


39 :龍神行者希望者:2006/05/05(金) 22:03:55
本当ですね!どこかで会っているかも?
お参りのやり方は自分も一緒です。ただ、龍泉寺の僧侶様に『うちでは南無八大龍王と御唱えしている』
とおっしゃっていたので、心経と諸龍真言の間に南無八大龍王と御唱えしています。
天河様では祝詞知らないので、心経と弁天様の御真言でお参りさせて頂いております。

40 :34:2006/05/05(金) 22:16:35
「南無八大龍王」ですか!今度はまずお寺の外から
拝むことにチャレンジしてみようと思います(・∀・)
教えてくださってありがとうございます。本当に詳しいのですね。
尊敬してしまいます。
師となる行者様を始め、素敵な出会いが龍神行者希望者様にありますように。

天河様では、略祓い・大祓い・般若心経のあとひたすら呪文(さらすばてーえー)を唱え、
連れはなんか色々唱えながら奇妙な手つきをしてます。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 00:18:00
龍神にお参りに行った途端、雨が降りだしました。
よく天候が悪いと神様に嫌われてるといわれますがこれは本当ですか?

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/06(土) 00:39:38
雨には禊の意味もあるよ。
特に龍神は水を司るから、悪いことがなかったら
気にしなくて平気。

43 :龍神行者希望者:2006/05/06(土) 12:55:38
40さん

自分はまだまだ無知で、このスレの方々やいろんな方に御教授いただき勉強させていただいております。お寺にお参りに行った時はなるべく僧侶様とお話しさせていただくようにしております。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/07(日) 23:36:33
諏訪湖の☆龍神様☆に愛されたいんですが・・・。
どなたかご教授を。。。
出身は諏訪なのですが、今は東京住まいで。。。

45 :龍神行者希望者:2006/05/08(月) 17:23:01
>>44さん

諏訪湖の龍神様とは、上諏訪神社又は下諏訪神社にお祀りされているのでしょうか?
お祀りされているのでしたら、神社で御札を頂き、自宅にてお祀りして、
一心にお勤めをなされば、きっと龍神様の御慈愛を受けられると思いますよ!

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/09(火) 00:45:22
>>45さん
お返事ありがとうございます!
そうですね、御札ですよね、忘れてました w
早速お取り寄せします。
でも、途中でお勤めを辞めたらちょっと恐いかも?
でも、お諏訪様って調べれば調べる程、訳がわからないですね。

47 :名無し:2006/05/09(火) 14:56:03
八大竜王は強大なお力をお持ちですけど
あくまでも御眷属であり.神様ではないですよ。
44さん.諏訪の大神様に御奉仕して.日々の生活の中で神恩感謝して
いつでも諏訪大神様に気持ちを向けていけばいいんです。
そうしていけば.諏訪の神様も気をかけてくださいますし
諏訪の龍神様も御守護下さる様になりますよ。

48 :笑門来福:2006/05/09(火) 17:46:01
>>47の名無し
八大竜王が強大な力あるというのは同意
だが御眷属(眷属神や護法神)=神ではないというならさ
十一面観音の眷属の雨宝童子=天照皇大神や法華の守護の一神=諏訪の大神も
神様失格で只の眷属さんなんだな
それはそれで哀れで泣けてくるぜ
神格って何だろうな

49 :龍神行者希望者:2006/05/09(火) 19:48:09
神仏様の関係って複雑ですよね!難しい事は抜きにして、自分にご縁のある
神仏様をお祀りすればよいのでは?と思いますが・・・

50 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/05/09(火) 20:23:08
今晩は。

 >>11の龍神行者希望者さん。 遅レスですが、八大龍王の1で、魔障や病などを除くとされる龍神さん…
摩那斯龍王様こと倶利伽羅龍王様は、倶利伽羅大龍勝外道伏陀羅尼経に説かれるところによりますと、
不動明王様と外道の魔王が戦った時、魔王は剣に変身して闘い、不動明王様は倶利伽羅龍になって闘い、
剣に変身した魔王を呑みこもうと攻めて、勝ったとされます。
 この事から、倶利伽羅龍王様は、剣にまといつく形で御姿が示され、不動明王様の化身とするそうですよ。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/09(火) 20:24:04
龍神様と他の神仏は相性ありますか?
私の場合、明王(不動尊以外)さんを拝んでて次に龍神を拝み出したら、
怖い事とか結構あったので今は片方だけ拝んでます。


52 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/05/09(火) 20:31:37
>>44さん。 諏訪さんからの情報によりますと、東京都内にも複数の諏訪神社さんが在るそうなので、
ググって御近所の諏訪神社さんから御神札をお分け頂いて、
日々神棚か祭壇等にて、お祀りしてみては如何でしょうか?
 もちろん、ご近所の諏訪神社さんをよく御参詣なさるのも、良いと思います。

53 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/05/09(火) 20:43:12
>>51さん。 龍神様と他の神仏の相性…。まず、カルラとは相性わるいですね;
けど、それは龍王様にとっては、特に問題では無かったと記憶しています。
 不動明王様以外の明王様を拝んで、次に龍神を拝んで怖い事とかが?
因果関係が よく判りませんが、何等かの間違いが有ったとは思えません。
 気になるのなら、観音様(聖観音様や十一面観音様・千手観音様等)の御守りか、
腕輪念珠とかを身に付けてみては、如何でしょうか?
 片方だけを拝むのが、必ずしも良いとは思えませんが…、なに明王様でしょうか?

54 :龍神行者希望者:2006/05/09(火) 21:37:15
灯り滝さん

いつもご教授頂き有難う御座います。また、ひとつ勉強になりました。
それから、このスレからは外れますが消災妙吉祥陀羅尼ですが、
曹洞宗のお寺で、自分のような一般市民でもご教授いただけるらしいですので
近いうちに行って来ます。
ついでと言ってはなんですが、善女龍王様は八大龍王様のどなたの事なのでしょうか?


55 :51:2006/05/09(火) 22:07:27
>>53さん、
なぜに観音様ですか?ちなみに愛染明王さまのお札まつってます。結構、気難しい気がしないでもないですね。 力のある神様とは確かに感じます。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/10(水) 00:19:20
スレで京都のある龍神さまに関係ある寺社を聞いたものです。
そのせつはありがとうございました。
結局、時間の関係で難しかったんですが伏見稲荷で不思議な所をみつけました。
命婦さま(漢字あってるかな…)が祭られてる奥社からお山への鳥居の途中に伏見神宝神社へいく道があり、そこにいきました。
普通なら狛犬がいるんですが狛龍でした。
祭神をしらべる為、くぐったら天照大神さま、お稲荷さま、龍頭大神さまでした
結局、龍頭大神さまが何の神様かわかりませんでしたがとてもいい雰囲気の場所でした。

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/10(水) 18:46:08
何故、善女龍王様なのですか?そこに辿りついたのは何故ですか?すみません勉強不足なもので。

58 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/05/10(水) 21:27:57
>>54 龍神行者希望者さん。 どう致しまして。m(_ _)m
 善女龍王様は、八大龍王様の1神では有りません。
 確か…、八大龍王様の1神の、海の龍王様の娘さんだったような気がします;
清滝権現様と同一という説も、有ったかと思いますが…、その辺は明日か後日に書き込みます。

 >>55>>51さん。 なぜ、観音様かと言いますと、バランサーとしても、適役かと思ったからです。
あと、畏れや怖い事を除くのなら、施無畏の仏様で知られます、観音様が良いかなぁと。

 >>56さん。 京都・伏見稲荷様の御参詣、良かったようで何よりです。
 狛犬ではなく、狛龍ですか♪ いつか、見てみたいです。
 龍頭大神様とは…、神道の龍神様でしょうね。 神道の龍神様には、疎いほうなので、
どなたか詳細は判りますか?

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/10(水) 22:48:32
善女龍王様の事判りました。ありがとうございます。

60 :龍神行者希望者:2006/05/10(水) 23:03:48
>>58灯り滝さん

有難う御座います。
八大龍王様の1神じゃないのですか!
海の龍王様と言うと確か娑伽羅龍王様だったと思いますが、
その娘龍王様でしたか!

61 :55:2006/05/11(木) 23:00:24
>>58
うちの愛染様とはなかいいのですか?

62 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/05/12(金) 20:21:22
>>61>>55さん。 うちの愛染様と…と言われましても、
そちらの愛染様を拝んだ事が無いので、細かくは判りませんが、まず問題ないと思いますよ。
観音様と仲が悪いという、善神・諸仏様は、まず居ないでしょうし。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/12(金) 22:29:55
龍神様はよく海辺や湖、池の近くでまつられてますが私の行くところは山、それもかなりの山頂にお社があります。
こういう所にまつられてる龍神様はどのような系列の龍神様ですか

64 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/05/13(土) 05:23:24
おはようございます。

 >>63さん。 多分、神道系で…山の龍神さんではないかと、推測しますが
如何でしょうか?

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/14(日) 16:04:35
修験道では「お天気さん」と言って八大龍王を拝むみたいですね。 そして阿難蛇龍王は宇賀神系の龍神様らしいです。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/14(日) 16:44:27
うちの近所には耳のある龍神様を祀っている神社があります。
何故か私がふらっと目に止まった神社に行くと必ず龍神様が・・・。


67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/14(日) 16:47:52
あたりまえ

68 :名無し:2006/05/15(月) 19:24:32
48さん。天界の神様が衆生を救う為に.あえて姿を変えて
下界に降りて来るということがあります。
観音様も.本来は最高の地位におられる神様なのに
あえて阿弥陀様の脇時として活動されてるでしょう。
次元が上がる程.色々な神様や仏様に化身されますからね。
だから.姿だけではわかりませんよ。

69 ::2006/05/16(火) 01:47:38
摩那斯龍王について詳しく解る方教えてください


70 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/05/16(火) 11:09:02
今日は。

 >>69 紅さん。 摩那斯龍王様とは、大黒龍王とも言い、身色が黒または金色などの龍神様で、
不動明王様の化身、倶利伽羅龍王様の事で、病や魔障等を除く、
大いなる威力を有する、守護(護法)の龍神様です。

71 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/05/16(火) 15:17:52
今日は。

 すみません。思った程の暇が無く、ちょっと日数が経過してしまいましたが、善女龍王様について、
>>58>>54に関係)の書き込みの補いをさせて頂きます。 m(_ _)m
 確か、前スレで書いたような記憶が有りますが;…、諸説あるかとは思いますけど、
娑竭羅(娑伽羅)龍王様の娘さん(三女)で、もちろんインド出身でして、妙法蓮華経提婆達多品第十二に
登場する龍女=善女龍王様だったと、思います。 凖提観音様や如意輪観音様の化身ともされます。
中国の青竜寺の鎮守、清滝権現様(清龍権現様=もとは、青竜権現様)と、同一視される事も有ったように思います。
読みは、せいりょう ごんげん・せいりゅう ごんげん・きよたき ごんげんとも読みます。
寺院と密教を守護する、水の龍神様で、重複ですが八大龍王様の1神では有りません。
 御宝号(勧請名)は、南無 善女龍王。 清瀧権現様としては、南無 清瀧権現。
ご真言は、八大龍王様と同じ、「おん めいぎゃ しゃにえい。そわか」です。
 高野山の壇上伽藍(大伽藍)では、納経所・大塔の鐘(高野四郎)・中門跡の近くの蓮池に 善女龍王社、
東塔の向かい辺りに在る、手水舎の後ろくらいの、バン字池の所では 清龍権現社が在ります。
 他、清滝権現様は神護寺様や醍醐寺様、安祥寺様、成田山 新勝寺様等、
複数の寺院や御堂・霊場にても、お祀りされています。

72 ::2006/05/17(水) 00:29:36
灯り滝さんありがとうございます☆灯り滝さんは何故そんなに詳しいのですか?


73 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/05/17(水) 05:30:58
おはようございます。

 >>72 紅さん。 どう致しまして。 なぜ多少ながら、詳しいのかと言いますと、
龍神様を祀っていて、昔から興味が有り、調べた事が有る為ですよ。
 自分は一応、龍神行者…でしょうか; 天然ものというか、自分の霊魂が郷土の、
大きな川に関係した龍神族ですので、いまいち行者という形に当てはまるか どうかは、微妙な所ですけど…。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/19(金) 17:08:00
明日、竜王神社にお参り行きます。
何かメッセージありますか?

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/19(金) 17:38:28
龍神様
今日は南風で神社に渡る船に乗れませんでした

海にでかい雲龍
それだけでも見られただけで吉でしょうか

またトライします
今回は断念…

76 :76:2006/05/19(金) 17:44:38
>>74
龍神様板の76が心願成就を願ってたとお伝えくだされ。
ってこんなメッセージでもいいんかな。
最近、龍神様に惹かれているものです。

77 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/05/22(月) 15:00:39
今日は。

 >>76さん。 横レスですが、そういう事は ご自分で、お伝えしたほうが良いですよ。
 ご近所に龍神さんをお祀りしている、神社仏閣は無いのでしょうか?

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/24(水) 13:01:40
龍神様はクールと聞く。
自然霊だからなの?

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/24(水) 22:34:21
私は暗い性格ですが龍神様はこんな自分にも力を貸してくれますか?

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/26(金) 11:07:38
どなたか詳しい方にお尋ねします。
前レスにもありましたが、長野の諏訪大社は龍神系の神様になるのでしょうか?
諏訪湖も近いので、関係がありそうですが。
ぐぐっても詳しい事がわかりませんでした。
教えてください。

81 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/05/26(金) 18:38:48
今日は。

 >>78さん。 自然龍神さんの場合は、表面的にも冷淡(クール?)な方は多いかも知れません。
けれど、気さくで おちゃめ、お調子者な方も居ますよ。
 護法龍神さんの場合は、良い意味で誇り・情熱・勇気・不屈の精神…とかで
表現できるかなぁと、思います。


 >>79さん。 暗い性格…と、一言に書かれても、後ろ向きなのか、真面目すぎるのか、
人間嫌いなのか、周囲に笑いを提供できないという事なのか等々、はっきりしませんが…、
真剣に信奉すれば、龍神さんは力を貸してくれるかと思いますよ。願意にもよりますが。


 >>80さん。 諏訪の神様は、龍身で示現した事が有るようですが、龍神さんか どうか…。
天照皇大神様も、龍神という説が有るとか何とか。
 諏訪大社さまに直接、訊いてみては? TEL:104とかで調べて…とか、HPが もし有るなら、
そこからメールか何かで、訊けるかと思いますよ。

82 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/05/27(土) 05:27:19
おはようございます。

 >>80さん。 諏訪の神様についてですが、自分も気になりまして、お詳しい諏訪さんに
訊いてみました所、以下の お答えを頂きましたので、参考になさって下さいませ。
 『諏訪の神様=諏訪湖の神様=龍神様…でしたでしょうか?

 >それでも良いと思います。
もともと、古代において諏訪の地主神は、ミシャグジ神という蛇体の神でしたが、
後に建御名方神(諏訪大明神)が祀られるようになりました。
蒙古襲来の際に大龍が現れ、大暴風雨を起こしたという話があり、その大龍は諏訪大明神であったとされているので、
建御名方神も龍神でしょう。』との事です。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/27(土) 08:45:32
灯り滝さん、おはようございます。

即レスに丁寧な、お答えありがとうございました。
そうですか、龍神と考えてもよさそうですね。
実は、まだまだ勉強不足で、これからいろいろと調べてみようと思っています。
不思議ですが、私自身がお諏訪さまに縁があることに気が付きました。


84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 01:14:35
諏訪の神様(というか一族)は出雲から日本海を超えてはるばる
たどり着いたらしいですね。
余談ですが、昔諏訪湖の湖底に武田菱の形をした石棺のようなものが
眠っていると報道されましたが、(湖底のソナー映像にそんなのが映ってました。)
結局謎のままになっています。
地元長野では、武田家の財宝か?と一時は騒がれたのですが。
今ではまったく忘れられています。
最近は寒さも厳しくなく御神渡りがみられる回数も減って寂しい限りです。
すれ違いの話題ですいません。諏訪の話題が出たのでついでに。。。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 18:41:29
諏訪の神様ってかなり荒い神様なんだろ?
祭事の時には鹿や猪まで供物としてあがるから殺生を生業としてた武士によく崇拝されてた武神だとか。
供物を小鳥がついばんだら、罰があたりその小鳥が死んだ、ということも。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/31(水) 19:41:47
霊感のある方が、ある人に、あなたは、くだり龍がついている(いわうる、風水の昇り龍・下り龍のことだと思います)と言われましたが
そんな龍が、人を、守護することが、あるのでしょうか?教えてください。


87 :79:2006/05/31(水) 20:11:23
>>81さん
暗い性格というのは鬱っぽい性格というか、人間は嫌いではないですが孤独を好んで
るというか変にストイックな部分があるかんじですね。
 龍様にあんまし堂々と生きろ、と諭されても乗り気にならんですね。

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/01(木) 00:13:18
皆様方に質問なんですが、最初に龍神様とご縁がある、と思われたきっかけはなんですか?
よかったら教えてください。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/01(木) 01:24:33
>>88さん
私の場合は、以前にある神道関係者に龍神様が守護して下さっているという事を知らされたのがきっかけですね。
といっても、不信心でピンと来なかったんですが、今になってみて思うと、メチャクチャありがたいですよ。
諏訪湖の龍神様と言う事でしたが、本気で末永くお付き合いしたいと思う今日この頃です。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/01(木) 12:28:41
>>89さん
龍神様が護ってくださっているんだと思うと心強いですね。どうぞそのご縁を大切になさってくださいね。
私は、小さい頃によく龍の夢をみたんですね。家の前の道を龍が踊るように跳ねるように通り過ぎる夢を。子供心に家の前には水の通り道があるんだと思っていました。
今まではそんなことがあったなぁ〜ぐらいだったんですが、最近なぜか龍に親しみを感じるというか気になるんですよ。

91 :88:2006/06/01(木) 12:33:15
ごめんなさい。
90=88 です


92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/02(金) 22:07:56
 稲荷祀る家なんだが狐憑きと言われてる。特に得したと言うことは
今までないが、変なもの(巷でいう幽霊の類)などは即効で退散していく。
 代々言われてるのが龍を祀る所には入るな、ということだ。詳しい理由は
わからんがよく龍と稲荷は相性がよくないときく。
 ここはそういうことに詳しい人が多いからこの理由とかわかりますか?

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/02(金) 22:20:13
>わからんがよく龍と稲荷は相性がよくないときく

一概にそうとは云えないとオモ。例えば観音信仰には龍。蛇。稲荷は付随するもだし・・・
まぁ・・・表だって出ない事もあるけどねぇ。。。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/03(土) 01:42:21
観音信仰と眷属そのものの信仰は別ものだろ、トップは仲良くてもその眷属
同士は仲悪いってことも多々あるとか。理屈の通じない自然霊的な存在とか。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/03(土) 13:59:48
自分は自宅で龍神様をお祀りしており、近くの神社のお稲荷様もお参りに行きますが何ともないですよ!一概に龍神様とお稲荷様の相性が良くないとは言えないと思います。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/04(日) 01:45:38
>>95に一票!!!!!!!!!!!

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/04(日) 02:54:10
狐さんの方が一方的に龍神様を苦手としてるような気がする。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 17:28:24
それが本当に神様のお使いの狐さんなのか否か…
野狐かもしれんし…

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/06(火) 18:00:18
龍神様は蛇とは無縁で、鯉が正体だという人がいるんですが、
髭だけですよね・・・ご存知の方いますか?

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/06(火) 18:15:20
まぁ、中国の故事に黄河の上流にある登竜門を鯉が登って龍になるって云う
話があるからだと思うが、、、、、
あっそう、そう。。。龍のうろこは蛇のうろこじゃなくて鯉のようなウロコだったと思う。

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/06(火) 18:49:23
98ですが…何の稲荷さんかにもよるような・・・。
ダキニ天とか個人祭祀の稲荷はわかりませんが、
宇賀神様とかはほぼ龍神様に捧げる供物を好まれますよね?
どーなんでしょうか。私としては稲荷さんは苦手なんですが、
宇賀神様であれば結構平気というかむしろ好きかも。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/06(火) 18:50:50
101は99でした。間違えました。98さんごめんなさい。

>>100
がーん。龍って鯉なんだ。

103 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/06/07(水) 05:33:43
おはようございます。

 龍さん=鯉ではないですよ; 笹と竹は違う。というような事です。
 確かに、鯉が滝(実際は急流)を登って龍に…という、登竜門の昔話が有りますが、
龍さん総てに当てはまる事では有りませんし、元は鯉だった龍というのは、
実際には かなり珍しいのではないかと思いますよ。
 まぁ、元は大きな貝だった龍とか、元は人間だった龍というのは、話として記憶に有りますが…。

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/07(水) 05:47:10
灯り滝さん。おはようございます。

龍さん=鯉に関してですが。  龍は、蛇が行をして白蛇になって。そのうちのある白蛇は龍となるって云う
説がありますが。。。。どう想います? 全ての龍がそうだとは思いませんが・・・・・。

105 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/06/07(水) 13:41:43
今日は。
 >>104さん。 龍は龍。蛇は蛇ですが、確かに、蛇が修行をして龍に…という説・話が有りますね。
 実際に、元は蛇の龍さんも居ます。けれど、どのような蛇でも修行をすれば、
龍に成れるというわけでは無いと思いますよ。
龍の血統=努力の結晶では有りませんから…。しかしながら修行の成果、
龍身を得る事は可能なようです。 海千山千という言葉のように、千年単位の修行が要るという話も有りますが、
修行の中身次第では数十年〜百年単位でも可能でしょう。 海千山千の話に従えば、2000年。
更に、里で千年を加えましたら、3000年という話になりますが…、龍としての大器晩成という観点からすれば、
それくらい精進するのが望ましいのは確かでしょう。 龍そのものは当然、龍で産まれてきます。卵生らしいです。
 この世での役目の為、人や蛇(例えば、白蛇とか)で産まれますが、それは そういう必要や誓願に応じた、
一種の化身やら…修行・方便としての在り方でしょう。
 龍の前は蛇だったのか?と、問われて…自分としては、蛇だったわけが無いでしょう;としか、答えようが有りません。
 ただ、元は蛇だった龍も居るというのは、確かです。そういう蛇さんは、決して普通の蛇では有りませんし、
産まれる前から、龍という存在と、何らかの関係が有るはず…と、思いますよ。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/10(土) 23:01:17
最近翡翠の龍の彫刻のペンダントを入手しまして
竜神様の御神気を頂きたいと考えています
都内で竜神様を祭っている神社はどこにあるのでしょうか?
新宿近辺に住んでいるのですが、最近上京したばかりなので
よく分からないんです

教えてチャンで申し訳ないのですが、できれば教えてくださいませ

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/11(日) 05:40:26
>>92私も白狐が憑いてるそうで、龍神の所に行くと気が狂うから行くなと言われました。

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/11(日) 16:16:59
高尾山には龍神様いらっしゃらなかったかな?

109 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/06/11(日) 17:29:17
今日は。

 >>106さん。
  諏訪 建彦さんに訊いてみました所、以下の お答えを頂きました。
 ↓頂いた お答えを少し編集して、書き込みます。
 『主祭神様を、明らかに龍神様としている、都内の神社さん、(諏訪さんが御存知の範囲では)品川の荏原(えばら)神社さん
【京急線、新馬場(しんばんば)駅から徒歩5分です。】と、調布市の近くの深大寺さんの御近所、青渭神社さんです。
【京王線で、調布駅からバスで深大寺さんまで行くか、つつじヶ丘駅から頑張って歩く】

 境内社や末社にて、タカオカミノ神様、クラオカミノ神様、水波能売神様、丹生都比売神様(にうつひめのかみ)を
お祀りする神社仏閣は多々あると思います。』
 また諏訪さんは、とりあえず江戸総鎮守の神田明神様、武蔵総社六所宮の大国魂神社様に
ご参詣すれば、お近くの善龍神様と御縁が就くかも知れません。という内容の、お勧めも頂きました。

 ちなみに、地下鉄 東西線で船橋方向、日本橋駅から右(東)へ2駅の、
門前仲町駅・1番 出口から朱塗りの山門をくぐり…
深川人情通りとか、ご利益通りとかいう参道を歩く事…多分3分くらいの、成田山 東京別院 深川不動堂様の境内の
手水舎 近くで御祀りの、深川龍神様も自分は お勧めです。元々は、山梨県の三島神社さんで
お祀りの、八大龍王様だという事です。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/11(日) 20:54:28
>>108
高尾山には八大龍王様をお祀りした、銭洗い場が山門入って右手にありますね。
弁財天様ならともかく、八大龍王様というのが意外ですね。

111 :>>106:2006/06/11(日) 22:48:27
>>109さん、こんばんわ
丁寧な回答有難うございます
週末利用して地図を片手に参拝してみます
本当に有難うございました<( _ _ )>

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/11(日) 23:03:12
>>109
なんで神田明神様や大国魂神社様と龍神様が縁就くなんでしょうか?

113 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/06/12(月) 00:50:59
今晩は。

 >>110さん。 …それは、珍しいと言えば珍しいのですが、弁財天様と八大龍王様は繋がり有りますし、
八大龍王様・龍神さんも財福の神様として知られますから、有りでしょう。

 >>111>>106さん。 どう致しまして。
諏訪さんの御協力あって はじめて出来た御助言ですから、まず諏訪さんに御礼を述べて下さい;
m(_ _)m

 >>112さん。 自分が思うに、それは ご当地の神様 代表の神社様が、
総合受付みたいな感じ…というような、考えかな?かと。
 どこ そこの龍神様に…という目星が無い場合は、そういう運びも有りでしょう。
 自分の体験上…ですが;神田明神様は境内に、強力な力場が有る社(祠?)が在りますので、
人によって合う合わないは有るでしょうけれど、もし合うのなら、充電・お力をお借りさせて
頂くのに適していると、思いますよ。
 まぁ、それは深大寺様の深沙堂や、世田谷区の等々力渓谷とかも、当てはまりますが。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/12(月) 04:45:39
>>113 灯り滝さん
こんにちは。横からすいません。
スレ違いかもしれませんが、神田明神の強力な力場のある社というのは、
本殿裏手の小さなお稲荷さんの祠のことでしょうか?
以前に他の方から裏手のお稲荷さんの力が凄いよと聞いたことがあるもので。


115 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/06/12(月) 08:37:57
おはようございます。

 >>114さん。 お稲荷さまの祠なのか、一緒というかペアというか、お隣の金毘羅様なのか、
細かくは判りませんが…分かる人には、あの辺りを歩いて通過しただけで、何らかの
強い力場に入った事に、必ず気付きますね。
 …多分、あの力場は お稲荷さまの、お力というよりは、土地の力が第一ではないかと思いますよ。
実際に目立つのは、確かに あの祠が在る場所ですが、それは源泉だからで力の流れは、
その場で大きな柱みたいな間歇泉状態&横の方向では、本殿を通過して参道…入口の大きな鳥居あたり位まで、
流れ通っているみたいなのは、感じ取れましたが…、それ以上の事は、分かりませんでした。

116 :114:2006/06/12(月) 14:45:40
>>115 灯り滝さん
ありがとうございます。神田明神は本殿の真裏の駐車場の所に
小さなお稲荷さんの祠がありますね。あのあたり(裏参道あたり)から
表参道に向かってエネルギーが流れているんですね。
私はエネルギーを感じることはできないのですが、
都心の中でも神田明神は清々しい気持ちになって好きです。
龍神様の話題からそれましてすいません。失礼いたしました。

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/12(月) 17:16:21
はじめまして。龍神様に捧げる、ご真言を恐れ入りますが教えてください。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/12(月) 19:10:50
私の腕の辺りに白竜がいると聞きました。
ところで何のご利益があるんでしょうか?

同じくサラブレッドもいるらしいです・・・?

119 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/06/12(月) 21:16:14
今晩は。

 >>117さん。 初めまして。 龍神様に捧げる、ご真言ですか。
直接、龍神様に…なら、「のうまく さまんだ ぼだなん。めいぎゃ しゃにえい。そわか」または、
「おん めいぎゃ しゃにえい。そわか」です。 龍神様が お好きな宝珠を…なら、
「おん ばん たらく。そわか」=宝珠真言の中咒。 あと、光明真言も お好きですよ。
各 真言は、3返か7返お唱えして下さい。

 >>118さん。 白龍さんが…ですか? ご利益は有縁の人が、その龍さんに何が出来たか、
どう助け…養い、威勢を増す事が出来たか、どれくらい善徳を積んだかによります。
まずは、見守っているのでしょう…と、思いますが?
 サラブレッド=馬は…、ちょっと意味不明ですが、ひょっとして馬頭観音様??

120 :117:2006/06/12(月) 21:57:20
灯り滝さんはじめまして。ご親切にありがとうございました。早速お唱えいたします。
大変勉強になりました。最近弁天様の仏前にて1時間も見惚れています。
龍神様の影響かもしれません。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/12(月) 22:51:06
こんばんは、教えていただきたいのですが、不動明王様が龍に変化したお姿の倶利伽羅不動様に御真言をお唱えする場合は、不動明王真言、諸龍真言どちらでもよいのでしょうか?

122 :118:2006/06/12(月) 23:20:53
>>119 灯り滝様
ここで言う有縁の人とは私のことですよね?
私が龍さんに対して何ができたのかが重要なんですね。
何してあげたら良いのかわからないので・・・
とりあえず私自身の周りの人に対してできるだけのこと・・・優しさを持って接して行こうと思います。

馬は確かに??ですよね。
馬頭観音様ググって調べてみます。
一応白竜と馬さん見てもらった写真まだたしかあると思うんですが灯り滝様見てもらえばわかるんでしょうか?

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/13(火) 17:42:30
【 日本終了 】 朝鮮人を日本に大量移住させる法案・・・ネラーの
抗議足りず衆議院であっさり可決★7

http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1150186757/


124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/14(水) 14:19:27
昨日の午前に>>113-116で話題になっている
神田明神にお参りしてきました。
確かに言われてみれば、本殿からお守りを
頂く所の脇から末社に回り、浦安稲荷〜御神輿の
奉安庫〜末廣稲荷を過ぎたあたりからなんだか
「空気が濃いぃ」というか「頭に圧力を感じる」
様に感じました。
 本殿の真裏にある小さな石つくりの祠は
左右にきつねさんが列になってくっつきあっていて
失礼ながら「可愛い!」感じでした。

http://p.pita.st/?gha6czbf
http://p.pita.st/?p1kz5syd

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 01:29:17
灯り滝さんこんばんわ。

お尋ねしたいことがあって来ました。お願いします。

仏壇や御宝前にある蝋燭のことですが。蝋が蛇腹のように伸び、まるで龍の
頭や角、そして龍の体のような形になることが良くありますが、このような現象は
どんな意味合いの事なのでしょう。また、その蝋はどのようにしたら良いので
しょうか? わかりましたらお教えください。お願いします。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 02:15:08
できれば画像うPお願いしてみたかったり

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 14:45:06
福岡県にある惣宮社に行きました。寂れた神社でしたが、パワーありました。
観光地化したところにはない気があるといいますか・・・。
主祭神は大己貴神。続いて稲田姫、須佐之男、天照大神でした。
龍神系特有の熱いパワーと同じでしたけど、龍神系?
ド素人で申し訳ないです。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 14:46:27
惣社宮ですた....罰あたり

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 20:50:29

龍神系特有の熱いパワーって感じられるの?龍神様って熱いパワーなんすっか?
また他の神仏とかは?

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 21:53:48
>>127 さん

以前自分と縁ある神様を調べていただいたことがあるんですが、私の場合は
スサノオ様でした。龍神様とは関係ないんだな〜と思っていましたら、
「龍神はスサノオとも関係が深く、スサノオの言うとおりに動くのですよ」
と言われました。おそらく127さんが感じられたのはそのパワーではないかと。
ただ、私はそちらのお社に行ったことはないので、実際どうなのかはわかりませんが・・。

灯り滝さん、間違ってたら修正お願いします。


131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 22:39:11
天照大神様も龍神系ですよ!

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/15(木) 23:09:40
>自分と縁ある神様を調べていただいたことがあるんですが
それは如何にして調べていただけるんですか?
自分も知りたいけど、なかなかそういうのって
どこでどう調べればいいのかわかりません・・・

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/16(金) 14:30:15
131>>そうでしたね。 132>>私は産土神社を調べた際にわかりました。それまでにも、行く予定がなかったのに急に寄ることになる神社があったので、神主さんにきいてみたところ同じご祭神でした。ちょっとスレ違いですいません。

134 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/06/16(金) 19:45:57
今晩は。

 >>120>>117さん。 どう致しまして。
弁天様も、龍神様という話を聞いた事が有ります。 自分も弁天様は大好きです♪


 >>121さん。 倶利伽羅不動様=倶利伽羅龍王様ですね。
御真言は、前スレの457と459にて既出です。 倶利伽羅龍王様の御真言、
自分は「のうまく さんまんだ ぼだなん おん ぼき ぼけい ぼきゃ はちうん そわか」と教わりました。
御真言は、一つでなければならないというわけでは有りませんから、こちらや前スレの457、
どちらでも良いかとは思いますが。
 お唱えする場合は、佛眼佛母様・大日如来様・不動明王様の御真言・(※)・
倶利伽羅龍王様の御真言・(※)………という感じかと思います。
 ※宝珠真言。 倶利伽羅龍王様の御真言の、前か後の どちらかに。


 >>122>>118さん。 「何してあげたら良いのかわからないので…」と
有りますが、もし出来るのでしたら携帯型やら安価な特価品で良いので、
神棚か祭壇を設けて御供養・礼拝等をして下さい。
 もちろん、周りの人達に対して出来るだけ、優しさを持って接して行く
というのも、とっても大事な心掛けですね。

 >>125さん。 お仏壇や御宝前に在る御灯明の蝋燭、まるで龍の体のような
形に成る事が良く有るという事ですが…、もし蛇や狐などとは無縁なら、龍さんの
示現という現象が考えられますね。 存在のアピール?かと思います。
 そういう蝋燭は、大切に保存するか、1年 最後の御縁日か来年の節分に
お焚き上げするとか…というような扱いになるのではないかと、思いますが?

 >>130さん。 まぁ…、スサノオさんの言う通りにも動きますので、
間違いでは有りませんね。

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 18:30:13
こんにちは、121です。

灯り滝様、詳しくご説明いただき有難う御座いました。


136 :大和魂:2006/06/17(土) 18:32:24
131.お前馬鹿やろう?。
天照大御神様が龍神系?.何を考えて書き込み
してるねん。そんな浅はかな知識で書き込みするな。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 19:50:32
京都の宇治周辺に龍神をお祭りされている神社があると聞いた事があるのですが、御存知の方おられますか?

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 20:47:23
>>137
庚申会


139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 22:51:59
>>137
天照大身神は男神で、龍の姿をしておりやす。

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/17(土) 23:28:14
>>136
自分は>>131ではないが、天照大御龍王神様は、龍の姿となってます。


141 :大和魂:2006/06/18(日) 15:31:26
龍神というのは.あくまでも仮の姿であり。
天照大御神様を龍神系などと言うのはおかしい
天界の神様が下界に降りてこられる時は.殆どが龍の姿となり
おりてこられるんです。それに大御神様は女神様ですよ。
いいかげんな書き込みをするな。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 15:32:47
神道から見た場合の龍神さまと
密教から見た場合の龍神さまでは
微妙に違いがあるのかなあ?

143 :大和魂:2006/06/18(日) 15:54:47
密教であろうが神道であろうが.真実は一つ。
どれだけ力を持つ龍神であろうと.御眷属であり化身であり
神様ではない。


144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 16:16:03
お前世紀末だろw
自演がばれて醜態晒したからメアド変えたんかw
懲りないヤツだな。口調変えてもバレバレだぞ。

145 :大和魂:2006/06/18(日) 16:49:17
は?誰やねん世紀末?。
お前か.誰でもかれでも自分の意見に合わん
奴がいたら.wだの何なのと批評をしてる馬鹿たれは。
何でこんなサイト如きでアドを変える必要があるねん。
お前こそ自作自演やねえか.どこかの本に
書いてある様な程度の書き込みしか出来ない
低脳な奴。

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 16:49:50
庚申会の御祭神は天照様とは関係ないのでは?
1度行った事があるだけで詳しい事は判りませんが

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 21:10:57
大和魂さんは「、」が書けないのですか?

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 22:28:01
>真実は一つ

何か聞いたことあるクダリだからちょいと探してくる。

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 22:34:14
133 :名無し :2006/05/17(水) 19:57:47
おトイレには.女性の神様がおられて.盲目の神様です。
盲目なるがゆえに.おトイレにて下の守護の神として
御鎮座されています。ですからお札がなくても.毎月.1日.15日
の日におトイレの四隅に半紙紙を四等分にして.その半紙の上に
盛り塩をして.二礼二拍手一拝なさればいいですよ。


134 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/05/17(水) 20:01:39
>>133
お前は質問に答えるなボケ!!





135 :名無し :2006/05/18(木) 01:28:05
134は.低レベルな人間だ


136 :真実が知りたい :2006/05/18(木) 13:45:07
この様なサイトの中でも.本当の事を知りたい.と思い
書き込みをされている人もいるんです。
私は.一霊能者として.トイレには盲目の神様がおられることは
事実だし.133さんの書き込みは.方法としては
間違えではないですよ。
134さん.{お前は質問に答えるな}と言うなら
正しい答えを出してから書き込みをされた方がいいですよ。

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 22:54:40
ちなみにメール欄
133 :名無し :2006/05/17(水) 19:57:47 mailto:seikimatu@
135 :名無し :2006/05/18(木) 01:28:05 mailto:seikimatu@
136 :真実が知りたい :2006/05/18(木) 13:45:07 mailto:seikimatu@
ごめんよ。。。
真実が知りたいだった。

でも、が.になったり何か変なコテつけたり共通点多いよねw

+烏枢沙摩明王+
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1063891652/l50

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/19(月) 00:29:07
とりあえずROMとしては下げていただきたく>150さん

152 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/06/19(月) 00:52:47
横レスながら…。
 天照皇大神様についてですけど、今現在は男神様だというのは、神道界で通じないはず。
 まぁ、太陽神が男神様というのは、古今東西共通の事ですが。
…神話の一節にて、太陽の男神様を、ヒルコ神様としているものも有りますし。
 …結論、天照皇大神様は女神様と、考えるのが良いでしょう。
 龍神様だという説は、太陽神の使いに、龍神様も居て…
それを太陽神の1化身と、捉らえた為ではないかと思われます。
人によるでしょうけど、太陽神自身よりも、使い・乗り物の陽龍のほうが、
判りやすかったのかも知れませんし。 あと、民間信仰で龍神様と天照皇大神様との習合が、
在った可能性も考えられます。

 龍神様が神様ではなく、単に使い・眷属というのは…、神道で どう捉らえているか迄の詳細は知りませんが、
道教や陰陽道、ヒンドゥー教や仏教(密教)等で、龍神様は神様ではないという考えは不可通なはず。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/19(月) 12:40:05
>太陽神の使いに、龍神様も居て…
それを太陽神の1化身と、捉らえた為ではないかと

宇迦之御魂神様のお使いの狐さんをお稲荷ご自身と
考えるようなものですね。

154 :神社大好き:2006/06/19(月) 19:58:12
149.150さん。ほんと.ご苦労様ですね。
他にやることないの?。
人それぞれの考え方があるんやから.ホント暇なんやね。
もしかしてニート?。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/19(月) 23:01:57
また変なコテつけてwww
自演がバレテ今度は開き直りか?w
大企業勤務だがなにか?

>>151
ごめんね。

156 :140:2006/06/20(火) 01:07:42
>>141
それ。そう 言いたかったのです。
 ×天照大御龍王神様
 ○天照御大龍王神様

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 07:58:18
なんだかこの掲示板も例外に漏れず荒れそうな気配が・・・このスレは2チャンネルには珍しく荒れておらず、無知な私には、とても良い勉強になるところなので、何とぞ荒れる事の無いようにお願いいたします。
合掌

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 08:37:33
聖天さまを信仰したい場合には生駒や待乳山、
毘沙門天さまを信仰したい場合には信貴山に参拝すればいいので
わかりやすいが、
龍神さまを信仰したい場合にはさしあたってどこの神社仏閣に
参拝すれば良いのかなあ?



159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 09:04:37
確かに龍神様を御本尊としてお祀しているところは、私の知る限りではありませんけど、信貴山は龍神様お祀していますよ!三輪大社にも八大龍王様おられますし、竜田大社も龍神様をお祀していますよ!

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 09:32:56
>信貴山は龍神様お祀していますよ

知らなかった。
信貴山のどのあたりですか?

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 10:43:44
信貴山の龍神様は山の一番上で宇鉢なんとか大明神(うる覚えですいません)と言って巳様としてお祀されていますが、周りに八大龍王様や白龍様などお祀されています。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 11:10:43
ふえー、そうなんだー。びっくりしました。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 11:14:32
本堂に行く途中の不動堂の横から上れますよ

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 11:46:31
>>161
空鉢さんですね。

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 12:33:09
164さん フォロー有難うございます。思いっきり間違えてました(^^ゞ空鉢さんでした。

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/21(水) 00:48:48
すみません
質問させていただいても
よろしいでしょうか。

前の方で龍神さまとカルラ天さまは相性がよくない
とあったのですが、カルラ天様とはどういうもので
どうして相性がよくない
のですか?

ご教授いただけないでしょうか

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/21(水) 00:54:48
まずはググレ!ググリまくれ! 話はそれからだ!



つ ttp://www.reihokan.or.jp/syuzohin/hotoke/ten/karura.html

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/21(水) 01:03:06
ナーガがカルラのおかんと賭けをしたときに
不正をして勝ち、おかんが奴隷になっていたことから
カルラはナーガを許しがたく思い(以下略

詳しくは「迦楼羅 龍 母」でぐぐるよろし。

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/21(水) 01:57:37
ありがとうございました

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 16:48:22
秩父今宮神社で検索してみ!

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 22:29:04
嫌だ。

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/24(土) 22:31:30
血が汚れている

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 12:23:59
龍神信仰も稲荷信仰みたく契約でなり立ってるのか?

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 14:44:07
龍神様の家庭での祀り方がわかりません。
神道のように酒・水・米をあげるものなのですか?

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 22:05:33
>>174
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1137133183/l50#tag831
ここで聞くとよい。

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 22:08:53
以前でてた『海神祓詞』というのはあまり読まれませんが、竜神様にとって
特に意味のある祝詞ではないのでしようか?

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 22:30:04
>>175さん、誘導ありがとうございます。
ただ前に聞き方か、タイミングが悪かったのかスルーされてしまいまして。
こちらならより詳しい方がいらっしゃるかな?と思ったんです。
また日を改めてあちらで尋ねてみますね、すみませんでした。

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/03(月) 11:32:22
貴船神社さんの闇淤加美神様がいわゆる神道の龍神サマの親玉なんでしょーかね?!


179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/03(月) 14:27:57
http://hp22.0zero.jp/525/yukihyou8/

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/03(月) 14:51:28
>>141その通りだと思います。

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/03(月) 14:56:59
>>137宇治市ならば龍神そうぐう大社。でも金額高いです。後は引っ剥がしてポイなので大社周辺は霊が彷徨ってます。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/03(月) 15:10:55
181
帰りにひっぺがしたものがまたつくことありますか?

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/03(月) 15:33:02
>>182はい。その通りだと思います。やはりチャント納得させ成仏させないと
引っ剥がされた方々が可哀想だと思います。私は和えて名無しでいますが・・
誰なのか気付く人は気付くでしょう。

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/03(月) 16:13:01
去年あたりから信心するよう導かれてきた気がするのですが、神様にたどりつけません。        なにかおわかりになりますか

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/03(月) 17:48:03
スルーされて残念です
またご縁がありましたら
よろしくお願い致します

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/03(月) 19:05:48
>>181 183
デマを書き込むのは止めなさい


187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/03(月) 19:57:55
>>181
>後は引っ剥がしてポイなので大社周辺は霊が彷徨ってます

ほぅ・・・そうなのかなぁ・・・・まぁ大社周辺をさ迷っているのも幾つかあるかも知れないけど
ふつーは引っ剥がされたお金にくっ付いて、引っ剥がした奴の所に行くんじゃないのかい?

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/03(月) 23:53:28
>>187知り合いに聞いた事を書き込みました。汗

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/03(月) 23:57:28
>>184スルーしていませんよ。その辺は私も判りませんので答えられなくて御免なさい。
奈良の天川村。龍泉寺の八大龍王は本当にいらっしゃいますよ。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 00:24:10
>>174
基本的に神道式に準じてよいかと思います。神仏習合だと線香もありですね。
ただし家庭でお札でなくお御霊入れで屋敷神として祭祀するときはしっかり
お祀りしないと怒られます。(般若心経唱えるのやめて体に入られたことがある
お不動様やお稲荷様よりある意味強いですよ)


191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 00:53:59
>>174
私は、米 水 酒 赤卵 たまに、季節ものです。


192 :191:2006/07/04(火) 00:55:41
あと お塩

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 01:24:56
行者って、何処に行けば出来ますか?

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 01:56:33
天川村ですか、夏いってみようかな?                     ありがとうです!

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 02:32:13
>>194確か10月に龍神祭があったと思います。夏なら蛍も綺麗でしょうね。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 06:00:56
江ノ島弁天の付近には龍神さまいらっしゃると思うんだけど、
詳細は不明です。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 19:22:17
>>190「お不動様やお稲荷様よりある意味恐いです」
どういうことですか?
もう少し詳しくお聞かせください。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 19:56:08
>>195さん

10月15日に八大龍王大祭が行われますよ!


199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 20:30:44
>>19510月15日ですか!ありがとうございます。八大龍王様には先月お世話になったので絶対に行かなければと思っております。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 20:31:48
>>198さんの間違いでした。すみません。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 22:28:38
>>199さん

どう致しまして!
私も八大龍王様には御縁があり、龍泉寺様には月に1度はお参りさせて頂いております。
当然のことながら、八大龍王大祭にも行かせて頂きます。
ちなみに、龍泉寺様では、我々のような一般の参拝者の場合、決まった御参りのお作法は無く、
その人その人の宗派のお作法でお参りすればよいそうです。
八大龍王堂は解放されていて自由に入ってお勤めが出来ますので、
是非、行ってみてください。

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 22:48:26
>>201さん。もしかしたら何処かで会ってるかも知れませんね。私も絶対に10月15日は行きますので御縁があれば会えるでしょうね。
ありがとうございました。

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 23:51:33
202さん

そうですね!すでに出会っているかもしれませんね。大祭の時にお引き合わせ頂けるように龍王様にお願いしておきます。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/05(水) 01:55:22
>>203はい。多分会えるでしょうね。人が多いでしょうが判ると思います。
それでは、お休みなさい。

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/05(水) 11:12:24
204さん

おはようございます。
私は鈍いのでわからないかも(>_<)もし、わかりましたら気軽に声掛けてくださいね。
夕べ、善女(善如)龍王様の事を調べておりましたら、男神のお姿と女神のお姿がありましたが、どちらが本当なのでしょうか?

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/05(水) 14:35:32
>>191さん
174ですが、今日からそのように祀っていきますね。
教えてくださってありがとうございます!

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/05(水) 17:56:06
龍神を祭る神社で龍神の絵がかかれた(色つきなリアルな絵)札みたいなのを買いました。裏には「龍神神社之分霊」とありました。これは一年経ったらお焚きあげる札だと思っていいのでしょうか?

208 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/07/05(水) 19:16:52
今晩は。

 >>174さん。 龍神様の御祭祀(御供養)ですが、既出の事に横から
付け加えるとしましたら、神仏習合の形式なら…祭壇の中央 奥に御茶湯(お水)
・飯食(おんじき=仏飯)・中央 手前に香炉(お焼香=お線香など)・
左側端に華鬘(けまん=仏花。造花も可)・右側端に お燈明(ロウソク)・
もし出来れば塗香(自身の両手に)&これに、中央よりも右側に生米・その右横に粗塩・
中央よりも左側に清酒・その左横に鶏卵(白でも赤でも良いはず…)という
ような感じで…、鈴(りん)の有無は御随意で構わないはずです。
鈴が無くても、2礼2拍手1礼で礼拝を始め、勤行を2礼2拍手1礼で終えるという
形で、良いでしょうし。

 >>176さん。 海神祓も、龍神さんとの関連が有りますけど…、海神祓よりも
龍神祝詞のほうが、より良いかも…と思いますが、如何でしょうか?

 >>193さん。 大峰山とかの修験の霊山・寺社…という事になりますが、
行者の募集や講の紹介などは、いま現在している所は無いはずです。
 信頼の置ける先達さん・お師僧さんとの出会い・御縁を、修行しながら
待つとか、信徒会に入って出会い・御縁を探す等など…と、いう事に
なるかと思いますよ。

 >>197さん。 これまた横レスですが、>>190での書き込みは、
「お不動様やお稲荷様よりある意味恐いです」では無く、「お不動様やお稲荷様より
ある意味 強いです」と書かれていますよ。

209 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/07/05(水) 19:17:49
>>205さん。 横レスが続きますが; >>71にも善女龍王様について書きましたが、
元来 女神様というか…諸説あるかとは思いますけど、 娑竭羅(娑伽羅)龍王様の
娘さん(三女)で、もちろんインド出身です。 妙法蓮華経提婆達多品第十二に
登場する龍女=善女龍王様だったと、思います。 凖提観音様や如意輪観音様の化身ともされます。
法華経で、その龍女さんが女身から男身に成って仏身を示し、女人の成仏不可能を
見事に否定した事から、男身の御姿も有りとなっているようです。


 10月15日に、龍泉寺様にて会えるかも?という人達は、龍神さんに依頼する前に、
自分達で捨てアドをメール欄に入れて連絡を取り合い、一応 事前に会うなり、
画像で顔を知っておくなりをしておいたほうが、より良いと思いますよ。

 >>207さん。 再び手に入るのなら、お焚き上げしても良いでしょうし、
そうで無いのなら大切したほうが良いですよ。

210 :197:2006/07/05(水) 19:57:57
>>灯り滝さん
そうでした、でもどういうふうに「ある意味強い」のでしょうか?

211 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/07/05(水) 20:35:21
>>210>>197さん。 多分、御利益が顕著な神様は、神罰も顕著…
という意味で、「ある意味強い」と表現なされたのではないかと
思われますが?

212 :197:2006/07/05(水) 20:59:50
>>灯り滝さん
お稲荷様みたいに祀るのやめたら、怒られた!!とかあるのですか?
龍神さんは?

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/05(水) 21:09:11
在家者に龍神信仰のやりかたを指導してくださるお坊さんがおられる密教寺院
はどこかありますかね?

214 :193:2006/07/05(水) 22:29:43
>>灯り滝さん。ありがとうございます。昨日と今日と色々と募集していないか問い合わせたのですが
その通りでした。とても残念です。その縁が中々の日常生活で有りませんから。

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/05(水) 22:40:33
>>214さん

大阪又は近県の方でしたら、富田林市にある滝谷不動明王寺の信徒会に
修験部があり、毎月第三日曜日に勉強会をやっていますので、その日に
合わせて出向き行者様に尋ねられてはいかがですか?

216 :193:2006/07/05(水) 23:17:47
>>215さん。私は1度、滝谷不動明王寺に行ったのですが、滝の当たりが合わず体調が優れなかったのですが・・・。
聞いた話では過去に、そちらで亡くなった行者さん達が彷徨ってると聞きましたが・・・・。

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/06(木) 00:16:42
193さん

私が知り合いの元行者様から聞いた話では、滝には霊が集まりやすく、
また、行者様が他の人から受けて来た霊を滝で落とし清めるそうです。
なので滝のそばにはむやみに近寄ると、憑かれる事がよくあるので
安易に近寄らないように言われました。
193さんの場合は、たまたま滝谷様の御滝に行かれたときに波長の合う
霊が居たのでは?と思います。
私も他の寺院の御滝で憑かれた事が有りましたが、1度きりで以後は
その御滝に行っても何事もないですよ!
行く度に体調が悪くなったりするようでしたら問題有りかと思いますが

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/06(木) 00:21:18
滝谷不動明王寺の護摩は験がある、と聞いてますが
何か情報ありますか?

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/06(木) 00:49:38
こちらでお会いできるとはおどろきです。
二年ほどまえに灯り滝さまにレス頂いたものです。

あのときは本当に心強かったです。
感謝申し上げます。

素敵な生き方をされている方ですね。
私もそうなりたいです。


220 :193:2006/07/06(木) 01:48:50
>>217さん。やはりそうですか。場所によっては頭が痛くなったり肩が重くなったり足が重くなったりしてしまうんですよね。
平気な場所も多々有りますが知らない所にはなるべく近づかない様にしてるのですが・・・・。
天川の龍泉寺さんだけは平気だったのです。この前は知り合いの勧めで鞍馬に行きましたが一箇所、日本の神木が有り火の神様?
が祭られている所でも同じ症状になりました。どうも、私は水が強く火とは合わないのでは?と言われましたが。

221 :193:2006/07/06(木) 01:53:18
日本×二本○でした。

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/06(木) 07:57:20
横スレすいません。

218さん
滝谷不動様の験力については、私も人の話しでしか知りません。m(__)m

193さん

普通の人より霊感が強いのであれば有縁の神仏様のお札を自宅でお祀してはいかがでしょうか?

223 :193:2006/07/06(木) 10:13:10
>>222さん。そうですか。有縁の御札は観音様と龍神様です。が・・・実家が浄土真宗西本願寺で阿弥陀如来様なので
どうしたら良いのか。仏様の中には合う合わないが有ると聞きましたし。祭り方間違えたら大変だと聞きました。
神棚には天照大神様とは思っているのですが・・・・・。

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/06(木) 11:16:34
>>211灯り滝さん。此処では初めまして。挨拶する冪か悩みました。以前知り合いの方が私の写メを送ったと思います。白龍より蛇さんが強い?(お酒を飲むと荒れるので)と聞きました。
自分で最近気付いた事があります。私は5年前に嫁いでいた家が家を建て直す際、地鎮祭を頼んだのですが嫁いだ先が創価学会バリバリの家だった為(創価とは何か知らず)地鎮祭をして
頂けませんでした。新しい家になってから寂しさと苛立ちが酷く半年後には飲めないお酒を飲む様になった のです。そして荒れるように。家を建てた1年後には離婚して、その後知り合
いに、ある方を紹介して頂いたら触ってはいけない土地を弄り波長が合う私に悪さをしたとの事でした。背中に今も入っております。元々は私の守護様では有りません。がどの先生も取っ
てくれません。子供の頃から変わった子と言われ色々判り、もう普通には戻れないのでしょうか?http://hp22.0zero.jp/525/yukihyou8/  >>193は私でした。失礼致しました。




225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/06(木) 11:18:51
193さん

私も先祖は曹洞宗ですが、個人的に高野山真言宗とご縁があり、真言宗にて有縁の仏様をお祀していますよ

226 :193:2006/07/06(木) 12:04:12
>>225さん。そうなんですか?私も実家は浄土真宗ですが先祖供養では西本願寺に行きますが自分的には
これだと思ったのが真言宗なんですよね。違う宗派をしたら御先祖様が怒るって言われますがどうなんですか?
でもやっぱり・・・・真言宗が自分にはあっていまして・・・・・。

227 :193:2006/07/06(木) 12:53:30
曹洞宗では、おもに般若心経・修證義・観音経・寿量品等のお経が読まれているんですね。
今、調べてました。でも自分に合った宗派で良いのだろうと思います。

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/06(木) 13:11:26
193さん

御先祖様と一緒にお祀するのはダメですが別でお祀するなら問題無しです。
かなりスレからはずれ皆様に御迷惑おかけしているので、このスレでこの話題はこのへんにしておきましょう。

229 :193:2006/07/06(木) 13:21:02
>>228さん。はい。すみません。m(_ _)m

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/06(木) 15:47:32
>>灯り滝さん
より詳しい祀り方を教えてくださって、ありがとうございます。
やはり祝詞もあげた方がいいですよね、これから真面目にお勤めしていきますね。





231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/06(木) 21:33:59
>>226
良く勘違いされますが浄土真宗は先祖供養しません。
報恩といって阿弥陀如来に感謝するだけです。
(死後必ず100%極楽浄土に転生すると言う教義なので
先祖供養は不要と言うのが建前です。真宗禿の言うことなんか
糞食らえで信用してませんがね(w))

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/07(金) 08:54:18
念珠に使う親玉で、中に八大竜王が 入っている玉を 売っているところを知っている方いませんか?
教えてください。

233 :大騒ぎ:2006/07/07(金) 10:10:23
佛教を一渉りに読む為の基礎知識・・・と云いつつ俯瞰して読むには是なのね〜を紹介致します。
(偏見がアマリ無さそうで、西洋哲学との対比を持ってくるのも愉しいですし、黒衣の方々の尤もらしい話の原典が後ろに列挙されているのが、コレマタ善き次第の安価な大参考書です)
下記の入門書と云いつつも「凄い研究・解説書」を一渉りに読んじゃって、観想するのが善いカナ?という処でございます。
日本人の場合は、佛教か?神道か?一神教か?のお作法で埋葬を受ける「しきたり」で、必ず荼毘に臥されますので、トックニ逝去なさった方でも後進世代や近親者の演り方で「仏教徒」にも「回教徒」にも「ヤソ教徒」にも「神様」にもなれちゃいます。
(生前の儘では居られずに「骨だけ」になりますが・・・)
生きているウチこそが未体験ゾーンの真っ最中だからこそに「面白い」ので、佛教の思想12冊 by 角川文庫 を読破為さって、ご自宅の宗旨の経典を読破戴けると・・・面白さが数百倍に為っちゃう・・・は実感為される筈です〜と、予想する次第です。
  < 題 名 >                         <与太:一言コメントです>
知恵と慈悲「ブッダ」  ―仏教の思想〈 1〉「縁起」に始まり、是に依り完結・・・が同時多発で連続してます
存在の分析「アビダルマ」―仏教の思想〈 2〉認識装置アタマの論理分解です(哲学者は此処を読まれているです)
空の論理「中観」    ―仏教の思想〈 3〉禅定とは何ゾヤ?(実践派行動論)です
認識と超越「唯識」   ―仏教の思想〈 4〉此処から大乗仏教です
絶対の真理「天台」   ―仏教の思想〈 5〉我国伝承経典類の源泉です
無限の世界観「華厳」  ―仏教の思想〈 6〉壮大なイメージ世界(アタマ)の在り様です
無の探求「中国禅」   ―仏教の思想〈 7〉大乗と儒・道の混交で「禅定」の実践です
不安と欣求「中国浄土」 ―仏教の思想〈 8〉一神教の混交?を観ます
生命の海「空海」    ―仏教の思想〈 9〉さあスーパーマンさんです
絶望と歓喜「親鸞」   ―仏教の思想〈10〉さあ我国最大の伝道師です 
古仏のまねび「道元」  ―仏教の思想〈11〉禅定作法で法華経を説いた方です
永遠のいのち「日蓮」  ―仏教の思想〈12〉鎌倉ルネサンス期の最後に輩出された大導師のルネサンス一代記です
こんなです〜。

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/07(金) 10:19:32
>>232
観光名所の大きいお寺で見た事ある
大きめの男物みたいなので、結構高かった

235 :193:2006/07/07(金) 11:50:54
なんで・・・・・・・・携帯が壊れて知り合い全てに連絡出きないし連絡先が判らない

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/07(金) 13:33:26
こんな所に書いてる場合じゃ無かろうに
オバカさん

237 :193:2006/07/09(日) 18:57:59
携帯直りました。騒いでごめんなさい。早く龍泉寺に行きたい。龍神様は力強く綺麗
だから大好きです。

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/13(木) 06:26:35
すみません、質問なのですが、
龍神社、八龍神社というのは、竜神様をお祀りしているのですか?

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/13(木) 17:23:48
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/fish/1149136533/l50

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/13(木) 22:07:33
龍神様をお参りし、灯り滝さんが教えて下さった真言を唱え、願掛けはせずいつも
お守りいただいてありがとうございます。と心に念じてます。
お陰で、人間関係で、信頼していた友人(まるっきり信用していた)の嘘、表裏が
があり、金銭的に利用しようとしていたことが露呈したり、水道の水が流しっぱなしになり
、全て水に流せ、との色々お知らせがありました。お礼参りをしっかりしたいと思います。
恐れいりますが、不作法や失礼に当たることがありましたら、教えてください。


241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/15(土) 19:48:48
>>1-240
幸せな人達。






自問自答自問自答自問自答自問自答自問自答自問自答自問自答自問自答自問自答自問自答自問自答自問自答自問自答自問自答自問自答自問自答

何故【2ちゃんねる】????????????????????

242 :うふうふ:2006/07/15(土) 19:52:23
>>241 あらあんた。どうして不幸せ?他人の幸せが憎いの?そんなに憎いの?
だったら、海に一万円を捨てなさい! そしたら一万円が救ってくれるはず。必ずやってみて。 うふうふ。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/16(日) 10:51:06
龍神さんがついているといわれ、
その原因は先祖が弘法大師を祭っていたらしいとか・・・
確かに親に聞けば、そのとおりだったのですが。
自然霊ゆえに素直に信仰していっていいものかどうか。
いわれてからはお礼参りもいってますし、真言も覚えたり・・
でもできれば、あまり関わりになりたくないような(すいません〜〜〜)
怖い話も多いので。
竜神様もそうだけど、できれば普通の菩薩さんとが安心です。
どうしたもんでしょうか・・・
ちなみに氏神さんも霊不社もいってます。



244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/16(日) 11:46:57
>>243 どうして弘法大師を信仰してたら龍神が憑くの?あと霊不社って何?

245 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/07/17(月) 21:34:04
今晩は。

 >>212>>197さん。 龍神さんを祀るのを辞めたら、怒られた…というか、
願いを叶えて もらったのに、誓った 御礼・社殿建立(&御礼参り等)を
しなかった為に、落雷が当って火事になって…という事なら、聞いた事が
有りますよ。

 >>213さん。 在家者に龍神信仰のやりかたを指導して下さる、お坊さんが
おられる密教寺院ですか? まず、少ないと思いますよ。
…関西なら、醍醐さんか、生駒山の龍光寺様、大阪の龍泉寺様、宝池寺様とか
でしょうか?

 >>219さん。 おや、どなたでしょうか? 寺社板の龍スレの住人だった方
でしょうか? 今は、オカ板の幻獣スレが、龍スレ同様の流れになっており、
自分も時間ある時に、書き込み参加しています。
 2年も前に、どのようなレスをしたかまでは、憶えていませんが…;
心強かったと、感謝して頂けるなんて、とっても幸いな事です。 m(_ _)m

 >>193さん。 確かに、水の~系でしょうねぇ。 さらに位が上がれば、
火からも力を得たり、水気と同様に火気も食べる事が出来るようになれますよ。
 観音様と龍神様が有縁との事ですが、自分も父方の御先祖様の菩提寺は、
浄土真宗ですが…有縁の神仏様も、家で祀っていますよ。 従って、神仏様の
世界では大丈夫に1票です。 真宗では、阿弥陀さま以外はNGですから、
真宗の僧侶を我が家に招き入れたりするのは、アレですけど;
 「仏様の中』で合う合わないは、ほとんど…いや全くと言って良いほど、
有りませんよ。 密教の考えでは、全ての神仏様が大日如来様の1身なので、
合う合わないは有り得ないという事になりますが…、実際問題 『~祗』にては
合う合わないが有るようです;
 神棚には普通、中心に天照皇大神様、右に氏神神社神札、左に信仰神社神札
ですね。 天照皇大神様だけでも構いませんが…。

246 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/07/17(月) 21:38:36
あ。少し訂正です。 …大日如来様の1身…とは、大日如来様の1化身という
意味でも あります。 m(_ _)m

 >>224 もし、霊的な作用と相まって、お酒を呑むと荒れるというなら、
それは有縁の龍蛇の心得にも、問題が有ると思います。
お酒は、龍蛇の威勢を増します…善龍神・善蛇神なら神仏界の聖戒を
決して破らない勇気と誇り・不屈の精神が有るので、お酒で障り有る事は有りません。
 ※悪さをしたという、背中に今も入っているモノは、もし取る必要が有るのなら
神仏様に頼んでみますが…、遠隔では限界が有りますし、成功するか失敗するかは
何とも言えませんけれど…;
 個人的に、大多数の人は様々な意味で、普通では無いと思いますよ。
十人十色と言いますし。 …霊感の類は、封じる事が出来るそうですが、
完璧では無いもののようですし、『無くす』という事を人為的に成すのは、
不可能に近いと思われます。 まぁ、まだ自分には『霊感封じ』なんて出来ませんし、
祈願や遠隔施術で出来るとも思えませんし…。
 一番 大切なのは、霊感の類であれ、それを正しく如何に活かし使うのかが、
ポイントだと思いますよ。 仮に『普通(?)』に戻っても、楽とは
限らないでしょうし…。

 >>230さん。 どういたしいまして。 m(_ _)m

 >>238さん。 龍神社、八龍神社ですか。
きっと、龍神様が御祭神だと思いますよ。 八龍神社は…多分、八大龍王様を
お祀りしているかと思われます…。

247 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/07/17(月) 21:39:21
>>240さん。 不思議な御加護に恵まれた…という事でしょうか?
 不作法や失礼に当たることが有りましたら…との書き込みですが、
特に問題が有るとは思えません。   けれど、お供物とかは
どうなさっていますか?

 >>243さん。 龍神さんが付いているのが本当なら、大切に供養・礼拝したほうが、
より良いと思いますよ。 原因は御先祖様が、弘法大師様を祀っていたから
という事ですが、きっと お大師様の守護龍神さんか、弘法大師守護神の1~
弁財天さまの化身か お使いの龍神さんかも知れませんね。
 多分、五帝龍王様・八大龍王様・白龍大権現様・善女龍王様とかが候補かも
知れませんね。
 自然霊だからこそ、素直に大切に信仰するのが大事かと…。 怖い事になるのは
大抵、人間側に要因が有るものです。 まぁ、龍神さんONLYという御祭祀は、
お勧めしませんけど…、出来れば普通の菩薩様が安心というなら、
お大師さまも正法輪身で菩薩様と同位ですよ。
 観音様は、意外に厳しい方も居るようですが、お地蔵様や弥勒菩薩様の多くは、
優しいかなぁ?   まぁ、厳しい=優しくないとは、限りませんけど!

248 :224:2006/07/17(月) 22:49:20
>>247灯り滝さん。信頼出来る知り合いの先生に聞いた所、お酒を欲しがるのは、
かなり昔の先祖さんで私の体を借りてると言われました。お祓いをと思って
行っても、祓う必要が無いとの事です。何故か自分に憑いて成仏すると・・
数日体はシンドイんですが。でも元嫁ぎ先の土地に居た者が何なのか教えて
くれず、只、この先も土に触るのは気を付けなさいとの事です。
普通って何でしょうか?私が動く時、特に今日・・・・何故大雨になるのでしょうか?
昨日から今日、出雲に行っていました。先生に挨拶に行く様に言われていたので。
でも私には悪い者は憑いていないそうです・・・・・。守護に白龍がいますが・・・・
灯り滝さんが見た写メは自分が相談に乗っていた女の子の家を(行って無いけど見えた)
見た時に黒い蛇が沢山その土地に見えたので、それがこっちに来た可能性が有ります。
自傷行為を繰り返してた子なので相談に乗っていたのでコチラに来た可能性も有るかなと・・・
私の見てる人達は何故かメールや電話だけで状態が良くなって行きますので・・・・・。
私のホームページの体験談を見て頂けたら私が変わった奴だと判ると思います。
私は今だ自分が判らず生きています。昨日と今日、出雲に行ってて豪雨と言うのは偶然です
よね?自分の人生の転機の様な時に良く有るので知り合いに「こらこら」と言われますが私
は何もして居ません。もし私のせいで天災が有るなら私は悪い者ではと思ったりします。

249 :224:2006/07/17(月) 22:56:40
>>245灯り滝さん。確かに先生にも水が強いと言われました。そして自分自身
子供の頃火災に合ってますので火は苦手です。護摩焚き等は平気ですが大きな
火は怖いです。

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/18(火) 00:13:41
また雪豹かよ。

251 :224:2006/07/18(火) 01:56:22
>>250
だから何?てか余り私を追わないでね?階級低い奴は相手にしたくない。
先生に言われてるから「貴女は蜘蛛の糸垂らし過ぎ」って。階級低い奴
必要無し。精々宗教彷徨ってろ。w  お願いは私を怒らすな!それだけ


判ったか?名無し?お前、用があるなら直でくるか阻止で入ってる掲示板
に来いよ?IDと発信元ばれるんが怖いんやろけどんね。己みたいな外道
神仏様も見下しるだろうね。拝む事しか能が無い人よ。

此処でハッキリ良います。お前みたいなんは死ななきゃ判らないでしょう。
おめでたい人としか思いません。

お前は怖くてホムペに来れないだけやろ?あんまり龍神を舐めるなよ?

火は水で消えるが水を収めるのは誰も出きないでしょうね♪

己に力無いからって僻むなよ。w



252 :224:2006/07/18(火) 02:08:03
己の執着心が怖いです。又?いつから?着けているののかな?生きてる間は
判らない。死んで知る事も有るだろう。己の心の貧しさを知る時はいつかは不明
。でも・・・・・・・私を怒らせるな。後はメールして来い?怖くなければ。
半端でヤカラいれてんなら引け!!ウザイから。

253 :224:2006/07/18(火) 02:29:50
灯り滝さん。知り合いに「お前が入れば荒れる」と言われ私は此処み入りません
でした。私の写メを送った人間は、己の非は言わないでしょう。
只、私自身が相談を受け、さも自分が相談に乗ってる様な内容でしょうね?
全部児自分の相談者みたいメールしたげしょうね。でも全部・私の相談者です。
灯り滝さんは良い人と見てますが・・・・。ウチの知り合いと関係ある時点
貴方に力が有るのかも・・・・・人を見る力も・・・・てか余様っは無いと今
思いした。龍神業者の元彼女。白瑪瑙

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/18(火) 12:53:47
黄金神社(仙台)は竜神様でしょうか?

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/18(火) 13:35:52
在家の者に龍神さま信仰を指導してくれる密教僧がおられる寺院、
あるいは書籍をご存知でしたらお教えください。

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/18(火) 15:56:46
灯り滝さん

> まぁ、龍神さんONLYという御祭祀は、
> お勧めしませんけど…

ナゼでしょうか?よろしければご説明お願いいたします。
天照皇大神様と氏神様、龍神様とお祀りするものでしょうか。
うちは、神仏習合でおまつりしています。
神道ONLYとは、やはり違うものなのでしょうか。
宜しくお願いいたします。

257 :224:2006/07/18(火) 18:25:20
>>256さん。昨日出雲大社に行って来ましたが何故か龍神の絵も飾られていました。
天照大神とか神の方と龍神は何か繋がりが有るのではと感じました。

258 :224:2006/07/18(火) 18:44:50
>>251>>252>>253は少しホロ酔いでレスしてしまいました。すみません。
私お酒を飲むと気がキツクなるんですよね・・・・。守護様達がお酒
好きみたいなんで・・・・・。知り合いに此処に書き込みを禁止されて
たんです。後、灯り滝さんに頼んだ知り合いは自分に相談してきてると
言う感じのメールだったでしょうが全部私の相談者の事です。私の写メ
を許可無く送った事、私はその人にキツイ良く無い者を途中から感じて
たので自分の写メも送るように言いました。その方に憑いてた1人は私
の背中に入っていますが、その内成仏するでしょうが、その方にはまだ
何かが憑いています。男の人らしき黒い影を見た時、自分は瞬間悲鳴を
あげてますので(自分が悲鳴を上げる者はカナリキツイ怨霊的な者)なの
で。本人に言ったら八大龍王だろうと言いますが有り得ません。良い者に
自分は悲鳴は上げませんから。と自分は低級霊には反応しません。
同じ霊なら高級霊が好きですから。と言う訳です。霊感が無いとエゲツナイ
寺や神社に普通に入って連れて帰ってしまいます。その方は彷徨い色んな
所に行き過ぎました。この間から豪雨が凄いですね。自分は晴天も豪雨も好きです。

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/18(火) 18:58:59
鶴岡の善宝寺

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/18(火) 19:03:06
258さん

スレ違いの話しはよそでお願いします。

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/18(火) 19:57:08
>>灯り滝さんか誰か
『高竈命』という神祇は龍神様と関係おありですか?
私は夢で広い綺麗な清水の湧く池の上を飛んでる感じがするのを見ます。
なぜか知ってる同じ場所なんですがそこには池などもありません。
しかしこないだよくそこらを散策してたら祠というより大き目の小さな社がありました。
そこには『高竈命』とかかれており永いことお祀りされてない状態でした。
そこの近くには私の家の墓があります。
どういうことかおわかりでしょうか?

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/18(火) 20:01:01
>>灯り滝さん
今、観音様のみを祀ってる三社式の神棚に龍神を祀る神社から頂いたお御影を
隣に祀るのはだめですか?

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/18(火) 20:07:28
>>247
>お地蔵様や弥勒菩薩様の多くは、 優しいかなぁ?

自分がある方から教わったことによると、お地蔵様はいつもにこやかにたたずんで
おいでのように見えますが、その実内面はとてもキツく厳しい仏様だそうです。
表情と内面は全く逆の見本のような仏様だそうです。。。



264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/18(火) 20:27:12
鶴岡の善宝寺ですか。ぐぐってみますね。

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/18(火) 20:28:41
262 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/07/18(火) 20:01:01
>>灯り滝さん
今、観音様のみを祀ってる三社式の神棚に龍神を祀る神社から頂いたお御影を
隣に祀るのはだめですか?


↑ こういう細かいことを指導してくれる寺院はもっとあるといいのですが。
  在家には龍神さまを信仰すること自体ハードルが高いのかも。

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/18(火) 20:33:52
本気で龍神さまを信仰するってホント難しいよ。
良い時はホントに凄く良いけど其れが一夜にして奈落の其処に・・・てことも
よくある。  正に登り龍下り龍はそれを言ってるんじゃないかと思う。

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/18(火) 20:44:34
>>266
詳しく、自分もそれらしい経験あるから・・・

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/18(火) 21:01:10
>良い時はホントに凄く良いけど其れが一夜にして奈落の其処に・・・てことも
よくある。


龍神信仰の場合、修練を積まれた行者さまからのアドバイスを
得ることが難しいこととも関係しているんでしょうね。

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/18(火) 23:47:22
sage

270 :243:2006/07/19(水) 00:01:44
どうもありがとうございます。
お年を召された老婦人で、龍神様等、不思議なものがみえる方がおられて、
その方にいわれたんです。
母方の家が古くて、その家に昔、竜が降りてきているはず、
貴方の母はその竜の眷属に惹かれて家を越していますと。
で、探したら、確かに近くにあったんです。しかも
私自身、むかーしむかーし、一人ハイキングの途中に
祠を発見して、それ以来、何度か初詣にいってました。
山奥の山頂にあるので、普通はいかないところです。
(何度かこのスレにもでてきている寺社です;八大竜王)。
で、聞いたら、曽祖父が弘法大師をえらく信仰していたとか。
そのときに龍神様も信仰していたかどうかは定かではないですが、
弘法大師は龍神を呼んで雨乞祈祷をよくしていたとか。

で、いわれたとおりに毎月、酒と卵をもって詣でてるわけです。
それと氏神さまにも。

その寺社は八大竜王ですが、
頭にふと浮かぶイメージとしては老白竜って感じがします。

しかし、龍神様がそもそも曽祖父の信仰にあるのなら、
そこで終わってもいいのになーと・・・
たたりとかするような怖い自然霊さまには、礼をもって、
距離をとりたいなぁー、できれば優しい仏様がと思うわけです。
それに龍神様を信仰されるひとって、やくざな人とか、
現世利益を求めるような人っていうマイナスイメージがあって・・・
(龍神様、ごめんなさい)
龍神様以外の神仏を対象にする場合、どんな具体的なお祈りがいいんでしょうか?

ちなみに、老婦人のみる未来、よく当たるんです。
だから、「いまの彼女・・・あまり薦めないです」
といわれると、かなり凹み。

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/19(水) 00:19:59
>>246
ありがとう!!
八大龍王様なのですね。

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/19(水) 11:50:13
すみません。

どなたか蛇神様について詳しい方おられたら
教えて頂けませんか?


堕蛇
奏蛇
蓮蛇
邪蛇
牙蛇
慶蛇


これらの蛇について、
また、蛇神様の神話などあれば知りたいのですが。

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/19(水) 16:53:49
なんかゲームとかオタ小説とか中華圏の人の
「今年はへび年!おめでとー!」のサイトしか
見つけられなかったよ。

関係ないけど、普通に神様関連のことを調べたくて
ググっていてもゲーム関連のネタに埋もれてしまって
面倒なことが増えましたねえ。。。

274 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/07/19(水) 19:10:45
今日は。

 >>224さん。 あまり書き込み・連絡できませんが、捨てアド入れましたので、そちらへ
お願い致します。 お返事は多分、隔日・数日後に なりがち…遅レスと なる可能性 大ですが;


 龍神さんは、神獣の筆頭・高位な神使または神様の化身と思います。
もっとも、これは大神様・大明神様・大権現様とかの化身、神使としてで…
菩薩格・王神格を有するような、神使・化身に当てはまらない、さらに高位の龍神様も居ますが。


 >>256さん。 一言に龍神さんと言っても様々ですが…、多くは御利益信仰や強いパワーと有縁になる、
偏りが生じやすく成る、下手をすれば教法と疎遠に成る等の事や…、ハイリスク・ハイリターンな事例も聞きますね。
強い・大きな事を成せる可能性が有るかも知れませんが、それだけ逆に簡単かつ意外な横死を
招きやすいそうです。  あと、龍神さん祭祀するからには途中で辞めてはいけませんし、末代まで引き継ぐのが当然となり、
撥遣・お性根抜き(御魂抜き)・奉還するにせよ、余程の やむを得ない理由が無ければ、
失敗するなり…何らかの障りを招くとかだけでしょうし。 入るは簡単でも、出るは至難の極みかも知れませんねぇ;

 天照皇大神様・氏神様・龍神様を祭壇・神棚で御祀りするなら、中心に天照皇大神様、
右に氏神様の神札、左に龍神様の神札か御姿で良いかと思います。


 >>263さん。 え。お地蔵様に関して、そのような お話が!? …お地蔵様も様々ですが、自分が供養・礼拝した事の有る
お地蔵様は古い石仏で、お顔が殆ど分からない程、風化していたのですが…礼拝中に、
その お地蔵様が とっても神々しく ニッコニコするものだから、つい自分も つられて ハイテンションに なった事が有りました(笑)
 ご真言は笑い(かかか♪)ですし…、あ。ついでながら、お地蔵様の二十八種利益の1に、
天龍護念というのが有りますね。 神様達と龍神さんに、気に かけて頂けると同時に、わざわざ護っても頂けるという…。


   >>243 >>270

275 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/07/19(水) 20:13:02
>>270>>243さん。 珍しく、書き込みを通じて老白龍さんを見れました。 m(_ _)m
ダンディな御顔…まず斜め横顔 決めvとは、善い龍神様ですねぇ♪ 立派な お髭も、格好いい!
 八大龍王様の1神なのか、または便宜上で八大龍王の名を冠する事になった、龍神様かは
ハッキリしませんが、正真正銘、龍神様ですね。ひょっとしたら、知らない所で、自分にも有縁の龍神様かな?
 所で本題(?)ですが、そもそも曽祖父さんの信仰だから、そこで終了というのは、あまり通用する考えでは無いです;
 『不忠(無礼)なければ、祟りなぞ無し』だそうで、むやみやたらと怖がる事など無いと。
礼をもって…とは言え、「距離をとりたい」とは、『何と寂しく悲しい事を…』
と、お気持ちを代筆。 一応は、謝ったほうが良いのでは?; 極端に、気にしてはいない感じですが。

 あと、優しい仏様達が…と言っても、酷い不忠あれば、護法の善神達が黙っていないはずですよ。
 龍神信仰のマイナス イメージは直接、ご自身に関係ある事では有りませんし、
せっかくの神々しい龍神様との御縁も、大切にして頂きたいなぁと思います。

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/19(水) 20:45:11
修験行者の中には龍を自在に操り様々な修法に使役する人がいます。。

277 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/07/19(水) 20:58:35
連投、すみません。

 >>261さん。 『高竈命』というのは…確か、神道の龍神様と記憶していますが、
他の方からの詳しい情報を希望いたします。 m(_ _)m
 夢で広い綺麗な清水の湧く池の上を飛んでる…、自分の場合は知っている場所という認識は有りませんでしたが、
同じ夢なら見た事が有ります。 龍身で池の上を飛び回っていまして、着陸したい地点が有るのですが、
調子に乗って加速し過ぎる為、充分な減速が出来ず、何時も着陸し直しを試みるという…;
ちなみに、その着陸したい地点の近くには、1〜2人くらい…誰だか判りませんが直立不動で、ニコニコしながら自分を見ていました。


 >>262さん。 いまいち、質問文が読み取りにくいのですが、今は観音様だけを、
祭壇か御仏壇にて祀っているという事でしょうか…?
 三社式の神棚に龍神様を祀る…3柱の1柱に龍神様を…という意味ですか?
 >神社から頂いた御影を隣に祀るのは…?←何の隣か判りませんが、お仏壇か神棚の隣にて
お祀りしても良いでしょうし、祭壇を設えるなり…お仏壇・神棚の中心以外で、お祀りしても良いと思います。

278 :240:2006/07/19(水) 21:10:39
灯り滝さんこんばんは。ご指導賜り感謝申し上げます。ありがとうございます。
「お供物とかは どうなさっていますか? 」との問いなのですが、
お酒と卵が好物と聞きましたのでお供えし真言を唱えました。川へ直接
流そうとしましたが、猛烈な頭痛がしたので止めました。
書物等で自我流になってしまい、上記レスを読み返しますと大変、危険な行為
だと反省しております。やはりきちんと学んで、深く信仰しなければ。。
龍神信仰とは、徹底しなければ本物ではないのですね。
節度のある信仰を心掛けます。


279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/19(水) 23:56:42
教えていただきたいのですが、龍神様に米、酒、卵、水、塩をお供えしているのですが、勤行の後、お供え物はどうすればよいのでしょうか?

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/20(木) 00:41:38
>>279
神仏のお下がりは食すべし。痛んで食べられない場合は捨ててもいいけど
食べても大丈夫なものは捨てちゃ駄目だよ。


281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/20(木) 07:46:26
280さん

ありがとうございます。
ちなみに私はお酒が飲めないのですが、そう言う場合は捨ててもよいのでしょうか?

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/20(木) 10:02:25
料理につかうとかはどうですか。
一升なら持て余すかも知れませんが、5合位なら
けっこう使いきれますよ。

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/20(木) 10:33:09
皆、灯り滝さんは親切な方だけど自分で調べる事をしてるんですか?
灯り滝さんも生身の人間です。疲れたりだってするんじゃないですか?
前から思ってましたが、もう少し労わって頂きたいものです。

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/20(木) 10:47:26
282さん

料理に使うのなら大丈夫です。いろいろ工夫して捨てないようにします。
有難うございました。

285 :243:2006/07/20(木) 13:04:06
>>270>>243です。
えっえっ!! 老白龍というのは素人の僕がなんとなく感じるイメージなんですが、
それを感じることができたんですか??!!
すごいです。そこの寺社では八大竜王さまを祭っておられますが
周りには白龍の碑もあります。どういう関係かはわかりませんが・・・
素人な僕が感じるイメージとしてはすごい古くて、人生経験もたっぷり(龍生経験?)
の長老様って感じです。あとちょっとで、龍生も終わりみたいな・・・(また怒られますね)

「距離をとりたい」とは、『何と寂しく悲しい事を…』 ・・・ですか・・
謝っときます。すいません。でも、ちゃんと光明真言と龍様の真言を唱えてます。
オンアボキャってやつとノウマクってやつと、オンボタダドってやつですが。
水に棲まれてるのか、最近、雨男です。
6月の朝もやにおまいりしたときは神秘的でした。
それと、どういうわけか僕自身はキリスト教との関係が深いようです。
あまり惹かれるというわけじゃないんですが・・
その寺社の近くには隠れキリシタンの里がありますが、
キリスト教と龍神様って関係ないですよね?

なにからなにまですいません・・・
先祖供養とは、なんか関係あるんでしょうか。



286 :262:2006/07/20(木) 13:07:50
>>灯り滝さん どうも。三社式神棚中央に観音様のお札だけを祭ってます。その空いている両脇のどちらかに龍神様のお札をいっしょに入れようかと思ってます。どうでしょうか?

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/20(木) 13:10:52
>>262
メール欄に半角小文字で「sage」と入れてください。
携帯からだとしても出来ますでしょ?

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/20(木) 13:15:42
sageをするとどうなるのですか?

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/20(木) 13:32:05
青森県の有名じゃない池もしくは湖が見えたよ

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/20(木) 13:34:13
sageると他のスレが上がるのと相対的に下に行くので
冷やかしやついでの荒らしにあう可能性を少なくできる

何から何まで教えてちゃんは2ちゃんに限らず
ウザいものですよ。

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/20(木) 14:00:13
>>285
龍○  竜(たつ)×
自分のは、まだ若い多分牝のオトナシメの白龍さん。
色んな方に見て頂く前から夢で見てました。最近の豪雨は何?
雨は天の恵みで水が無ければ生物は絶えていまいますが・・・
災害者が気の毒です。

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/20(木) 15:16:56
上げると荒し呼び込むのと一緒ですもんね。

293 :261:2006/07/21(金) 00:36:27
>>灯り滝さん
この夢ってのは何かのメッセージとかですか?

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/21(金) 14:57:57
先日、高千穂方面の神社巡りをしてきた。
幣立神社の龍神様もお参りしてきた。
なんか上手く言えないけど、今ものすごい勢いで龍神様が動いているような気がした。
その2日後、天竜川が決壊した。

浄化が始まっているような気がしてならない。

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/21(金) 15:48:36
>>294
>今ものすごい勢いで龍神様が動いているような気がした

自分も、そんな気がしてなりません。

龍神様は神様の使いなのでしょうか?
説には白龍様は弁天様の使いだと有ったりしますし出雲大社に龍神様の絵
が飾られていますし龍神様は神なのか仏なのか判りません。教えて下さい。

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/21(金) 17:48:26
1、龍神界
『龍神界は霊界にあるのである。龍神は主として天然現象を司っているものである。
 地球踏み固めの時は国常立尊、豊雲野尊がたくさんの龍神を生んで踏み固められたのである。
 谷または谷川は龍神がくねって歩いた痕ができたそれなのである。これらは皆大きな龍神で
 あったことは、色々の龍神の通った痕等で判るのである。この龍神が死んで霊体となり色々
 の御用をしているのである。天地の浄化作用をするのは龍神である。

 白龍―雨を降らし、また水を清める。
 青龍―人間はだいたいこの青龍(青大将)となるのである。
 山龍―風および雲を起こす。高山に雲の多いのは山龍が製造しているのだ。風も高い山から
    起きることが多い。
 木龍―木に宿り居る龍神で松と柳が多い。鱗のようになり居る。
 火龍―雷を起こし大きな火事で焼き払う。大火事の時または飛び火は火龍が持っていくのである。
 地龍―地震を起こすのはこの龍神である。
 赤龍―サタンである。
 黒龍―強悪最も甚だしい悪龍である。
 海龍―龍宮の乙姫のことである。
 九頭龍―八大龍王の頭である。

 九大龍王というのが本当であるが、伊都能売金龍を匿したのである。乙姫の乙の字にノの字を
 加えれば九となるので、乙姫より上の龍神であることも判る。また龍の一番上の龍神であるのだ。

 女龍は水の働きをした。水を配ったのは女龍である。今地下から水の出るのはこの龍神の歩いた
 道であって、此れの為この道も曲がりくねっているのである。また太いのと細いのとあるが、龍神
 の大小によるのである。』


297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/21(金) 19:22:53
どこからの転載?

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/21(金) 20:06:12
>>297
龍神と天照大神の繋がりで調べ物をしてたら出てきました。
これが一番詳しく龍神の事が書いてたので。どこだったか判りませんが。
こんなに沢山龍神の種類が有るんですか?黒龍は祭られていますよね?
悪龍なんですか?毒龍は聞いた事があるんですが。

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/21(金) 20:08:37
確か何処かの除霊とかしてる何とか教のホムペで、たまたま出てきました。

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/21(金) 21:36:51
ちと、胡散臭い、かもw

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/21(金) 21:38:14
そうなんですか!あら・・・・・調べなおします。

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/21(金) 22:31:21
>>294
天竜川って静岡ですか?
近くの出身なんで心配ですね。


303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 00:19:26
いま、大雨の被害にあっている地域なんだけど
結構龍神様に関係がある地域だと思うんだけど
ここの皆様はどう思いますか?

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 00:53:25
只の梅雨前線では無いですか?日本海側は気流の関係が有りますし・・・・。

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 01:23:58
何でも繋げるのは・・・・・龍神に失礼では無いでしょうか?

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 05:57:12
>>296
自分はこれ信用できるかと
思うのですけど
灯り滝さんはどうでしょう?

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 10:31:40
でも、龍神様は時々、人間の都合を考えないで
行動を起こす事もあるみたいですよ・・・

>>294の書き込みも気になるし・・・


308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 12:17:02
見つけました。↓ ↓

http://www4.ocn.ne.jp/~meshiya/kouza/kouza2003/kouza200302.htm

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 12:26:20
>>306さん

>>296さんは神道の方とお見受け致しますが、仏教に於いては(諸説ありますが)
倶利伽羅龍王様の倶利伽羅と言うのが黒と言う意味で黒龍様と言う事になり、
296さんの説明のように悪龍ではありませんし、八大龍王様の上首は、
法華経によりますと難陀龍王様で、九頭龍と言えば和修吉龍王様で、海龍は沙伽羅竜王様
法華経ではなかったと思いますが、跋難陀龍王様が火龍で摩那斯龍王様が倶利伽羅龍王様
と聞いた記憶も有ります。
私は無知ですので余り詳しくは判りませんので、後は灯り滝さんお願いします。


310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 13:19:48
新興宗教はなぁ…
自分達の客を引き寄せる為のフカシに思えてきた。
関係無いけど教団車メルセデスベンツにワロタw

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 13:24:14
だいたい神道で「メシア」って称するのはなんなんだろ

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 14:21:24
神道と仏教って全く違う見方をしてるのですね。自分も黒龍や赤龍は悪い龍とは
思いません。只、その中から毒龍になってしまう事も有るとは聞きましたが・・。

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 15:13:45
>>308
それです!調べてたら、それが一番詳しく書いてなんでコピしました。

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 15:21:40
>>309
自分は仏では無く神の方だと言われます。行者はしない方が良いとも言われます・・。
でも龍神様が凄く好きなんですよね。何故か

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 16:00:38
>>313
気になったので、検索してみました。見つかって良かったですね。
でも、黒龍は悪い龍ではないと思いますよ。


316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 16:16:31
>>315
ありがとうございます。(^人^;)

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 16:25:37
314さん

神道にも行者さん居てますよ!

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 17:51:03
>>317
本当ですか!?何処でしてるか判りますか?自分の精神を強くしたいのです。
鍛え直したい。勉強もしたいんですけど。

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 18:06:32
318さん

私も詳しくはわかりませんが、近畿では奈良の三輪大社でやっていると聞いたことがありますが・・・

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 18:13:41
龍神信仰はハイリスク・ハイリターンなところがあるので
神官や僧の指導・助言を受けないと厳しいとの説がありますが
でもそういう指導をしてくれる聖職者のかたってほとんどいませんよね。
天部信仰よりももっと特殊ですからね。

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 18:26:42
http://uma.bbs.thebbs.jp/1153552104/
今、此処で聞こうと思いスレ立てました。
>>319
三輪大社ですか?調べてみます。有り難うございます。

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 18:32:09
自分も有る方に加持を受けてない白龍かもしれないと言われた事が有ります。
が理由はお酒を飲むとキツイから。ですが自分では日頃のストレスや環境に
より荒れる時が時々あるので。後はご機嫌なお酒で陽気に飲むんですが。
夢で見たのは光る白龍が私の頭上を私の歩くスピードに合わせてですから大人
しい悪い龍だとは思わないんですが・・・・・。

323 :306:2006/07/22(土) 18:35:15
みなさま貴重なご意見
ありがとう

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 22:12:16
>296のは、
世界救世教から分派した教団で、
大本教の教えが基本になってるから、
この解説文に限っては、信頼しても良さそう。
元ネタは王仁三郎の教えだよ。

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 23:13:00
「おかみ信仰」 お米を作る農民にとって「水」は命です。
そのような環境の中で、塩田平では水を司る神「」(おかみ)
への信仰が厚く、たくさんの「雨乞い伝説」が生まれ、語り
継がれてきました。
 「オカミ」とは、雨冠に口を3つ並べ、その下に龍と書いて
「オカミ」と読む。日本書紀にある「高(タカ)オカミ」
「闇(クラ)オカミ」で、竜神のことと言われ、万葉集にも
歌われています。群馬、千葉、京都、奈良、大分と、全国各地に
この「オカミ」を祭った神社があります。
 古くからの雨乞い伝説のある、この塩田平を見下ろす
「夫神岳(おがみだけ)」の山頂の祠からも「オカミ」の字が発見され、
「オカミ」への信仰があったことが判明しました。このことは、
この地における古代の文化の広がりを感じさせずにはいられません




326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 23:15:21
昔何年も日照りが続き、川の水が絶え、井戸の水も乾いて
しまった時、作物ができないばかりか、人間が死んでしまい
そうになりました。それで村の人々が相談をし、男神岳と女神岳と
の両山へお祈りをして、「もしも大雨を降らせて、民をお救いくだされば、
あらん限りの供物を差し上げます」と申し上げました。
そして長い布を張って竜神の姿をあらわして、布を立て並べて行くと、
男神岳の山の上に、九頭龍のような形の霊体があらわれて、
だんだん女神岳の上の方へ進んで、山を覆ってしまいました。
すると間もなく、大雨が降って来て、村人は救われました。
これよりお祭りごとに今も、幟をたくさん献じるようになったそうです。


327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 23:19:12
闇淤加美神(くらおかみのかみ)の名前は、
古事記及び日本書紀の一書で、伊邪那岐神が迦具土神を斬り殺した所
に出てきます。この時に剣を握った指の間から血が流れ出た時に生まれた
とされています。一方の高淤加美神(たかおかみのかみ)は日本書紀の
別の一書で迦具土神を斬って3つの神になったとし、
その内の一人が高淤加美神になったとしています。

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/22(土) 23:24:08
山に降った雨はやがて谷を下って川となり
野を潤すと言う意味で闇淤加美神(くらおかみのかみ)
高淤加美神(たかおかみのかみ)二神合わせて
源流の神ということでした。

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/23(日) 00:22:35
>>320さん

龍神様を御像でお祀りされるのでしょうか?
どの仏様でもそうですが、御像でお祀りする場合はたとえ在家であっても
僧侶、行者様にお作法等、ご指導いただいてお祀りしなければなりませんが
御札でお祀りされるのでしたら、お作法はあまり気になさらず、気持ちを込めて
お経、御真言等、通常の礼拝でよいとの事ですよ!
それから、これも龍神様に限らずですが、御像でお祀りする場合は、
自分の代で終わりなどと言う身勝手は許されないらしいですので、御自身が
お亡くなりになられた後の事もよく考えてと私は言われました。

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/23(日) 00:40:36
>>324
王仁三朗さんて誰ですか?
>>325>>328
む・・・難しいですね。サッパリ判りません。が仏教では不動明の剣は龍神
が姿を変えたとされ、観音様も龍神に乗り現れる。
でも調べたら天照大神様の持つ剣も龍神様であり母親のイザナミの命が持つ
剣も龍神様と言う説が有ります。自分は思うのですが龍神様とは古来の生物
で神にも仏にも必要とされている凄い力を持った神様なんじゃないかと思います。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/23(日) 00:53:19
>>324
世界救世教とは新興宗教ですよね・・・・?
新興宗教はチョット・・・・引きます・・・。


332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/23(日) 10:56:06
深川の龍神様では、透き通る水が流れ心身共に
穢れが、取れますね。当日は身体に疲労感がありましたが
翌朝は軽くなっていましたので、悪い邪気が取れたの
だと実感しています。
深川の龍神様ありがとうございます!

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/23(日) 17:09:23
出口王仁三郎を知らない人が、この板やスレにいても当然か。
でもこういった事に興味のある人なら、何時の日かめぐり合う事でしょう。
彼はエマニュエル・スウェーデンボルグ以上の霊能者ですよ。
(この人も知らないかも・・?)
スウェーデンボルグについては下記へどうぞ。
ttp://swedenborg.web.infoseek.co.jp/

王仁三朗は霊視の出来る人で、彼が残した著作の中には
神社や、日本神話に登場する神々に関する記述も多いので
参考になるかと思い、書いてみました。

あ、新興宗教に関しては自分もNGです。
たまたま知識として知っていた為、答えただけです。



334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/23(日) 18:38:44
王仁三朗は紛れもなくカルト宗教の始祖ですが。

>霊能者ですよ。
>王仁三朗は霊視の出来る人で
こんな事が「信頼しても良さそう」の判断材料になると思ってる時点でカルトの思想。
最もカルト集団に属してしまう人間には、その自覚はないようです。
ちなみに宗教団体でなくても、カルト集団と呼ばれることもあるようですよ。

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/23(日) 18:39:53
最も→尤も

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/23(日) 19:06:42
>>333
出口王仁三朗
確かに本とか読むと時代を先取りした霊能者だったよ

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/23(日) 19:36:18
出口王仁三朗の話はカルト板でどうぞ!

関東では、深川の龍神様が有名でスレを読みましても、御利益を頂いている方が
多いみたいですね!
関西で有名で御利益の多い龍神様ってどちらの龍神様ですかね?

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/23(日) 19:52:52
出口氏に関しては心と宗教板に大本教スレがありますね。


339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/23(日) 20:06:54
>>337「深川の龍神様が〜御利益を頂いてる方が多いみたいですね!」
どこが?

340 :sage:2006/07/23(日) 21:49:07
全国では300社位あるそうです。
奈良県吉野の丹生川神社上社下社は古くから崇敬されています。

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/23(日) 22:53:09
>>340さん

ありがとう御座います。
丹生川神社と言えば、天河村に行く道沿いにあるところ
で、日本最古の水神様って看板のあるところですね!
何度か前は通った事はあるのですが、雰囲気が自分に合いそうではないので、
立ち寄った事はありませんが、1度行ってみます。


342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/23(日) 23:22:20
天河さんに行く途中にあるのは、下社ですね。
なぜか境内に孔雀やら烏骨鶏が飼われてますw
去年の夏に行ったらお手水が淀んでいました。

上社・中社もありますが、下社からは離れてます。
上社は移転したので新しく、山の上にあります。

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/24(月) 00:06:43
詳しくご説明頂き有難うございます。上社、中社も調べて行ってみます。天河弁財天様の本殿に上がる左側にいくつか神様をお祀りしてありますが、御眷属の白龍様もお祀されているのでしょうか?

344 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/07/24(月) 20:56:05
今晩は。
 >>296さん。
 白龍さんは、天の龍さんである場合が多いですね。
 青龍さん…、人間は大体この青龍(青大将)になる?…どうでしょうねぇ;
青龍さんの多くは水龍さんですよ。
 赤龍―サタンである!?…とんでもない; 弁天様の化身や、お遣いさん
だったりしますよ。 もちろん。赤龍さんと一言に言っても、様々で悪龍も
居るでしょうけど。
 黒龍―凶悪 最も甚だしい悪龍!?…これまた、とんでもない;
地の龍または水(雨や川など)の龍さんは、黒龍さんで倶利伽羅龍王さん(護法龍神)も、
もとは黒龍さんですよ。
 天の龍さん=金龍さん&白龍さん、地の龍さん=黒龍さん&黄龍さん、
水の龍さん=青龍さん&黒龍さん、火の龍さん=赤龍さん、風の龍さん=緑龍さん等、
無色と黄色は総合的な役目も兼ねるそうです。 紫は、龍女さん系統に多いらしいです。

 >>309さん。 ほぼ、正解と思います。
もちろん、諸説ありますが黒龍さん=悪龍では無いですね。
八大龍王様の上首は、難陀龍王様とも徳叉迦龍王様とも言われますが、
当の八大龍王様にとって誰が上首・代表かは、どうでも良い事のようです。

 >>322さん。 ふと、自分が思ったのは…その白龍さんは、観音系の龍神さんかも知れません。
お酒を飲むとキツイというのは、他に要因(霊的にも)が有るのではないかと。
 白龍さんには、観自在菩薩呪と宝珠真言、諸龍真言&光明真言・大随求随心呪を
各7返お唱えしてみては?

 >>326さん。 龍神さんにとって、幟は一種の標識に過ぎませんから、
たくさん献じても あまり意味が無いかも…と、思うのですが;

345 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/07/24(月) 20:57:28
>>330さん。 お釈迦さまが、龍の如く大威・大力ある説法をしたいと
誓ったというような話や、龍さんが お釈迦さまの成道(修行)を助けたとか、
洪水の被害(落命の危機)から龍さんが、お釈迦さまを助けたという話も
有りますね。 また、神仏様の化身または お遣いさんの神獣・霊獣として、
龍さんは代表格ですね。

 >>332さん。 それは、とても良かったですね!♪ 自分も、深川龍神様(八大龍王様)とは
仲良くさせて頂いております。 800kmくらい、離れていますが; また、参拝したいです。

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/24(月) 22:49:35
観自在菩薩呪と宝珠真言、諸龍真言&光明真言・大随求随心呪を
各7返お唱えるんですね。判りました。
灯り滝さん有り難うございます。


347 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/07/25(火) 05:28:05
>>346さん。 5つの御真言、全部わかりますか?

348 :346:2006/07/25(火) 12:39:55
灯り滝さん。こんにちは。光明真言しか判りません。
やはり先祖様が飲ませてるにしても、この間お酒を飲み少し荒れた様でして今度、
私の信頼する先生の所で(真言宗)修験道をする友達が「体の限界超えるまで飲ま
させるな」と思い光明真言を唱えたんだそうです。自分は両が多いと記憶が無く時
があるのですが、光明真言を唱えたら静かになったそうです。
それを聞いて、やはり飲まされてるのかなと思ったりしています。家を地鎮祭せず
建ててから荒れる様に飲み出したお酒ですから、やはり関係あるんでしょうね。

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/25(火) 14:47:48
灯り滝さん。観音系の龍神さんだと自分も思います。以前知人の知り合いに見て
貰ったところ「観音様も守護で居る」と言われました。「十一面観音では?」と
聞くと「だから観音様だよ」と言われましたので。自分には見えないから判らな
いんですけど5年ぶりに逢った信頼出来る先生に言われた事を話した所「その通り」
だと言う事でした。先生の所に辿り着いたのは観音様の日だったようですし。
でも天照大神様も何故おられるのか判りません。

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/25(火) 19:10:16
誰か黄金龍について教えて下さい。

351 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/07/26(水) 14:20:08
今日は。

 遅レスで本当に済みませんが、>>286>>262さん。 まず、神棚祭祀の基本ですが、
お神札は中心に@天照皇大神様・Aその右隣に氏神神社神札・B左に信仰神社神札です。
つまり位置は、B@Aです。
 あと、御扉の正面に御鏡(御神鏡)、左右に御灯明、榊立に榊・常緑樹、
前面に注連縄・幕を張ります。 御神饌(お供物)は、@お米を中心に
Aその左右に清酒(お神酒)、B右端に お塩、C左端に お水。
…CA@ABですが、
清酒2つではなく、清酒を1つの場合は中心に何も置かず、@右の内側に お米、
Aその右に お塩、B左の内側に清酒、Cその左に お水の、CB@Aとなります。
 自分の場合は神棚での龍神祭祀では無いのですが、もし仮に神棚にて…と
なりますと、@お水を中心に、A右の内側に お米、B右端に お塩、C左の内側に
清酒、D左端に鶏卵で…、DC@ABに なるかと思われます。
ついでながら、>>208も参考になるかと思います。

 それで…、龍神様の御札・お姿は、左側が良いと思いますが、三社式なら
右側に誰かを…と思うのですが、もしも観音様と龍神様だけという場合なら、
龍神様は右側で…、左側は御扉を閉じておくという形になるかも知れません。

352 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/07/26(水) 14:21:51
>>293>>261さん。 あの夢の メッセージですか…、どうでしょう。
自分の場合は、魂の原風景の1つとか、由来…御縁を示していたかも知れないの
ですが…、同じような夢だったとしても、同じメッセージとは限らないでしょうし。
 ですから、これという確たる事は、全く分かりません ^^;

 >>348の346さん。 観自在菩薩呪とは、「おん あろりきゃ。そわか」
宝珠真言は大呪・中呪・小呪ありまして、大呪は「おん ぼただど。ばざら しんだまに。
あらたんのう たらく。そわか」 中呪は「おん ばん たらく。そわか」
小呪は「おん たらく そわか」で、どれかをお唱えして下さい。
 諸龍真言は、「のうまく さまんだ ぼだなん。めいぎゃ しゃにえい。そわか」
または、「おん めいぎゃ しゃにえい。そわか」です。
 大随求随心呪は、「おん ばら ばら。さんばら さんばら。いんぢりや。
びしゅだに うん うん。ろろしゃれい そわか」です。
 >>348 家を地鎮せず建ててから、荒れる様に飲み出したお酒という事ですが、
正直…どれくらい関係あるか判りません。 もし、地鎮の事が気になるなら…、
例えば、家屋と土地を清め祓い鎮める為に、光明真言を朝か夕方とかの
日が在る時間に、少なくとも108返をお唱えしてみては如何でしょうか?

 十一面観音様と有縁か どうかは、ちょっと書き込みからは判じ兼ねますが、
白い龍さんは多分、観音様の関係・お遣いさんかなぁ?と思います。
 既出(スレ1?)ですが、十一面観音様と天照皇大神様(雨宝童子さん)は、
関係ありますよ。

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/26(水) 16:52:17
せったん老師が語る
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1153225302/

354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/30(日) 01:38:22
神田明神の氏子さんは成田さんに行かないと
言いますが、氏子でこそないがわりとよく神田明神に
御参りするものが深川不動に行ったらやっぱり
嫌がられますかね?

355 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/07/30(日) 05:37:47
おはようございます。

 >>354さん。 深川不動堂様と神田明神様を同日に御参りするべきではないという話を聞いた事は有りますが…、
カップルで成田山や弁天様を御参拝しては不都合が…と、同じ位に俗説の域を出ない、
迷信同然の事だと思いますよ。 個人的に深川不動堂様と神田明神様へも、同日に御参りしても、
何ら障り無かったので…。神仏様が嫌がるという事は、無いものと思います。
 自分の場合…ばかりな話で恐縮ですが、深川不動堂様にても神田明神様にても、
神仏様に親しくして頂き&パワーをお分け頂きました。

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/30(日) 12:36:36
灯り滝さん ありがとうございます。
将門さんを愛する方々の思いからきたものでしょうね。
謹んで、両方御参りさせていただきます。

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/30(日) 14:24:33
先日、龍と水晶のお守りを買いました。
買った時は何も感じなかったので、帰宅してから
前から持っている水晶と一緒に握ってみました。
そのまま読書をしていて、たまたま文中に出てきた
『イザナギ・イザナミ』という言葉を何となく
口にしたら、その瞬間、龍の方がビリっと反応しました。
以来、龍の方も単独で力を持ったようで、握るといつでも
ピリピリしてます。龍と『イザナギ・イザナミ』は縁がある
のでしょうか?




358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/01(火) 22:01:29
イザナギ・イザナミはこの日本を作った神様じゃないか。
日本の龍神さんと縁がない訳がなかろ?

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/01(火) 22:53:09
>>357
握るといつでも ピリピリしてます

ピリピリすると言うのは余りいいことでは無いかも知れない。
イイ場合は、ピリピリではなく温かみだから。。。

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/02(水) 23:18:37
そうでもないよ。
気功で”通電感”っていうけど、持っていて気持ち悪いとか具合が悪くなるとかが
なければ大丈夫だよ。
どうしても気になるなら、水で一度洗い流したらどうかな。

361 :357:2006/08/03(木) 22:38:07
昔会った能力者の人いわく、石を感じるレベルがあるらしいです。
手のひらにおいて、

初級 なんか温かい
中級 ピリピリ、ビリビリ
上級 石に引っ張られる

左手に石置いて、右手を時計回りに回しながらかざし、
石のパワーを強く感じていく。
これをやり続ければ自分の気の力が強くなると聞きました。

360さんの言うように、私はたまに神社のお水を貰ってきて
浄化させてます。

イザナギ・イザナミのこと詳しく知らなかったのですが、
大元の神様だったのですね。もっと勉強してから発言するように
します。(-_-;) すみません



362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/04(金) 15:53:22
スレ違いでしたら済みません。
横浜周辺で龍神を祀る神社仏閣をご存知の方が
いらっしゃったらご教授頂けませんでしょうか?
宜しく御願い致します。

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/05(土) 13:32:58
はじめまして、藤沢市の江ノ島でしたら、龍神様いらっしゃいますよ!

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/06(日) 05:21:16
ふと思うのですが、横浜 龍神でググって分かるのでは?
 中華街とか横浜成田山とか、居るかも知れませんし…周辺(?)なら、川崎や江ノ島も
可能性高そうな候補ですし、江ノ島や片瀬の龍神様は有名かと。

365 :362:2006/08/06(日) 15:15:04
レス有り難う御座います。
成田山横浜別院は不動明王信徒ですのですでに通ってます。
中華街は式神に見立てた廟が立っているだけみたいでしたので…
毎日参拝できる所が良いかなと…
江ノ島か成田山東京別院か神田にいらっしゃるようですので一度行ってみます。
有り難う御座いましたノシ。

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/06(日) 17:56:51
江ノ島や深川不動堂は分かりますが…、神田は何故?
 神田に龍神様が居た?  あぁ。金毘羅様の祠が在るか…。

 浅草寺にも、龍神様の御社というか祠が在りますね。

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/06(日) 20:22:14
片瀬江ノ島の龍神様にお参りに行きました。そこで、ちょっとしたハプニング
真言唱えていたら亀が、池の底から水面に上がってきました。
私は龍神様のお姿は見えませんが、気配というか、霊的な感覚はあります。
四方八方から、力強い気をいただいてまいりました。
深川の龍神様に立ち寄ろうとしたのですが、足が止まりました。
又改めて、行こうと思います。
ところで、灯り滝さん元気されておりますか??



368 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/08/07(月) 02:43:01
今晩は。

 >>367さん。 お蔭様で、元気ですよ。
367さんは息災ですか?

369 :367:2006/08/07(月) 21:39:19
灯り滝さんこんばんは。お元気でなによりです。以前ご真言を教えていただき
ありがとうございました。
息災では、ないのですが、お礼参りも兼ねて・・・でした。
静かに頭を下げてまいりました。
普段の喧騒から逃れて散歩がてらの参拝でしたが、急な階段が多く
日頃の運動不足を反省しております。
近頃、自然災害対策が話題に上がる事も多いかと思われますから
安全祈願も兼ねました。
亀さんに、是非、竜宮城に連れて行ってもらいたいものですね。(笑)


370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/09(水) 07:19:00
 以前、ここで
「龍神信仰は上がり下がりが激しい、いい時は良いが悪いときはとことん悪くなる
 なる」とありました。
 それについて詳しくお聞きしたいです。

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/09(水) 19:47:14
>>370
其れ書いたのヲレだけど・・・・何を詳しく聞きたいの?

372 :370:2006/08/09(水) 20:22:53
>>371
実際、なぜそう思うのか、もしかしたら自身の経験か何かから思ったのか、など
よければどういうことでもいいので聞きたいです。

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/09(水) 21:08:04
>>372
ヲレに話してくれたのはある行者さんだけどね・・・・・
その人、大変な験力の持ち主で自身に付いている龍を自在に使う。
其の時時の目的に応じて龍を使い分けるので数種類の龍を使役して
いる。その行者さん曰く。一般論だけど・・・・昇り龍。下り龍の彫刻や
絵画があるように、それらは龍の動きの性格を現している。つまり昇りも
下りも一夜にして味あわせる程の変化を起す激しさを龍は持っている。
従って、余りに強力で人間の程ほどなどお構いなしに突っ走りやすい・・・・・
だから、その影響を受けた人間は運命も翻弄される事がママある。。。

こんなもんでイイかいな?

374 :370:2006/08/09(水) 21:43:47
>>373-372
ありがとうございます、私が思うにそれはマメに信仰を続けていても龍神様に見放されたりというか
下り龍のごとく運命を操られることがあるのかなと、疑問に思います。
 やはり自然の霊性を宿す存在なので自身も強い力がいるのでしょうか?

375 :373:2006/08/09(水) 21:57:45
どんな信仰でも、自分自身も強い力があるに越した事は無います。
ただし、自分に強い力が在ると自信過剰という落とし穴もありますが、
強い力を持った人が、常に謙虚に信仰を続ければ神仏は必ず答えてくれます。
でも、たとえ自分に強い力が無くても真摯な気持ちで信仰を続ければ
必ずそれなりのお陰は戴けます。
ポイントは信じて信じて只管手を合わ続ける事ではないでしょうか・・・・

376 :370:2006/08/09(水) 22:17:23
>>373
その使役するという行者さんはどのようなことを心掛けていあtのでしょうか?
普段から。

377 :373:2006/08/10(木) 22:54:20
行者であろうが一般の信仰者であろうが、ひと言で言えば、
すべてその人の心次第ということです。

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/20(日) 16:59:56
 よく稲荷様では信仰を止めたため障碍を受けたというのがありますが
龍神様でもそういうのありますか?

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/20(日) 19:20:49
378さん

障りが出るのは、特定の仏様だけではなく、すべての仏様に言えることです。
なので、お祀りする祭にはご自身が他界された後の事も考えねばなりませんよ

380 :sage:2006/08/21(月) 16:13:09
素人ですが、割り込んですみません。お聞きしたいんですが、私は夢で空に光がさし、そこに大きな金の龍が現れました。他に儀式をしてる夢で白い蛇のようなもやを捕まえました。後虹色の小さな龍を夢で見ました。それぞれ意味があるんでしょうか?
不思議なので投稿しました。

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/28(月) 18:41:23
age

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/28(月) 19:10:29
sage

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/29(火) 13:41:22
先日箱根神社をお参り時、となりの九頭龍神社もお参りしてきました。
昨夜不思議な夢を見まして、蛇が2匹出てきました。一匹は緑色で
わたしのところにすーっとやってきて噛み付かれるかな?っと思って
いると本当に私の右の人差し指を噛み付き血が出て痛みがありました。
もう一匹はねずみ色の黒点のある大蛇で静かに壁に張り付いてまるで
眠っているようでした。
どんなお告げなのかお察しできる方いらっしゃいますか?

>>380
金の龍が空に昇る夢は出世など最高の夢だと思いますよ。
白い蛇は金運上昇です。

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 00:42:50
 龍神を信仰すると怒りやすくなると聞いた事あります。
かの中国や韓国でも龍神信仰は盛んです。そのためか『火病』とよばれる
癇癪もちな国柄です。
 短気な性にもなるといいます。正直、信仰には不安がありますね。
短気な人や怒りやすい人というのはえてして、ストレスに弱いところが
あります。そういう人間は今の時代、生き残れません。龍神が力を発揮する
時代も必要だと思いましたが今の時代、はたして龍神の気質は必要なんでしょうか?

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 08:26:09
私は龍神様を信仰するようになってから、周りの人から温厚になったと言われますが・・・龍神様と言ってもいろんな方がおられるので一概には言えないのではないでしょうか?

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 11:40:07
 はじめまして。私は、全くの素人です。皆様に大変恐縮ですが、私の悩みを
聞いて頂けないでしょうか?
 私には婚約者がいるのですが、その彼女が以前からの知り合いから「あなたは龍神様を守る為に選ばれた人だ。」と
言われ最近、その知人がひとりで住む山へ行っています。
その知人は龍神様を守っているらしく、そのお手伝いをしないといけない
運命らしいのです。
 その彼と彼女とのやりとりの中で「最近、女性を抱いていない。」とか「君は今は修行中で、すぐに私とむすばれる運命になっている。」
「家を出てきなさい。」と言われています。
 私も凡人並みの信仰心を持っているつもりですが、本当に神に仕える方々が
そのようなことを言われるのでしょうか。
 皆様の書き込みを拝見させて頂く限り龍神様とは崇高なものと受け取ったのですが、
如何なものでしょうか。
 実は10年ほど前にも当時の婚約者が別なお神様のもとへ出家したという経験があるので、
今回は絶対に彼女を離したくはありません。私はどのような対処をすればよいのでしょうか。
よきアドバイスを頂けないでしょうか。よろしくお願いします。



387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 11:45:24
龍神様をお守りするとは?たとえば巫女とか僧侶と言うような事でしょうか?それとも龍神様を守護すると言う事でしょうか?

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 11:49:04
知人と言う方の言う事は無視しておいてよいでしょう。彼女と龍神様が本当に関係あるのかちゃんとした方に見ていただく事をお勧めします。

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 12:26:26
388です。

先程、書き忘れましたが、彼女はまだ、知り合いの方と山にいるのでしょうか?もし、いるのでしたらすぐに連れ戻された方がいいですよ!

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 12:54:01
386です。
ありがとうございます。

ちゃんとした方とはどのような方でしょうか?
彼女はまだ山に篭ってはいませんが、彼から毎日メールや電話があり、山に来るように
言われています。
彼女に言わせると、彼はすごい力を持っており、何でも見えると信じきっています。


391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 12:54:03
例え、龍神と関係があったとしても自分の所へ引き戻しなさい 。

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 12:59:48
386です。
私が何を言っても聞く耳を持たない状況ですが、何の話をすればよいのでしょうか?
それとも24時間へばりついて行かせないようにするしかないのでしょうか?

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 13:19:25
龍王を祭るお寺の者です。
神に仕える者として申し上げますが“あなたと結ばれる”などの煩悩まみれの言葉を言うことは100パーセントありません。

その方は、まがいものですよ。

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 13:37:28
388

みなさんのおっしゃる通りです。彼女を行かせたら取り返しのつかない事になりますよ!

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 13:44:10
その男はただ”やりたい”だけだと思います。
「最近、女性を抱いていない」って発言が物語っています。
こないだの韓国のセクハラ教祖の話を交えながら
説得してみては?





396 :386:2006/08/30(水) 13:59:04
皆様ありがとうございます。
精一杯頑張ってみます。

397 :388:2006/08/30(水) 14:15:28
がんばってください。

ちなみあまり霊的、宗教的な話しより一般常識的な話しをすればよいのでは?
と思います。
それで納得しないようなら龍神様を御祀している寺社に行き、僧侶、神主様にお話聞かせていただくとか・・・

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 19:59:16
>>396
神道の世界では、龍神は綿津見大神の一族で、
豊玉姫命、玉依姫命ともに女性の神様で清潔好きな神様です。
漁師が船に付き合っている女性を乗せただけで機嫌を損ねて
海を荒れさせるといわれています。
龍神様のご神前で淫行を行うなり、龍神さまを口実にするなど、
龍神様への冒涜以外なにものでもありません。
龍神様への反逆となる行為でしょう。


399 :386:2006/08/30(水) 20:00:13
今、何とか説得していますが、今一歩です。
因みに私は九州福岡なのですが、龍神様を御祀されている寺社でどこかお勧めはありませんか?
ネットで調べてみたのですが、ピンとこないもので・・・
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

400 :388:2006/08/30(水) 20:31:04
>>399

大宰府の竈門神社(かまどじんじゃ)が玉依姫命を御祭神としておりますので
一度訪ねられてみては?
詳しいことはわかりませんが、神仏習合でお祀りしているようです。


401 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 20:32:34
>>399
私の知っているのは宮崎県の鵜戸神宮ですが少し遠いですね。
http://miyazaki.daa.jp/udo/
福岡は知らないのですが、
玉依姫命の御力をお借りするなら、下記の神社があります。
http://www.genbu.net/data/tikuzen/hakozaki_title.htm
http://www.genbu.net/data/tikuzen/kamado_title.htm
私が信仰する八幡宮にも玉依姫命が御祀りしてあります。
私も周囲からは少し霊感があると言われている者ですが、
さきほど念じたところ。
「我を愚弄したる者はその身を滅ぼすであろう。」
と感じました。
直感や霊感という話以前に、神前における男女の色事などは、
神道の龍神様はもっとも嫌うということを彼女に伝えてください。


402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 20:35:42
>>400
かぶりましたね。
私も竈門神社が良いと思いました。
神仏習合であれば、色々な側面から深いお話が聞けるでしょう。

403 :388:2006/08/30(水) 20:42:01
>>402さん

本当ですね。修験の山伏様も来られるようですので、霊的な事も
具体的に聞けるのでは?と思います。
それから、博多の住吉大社も天照大神様で龍神様とは深いご縁がありますよ。

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 20:59:48
玉依姫命の尊厳にかかわることなので、玉依姫命の御前にて
御霊験を賜りましたが、
せっかくなので、そこで感じた霊言をここに記述しておきます。
これは、あくまでも、私の感受性の問題なので、聞き流してください。
「汚らわしきかな、我を愚弄したるものは滅びる。」
「筒の中の泥水はあふれる。フタをしても泥水はこぼれる。
無理にフタをすれば、器が壊れる。」
「水は高いところから低いところに流れる。水を渇望するなら、
まず、水脈にひざまずき、あふれたる泉よりも頭を下にせよ」
この言葉を解釈すると、
@神様を色恋に利用するなどもってのほかである。必ず身を滅ぼすであろう。
A人が信仰に頼るのは、平素の人間関係や周囲の環境に問題があるからである。
その原因を取り除かず、信仰だけ取り上げて抑圧すれば、その人は
気狂いしてしまうでしょう。
B愛をもとめるなら、まず相手に施すべきでしょう。
人の心を動かすなら、まず、彼女の心をそこまで追い詰めたことを
彼女にわびるべきでしょう。そして、いたわるべきでしょう。

本当は書きたくなかったのですが、神様にお伺いをたてたところ、
彼女は精神的にかなり追い詰められているとのこと。
このまま、対処療法で信仰を取り上げるだけなら、彼女の心を痛めてしまい
かねません。
まず、方便でもいいので、彼女の苦しんでいる周囲の人間関係や環境を
改善する方法を併用したほうが、お互いに良いようです。
あくまでも、私の直感によるものなので、ご気分を害されたら申し訳ございません。

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 21:49:11
>>404さん
 神道の龍神様ってえっち〜こと嫌いなんですか?
色恋にも厳しいってことは縁結びとか祈願するのもだめなんですか?

406 :388:2006/08/30(水) 22:07:22
>>405さん

純粋な恋愛の事であれば御祈願しても問題ありません。
404さんの言う色恋とは不純な恋愛の事ですよ。
神道の龍神様だけでなく仏教の龍神様も不邪淫戒を破る者には
激しくお怒りになられますよ。

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 22:18:34
>>405
鵜戸神宮は縁結びの神様とも言われています。
これは婚姻の神様であるということです。
それだけに婚前交渉をする男女を臣下に選ぶことはありません。
また、礼節をわきまえぬ行為を非常に嫌う神様で、
神前や軍船などに非処女の女性が出て行くことを嫌う神様でもあります。
日本武尊が敵を討つため、相模から上総に渡るとき、
后である弟橘媛を軍船に乗せてしまったため、海が荒れ狂い、
弟橘媛は神への非礼を詫び、海に身を投げたところ、
海はすぐに穏やかになったと言われています。

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 01:18:51
>>386
>  私には婚約者がいるのですが、その彼女が以前からの知り合いから「あなたは龍神様を守る為に選ばれた人だ。」と
> 言われ最近、その知人がひとりで住む山へ行っています。
本当にそうならどこにいてもあまり関係ありません。わざわざ日参する必要なし。
必要があればそれとわかりますし、そんなに頻繁なはずもなし。

> その知人は龍神様を守っているらしく、そのお手伝いをしないといけない
> 運命らしいのです。
放置しましょうw

>  その彼と彼女とのやりとりの中で「最近、女性を抱いていない。」とか「君は今は修行中で、すぐに私とむすばれる運命になっている。」
> 「家を出てきなさい。」と言われています。
放置しましょうww

>  私も凡人並みの信仰心を持っているつもりですが、本当に神に仕える方々が
> そのようなことを言われるのでしょうか。
「本当に神に仕える方」であっても、放置しましょうwww

>  皆様の書き込みを拝見させて頂く限り龍神様とは崇高なものと受け取ったのですが、
> 如何なものでしょうか。
崇高なのもいますが、でも色々ですね。ただ、こんな龍神は珍しいですw

>  実は10年ほど前にも当時の婚約者が別なお神様のもとへ出家したという経験があるので、
> 今回は絶対に彼女を離したくはありません。私はどのような対処をすればよいのでしょうか。
どういう神だよw

彼女がその知人の方をあなたよりも気に入ってるみたいなら放っておいた方がよさげですね。
そうでもないのなら、普通に説得してみましょう。神がどうとかいう感じではありませんw

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 15:07:35
>>399
マインドコントロールからの脱出方法とか、そこらを参考にした方がよさげ。
ttp://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/mc/

410 :386:2006/09/01(金) 00:28:03
 皆様ありがとうございます。
 今回の件については、私自身も反省しています。
 それにもっと知りたいと興味を持ちましたし、勉強になりました。
 今後は雨降って地固まるとなるようになればと思います。
 本当に感謝です。ありがとうございます。

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/01(金) 01:03:04
>>410
良い方向に行くといいですね。
しっかりね。

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/01(金) 18:44:03
384さんありがとうございます。龍の夢っていいんですね☆

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/06(水) 00:07:00
空飛ぶ龍かな。

http://www.yamagata-np.jp/kiji/200609/03/news05927.html


414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/07(木) 00:34:52
素敵

415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/08(金) 18:35:16
 龍神信仰って稲荷信仰ほど全国に広がってませんよね?
かといって天部信仰ほどコアな信仰者がいるともそんなに聞きませんし。
 ほかの信仰は目的がはっきりしてるのに龍神信仰は何を目的にして
るのか分かりませんね。よければ教えてください。

416 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/09/09(土) 14:25:52
今日は。 お久し振りです。

 >>413さん。 素晴らしいですね。 見事に龍神さんが写っていますょ!

 >>415さん。 ひょっとしたら、龍蛇系の信仰は古く、稲荷信仰は比較的
新しいからという背景も、有るのかも知れない…と、思いました。
違うかも…ですけど;   古い薬師仏信仰よりも、新しい阿弥陀仏信仰のほうが、
ややメジャーなのと、似たような感じかも…と。
 龍神信仰は、自然相手を生業とする方々…例えば、天気・気候に仕事が
左右される、農業の方々や…漁業の方々、どちらも龍神様を自然を司る 自然神、
水神として崇められていると思います。
 あと多分、俗信的に財福神として、商売関係の方々も祀っているようです。
  個人的には、ご先祖さま同然ですので、そういう感じで祀っているのと
同時に、護法神・守護神としても祀っています。

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/09(土) 21:15:02
灯り滝さんに聞きたいのですが
皇族ってどうなんでしょう?
普通の人以上に霊各とか高いのでしょうか?
それと凄い霊達に守られてるのでしょうか?

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/09(土) 23:11:15
>>917 稲荷様は現在でも有名な会社とかでもよく祭られていて世間的にも認知されてますが龍神様を信仰してるというのは表に出ない感があります。これは祭る人を選ぶ神様なんじゃないでしょうか?

419 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/09/09(土) 23:26:00
今晩は。

 >>417さん。 神仏様や高貴で強い龍神様達にも、護られているようですが、
当人達の霊格自体は普通と大差なく、極端に特別・明らかに別格という事は
無いと思います。

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/09(土) 23:27:14
>>419
有難うございました。

421 :418:2006/09/10(日) 05:09:41
アンカーミスでした。 >>917でなく>>416さんへの質問でした。

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/10(日) 06:25:42
>418
そんなことないのでは?
農家の方だとか、天気や自然の大きな力に関わる人
の信仰が多い気がします。

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/10(日) 11:31:52
 龍神とお稲荷様共に祀ってる人いるんでしょうか?古来より
海神(水神)の世界は龍神が統括しており、地の世界は稲荷が統括してるとも
いわれますんで・・・どちらも自然神ですよね。

424 :amaterasuoomikami@dokomo:2006/09/10(日) 14:13:46
いずれも.自然神とそうでない場合があるよ。
自然の気が凝結して出てきた龍神もいれば.神様が化身された
龍神様もいる。いずれにしても.厳密に言えば龍神も稲荷も
神様の眷属であり神様ではないと言う事です。
本仏を崇めずして.眷属を崇めるなんぞは本末転倒や。

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/10(日) 16:37:07
>>419
江原氏についてはどうでしょう?自分は霊格とかは知らないですが霊能は本物だと思うのですが・・

426 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/09/10(日) 23:55:40
今晩は。

 >>418さん。 自分も、>>422さんの意見に ほぼ同意です。 選ぶ選ばれるも
有るかも知れませんが、厳しい選り分けなど無く、信仰は自由だと思います。
自由=責任ですけど。

 >>423さん。 両方というのは、寺社なら有りますよ。 他では、知れませんけど;

 >>424さん。 龍さんもピンキリですから。 眷属どまりと、勝手に人間が
限定するのは、ナンセンスと思いますよ?
 龍神さんも稲荷大明神さんも、神様の眷属というのは、如何かと。
では、天照皇大神さんも神様の眷属になってしまいますし。
 眷属だから…という事に執着しましたら、龍神社や神社・寺院の内の
弁天祭祀や龍神祭祀、稲荷祭祀も神様では無く、眷属なのに何故 大切に
祭祀を??と、笑う所になってしまいますよ;
 教相、法身・輪身を全く知らずして…という点なら、同意できますが。

 >>425さん。 霊能は本物ですね。 けれど、あの方の霊格が最高位かと
いうと、そうでは無いです。   まぁ、もちろん霊格は高いほうですね。
当然、私よりも。 (^^;

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/11(月) 19:32:43

霊格ってどういうもの何だろう
心が高尚な事かな・・

428 :名無し:2006/09/11(月) 23:15:28
423さん.
誰も全ての龍神が眷属とは書き込みしてませんよ。
それに.天照大御神様が4次元界にお出ましになる時に
龍神の姿に化身されることはしばしばあります。
何故.稲荷や龍神を祭神としてお祭りしているのか
それは.神様と間違える程の力を出すからです。
それで功徳をいただいている方がいるからでしょう。
でも.龍神と稲荷を同じに考えると龍神に失礼ですよ。



429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/11(月) 23:29:25
またお前か。
懲りない奴だな。

430 :名無し:2006/09/11(月) 23:40:29
429.
また.俺で悪いねえ。
あなたもいいかげんに.訳の分からん書き込みするのやめたら?
古書の知識の中だけで反論するのはよくない。
俺は実際の経験と視た中で書き込みしてるだけ。
あなたの様な学者頭で理解出来る程.神様の世界あまくない。
ちゃんとした信仰心で.本当の神様を自分で体験した後
俺に書き込みしてきて。
今のあなたとは.話になりません。失礼。

431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 01:21:10
amaterasuoomikamiなどと名乗っている奴の言う事は信用ならんけどなあ・・・。
本人ではないのに神仏の名前や偉人の名前をかたるのは不遜だぞ。

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 01:49:31
アマテラスのおかげで灯り滝がまともに見えちゃう
あかんあかん

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 02:16:26
こいつはもう相手にするなよw
今までも自演はするはハチャメチャな説は唱えるは・・・
特徴は
1、「、」が打てなくて「.」になる。
2、変なコテつける。
3、必ず、なんだかのメアド入れる。

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 21:25:34
それでもかなり自身もあるようだし・・・・全くのインチキじゃないと思う。
amaterasuoomikami さんの説も色々と聞いて見たい気がする。

龍の事なんか常識人にしてみりゃぁハチャメチャな説だよ。
まぁ其れを使役したりする人間にしてみりゃぁチットモハチャメチャじゃ
ないんだけどね。

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/12(火) 21:34:42
>>434
>色々と聞いて見たい気がする。
(゚听)イラネ
神仏の名前や偉人の名前をかたる奴が真摯だと思うか?
また神仏から立派な人間だと好かれると思うかい?

436 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/09/13(水) 05:27:55
>>432さん。 …という事は、マジレスのみ書いている自分は、
まともには見えないという意味ですね;
いや、内容から そういう印象を受けるという事なわけですね。
 神仏様、龍蛇系の神霊も超常的な存在と言えるので、仕方ない事なのかも知れませんが…。
orz

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/13(水) 13:58:27
>>436 灯り滝さん
いつも参考になっています、あまり気になさらずに居てくれるとうれしいです。
住人のほとんど、灯り滝さんに感謝していると思います。

438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/14(木) 20:21:27
【韓国・本】「日本の太陽神は韓国女性」〜フィクション『天照大神』[09/14]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158228330/l50

http://imgnews.naver.com/image/003/2006/09/14/2006-09-14T015600Z_01_NOOTR_NISIDSP_1_20060913172406951.jpg

天照大神は日本で最高位の神様である。著者のチェ・ユギョンさん(30歳)は日本の800万の神様のうち、
最高位であるこの神様が韓国女性だったと主張する。歴史的史実に作家の想像力を加えたフィクション
なので可能な仮定である。

天照大神は生前の日本の開国始祖である卑弥呼(149〜248) 女王であった。死んでから太陽神となった。
邪馬台国の女王で189年に約30国を統合し、日本皇室の母胎を作った女性である。 邪馬台国は約7万の
壕で出来た大国だった。当時の他の国は1000〜4000の壕の規模だった。
(中略)

卑弥呼に関する客観的な歴史記録は多くない。更には卑弥呼が本名なのかも確かではない。我が国から
渡った巫女で、首露王の娘という説もある。
チェさんは卑弥呼が天照神話のモデルという説に惹かれた。「インカ、マヤのような高度文明を持った国で
発達すると言われる太陽神が、当時韓半島よりも水準の低い邪馬台国で生じた事も変だが、それに女性?
天照大神のモデルが卑弥呼だったと言う斉藤の主張はこの質問に対する返事になるに十分だ」
と言うのである。

ロマンスに近いこの歴史小説を出版したチェさんは去年、初の長編『馬鹿ママ』で注目を集めた。
『馬鹿ママ』は来年の春にTVのミニシリーズとして放送される予定である。
1巻336P、2巻352P。各9800ウォン(ヨルメ出版社)

ソース:NAVER/ニューシース(韓国語)
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSS2D&office_id=003&article_id=0000179221

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/14(木) 21:58:53
というか高天原そのものが朝鮮半島にあったんだろ?

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/14(木) 23:05:21
今の勧告仁ってどこからわいたの?

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/14(木) 23:22:12
肥溜めから湧いてきました。

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/15(金) 00:39:02
肥溜めに失礼だ!!

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/15(金) 08:54:39
久々に覗いてみたらカナリ雰囲気変わりましたね、、


444 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/09/15(金) 20:55:08
今晩は。

 >>437さん。有り難うございます。 m(_ _)m


 全く関係ない話ですが、龍さんの弱点として知られる逆鱗、
当の龍さんにとっては、弱点なんかでは無いそうです。というか、弱点なんか有るのか
どうかですが。弱点というか、龍さんの苦悩として、三熱の苦というのは知られていますが、
龍宮に住む龍王様達には無いそうです。 …では、無敵?w;
 大昔に、獣医さんに治療してもらって助かった♪という話は有りますが…。

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/16(土) 13:33:21
オーラの泉で前田氏には龍神様がついて居られるとの事でしたが・・
富士山頂上で写したといふ龍神様の写真も公開されていました。
江原氏曰く、見事な龍神様との事で、、マジすか?

446 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/16(土) 13:36:42
おまいら、三国人かよ

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/16(土) 17:20:46
>>445さん

自分はオーラの泉は見ていませんが、富士山と言えば浅間神社にお祀りされている
コノハナサクヤ姫様が居られますので、前田氏が直接どうかはわかりませんが 
写真に写る可能性はありますよ

448 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/09/16(土) 17:21:47
今日は。

 >>445さんの書き込みに関してですが、どなたか出来ましたら
携帯でも見られるよう、うpして頂けませんか?
もし出来たら、お願い致します。 m(_ _)m

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/16(土) 17:32:29
素朴な疑問ですが、龍神さま信仰を指導してくれたり、助言をくださる
お寺や僧侶のかたの見つけ方がわからないのですが…。

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/16(土) 17:35:25
どの程度の龍神信仰がしたいのか分からないけれど、龍神信仰は
そう簡単ではないからお勧めは出来ないな。

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/16(土) 18:25:06
>>449さん

お寺様で龍神信仰の指導をしていただけるところはないのでは?
私もお寺様ではある程度の助言をいただいているだけです。
龍神行者様ならご指導いただけるはずですが、なにぶんひっそり信仰されている方が
多いのか私も行者様との御縁がありません。
あまり、こちらから探し回るよりご縁が付くのを待って見てはいかがですか?

452 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/16(土) 18:31:14
オーラの泉のホムペ見てみたけど

445さんが書き込みされていた写真は載っていなかったです。

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/16(土) 22:21:48
前田に龍神様がついてるなんて、江原も語るに落ちたな。 龍神に失礼だよ。 信仰するに限らず龍神は気にいった人間にはつくよ。ついでにいうと 神祇は人に付かないし龍神がついてても晴れ男はいっぱいいる。 常についてないので。

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/16(土) 22:25:18
>>450 どういう所が簡単じゃないのでしょうか?

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/16(土) 23:30:06
>>454
450とは別人だけど龍神さんや天部の神様は総じて荒い(きつい)よ。

このスレの上の方で書いたけど般若心経唱えるの止めたら怒られて
体に入られましたよ。漏れ自身には天耳通が無いから聞こえる
先生のところに言って聞いたら「守ってやるから時間が無いときは
禊の大祓いだけでもよいから唱えなさい」とお叱り受けましたよ。

また龍神さんではないが若いときに親戚の会社に勤めていた時に
「屋敷神として祀ってくれ」と神様からリクエストが来て勤めていた
親戚の工場にそれまで無かった神棚作る事になったつーのもあるね。

人間が神仏にお願いすることは良くあるが、神仏が人間にリクエストを出すこともある。
で、人間の都合はあまり考慮されないんですよね。
まあ、それ以上に徳を分けてもらってるからありがたいことなんですがね。

456 :454:2006/09/16(土) 23:46:20
>>455 屋敷神としてリクエストがあった神様というのは京都の伏見や愛知の豊川で祭られてる神仏ですか?

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/17(日) 06:54:36
天部は信仰の助言をしてくれる寺がありますね。
生駒、信貴山、待乳山、江ノ島など。

龍神さまの場合、信仰しようにも助言がなかなか得られないのではないでしょうか?

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/17(日) 11:02:02
>>456
いいえ、工場で祀ったのはお稲荷さんではありません。
が、聞きに行った先生のところに祀られているお稲荷さんが
後ろで祭祀のお手伝い(目には見えないが)をされていました。
(この先生のところは天台系で神仏習合なので龍神さんも天部の神様も
お稲荷さんも祀られていました。もう故人となられましたが・・・。)

459 :456:2006/09/17(日) 23:16:48
>>458 気になりますね、どの神様がリクエストしてきたのでしょうか?

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/18(月) 23:40:08
 竜神信仰をしだしてはや二年、確かに速効性はあると思いますが首を傾げる
こともある。それは最初のうちや調子のいいときは力を貸してくれるかもしれないが
自分が落ち込んでしまった時や凹んでしまった時などは余計叩きつけられてしまい
ありえないくらいなことが重なってしまう。
 この信仰は自我がしっかりしてないと難しいのか?

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/18(月) 23:51:58
>>460
龍神信仰の特徴として、よい時は良いが悪い時はまた徹底して悪いと聞いた
事が有ります。また良かった人が一夜にしてどん底に落ちるような事も龍神
信仰にはよくあることで、それを現しているのが「昇り龍・下り龍」の姿だと聞き
ました。

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/19(火) 00:40:12
>>460
455だけど龍神さんに関わらず荒い神仏や位の高い神様を信仰していると
(人間的に成長するなら、あるいは本人の為になるなら)艱難辛苦には必ず遭う。

体調不良と親の都合と勤務先の社長とそりが合わないのとで計3回転職したが
転職して結果的に給料は人並みに上がったし結婚もできた。
人並みの苦労は別に悪いことじゃないよ〜。

463 :460:2006/09/19(火) 02:56:40
>>462 それまでなら超える事のない、一線の寸前で上手い具合に止まっていた状況がここ二年の内に簡単に超えてはならないだろう、という一線を超えまくっている。 辛い事が何乗にもなるように。

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/19(火) 04:17:24
>>463
なんだろうね?
何か気付かずに禁を犯しているか、進む方向が間違って
足止め食らってるとかかなあ?
(各人状況が違うので何とも言えませぬが)

モレの転職の件では1回目は不整脈で働けなくなったが、仕事辞めたら
不整脈が一週間で治った。(中学生ぐらいから心電図に右脚ブロックが
あったが日常生活には支障なし、それがあるとき猛烈に体がだるくなって
医者に行ったら素人のモレがみても明らかに期外収縮で心電図が滅茶苦茶。
点滴打ったら一週間ぐらい働けるが、再び体が猛烈にだるくなって動けなくなる。
それを一ヶ月ぐらい繰り返した。仕事辞めたら心電図元通り。医者も首をひねってた)


465 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/19(火) 18:39:51
龍神様が個々人の転職やら、病気やらなんやらに関わるとは思えんけどなぁ。
地球再生やらなんやらの仕事で忙しいと思うんだ。
だからこそありがたいと思って、おれなんかはおがんどる。

466 :463:2006/09/19(火) 19:00:21
>>464-465 何だろうね、確かに個人の事というか人の事にはあまり関与する気ないかもって気がする。自然霊やからあっさりしてると聞いた事ある。 んで自分の守る範囲以外には力を出さないみたいです。

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/19(火) 19:35:25
>455だけど龍神さんに関わらず荒い神仏や位の高い神様を信仰していると
(人間的に成長するなら、あるいは本人の為になるなら)艱難辛苦には必ず遭う。


天部信仰もそんな傾向は多少あるなあ。


468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/19(火) 20:24:01
ハイリスク、ハイリターンですな。

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/19(火) 21:28:29
生きてれば辛い事なんかあるはずなのに、龍神様の事好きなら
龍神様のせいになんかしないであげて欲しいなぁ。
本当に龍神様のせいで辛い事が起こったかどうかなんて分からないんだし。

私は龍神様を好きになる以前にも辛い事があったから、
これから辛い事があっても龍神様のせいにはしない。


470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/19(火) 22:31:08
>>469
オイラも龍神様の事好きだけど自分はもっとすきなんで・・・・
 しかし龍神信仰というものほど形のつかめない信仰もそうそうない。
歴史的にみても空海にしろ役小角にしろ龍神とかかわりはあったにしろ
直接的には関わってこんかった。それは歴史上の人物しかり、しかし
龍神とはなにかしら関係あるよな。
 稲荷信仰はハッキリと認知されてるが龍神信仰はどうなのか?といえば
ハッキリした答えはなかなかかえってこない。
 龍神という形でなく弁才天として関わった方があるのではないか?
やはり龍神はそれ自体祀るというのはどうだろう?


471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/01(日) 14:22:11
灯り滝さんに質問したいんですけど
現代の宗教家で信頼できる方はいらっしゃいますかね?
オーラとかで解るのでしょうか?
個人的にWMの開祖って2人いるのですがどっちもダメでしょうか

472 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/01(日) 19:18:14
そう言えば江原さんは龍神様がついて居られるとか

473 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/10/02(月) 00:10:27
>>471さん。 宗教家と一言に言っても、僧侶・神主さんからアヤシゲな
新興宗教の教祖まで、様々ですが;
 信頼できる方は居るでしょうけど、誰なのか…オーラで判るのか?と
問われても…; 言動・教え・説法にて、何を示しているか。
 指導者側達の支援(援助)を求めているだけのようなら、縁を
切るべきでしょうし、人々を信教的に助ける姿勢が本物なら&よく道理を
探求した者なら、信頼できるかも知れませんけど。
 …WMは、どうも『迷宮』と五十歩百歩な感じがしますが?
ダメでしょうか?と問われれば、どちらかというとダメに等しいかと
思われますが…?


 江原さん&その雰囲気から、龍神さんの気配を感じ取れた事が無いです;
それ、本当の話ですか?;   あの方は、龍系??

474 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/02(月) 18:54:25
>>473
ありがとうです。ここはたまに拝見していて
灯り滝さんは信頼できる人だなと感じて
お聞きしました。勉強になったです。すいません。

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/03(火) 05:54:24
はじめから読んだけど 龍に遭遇した人いんの?
最近なら石川県に旅行でドライブしてる時、白山ってとこで神社の看板があって寄った。
鳥居の前の駐車場に車と停めると同時に左脚噛まれたよぉ。
んで後でわかったんだけど、そこ地名が最近まで辰口町ってとこでした。
検索したけど龍の話がないな。
なぁさ、龍ってけっこう飛んでるんじゃないかな?
以前にも俺の車の足元でトグロ巻いてたり、アームレストに上がってきたり
車で寝てる時は頭丸かぶりされたし、ま、そん時は邪霊を退治してくれたけど、
あと龍でも何か魔物に憑かれるて困ってることあんだよね、誰に助けてもらうんだろか?

ああ言い忘れてたけど龍は身体のサイズを変えられますから。

信じてないでしょ? おれは八大竜王とか何宗とか、ややこしいの全然知らんからね。
だって龍は人見知りするんだもん!



476 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/03(火) 06:57:22
>アヤシゲな 新興宗教の教祖=灯り滝 ◆rKS.l0n2SU

477 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/03(火) 08:39:45
スレタイに蛇も書いてあんのに龍一色だ。
見栄えがいいからかな?
白蛇は大きいのと小さいな子供のいるよん。
小さは御使いで家に来るし、
でも何を言ってんだが聞きとれない、
蛇の主が誰であるのか姿を見せてくれなかったんだが、
つい最近、見せてくれたよ!光々しい観音様みたいな人かと思ってんだけど、
地味な尼僧風の神様でしたね。
でも、お目にかかれて、ありがたやm(__)m
龍にしても蛇にしても力の加減ができないから痛いすわ、
龍なんて無口でそっけないし…

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/03(火) 09:19:32
476さん

個人の方にたいしての誹謗中傷は感心しませんね。

それから、何を根拠に言っているのかわりませんが、灯滝さんは新興宗教の教祖どころか信者でもありませんよ。

479 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/03(火) 16:57:08
高野山の浪切不動尊で八大竜王をお祀りしているとのこと。
ご祈祷の受付などについては不明。


480 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/03(火) 17:22:57
>>478スルーで、

481 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/03(火) 17:31:51
某教祖の本には、ゼロから身を興す人には白蛇の加護が必要だそうです。
ある程度、出来上がったら龍神というような..

482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/03(火) 18:45:11
>>481 誰の本ですか?

483 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/03(火) 19:26:01
灯り滝さま
龍神様のご加護のもと除霊をしてくださる方を教えていただけませんでしょうか?
心臓がくるしくて微熱が続いてるんです。
左側の背中も痛いです。

どうかよろしくお願いいたします。

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/03(火) 20:45:48
483さん

何も龍神様でなくても良いのでは?
それとも龍神様でないとダメな理由でもあるんですか?

485 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/05(木) 10:30:39
話をぶった切るようですが、フィギュアとはいえ、
↓の第一弾の竜王像、第二弾の登竜門は良くできてますよ。

ttp://www.boford.co.jp/product/mukoyosi/butubanar.html

486 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/06(金) 02:41:46
>>灯り滝さん
 龍神の気配っていうのはどういう感覚なんでしょうか?

487 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/10/06(金) 19:50:16
今晩は。

 >>475さん。 初めまして。 遭遇も目撃も有りますが…、まぁ1年間に
虹や雷や彩雲とかを見る回数よりも、多い位ですね。
 龍が飛んでいる頻度は、場所にもよるかと思いますが、例えば名古屋とか
通り道になっている所の上空では、日常的に近い位の頻度で飛んでいたり
するようですね。 飛行機に乗って、十中八九くらいの割合で、上空で
見るという事も有りますし。

 >>483さん。 …龍神さん関係をご指名ですか?;
心の臓(心臓)は、軍荼利(グンダリ)明王さまが御守護を得意かと
記憶していますが…、あまり こだわる必要は無いと思います。
如何でしょうか?   まぁ、対・魔障とか病とかで、龍神さんというと、
自分の仏縁の内では倶利伽羅(くりから)龍王さんですね。
 まず、ご自分で倶利伽羅龍王さんの画像をPCで検索して得て、合掌し
「のうまく さんまんだ ぼだなん おん ぼき ぼけい ぼきゃ はちうん そわか」
を7返 以上ひたすら何度も お唱えしながら、回復を御祈願してみては?
 もし、少しでも楽になったという御利益を得られましたら、お水・清酒・鶏卵を
お供えし、感謝・合掌礼拝して下さいませ。
 この事は、応急処置的なオマジナイと似たようなものですから、必ず近日・
後日に対処できる方に直接、助けてもらって下さい。

 >>486さん。 龍神さんの気配…ですか。 遠くなら、悠々たる躍動感とか…、
視線とか。
近くなら、漠然とした圧迫感(?)に近いような、大きめの存在感。
臭覚として、やたらと生臭い;という事も有りますね。
至近距離・触れているなら…熱いとか、触感が有るとか、肉眼で直接に
龍さんを目の前で見た場合は、透明な煙らしき空気の揺らぎを見るという
場合も有ります。   …って、『気配』から随分と離れた;
 しかも、スレ&板ちがいでは?   すみません。 m(_ _)m

488 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/06(金) 20:00:42
いいな〜
自分なんかは全く・・オーラは努力すれば分かるらしいんだけど駄目みたい・・ハァ

489 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/06(金) 23:05:56
岐阜県各務原市 苧ヶ瀬の池。

490 :475:2006/10/07(土) 14:04:14
>>487 ご丁寧にどうも。
名古屋の方ですかぁ?
龍が頻繁に見えるなら龍もアナタを認識してるはず、呼べば来ますか?
なんとなくですが、
熱田神社行ったことないですが宝剣アメノムラクモは龍に関係あるのですか?
あと玉依姫を祭る神社に行った事があるのですが龍に関係ありますか?
噛まれたことありますか?龍の感触ですが、至近距離で錦蛇サイズになったりしますよね?
生臭さは感じないけど、俺自体が臭いからですか?
?ばっかりですみませんm(__)m 龍のことよくわからないので…

491 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/07(土) 16:48:38
生臭いとしたら、龍の体は蛇より魚に近いのかもね。
蛇は生臭くないし。触るとサラサラでとても清潔そうだよ。

492 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/07(土) 17:54:45
479 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/10/03(火) 16:57:08
高野山の浪切不動尊で八大竜王をお祀りしているとのこと。
ご祈祷の受付などについては不明。



     ↑

高野山行かれたことのあるかた、なんか情報ないですか?

493 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/07(土) 18:00:26
高野山に直接聞いてみるのが一番かと・・・・

494 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/07(土) 19:57:24
龍神さま、さんま漁船の行方不明者を・・・

495 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/07(土) 21:05:09
>>490熱田神社行ったことないですが
熱田神社?熱田神宮だよw

496 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/08(日) 00:21:08
こんばんはです。

>>灯り滝さん 初めまして。
名古屋は龍さんの通り道になってるんですか?
この前東京行きの新幹線のったんですけど、
愛知県あたりで珠をもった龍さんの姿が頭の中にやたらと浮かぶんですよ。
富士山近いからかな、なんて思ってたんですが。
どこからどこ行きの道なんですかね?

497 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/08(日) 02:11:47
中日ドラゴンズ

498 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/08(日) 10:19:24
愛知はね全国で一番、神社仏閣が多い都道府県です。
ちなみにお不動さんも全国で一番、祀られてます。


499 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/08(日) 10:22:18
徳川家康が死後龍神として祀られてる場所もある。

500 :496:2006/10/08(日) 15:33:15
愛知県ってそんなに神社仏閣多いんですか?
何か意味があるのかな。
京都あたりが一番多いと思ってました。
龍さんはそのお使いってことですかね。
龍さんのお仕事って何をしてるんでしょうね〜。

501 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/09(月) 22:01:21
 山形県の龍神信仰の聖地でもある善宝寺は本格的な指導をしていただける
みたいだとか。
 『龍王経』なるものまであるとか。
あと神社で言うと四国にもある。そこはあんまし開けてなくて本格的に
行者になるための所みたいだ。
 善宝寺が一般ピープーを対象にしてるのに対して、四国の方はちょっと
知る人ぞ、知る。という感じだった。

502 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/09(月) 22:36:11
それは大きいな。

龍神信仰しようにもプロの僧侶からの助言が得られないのでは
危なっかしいからね。

503 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/09(月) 22:38:00
龍澤山善寳寺は山形県庄内地方の城下町鶴岡市北西に位置し、
龍神様のお寺として、1200年の歴史のある大祈祷道場です。

http://www.zenpoji.jp/index2.html

ここは分家?

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/09(月) 22:39:31
祈祷
年中無休
開始時刻
暁天(5時半)、8時、10時、12時、14時、16時
祈祷料
三千円より (お札、御神酒等が含まれます)

祈祷申込みは、申込用紙に御記入して開始時間の30分前頃までに御願い致します。

505 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/09(月) 22:40:47
ここでの祈祷の験の有無についての報告を気長に待とうっと。

506 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/09(月) 22:43:57
鶴岡には聖天寺院もあるはず。

507 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/09(月) 22:54:17
善寳寺のでの先亡回向はすばらしかった。
かなり感動した。

508 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/10(火) 08:03:41
山梨のほうですか?
鶴岡のほうですか?

509 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/12(木) 01:15:18
東京、高田馬場にある諏訪神社の浄めのわき水に龍をかたどった
像(?)があって眼病に霊験があるとかかいてあった覚えがあります。

スサノオのミコトとオオクニノヌシのミコトが
祭神とかかれてあったのですが
こちらも龍神様とかなり関係の深い神社なのでしょうか?

あとこの神社を御存じの方は、なにか感じる事ってありますか?


510 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/12(木) 13:21:58
オオクニヌシノミコトは蛇だと思うね。
山田優には龍神がついてるって江原と三輪が言ってた、
国分が龍神について突っ込んで聞こうとしたら、
江原は嫌がって、ウヤムヤな説明でした。
なんでだろうか?

511 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/12(木) 16:14:37
江原も三輪も山田優ちゃんを汚すなぁ〜!

512 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 00:04:53
質問はこちらでさせて頂いて良いでしょうか。

私の家では父方の血筋が龍神様を祀っています。
龍の形をした置物を神棚みたいな所に置き、
今はやっていないのですが昔はお米をお供え(?)として置き、
父が手を合わせる等していました。
今はただの飾りのような状況です。

父が去年夏ごろから大病を患い、一時は生死の境を彷徨いながらも
今は元気に過ごしております(完璧とは言いませんが)
自分は余り神様等を信じていないのですが、
先程風呂に入っていて、ふと「龍神様にお礼を言った方が良いんじゃないか」と思い、
こちらのスレを探した次第です。

本題なのですが。
私の様に神様を信じていない人間でも
(と言うか、親父の血筋が余りにも胡散臭い)
龍神様に「ありがとうございました」と一回だけお酒をお供えして良いのでしょうか。

龍の形をした置物は物心ついた時から家にあったので、
神社でなんかやって貰ったりしたものなのか、
それともただ買ってきただけのものなのか解りません。

母は父方の龍神信仰を余り快く思っていない様です。
奇異の目で見ると言うか、それこそ 触らぬ神に祟り無し と言うか。
我が家は結構適当な人間ばかりが揃っているので、
中途半端に祀る位ならしない方が良いという方針なのかも知れません。

長くなってしまい申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
余談ですが、我が家でも「お稲荷さんに行ってはいけない」と言われています。
信じていないとはいえ、何となくそう言うのは守ってしまいますね。

513 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 04:47:00
>>512 稲荷は苦手です。
数日、身体怠かったり合わないのかな?
神様してる人は適当な人多い、仲良くしてても一度こじれるとマジ嫌な奴だったり。
有名人でも三輪、丹波、細木、無道etc適当な奴が多いし。
もし、あなたのとこに龍が来てても、龍だ!と判らない人が殆どなんじゃないかな?
なんか龍もいるが俺はヘビが来て身体に入ったりします、
降りて来て、身体をバキバキ締めたり、何かノイズぽく鳴いてたり、
つい最近は肋骨にグサッと刺さるような入り方でイタタタだったり。
有り難い龍も蛇ですが力加減がわからんみたいです。どう有り難いかは人には言えません。

514 :りゅう:2006/10/16(月) 10:38:22
日光東照宮にある天井に大きく書かれた鳴き龍は播龍?守り神?つい先日、初めて拝見して意味も無く涙が止まりませんでした。それからその龍が気になってマメに会いに行ってます。なんなんだろう…この気持ち。

515 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 12:44:05
>>512 親父の血筋が胡散臭い、っていうのはどういう事?

516 :512:2006/10/16(月) 13:28:00
親父の血筋が胡散臭いと言うのは、
祖母(父の母親)はいたこ?だか何だかを生業にしていたってのがあります。
(既に死去しております)
因みに北の大地に住んでいました。

父の言うことは余りアテにはならないので詳細は不明なのですが…。
父は大家族で育っておりその中でも末っ子だった為、父自身も余り詳しくは知らないのではないかと思います。

ですが、まだ私が幼い頃に色々ありまして。
その「色々」が祖母の書いたお札で治まったりしたので、祖母は本当にそれ系に携わっていたんじゃないのかな?と最近思うようになりましたが。

517 :515:2006/10/16(月) 13:56:39
>>516さん
 分かりました、本来、代々やってきた信仰というのは長男なりが主に継いで行く事が
多いのですが末っ子でもある親父さんも継いでる龍神信仰というのはかなり力の入ったものだったのですね。
 信仰にしろその家系の業にしろ、長男にモロにかかるというのはよく言われることですが・・・
親父さんのお母さんは龍神に力を借りて口寄せなりを行ってたのでしょうか?
 なんにしろお風呂場でピンときたことは龍の意志がはたらいたのかもしれませんね。


518 :515:2006/10/16(月) 13:59:47
>>516さん
追加:何かの拍子でお稲荷様に行った事ってありますか?
 またあなたは美人か色気ある方と言われるとおもいますがどうでしょうか?
 変な質問ですみません・・

519 :512:2006/10/16(月) 19:26:56
末っ子なのに龍神様を模った置物を神棚っぽい所に置いてあるのは、
親父が 辰年生まれ と言うのに引っ掛けている部分もあるみたいです(母情報)
ただ、その置物がいつから父が持っていたのか母も知らないみたいです。

祖母が龍神に力を借りていたのかまでは解りません。
また、どういう経緯で父がその龍神様の置物を手に入れたのかも不明です。
ただ、過去にお供え(?)をしていた理由は、祖母から言われた事だったそうです。
余談ですが、父の血筋の男の子供は運の良くない方が多いです。
他所から嫁を貰って生まれた土地から出た男はまだ大丈夫みたいですが…。
(うちの父は生まれた土地から出ています/やはり縁があるんでしょうか愛知県に住んでいます)

>513
お稲荷様に関しては、ただ理由も無く「合わないから合わないんだ」と言い切られてしまいました。
稲荷寿司はみんな大好きなんですが、また別の問題でしょうね。

>518
美人も色気もいまいちピンと来ません。
何だか逆に申し訳無いです。

ここまで引っ張っておいて何ですが、
両親の気質を考えるに縁起物として「ただ何となく」父の干支である辰を
神棚っぽい所に置いているだけの様な気がしないでも無いです。
小さい時は「龍神様が護ってくれる」と、結構手を合わせさせられたのですが、
今は全然ですしね。

520 :512:2006/10/16(月) 19:36:15
連投失礼します。

お稲荷様に行った事は生まれてから一回もありません。
私の様に神様とか余りよく分からない人間からしてみたら、
狐が神様って何だか風情があるなあと思う位なのですが。

小学生の頃「こっくりさん」が流行って遊んだ時に「絶対に止めろ!」と凄い怒られましたが、
多分これはまた別の理由からでしょうね。

521 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 20:17:08
>>512
 あんましモテないのですか?
どこか龍神を祀る神社におまいりしてないのですか?

522 :512:2006/10/16(月) 21:05:09
残念ながらモテた記憶が無いですね。
ごく個人的な理由で「性別」前提の付き合いが苦手というのもありますが、
元々持っている素材が大したもんじゃない所も多分に影響していると思います。

龍神様を祀る神社にお参りをした事も無いですね。
何となく話の流れから感じるのですが、
龍神様を祀っている家系の女性は魅力的な場合が多いのでしょうか。
もしそうだとすれば、やはりご期待に沿えず申し訳無いなあと思います。

523 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 22:44:30
>>512 父方が運悪いって具体的にどんなに悪いンですか?

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 23:23:04
>>512
 その龍神像にはキチンと御霊がはいってるのでしょうか?

525 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/17(火) 12:23:08
こんにちは

520さん
狐は神様ではないですよ!あくまでお稲荷様のお使いさんです。

それから、よく龍神信仰している者はお稲荷様に行ってはいけないといいますがあれも関係ありませんよ!私は龍神信仰しておりますがお稲荷様にも参拝に行きますし、うちの近所の神社は本殿に龍神様で隣にお稲荷様をお祀しています。

526 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/17(火) 13:13:35
>>525 中には貴方のような人もいるでしょうが、そうでない人もいます。

527 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/17(火) 18:51:11
このサイトって霊的に悪そうな感じする
江原氏も言ってた。狐かな?ここは稀だ。

528 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/17(火) 19:43:20
助言・指導をしてくれる僧侶との縁がない
素人が我流で龍神さまや天部を信仰するとリスクはあるんだろうね。

529 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/17(火) 20:38:03
>>527
ここは稀だ、っていうのは?

530 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/18(水) 19:04:00
ここはいい人が多くて稀って意味。
でもここの人って2ちゃんを霊的にどう思ってるのかな?   

531 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/18(水) 23:11:10
稲荷社は苦手なんだけど、
親しい女が霊感、元霊能力ありで祖母がそんな仕事してたらしいんだが、
そいつの夢の中に俺が出て来て、真っ白な顔で、お稲荷さんの赤のアイライン、
ダボダボの白衣でピョンピョン跳ねたり、変な踊りを踊ってたらしく。

532 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/19(木) 05:44:06
で?続きは?

533 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/10/19(木) 20:51:37
今晩は。

 >>490>>475さん。 自分は名古屋ではなく、北海道です。
  龍さんの方からも、自分を認識している事は多いと思いますが、呼んで来るか
どうかは、場所と目的と龍さん次第ですね。
 熱田神宮様ですか。 本殿よりも、御神木のほうが龍さんに関わり有りそうかと。
宝剣アメノムラクモは、龍さんよりも高次元な波動に、関係あると思います。
中身というか、繋がるエネルギーは龍関連というよりも、プラズマとかに近いかと。
 玉依姫命様は、確実に龍さんと関係あります。
 噛まれた事は有りません。 至近距離で錦蛇サイズというのは、有りますね。確かに。
生臭さウンヌンは、自然龍さんに多いかと思いますが、全ての自然龍さんが
生臭いわけでは有りません。 …数日前に詳しく様々な事を書いたのですが、
書き込む直前にPCがフリーズし、電源おとして再起動する羽目に;
かなり書かれては嫌な事だったのか、見事に拒否されてしまいました orz

 >>496さん。 初めまして。
  ええ。名古屋とか、栃木県の那須あたりとか、龍さんの通り道の1つですね。
どこから どこ行きの道かは知れませんが、近々名古屋の友人に訊いてみます。
 龍さんの お仕事…、自然龍さんなら天地 自然の運行とか。 護法龍さんなら、
神仏様の代行や お遣い(神使神)、市街とか人を守る等など…と、思います。

534 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/10/19(木) 20:52:25
>>512さん。 初めまして。
  父方の人が龍神様を祀っているよで、龍の形をした置物を神棚みたいな所に
置いてあるとの事ですが…、どうしても祀れないのなら、御魂抜き(撥遣)して
奉還…。有縁の神社さんか、寺院さんに奉納するという事になるかと思いますが、
それなりのリスクは覚悟したほうが良いでしょうし…、自分が思うに
その龍神さんは、お家に居続け 祀って欲しいと望んでいるのでは?
 『龍神様に御礼を…』の場合は、お水・お酒・鶏卵・粗塩・お米を、お供え
し合掌礼拝。 もし出来れば、光明真言を7返お唱えし、感謝の念を。
 龍神様に「ありがとうございました」と、お酒をお供えするというのでも
良いとは思いますが。

 >>514 りゅうさん。 日光東照宮様の天井の鳴き龍さんですか。
見た事は有りませんが…、良い話ですねぇ。 きっと、御縁が有るのでしょうね。
 ずっと、ご自身の魂が会いたかった龍神さんなのでは?
ひょっとしたら、前世から深い御縁が有るとか、その龍神さんの霊系と
親しい…家族のような繋がりが有った存在とかでしょうか。
 まぁ、拝見して意味も無く涙が止まらないというのは、神仏様に霊的ダイレクトな
接触が有った場合、よく有りますけど…。

535 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/19(木) 23:12:08
ヨッー、灯り滝!久しぶり
俺が知ったかぶるから嫌になったのかと思ったよ。
これ書いちゃ駄目かなと思いつつ書くと、ほんとフリーズとか、送信できません。とかなるんだよな〜
こっちが頭にイメージし、言動する前に読みとるし、彼らはほんと神だわ。
つい送信をクリックでアレレレレとかあるよね?
昨夜、長野県で龍が来ましたよ!
車の中、膝の上に錦蛇サイズがトグロを巻いて長時間いましたよ、無臭。
お陰で太腿は暖かいけど靴下もパッチも履いてない状態、
動いたら龍に悪いと身体が冷えきっちゃいました。
多分、○○○の龍だけどね。
灯り滝、皆さん期待してるよ!

536 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/19(木) 23:35:58
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!wwwww

537 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/20(金) 16:48:36
>>530
なんか霊界に近いよねチャット、掲示板は。。。。

538 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/21(土) 12:38:08
>>537 霊界でも幽霊なんか全く興味ねぇわよ、
昨夜はと、木曽路(国道19)を走行、なにげに逸れたくなり、集落に
何げに進んだら、暗い寺の横の駐車場、なり土地エネが良いから、そこで仮眠。夢の中でなぜか大阪の信貴山の毘沙門堂にいた。
近づくとパカッ!と扉が観音開きに、中に毘沙門天が。
と同時に台の下に隠れてた法被のオヤジ(ごく普通のオヤジ、しかも現代人)がいきなりでてきて「さぁ!どうぞどうぞ」と歓待。
朝、寺の門を見たら[霊場○○番毘沙門]
その後、なんで龍なんだろか?と思てたが 昔昔、和尚が龍がいるのを見つけ、
そこに寺を建てる事にしたんだって。

539 :538:2006/10/21(土) 19:45:51
書き忘れたけど、
他所の場所で車で寝てて、そのお寺に龍がナビゲートしたから。

540 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/22(日) 15:14:20
はじめまして、お邪魔致します。
教えていただきたい事があるのですが、よろしいでしょうか?
お願い致します。

先月、旅行で出かけた時の事なのですが、
江ノ島の頂上、というのでしょうか?
あの辺りを歩いてるときに、
突然なんだか力が抜けて、暖かくてふわふわした物に包まれたような感覚になり、
頭がぼんやりとして、浅く眠っているような状態になりました。
とても心地の良い感じでした。
しばらくしゃがみこんで動けずにいたのですが、暫くすると落ち着ました。
その時に感じた安らぎのようなものが、今でも心の中に満ちているというか、
普段、とても不安がりな私なのですが安心して、というか、穏やかに過ごせています。

その場に一緒にいた友人は、龍神様に何か素敵なものを貰ったみたいね、と言ってくれたのですが
私には龍神様が何なのかも解らないですし、そもそも本当に龍神様のおかげなのかも解りません。
本当に毎日とても優しい気持ちで過ごせるので、お礼をしたいのですがその方法もわかりません。
もし、何か心当たりがありましたら教えて頂けませんでしょうか?

私は特に何かを信仰したり、という事も無く過ごしています。
神社やお寺などに行ったときには、作法もわかりませんので
「お邪魔しております」とか、帰り際には「お邪魔致しました」など心の中でご挨拶する程度です。
そのような感じに心でお礼を申し上げれば宜しいでしょうか?
教えてください。
よろしくお願い致します。

読みづらい長文で、失礼をいたしました・・・


541 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/22(日) 15:59:56
灯り滝しか解説できる人いないよ、
僕は経験談しか書けない。
今日も来たけどね、
ドライブでR19号から御嶽山方面に入り、綺麗な川沿いを走行してたら足元に。
暫く走ると橋があり、看板を見たら[○龍川]と。
八大龍王の中にいたかな?
俺は龍だけ係わってんじゃないし、御嶽山は気がキツイから疲れた〜

542 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/22(日) 22:13:30
>>540
余計なお世話になってしまうかもしれませんが、
江島神社の龍宮大神様を家でお奉りしてるので、
540さんが心が安らいで気持ち良くすごせていてお礼を申し上げたいそうですと
PCのそばに神棚があるので、画面開きながら今お伝えしました。

感謝の心って離れていても神様には伝わると思います。
でももしかして龍神様じゃなくて弁天様のおかげかもしれないので
弁天様にも感謝してもいいかもですね。

私は龍神様は見えませんが、
江島神社の龍宮大神様には優しい懐の大きな感じのイメージが
あるので、540さんのようなお話が聞けるのは嬉しいです。
龍宮大神様に関しては家で「大好きですー!」みたいに祈ってたら
両腕につつっと何かがなでていくような感じがした事があったり、
お宮に近くなると雨がすごく激しくなったりする事が何回かあったので
個人的にいらっしゃると思ってます。

543 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/10/23(月) 20:09:02
今晩は。

 >>535 いえ; レスは数日前に書いたのですが、>>533の通りダメ出し
された次第です。 orz   神仏様、龍神さん達がネット画面、掲示板、
チャットなどを見ている場合も有りますね。

 >>540さん。 初めまして。 それは、直接に龍神さんが…というよりは、
女神様=天女さまによる現象で、龍神さんが関わったとしたら多分、
補助的な働きだった可能性が有ると思います。
江ノ島なら、弁天様ですね。 自分の守護神の1柱ですので、大切にしています。

 >>541さん。 自分の占有スレでは無いので、それは どうかと;
ここは寺社板ですから、僧侶・神職の方々も見ていらっしゃる可能性が
有るとは思うのですが…?
 あまり寺社から離れた話題を続けますと、スレストくらいますょ。
ついでに、sageたほうが良いかと。

 >>542さん。 「大好きですー!」には、「ありがとう♪」が返ってきますね。
  話がズレますが、個人的に龍神祝詞の一部、『…自在自由に天界地界人界を治め給う
龍王~なるを尊み敬いて…』が礼拝中で好きです。
 般若心経、宝珠真言、諸龍真言、光明真言とかも大好きです。

544 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/23(月) 23:03:16
>>543 画面見てるられるのか…
つーか、こっちの意思は即座に読みとり、お見通しだからね。
人に言うと嫌がって離れたがる=御利益が無くなるだから、俺もあんまり言わないし。
実は、あの臭いに関しても、口が避けても言えない…失礼だし。
ふらっーと名古屋に、熱田神社です。
初めてでナビなしに駐車場までスンナリこれた!幸先よし!

545 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/24(火) 07:37:04
「大好きです!」衝撃でした。私の信仰の中には無いモノでした。知らない間に、神仏と懲り固まった心で向き合っていたのかも知れません。自分の中の醜さを覆い隠し、形だけの信仰になっていたようです。
素直な心で神仏と向き合う。皆さんのお陰で大切な事を思い出せました。
ありがとうございますm(__)m。

546 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/24(火) 11:16:03
初めまして。
聖天様のスレからご紹介いただき、こちらに参った者です。
私の実家には、お稲荷様(荼吉尼天様)と龍神様が祀られています。
亡くなった祖母が日蓮宗を信仰をし、何の関係かはわかりませんがこれらの神様も
お祀りされています。両親が亡くなれば、孫である私がこれからお祀りしていかねばならないのですが、 荼吉尼天様は天部の神様の中でも、
ちょっとクセのある神様だとお聞きします。調べれば調べるほど悩んでしまいます。

また、龍神様についても詳しく知らず、信仰心も今はあまりありません。
先祖代々あるものなので、このまま家にお祀りしていくしかないのですが、
信仰心が無いと、お祀りしてはいけないものなのでしょうか。
荼吉尼天様について、スレ違いでしたらすみません。

547 :546:2006/10/24(火) 11:23:32
追記ですが私は幼少の頃、実家の裏庭で白ヘビをよく目撃しましたが
龍神様と何か関係があるのでしょうか?
祖母がよくお参りしていたという江ノ島神社には、弁天様と龍神様がお祀りされています。
私の名も、銭洗い弁天で付けていただいたそうで、白蛇が弁天様の御使いであることから
弁天様と関わりもあるようですが、実家にはお祀りされておりません。
詳しく知っている祖母も亡くなってから10年以上経っており
両親も親戚も、神様のことに詳しい人間がおりません。
何か少しでもご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけると有難いです。
よろしくお願いいたします。

548 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/24(火) 12:19:19
江ノ島の言い伝えは切なくなっちゃうね。
ttp://www.enoshimajinja.or.jp/enoshima_engi/enoshima-engi01.html

549 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/24(火) 13:12:13
>>546 アナタの家でどんなに祭ってるのですか? 神棚に奉ってるンですか?豊川様ですが庭とかにお宮を設けて屋敷神として本格的に奉ってるンですか?また龍神様もどんな風にお祭りしてるのですか? 因みにその龍神様はどちらの龍神様ですか?

550 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/24(火) 13:19:34
>>546 日蓮宗でダキニ様なら岡山の最上稲荷様も可能性がある。 これまで奉ってたのを止めたら障ゲが出る可能性ありでし。

551 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/24(火) 13:32:22
関西近辺ではどこがいいでしょうか?

552 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/24(火) 13:55:39
龍神さまといえば、信貴山でしょう。

553 :546:2006/10/24(火) 16:10:46
カキコミどうもありがとうございます。

>>549さん
豊川さんですが、庭にお宮を設けて本格的にお祀りしています。
龍神さまのお祀りの仕方ですが、仏壇の中にあるというだけで、どういった状態なのか確認していません。
またどちらの龍神様かもわかりません。情報不足ですねorz
明日法事があり親戚が集まるので、聞いてきます。

>>550さん
岡山のお稲荷さんですか、今まで親や親戚の話の中で聞くお稲荷さんといえば
愛知県の豊川稲荷さんなので、明日確認してきますね。

554 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/24(火) 17:39:36
542です。
>>543の灯り滝さん
大好き〜への反応は「ありがとう♪」だったんですね〜。
うれしいなぁ。
龍神祝詞は私も好きです。
まだ全部は覚えられてませんが。

>>545
龍神様が奉られてる神社とかでも基本的な礼拝が済んでから
心の中で「好きー!!大好きー!!すごい好き!!超好きー!!!モエスー!!」
とか叫んだりしてますw
龍神様に「分かったから落ち着けっつーの…」と思われてそうです…。

何かしてほしいからお奉りする、お参りするとかいうんじゃなくて
ファンなのでお奉りする、お参りするという形なのでこういうスタンスなんです。
家では神棚で天照様と一緒にお奉りしてますが、
あんまり無理しないで出来る範囲でお守りしてくれるだけでいいので
一緒にいて下さいと思っています。
どうしても困った時はお願いとかしますが、
基本的にあまりお願い事とかしないでいます。

555 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/10/24(火) 18:09:26
555ゲト

556 :549:2006/10/24(火) 18:58:48
>>546さん
 どうもです。れっきとした稲荷勧請をなさってますね、お大事にしてください。
龍神様なんですが仏壇の中に祀ってるというのは驚きました。
神棚とか祭壇で祀ってるのではないでしょうか?神像などのお像または御影(絵・画)
もしくはお札を祀ってるのでしょうか?
 なにをキッカケに豊川様と龍神様を祀るようになったのか、それを知りたいです。
因みにどの地域にそのお二方を祀る屋敷があるのでしょうか?

557 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/25(水) 00:08:11
>>551
名前は良く聞く「龍神総宮社」
http://www.ryujinsogusha.or.jp/

古くから知られていると言うことなら神泉苑
www.shinsenen.com/
オラが子供のときは神泉苑の東に幼稚園があってそこに通っていました。
今は狂言堂になってるけどね。

558 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/25(水) 00:21:31
>>551

綱敷天神社の白龍社
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B6%B1%E6%95%B7%E5%A4%A9%E7%A5%9E%E7%A4%BE

太融寺の白龍大社(淀殿のお墓)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E8%9E%8D%E5%AF%BA

559 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/25(水) 03:33:21
>>546
ちょwww神仏混合ですか?スゲー

560 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/25(水) 07:58:23
>>559稲荷神、龍神共に仏教、神道共に存在しますよ、、
あと、伏見稲荷などは真言宗と深い関わりがあったりしますよね。

561 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/25(水) 08:23:06
>>553 546

>明日法事があり親戚が集まるので、聞いてきます。

どの道お祀りしなければならない立場みたいですから、
詳しい情報が得られるといいですね。

562 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/25(水) 23:10:25
他の神仏と同等かそれ以上の力を龍神族は持っていると聞いた事がある。

563 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/26(木) 02:04:42
神・仏は根本的に違う存在なのでしょうか?
霊と神仏が違うのは解るのですが、、
よく、交信出来る方は波長の違いをお話になられますが神仏では波長も違うのでしょうか?m(__)m。

564 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/26(木) 11:12:18
>>563
仏って何を指すか知らない。
お寺の不動明王も観音様も菩薩もみんな神様なんじゃない?
俺は神と仏の区別はしてないけど。

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/26(木) 11:59:46
540です。
いろいろお教え頂いて、嬉しいです。
ありがとうございました!

弁天様かもしれないのですね。
どちらの神様にも、ありがとうございます、と感謝致します。

542さま
お伝え頂いたようで、ありがとうございます!
余計なお世話などとんでもないです、感謝致します。
嬉しいです。
いろいろとお教え頂けて助かりました。
ありがとうございました。

灯り滝さま
お教え下さってありがとうございます。
弁天さま、なのですね。
本当に何も知らないので、教えて頂けて助かります。
ありがとうございました。

皆さま、本当にありがとうございました、失礼致します…

566 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/26(木) 23:56:58
弁財天かぁ いいねぇ〜
七福人は宴会が大好きですよ。
しょっちゅう集まっては宴会でそら賑やかに。
何処で宴会やり出したかは絶対に言えないが。
吉祥さんと弁天さんがチェンジすることがあるって聞いたけど、マジ?

567 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/27(金) 00:39:54
>>566
チェンジというか、弁財天と吉祥天は混同されることが多く、七福神図で
吉祥天が描かれている例もあるそうです。
実際には、吉祥天は毘沙門天の夫人で別の尊天なんですけどね。

568 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/27(金) 08:19:06
>>546です。おはようございます。
実家に帰ってチェックしてみましたところ、お祀りされている龍神様は、
掛け軸のようになっていました。まだその関係性はハッキリはしていませんが、
よく見ると七面大明神様の掛け軸もありましたので、その関係で龍神様が
お祀りされているのかもしれません。
親戚は皆(私も含め)神仏に疎いので、祖母が祀った以外は残念ながら
何もわかりませんでしたorz

またお稲荷様(荼吉尼天様)については、祖母の母方の家系で信仰していたものらしく
実家に移してきたのは、結構な代をさかのぼるらしいので、ハッキリとは分かりませんでした。
とにかく親戚が生まれる前からあったのは確からしいです。
祖母は身延山や七面山を拠点にしていたようですので、出所はそこなのかもしれません。
ご迷惑をおかけしました。。



569 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/28(土) 14:55:36
>>560
お稲荷さんと真言宗ですか?
旅先では、この辺に妙見さんかなぁ〜と感じつつ、
実はお稲荷さんの場合あります。
ちょっとだけ似たエネルギーのような気もします。

570 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/28(土) 16:07:11
真言宗の本山・東寺を建造する際に稲荷山から木材を提供したことで、
稲荷神は東寺の守護神となりました。
今でも伏見稲荷の神幸祭では、稲荷を載せた神輿が東寺に巡幸し
東寺の僧が供物と読経で迎える行事があります。

それから伏見稲荷と蛇についてなのですが、伏見稲荷の玄関守りの御札には
ご眷属の狐と火炎宝珠、俵の上でとぐろを巻いている蛇が描かれています。
詳しい由縁は分かりませんが、稲荷と蛇はなんらかの関係があるんでしょうね。

571 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/28(土) 22:46:05
龍神さんを拝んでました。なんかタイミング的に悪い事が重なる気がします。 一つの利益は少しあるかもしれませんがそれと代償になることが多いです。 歯止めしてほしいのですが・・・ 精神的にも辛いです。

572 :571:2006/10/29(日) 05:53:44
素人でした、やはり私にとっては拝みきれない力の在りすぎる存在だったと思います。

573 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 06:36:56
>>572
一晩の間に考えが変わったの?

574 :572:2006/10/29(日) 07:11:26
いいえ、拝む方も力がないといけないのでは、ということです。

575 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 08:19:34
というか、素人が我流で信仰するのは重荷。

助言をくださる僧侶の方とのご縁がないとちょっと厳しいな。

576 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 14:05:37
>>574
だいじょうぶ、龍神さんはいざとなったら体に入って無理にでも言うこと利かされるから。
それが君のためになるならね。
(どのようなことが自分の体に起こるかは詳しくは言えないが昼間でもオーラが見えたり
他人の体のエネルギーが低い部分がなぜか判ったりとかメリットもある。)

577 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 14:07:52
慈悲深い不動さんか毘沙門さんにしておけば?
基本的に日本は八百万の神様(仏教の神様も含む)で柔軟に考えりゃ良いのでは?
龍神も色々いるようだし、何の龍かわからんのではな…

578 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 15:59:11
>>576
普通は龍神さんが体に入ったら大変だよね。体調不良で医者にいっても医者も対処療法の
投薬するしか手は無い。 体に竜神が入ったから不調だなんて思いもしないいし・・・・

そんな時は竜神の御真言となえて「休まれ給え、静まり給え。元の場所に戻り給え」と祈る
しかないよねぇ・・・・

579 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 17:02:40
どんな感じになる?

580 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 17:13:05
その症状は人によって微妙に違うらしいが、発熱、頭痛、倦怠感、胸が苦しい、体が
異常にダルイ・・・・・などなど・・・・

581 :578:2006/10/29(日) 17:15:36
身体に入ったら良いことじゃないか
そんな時って相手の言葉使いが丁寧になったり、良い扱いされたり、
人から物を貰うことが多くなったり、
周りの人も無意識の中に感じとるもんですよ。
むしろ出ていくのは、そいつが何かで嫌だからかもな。
入ってくるのは本人は自覚症状がなくて身体を心配してくれて何かメーセージしようとしてくれてんのかもな。
だいたい何言ってんのか聞きとれないんだが…
灯り滝さんもそうだろうけど、あんまり詳しく書けなくてゴメンね。

582 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 17:20:13
あぁ・・・そいと、祈祷なんかしても行者の身に役目を終えた倶利伽羅龍龍や
その眷族龍が入って行者の体調不良になる事も稀にあるね・・・護摩なんか焚いて
お不動さんにお願いしても実際に動いてくれるのは倶利伽羅明王の眷族の龍神だか
ら、そのあたりをキチンとやっておかないと行者も辛い目に合うよねェ。



583 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 17:23:12
>身体に入ったら良いことじゃないか

良い場合と、良くない場合があるとおもうけどねぇ・・守護として入って来たのならまだ良い
けれどそうでない場合は入られた人が辛い事もあると聞いたけど。

584 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 17:47:26
>>582 ◎◎童子とかじゃないんすか?

585 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 17:54:52
病気の治療なんかに二童子やら三十六童子は良く働いてくれるようだけど
行者や人の体にはそうそう入らないと思う。

586 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 18:29:06
>>583
お不動さん自ら殆ど動かないって、本当?
ひょっとしたら、お不動さんに失礼じゃないの?

587 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 18:34:32
有名人で竜神さんが憑いてる方を教えて

588 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 18:42:51
>>586
お不動さんは自ら殆ど動かないかどうかは知らない。 ただ不動像で立ち不動と
坐像とでの意味合いの違いはあるみたいだけれど。

589 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 21:20:10
>>580
良く知ってるねえ。スレの上の方で少しだけ書いたけど転職させるために
わざと体調不良にさせられたことがあるよ(汗
医者に行って心電図測ったらめちゃめちゃになってるし、点滴打つと元気になるが
一週間もしないうちに猛烈に体がだるくて仕事できなくなるんだよ。
働けないから仕事辞めたら3日も経たない内に直っちゃったよ。(心電図も)

結果的には転職して凄くよかった訳だが当時の本人にはそんなことは知る由も無く・・・。

590 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 21:28:29
倶利伽羅竜王って、ヨーガでいうところの
クンダリニーを神格化した竜王とかいうのを聞いたことあるぞ
クンダリニーが訛ってクリカラ

591 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 21:41:02
これだけは言っておくが
お不動さんも毘沙門さんも目茶苦茶に忙しいんだぞ!

592 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 21:49:29
>>590
クンダリーニかどうかはっきり判らないけどチャクラは霊性と関係しているね。
霊魂があるかどうか釈迦如来は答えなかった(無記)けど、ある程度修行出来て
いる人なら真相は判っているんだよね。言わないだけで。

593 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 22:00:10
霊界などの事は自身の思念や想像によって影響されると言う事でしょうか?

594 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 22:08:37
自分の力ではどうにもならないことはあります。

595 :572-574:2006/10/29(日) 22:16:38
私が今回龍神信仰について上記のように思ったことは、お不動様も関係してます。 かつて お不動様も信仰しており途中、龍神様の信仰も行いました。この龍神様は一緒に祭られてる弁天様の奥の院的な所にあります。今は完全な神社ですが明治まではは神仏集合な神社です。

596 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 22:21:45
>>593
神仏に好かれるか、神仏から信用されるようになれば判ります。
(でも、物の道理を知っている分、神仏からの指導もきついものになるけど)

まあ、ずばり言うと霊魂は「ある」んですけど・・・チャクラが
開いていない多くの人には五感・六感で知ることが出来ないので
釈迦如来は答えなかったのでしょう。(証明のしようが無いから)
ある程度修行できている人でも信仰心のある人に対してしか言わないと思う。
(ちなみにこれだけは書いておかないと怒られるんではっきり書いておきますが
頭頂部のチャクラだけは人為的な修行では開けられない。他の部位はヨガとか
宗教的な修行で動かすことが出来るが頭頂部だけは神仏に開けてもらわない限り
働きません。どうすれば開けてもらえるかというと1行目が答えなのれす)

597 :572-574:2006/10/29(日) 22:24:52
携帯からなんで長文は無理です。 ところでお不動様は仏教・神道の龍神族に影響を及ぼしているのでしょうか? 八大竜王はお不動様の眷属なんでしょうか?

598 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 23:51:50
>>596 >神様からの指導
重要なポイントだな、
神様が姿、形を見せてくれたり、お告げを聞かせてくれるのは選ばれしものなのかな?
神様が直接的なカタチで伝えようとしても、
こちら側が修行しようが先天的に能力がない者は無理なのか?
心が清く、精神が成熟した者でも無理な者は無理で
ワガママでも遺伝的な才能で神様の姿を拝め、ご加護を受けれるのか?
厳しい指導も身に覚えがあります。
よくわからない、まぁでも俺は神様に助けて貰ったら、
どうやって神様に恩返しすれば良いのかでも考えるよ。

599 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/30(月) 01:27:21
>>598
神通力目的の信仰や修行は本道ではありませぬ。

奇麗な物だけ見えりゃ良いけどそうじゃないみたいですし、
人によって受信範囲が違うので見えたり聞こえたりが必ずしも
人として・修行者として優れているという事にはなりません。

行者でも神仏を拝んで神仏が元気になる人もいれば、どろどろの念をこすり付け
られて神仏が嫌がっている場合もありますよ。(念が強いだけ一般人よりたちが悪い)
神通力は二の次でやはり神仏から好かれる・信用されるのがまずは先でしょう。

600 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/30(月) 04:27:43
>>599 わかってる つ・も・り
もう神様に私利私欲の要求はしない。
神様が来たからと、いい気にならないと努める。

自分も含めてココは心の癒し、魂の救いを弱いから求めて書き込んでる人達がいるのかな?
神様からの確証を得たいんだろな、
神様の影響でいい価値観を見出だしたいが
その癖、人を見下げたり、腹を立てたり、努力もしない、恩を忘れたり、マナーを外したりで
自問自答で溜息がでるよ、ほんと馬鹿だから。

今、一番深刻なのは地球環境の破壊だから、できる事から何なりとしなきゃなぁ

601 :572-574:2006/10/30(月) 20:35:07
そこの神社に願をかけてました。しかし、6割くらい適ったのですが
途中で拝むのをやめてしまいました。お不動様はずーっと拝んでましたが
そこの竜神様にはもう行かなくなりました。その後、数十万を流してしまったり
病気にかかったりと、悪いことが重なったりしたので、後になってこれは
竜神様にお礼をしなかったからなのかな、と思ったりしました。
 お不動様はきちんと拝んでましたが、罰は罰として受け入れさせられる気がします。
しなかった

602 :572-574:2006/10/30(月) 20:44:04
 結局、願は達成できなかったですが次の年も同じように願をかけました。
しかしまた5割まで適いましたが結局とうとう適わずじまいでした。
 私は頭にきてしまい、竜神様に八つ当たりをしてしまいました。すると
また数十万の金を流してしまいました。
 そのまま竜神様を拝むことはやめてませんが、罰というかそういうことが
ほかの神仏に比べてきついかな、と思います。
 竜神様のおおくは自然霊だからそこらへんにいる雑霊などもあんまし気にしない
のかな?と思いますし、竜神様自体は眷属としても存在してるので、その存在を統率する
神仏をしっかりお祀りして拝まないと、望まない方向へといくのかもしれないと思います。

603 :572-574:2006/10/30(月) 20:54:01
 私の話を聞いて受け入れがたいという方もおられるかもしれませんが
それはそれで受け流してください。
 私自体、昨年はお不動様を拝むのを止めてました。別にとりわけどうって
ことなかったですが最近、とてもつらいことがあり無心に祈りました。
 どうにか今はつらいことから抜け出しましたが、どうなるかはわかりません。
私自身の意見としてやはい竜神信仰というのはキツイかな、とおもいます。
場合によっては天部以上にきついことがあるかもしれません。
 人型の神仏は比較的、それなりの心を持つと聞いたことがありますが、自然にいる
ままの姿であがめられてる存在は、結構、ドライだと聞いたことあります。
 なんにしろ竜神様はやはり力の相当ある存在なので自分自身も強い力を持つことが
ある程度要求されるのではと思った次第です。

604 :572-574:2006/10/30(月) 20:55:44
 お不動様を拝んでいて体が重くなる、というのはあまり悪いことでは
なさそうなのでよかったと思いました・・・

605 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/30(月) 22:49:40
>>603

龍神さまは恐い神様かもしれませんが、人の成長するのを楽しまれ、また成長するのを待ってくださる神様だと思います。

龍神さまの期待に沿えるようにご信心ください。

606 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/30(月) 23:28:26
あらら、金が流れるって?
何を願かけしてるのだい?
ギャンブルかい?
それともキャバ、風俗のオネエちゃんかい?

607 :うふうふ:2006/10/31(火) 00:22:52
あんたどなた?アキバのメイドさん??

608 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/31(火) 00:47:16

 ナァマク シッチシッチ キヤララヤ クエン サンママ ソシッチチッチ。

609 :572-574:2006/10/31(火) 05:29:59
>>605 そうですね、そう思います。 >>606 仕事の事で願かけてました。

610 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/31(火) 09:37:03
龍神様に限らず神仏様を信仰していて、キツイ、キビシイと思うのは信仰する人が煩悩にまみれているからではないでしょうか

611 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/31(火) 11:21:38
ちょっと咳が出てくるので私事は書くの止めておきます。
身体が怠い、頭が重い、煩悩、
神様に手を合わせるだけでなしに自分自身の行動、思いの真理を考えぬく
己は何故そう願うのか、何故思うのか、何故ここに来てるのか
自分と向き合い自分を大切にする。
願かけてるだけじゃ進歩ないのじゃね?
相手は神なんだぜ、くれぐれもくれくれ婆さんにならないようにしようぜ。

612 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/31(火) 12:02:42
>>611 相手が神だろうとなかろうと関係ないと思います。

613 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/31(火) 14:08:17
>>610
福徳だけ与えてもらっても悪人に騙されて丸裸にされないように応用力を
つけてもらっていると私は考えてます。
幾ら知識があっても実践力が無いと駄目です。>>605に同意

614 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/31(火) 17:58:18
願を掛けるのを悪いとは言わんが、自分の思い通りになると願をかけるのは、
まずいんじゃないの。
願をかけたら、起こることそのままを受ける気持ちがないと、願を掛ける意味がない。
なぜそんなふうにことが起きるのかを謙虚に受け止める気がないなら、
願など掛けないで、自力で頑張ればいい。


615 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/31(火) 23:49:04
お腹一杯食べてたら感度悪くなるから。

616 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/01(水) 03:29:14
努力もしないのに手を合わせただけで願いが叶うんじゃ、そんな不公平な事ありませんよね?
頑張って、頑張って、あと少しってところで背中をポンと押してくれる。
御利益とは、信仰の、努力の、その先にあるかも知れないご褒美程度に考えたほうが良いのでは?
そこまで頑張る気持ちになれる事、前向きな気持ちが立派な御利益かも?
最初から利益を求めた信仰は、足元すくわれやすいらしいですよ。

617 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/01(水) 22:18:13

金粉と竜神様は何か縁が有りますか? 

618 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/01(水) 22:19:23
竜神様のお陰で出るとか?

619 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/02(木) 00:09:23
金粉じゃないけど竜が通っ後の現場はキラキラしてんじゃないか?
その土地の自然霊が感化されるのか?
それか竜がそれを見せてくれてんのかな?
竜自体が何か巻き散らしながら飛んでるのかも?

竜が握ってる珠は何だろ?

620 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/02(木) 00:47:32
人体から金粉が出るのは良い事じゃないです。典型的な竜等の動物霊によるものです。

621 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/02(木) 00:54:18
龍や狐などの動物霊が人に憑くのはよくないよ。これにより人にマイナスの影響を与える事になるから。

622 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/02(木) 01:59:46
狐はともかく、龍って動物なのか?

623 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/02(木) 02:07:47
動物園には居ないけど・・・・一応動物だろなぁ・・・霊獣とも言う。

624 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/02(木) 02:24:52
>>620
蛇信仰してる人で金粉がでるって云っていたひとがいたなぁ・・・・

625 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/02(木) 19:06:45
本なんかでは吉兆と言うよ。
金龍が憑いてるとか・・龍は太古の恐竜の霊でしょ?
灯り滝さん
二つの事どう思います?

626 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/02(木) 19:30:31
龍は蛇霊の上級バージョンだと思うけど

627 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/02(木) 19:41:12
それは本物の金じゃないです。 また外国にはフラワーといって口から花を出す現象もあります。 これも力の弱い動物霊によるものです。

628 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/02(木) 19:54:07
物質化現象を起こすんだったら、十分強いだろ

629 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/02(木) 21:22:59
>>616
そんな坊さんの説法みないな話は大好きだ。とても新鮮だ、
でもナマクラ者でも神様は心配してくれるよね?
>>622 まじ?
その人物が見込みあるか入って様子をうかがってたりもしてたりる思うがな?

ところで麒麟見た人って聞いたことないよな?
玄武、朱雀も日本にいないのかな
日本に来た神様が連れてきてないのでは…

630 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/02(木) 21:33:53
あの世だと、霊格がストレートに外見にも影響を及ぼすから
デザインが結構変わったりするよ。

631 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/02(木) 21:59:48
んなら、金粉などとチャチな事言わずにインゴットでも出してほしいなぁ・・・・

632 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/03(金) 05:32:25
>>627 なるほど花と龍かいな…つまんないね、灯り滝はいるのかな?

あかりだき⇔きだりかあ 関係ないな…

長女
40前後の独身女性で魅力はある
異性と食事くらいはするが男女の中になる気はない
立ち振る舞いはゆったりスロー 字は綺麗。
よく見ると時に表情は男にも変化する。
龍以外の知合いの話も聞きたいな。

633 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/03(金) 08:05:47
>>632 その女性が龍と関係があると? 蛇憑きの女はハイミスによくなるというが・

634 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/03(金) 08:08:35
龍神が人になる時は必ず長髪だという、また女性でも眼差しは男性以上に鋭いともいう。

635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/03(金) 20:56:27
東京近郊で、龍神さまをまつっているお寺や神社ってあるでしょうか?
お参りしたいと思って、探してみたんですけど、どうも見つからなくて…
関西には遠くて行けないし。
もしご存知でしたら、教えて頂けると嬉しいです。

不動明王さまが龍神さまなら、高幡不動尊があるけど…。

636 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/03(金) 21:03:33
埼玉神奈川とかならあるよ。東京都内なら谷中とかなんじゃない?

637 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/03(金) 21:03:53
>>635
深川不動に深川龍神さまが祀られていますよ。


638 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/03(金) 22:11:15
レスありがとうございました!

>>636
谷中というと、上野のあたりですね。
もうちょっと調べて、行ってみようと思います。
>>637
深川不動ですね。足をのばして行ってみます。

639 :太木数雄:2006/11/04(土) 16:04:20
浅草の浅草寺の境内に金龍神と九頭龍神が祀られてますよ。

640 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/04(土) 17:46:18
小さなお堂ですけどね。光明真言を唱えておきました。

641 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/04(土) 18:36:45
>>639
ありがとうございます。
ネットで調べてみたら、両方のお堂の写真が出ていました。
観光地で混んでそうですが、今度行ってみます。

642 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/04(土) 19:56:31
>>641
龍は多分気まぐれだよ。
なかなか…

あ〜いま、文字打ち込み中に耳鳴りがきて脳天がチクチクするし、鼻が痛いよ。

やっぱ書けね〜〜

お不動さ

643 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/04(土) 21:01:32
 現在も続く秋田県等の大量殺人犯罪風習:現実化した悪魔社会
 〜大量の赤ん坊や老人を殺して喰い自然死扱いする秋田県民達〜
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-391

なお、比喩ではない。

644 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/04(土) 21:31:35
>>641
確かに浅草寺は観光地で混んでいますけど
金龍神と九頭龍神の祀られているところは
休日でもお参りしている人はあまりいませんし空いていますよ。
うろうろしている観光客は多いですが。

645 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/05(日) 09:01:13
>>642 あんた不動明王も奉ってるの?

646 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/05(日) 09:10:19
不動信者に龍はつきものだよ。お不動さんにお願いして実際にお不動様の
手足となって働いてくれるのは龍でもあるのだから・・・・・

647 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/05(日) 09:21:03
龍神と言っているけど、実際は蛇神様を祀っているとこしてるよ。

648 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/05(日) 09:22:54
↑ いけねぇ・・・間違えた。

誤 祀っているとこしてるよ。

正 祀っているとこ知ってるよ。

649 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/05(日) 10:47:47
>>646
 その龍を本尊として拝むというのはよくないですか?
あくまで主は不動尊、というか不動尊を拝んでたら龍が働く
っていうことなんかな?

650 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/05(日) 10:55:18
>その龍を本尊として拝むというのはよくないですか?

うぅ〜ん・・・・  個人的にはアンマシ関心しないけど。
本尊としては龍は相応しくないような気がする。


651 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/05(日) 14:41:03
>>649
倶梨伽羅龍王さんなら問題無いと思うけど。
但し、此方も荒い神様なので自分に甘いところがあるとこっぴどく怒られちゃうよ。
(日常生活でも信仰の面でもしっかりしないと)

652 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/05(日) 17:51:11
神道における龍神様の総元締め役は
大綿津見神様=竜宮城の龍王様なのでしょうか?
特定のどなたかの神様ではなくて、龍神様にお願い事がある時には
大綿津見神様を御祀りされている神社でお願いしても大丈夫ですか?

653 :???:2006/11/05(日) 18:42:45
a

654 :川面凡児:2006/11/05(日) 18:52:20
はじめまして お聞きしますが、倶利伽羅真言でのうまく さまんだ ぼだなん くりから じゃめいけせん にゃそわかと自分は
教えられたのですが? 数多にある真言ですから間違いではないと思いますが、どうか愚凡の自分にお教え下さい。 

655 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/05(日) 19:19:46
>>654
川面凡児は昭和4年に無くなっている筈だがそこもとは誰じゃ?

656 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/05(日) 19:28:23
お不動様は龍神支配してるというが倶梨伽羅系の龍神だろうな、その他の
弁天系の龍神や神道系の龍神まで支配してるとはいえないな。

657 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/05(日) 19:30:24
 弁天様の情報がここでは少ない気がする、もともと龍蛇系を支配してるというのが
この神様のはずだが。
 世界各地で初めて祀られた神様というのが龍神だったという。
不動尊も弁天様も眷属には蛇がおられるからな。

658 :656・657:2006/11/05(日) 19:32:14
 弁天様は主に水そのものを司る働きにたいして龍神様は水の働き
を司ってると聞いた。
 弁天様はインドのサラスバティー川の龍神やったともいうし。

659 :656・657:2006/11/05(日) 19:34:36
 龍=龍神ではないね、自分は神仏の眷属としての龍は人の為に働く
こともある存在だと思うが自然の龍は昔から言われてたように人間の
望まない方向へ働く存在ともいえる。

660 :656・657:2006/11/05(日) 19:39:47
>>652
 大ワダツミ様だが神道の龍神には様々な説がある、龍神そのもの
という神様は豊玉彦様、豊玉姫様、など龍神様の他にもイチキシマ姫命
様やコノハサクヤ姫命様などの神道の弁天様も龍蛇の姿をとることも。
 また大ナムチ様も海蛇・海龍様ともみられてる。
出雲大社の本殿の所に「龍神様をご分霊致します。」とあるように龍蛇講
もある。
 のでとくにこだわらなくてもいいんじゃないの。

661 :656・657:2006/11/05(日) 19:49:24
初期の不動スレで不動尊の印を結んで法華経を唱えると雨風を凌げるというのが
あった。

662 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/05(日) 20:23:49
龍神様と毘沙門天は何か関係があるのでしょうか?

663 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/05(日) 21:06:30
>>657
不動尊の御眷族に蛇がおられると言う話ははじめて聞いた。
できたらもう少し詳しく教えてもらえませんか?


664 :656・657:2006/11/05(日) 21:22:01
>>663
 俗信に近いことかもしれないけど、実際、あるのよ霊的にも。
グンダリ様とかも蛇を支配してるとも言われてるし。
お不動様の使いとしてはっきりではないが、蛇という人もいる。

665 :663 :2006/11/05(日) 21:24:39
>>664
そうですか。 でお不動様の蛇はどんな働きをしてくださるのでしょう?

666 :652:2006/11/05(日) 21:53:34
>>660
ご教授有難うございました。弁天様=龍神様という説もあるのですね。
近所に清瀧様と清瀧弁財天様がお祀りされているので、お祈りに行って参ります。

667 :656・657:2006/11/05(日) 22:21:04
>>665
 具体的に「これ!!」という働きは無いと思うのだけど、前兆なり
お知らせだと思います。
>>662
 直接の関係というのは毘沙門様はたま〜に青龍の化身ともいう人もいる。俗信ですが。
あと上杉謙信公が毘沙門様とともに地元の龍神を信仰してましたね。
なんでも毘沙門様は権威の象徴・龍神は力の象徴だとかで。
 でも毘沙門様だとトラですよね。
 

668 :662:2006/11/05(日) 22:56:41
>>667
ご丁寧にありがとうございました。
納得できました。

669 :662:2006/11/05(日) 23:11:58
青龍は瑞獣とされ吉を保し(高貴)地位の高い人の助けを
受けるとされ虎は災いをもたらすのを避ける周書に出てきますね。

670 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/06(月) 07:24:54
>>665
お不動様=蛇=クンダリーニ上昇
だと思

蛇とクンダリーニ上昇は、世界中で結びつけられてる

671 :籠女:2006/11/06(月) 10:34:17
初めまして(>_<)前々から読んでいたのにErrorばかりでカキコ出来ませんでした…

672 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/06(月) 13:19:52
>>671 じゃこれからどぞ!
巴ってなんなんですかね?頭が↑型になったり尾が長いし綺麗な巴形になってなく変化するけど白い2ツ巴がグルグル

あと恐い顔をしてて口から火を噴く神さんって誰ですかね?

673 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/06(月) 13:42:31
>>670
おーい、お不動様本体と眷属さんを一緒にするなよ。
無茶しやがって(AA略

674 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/06(月) 16:15:15
伏見稲荷様も蛇と関係があるのでしょうか?
災難除けの絵札に、松と鍵をくわえた一対の蛇が描かれています
ttp://inari.jp/a_oshirase/a00.html

675 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/06(月) 17:59:38
>>674狐様同様に御眷属で蛇が書かれていると聞いた事がありますが。
此方の板で伏見稲荷スレがありましたので、そちらでも質問されてみては?

676 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/06(月) 19:07:42
言い方なんて別に○○様でなくてもいい、○○さんでいいから。

不動明王は自ら働かれるよ、
此処には明王に剣で刺された人はいるかい?

677 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/06(月) 20:49:22
刺されたこたぁないけどさ、明王様の剣型のお守りもってたのさ。
で、デジカメに写真とった翌日紛失してしまった。。orz…

678 :竜神信仰者:2006/11/06(月) 23:33:44
不動明王は心の広い神様だし身近な神様だから我々凡夫にもきてくれるよ
いい神様だよ、今度の人生では不動様のお側で働ける人間でありたいな。


679 :竜神信仰者:2006/11/06(月) 23:35:55
かといって不動尊が全ての竜神を統治する存在じゃないしね。


680 :竜神信仰者:2006/11/06(月) 23:37:58
 八大竜王のマナシ竜王がお不動さんの化とも言われてるが八大竜王
自体、観音菩薩の心の表れともいわれている。
 韓国では八大竜王の信仰が盛んらしいね。

681 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/07(火) 01:12:36
>>677
さっぱりわかんないけど謝ったほうがいい。
写真を撮ったからかな?
それ以外に心に問題があったのかな?邪心。

危険が迫る連れにせっかく不動産ガチ御守りをあげたけど1日でなくしちゃったよ。
頭が重いと言ってたが、ええから持ってろ!と持ち歩かせた。
俺の心配を他所に忠告も守らず馬鹿な手法をとるから御守りが離れちゃたと思われ。
展開はよくなり危険は回避されたけどね。

あ り が と う 不 動 明 王\(^0^)/

682 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/07(火) 01:39:11
>>680
その観音様は地上にあまりいない神様でしょうか?

683 :竜神信仰者:2006/11/07(火) 13:01:55
>>682 いいえ、観音様は地上に限らず身近にいますよ、

684 :sage:2006/11/07(火) 22:24:47
皆様今晩和。皆様龍神様に詳しい方なのでお聞きしたい事があります。守護神様に龍神様がいて下るのはどんな意味があるのでしょぅか。(>_<)話し下手で申し訳ありません。…

685 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/07(火) 22:28:35
田中かくえい
には竜神憑いてますよね

686 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/08(水) 00:15:32
田中角栄って龍神信仰してたの?

687 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/08(水) 02:07:33
若い女で言うと、
Tvで2、3回しか見た事ないけど伴ちゃんとか?

山田優! 修行したらいいかもね。オカンもタダ者でないよアレ。
千秋?小島聖?西田尚美?相田祥子?
巴御前はガチっぽい。

もう惰性だ、でもオーラとか、こう言うのは直感でいったらけっこう当たるんだよね?

688 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/08(水) 13:06:20
角榮様は龍神信仰とはしてないよ。

689 :670:2006/11/08(水) 21:04:06
>>676
恐山の鬼門にあるお不動さんにずっとガンつけてたら、
「恐れるな、受け入れろ」って声が聞こえた。
受け入れたら、地の気が下から体を突き抜ける感覚があった。

俺は修験道も神道も仏教も詳しくないんだが、
そういう意味でおK?

690 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/08(水) 21:37:00
「恐れるな、受け入れろ」

てのは名僧が良く言うみたいだね。



691 :676:2006/11/08(水) 21:55:44
そうそれそれ!結論は「恐れるな!逃げるな!屈するな!」になるんだよな。
思慮深く、後々までも気にかけてくれる神様。
不動明王は鬼みたいな恐い顔に化けてるが、本当は2枚目なんだよね。

俺は駄目人間だから見てないが、聖者には真顔を現わにするとか…

692 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/08(水) 22:57:03
真顔って?

693 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/08(水) 23:57:51
イケメンの不動明王だったら池面不動とか名前がついて人気のお寺になるよ!

694 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/09(木) 00:01:04
不動明王の剣型のお守りをデジカメ撮ったら紛失したとカキコした>>677です。

>>681さん、ありがとーー!!貴方のおかげでみつかりました!

出てきたんですよ、剣のお守り!!
>>681のレスを読んだあと、とりあえず、謝っておこうと思って謝りました。
それと、その場で、デジカメのお守りの画像は削除しました。
その夜、あのお守りの剣が夢に出てきたんですが、なぜか柄が折れてました。

そして今日、仕事先から夕方戻ったら、親がひょんな所に落ちているのを
見つけてくれたんです!!無事今手もとにあります。
夢の意味はわかりませんが、気にしていたんですね。
なんかよくわかりませんが、お守りは写真に撮るもんじゃないですね。

ちょっと話が長くなってすみませんが、
ちょうど旅行にいく前にデジカメを買って、なにか身近なものを試しに撮っていて
何気なくお守りの写真も撮ったのです。
あと、旅行前に気にしていたのは、飛行機に乗る前の検査で、
このお守りひっかからないかな、(剣の形してるので)ということです。
結局旅行には剣のお守りは持たずに行って無事戻ってきたわけですが…。
気にしていたので、気にならないようにしてくださったのかもしれないですね。
681さんじゃないですが、
あ り が と う 不 動 明 王\(^0^)/

それにしても、みつかるの、早っ!
即!ってかんじでした。

695 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/09(木) 03:53:13
>>676>>691
感覚だけで動いた結果だったんだが、
宗教的な意味と名前もあったんだね。
最近、不動明王の劍が蛇の化身だと知った。
やっぱそういうことか、と。

お盆の恐山に、フラフラ惹きつけられて行ったんだ。
小さな不動明王像に明らかに気圧されてムカついて、
長い時間、向かい合ってずっとガンつけてたよ。W
「刺された」後は、急に像が小さく、
優しく笑っているようにすら見えたのを覚えてる。
イケメンだったか、わからんが。W

恐れることで人は、力を奪われるのかもね。
仏教の話は、合理的な修行論の比喩らしい。

恐れるな、逃げるな、屈するな、か。
そのために俺は、まず不動明王に向き合ったんだね。
今の俺にはすごく重いけど、
大事な言葉、確かに受け取ったよ。
ありがとう。

>>676や皆様にも、不動明王や龍神のご加護がありますように。

696 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/09(木) 03:58:35
>>694
無茶な願掛けや、言い触らし、みせ開かしは止めよう。
>柄が折れてる の意味がわからん…? どち道わからんかもだけど、織れてるの事?

お守りでないが、ある日、神の御霊が飛び込んだ小物を触ってて、
あれっ?落としたのか?と捜したがなく?
結局、室内の一番後ろリアゲート前で見つかった。
馬鹿やってたから嫌がって2bほど飛んだのかな?
見つかったけど、もうエネルギはなく、ただの物質になっていた。(謝罪したした)

わからん事ばっか(-.-;)

697 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/09(木) 11:33:20
>>696
柄=「がら」じゃなくて「つか」じゃない?
もしかしてお守り袋と勘違いしたのか。

恐れるな、逃げるな、屈するな、って本当に重い言葉だね。

698 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/11/09(木) 19:21:33
今晩は。 ちょっと、お久し振りです。 下記、遅ればせながら レスを含めた
書き込みです。

 >>546さん。 「南無 稲荷大明神」と、「おん しんだ まに だきに のうえ そわか」と
光明真言を3返か7返、お唱えする事を、お勧め致します。

 >>563さん。 波長は、如来様・菩薩様・明王様・神々様等で、違いは有ります。
高野山で有縁の寺院では、神様は天地の『天』で、陰陽の『陰』。
仏様は天地の『地』で、陰陽の『陽』と教わりました。 だから、仏様には
温かい御茶を。 神様には冷たい お水を奉げる…と。

 >>564さん。 観音様も お不動様も、仏様ですよ。
大日如来様の四種輪身で言いますと、観音様や弘法大師様は正法輪身、
お不動様たち明王部は教令輪身です。

 >>565さん。 どう致しまして。 御神縁を、どうか お大事に。

 >>566-567さん。 七福神信仰は室町時代に始まったとされ、何度か登場する
神様が変わっています。 諸説あるかとは思いますが、うずめの命→弁財天。
 寿老人→吉祥天→猩々→寿老人。 吉祥天様と弁財天様の混同が有ったとは、
言えないかと思います。多分。

 >>570 稲荷神も、龍蛇の神も豊穣神・福神として、同様・同列で崇敬される事が、
よく有りますね。 稲荷神=宇賀神が蛇形の御姿で祀られていたり、
白蛇で人頭蛇身の弁財宇賀神王という、合体的な神様も居ます。

 >>608さん。 わざと、半端に書いたのでしょうか?;
 >>654 川面 凡児さん。 倶利伽羅龍王様の御真言も、複数ありますが…
自分が知っている御真言(2つ知っています)と違いますが、間違いでは無いと
思いますよ。
 >>649さん。 倶利伽羅不動尊信仰の1つとして、入我我入で不動明王様と
一体と観念し、倶利伽羅龍を制御して、諸苦難から護身というのが有りますよ。

699 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/11/09(木) 19:23:31
>>619さん。 龍神さんが持っている玉は、如意宝珠と言ってお地蔵様も、
持っている不思議な力が有るとされます。 宝珠でググると、色々わかるかと
思います。

 >>625さん。 自分も、吉兆だと思います。 龍さん、『恐竜の霊』というのに、
当てはまる龍さんも居ますが、そうではなく…蛇神類の進化系等も居ます。
あと例えば、太陽の龍神さんとかは、恐竜とも地上の蛇神類等とも関係ありません。

 >>629さん。 麒麟も玄武も朱雀も、ちゃんと日本にも居ますよ。 龍さんよりは、
目撃例・遭遇談が少ないですけど。

 >>632さん。 『灯り滝』は、『あかり たき』と読みます;

 >>635さん。 東京あたりでの、龍神さんが祀られている寺社は、既出の
通りですが、龍さんの御神像を拝める所では無いかと;
例えば深川不動堂様の深川龍神様や、等々力渓谷の龍さん(波動)は、霊視的な
視野でなら、お姿を見られる可能性が有りますが、肉眼で御姿を見たい
という場合なら、高幡不動様の鳴き龍(天井画)も有名と思います。

 >>657さん。 龍さんを司る存在は、複数 知られていますね。 観音様、お不動様、
水天様、弁天様、広目天様とか。

 >>662さん。 毘沙門天様と龍さん、直接的な関係を示す記述は、経典類等にては
発見できませんでしたが、毘沙門天様の夜の姿という説も有る、深沙大将様が
『龍王』でも在られるという話が有ります。

 >>684さん。 御縁あって、守護神として在られるという事で…、極端に
特別な意味が有るとは思いませんが? 例えば、何かをしなければならないとか、
そういう事は考えられません。

 >>696さん。 剣の柄(つか)が折れている=欠けているという意味と、
思われますが?

700 :625:2006/11/09(木) 19:34:33
700
げっとで灯り滝さんアリガト。

701 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/11/09(木) 19:57:08
連投、すみません。 …700ゲトかな?
 >>699>>625さん宛の書き込みについてですが、一応>>105も参考になる
かな?と、思います;

 >>654 川面 凡児さん宛の書き込みについては、>>134も補足として
アンカーつけておきます。 m(_ _)m

702 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/09(木) 20:01:47
そうですね。参考になりました。
それと金粉は竜神が起こしてるのでしょうか?時間がないので今日は落ちます。

703 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/09(木) 20:05:02
別のスレで聞いたんだが、稲荷系と龍神系が相性が悪い、とありましたが
そのどちらとも合わないことというのもありますか?

704 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/09(木) 22:12:21
龍が金粉巻くなら上から下に落ちてくるだろけど、
残念ながら、まだ見たことないや。
龍通過後は地面から透明の丸玉がピユ〜クニャクニャ〜と凄い旺盛に飛んでんで、
土地の自然霊が活性化されるんだと思うんだが?
無知な下男の持論でスマネ。
先月夜に熱田神社行ったけど、抜いてなかった体中の悪いのが抜ける抜ける。
何が作用したのだろか?波長の善し悪しには疎いんで…

705 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/09(木) 23:13:28
>>684です。灯り滝さん。お答下さり有難う存じます。自分が何者かを知りたいが為目覚めを待っているので、私。自信がなくて…出来たら龍神様と意思疎通が…とゆう訳です。失礼しましたm(__)m

706 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 00:23:23
>>703
オラなんかは神祇・天部も含めて相性悪いと言うのは無いから、逆に相性悪い人も
存在はすると思うが、ただ単に縁が薄いだけかも判らんので何とも言いにくいね。

氏神(産土)さんや何時も行っている寺社だと参拝・祈願も通り易いと思うが
今まで行った事の無い所でも毎年1回×3年ぐらい通えば縁が繋がるよ。

まあオラの場合は若いときに親戚の会社の社宅に住んでいて龍神さんもお稲荷さんも
含めて一杯屋敷神さんが祀られてたからね。(はじめは当然少なかったらしいが)


707 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 02:47:08
えっ麒麟いるの!息臭そ…
早朝5時過に瀧谷不動行ったら(自宅から25分)太鼓叩いて火焚いて「オンサンバラサンヤマ×300+不動明王の歌」みたいなやつやってたよ。毎日、数回してる模様。
坊さん3人+客15人位が正座し、オンサンバラ×
参加させて貰ろたが教本がないし、超長いぜ(*_*)
落着きないし、とても正座に耐えられない。当然、途中退席した。
♪不動明王の唄みたいなの知ってる?
瀧谷は近いから灯り滝さんも大阪に来られたら俺んちに泊まればいいよ、
ミナミも25分位で行ける
南河内、南奈(葛城系)はホントいい神様多いよ!
でもうちのオカンが喰え!喰え!五月蝿いけどね

708 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 19:19:55
>>706
 三年くらいかかるのですか?
縁が通じるとどうなるんですか?

709 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 20:26:35
一見客よりか、常連客のほうを大事にしたくなるというお店のご主人と同じなのでは。

710 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 21:22:46
>>708
709のたとえでほぼ正解。

ちなみに神社仏閣に真摯に参拝するなら、お賽銭は喫茶か軽食1回分程度、
経済状態は人によってかなり範囲が違うと思うが社会人なら500円以上かなあ。
1円とか5円とか投じて一生懸命お願いしている人がいるけど大体の場合はむりぽ。
(毎日参拝し続けるとかおこずかいの少ない子供とかは又別だよ)
それとお参りは小声でよいので住所と氏名を名乗る事。

今まで行った事の無い神仏と縁繋ぎしたい場合、初見でまだお世話になっていなくても
「日々のご厚情に感謝します」とか「霊験あらたかと聞いてお参りに寄らせて貰いました」とか
そういう簡単なアプローチでもOKですよ。


711 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 22:29:54
現在、伏見稲荷。
白龍大神とか、けっこう龍の神様いたよ。
一概に仲悪い、相性悪いという訳ではなさそう。

712 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 22:45:09
>>708
かからないんじゃない。
個人差があるんじゃない。ドライブしてて5`離れていても呼ばれる時は呼ばれる。
遣いの龍がナビしてくれたりもする。
家や全然関係ない所にいても来る時は来る。
イメージしただけ、ファミレスで人と話題にしたり名を口にしただけでも来る時は来る。
コンビニの駐車場で遠くを眺めてて、ある山の1箇所から意識を感じ呼んでるなとかもある。
俺はよくわからない、
賽銭は10円玉5円玉1円玉しか入れたことない。

713 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 22:49:05
>>712
日本語としてはめちゃくちゃだよ
つぶやきシローかよ・・・。

714 :712:2006/11/11(土) 02:43:10
日本語めちゃくちゃでごめん。
>>710さんが、ちなみにと賽銭の額の話から始めたんでさ、あっ!欲張り坊主見っけ!て思たよ。
まぁ住所氏名年齢を言うってのはGOODなんですがね、
でも賽銭で500円なら、その金を絵馬に回し書いても良いんじゃないかい。

715 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/11(土) 10:10:22
>>710,712 やっぱり神主さんに頼んで本格的に祈祷をお願いした方が通じ安いですか? 私は龍神祝詞を7回、大祓祝詞を1回挙げてます。

716 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/11(土) 10:21:03
>>710 自分は龍神様お詣りする時はカップ酒2つとパック卵を買って行くので、浄財は100円位ですが、もっとお金あげた方がいいですか?

717 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/11(土) 12:32:22
>>714
坊主じゃないよ。在家で修験道の位はあるけど。君のように天眼通がある人は
一般的な人の基準にならないよお。一応、普通の人基準で考えないとね。
絵馬でも良いけど、社殿の立替とかで浄財の募集(瓦とか銅板とか)があるときは
そちらの方が喜ばれる気がしますがどうですか?

>>715
昇殿参拝がベストだけど、自分で祝詞奏上出来るんならそれで十分だと思います。
(オラも氏神さんの崇敬会に入っているので何度でも昇殿参拝できるが、
あえて本殿前で自分で祝詞唱えてます。)

>>716
お供えも持参するなら100円でも無問題だと思います。

718 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/13(月) 20:44:30
昇殿参拝、初回でさせて頂く時の服装って、和装と洋装のどっちが良いとかありますか?
近いうちに、龍神様が守り神になっている神社に参拝させて頂こうと思っているのですが。
これをご縁に、崇敬会にも入れて頂けるように宮司さんにお願いしたいんだけど、
御初穂料の他に一升瓶のひとつも持参した方がいいですか?

719 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/15(水) 14:53:09
名古屋の龍ってどんな龍なんですか?
顔は小さめ、すっきりシンプルで首の髪が薄く
カラダはスマートでナミヘビのようなしなやかさ、
鱗は小さめで色は金色と銀色の中間色かな?

720 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/15(水) 18:50:53
>>719
龍ってそんなに何頭もいるんですか?

721 :224:2006/11/16(木) 16:44:07
お久しぶりです。(^人^) 灯り滝さんは来られて居られるのでしょうか?
むつの神様と言われてる先生の元に辿り着きました。私は私の与えられた
道を進みます。不動心を持って揺ぎ無い心、惑わされない強い精神を持ち
ます。今までは人生そのものが修行でした。その説は大変お世話になり
有り難うございます。修行はしながら学んで立派な使い人をして世のため
に励みたいと思います。

龍神祝詞

高天原に坐し坐して天と地に御働きを現し給ふ龍王は大宇宙根源の御祖の神
にして一切を産み一切を育て万物を御支配あらせ給ふ王神なれば一、二、三、
四、五、六、七、八、九、十の十種の御宝を己がすがたと変じ給ひて自在、
自由に天界、地界、人界を治め給ふ龍王神なるを尊み敬ひて真の六根、一筋
に御仕え申すことの由を受引き給ひて愚かなる心の数々を戒め給ひて 一切、
衆生の罪、穢の衣を脱ぎ去らしめ給ひて万物の病災をも立所に祓ひ清め給ひ
万世界も御祖のもとにおさめせしめ給へと祈願、奉ることの由をきこしめし
て六根の内に念じ申す大願を成就なさしめ給へと恐み恐み白す

皆様が迷いなく幸せになれますように祈願致します。


722 :224:2006/11/16(木) 17:25:03
灯り滝さんはお疲れの御様子ですね。無理なさらないようにして下さい。
2チャンネルは邪念も多い場所です。龍神信仰をされてる方々に言いたい事
が有ります。力を欲しがれば欠けます。道も真実も見えては来ません。
龍神様を扱うと言うのはとても大変な事です。龍神だから厳しいと勝手に思
い込んでる方々が居ますが大きな間違いです。龍神は様々居られますが守護
として付いてる、その人の人格そのものです。学び高上させるのも龍神と関
わる者の役目です。欲が強く縋りたい守護者の元で龍は何を高上できましょう?
知らなければ学びキチンとした所で修行すべきなのです。お金が無いなら体験
の行等もあるでしょう。言うだけなら簡単なのです。頭に入れるだけの知識で
龍神様がお気の毒です。行者の末は闇と言う諺が有ります。これは力を欲しがり
欲長けた行者は浮かばれないと言う意味です。楽して龍神信仰等有り得ません。
大慈の心、天意(あい)を持たなければいけません。龍だからキツイ等ないのです。
毒龍が居たら救い正しい姿に元に戻すのも役目です。全てを愛し許す気持ちがなけ
ればいけません。毒龍も好きで毒龍になったでしょうか?余りにも人間は自然を破
壊しすぎました。貴方達、龍神に携わる人間が煙草のポイ捨てゴミの分別等ちゃんと
しているんでしょうか?私達は自然を愛さなければ守らなければならないのです。
胸に手を当て自分を振り返って見て下さい。


灯り滝さん。

7月に本来、天照大御神様が祭られていた居た日御岬神社に挨拶に行きました。
7月に日本海側で合った豪雨の時期です。白龍が全ての穢れを浄化して下さりました。
戻ってから暫く頭痛で何か思い出しそうで不安で泣きましたが前世記憶が戻りました。
どんな先生が見てもお祓いしても利かない理由も判りました。色んな怖い経験を得て
やっと無事、むつの神様の元に辿り着きました。私は最初から除霊は必要ないのです。
これからは良き先生達の元で学んで今生この地に下ろされた役割をキチンと果たして
行こうと思います。私も役目なので頑張りますので灯り滝さんも本来の行を真っ当し
て下さいね。ありがとうございました。


723 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/16(木) 21:14:30
>>224さん
 どうもありがとう御座います、しかし>>力を欲すれば欠ける、とはどういうことなのでしょうか?
はっきり言って、力の無いものに何が出来ましょうか?力なくして何ができましょうか?
 欲こそ力の源ではないでしょうか?自身の欲を満たす為のだけではなく人の為にする事も
欲が働かなければだめです。
 自己満足の龍神信仰ならそれで良いと思います、しかし力を求める為の龍神信仰も大いにあり、だと思います。
力こそ龍神の姿だと思います。

724 :224:2006/11/17(金) 00:07:14
>>723さん

こんばんは。般若心経の意味を知っていますか?観音経の訳説を知っていますか?
訳し方は様々なのですが意味も知らずお経を唱える人が多いですよね。意味さえ
理解すれは良くすれば欠ける意味も成仏道に行けない事も判ると思います。(V^−°)
勉強して下さい。力を何の為に求めますか?己の為だけの祈りなら龍神様は動いて
くれないんじゃないかな?と私は思っています。自然霊=精霊=龍神が個人の事
だけに動くでしょうか?知らせは合っても、折角の知らせも見極めなければ間違っ
た信仰となり逆に龍神様は気分を害するんじゃないでしょうか?

725 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 00:52:33
お経や真言の意味を知っていてもいなくても、関係無いですよ。
若いときに大乗経典=編纂経典なら意味無いと思って、屋敷神さんに唱えるの止めたら
龍神さんに怒られて体に入られましたよ。(スレの上のほうに書いたけど)

理屈こねるよりも言動・行動が優先されますよ〜。(もちろん知っていて損は無いですけどね)

726 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 01:01:58
 >>724
正しい信仰とはなんですか?人の為ですか?はっきりいってその「正しい」というのは
人間の都合でしかないとおもいますよ。
 何百人と自然災害の犠牲となることがありますがあれは仕方ないと言われますか?
主に自然界・気象を司るのは龍族の役目、しかしどんなに人の価値観・倫理感で語ってみても
自然は無常ですよ。
 龍神さんが人類の為を思ってくれてるのでしょうか?否、中にはそのような存在の方も
居られるかもしれませんが、稲荷神のような契約神でもあるでしょう。

727 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 01:04:17
>>725
 その屋敷神様って龍神様ですか?お経を好むならお寺で祀られてた
龍神か仏教に関係ある龍神様でしたか?
 神社で祀られてた龍神もお経を好むのでしょうか?

728 :ぼかぁ般若心経も観音経も知らんが…:2006/11/17(金) 01:17:30
>>723 極端な例をあげますと
池田名誉会長が後進国に寄付し、勲章を貰うことが善行と?
日本から援助をせびる中国がアフリカに援助する事が善行と?己の名声欲、国連票の為ですね。
己が人から良く思われたい為、自我を満たす為、見変えりの為じゃダメって事じゃないの?
龍神や神、霊が見える聞こえる事で自分が特別な存在であると優越感、人に自慢げ、利を得ようとするなって事じゃないの?

『欲を願う者には欲望を与えるコン畜生』ぼかぁ、これを元現人神に神社で言われちゃった。ショボ〜ン
でもこのコンとはウイ奴じゃ!という意味であると後で教えてくれた、さすが神!

729 :728:2006/11/17(金) 01:33:34
『欲を願う者には欲望のみを与える』
極端な例をあげるとヤグザ、政治家、財界人 いくら稼いで金持ちになっても満たされない。
犯罪を繰り返し利を得ようとする。
つまり、ぼかぁ人間ができてないから、お前のその祈願した欲望には応じられない、お前が成長しない。って注意を。
力にも善し悪し。

730 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 01:36:20
>>727
龍神さんを含めて10柱位祀られてました(神仏習合です)。若いときに
親戚の社宅に住んでいたのですが現在はそこを出てるので離れてしまいました。
住んでいるときは祝詞と般若心経唱えてました。

私個人は御祭神が龍神さんで無い神社でも祝詞と般若心経唱えてますよ。
(迷惑にならないように小声でですが)別に神仏に怒られることもないし〜。

731 :224:2006/11/17(金) 01:40:27
>>726さん

申し訳有りませんでした。自分の感覚で書き込みしてしまいした。
大昔は普通に存在し姿を現していた龍達は一部の人間の前にしか
姿を現さなくなりました。大昔、精霊と共に生きたと言われるの
は巫女=シャーマンです。私達は祈る事しか出来ません。
空を見れば変化も判りますし風で変化も判ります。怒っていると
感じれば天災が僅かですみますようにと祈ります。祈りとは自分
の為では有りません。6月から龍の動きが活発になりアチコチで
龍雲が目撃され写真に収められています。2チャンネルで龍族と
聞くとは少し以外で驚きました。そうですね。自然は無常です。
1粒の雨の結晶すら(精霊)形を壊しかけてしまっています。
綺麗な雪の結晶が本来の形を崩しています・・・。それだけ自然
が破壊されれば大地も龍も精霊も怒ります。浄化の為に豪雨等を
呼びます。今の時代末法の世を迎えているのは知っていますよね?
今まで宇宙や地球はバランスを保つために様々な現象を起こし
ています。只・・・世の中には龍使いと言われる人達がいるそう
です。これは良く判らないので私は学びの最中ですが私の龍は交
信すれば来ますよ。龍神の全てが荒々しくはないと思います。

732 :224:2006/11/17(金) 02:11:55
私は灯り滝さんに挨拶に来ただけなので、これで失礼致します。皆さん頑張って下さい。

733 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 04:04:36
>>224 怖い体験したんだ、それは試験みたいなものかなぁ?
陸奥なら龍の背中に立ち北上の山々を駆け抜けるといいね。
23時位までゴロゴロしてたら時、脳内の話だけど大きな古い建物、古びた重厚な青銅色の扉が現れた。
前に進むとその扉が観音開きし、中で巨大な白い龍が佇んでいた。
巨大過ぎて扉の外からは頭部しか見えなかったけど、白い龍。キレた目は赤一色でしたよ。君の龍?
昨日の見た目が西陣帯のような質感の流線形の顔した龍とは明らかに違ったし。
毒龍、龍族、宇宙とのバランス、浄化の雨、陸奥の神様とか
このへんキーワードとしてぜひ知りたいなo(^-^)o

734 :椎名:2006/11/17(金) 10:52:39
私は皆さんみたく、努力や学びも出来ていない。自分で無能さを思い知ってしまっていて苦しいです。でも私には守護神様として龍神様がおられます。龍神様に…申し訳ない程…です。

735 :椎名:2006/11/17(金) 12:08:21
私思わず感情で書き込みしてしまいました。申し訳ありませんでしたm(__)m本当会話が苦手で。場の雰囲気を壊してごめんなさい。。

736 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 13:55:07
陸奥国某所、ここ最近になってから良い意味でザワザワし始めた気がしますね。
何故だか急激に心惹かれてなりません。お社で何かあったのかな?

737 :224:2006/11/17(金) 18:17:56
こんばんは

>>733さん

別に怖い体験はしていません。前世から守護様でついる白龍と緑龍ですので私が産まれた
時から守護としていましたし。私は産まれた時から人生そのものが修行だと思っています
し、やっと今に辿り着きました。これからは学びともっと精神と鍛えるだけです。
それに私は素人で普通の人間です。普通に暮らしながら時間があれば知識を学んで行くだ
けです。陸奥とは何処にあるのかすら判りませんし興味が有りません。そこに行けば逢え
とは思いませんし只、祭られてる場所には挨拶に行かなくてはならないし呼ばれる時は呼
ばれると思っています。私の白龍は私の身長より頭が大きいので160cmくらいで、そん
なに大きくないんじゃないでしょうか?他の龍は見た事がないので判りませんが。。。

http://love.ap.teacup.com/applet/sora33/archive?b=5
龍雲が載っています。

後は正しい信仰と言う書き方が出来ていないので使命的な事を感じない方々は
正しい作法で龍神様を祭ったら良いのではないかと思います。御参りに行く時
も礼儀と作法をキチンとしていれば龍神様は見守ってくださると思います。

738 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/11/17(金) 21:04:01
今晩は。 ちゃんと、レス書く時間なくて済みませんが、
スレを見ています。

 224さん。 書き込み&挨拶、どうも有り難うございます。 ノシ

739 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 22:21:06
>>224の言葉にはリアリティを感じない。
綺麗な言葉の外に、歪んだ念を感じる。
読むと、しんどい。

他人のため、はしばしば自分のため。
そういう自分は好きでいられるから。
私最高、は私最低、の裏返し。

酒を飲んで荒れるのは、
蛇かもしれないが、あんた自身でもある。
奇麗事で他人に説教し、他人のために祈るより、
まずは闇にいる自分自身を救ってやれ。
話はそれからだ。

740 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 22:34:23
龍神の為に生きてるわけでないね、自分の為やもしくは誰かの為に
生きる。
 素直に大欲であれ、とおもう。

741 :224:2006/11/18(土) 00:42:20
>>729さん

お酒を飲んで荒れて居た時期は一時で、何でも蛇や龍に龍神関係の方は
結びつけますが、私がお酒を飲むのは、とても古い御先祖様が私の体を
使って飲んでるそうです。後は荒れると言うか切り替わるのでズバズバ
言ってしまっていました。昔から何気に口から出た言葉が当たるとか有
りましたが日常は押さえてるものがお酒を飲む事でコントロールできな
くなっていたようです。後は聞いた話ですが昔の巫女はお酒を飲む事で
トランス状態を作ったそうですよ。それと私はもう青森の「むつの神様」
と言われる方に会って来て居ますので解決しています。

神様や龍神様に祭るお酒は純米酒が良いです。安いお酒は良く無いです。

742 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 02:20:26
>>224の投稿で、自分で酒は蛇って言ってるやんけ。
>>251-253とかで酒に飲まれてるやんけ。
ありゃ、巫女のトランスでも、ほろ酔いでもなく、酒乱と呼ぶ。
自分で読み返して、>>251-253に天意や聖性があると思うか?

先祖が飲むってのは、まあ間違ってないな。
先祖から引き継いだ認知の歪みで、飲まざるを得なかったんだろう。

4ヶ月前の話だし、それから変わったんなら、別にいいが。
階級低い奴って言い放つような人を見下す空気、
言葉は丁寧になっても残ってるぜ。
それはエゴであって、神とは何ら関係ない。
そして、その意識があんたに酒を飲ませてた原因だと俺は思う。

他人のためとか、使命とか言う奴に限って、
使命を持ってるシャーマンな私は特別で最高、
みたいな傲慢なナルシストが多い気がする。
それも欲で執着なことに気付け。
偉大な自然を本当に感じてるなら、謙虚になるはずだ。
神とか祈りとか言ってるが、
上下関係で見るようなあんたの意識は、
ヒルズ族みたいな成金のそれと全く変わらんよ。
差別の種が、金から聖性に変わっただけだ。
本当に聖典、読んでるか?

スレ違いスマソ。

743 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 02:27:48
>>741
>>739>>729を間違えてるんじゃないですか?

744 :224:2006/11/18(土) 02:35:37
>>724さん

だから私の様な体質は2チャンの出入りは危険なのです。憑依体質でも有るし
色んな方々の念を受けてしまいますので。気が付けば挨拶だけのつもりが呼ん
でる人が居たので来てしまいました。今は辛抱の時です。今後レスは控えます。
まだまだ修行が足りませんね。修行してませんが生きてる事が学びなので。
失礼致します。

745 :224:2006/11/18(土) 02:38:01
>>743さん

有り難うございます(;^_^A 間違えてましたね(笑)

746 :224:2006/11/18(土) 02:40:04
>>744の書き込みも間違いでした。>>742に訂正です。(滝汗)

747 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 03:59:32
灯り滝さんに挨拶にきただけと言いますが、
>>722みたいに大上段で
「言いたいことがあります」なんて説教したら、
そりゃレスや反論もあるでしょうよ。(笑)
勘に過ぎませんが、あれはあなた自身が
誰かに言われた言葉ではないですか?

>>722であなたは、龍神がその人の人格そのもの、
とおっしゃっていましたね。
俺は言います、憑依も、あなたの人格そのものだ、と。
辛いでしょうが、きちんとそう認識すべきです。
般若心経は言うでしょう、全ては無であり、
認識次第だ、と。

まずは闇にいる自分自身を救ってやってくれ、
と書いたのは、そういう話です。
あなた自身が「行者の闇」に行きかけていませんか?
闇は、否定しても消えません。
自分自身の欲として受け入れ、イエスと言うこと。
それが、よくわからんが、全体性であり、
大欲ってやつじゃないでしょうか。

そう、人生は学びですね。
この掲示板のやり取りからも何か気付かれたなら、幸いです。

748 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 04:05:27
>>722で書いたように、全てを愛し、許すなら、
まず自分自身の闇を許し、愛してあげてはいかがでしょうか。

749 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 04:54:31
とか書いたが、俺もわからない。

>>251やら読む限り>>224の闇は強そうだし、
闇と向き合う前、光を、自分を鍛える時期なのかもしれないね。

750 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 08:27:07
「むつの神様」って
木村藤子さんですね?
あの方は信用できます
お金は幾らくらいでした?

751 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 08:46:01
>>224
ヒョウイ体質かなんか知らんけどな、
お前さん、名義貸しと保証人になるのは絶対にヤメロ!彼氏にも絶対貸すなよ。

752 :224:2006/11/18(土) 08:52:52
おはようございます。

>>747さん
そうですね。私はこれからが学びや一般の方々の中での修行ですので言葉など
誤解されやすい面がありました。私にも闇が有りました。今は内観して洗い流
してる最中です。産まれた時から人の痛みを知る為に人生は色んな経験をしま
した。闇も知らなければ人の痛みは判らないので与えられた修行の道でした。
私には欲は有りません。普通になりたいとずっと泣いていたのですから変わっ
た力等いらない自分では普通だと思っていた事でも変わった子だとか心を読む
から怖いと去って行く友も困った時だけ助けてと近寄ってくる人達にも寂しさ
しか有りませんでした。でも今はそれが与えられた事だと思え自分に波乱万丈
な人生を教えて学ばせてくれた神仏様に感謝しています。守護様の十一面観音様
が強いので闇も知っていてあたり前なのです。今は自分の子供も頃からの闇を
内観してる最中です。悟りの最中の私が出すぎ押し付けがましい事を言ってし
まいました。申し訳有りません。

>>750さん

金額は決まっていません。お気持ちでと言う事でだいたい3000円くらいから
後は見ていただく人が気持ちで金額を決めています。遠い九州等、全国から来て
いますので旅費の方がかかります。私と同じ考えの方でしたお金儲けに走れば、
力が落ちてしまうと有名な方なのに信じられない良心的な金額で少しでも多くの
人を救いたいと本当に忙しくされています。私はお逢いする前から電話で数回、
お話して頂いていたので10分くらいの短い時間でしたが「やっと同じ系統の人
に辿りついた」と嬉しくなりました。

今から多賀大社に御挨拶がありますので、もぅ....呼ばないで下さい。さようなら(^人^;)

753 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 09:47:59
話は変わるけど、浦島太郎で「竜宮城」って出てきますが、
あれには乙姫やらタイやひらめ、んで亀しかでてきませんよね。
なのに「竜」宮となっている。
 これは弁天や女神様が龍神であるといえるのでしょうか?
現代日本で、竜やら何やらが視える(霊視)ひとが言うには竜は
観音や不動などの眷属っぽい形で、国津神系のオリジナルな感じでないそうです。
 古代中国にも龍を使いこなす一族がいたと、いう話をききました。


754 :747:2006/11/18(土) 10:47:50
>>224
ちゃんと対話もできるじゃないですか。
お気を付けて行ってきて下さい。 (^人^)

755 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 23:53:26
よく龍神様と稲荷様は相性があるといわれた方がいましたが
龍神様を祀る神社・お寺を複数、はしごしたり、家でも信仰するのは
よくないですか?

756 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 03:04:11
>>755 さぁどうだろ?
大黒→恵比寿とかなら全く問題ないだろけど、嫌がるケースもあるような。

神様が近隣の神々を集めててくれてるとかもあるね。
伊勢は経験上、下宮→内宮が良いとかある気もする。
ただ、神社やお社なんかで、あんまり良くないのって実際あるよ。
でも京都や奈良なんか旅行したら寺社ばっかり回るから実際そんなこと言ってられないし。
お不動さん寺の山でも横にもっと古い春日大社があったり、
日本は基本的に八百万神+仏教だし、そもそも大昔は神社の社なんてなく、山自体が御神体とかなんだからもう取り留めもなく書いてゴメン(-_-メ)

757 :224:2006/11/19(日) 03:26:05
こんばんは。

稲荷とは元々、稲が沢山取れる様にと祭られたもので、そこに狐が悪戯をしにきて
退治してのですが、1匹だけ改心した狐を脇に祭ってあげたと言われています。
本等の稲荷は稲なので龍神とは相性が良く無いと思います。龍は水だし稲とは相性が
悪いと聞いています。明らかに別々なのだと思います。アチコチ参拝も自己満足として
良いかも知れませんが本来、御縁がある龍神様が祭られている場所が有ると思います。
私は思うのですが私も迷った時期が有りますが、家で龍神祝詞等(心を入れて)感謝し
祭ると言う事はyぴ事だと思います。龍神は精霊なるので祈る人の魂と交信し龍神が選ぶ
事もあるかも知れません。精霊は人間の腹の奥も知るものなのだと思うから祝詞等する
時は邪心や雑念を無くし無となって龍神の為だけにするのが良いかと思います。
何となく思っただけですが・・・。

758 :224:2006/11/19(日) 03:30:54
>>753さん

乙姫=海龍と言う節など有ります。人に聞く前に自ずから調べて見てはどうでしょう?
弁済天は龍神では有りません。弁財天が扱い使いとしているのが確か白龍だったと思い
ます。私も只今勉強中ですので詳しくは知りませんが・・・。

759 :224:2006/11/19(日) 03:37:01
八部衆】はちぶしゅう。仏法守護の八体一組の釈迦の眷属。天・竜・夜叉・乾闥婆(けんだつば)・阿修羅・迦楼羅(かるら)・緊那羅(きんなら)・摩c羅伽(まごらか)の称。天竜八部。
【天竜】八部衆の代表格である天と竜。天竜八部。
【天竜八部】 天・竜を初めとする仏法守護の八神。天・竜・夜叉・乾闥婆・阿修羅・迦楼羅・緊那羅・摩c羅伽。


760 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 03:54:37
>>757
龍と稲荷=水と稲として何で相性が悪い?
元々は灯り滝がいってた自然龍というのがいた土地に、人が入植し、
田畑を開墾しちゃって龍が住家を追われる、もしくは気に喰わないのかな?
さらに自由奔放な自然龍にしちゃ神社や寺なんか出来たらたまったもんじゃないって感じゃないの?なんてね!

761 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 03:55:47
753では無いですが、
きちんと審神者されている霊媒の話をまとめた小桜姫物語の
47.龍神の受け持ちで龍神自身が弁財天は龍神だとおっしゃっています。

「風雨、寒暑、五穀の豊凶、ありとあらゆる天変地異、
それらの根底にはことごとく龍神界の息がかかっているんだよ。」
ともおっしゃっているので稲と相性が悪いという事も無いのではないかと
思います。
龍神も水だけに属するものでは無いですし。

762 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 05:00:50
へぇ〜 じゃ佐呂間の竜巻もかな?
トンネル工事が気に喰わなくて、作業員のプレハブをほぼピンポイントでやったとか?(スイマセンm(__)m)
何年か前の奈良の山奥の道路の土砂崩れで
県の担当職員がTvで「黒い陰みたいなものが下から上に上がって行って、その直後にドッサー!と崩れた」てな事を言ってたよね。
その黒いものが龍として崩れるのは地形的な問題かもしれないが龍には崩れるとちゃんとわかっていたのかもね?

山肌が崩されて採石場とか、造成され建物が建つのとか河川工事で水が泥色になったりは我々、人間でも腹立たしく思うね、龍もそうかな?

763 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 05:55:45
稲荷さんは氣学では一白水星の象意だった筈では

水の相剋を封じ、エネルギーを高める用神色が赤。それ故に稲荷神社の鳥居は赤を使うのでは



764 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 10:07:16
>>763
 だから水=龍神様とは相性良くないの?
赤じゃなく朱色の鳥居は女神様を祀る、お社だと聞いたことがある。
稲荷鳥居は午と関係あるっぺ。

765 :763:2006/11/19(日) 10:41:38
>>764お稲荷さんと水の神様は相性はいいと思うよ。

自分周辺神社で見かける組合せは稲荷社と恵比須社とその地域の神様

766 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 10:45:49
稲荷 観音さん 蛇(弁天・宇賀神)はセットに近い存在。

767 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 11:42:38
稲荷と蛇の組み合わせは分かるが、何故に観音様がはいるのか
分からん。

768 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 12:04:47
静間神社

769 :224:2006/11/19(日) 16:26:25
こんにちは。昨夜は少々ぉ酒が入って書き込みしてしまい失礼致しました。
お勉強中なのですが、これであってますでしょうか?

【八大竜王】
法華経説法の座に列したという八種の竜王。難陀(なんだ)・跋難陀(ばつなんだ)・娑伽羅(しゃがら)・和修吉(わしゅきつ)・徳叉迦(とくしゃか)・阿那婆達多(あなばだった)
摩那斯(はなし)・優鉢羅(うはつら)の各竜王をさす。このうち、娑伽羅竜王が、海や雨をつかさどるとされるところから、航海の守護神や雨乞いの本尊とする。八大竜神。

【難陀竜王】
八大竜王の第一。跋難陀竜王の兄とされる。護法の竜神で、頭に七竜頭(竜蓋)をつける。難陀。難陀婆難陀。難途跋難陀。難頭和難陀。

【跋難陀】兄の難陀竜王とともに摩竭陀国を保護して飢饉がないようにした。

【沙伽羅竜王】(沙竭羅、娑羯羅、沙竭)観音二十八部衆の一。護法の竜神。また、降雨の竜神として、請雨法のおりの本尊。しゃかつらりゅうおう。

【阿耨達竜王】あのくだつ‐りゅうおう。八大竜王の一。阿耨達池に住み、これより東西南北に四つの河を分出して全世界を潤すとされる。阿那婆達多竜王。

【倶利迦羅竜王】くりから‐りゅうおう。不動明王の智剣が変じた化身。形像は、岩の上で火焔に包まれた黒竜が剣に巻きついて、それを呑もうとしているさまに作られる。倶利迦羅不動明王。
倶利迦羅竜。倶利迦竜。倶利迦羅。

【竜】想像上の動物。体は大蛇に似ていて、背に八一枚の鱗(うろこ)、四足に各五本の指、頭には二本の角があり、顔は長く耳があり、口辺に長いひげを持つ。水中または地中にすみ、時に
空中を飛行し、雲や雨を起こし、稲妻を放つという。中国では、古来鱗虫(りんちゅう)の長とされ、麟(りん)・鳳(ほう)・亀(き)と合わせて四瑞(しずい)の一つとし、仏教では八大竜王に分け
航海や雨乞いの守護神とする。たつ。


770 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 18:28:12
つ チラシ裏

771 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 19:07:04
かみさま

772 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 20:06:54
想像上の動物というのは大間違い。 実在しまつ。

773 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 20:29:49
ある法華宗の僧侶がいうには、それぞれの家系には天部神・稲荷神・
龍神の力が関わってるみたいですと。もちろんそれらと関係ない人
もいますが。そういう人らはあんまし発展せんそうです。

774 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 20:42:47
そうだね。本人の自覚や信仰とは無関係にそれらの力も歴然と存在して
人間活動に影響を与えているね。

775 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/11/20(月) 19:59:05
今晩は。

 摩那斯龍王は、『まなし』と読み、大黒龍王=倶利伽羅龍王の事です。
すなわち、不動明王様そのものの化身。明王の智剣の変化身では有りません。
 あと確か、徳叉迦龍王と和修吉龍王も、兄弟という説が有ったような?

 弁天様は、梵天様の娘にして后で、インドのサラスヴァティー河を司る、
女神様で…確か日蓮宗(身延山?)では、日蓮様が読経中に不思議な女人(霊?)が
現れた…、赤い龍の姿に成った…みたいな話が伝わっていて、正体は弁天様で、
弁天様は龍身にも成れる事から、龍神と解釈しても間違いでは無いとも思います。
基本的には天女形で、他に人頭蛇身の御姿も知られていますね。
宇賀弁財天様とか、弁財宇賀神王様など等。

776 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 00:09:34
>>775
灯り滝ありがとう、不動明王の剣=龍とココで前々も読んで、えっー?と思てたよ、
縁起、俗説って、それは違うんじゃない? んでその主は?ってのあるんだよな、
でもその過ちって、まず正されないし。
先日、伊勢神宮で神社の人に「元々は周りのあの高壁なかったでしょ、あれは神様が嫌がってるよ、」って言ったら、凄い嫌な顔されちゃった。(*_*)
大きな寺社って灯り滝のような神通人から意見聞く柔らか頭もないだろし…

弁天Fromインドらしいが日本には神認定まではされてないインド人って案外いると思うけど?
現インド人よりもうちと東洋的な顔立ちの人らが

777 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 00:25:04
八百富神社に行ってきました!
たしか龍神様もまつってたかな?
何も考えずに参拝したけど願望見透かされちゃいました テヘ

778 :どこに頼ればよいのやら:2006/11/21(火) 04:47:57
>>634
 
 
うん、俺の中に宿ってる御方もそんな感じの輝く女神。
 
明らかに上位の次元の存在で 額に水色の文様がある。
 
サラスヴァティー? 天照? 弁天?  または運命の大河の神、三姉妹の誰か?
 
 
それはそうとロンを使って悪戯をする京都付近の輩に悩まされてるんだけど
 
反動覚悟で使うのは最近の流行りかね?
 
どっか京都と対立してて解決してくれる勢力はおらんものか やっぱ東北かなぁ

779 :224:2006/11/21(火) 05:38:15
私が本当に言いたかったこと。知人を代弁捨言います。
灯り滝さんにはお世話になりなしたが、連邦霊視、祈祷
曖昧な状況でお祓いしますな。自信が無いなら中断でしょう。
行者はどれだけ優れてるか知りませぬが無知も良い所。。。。
私の知り合いが心配してました。2チャンネルに居てクダラナイ
事で親身になり相談受け本人は疲れないか?人は勝手だと。。。
私は本来それだけ伝えたく此処に戻りました。。。。。。。
でも少し楽しそうな明かり滝さんが見えたので後は私が言う事では
ありませぬ。このまま2チャンネルに依存が危険と判断してるので
本当に今回で最後にしたいと思います。

灯り滝さん。

遠方霊視やお祓いは己で自信がなければしなさるな。。。

780 :224:2006/11/21(火) 05:42:37

日本語が超変ww」

781 :778:2006/11/21(火) 05:57:00
 
 
私の周りも金欲まみれが多くて大変ですニャー
 
どう見ても浄化系の神様っぽいので  そういう欲深い願いは大黒天にでもお願いしろと。

782 :778:2006/11/21(火) 06:26:32


よくて縁結びかなー?
 
龍神ってのは自然そのものだから
 
人のエゴでどうこうしようって意味では確かに勝手ですニャー
 
他の神様と違って 思い通りに行かないのも自然神ならではですな

783 :778:2006/11/21(火) 07:02:49
 
 
ただでさえ人の汚した自然の浄化に忙しいのに
 
しょうもない願いにいちいち構ってられるほど
 
龍神も暇じゃないと思いますニャー

784 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 11:39:25
じゃあ集英社とサンライズ、
その他、連中は全部知っててやってるわけだ
 
技術の進歩待ちサイドと
強引に全部まとめて(または一部のみ)サイドに分かれるのかな

785 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 12:21:32
 
 
とうぜん自身も分子以下のレベルで
自然に組み込まれてることをわかっての
狼藉なんだろうな

786 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 13:35:55
人の言うがまま、思うがままに願いをかなえてくれる力のある存在
そんなのがあるとしたら最大級に警戒せねばならん存在だろうよ

787 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 17:23:50
224は他人に質問投げかけておいて答えて貰っても
礼も言わずに省みずに批判で返すなんて礼儀知らずで見てて不快。
いい大人のする事なのかよ。


788 :???:2006/11/21(火) 17:55:40
>>778
 金欲とか、そっち系の願望は龍神様あかんのですか?
ワーキングプアで今、やばい身なんで。こちとら霞を食べて生きてる訳でもないし、
かといってムザムザ死にさらすことも出来ないんで。
 人間の目線に立ってくれる神仏に非常に魅力を感じてなりません。

789 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 20:39:13
ワーキングプアの人は宝生如来か毘沙門天か
観音(敬称略)を信仰すると良いと、他スレで僧のかたが
いっていた。

790 :???:2006/11/21(火) 20:46:14
何故、観音様?龍神様は?

791 :メディアは真実を語らない:2006/11/21(火) 21:10:21
「作られた耐震偽装(1)公平な法適用を〜藤田東吾氏語る」
http://www.janjan.jp/living/0611/0611140679/1.php

耐震偽装〜ライブドア事件に関連して安倍晋三の後援会『アン晋会』、創価学会系の企業が頻出する。
以下、耐震偽装〜ライブドア事件に関連する死者。
1.斎賀孝司・朝日新聞社会部デスク(耐震偽装事件に積極的に取り組んでいた最中だった。/朝日新聞社は、当初、電話取材に自殺と答えた。後、病死に変化。)
2.森田設計士(耐震偽装関連/自殺?)
3.大西社長(ライブドア投資組合社長/行方不明)
4.古川社長(平成設計の元社長/大阪空港で変死体)
5.森田信秀(姉歯建築設計事務所に構造計算を発注/鎌倉で全裸の水死体として発見)
6.草苅逸男(岡山・新勝央中核工業団地/一級建築士/津山市で設計事務所が爆発し焼死)
7.野口英昭エイチエス証券副社長(LDのグループ会社の元社長。アン晋会理事/他殺)
8.東江組員(沖縄旭流会幹事/惨死)
9.姉歯建築士の妻(創価学会員/飛び降り自殺)

エイチエス証券、親会社のHIS(旅行代理店)は、創価学会系。
『アン晋会』幹事はライブドア事件の濁中にあるコンサルティング会社、杉山敏隆『ゴールネット』社長。
杉山社長は、占い・手かざし・悪霊払いでコンサルティングを行うカルト集団『慧光塾(えこうじゅく)』のメンバーでもある。同団体は、コンサルティング会社として上場予定。
『慧光塾』の信者にも金銭トラブルによる死者が多発している。また、同団体の前代表は変死している、、、
つづきは、
『安倍晋三・『アン晋会』・創価学会と、耐震偽装・野口氏殺害・ライブドア』
http://asyura2.com/0610/senkyo28/msg/254.html
『安倍晋三とカルト教団「トーイツ教会」、親子3代の深い関係』
http://asyura2.com/0601/cult3/msg/528.html
『「新潟・救う会」と右翼団体「日本青年社」(=暴力団「住吉会」)の関係、電話で確認しました』
http://asyura2.com/0610/senkyo28/msg/390.html
『サイバーファームの沖縄開発と、ライブドアの野口氏殺害、創価学会、自民党のつながり』
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/286.html
『「救う会」「つくる会」の実体は、極右派改憲団体「日本会議」』
http://asyura2.com/0610/senkyo28/msg/392.html

792 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 01:13:51
>>790
 
自然の力にダイレクトに左右されるので
 
貯蓄とか蓄積系は 地龍、石龍じゃまいか
 
大抵地権者が土地神として祀ってる
 
あとは火、木、水、風の順で
 
 
一神教は敵対勢力の崇めてるものを悪魔として登場させるけど
 
逆に言えば一神教の隠れ理念、ルーツに関わる問題ですニャー

793 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 13:13:20
>>792さん 石龍・地龍とはどちらで祭られ、どんな神様ですか? 地権者が奉ってるというのは本当でしょうか?

794 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 17:32:48
 
穢れ、穢れというが
 
穢れというより 淀み、濁りと言ったほうが近いんじゃないかね
 
どんなものでも数百年、数千年と磨き、澄まし続ければ
 
また白く戻るだろう
 
すべて自然現象だと思うよ

795 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/11/22(水) 17:45:59
今晩は。

 >>776さん。 どう致しまして。 不動明王様の三昧耶形=剣と炎等と、
倶利伽羅龍王様は似ているので、混同されやすいのですが、不動明王様の
剣は確かに大智の利剣ですけど、倶利伽羅龍王様が巻き付いている剣は
本来、不動明王様の剣とは180度 違う存在です。
不動明王様と外道の魔王が戦った時、魔王は剣に変身して切りかかった。
お不動さまは倶利伽羅龍に変身し、その剣を呑みこもうとし、調伏した。と、
倶利伽羅大龍勝外道伏陀羅尼経に説かれています。
 一部、不動尊像(仏画等も含む)の剣に、龍(倶利伽羅龍)が
まといついているのは、お不動さまを念じて倶利伽羅龍を護法と成し、
倶利伽羅龍の保護や協力を受けるという『信仰』が、根拠の1つと思われます。


 >>779>>224さん。 ご助言、ありがとうございます。
まぁ、確かに難しい事ですからね; 慣れていませんし、また慣れ過ぎては
いけませんし; 自分の場合、遠隔で行う事は基本的に、人外の領域の
霊線ですから、むやみに多用は出来ませんし…、ただでさえ誰でも
遠隔で出来る事など、かなり限られるので、上の協力が全く見込めない場合は、
あまり関わらない事にしています。


 >>788さん。 778さんでは無く、横レスですが…金欲等の願望にて龍神様を…
というのは、宝珠を持っているから、財福神という信仰で…どちらかというと、
それは俗信的な事かと思います。 現実、龍神さんの多くは冷淡な方で、
方便で私利私欲に近い願望を叶えようとする、比較的 人間の目線に立つ方
というのは、少ないかも…と思います。 まぁ、なかには心底 親身になって
くれる方も、いるかも知れませんけれど。
 宝生如来様や毘沙門天様からの、授福は自分の精神性が、後光さしている
くらいの聖者レベルでないと、難しいかも知れません。

796 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/11/22(水) 17:47:11
まずは、尽未来際 三宝に帰依し、興隆仏法に精進し続ける誓いのうえ…、
具体的には父母孝養の為・功徳善根の為・国土豊穣の為・一切衆生の為・
無上菩提の為と、仏説 毘沙門天功徳経に記されています。
身を清め、新衣を着、毘沙門天王 名号を北東に向って108遍
唱えれば、大福徳を得ると書かれています。 経典には、『毎月 元三日に』と
ありますが、ご縁日の寅の日や、新月・満月の日も実行したほうが良いと
思います。 あ。毎度、新衣を用意するのも大変でしょうから、古着では無い
行の為の衣服(白)を用意し、清潔を保つとか。
 ついでに、北東ではなく南東だと官位(出世)を得る…など等、経典に
書かれています。

 宝生如来様の場合は、少なくとも「おん あらたんのう さんばんば。たらく」
「おん あらたんのう まに ばざら たらく」と、宝珠真言大呪の3つ位は、
お唱えし使って祈願が、望ましいかな?と。 各1080返か、各10800返として。

 観音様の場合は、財福というよりは財害滅除に、十一面観音様や千手観音様、
福徳も期待できますが(=馬頭観音様など、他の観音様も)、福神そのものでは
有りませんし…、比較的 福神に近い観音様と言えば、如意輪観音様ですが、
如意輪観音様から福を授かる程、縁付き関われる人は比較的 珍しいかと。

 あとは、大隨求隨心菩薩(明王)様=大隨求隨心呪や、持世菩薩様の御真言
「おん ばそ だれい。そわか」も、授福の期待は出来るかと。
 財福神というと、大黒天様や弁財天様や、宇賀神様(翁頭または
弁天の頭に蛇身)も有名ですね。 ただ、お三方とも本格的な財福または、
仕事運向上の祈願の為には、秘法を修する事になりますけど;
 恵比寿様も仕事・商売等の福神ですが、荒恵比寿という異名の通り、
本来は荒ぶる祟り神だったという事を、忘れず謹んで崇敬しなくてはなりませんし。
 もし、恵比寿様と御縁が有りましたら、礼拝の挨拶に「なむ えびす たいじん」
または「おん えびす そんてん そわか」(7返)を。

797 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/11/22(水) 18:42:08
連投、すみません。

 龍神様(深川龍神=八大龍王様)も祀っている、成田山 新勝寺 東京別院
深川不動堂さまの、賑やかな御護摩や法会などの模様の、
動画を見付けました。 御護摩の時、よく龍神様が本堂に来ているようです。
と言っても、肉眼で見えるわけでは無いので、動画を見ても龍神様が写っているか
どうかは、判りませんが。 確実に、龍神様も不動明王様も居る寺院&
個人的にも大好きな不動尊霊場なので、ご紹介させて頂きます。
 お勧めは、毎年5月1日の龍神祭です。
幸運な事に、龍雲や虹龍が現れたという事も、有りました。

 ttp://www.fukagawafudou.gr.jp/fukagawafudou-douga.wmv


798 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 19:53:15
灯り滝さんこんばんは。毎々、丁寧なご指導ありがとうございます。
深川神社をご紹介いただいて月初めお礼参りに行きました。
のうまく さんまんだ  ぼたなん めいぎゃ しゃに そわか
で宜しいのでしょうか?7回唱えて参りました。
感覚的に、お稲荷様は、相性というか、身体が拒否反応起こします。
二見文庫「竜の神秘力」という本には、龍神様の99の謎が記載されています。
ご一読ください。

799 :???:2006/11/22(水) 20:33:04
>>灯り滝さん
 龍神は冷たい方が多いのですか?福神というのはやはり俗信でしょうか。
毘沙門天は利益が強いと言われる天部のお一方です。それでも高い精神性を持ってなくては
無理なんでしょうか?あまり天部・や明王部という事に現世利益的な事は関係ないんでしょうか?

800 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 20:54:31
800get!

801 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 21:13:36
経済的な願いなら聖天様、大黒天様、という選択もありますね。

802 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 21:16:24
>>747
空海さんの四国霊場巡りは、要するに観音様信仰らしい。
で、空海さんとお稲荷さんは密接な関係にある。
(空海さんの母系は、稲荷の神、秦氏)

稲荷と龍の関係は、
渡来系の豪族秦氏と、蛇信仰をしていた縄文の民の関係。
距離感、かなり複雑っぽい。


この板らしくない答え方ですまん。

まあ、現世利益のお稲荷さんと、自然信仰の龍じゃ、
バイブレーション違って当然だよな。

803 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 21:19:25
馬頭観音様を信仰すると「議論に長じる」との変わった功徳があると聞いています。



804 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 21:21:50
>持世菩薩様の御真言「おん ばそ だれい。そわか」も、授福の期待は出来るかと。


持世菩薩様をおまつりしているお寺はほとんどないみたいですね。

チベット仏教ではさかんに信仰されているようですが。

805 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 21:25:10
大隨求隨心菩薩さまを信仰している人ってみたことないですよ。

ご縁のある人がかなり少ないのでしょうね。

806 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 21:33:42
>>805
清水寺は?

807 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 22:24:03
あー、清水寺がありましたか。

808 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 23:46:35
如意輪観音やっと出たか、イイよね、あの軽いような重いような頭が通るような気。
ちょい荒いかもしれんが妙見さんが不動産に似てるような気がしますけど
妙見さんの剣はどうかな?ちょいこれから調べてみるよ、
あ〜しかし、灯り滝の言うように日時や念仏の回数、方向、衣装と関係あるなら、
不精な俺はやってけそうにないや、オンサンバラサンマヤの先は知らないよ〜
気まぐれ参拝して手と口すすいで何十円入れるくらいだもんなぁ…
瀧谷不動明王寺のホムペの霊験ってページの「失明した両児…」のとこに明王の剣がでてる。感動した!
なんか深川不動と朝一の護摩開始時間が違こど、早朝、近所迷惑の関係かな?
宇賀、加賀、須賀、多賀 この辺は蛇や龍と関係有るね。
まず、宇賀の宇は宇宙の宇=宀+禹の異体語 古代中国夏の皇帝禹は元竜神ともされているね、
禹は象形文字までさかのぼると龍、オオトカゲだね、
224の祝詞に宇宙を支配する…とあるので珍しく辞書ひいちゃった。
他にも色々なことでてきたよ、また。

809 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 00:57:02
ばばぁ自作自演

810 :224:2006/11/23(木) 03:26:28
また・・・来てしまいました。灯り滝さん、お酒で酔いながらの失礼な書き込み申し訳有りません。

>>772さん。龍は実在します。一般的に言われてる事を書いてみました。龍を見たとかじゃない
方々も多く居られると思ったので一般的に言われてる事を載せました。

>>778さん
インド名、サラスヴァティーは日本に渡り弁才天と呼ばれるようになったんじゃないでしょうか?
三姉妹と言われる中の水神とされているのが瀬織津姫です。色々調べると不思議な事に瀬織津姫と
十一面観音等さまざまな繋がりがあるようです。でも何をと拘るよりも日頃から感謝する事が大切
だと思います。私もですが過信は自滅となりかねないのです。折角の前世や先祖様が積んで下さっ
た徳だから素晴らしい守護様がいたりしますが守護様が立派だからと守られてると思い今生の行を
積まなければ意味は有りません。今生でも徳はより沢山、欲張って積まなくては大きな守護様との
ご縁を無駄にし、子孫や来世も不幸にするだけです。高徳は財産と同じで使ってばかりだと減るだけ
だと思います。

利他愛・利他愛・感謝・感謝・報心・報謝・奉仕が大切だと思います。

皆さんがもし龍神様だったら普段忘れられて困った時だけお願いされたら「なんと人間は勝手で都合が
良いんだろう」と思いませんか?日頃から感謝の気持ちを持てば優しく見守って下さると思ってます。

瀬織津姫について載せてみます。
http://www.gos1dos1.jp/otogiyahp/kaikijoho/fushigi/hayachine%20noroi.html



811 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 04:43:47
稲荷様=宇賀の御霊の神は稲の精霊でしょ、んで眷属が神狐で。
元々、お稲荷さんも農業の豊作を祈願する為にとかで祈られてた存在でもあるし。
 よく霊能者では龍神はかなり不精を根に持つ、といわれますが。

812 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 04:57:56
 如意輪観音様、在家の信仰というより僧侶方の信仰のように感じます。

813 :811:2006/11/23(木) 05:06:58
っていうか、龍神信仰と弁天信仰は違うの?
龍神様=完全な自然霊、悠々自適、弁天様=天部だし人に対しての世界のご本誓を
持ってられる方。
 ってかんじがありますが。

814 :224:2006/11/23(木) 06:07:33
此処に詳しく書いています。

http://homepage3.nifty.com/yahoyorodu/bendaki.htm

815 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 11:28:16
>>802
四国88箇所札所のうち観音様霊場は約3分の1です。残りの3分の2は?

816 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 14:41:20
>>813
一緒じゃないよ。夫婦神(めおとがみ)なら同一視してもいいけど
かなり少ないと思う。


817 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 18:00:34
>>795
明王が龍に魔王が剣に化けて戦うとかさ、
人から頭おかしいんじゃねwと言われそうな事が実際、異次元じゃ色々なモノが戦ってんだよなぁ
毘沙門天の授福は聖者レベルと言われたが、困ってる人や病気の人の為に毘沙門天は働いてられるような気もするよ。
毘沙門天は日本に降りてすぐ、戦となったが本意は戦の為に来られたんじゃないし。
毘沙門天に怒られた事があります、余計な事を聞くなっ!ってね。
灯り滝さん、上がいるならば霊浄化とかできます?エネルギ-ボールとか作れますか?
20日の夜明け前に誰か来てたけど、灯り滝さんor上の遠隔霊視じゃないよね?w

818 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/24(金) 03:56:38
>>815
四国88箇所(+20)やら西国霊場やら歩いて巡ったお遍路さんが、
88箇所巡りは要するに観音様信仰だと言ってた。
その根拠は、俺はよー知らん。

819 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/24(金) 04:03:18
俺はよー知らんので、らしい、と書いた。

820 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 11:33:11
あげ

821 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 17:33:22
龍神さまには卵、お稲荷さんには油揚げなんだよな。
とゆうことはうどんをお供えする神様もどっかにいるわけか?


822 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 17:36:36
はなくそ

823 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/11/27(月) 20:33:33
今晩は。

 >>798さん。 どういたしまして。
深川神社…?深川不動堂様の事でしょうか?
 龍神さんの御真言も多分、書き損じと思いますが、正しくは
『のうまく さんまんだ  ぼたなん めいぎゃ しゃに そわか』ではなく、
『のうまく さんまんだ ぼだなん。めいぎゃ しゃにえい。そわか』です。

 お稲荷様の件、自分は稲荷明神様との拒否反応は、あまり無いのですが、
眷属の中でも下の狐または悪狐・妖狐の類とは、相性が良くないです。
いつだったか、既出ですが…最強級の妖狐の遺跡の1つに入ったら、
場所と自分のエネルギー・波動がモロに反発しあい、それを予想していなくて、
あらかじめ防ぐ術を自身に施していなかった自分が、場に入ったとたんに、
動けなくなり&立っていられなくなったのですが、その場の近辺の龍さん達に
御助力を頂き、その場においても普通に動けるように成ったという事が、
有りました。
 書籍の御紹介、ありがとうございます。 都合上、すぐに入手は出来ませんが、
いつか読んでみたいと思います。

 >>799 諸仏・諸菩薩・諸明王も現世利益ありの仏様ですが、財福は…
状況&人によりますし、大日如来様の四種輪身で、如来様は自性輪身、
正法輪身は菩薩様&弘法大師様、教令輪身は明王様、天部の神々は利益輪身と、
天部衆も勿論、現世利益が期待できますが…数百年くらい前の昔、ある僧侶だか
行者が、有縁の神様に福を願ったけれども叶わず、他の福神に願い、結願日に
福神が現れて福を授けようとしたら、有縁の神様が現れて福神を止め、「この者には
福よりも修行」と言い、福神を退けたという話が有ります。
 場合によりけりでしょうが、どの神仏様でも福を願って叶うわけでは無いと、
思いますょ。

824 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/11/27(月) 20:48:03
>>805さん。 京都の清水寺様の他、大阪の観心寺様や名古屋市内の八事山
興正寺様とかも、大隨求菩薩様も居る事で知られているかなぁと思いますが。

 >>817さん。 霊の浄化、出来ますが…攻撃のほうが得意です;
エネルギ-ボール?それは不得意で、スパークのほうが得意です。
 20日の夜明け前ですか…、寝ていたと思いますょ。 多分。

 >>821さん。 お稲荷さまには、油揚げよりも お米。特に、玄米が
良いらしいですよ。 眷属狐さんにも、玄米が良いらしく、炊きたての
玄米が特に喜ばれるそうだ…と、聞いた事が有ります。
 よく知りませんが、お稲荷さまに油揚げというのは、迷信みたいな事なの
ではないでしょうか??

825 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 21:31:52
>数百年くらい前の昔、ある僧侶だか
行者が、有縁の神様に福を願ったけれども叶わず、他の福神に願い、結願日に
福神が現れて福を授けようとしたら、有縁の神様が現れて福神を止め、「この者には
福よりも修行」と言い、福神を退けたという話が有ります。



扶養家族のいない当時の僧ならばそれでいいのですが、
食わせるべき家族がいる在家の者にとっては、
やはりどの財福神を信仰すべきかというのは
切実なところだと思うのですよ。

826 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 21:34:33
生駒聖天を信仰して富裕になった人は聞いたことがあるので、
リスク覚悟で聖天さま信仰という選択もあるのかなあとは思います。

827 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 22:01:11
>>824
あああヨタ話に反応していただいてなんか申し訳ないです(汗

私は浅草寺の裏手にある被官稲荷さんが好きでたまにいくのですが、賽銭箱の上にあぶらげの袋がのってることがあったので自分でも買ってもっていっていました。
お米のほうが良いですかー。実は一人暮らしなもんで米食うときはサトウのごはんがメインなんですが・・・。純米酒あたりにしときますね(;´Д`)ノ

私は霊とか見えない凡夫なんですが、怖い思いをしないですむ反面、龍が見える諸賢がうらやましかったりします。とゆうわけでROMに戻りますよー。

828 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 22:10:56
>>827
自分も被官稲荷さん大好きです。
小さいお社なのですが、すごいパワーを感じます。
妙に波長が合うというか、独特の気がありますよね。
手を合わせていると、スーッと入り込むように集中できて
あの場を離れたくなります。

829 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 23:59:24
豊川稲荷などではきちんと奥の院だったかなお米供えるようにもなってます。
灯り滝さん、愛知の豊川稲荷の狐塚に行かれたことおありでしょうか?
普段私は何も感じないのですがあそこだけは凄まじい妖気というか霊気が漂ってました。

830 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 01:04:49
>>824 スパーク恐わっ!
観心寺いいですね、俺は大阪で1番いい感じの寺かなと思います。
前回、車で寺の前の国道をスルーしようとしたが頭に寺にある、あるものをイメージしちゃって、瞬時にバチン!と来て。Uターンに。
でも本尊の如意輪さんは今だにわかんないっす。
(あるものは今バチン!バチン!来られてるのでやっぱ書くのは全て控えさせてもらいますm(__)m)
あの辺り貞観弘仁期の密教系の寺がなんか沢山あるね、地味で訪れる人も少ないが…
>>827 自覚ないだけかもよ、きっかけがあればドンドンかも?幽霊はいらんよ、龍が来てすぐ追っ払ってくれるようになりゃいいね

831 :830=霊感はないよ!:2006/11/28(火) 15:00:12

つい最近、頭部が片眼以外 包帯ぐるぐる巻きの男の幽霊が目の前に現われた、
なんじゃこいつは?て思ったが、すぐに消えちゃった、その後すぐに龍が現われた。
前にもそんな感じで何回か来てくれてるけど
考えてみたら空を飛んでる龍も接近してる龍もみな左側ばっかり向いてる…
足元から時々、肩に登ってきたり、噛みついたりも左半身だ
真正面から見たことがないや、灯り滝さん、何で左なんですかね?




832 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 18:32:37
灯り滝さんに聞いてほしいんですが。…メールで聞いていただきたいんです。いいですか。

833 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 19:36:31
竹生島神社

http://www.chikubusima.or.jp/index.htm

6月に龍神様祭りがありますね。

834 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 23:47:48
↑琵琶湖の弁天様は天部の仏尊のサラスバティー様と神祇・神道の市杵島姫命様
があるが結局は神霊的に視てどうなの?
 いっしょなの?

835 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/11/30(木) 10:44:36
今日は。

 >>832さん。 用件が分かりませんが;
sageの後に捨てアドを入れましたので、どうぞ。
 自分は、レスが遅いほうですが、悪しからず御了承下さいませ。
m(_ _)m

836 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/11/30(木) 17:30:58
今晩は。

 >>825さん。 それなら、大黒天様や宇賀神様、弁財天様とかでしょう。
大黒天経(永田文昌堂 発行。 佛説。摩訶迦羅大黒天神。大福徳自在円満
菩薩。陀羅尼経)を読経&参考に、大黒天様を御仏壇の端とかで祀るとか。
お近くの七福神霊場にて、ご縁あると尚、良いかと思います。
神祇なら出雲系になりますが、大国主命様の御神札を授かり、神棚で
祀り、幽冥神語『幽世(かくりよ)の大神(おおかみ)、あわれみ給い
恵み給え、幸魂(さき みたま)奇魂(くし みたま)、守り給い
幸(さきわ)い給え。』3返を供養礼拝時のみならず、崇敬の一心から
常々奏上(念誦・誦持)するだけでも、違い有るかと思います。
もっとも、100%の願望成就までは、何とも言えませんが。

 宇賀神様も、財福・食禄の神様ですが、特に仕事運の向上に良いです。
佛説即身貧転福徳円満宇賀神将菩薩白蛇示現三日成就経が参考になりますが、
経典中には登場しない、口伝的というか秘法中の、ちょっとした一工夫も要る…ぃゃ、
重要なので、ちゃんと面授して下さる僧侶か行者に、お教えを頂かなくては なりません。

 弁財天様なら、立義分・般若心経等と…佛眼佛母様・大日如来様・弁財天様・
宇賀神様・光明真言・大金剛輪陀羅尼・一字金輪呪など(各7返)の、
諸真言 陀羅尼くらいは、御祈願の際に最低限、読誦したほうが良いと思います。


 >>829さん。 行った事ないので、わかりません; m(_ _)m

 >>830-831さん。 自覚ない&不安定で不確かな霊感というだけで、
霊媒系な体質なのでは? 必ずというわけでは有りませんが、良からぬ霊等は
下・足や…特に左側から接近しやすいようです。
左側を向いているというのは、あなたに接近または密かに憑こうとしている
ものへの、ひと睨み…威嚇や撃退を意味するのかも知れませんね。

837 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 21:48:15
聖天さま信者の間では
「聖天さまと十一面観音さまの真言を交互に長時間唱えると、
財運のみならず諸事もろもろに効果がある」と言われていて、
自分も2年くらい実行していますが、まだ目だった験はでていません。

やはり生駒聖天などに浴油供をお願いしないと駄目なのだろうか…
と思うこともあります。

838 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 22:24:37
今から巳さんとこに登山しますがタマゴ持ってくるの忘れた。(>_<)
伊藤園の自販機がありましてとりあえずコーンポタージュとしるこを買いましたがどちらを捧げれば良いでしょうかね?

では行ってきますので助言よろしく(^-^)/

あーでも山の上だから着いたら圏外かも…

839 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 22:33:58
>>灯り滝さん
 宇賀神様と弁天様は違う神様ですか?
弁天様には宇賀様がついておられるのではないでしょうか?

840 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 12:58:54
>>837
聖天スレでは荒れるから書けないけど、験が出ない場合は先祖供養が不十分で
供養を求めている場合がある。先祖供養をすると様々な神仏からの徳を受けやすくなる場合がある。
(ケースバイケースなので個人ごとに事情は違うが・・・。)特に浄土真宗は先祖供養しないからねえ。

>>839
灯り滝さんじゃないが宇賀神さんは穀物神で翁(おきな:お爺さん)の姿。
弁天さんは知っての通り女神様です。

841 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 13:03:06
>>840 マイナスをゼロまで引き上げるのが先祖供養とかでゼロからプラスにするのが神祇なり天部なりの信仰と聞いた事あります。

842 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 21:42:26
>>841
まぁそれも一つの喩えであって必ずしもそうとは言い切れない。 でも先祖供養や信仰は
とてもいい事で、それによって様々な加護はいただけることは実に多い。

843 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 22:25:55
お供えで、カップ酒とかなにか飲み物を出すときに、
開封して供えていいでしょうか?
よくみかけるのは、未開封ばかりです。

844 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 22:36:01
素人考えでは、開封して供えしたほうがイイと思うが・・・・どう?

845 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 23:13:53
大国さんいいね、ゑびす様のほうが作法とかをこだわりそう。
七福神はよく飲み会してるから、一神様と知り合えば他の神様も好意持ってくれる可能性大。
まぁ欲かかない事だね、福貰っても行い悪かったら去っちゃうよ、
日替り定食を食べるくたびれスーツのおっさんの隣でウニイクラ丼+造り盛合わせ注文とか、
渋滞の列の家族4人乗り型落ち軽4の前にベンツで強引に割り込みとか、
神様はちゃーんと見てるからね。
無茶な願掛けも駄目だよ。
知人や家族が何げに言った事や見かけた光景の中に神様からのメッセージってよくあるんだよ
意気な計らいするよ

846 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 04:26:04
「大体、ヒンズー系ってのは、「ご利益・開運」という欲得の神さんだ。
その程度の、生臭い、人臭い低霊層界の位置にいる。
但し、パワーはとにかく強い。
だから奇跡もあるし、儲かるし、願望実現しやすい・・・
だから、自我欲願望実現の神です。
まぁ、そんなけ拝む人達の欲得祈願のエネルギーを精気を得ているからね。
正しい神仏界のエネルギーってのは、心根まっすぐな感謝のエネルギーだから、、、
今の世の中どっちが強いかってことを考えて欲しいですね。 」
「大○天とかも、その7割方は食い意地張った卑しいオヤジみたいなモンですね。。。
マトモなのは少ないです。」
って語ってる人がいたからあんまり関わらない方がいいんじゃないかなぁと
思ってしまいます
欲をかかない方がいいというのは同意ですけど。

847 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 11:14:21
>>846
ちゃんと引用したHPのアドレス書いときなよ。

848 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 13:20:29
友達からの何気ない一言に神様からの言葉が交ざっているのは同意します。
ただその言葉が2通りの助言であると考えられるので、どうしたらいいのか悩んでいます。
止めとけと言う意味なのか、頑張れという意味なのか。

849 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/03(日) 00:16:36
>>848
(~・~)「あなたにはふさわしくありません」と止める神様と、
(-_-)「そなたにできぬぅこともぉない」という神様がいるからな、

結局は自分で決めるこったな。

850 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/03(日) 00:39:46
>>847
2chに晒すのって普通非常識だと思うんですが。
文章ググればすぐ済む事ですし。

851 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 02:01:43
龍神ってのは頭の数が多い方が最強ってのを見ました、本当ですか?

852 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 07:14:00
>>850
著作権の問題。
引用のみで意見を書かないのも引っかかる(著作権に)

スレ自体にに関係ない話なのでこの辺で。

853 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 08:19:17
>>851
「見ました」とは何かTV番組?

854 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 15:57:24
>>852
そんな事分かってますよ。
URL晒して引用元が荒らされたら嫌だから
出来るだけ分からないようにURL書いてないんですよ。
誰だってアクセス解析で2chから沢山来たの見たら怖いでしょ。
少なくても私は嫌です。

855 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 16:15:00
>>854
そういう問題では・・・
じゃあ、自分の意見を自分の文章で書けばいいと・・・思う。


856 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 23:27:09
引用した時点で晒したのと同じだが、自分の意見は無し?

857 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 04:52:04
C6H6の化学式はベンゼンの夢の中に六匹の白蛇が現われて
それぞれ1匹が一辺を構成する六角系を形成したのが元らしいよ。
研究に行詰まり苦しんでいた彼に神さんが手を差し伸べたのかな。


858 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 05:48:09
>>856
自らの文章で表現する能力が劣っているんだね。
上記のブログに文章内容ともに依存してるんだね。ごめんね、そんなの求めて。

でも法律位は、知っておいたほうがいいよ。

ごめんごめん法律の概念も知らないんだったね。
互いに通じる概念が無いんだから、これ以上の相互応報は無理みたいだね。

スレが荒れるから去るね。


859 :827:2006/12/05(火) 23:52:07
龍神さまを祭ってるわけじゃないですが、
都内の大手(?)の龍神様というと、金龍山浅草寺がありますね。

しかし提灯の下の龍神様はわりかし有名ですが、
手水場の天井の金龍様はあんがい気づいてない人が多い・・・。
まあ手水場でお祈りしてるひとをみかけることもまずないわけですがw

こんなに美形なのにw。見るのにGmailのアカウントが必要ですが良かったら。
http://picasaweb.google.com/miyosi55/SensouziTemple/photo#5004948209212668178

860 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 00:10:17
>>859
吾妻橋渡ったとこのビルに龍の排泄物がのっかてますね。

861 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 15:15:25
竜神ならここにいるよ
・。・) ←


862 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 16:21:26
霊験あらかたですな!

863 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 23:43:05
>>862
釣りか素かどっちかな?

864 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/07(木) 00:44:26
どっちなのだ?

865 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/07(木) 02:02:22
ほのぼのしてて良いですな

さっきオーラの泉を見たよ、
お守り、変な龍神とか変な蛇、変な弁天様とか呪、現世利益とか人の悪口、
友近の色々くだらない願掛けを改めるように説法されてて、
凄く気持ち悪いオーラを発してると江原に言われてたよ。
このスレの諸君もクレクレ君にならないよう、みんな気をつけよう!

866 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/07(木) 12:57:39
↑変な龍神とか変な蛇、変な弁天とかどういう意味ですか?

867 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/07(木) 20:20:57
>>866 しらん、江原氏はっきり言わないからね。
蛇でないけど、みたいなのがグチャグチャと絡み付いてるってさ。
何か長〜いのが巻付いてるんじゃね?
変な弁天様、変な龍神は何も説明なかったよ。

なんか裸の印度女とか、
龍でもデスノートの死神みたいな顔付きの色も黄土色で鱗1枚1枚が逆立ち
襟の毛もパンクみたいに尖ってるのとかいるんじゃない?
良いものか悪いものかしらんけどね?

力はあるから願いは叶うかもしれないけどとか現世利益とか此処で書かれてる事柄を江原氏が言ってたから。

868 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 18:32:24
大変勉強になったわ。

869 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 22:55:08
江原は信じれないな
ちゃんとタレント事務所所属だったりするんでしょ?

870 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 02:26:43
>>869
信者じゃないけど、TVに出る部分のマネジメントは
直接受けるよりも、そういう事務所を間に入れた方が楽だからでは?

受けたくない仕事も断り易いだろうし。

871 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 06:24:07
中島誠之助なんかは石坂事務所に属して、入りがドンと多くなったらしいよ。
オーラは、前田の回は前田が嫌いだから見なかったけど、こないだの友近は嫌いだが見て参考になったなよ、
性格良くない奴に江原氏が説法してて、その事柄がTv見てる者には反面教師になるんだね、
やはりオーラの色が黒だってさ、前世が何国人か案の定、言わなかったけどね。

来週もまた嫌な伊原だが暇なら見る。
江原氏は龍のことちゃんとわかるように言わないんだけど、その龍が嫌がるからかな?
彼を信じる信じないにせよ、人の意識を良いほうに向けてあげるんだからいいんじゃね

872 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 11:25:12
友近さんは僕もあまり好きじゃありませんでした。とくに表情。
でも江原さんの話を聞いている途中だけ、友近さんの嫌な感じの表情が消えてました。
あの感じなら俺は好きだしもっと人気出る気がする。
江原さんはいい仕事してますよね。世の中を、人の内面から治していこうとしてる。
逆に言えばそれだけ神様が今の日本はヤバい所まで来ているって事を世の人に知らせようとしているんでしょうね。
応援してます。

873 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 11:26:09
>>871
そういやそうか。

874 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 14:46:01
オーラの泉ウップしてくれんでしょうか

875 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 19:13:42
>>861
♪坊や〜良い子だ の子か?
あの子可愛いね、何て話に出てくる子なのかな?

876 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 19:45:41
>>872 今よりヤバイ時代なんてワンサかあっただろう。 ただ神様も気まぐれだしな〜

877 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 01:02:44
>>876
東西冷戦時より遥かにやばいと思うがな。
テロリストやテロ国家が核や細菌兵器を手にし、行使するかも知れないんだぜ。
古代、中世の戦争や殺戮なんて人が幾ら死のうが地球に何の問題もないよ、
問題なのは戦争、テロだけでなしに地球環境を破壊してる事だ。
っても宇宙全体から見りゃこの太陽系なんて小さな水溜まりにも過ぎないかもな。
さっきデスノート2を見て帰宅した。
あの映画を見ていて大変な事に気付いてしまった…(-_-;)

878 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 08:57:53
琵琶湖の龍神様ってどこに祀られてますか?

879 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 08:59:20
竹生島に神社あります。

880 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/12/11(月) 03:57:33
今晩は。

 かなり遅レスとなってしまい、すみません。 >>839さん。 ありがたい事に、
>>840さんが レスして下さいまして、感謝です。 遅ればせながら、弁天様に
ついてです。
 宇賀弁才天様は、日本国内のみらしく、中国や出身地のインドには、居ない
そうです。 というのも、宇賀弁才天様は日本で感得された神様だからです。
その後に、海外へ逆輸入となったのが、居るか どうかは知りませんけど、
そういうのを除きましたら、日本国内のみの神様と言えます。
 まず、宇賀神様というのは、神道の宇迦之御魂命さまが もとで、習合系の
お稲荷さまです。 宇賀神様の御姿は、翁の頭に蛇の身体で知られる、財福神です。

 稲荷大明神様は、穀物 豊穣・収穫の福神で、翁が稲穂の束を担いでいる、
人の御姿で知られています。

 弁才天様は、梵天さまの娘&后で、河の女神様。 2臂または8臂で、
琵琶を弾いている女性または、武器を含む様々な持物を有する女性の御姿が、
知られています。 音楽・愛嬌・縁結・技芸・勝利などの事に御利益あるという、
水を司る福神です。

 宇賀弁天様は、宝珠の内にて女神(弁天様)の御顔に、白蛇の身体。とか、
剣と宝珠を持った弁天様の頭上に、宇賀神様が乗っている等の御姿で
知られています。
 それぞれ、お名前も御姿も御真言も違います。

881 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/11(月) 05:57:58
>>879 宝厳寺とは関係ないのでしょうか?

882 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/11(月) 10:27:29
明治の神仏分離で宝厳寺から分離したらしいですが、
詳細は知りません。

883 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/11(月) 11:48:42
灯り滝さま、私も便乗して質問させてもらっていいでしょうか?

よく弁天様と市杵島姫命さまは同一にお祀りされてるようなんですが、
この御二方はそもそも同じであると考えていいんでしょうか?

無知なもので的外れな質問かもしれませんが、教えていただけると幸いです。
ご都合のいい時にでもよろしくお願いしますm(_ _)m

884 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/11(月) 12:55:29
弁天様のスレでもお聞きになったらよいと思います。

885 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/11(月) 13:05:12
箱根神社に九頭龍神様をお祭りされてますが遠い人間は電話でお願いして祈祷受けられますか?

886 :883:2006/12/11(月) 14:23:58
>>884
ありがとうございます。弁天スレざっと目を通してきました。
既に同じような質問がされていたので興味深く読ませてもらい、
大変勉強になりました。
スレ違いのようなので、こちらでの質問はスルーでお願いします。
大変失礼致しました。m(_ _)m

887 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/12/11(月) 15:16:24
今日は。

 弁天様と市杵島姫命さまの同一視は、そもそも同じという考えなのではなく、
本地垂迹(ほんじ すいじゃく)すなわち神道と仏教の習合・融合で、
市杵島姫命様は弁天様が権(かり)に、その御姿にても現れた化身という
考えで、そもそも同じなわけでは有りません。
 仏教の神仏様が、神道とかの神様の御姿で現れる。
つまり、神道の神様の本来の尊格を、仏教の神仏様とする神々の事を、権現様とか
垂迹神と言います。

 ついでながら、弁天様は観音様の化身という説も有ります。

888 :883:2006/12/11(月) 15:26:18
灯り滝さま、スレ違い便乗質問にお答えどうもありがとうございます。
観音様が弁天様の化身という説もあるんですか。
自分の中では別ものとばかり思っていたので驚きです。

889 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/12/11(月) 16:13:11
>>888>>883さん。 どう致しまして。 スレを更新せず、開きっぱなしで
レスを暇 見付けながら書いている間に、既に解決していたようで…、皆様すみません。

 あ。 観音様が弁天様の化身ではなく、弁天様が観音様の化身という説が有るんです。

890 :883:2006/12/11(月) 16:38:30
こちらこそ丁寧な説明ありがとうございましたm(_ _)m

すみません、確かにこちらの言い回しが逆でしたね。失礼致しました。

普段特定の御祭神が祀られている神社にお参りする事が多いのですが、
仕事場等で弁天様のお祀りされてる場所の近所にあたる事が何度か
あって興味がわきました。

それではロムに戻ります。(^^)

891 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/12(火) 00:38:55
道すがら赤の社があっても、お稲荷さんでなくて弁天さんなら、ほっとするよね?
赤地に白で描かれた琴の垂れ幕になんか日の丸みたいなのなかったけ?
弁天様は水の神だけど山奥にあるし丹生津媛などとの関係はないのかな?

身体が蛇なのは弁天様といえど水木しげるの妖怪図鑑にいそうで怖いから、裸弁天がイイ!)^o^(

892 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/12(火) 22:06:46
さて、明日箱根に行く人いるかね?
BOSSジャン来たおっさんとかは今月もくるのかね・・・・。

893 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/12/13(水) 12:26:35
今日は。

 >>891さん。 弁天様は、丹生都比女神様と無関係に等しいでしょう。
以下、諸説ありますが…、丹生都比女神様は高野明神様の母または妻で、
高野山麓の天野神社様の御祭神です。 丹生都比女神様の本地仏は、大日如来様です。
他、その女神様の本地仏を、釈迦如来様または不動明王様とも伝わり、
丹生都比女神様・高野明神様・蟻通明神様・市杵嶋比売様の高野四社明神様の中で、
本地仏を弁天様とするのは、市杵嶋比売様だけです。

894 :891 おーきに おーきに おーきに:2006/12/13(水) 18:56:25
灯り滝さん、いつも有難う。
>本地仏 聞いたことがない名詞なんで意味を調べます。
>とも伝えられ 実際、神仏は宇宙人or人間がバージョンアップした者で肉体は存在せず、容姿も自在に変化できるかな?とも思う、
シワシワ爬虫類皮膚の土遇顔の宇宙人が、狸の尻尾みたいにミスで腕6本の観音や目が6ツ明王になっちゃったのかもしれないし。
名も教えないなら勝手に弥勒とか名付け実際は≠@∞ナα●#θι様かもわからないし。

今夜はオリオン流星群、山行ってきます。以前始めて夜登山したら超偶然にも獅子座流星群の夜でビックリ。
高野はちょい遠いから葛城金剛になるかなぁ…

895 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/12/16(土) 14:59:03
今日は。

 >>894>>891さん。 どう致しまして。 本地仏というのは簡単に言えば、
神道の神様や権現様の本体を、仏教の仏様とする信仰・考えです。
神仏習合の本地垂迹=本地仏と垂迹神という関係です。


 間違いが有りましたら、訂正を宜しく御願い致します。 m(_ _)m

896 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 00:33:57
龍神様は天部なのですか?

897 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 00:37:15
龍神様でもいろいろあるから一概に言えないとおもう
倶利伽羅龍などは天部や明王ともいえるかもしれない

898 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 00:54:55
丹生都比女神様を宇賀神で画いてるのあるよ。


899 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 09:30:05
八大竜王さまは?

900 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 09:31:03
 九頭龍王(神)様は頭数だけパワフルですか?

901 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 10:17:29
>893
高野四社明神とはどのようなものですか?
またその中の一柱・蟻通明神とは、
どのような由来や逸話を持つ神なのでしょうか?

大阪府泉佐野市の蟻通神社(祭神・大国主)と関係があるんでしょうか?
よろしくれば詳細教えて下さい。

902 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 18:40:20
へぇー大国さん高野にもいたんだ、
別名オオナムチ、イカガシコオとあるように巳さんと確実に関係あるよ、人に入るしね。
丹生都比売エリアは九州中部、四国、丹後、紀伊半島、岐阜、福井、長野辺りと北九州と出雲勢力にはないんだよね。
丹後→伊勢のアマテラスと姉妹とか説もあるし。
あっそうそう、先々月、内宮で「オマエ〜オカマか〜!」って女の声で言われたけど…
まさかアマテラス様がオマエとか悪い言葉使わないよな?
灯り滝さん、1月半ば北海道に行くかもしれんので機会があればよろしく、
(^-^)/←プー太郎
私、天眼はないけど呼び寄せるリキはあるかもよ

903 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 07:27:24
>>902
なんですかアナタは!?

904 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 00:51:03
>>885
東京都内なら九頭龍権現がおられるところがありますが、
でも九頭龍神様は富士山に関係ある神様をお守りしているかたのようなので
できれば芦ノ湖までいかれるほうが良いかとー。

905 :885:2006/12/20(水) 12:53:20
>>904 ありがとうございます。 電話で祈祷も頼めることのようでした。 直接行きたいのですが時間の都合もつきません。

906 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 23:56:50
九頭竜川は福井県。
九頭竜湖は和泉村。
白山山頂に九頭竜が現れた伝説もある。
福井と岐阜と石川の県境辺りが狙い目。

907 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 15:07:21
ところが九頭龍と九頭竜はちと違うんだな、
どこが違うってまあ字が違うんだが。

具体的にはインターネットとイソターネットくらい違う。

908 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 22:49:26
そんな馬鹿な〜な話だけど、もしや長野(木曽、諏訪など)、福井、石川と恐竜やナウマン象の化石のところに龍が多いのかもね。

Tシャツや水墨画に描かれる龍はギョロ目で獅子っ鼻で髭長ばかりだけど、
有りがたいことにネバーエンディングストーリーに出てくる様な優しい哺乳類顔の龍も日本にはいるよ。

灯り滝さん、寒いので北海道はやめにして、沖縄にしますわ。
沖縄に龍はいますかね?

先日、OOO観音様が自宅に来てくれました。
グラフィックス(光背)も異質で全く予想外な色彩でしたよ。
何観音様で、どんな模様かは言えません。m(__)m悪しからず。

909 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 00:23:10
>>885
あそこはワールドメイトに汚染されていて、その九頭龍神の社も
F氏の働きかけがあったとされている。その証拠に、F氏の著書が
そこにおいてある。

910 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 01:03:19
>>909 WMの深見の働きがあった、と言うのは箱根神社の御神霊と眷属方まで汚染されてるという事ですか?

911 :続き:2006/12/24(日) 01:08:16
>>909 それとも神社の人間が汚染されてるという事? 人は汚染されていようとも簡単に神様は汚染とかされないんじゃないですか?

912 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 13:49:41
>>908
>沖縄に龍はいますかね?
つ首里城

913 :どさんこ:2006/12/24(日) 15:27:34
北海道に龍はいますか?

914 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 11:07:25
>>908
化石から龍が想像された、というのが定説です。
このスレには相応しくないですが。

915 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2006/12/25(月) 11:56:30
今日は。& Merry Xmas♪

 >>908さん。 去年以上の異常な暖冬で、北海道はまだ厳寒では有りませんが、
自分が居る地点は、札幌から車で片道およそ4時間の距離ですから、
北海道に来ても会える可能性は、低いかも…と。
 沖縄へは、行った事が有りませんが多分、東〜南の外洋に居る事が、
多いのでは?   寺社などの龍系的な霊場・神域、湖沼等、
ゆかりの神器・物とかを除きましたら、最も龍宮に近い場所だと思いますよ。
龍さん、沖縄でも呼べば来ると思います。 心の底から、龍宮と繋がりましたら、
たとえ龍縁の人でなくても、感涙ものです♪


 >>913の、どさんこさん。 札幌なら、円山で出現の先例が有ります。
函館の近くなら、大沼に居ますし…、洞爺湖や噴火湾にも居そうな感じです。
雨竜(うりゅう)の山奥とかにも居るかと思いますし、石狩川や十勝川などの
大河も、寄留地でしょう。 山なら、大雪山や日高山脈とか。
湖なら…、支笏湖や然別湖は知りませんが、阿寒湖や屈斜路湖、多分…摩周湖も。
と、サロマ湖あたりも。 ただ…、サロマ湖あたりの龍さんは、龍系の人にだけ
優しいのかも知れませんが。
あ。知床にも居ますね。
 その他の土地では判りませんが、候補地は上記の通りです。
多くが自然龍さんで、護法龍と違い、呼んで出てくるかどうかですが。
 霊感が強い人や、龍神族の人間なら、会える可能性が有るでしょうけど。
龍神族の人間でも、自然龍さんと会える機会は、年に数回くらいかと、
思います。 例外として、飛行機に乗りましたら、十中八九は自然龍さん達に、遭遇しますが。

916 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 22:37:44
龍神族って何でわかるの?

917 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 12:19:41
>>914龍も巳もいるよ〜肉眼で見るでなしに感性でね!
護法やら知らんけど、まぁなんせ7世紀開山の総本山でさえ
宇宙系観音様の遣いの白蛇チャマを毘沙門天の遣いの難蛇竜王とする寺があるし…(>_<)
あと山が現れて「山自体が護神体キター!」と思いきや、そこの白蛇や明神が御丁寧に「ココに座す神ですよ、カモ〜ン!」な場合とかもあるしね。
>>915 北海龍ラインナップどーもです、北海道観光PR大使に推挙したい方ですな。
暖かくなったら、龍ナビでまた寄せてもらいますわムリポ(^0^)/
宇宙から色々来てるだろが龍神族ってカシオペア座方面かなぁ?

918 :どさんこ:2006/12/26(火) 21:10:06
洞爺湖の中ノ島には弁天堂がありますね。

919 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 22:00:00
>>918
洞爺湖中島の4つの島には、弁天様の祭られている弁天島、
観音様(円空仏、ウスノタケノゴンゲン)の祭られている観音島、
饅頭島のそばにある龍神浮見堂があります。
大島頂上には天神宮(安政6建立)がありました。

湖畔には、三十三観音(湖畔一周)があります。
この湖の主は、大亀ともいわれております。
龍神も住むとされています。

920 :どさんこ:2006/12/26(火) 22:02:35
>龍神浮見堂


それはしらなかったです。

921 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 22:51:41
>>902
何がプー太郎だよ社会の底辺w
無職低脳キティニートの間違いだろ

>>917
だから池沼は黙ってろ

922 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 00:03:16
>>920
龍神様の浮見堂は饅頭島付近湖上にあって、遊覧船で確認できます。
弁天・観音の両島には遊覧船で夏季のみ下船できます。

話はややそれますが、観音島の観音様にはいくつか面白い話があります。

(1)明治40年頃、中島の仙人と呼ばれる70才位の老人がいて、
   生活のほとんどを観音堂でしていて、仏様に頼まれて
   観音様をいつも洗っていた。
   この老人は、明治42年頃ハマナスの藪で姿勢正しく上向きに
   寝て、合掌しながら死んでいるのを発見された。

(2)このお堂は有珠善光寺の奥の院だが、
   廃仏毀釈などで荒れ、明治30年頃落葉や朽木に埋もれていたものを、
   少年らに発見され再建された。

923 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 01:31:09
都内の天気は大荒れですが、これは来年に向けての大掃除ですか?
太平洋側でこの時期に雷が鳴るってありえないんですが!

924 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 09:50:00
一夜あげて今日はよく晴れてますね@都内近郊
夕べの天気予報によると「爆弾低気圧」なる現象だった
そうですが、夜中の雷なんてあまり無いのに夕べので
今年2回目。
お清めだった?

925 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 10:30:54
>宇宙から色々来てるだろが龍神族ってカシオペア座方面かなぁ?

龍神様は好きだけど、ニューエイジ系みたいなのはちょっと…

926 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 19:06:36
関東近県でも有名な神社でもある「箱根神社」ここで祀られてる
龍神様は九頭龍神としても崇められてる。
この版でも箱根神社のことは話題になったが、すぐ落とされてしまう。
ここでも語ってください。

927 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 22:42:14
鶴岡の善宝寺の情報なんかないですか?

928 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 00:26:07
今日、神社でお参りした時の出来事。。
天気の変わり目に勇壮に体を波打たせ
鉛色の空を飛んでいく龍の後ろ姿を目撃。
通過後、暫くの間、あたり一帯は透明の2、3_の玉たちが活発に湧き立っていました。
雲の流れが西から東の一方向でなくなり
バラバラな方向から雲がぶつかる様が綺麗かったので空を見上げていた矢先の出来事。
たまたま龍が通ったのか?龍が池沼に見せてくれたのか?

929 :青森人:2006/12/28(木) 00:50:22
久しぶりの投稿です。その後の近況をお話します。
福岡の宮司さんから、伯父に我が家の奥に位置する大山祗神社を手厚く祀りなさい、
伯父には龍神様が見守っていると言われ、龍神と結びつく事実が次々に一致。
先入観なしで、ここ2年、その神社で蝋燭が龍のように上へ伸びる現象が立て続けにみられたのも、
鳥居建立したその日に見事な龍雲が現れたのも、灯り滝さんがいうように、
誰にも気づいてもらえない龍のアピール?だったわけです。
あんなに大きな根っこが龍そっくりなのに、不思議現象を何度も見ているのに、
なんでこの神社と龍なのかって気づかない自分もどうかしていますがw
地区の人も気づいているのは、2年前に神社を管理している人が気になって
木にしめ縄をつけたことくらいで、見抜いたのは奇しくも、福岡の宮司さんと
鳥居の設計のために訪れた岐阜の宮大工さんだけです。
(何かおかしい。この神社の位置関係は社より松の老木が中心になっていると)


930 :青森人:2006/12/28(木) 00:52:09
やはり、伯父にはその龍神がついていたようです。名古屋で裸一貫から
事業を成功させ富を築き、最後は神社へ奉納という任務を無事終え、
次の日、あの世に旅立った伯父に最近こんなエピソードが発覚しました。

伯父は、若いとき貯水池で溺れる娘を助けたことがあります。
まるで「千と千尋の神隠し」のハク(龍神)が川で溺れた千尋を救うように。
伯父が通らなかったら間違いなくその娘はこの世にいなかったでしょう。
実は今年の祈祷で村で海で帰らなくなる人が出るから気をつけるようにと
神様から言われた人がおり、その預言通り、今夏、海で行方不明になり
いまだに見つからない人がいるのです。その人はその子(現おばさん)の
同居している娘婿(おばさんも婿取り)なのです。
ここからは私の結びつけた想像ですが、
もし、その家に何かの因縁があって、娘が水難で連れて行かれる運命を
伯父が救って変えたのだとしたら、伯父が亡くなった今年は、
その家に再びその因縁が現れやすい年ではないかということです。
そのことが分かっていれば、十分気をつけなければならなかったハズです。
その家の敷地には古いご神木があり、切ろうとすると悪いことがあるので
わざわざ家を寄せて建てているのです。かつては貯水池と大木があって敷地が狭く
屋根や天井を木の幹が貫通していた不思議な光景の家でもありました。
今では、隣の土地を買って家を建て、貯水池も埋まっていますが。
神木つながりで、なにか関係があるように思えてなリません。


931 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 00:58:44
>>926
深見トウシュウの本でも読んどけばいいよ

932 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 07:18:11
>>931
だめでしょ、普通に。

933 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 16:07:06
倶利迦羅不動尊って氏神様?

934 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 21:11:38
倶利伽羅龍=不動明王

935 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 17:06:08
 難蛇竜王が当分人間とは
関わりたくないといってから
30年以上経ちますね。
 竜王が人に憑依していた頃は
強大な力を持ってましたよ。


936 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 09:45:28
 宗教を利用した統治ではなくて、
蛇神が統治する時代が来れば良いのですが、
蛇神もまた修行の身です。
人間の俗欲には興味がないといわれてましたからね。
 この話は...生駒の竜王(人を借りて降臨された)の
偉大な力を見た人でないと信じるのは無理なんです。




937 :917:2007/01/02(火) 15:30:06
>>935 おおよそ判るけど誰に憑いてました?
>>936 生駒の竜王の寺って神感寺かな? 
大晦日に信貴スカ乗ってがスル〜しちゃったよん。

>>917の難蛇竜王の件ですが寺の説明書きが間違いですよね?
    

938 :天ノ川 創:2007/01/02(火) 16:12:33
1

939 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 16:27:56
こんなのありました。

753 :名無しさん@京都板じゃないよ [] :2006/12/31(日) 15:02:31
九頭龍と八岐大蛇の関係は?

754 :名無しさん@京都板じゃないよ [sage] :2006/12/31(日) 20:13:48
水銀毒の影響で発生した畸形の蛇です。

940 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 16:41:46
龍神様ことしもお守り下さいませ


941 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 17:24:01
>>935
 竜王が降りてきたとき以外は、
ただのおばあさんでしたね。
 そのおばあさんが
超能力を持っているはずがなく、
通常の状態ではただのババアですよ。
 竜王と話した人は多いけど、
竜王は医者から見捨てられた母親を
治療したからね。
 竜王は世界のあらゆることを
知っていました。そして強大な力を
してたくさんの人を救っています。
生き証人がたくさんいますね。



942 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 17:28:25
 難蛇竜王が降臨していた頃は、
奇跡的な治療、人の運命を正確に的中させること、
災難から人を救う事などをしていただいた方は多いですね。
あまりにも現実離れしていて部外者は信じないんですよ。
 まだ修行をされているようですが、
もう降りてはこられないかもしれませんね。


943 :灯り滝 ◆rKS.l0n2SU :2007/01/03(水) 15:58:42
謹賀新年。 皆様、明けまして、おめでとうございます。
 本年も、宜しく御願い致します。 m(_ _)m

944 :どさんこ:2007/01/04(木) 00:15:11
>灯り滝さん

北海道には生駒や信貴山や清荒神みたいな天部で験の出る寺院が
ないのでしょうか?

945 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 00:24:06
あけおめm(__)m
只今 信貴山ですよ(^O^)
シロヘビ様の社がある1番高い所に登って来ました。無人
ずっと曇りでしたが、さっき晴れました、
満月が頭の真上にあり、これまた縁起いいかも。。

946 :青森人:2007/01/04(木) 00:34:21
あけましておめでとうございます。
2年連続、初詣で見た龍状の蝋燭は今年はさすがにないなと思い、蝋燭を立てたら
火もつけないうちに下皿から炎がポッと…。直前の残りカスだとは思いますが、ちょっとびっくりしました。

それから、聞きたいことがあるのですが、930で書いた神木に正月、しめ縄ではなく
白地に黒の一本ラインの条幅紙がぐるっと幹に回されていました。
これって何を意味するのでしょうか。知っている方がおりましたら教えてください。


947 :945 今年こそはタバコ辞める!:2007/01/04(木) 02:08:37
信貴山から下山し、24時間スーパーにて。
書き込み後、山頂から夜景をぼけ〜と眺めていたら、静寂の中、ゴーと音がしていて、
気がつけば、着ていた気入りのダウンジャケットのポケット部分から炎が上がりました。
炎と煙に慌てて消しましたがブルゾンは熔けて表に5aの穴が(-.-)
ポケットに手を入れてないけど100円ライターーが点火したみたいでタバコの箱も焼け焦げる始末。
以前に内臓を心配して自宅まで飛んで来てくれた事もあるし
今度こそタバコ辞めな!とのお告げと解釈することにします。
>>944が信貴山と書けば信貴山で
>>946が炎と書けば勝手に服燃えてと、 何なんだ?

948 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 03:08:22
>>939
このスレに答えられる人いないのか?

949 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 13:28:44
>>948
八つの股なら頭が9本ですが「頭が8つある大蛇」ってあるので特に関連
はないのでしょうか?
 力の強さでいうと頭が多い方が強いといわれますね、龍神さんは。
九頭龍があまりの力の強さを押さえるため頭を一つ潰して八大龍王になった
というシャーマンもいました・・・
 

950 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 13:39:15
 同じ神棚で違う神社の龍神様をそれぞれ拝むのはよくないですか?

951 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 13:40:49
龍神様同士が喧嘩しなきゃいいけど・・・・・

952 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 17:16:36
八大龍王の一人で和修吉龍王様が九頭竜であるとの説も有り

953 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 18:24:38
>>949
面白かった。

http://johokan.net/history/tradition/kuzuryu.html
http://www.mpchiba.com/youkai/mp_short.cgi?tid=detail11039&equal1=18
ヤマタノオロチ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1002290828/
【牡牛】古代の神々・伝説・信仰を語ろう【龍】
http://2ch.pop.tc/log/06/03/07/2129/1127442308.html

ttp://kamnavi.jp/jm/kuzukami.htm
ttp://homepage3.nifty.com/onion/monster/dragon.htm
ttp://www.mask.to/pict/photh/travel/hakone/20_1.jpg
http://www.izuhakone.co.jp/topix/bus/kuzuryu.htm


>>950
仲良く汁って言えばおk

954 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 18:55:02
埼玉県秩父市の今宮神社、今宮本坊八大龍王宮。
八大竜王を祀っています。
http://www.imamiyajinja.com/

955 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 18:57:47
wwwwwwwwwwwww笑

956 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 19:19:44
>>954
wwwwwwwwwwwww笑

957 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 19:22:31
>955、956
TVでエジプトのピラミッドのやつ見たんだろ
吉村教授の説、バーが力を得るための大回廊の蛇行運動だなw

958 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 19:59:29
>>946 青森人さん。 神木に正月、しめ縄ではなく
白地に黒の一本ラインの条幅紙が、ぐるっと幹に回されていた…というもの、
調べてみたり訊いてみたいので、画像をお願いします。

959 :青森人:2007/01/04(木) 22:50:18
>>958
ご返答ありがとうございます。
実は、今日車で通りかかって見たところ、雨よけにビニールで覆ってはあったものの
紙だけに、雨にやられたのか、すでに取れてかろうじてビニールしか残っていませんでした。
画像ですが、私はどうもその木からただならぬ妖気のようなものを感じてしまうので
写真はご勘弁ください。申し訳ありません。
代わりに、ご当地神社の龍神様について写真とともにHPかブログで近々皆様に紹介したいと思います。
こちらの写真は気持ちよく撮れるんです。なので、そういう役目があるような気もしています。

960 :青森人:2007/01/04(木) 23:33:25
>>945
掲示板と出来事と続けてリアルタイムで一致するなんてすごいですね。
炎と書いたばっかりにすみませんでした。m( __ __ )m
私もけっこう一致するんですよ。
炎には、続きがあるんです。2週間前から部屋のストーブが壊れ、4度修理に
来てもらっても直らない。青森ではストーブは必需品。小さなストーブで代用中。でも、もう二度と
その店からは買いたくないって思って1日初売り、Ksに行きました。狙いの商品が、初めての店員
なのにかなり安く提示!でも、ライバル店と競合すればもしやと思い、ヤマダへ。でもその値段では
うちの最終値引きより4000円も安く無理と言われ、それならともう一度Ksへ。
先ほどの店員を指名したら、あれ?こんなに値引きましたっけと4000円高く提示。
証拠の名刺に書いた金額をみせ、無理矢理その値段で買いました。
配達先の住所を言ったら、その店員さん、うちの死んだおばあちゃんが近所ですよ、
ほら宮の後ろですって、20年ほど神社を管理していて3年前大晦日に亡くなったおばあちゃんの孫だったのです。
あの炎はストーブを買いなさいという暗示なのかって思ったりしました。



961 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 01:21:12
>>960
もうちょっと神秘的なお告げなら良かったんだけどね
ストーブ買いなさい、しかも値切ってってお告げはあまりにも世俗的

962 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 05:53:13
うん かなり、いいと思うけど。
その孫=店員が神社のことや何か知ってるかもな。

ストーブ買いなさい!というお告げというよりも、
その孫=店員とアナタを会わす為にストーブを壊したとみたが。

963 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 06:28:10
4回壊れてKsが4千円間違えてヤマダより4千円安い。
つまり4が合わさり4合わせ、しあわせ

店員と結婚かな、

964 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 09:29:31
寒冷地だとストーブの性能が悪いと健康に響くからね。

965 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 13:45:33
>>948
> >>939
> このスレに答えられる人いないのか?

んなーわけない^^
でおk


966 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 21:34:58
龍神も八岐大蛇もあちこちにいっぱいいて何がなんだかわからないってことでおk?

967 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 23:13:54
八岐も九頭も目撃情報なしだろが。
キングギドラのギドラって何?

環境破壊が酷いから今年は竜が皆に姿を表すといいのにね。

よく『美しい国』『国家の品格』などと聞きますが、
考えてみると感謝の気持ちがその元ですかね?

968 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 15:18:13
昨日からお水取りにて伊香保〜榛名山に来ているのですがこの辺りも龍神様はいるのですか?うまく表現できないのですが昨夜と早朝凄い気を感じました
特に龍神真言 光明真言 宝珠真言唱えた時なんですけど…

969 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 18:26:12
気のせいでしょう。

970 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 18:28:12
969 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん



971 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 18:49:35

ある場所で、なにか非常に人間味のないものに体を、
金縛りにされたことがあります。悪魔のようなものが体に入ってきた感覚でした。
赤や青黒などの、悪魔といった感覚でした。あとで、病気になってしましました。
山の中の一軒やのような場所でした。
私の感じた見た ものは、およそ非人間的なものでした。動物霊とも
違った感覚でした。その、場所は山の中腹で頂上には大きな真言宗のお寺があります。
かなりおおきな石がごろごろ、むき出しになっていました。

私が見たあるいは、感じた霊的存在がどのようなものと推測されるか、
知りたいです。どなたか、お願いします。

その場所に2年ぐらい住んでいました。そこでは、そのような夢を何度か見ました。
古くからある人里から、少し上のほうを切り開いた土地です。おてらは、もっと上で、やまの別方向
からしか登れませんし、そのいえからは、見えません。
そのいえには、ここ4,5年人が住んでいません。近くで首をつった人も
数度出たようなところです。そのころには、そういううことを知らず買わされてしまいました。



972 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 21:35:21
寺でもってること。

973 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 22:08:05
そろそろ次スレをたてたほうが…。


テンプレ案なにかありますか?

龍神真言とか。

974 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 22:21:17
オカルト板に移動ヨロシク!!

975 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 22:28:16
デンプレよろ。

976 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 23:29:02
971は質問してるわけ?

977 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 00:30:37
オカ板には既に幻獣スレなかったか?
結局住民かぶってたみたいだけど。

978 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 01:25:53
>>971
家でゴロゴロして動くのが嫌になるとか?
寝苦しいというか、いつも風邪の前兆なような感覚とか?
脚も部分的に熱くなったり、冷たくなったりとか?
寂れたお社が近くにないかな?

○尾山?
憑いてたの外れたの?

979 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 01:34:54
龍て、生き物?の(空想)龍じゃなくて龍穴の事でしょ
地場のエネルギ―が強い所 パワ―スポットの事を龍と指しているのでは?

980 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 01:46:46
本当に憑いていようとそうゆうのは自分自身の気の持ちようだと思うけど楽になるまで続けてお不動さんの護摩焚きやれば
都内じゃないのかなぁ
都内なら深川不動は毎日無料で参加出来るよ

981 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 03:12:09
>>980に賛成
恥ずかしい話、わたし憑かれやすいです。
自分で無理な時は、やっぱりお不動様頼みです。
しつこい奴の時は風呂と冷シャワー熱シャワー、気の出し入れしてから不動産には何度か。
剣で邪物をブサッ!ポイッ!てしてもらっちって下さい。

982 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 12:18:29
お不動様よいと思います。
人間ではない霊的存在ってなんですか?

983 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 13:37:49
自分との戦い 心の問題だと思いますよ
それが目に見えない邪気
憑かれやすい人はそれに負けないように頑張って!それに勝てば社会でも頑張れますよ

ちゃんと荒修行しているお坊さんなんかは年中そんなのに遭遇しても 口に出さないしシカトですよ

984 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 16:21:51
o(^-^)o

985 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 19:39:28
>>983 シカトでOKなら神仏はいらんな。
祟りやら、絡み付く鬼(もの)、長い物とかはどうかな、荒修行してるなら退治したり清めて上げれるのけ?

上から本当の修行してみるかい?と言われた事あるよ
四六時中のしかかられ悪魔のささやきに苛まれと…
あっちは何でも有りの真剣勝負だから、トシシュンみたいにそれはそれは生地獄さながらの…

あと、やっぱ神様的にも人が住んじゃいけないエリアはあるみたいね。

あと、お不動さんは赤々と燃えてると思いきや何にも赤はなかったよ、嘘じゃないよ。
具体的に色々書こうとしたら、首がキツイからやめる。

986 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 20:15:41
良い意味で(神頼みじゃなくて)神仏を信じ道徳心を学んで釈迦の教えに従ってこそ強い精神力でシカトできるんじゃないの
人間は弱いからね



987 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 20:17:12
良い意味で(神頼みじゃなくて)神仏を信じ道徳心を学んで釈迦の教えに従ってこそ強い精神力でシカトできるんじゃないの
人間は弱いからね
お払いはするだろうけど結局は自分の問題だよ


988 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 20:25:29
985 そこまでいくと大変だね。赤じゃないとか首絞められるとか…他の人に話した事ありますか?バカだと思われますよ

989 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 20:27:35
988 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん


990 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 20:28:12
四国だけはガチ。俺はライトに楽しみたい
http://homepage3.nifty.com/yahoyorodu/ikai.html


991 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 20:39:09
>>985
赤ではなくなにですか?首が絞められるようなのはなぜ?

992 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 21:00:58
>>988
馬鹿じゃないの疑問は解決済み。
Aさんに見てもらったが、やっぱ色々あるみたいよ。
こっちがこうこうと説明しなくても、こんなこんなだねぇと判られるし。
家族にさえ言った事のない身体の部分の痛みなども図星だし。
Aも話したたら上からのストップで声が出なくなったりみたい。

あそうそう、君が今朝、すれ違った小っさいオッサンだが、
あれ実は地蔵菩薩かもしれんな。バイバイ。

993 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 21:08:29
お前 他スレで散々叩かれてたsaiだろ

994 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 21:16:26
えっとなぜ。

995 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 22:25:44
 

996 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 22:26:56
 

997 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 22:28:07
 

998 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 22:28:46
 

999 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 22:31:55
 

1000 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 22:33:32
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

356 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)