2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【門跡】旧皇族・旧華族の神社仏閣【別表】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/29(土) 18:04:58
仏教:東伏見・有馬・鷹司・日野西・筑波・・大谷・・・
神道:久邇・北白川・九條・葉室・南部・千家・・・
基督教:濱尾枢機卿

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/29(土) 18:16:01
2 マンセー

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/29(土) 18:25:29
3げっと!!!

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/30(日) 17:20:09
4

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/30(日) 20:04:18
外国人の女性が京都のお寺で尼門跡の研究をされているそうです。今でも御所言葉を使われるお寺があるみたいで興味があります。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/30(日) 20:05:04
大聖寺でしょうか

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/30(日) 20:39:22
そのお寺さんだったと思います。たしか御門跡が花山院(かざのいん)様と伺いました。何かで歴代の門跡が描いた仏画をみて感動しました。あと御所言葉に興味があります

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/30(日) 22:05:51
でしたら『御所ことば』の再刊はもう入手なさいましたか?

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/30(日) 22:49:58
その本はどこで売っていますか?教えてほしいです。大聖寺控(自費出版?)という本もあるみたいですが。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/30(日) 22:57:25
再刊されたばかりなので普通に流通していますよ!

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/30(日) 23:28:30
ありがとうございます。探してみます

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/30(日) 23:30:15
あと御所ことばなら、『宮中賢所物語』もお薦めです。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/30(日) 23:31:12
どの家も系図たどればみな天皇

源氏名乗る武士はみな天皇系
平家も藤原も同じ

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/01(月) 02:17:36
藤原氏はアメノコヤネノミコトの子孫ですから違いますね。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/14(日) 14:37:22
平安神宮

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/14(日) 15:20:00
臨済宗の相国寺も?

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/14(日) 17:18:18
春日大社

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/14(日) 17:57:48
福島大神宮 常磐井

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/19(金) 13:14:23
あげ

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/24(水) 03:11:27
本願寺

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/25(木) 06:53:33
今回山口組法要問題で辞任した延暦寺の「今出川」さんって公家の?

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/25(木) 13:13:36
>>21
今は菊亭と称しているんじゃないの?

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/25(木) 13:32:30
春日大社宮司

九条道弘(平安神宮宮司へ)

花山院親忠

葉室頼昭

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/25(木) 21:42:42
葉室卿って医学博士で外科医でもあるんだよね。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 21:11:07
有馬師北朝鮮あげ

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/02(金) 12:24:28
■「皇室と日本を考える」第一回学習会

幅広い皇室問題への基礎固め!研究なくして運動への信念無し!皇室への認識を深める学習を!!

紀子様の御懐妊をむかえ皇位継承問題がしばし沈静化している今、政局・法律論・経済・
大衆文化批評・社会学・歴史・宗教・政治思想・文学・神話など、多方面から知識をもちより、
相互の議論を通じて、皇室と日本への理解と皇位継承問題への認識を深めてゆきたいと考えています。

◆日時:6月10日(土)17時30分より。(約2時間ほど予定)
◆会場:豊島区生活産業プラザ(豊島区民センターの裏)7階第一会議室
 http://www.city.toshima.tokyo.jp/sangyo/ids/plaza/ids_plazab.html

●第一部 テーマ「皇統護持における罠と陥穽 〜消去法から見る真っ当なプロセス〜」
 ナビゲーター:元木田蔵(さよなら氏/鐵扇會會長)
 ※これまでの男系護持運動をふりかえり批判的に検討しながら旧皇族の皇籍復帰への
運動的論点を提示し、国民運動によって万世一系の皇位継承を守る具体的見通しをさまざまな
側面からみて、世論の喚起とその効果を論証的に推定し、運動の本質に迫ります。

●第二部 ディスカッション(18時30分頃より開始、約1時間ほど予定)
毎回、当日のナビゲーター役を囲んで質疑応答、感想等の気軽な話し合い、あるいは参加者同士
での討論などを行ないたいと思います。第一部に参加した方はぜひ第二部にも続いて御参加ください。

◆主催:「皇室と日本を考える」実行委員会
 共催:女系天皇に断固反対する会http://mixi.jp/view_community.pl?id=334458(ミクシィ内)
 協力:鐵扇會http://www.tetsusenkai.net
 参加費:無料  参加の事前連絡先:info@nihon.lar.jp
 ※尚、勉強会終了後、参加者懇親会を予定しております。飲食代適宜。
  お問合せ&連絡先:「皇室と日本を考える」実行委員会 info@nihon.lar.jp

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/03(土) 10:44:29
今の天皇制自体まやかし。
京都にお住いだった頃は、天皇の仕事は専ら国家国民の平和と安泰を
祈祷し、上皇は熊野詣でをするなど、命がけの修行で祈祷をしていた。
言ってみれば国家の宗教の礎だったのだ。
東京に遷都してからはたまに伊勢参拝と、皇居内で祈祷をするくらいで
昔の祈祷と比べるとままごとに近い。
政教分離とやらおかしな政策を止め、天皇家は京都に戻り、
頻繁な伊勢参拝、熊野詣でなどを行い、宗教の礎とすべきだ。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/03(土) 11:16:06
伊勢に関しては明治以降の方が多い、というより明治になってから参り始めた。
今上はよく熱心に祭祀されるとはいうものの、大正ごろから日々の賢所の拝礼は侍従の代拝が多い。
それと仏式の祈祷は現在宮中では全く行わない建前になっている。実際はどうかしらんが。少なくとも高野と叡山は祈祷札を奉上するのみ。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/03(土) 14:56:30
伊勢の遷宮でさえ前回は皇太子じゃなく秋篠宮殿下がご臨席だからなぁ…。
秋篠宮は公務の合間の僅かな時間を無理してでも、おしのびで各地の寺社参拝(地元民しか行かないようなスッゲーマイナーなとこまで)してくださっているけど、
皇太子はクソだな。早く廃太子して、正式に秋篠宮を皇太子にすべき。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/03(土) 16:22:58
秋篠宮は御寺にもちゃんとお参りにこられます。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/03(土) 16:25:31
タイ仏教にも理解あり

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/03(土) 16:59:18
秋篠宮が皇位を継承され明治以来途絶えた宮中での七日御修法
をぜひとも復活していただきたい。
また国家護持のために最勝会、仁王会も復活していただきたい。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/03(土) 17:15:31
現代の各宮家が小さな社寺や御陵にこまめに回るのは高松宮が生前続け、また各宮家に盛んに勧めたのが由縁という。
東宮は別格故に今までは出来なかったのかもしれんが、是非ともこれよりは盛んに行って戴きたいですね。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/03(土) 18:07:05
世継ぎとそうでないのとは立場が違うわな。
無理いいなさんな。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/03(土) 22:12:29
しかし今の皇后と言い、皇太子と言い、皇室改革か何か知らんが、
皇室を冒涜している。
>>33
の言うことは本来の皇室の仕事で、薩長の田舎侍どもが神道を天皇家を中心とした
キリスト教まがいのおかしな宗教に変えて変な国家を作ったのがそもそもの間違いなんだが。

考明天皇までは天皇は政治に関せず、宗教的儀式が仕事で日々の祈祷が
公務であったはずだ。高野山や比叡山、伊勢神宮、熊野なども
皇族が必ず回っていたのに、今は下手したらお札だけである。

今の天皇陛下は小泉首相が皇居に訪れてもなかなか謁見できず、
その間陛下は神々に祈祷していると言われるが、小泉首相は待ちきれずに
「改革だ」と言い出して皇室典範改正を言い出した大馬鹿者だ。

小泉首相と言い、皇太子といい、このままでは日本の皇室自体を滅ぼしかねない。
正式に秋篠宮を皇太子にすべき。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/03(土) 23:00:29
秋篠宮さま、安産祈願ということで京都の三嶋神社(三島にある「三嶋大社」じゃないぞw)という、地元の人しか知らないどころか、地元民にさえ打ち捨てられてた小社に何と二度も御参拝あそばされ、
それを女性週刊誌が取り上げたばかりに、今では毎日行列が…。
「これで、私の手でトタンでなおしなおししていた御屋根を、本職の大工さんに直して頂けます。ありがたいことです。」と宮司、号泣。
いえいえ、それより祈念を忘れないでくださいね。「男の子」御誕生の。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/04(日) 00:30:46
それで皇位を継いでほしい。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/04(日) 00:53:47
でも、秋篠宮さまと皇太子の白髪の量を比べてみろよ。…過労で秋篠宮さまのほうが先に死ぬのは目に見えている。現皇室典範では秋篠宮さまが天皇になるためには、とにかく皇太子バカボンより一日でも長く生きなければならないのに、これはマズイよ。
秋篠宮家に男子御誕生でも、その子の父は即位叶わぬ悲劇が生まれる公算が非常に高い。
それを避けるためには、皇太子を廃嫡させるか、あるいは皇太子が自発的に早く死ぬか、あるいは第三の選択…つまり暗殺しかない。
秋篠宮家に女子誕生の際には、もっと分かりやすい悲劇が…。現在、雅子の奇病(=仮病)のせいもあって殆ど何もしていない皇太子の代わりに、ありとあらゆる公務を押し付けられて日本国中を飛び回っている秋篠宮さまはこのまま過労死。
皇室典範は無理に改訂されてバカボン娘=愛子がパパに続いて即位。
秋篠宮さまは「悲劇のプリンス」としてさえ、やがて忘却の彼方に。
だが、それでいいのか、国民よ!

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/04(日) 22:42:56
論じる事自体が不敬

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/04(日) 23:34:18
皇位は男系にするべき。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 00:01:24
論じなければならない。
旧宮家や家族でも皇太子問題は既に隠しきれないほど
語られているし、陛下も皇太子の人格発言では激怒されたようだ。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 03:36:32
雅子ってアリババに似てるよね。ドス黒い肌してる癖に白人(とそのチンポ)が好き。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 07:36:52
ハァハア

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 12:37:56
>>23

九条さんは春日大社の宮司とは関係ないぞ〜
花山院さんが亡くなって後任の宮司に、って話はあったが、
「春日は藤原氏の氏神。自分とは格が違う」と言って断った。
大社の宮司だと言って、ほいほい行かなかった九条さんの見識お見事です。

四姓と五摂家の違いを理解せずに、九条さんに頼みに行ったバカは誰だけな?

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 23:14:12
42のあそこどんな?栗は?

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/06(火) 02:11:40
>>44意味不明

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/06(火) 06:33:51
>>44 日本語も不明

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/06(火) 10:38:22
>>46,47

わからん人には一生わからんよ。
ようは格の問題ですよ。藤原の血が入っていればいいってもんじゃないんだよ。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/06(火) 19:54:40
別にわかりたくもない。
お前の顔も臭くて見たくない。

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/06(火) 20:57:03
>>49

下郎は吠えて寝るだけか。高貴な話にはついてこれなかったか。
分際を知りなさい。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/06(火) 21:23:17
く、臭っ!( ´,_ゝ`)プッ

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/06(火) 21:54:59
なんか香ばしい奴が湧いて出てきたなw

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/07(水) 01:10:47
>>50
格で九条が駄目なら近衛だったらまだ良いいの?

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/07(水) 02:35:02
女性皇族に剃髪得度してもらって門跡になっていただくべき。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/07(水) 03:32:41
>>44>>50
あんた、四姓・藤原氏・五摂家・家格について、ちゃんとわかってますかー?

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/07(水) 21:13:19
いや、わかってないだろう・・・奴は。
>四姓と五摂家の違い・・・とか書いてるし。
そんなもん例えれば「日本と琵琶湖の違い・・・」
と言っているようなもんだ。

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/08(木) 20:55:25
尼寺だが
法華寺 久我高照
中宮寺 日野西光尊

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/10(土) 07:46:19


28 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/06/09(金) 21:57:46
真宗大谷派の本山・東本願寺(京都市下京区)境内の内事(門首邸)の
一角にあった「牡丹(ぼたん)の間」が老朽化のため取り壊された。
大谷家と宗派が激しく対立した「お東紛争」の発端となった記者会見など
数々の会見や会談が開かれ、いわば宗派の現代史を物語る部屋だったが、
近年は使われることもなく、知る人もほとんどいなかった。
 牡丹の間は昭和30年代前半に内事に増築された十八畳ほどの鉄筋コ
ンクリートの部屋で、ボタンを描いた油絵が掲げられていたことからそ
の名が付けられた。かつては宗派と対立した大谷家が会見場として使用。
紛争の発端で、法主(現在は門首)だった故光暢氏が長男の故光紹氏に
管長職を譲ると発表した「開申(かいしん)事件」(1969年)の会
見や対立する宗務総長と法主のトップ会談(78年)も行われた場所で、
宗派の歴史の舞台となった。しかし近年は使われず、屋根にもつるが生
い茂って、広大な内事の一角でひっそりとしていた。
 内事の老朽化部分の撤去に合わせ、今年5月に取り壊された。同派は
「宗派内でも教団問題(お東紛争)を知らない世代が増えている。危険
部分が多く、撤去はやむを得ない」としている。
 内事は国会議事堂や京都市役所本館の建設にかかわった建築家武田五一
(1872−1938)が設計。久邇宮家から智子さん(故人)を光暢氏
の妻として迎えるため、1923(大正12)年に建てられた。木造の和
風建物と洋館からなり、延べ床面積は5700平方メートル。部屋は80
以上あった。内事の一部は故光暢氏の四男光道氏が使っていたが、昨年3月
に退去。大谷家の乳母やお手伝いさんの使っていた部屋、居間、炊事場など
木造部分の約30部屋も取り壊された。
(京都新聞) - 6月8日11時9分更新

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/11(日) 00:59:31
東伏見伯爵は、次男坊に青蓮院門跡継がせたけど、東伏見宮+伯爵家の祭祀って、長男が継ぐの次男が継ぐの?

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 17:44:52
大聖寺門跡二十七世門主 花山院慈薫猊下 遷化

6月17日午前2時55分 老衰のため大聖寺門跡にて死去。96歳。

旧侯爵花山院家に生まれ5歳で大聖寺門跡に入寺。
昭和43年に大聖寺門跡就任。一時期は宝鏡寺門跡も兼ねる。

津葬は19日午前11時から大聖寺門跡にて。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/18(日) 17:52:45
age

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/19(月) 17:47:02
春日大社の花山院宮司さんと縁戚でつか?

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/19(月) 20:32:12
清華の花山院家だから当然一族でしょう。
>5歳で入寺・・・現代なら考えられんな。
 

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/19(月) 21:33:56
91年間おぼうさんしてたのか

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 13:51:02
旧皇族・旧華族・門跡制度を復活させよう

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 20:17:54
姉弟だよ

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 20:32:04
神仏習合の伝統

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 21:00:34
旧皇族を門跡に!

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/20(火) 23:08:53
時期、春日大社宮司へこの方を推薦いたします。
花山院宮司の御子息にして茶道家元
茶道上田宗箇流 家元
http://www.o-box.net/ueda/profile.htm

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/21(水) 20:34:08
あやしげな

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/22(木) 00:18:11


72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 15:23:44
ありまにんき

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/25(日) 15:34:02
にんきありま

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/27(火) 01:42:33
はむろ

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/27(火) 06:58:54
島木

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/27(火) 07:04:49
南部は 南部藩のお殿様の末裔と聞いたぞ 南部幸光公だから
士族じゃないの?

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/27(火) 08:06:28
>>76
大名は華族、それ以外の武士は士族

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 12:25:15
昭和天皇が敗戦後に仁和寺に入られるという計画も
あったんだってね・・・。昭和法皇さま・・・。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 20:20:21
6 津多姫智子統合隔離病棟結界スレ 6
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1151629343/l50

一社の宮司のくせに知的障害者を馬鹿にする、同和差別を繰り返す、勅令を受けたと詐称する、
許しがたいのは宮様を自称しはじめました。

本職のかたがた、成敗してください。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 18:40:41
ぎゃる

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 19:39:27
69>その人、戸山の後釜にいま名前があがってるひとだろう

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/14(金) 11:43:01
上野八幡神社スレ より

ますますマズイことになってます



http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1152457121/299n-

今日かしこきあたりからお返事がございました
それも掌典からでなく聖上直々のお電話で、皇族慣れしてる私もさすがに恐縮でした

・・・だそうです

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/14(金) 11:52:03

とある神社の掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/692/
の記事から
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/692/1128083466/264
秋篠宮家には
邪悪なものを感じます。佳子様のみ異なりますが、小生の偏見でしょうか。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/14(金) 13:21:12
 秋篠宮様がいちばん精力的に寺社を回られ、
本来の皇室の役割である、神道のみならず、日本の宗教界の中心
としてふさわしいご公務をされている。公務以外にもできるだけ小さな
寺社まで回る姿は頭が下がる。
 秋篠宮家が邪悪という意見を平気で載せるこの神社は歴史や皇室の
役割、神道に対し不勉強にも程があると言わざるを得ない。 いや、神道や
皇室、全宗教界を冒涜していると言っても過言ではない。即刻削除すべきだ。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/14(金) 14:06:31
7 智子津多姫智盛統合隔離病棟結界スレ 7
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1152457121/l50
に転載しました。ありがとうございます。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/14(金) 14:07:35



他スレでもやってるそうです

 345 :伝道子 :06/07/01 12:11 ID:8dL0cL0g
  齋王殿下の祝詞CDを購入しましょう
  上野八幡神社はネットですぐに検索できます
  聞くだけで誰でも幸せになれる祝詞CDはメールで簡単に注文できます
  宮内庁御用達です
  紀子様も男子を産むために聞いてみえます
  雅子様は聞いてみえないので叩かれてみえます

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/14(金) 15:16:22
コレはひどい。どこかに通報したほうがいいんじゃないか。

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/14(金) 18:03:24
>>86
それはクラウンにあるスレッドです。

【女系】成切明王院【反対】一応9
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1137201795/l50


89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/14(金) 18:07:03
>>87

7 智子津多姫智盛統合隔離病棟結界スレ 7
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1152457121/l50

上記のスレ住民のうちの有志の方が、本日、桜田門の方へ通報されました。



90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/14(金) 19:01:04
いつの時代も
やんごとなきお方とルートとがあるとかいい出す輩や、
ニセ宮家になりきる手合い、
絶えませんね。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/14(金) 19:05:52
しかしよりによって、神主さん、しかも、だ、民社とはいえ一社をあずかる宮司がねえ。
まずいよなぁ。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/03(日) 19:34:33
保守

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/03(日) 19:36:28
まずいよなぁ。 まずい。 まずい。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/08(金) 01:10:16
梨本宮詐欺

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/08(金) 01:51:10
女帝支持者による組織的な大量投票のため一時は差が20%に開きましたが、
現在、差がついに10%を切りました!! 男系維持派のみなさんご苦労様です。
あと一頑張り!!投票よろしくおねがいします。

☆皇位継承、どう思う?
http://vote.goo.ne.jp/news/result/imperialheir/

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/08(金) 09:45:34
「ある家系が途絶えるのは、子孫が先祖の残した威徳を食いつぶし、自ら
積徳を怠ったから」とモノの本には書いてある、が男系なんて側室がいて初めて成り立つような
制度だし、一夫一妻じゃ難しいだろうね。

昔の大名小名も側室いても、養子を入れたりもろ養子だったり、大事だったのは血筋よりも
家名のほうが大事で家名(つまり禄だな)を存続させることだったわけで・・・・

個人的には天皇家という家名が残れば、それで良いかな

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 02:54:17
あげ

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 20:04:01
前の東伏見は青蓮院の門跡の地位を次男に世襲させたけど

天台宗から反対する人はいなかったの?


99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 20:32:42
>>98
比叡山のむこう(坂本側)ではブーブー言ってたようだが、こっち(京都)では「お上」の威信は絶対的だったし、
事実上の本山である仁和寺が黙殺した広隆寺を、宗派を超えて(しかも今上天皇に直訴してまで)救ったことで、一般の市民まで味方につけていた。
むしろあれで坂本側が無理を通したなら、叡山の開創1200年法要さえ潰れてたんじゃないかな。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 22:37:01
京都市内でも反感もってる人は多いけどね

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 02:04:07
青蓮院ってけっこう重要な門跡寺院なんでしょ?
そりゃあ世襲されたら他の坊主は頭にくるかな

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 13:33:19
>>100
他宗の(経済的に)弱小な寺院が、広隆寺の一件見て味方についちゃったからね。金はなくとも、京都ではやはり白足袋さんたちの影響力は大きい。

>>101
去年の本尊曼荼羅の御開帳からのアガリで相当額を本山に納めてるから叡山も黙らざるをえないでしょう。
御次男さん、プロデュースはうまいもん。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 15:33:29
お父さんは生きてるの?
お兄さんは何してるの?

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 00:37:47
>>101
洛東では一番格式がある寺らしい

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 19:24:00
天台宗では延暦寺につぐ地位の五ヵ室門跡の一つ。次期天台座主もこの中からでることが多かった。(今は三千院あたりから出るらしいが。)
ただ、「門跡寺院」の本来の意義からすると、東伏見さんが門主となるのはむしろ正しいのではないか。
今はニセ門跡ばかりだからね。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 20:04:14
前の青蓮院門跡の東伏見慈洽は京都帝大を首席で卒業したらしいんだけど
マジ?

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 20:20:02
宮門跡であることに間違いはないな。
昔だって天皇家や伏見宮家から送り込まれて、伯父甥とか従兄弟とかの
近い血縁で継承してたんだし。

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 00:22:18
ジゴーは寝たきり?亡くなってないよね?

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/07(木) 19:50:38
白門よ永遠なれ

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 18:48:24
去年の秋に青蓮院に行きました。
すばらしい御殿でした。
お寺と言う感じではない。


111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 19:07:01
111ゲットー(o^-')b☆ ムッハー!

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 16:44:28
門跡寺院で一番格式が高いのは直宮で、宮家の王子は当然格が下がります。
宮家からでも一応天皇の養子となって入寺するので同じ扱いとなります。
親王が仏門に入ると入道親王、皇族が出家後に親王になると法親王となります。
門跡だと普通二品に叙せられますが、直宮だと一品に叙せられることもあります。
輪王寺門跡は、若年で一品に叙せられ格式の高さを誇りました。
黒御所(俗に言う尼門跡)は入道女王と普通称しますが、内親王が出家した場合の呼称はよくわかりません。
江戸中期以降になると、直宮の尼門跡のうちで内親王宣下があったと聞いております。

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 17:34:54
三千院の小堀光詮さんは、小堀遠州と関係あるのかな?

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 19:36:58
内親王の場合は女院ではないの?

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 20:58:32
京都の尼寺・三時知恩寺はふつうのサラリーマン家庭で生まれ育った尼さんが住んでいるだけ

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/14(水) 21:54:55
>>114
院号宣下がないと女院にはなりません。
内親王・女王で女院の例は江戸期は、3例しかありませんし、
そもそも尼寺に入寺する出家ではありません。

江戸期に限れば、内親王が出家したのは後水尾天皇の皇女光子内親王のみと思われます。
修学院離宮の隣地に林丘寺(音羽御所)を開きました。

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/21(水) 19:22:33
もうひとり光格天皇の皇女欽宮も宝鏡寺に入寺する前日に宣下をされて蓁子内親王となってから得度している
得度してからは理欽内親王

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/01(木) 01:31:27
厳かな雰囲気に包まれた日本の議場、壇上に立つは軍服に身を包み
原稿を手にする一人の紳士。その面前には百人超の議員達、実に恭しく
敬礼している。
が、次の瞬間議員たちの間にどよめきが起こる。というのも壇上の紳士が
にわかに原稿をくるくる丸めると、望遠鏡のようにそれを覗き込みながら、
辺りを見回し、へらへらとしまりのない笑みを浮かべているのである・・・

お分かりであろうが、この紳士とは大正天皇その人であり、彼は天皇の
業務をおよそこなし得ない白痴であった。この逸話は、皇室に関する醜聞
がタブーとされる日本において陰ながら語り継がれてきた。

斯様な彼の知的障害は、遺伝性のものであり、明治期以前の歴代天皇家
の近親相姦が原因であった。かつて天皇はごく一部の血縁ある公家としか
通婚せず、その血はおのずと濃くなっていった。

こんにちにも、現天皇のいとこもまた軽い知的障害があり、先日の皇太子妃
雅子の流産も、胎児に身体または知能に障害があったために秘密裏に人口
中絶したのではないかと、まことしやかに囁かれているのも事実である。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/01(木) 18:19:28
これ面白い。信憑性あります。

■▲▼
【4:951】海賊の孫大室寅之祐が明治天皇になったと言える14
beチェック
1 名前:大室寅之スレ 2007/01/05(金) 23:36:11
大室 寅之祐が明治天皇になったと言える勇気を持とう 
http://mentai.2ch.net/history/kako/989/989035036.html
大室 寅之祐が明治天皇になったと言える2 
http://mentai.2ch.net/history/kako/990/990350599.html
作蔵の息子 大室 寅之祐が明治天皇になったと言える3 
http://mentai.2ch.net/history/kako/993/993285405.html
大室 寅之祐と睦仁=京都明治天皇は別人と言える4
http://mentai.2ch.net/history/kako/995/995528418.html
大室 寅之祐が明治天皇になったと言える5 
http://makimo.to/2ch/academy_history/1015/1015144846.html
大室 寅之祐と睦仁=京都明治天皇は別人と言える6 
http://makimo.to/2ch/academy2_history/1033/1033549342.html


120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/02(金) 18:45:33
119のスレで孝明天皇は殺され、睦仁親王も殺され、別人が天皇になったという
のが各スレの流れだった。

明治天皇の生母は公家中山慶子である。以下引用
http://www.club-kamikaze.net/modules/sections/index.php?op=viewarticle&artid=19
>この中山忠能には数人の子供がいた。そのなかの一人が次女・中山慶子。慶子は、光格天皇
>の孫にあたる孝明天皇の下に典侍御雇として出向き、孝明天皇の寵愛を受けるようになる。

>中山慶子が孝明天皇との間につくった子供。それが明治天皇である。
>中山慶子の弟のなかに、中山忠能の7男・中山忠光がいる。明治天皇の伯父にあたる人物である。
>そして同時に天誅組の首謀者でもあった。
>では、天誅組首謀者・中山忠光のもう一人の忘れ形見、忠英はその後どんな人生を送ったのだ
>ろうか? 彼は後に大日本皇道立教会の会長になっている。

>では大日本皇道立教会とはいったい何なのか? 以下に「大日本皇道立教会設立発起人」の名を列挙してみる。
(つづく)

121 :120:2007/03/02(金) 18:47:52
(つづき)
 大隈重信(総理大臣)
 二条基弘(公爵・貴族院議員)
 土屋光春(男爵 陸軍大将)
 大炊御門幾麿(侯爵・貴族院議員)
 一木喜徳郎(文部大臣)
 安楽兼道(警視総監)
 黒田清綱(子爵・御歌所所長)
 大迫尚敏(子爵・ 陸軍大将)
 渡辺千秋(伯爵・宮内大臣)
 花山院親家(侯爵・従四位)
 服部一三(兵庫県知事)
 姉小路良子(権典侍)
 北小路随光(子爵・掌典長)
 難波宗美(蹴鞠家元)
 大久保利武(大阪府知事)
 伊知地幸介(男爵・陸軍中将)
 …………
 上の発起人名簿のなかに、恐らくご存じの方々の名があったはずだ。それにも関わらず「
大日本皇道立教会」という存在を知らない方が多いだろう。この団体には後にも数多くの著名人が関係している。
たとえば以下の通りである。


122 :120:2007/03/02(金) 18:54:28
 大日本皇道立教会2代目会頭  四条隆愛(従二位勲三等)
 2代目副会頭 三嶋弥太郎(子爵・正三位勲一等)
 3代目会頭  四条隆徳(侯爵・正四位勲四等)
 3代目副会頭 秋月左都夫(正三位勲一等)
 その他重要人物
 一条実孝(公爵・従二位勲二等・大葬使祭管長)
 野村吉三郎(海軍大将・学習院院長)
 牧口常三郎(学校教員・後に『創価教育学大系』を著す)
 児玉誉士夫(後に国粋同盟東亜部長、海軍委嘱特務機関員)

 案外知られていないことだが、いまこの国の中枢部に存在している創価学会の前身は大日本皇道
立教会という右翼系の団体だったのだ。そしてまた、ここには日蓮が大きく関係していることがわかる。
■法難
>その後、戦時下の昭和18年(1943年)7月に牧口常三郎は、治安維持法違反、並びに不敬罪容疑で逮捕、
>投獄され、翌昭和19年11月18日に獄中で死亡している。
>また一部には、彼らの逮捕は、創価学会の前身であった「大日本皇道立教会」が南朝系天皇を奉る団体
>であったため弾圧されたとの説も流されている。
>ただ、もし仮に「大日本皇道立教会」が南朝系だったとして、なぜ「創価教育学会」のメンバーだけ
>が逮捕され、秋月左都夫(皇道立教会副会頭・読売新聞社長)や児玉誉士夫は逮捕されなかったのか?
>日本中の有名人を集合させた「大日本皇道立教会設立発起人」名簿。
>そして、会頭・副会頭として83歳の長老・宮内大臣に73歳の出雲大社宮司。
> 彼らを押し退けて、名も地位もない中山忠英が、なぜトップの座に就いたのか?
> しかも「大日本皇道立教会」は、中山忠英以降、中山忠英以外には誰も会長の座に就くことがなかった
>。「大日本皇道立教会会長」というポストは、中山忠英だけのために用意されたものだったのだ。


123 :120:2007/03/02(金) 19:00:00
>戦後間もない昭和23年(1948年)に、東京大学名誉教授・江上波夫氏が「騎馬民族征服王朝説」を
>提出した。――東北アジアを席巻していた騎馬民族集団が紀元4世紀頃、朝鮮半島の南端から九州へと渡来し、つい
>に西日本一帯から邪馬台国を初めとする倭国を滅ぼし、畿内に攻め上がって大和王朝を建立する――。
>当初、デタラメだらけのこの仮説は、仮想理論があちこちで破綻するいっぽう、戦後相次いだ考古学
>上の発見がこの説を支持する方向に向かった。
>この事実は、「万世一系」の皇譜に疑問符を投げかける――どころの問題ではない。
>神武天皇とは何者だったのか。そして第10代・崇神天皇とは何で、第15代・応神天皇までの間
>に何があったのか? いや、もっと根源的には、神武の前のウガヤフキアエズ朝とはそもそも何なのか?

>「大日本皇道立教会」とは、その根源的な問題に対する回答を求めた団体だったのではないのか?

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/02(金) 21:36:10
>>113
関係ない。渡辺恵進座主が渡辺謙と全く無関係なのと同じくらい関係ない。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/05(月) 19:36:33
最近みのもんたが朝鮮と日本は同ルーツといっていたが通説は違います。

386 :実習生さん :2007/02/28(水) 23:38:37 ID:1WlblFlC
>>384
>恒武天皇は母方が朝鮮半島の百済の出身(確定)

そもそも征服王朝(支配層と被治者の民族が違う王朝)である百済において、
扶余族たる百済王族と韓族たる民衆とでは言葉すら通じないほどの
民族的差異があったこと、加えて、
百済の民衆と現在の朝鮮半島に暮らす韓国人との間にすら
血統的連続性はないこと、などの通説からして、
「天皇家が韓国人の血筋を引いている」という表現は明らかな誤謬であるといえる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%93%E6%AD%A6%E5%A4%A9%E7%9A%87

というか百済人なのは桓武天皇の母じゃなくて、曾祖母くらいだろ
この程度の血で、今上陛下が在日とか言われると
「お前らそこまでして、お前らが大嫌いな天皇が欲しいのか」と思うのだが。


明治天皇のほうは正直内容が反日ならば
テレビドラマが史実になる国の「という説がある」にまともに反論する気になれない。

数学者がかつての朝鮮語サウル(戦う)とアビ(人)って単語組み合わせるとサワラビになるな。
これサムライと響き似てね?ってちょっと言っただけなのが、
いまや立派な韓国史学の学説となっている国の学説に付き合う気は正直ない。




126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/06(火) 12:01:41
119で孝明天皇も睦仁親王も殺され、親王は別人がなったとしたら、側室や
親王の生母は黙っていないだろうと思われるが、生母の中山家について。

【なかやま】 藤原北家花山院流。権中納言藤原忠宗●の三男(※公卿補任では二男となっているが、
兄忠雅も二男と記載されているので三男とした。尊卑分脈も三男となっている。)忠親を祖とする。
旧家。内々。
家業、花。
家紋、杜若。
菩提寺、蘆山寺●
居所、石薬師通北側。
http://www.google.com/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&q=%81y%82%C8%82%A9%82%E2%82
%DC%81z+%93%A1%8C%B4%96k%89%C6%89%D4%8ER%89@%97%AC%81B%8C%A0%92%86%94%5B%
8C%BE%93%A1%8C%B4%92%89%8F@%82%CC%8EO%92j&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=lang_ja

【藤原北家について】
ふじわらノおぐろまろ
藤原 小黒麻呂 780/10/29
宝亀11年9月23日 奈良時代の公卿。藤原北家房前の孫。http://www.machi-net.jp/~uchan-vec/c-jinnmei.htm

また、平安京の造営長官であった藤原小黒麻呂という人物がいますが、その娘は桓武天皇の夫人となり、また
小黒麻呂の妻は秦氏出身でした。http://d.hatena.ne.jp/nmomose/20070108



127 :126:2007/03/06(火) 12:02:59
【 藤原北家花山院流の祖忠親の父】
藤原 忠宗 [ 1087(寛治元)年 〜 1133(長承2)年9月1日 ]
家忠一男。母正四位下行播磨守定綱朝臣女●
http://72.14.235.104/search?q=cache:BA4WbiKp4RgJ:
www.geocities.jp/okugesan_com/hujiwara.htm+%E8%97%A4%
E5%8E%9F%E5%BF%A0%E5%AE%97&hl=ja&ct=clnk&cd=3&lr=lang_ja&inlang:=ja

藤原 忠宗の母は正四位下行播磨守定綱朝臣女で橘氏出身
橘俊遠
生没年:
父:大和守 橘俊古
従四位下讃岐守
妻:
俊経
従五位上 俊基(子:俊重)
1035-1094 (養子)俊綱
正四位下播磨守 定綱 ●
正四位上越中守 俊成
越中守 忠綱
http://nekhet.ddo.jp/people/japan/tatibana.html

【橘氏渡来人説】
同じく京都において、大山祇命を祭っているのは、梅宮大社である。こちらは、松尾大社
のすぐ向かいに鎮座する橘氏の神社であるが、神職として数多くの秦氏がいたことが記録に残っている。
察するに、大山祇命もまた、本来は秦氏が祀っていた可能性がある。
http://www.kitombo.com/mikami/0909.html

時に豪族、時に王として、数の上で優位な倭人を支配した由縁である。当然に橘氏も水を
治める古い渡来系の氏族で、聖徳太子(朝廷)とも密接な関係があったのであろう。
橘氏は契丹系の渡来人、藤原氏は唐の郭務宗将軍の系統との説もあるが、後日藤原氏
は栄え、橘氏が衰えたのは事実である。http://www.ne.jp/asahi/geo/foto/minsoku-3.html

128 :126:2007/03/06(火) 12:04:14
【菩提寺、蘆山寺】
由来
比叡山天台18世座主元三大師良源●によって天慶年中(938年)に船岡山の南に創建されました。
還元(1243〜1247)の頃僧覚瑜が再興、中国の廬山にならって蓮社を結び道俗貴賎が群集し、
廬山天台講寺と号しました。http://www7a.biglobe.ne.jp/~rozanji/yurai.htm

開基は慈恵大師(元三大師)にして與願金剛院とごうし中興は住心上人なり一日化人來つてわ    
れは唐●の恵遠法師なりと廬山の二字を書し住心和尚に與え故に廬山寺と改める。 
本尊は元三大師自作の像である。當寺の什物に法然●上人自筆の選擇集あり
http://www7a.biglobe.ne.jp/~rozanji/ganzandaisidou.htm
良源は延喜12年(912年)、近江国浅井郡虎姫(現・滋賀県東浅井郡虎姫町)に、地元の豪族
・木津(こづ)氏の子として生まれたhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%AF%E6%BA%90

【木津(こづ)氏】
『新撰姓氏録』氏族一覧3(第三帙/諸蕃・未定雑姓)
755 左京 諸蕃 漢 木津忌寸 忌寸   後漢霊帝●三世孫阿智使主之後也
http://homepage1.nifty.com/k-kitagawa/data/shoji03.html
※法然も秦氏

【本尊;毘沙門天】について
やはりインドはヒンドゥー教出身で、当地では財宝・福徳の神とされていた。
また、東西南北を守護する四天王の一人で、ヒマラヤ山中にあってインドの北方を守る神でもあった。
http://www.amayahome.com/designers/third/whitehill/wh_topix03.html


129 :126:2007/03/06(火) 12:05:37
紀氏の歴史の軌道21

・1505-1527 藤原済俊(姉小路)室町期の歌人「済俊集」
1512-9-29 寛済 醍醐寺 水本大僧正
        ・父:藤原慶親 正2位 権大納言(北家 藤原道長ー中山流)☆★
・1658-5-20 東寺 長者194世
・能済遺跡の件で奉行安富民部太夫と対面している
・父:藤原=中山慶親 弁官☆★
http://72.14.235.104/search?q=cache:4TE6-t69u0cJ:homepage2.nifty.com/ihmm/sub042
html+%E3%80%80%E3%80%80%E5%AF%9B%E6%B8%88%E3%80%80%E9%86%8D%E9%86%90%E5%AF%BA
&hl=ja&ct=clnk&cd=1&lr=lang_ja&inlang=ja
【紀氏について】
ここで説明する紀氏は、武内宿禰の子の紀角宿禰(木角)の一族である。
紀氏渡来人説
現在蘇我氏渡来人説というものがあり、学者間で議論となっている。
だが、紀氏の出自が日本人ではなく高句麗系または華北系渡来人であったという説もある。
これは、紀姓が日本では数少ない一音一字の姓であることと、朝鮮半島や中国華北地方にて
紀姓が多く伝わっていることに因む。
http://wpedia.search.goo.ne.jp/search/%B5%AA%BB%E1/detail.html?LINK=1&kind=epedia
武内宿禰という人物は、朝鮮渡来系の豪族の共同の「父」として、朝鮮南部と倭国の大和との接点
として設定されている。応神天皇が武内宿禰と共に敦賀の笥飯(けひの)大神を拝
んだことなどの説話からすれば、当地方も越前の一地方として大きな一つの文化圏の中にあった
と考えられる。これらの渡来系の人々は弁辰の地の倭種であろう(『清張通史』)。
http://www.shiga-miidera.or.jp/serialization/shinra/121.htm



130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/07(水) 21:58:25
昔戦後間もないころのヒロヒトとその嫁の映像見たんだが、
そのブサ嫁が普通に肥えてたwwあの食糧難の時代に。
まさに「朕はタラフク食ってるぞ ナンジ人民飢えて死ね」だなwww
まあその赤字夫妻も、夫のほうはケツから血を吹きまくって死に、
妻はボケて糞とヨダレをたらしながら、醜くおっ死んだがねwww天罰ww

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/08(木) 18:17:38
こんなのが出版されたよ

長州の天皇征伐 (単行本)
太田 龍 (著)
出版社/著者からの内容紹介
長州藩は幕末、攘夷を敢然と主張する孝明天皇を暗殺、神国日本をユダヤイルミナティ悪魔主義世界権力
にそっくりまるごと売り渡し、日本民族を滅亡に狩り立てた。さらには長州出身・大室寅之祐を明治
天皇としてスリ替え、明治新体制を築き上げた。
日本史上これ以上の国賊売国奴集団は、まさにこの時期の長州藩以外にまったく存在しない。本
書はその厳粛な事実を論証し、天下にその罪を告発せんとするものである。

内容(「BOOK」データベースより)
幕末は慶応二年十二月から翌三年夏にかけて、長州、岩倉の一味によって強行された、孝明天皇父
子弑逆事件とその徹底的な隠蔽、そして長州による大室寅之祐明治天皇スリ替え事件。明治維新という
未曾有の大改革によって誕生した大日本帝国なるものは、それらの大謀略を経て築かれた偽政体であ
った。このような大異変は、日本民族のそれまでの歴史の流れから、絶対に生まれるはずのない性質
のものである。それは何故なのか?なぜ、起きたのか?そしてその本質は何なのか?今や、この問題に
答えを出さなければならない
秋は来た。本書はこの平成の御代まで連綿と続く、西洋かぶれ売国奴政治屋の悪辣悪行をあぶり出し、
家畜・羊の群れと堕した現代日本人に強い覚醒を促す書である。


132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/09(金) 10:13:48
>>130

杉本その子が(作家)終戦後ある宮家にお手伝いさんとして住み込んだけど
ハムメロン白米が十分あって自分ももらった、といっていた。
「嗚呼、こういうとこはこんな時代でも食料は十分あるんだな、と思った」
といっていた。

133 :481:2007/03/11(日) 17:05:14
天皇機関説を自然科学&社会科学する
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070218170125.html

皇族が全員ニセモノで、旧皇族も全てフェイクである以上、
天皇制はもはや幻想である。

天皇制復興のために随分と熟慮を重ねたが、
残念ながら、それが結論だろう。
(DNA鑑定も実はいくらでも捏造できる。また体細胞クローンの悪用も激しい)

古き良き天皇制を持った従来の日本は、
既に明治維新で薩長に完膚なまでに壊されている。
それを前提に考えていくしかない。



134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/13(火) 21:14:02
熊野権現だな

愛宕権現無くなり、結界に穴が
神主は出家し、神前で読経を!!

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/21(水) 15:36:00
48投稿者:;  投稿日:2007年02月26日(月)16時19分47秒

すなわち
1)オウム真理教事件も
2)北朝鮮拉致事件も
3)秋田の人間養殖殺人大学も
4)日蓮宗関係者石原莞爾日中戦争も
全て同じミームである模様だ。

これらは「自分たちと考え方が合わない者は
躊躇せずに暗殺しても良い」とする日蓮の立正安国論のミームが起源と
見られ、この日蓮宗のポアの概念こそが、創価学会の本質そのものなのである。

日本の謀略の大半はここから来ている。


136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/23(金) 10:07:19
大日本皇道立教会の会長;中山忠英
創価学会の前身であった「大日本皇道立教会」
明治天皇の生母は公家中山慶子である。以下引用
http://www.club-kamikaze.net/modules/sections/index.php?op=viewarticle&artid=19

48投稿者:;  投稿日:2007年02月26日(月)16時19分47秒

すなわち
1)オウム真理教事件も
2)北朝鮮拉致事件も
3)秋田の人間養殖殺人大学も
4)日蓮宗関係者石原莞爾日中戦争も
全て同じミームである模様だ。

これらは「自分たちと考え方が合わない者は
躊躇せずに暗殺しても良い」とする日蓮の立正安国論のミームが起源と
見られ、この日蓮宗のポアの概念こそが、創価学会の本質そのものなのである。
日本の謀略の大半はここから来ている。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 18:42:22 ID:tJAfBaCL0
国家神道もオームも神のために殺人をする事を美化するのって嫌だよね

「在野神道」の吉田神道・水戸神道・大本教など。
特に大本教の出口は黒竜会の内田良平と仲が良かった。
戦前最大の在野神道勢力が大本教なんだが、内田を媒介にして在野神道が連合した。
政府はこれに弾圧を加えたということ。



43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)