2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【史的】日本仏教はどこで間違ったか?【検証】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 09:03:14
仏教を騙る破壊的マルチ講の蔓延
戒律について詭弁を弄する僧侶
赤の手先になって国を売る僧侶

一体どうしてこんなことになってしまったか?
諸兄の検証を願う。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 09:08:53
日本人にとって仏教とは何だったのか?
仏教をどのようなものとして受容したのか?

3 :名無しさん:2006/03/07(火) 09:19:08
まず妻帯・これが諸悪のもと・でも稚児の阿鳴るに、魔羅入れてたんだもの
むりかなー。

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 09:27:41
犯女集すれはここですか?

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 10:09:01
538年仏教伝来(公伝は552年とも)
701年大宝律令(僧尼令はその一部)
753年鑑真、薩摩坊津に到着
804年最澄、道邃と行満から天台教学を学ぶ。
道邃に大乗菩薩戒を受け、?然から禅、順暁から密教を相承(翌年、帰国)
805年空海、恵果から大悲胎蔵の学法灌頂、金剛界の灌頂、
また伝法阿闍梨位の灌頂(灌頂名:遍照金剛)を受ける(806年、帰国)
1052年末法元年
1191年栄西、虚庵懐敞より臨済宗の印可を受ける(同年、帰国)
1198年法然、『選択集』を著わす
1207年親鸞、僧籍を剥奪され越後国府に配流
1223年道元、天童如浄より曹洞宗の印可を受ける(1228年帰国)
1253年日蓮、「南無妙法蓮華経」の題目を唱え始め立宗宣言
1868年太政官布告神仏分離令
1871年宗門人別帳・寺請制度の廃止
1872年太政官布告肉食妻帯の解禁(僧尼令等の撤廃)
1945年宗教法人令制定・施行(1951年、宗教法人法。1995年、宗教法人法一部改正)

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 10:34:52
>>2
日本人はただ先祖供養さえできればいいんだ。
シャーマンより坊さんのほうが、それらしくて有り難かったというぐらいが本音だろう。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 11:25:06
問題の無かった宗派なんてこの世に無い。糞スレ決定。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 11:27:57
>>7
哀れよのう〜

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 11:32:47
1 戒律の不遵守 ⇒ 僧侶一般に対する不信感の醸成
2 教化の不振 ⇒ 自称仏教のカルト集団の大量出現

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 11:34:31
間違ったというからには、正しいとする基準が必要。

で、何と比較して間違っているの?

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 11:40:29
>>1のセンスがこの際間違ってる気がするが
The掲◎板とか厨相手の方が盛り上がるんじゃね?

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 11:47:21
嵐禿

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 14:08:49
日本仏教は常に堕落してたんだけどね。

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 16:01:02
戒律の復興運動は何度か起こったが全て長続きしなかったし、
新しい宗派もすぐに旧体制化した。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 16:03:36
所詮、それが文化貧国・日本人の限界。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 16:44:26
結局、日本人は真宗的な「仏教に対するスタンス」が肌に合うんだろうな。
「おかげさま〜ありがたや〜」みたいなw
それに納得できない人は日蓮系に行くと。


17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 16:47:45
拝み屋真言が一番向いてるような気もするけどね。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 17:33:29
仏教の形式を受容しただけで、中身は古代の土俗信仰のままだったんじゃね?
葬式の後で特別の出口から送り出したりとか、道を迂回していくとか、
縄文時代の屈葬と同じ次元の話じゃん。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 17:41:45
ブッダの弟子は、悟るための修行の一部として戒も守ってたのでは?
日本では、破戒しても悟れるという煩悩即菩提的傾向もあったでしょ。
でもそれ以前に、今の坊さんで本気が悟りを求めてるか

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 17:41:54
浅田 彰がいう所の「日本は土人の国」ってヤツですね。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 18:12:44
民間レベルでは、現世利益という点で幅広い功徳を施す観音菩薩が歴史上最も信仰されたが、
その代表的な例の一つである和歌山県那智の補陀落渡海も、土俗信仰(常世の神、常世)と
観音信仰(観音菩薩、補陀洛)の習合だと言うしねぇ。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 18:15:39
何がどう間違ったというのか説明汁。。。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 18:41:19
ようするにあれだ、仏教を噛み砕いて民衆に教えることの出来る僧が
いなかったってことだろうね。
神仏板見てても、得意げに本で読んだ教学を羅列するやつが多いし。
だから今でも『御先祖様〜』ってやってる。
先祖を祈れとどこに書いてあるか。(回向ならわかるが)
それを坊さんが人気取りのためにミックス(仏教と)してやっている
ところもある。(どことは言わないが)
善悪は別として、新宗教の方が動いていて生きている宗教という感じがする。
既成宗教はカビが生えて、ただの天然記念仏になっていると思うよ。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 19:14:18
>>23
しかし、あの団体こそは仏教を全く理解していない集団ですよねw

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 19:20:24
あの団体って?  ヒントほすい。。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 19:22:43
選挙地獄

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 19:58:52
真宗はよく仏教ではないと叩かれるが、明治の廃仏毀釈に身体を張って抵抗したのは
真宗特に西本願寺第二十一代門主の明如上人で、その意味では仏教界の大恩人ですね。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 21:39:30
徳川光圀、池田光政、明治政府あと李氏朝鮮。仏教を弾圧する輩は
アホ。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/07(火) 22:14:25
僧侶の側から公然と戒律軽視の立場が打ち出されたのは最澄(伝教大師)の大乗円頓戒であるが、
江戸時代初めの比叡山に妙立(1637-1690)が出て、堕落を弁護する口実ともされた梵網戒に加え、
四分律を護持することによって、乱れた僧風の粛正を主張した(安楽律)。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/08(水) 07:27:15
戒律の復興に尽くした名僧

俊ジョウ(1166-1227)
覚盛(1193-1249)
良遍(1194-1252)
叡尊(1201-1290)
忍性(1217-1303)
円照(1221-1277)
凝然(1240-1321)
妙立(1637-1690)
妙竜(1705-1786)

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/08(水) 12:44:22
鎌倉仏教のようなインスタントラーメンばかり食った結果、
本物のラーメンの味が分からなくなったんですな。
ましてやカレー(インド仏教)の味はなおさら分からない。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/08(水) 12:49:46
もっと付け焼刃知識で噛み付いてくるような池沼がいないと盛り上がらないな

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/08(水) 12:54:23
>>32
得意技の煽り見せんかい、禿!

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/08(水) 14:36:31
禿の怠慢が層化をのさばらせた。万死に値する。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/08(水) 14:52:58
真宗はチキンラーメン。煮る必要すらない。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/08(水) 15:24:06
スペースシャトルでも食えるカップヌードルはどこの宗教だ?

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/08(水) 17:17:19
神道

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/08(水) 18:38:08
禿藁

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/08(水) 19:05:45
天台宗に最大の責任がある。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/08(水) 19:54:28
其れを言ったら天台宗を許した奈良仏教の責任は?

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/08(水) 19:56:28
さんざん論争して断固認めない方針だったが、
天皇の勅許が出たので仕方がなかった。
今は反省している。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/08(水) 20:06:05
今の日本で仏教を信じるのは間違ってるんですか?

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/08(水) 20:09:59
天台宗3つの罪

1 法華信仰のようなキワモノを日本に持ち込んだこと
2 民衆の教化を怠ったこと
3 戒律を軽視したこと

44 :興味@日蓮宗葵講 ◆X872v3FaeI :2006/03/08(水) 20:27:24
徳一に回帰するぞ!!

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/08(水) 20:44:05
>>44
そい奈良、アホイ講返上ダッスね!

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/08(水) 20:55:23
元気のないネタスレになったなぁ…

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 00:33:41
なんだか上座部大好き野郎がいるみたいだね。
そんなに好きならインドに行けって。
あぁ、もう仏教ないか。W
でも何故大乗が生まれたのか分からないんだろうな〜。
そういうの『浅学』っていうのだよ。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 02:26:33
>>47は生活の懸かった禿か?

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 02:28:04
大乗(だいじょう)

【意味】
坊主にとって都合がよい。坊主が楽をできる。

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 02:44:38
大乗禿(だいじょうはげ)

【意味】
僧侶の振りをしている葬儀屋のこと。

51 :誘導:2006/03/09(木) 02:46:59
>>1
こちらでどうぞ。

●誘導●
【総合】坊主に対する批判・要望スレ【Part.3】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1141647849/

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 02:57:54
でたぁ〜、伝家の宝刀、削除攻撃!

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 03:15:26
坊主批判を自演して重複にこじつけスレを葬る、いつものやり口だろう。
お手並み拝見といこう。運営もそれほどバカではなかろう。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 03:17:22
>>53
>>1を見る限り自演もクソもないわけだが。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 06:45:42
新しいものは全て叡山から出てることを思えば、天台に見られた問題こそが
日本仏教の病弊と言えなくもない。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 07:04:21
どっちなのさ? 大谷派vs東本願寺派 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1141853282/l50




57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 20:27:49
天台「法華」宗であること自体が罪か・・・

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/11(土) 23:44:56
仏教っていわゆる啓示宗教と違って唯一神への絶対的帰依という要素がないから
ヒンズーやゾロアスターなどの影響をうけ多様な発展を遂げた宗教だといえる。
日本に移入されたときも国内の民俗信仰とも結びつき日本独特の宗教観と文化を
生んだといえる。
その後日本に仏教が定着する間に各宗派に分かれたという経緯はあるがそのような
発展の仕方をした仏教にはキリスト教などと違って正統異端という概念がない。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/12(日) 00:43:18
>>43
法華信仰をキワモノにしたのはあれらでしょ。
天台宗に罪はないよ。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/12(日) 01:04:10
>正統異端という概念がない。
>正統異端という概念がない。
>正統異端という概念がない。


61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/12(日) 11:38:10
家康側近・天海僧正のこしらえた檀家制度(国家統一利用の一環)と本山末寺制度の
制定から堕落が始まったのが全て。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/12(日) 12:43:48
>>80
日本には十三宗派あるといわれていますが正統異端なんて発想はないでしょ。
それ以外はよく知りませんが。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/12(日) 13:24:29
「歎異抄」って知ってるか。異端を嘆く書ってことだ。
「摧邪輪」って知ってるか。邪悪な法輪を打ち砕くってことだ。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/12(日) 14:40:16
仏教には外道という言葉もありますが。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/12(日) 16:55:37
学僧は一生懸命教学をやってたんだろうが、彼ら以外は上天子から下庶民に至るまで、
仏教は祟り封じの低級呪術の一種でしかなかったんだろうね。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/12(日) 17:22:08
そもそも宗教=呪術的行為に高級も低級もない。正邪もない。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/12(日) 17:42:22
>呪術的行為に高級も低級もない。正邪もない。

えっ〜っ! そぉーなのぉ。。。。。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/12(日) 18:41:32
仏教は節分のいわしの頭程度のものということか・・・

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/12(日) 19:32:42
低級な理解者にはその程度だということだよ

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/12(日) 19:34:03
高級な真宗禿、やってることはただの葬儀屋。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/12(日) 19:40:55
朝鮮みたいなポン滓をつかまされて、国士無双に振り込んだようなもんだ。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/12(日) 19:41:46
>>71は誤爆です。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/13(月) 00:17:19
カルト、セクトの類以外はすべて正統だよ。
ルターの時代じゃあるまいしいまどき改革派や福音派を異端だというキリスト教徒に
あったことないしな。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/13(月) 00:27:25
すべての宗教は、できた時点ではカルトである。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/13(月) 09:48:07
お前ら金枝篇でも読み直したほうがいいよ…

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/14(火) 17:29:51
世襲禿が全て悪い。

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 00:45:33
>>76
結局それかw

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 11:18:29
自作自演の荒らしばっか・・・

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 11:26:29
法華経がもともとインドの異端グループで成立したという説によれば、
法華信仰は最初からDQNで、むしろ日蓮やあの団体のDQNさこそが
法華信仰の本性なんじゃね?

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 11:32:27
>>1のセンスがこの際間違ってる気がするが
The掲◎板とか厨相手の方が盛り上がるんじゃね?


81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/16(木) 01:55:11
>>79
だったら天台宗も異端になり天台宗を起点とする日本の全ての仏教が異端になっちゃうぞ。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/17(金) 11:01:44
解脱の前提である輪廻説が浸透しなかった時点で
日本仏教は悟り・解脱から別の道に進むしかなかった

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/17(金) 11:04:56
  (30)
   ||
   ∧_∧
   ( ゚∀゚)彡 
   (  ⊂彡
    |   | 
    し ⌒J
 


84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/17(金) 11:08:58

  (⌒)
   ||
   (∧_∧
   ( ゚∀゚)彡 
   (  ⊂彡
    |   | 
    し ⌒J
 


85 :(〜`∪ワンタン ◆/hHMmQjQZc :2006/03/17(金) 14:43:15
>>81
法華経が天台や真言宗にある時点から異端だと思うけど…

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/17(金) 22:08:01
一部の僧侶を除いては、最初から仏教なのは形式だけで、信仰の中身は別物なんですよ。
それが鎌倉期に一気に噴出してきたということです。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/18(土) 09:32:06
インドに入ったキリスト教や、中国の景教のせいで、仏教は、大乗仏教となり、セム化した。
原始仏教とは大分違うよ。


88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/18(土) 10:40:58
>87もう少し勉強してからね

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/18(土) 15:36:57
本当は浄土に往生してから仏道の修行をしなければならんのですが、
浄土は常世と同じものだと思ってるから、死=成仏となるわけです。
そして、それを実現するのが僧による葬儀儀礼ということですから、
本質は仏教以前の呪術から何も変わっていません。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/18(土) 16:04:10
もう少し勉強しましょう
問題:日本で仏教が死者儀礼に積極的に関わるようになったのは
   何時代?
問題:仏教が積極的に死者儀礼に関わるようになった理由は?

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/22(水) 21:08:08
葬式禿などいらぬ

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/23(木) 11:38:07
俺は母親の葬式しなかったぞ!!
偉いだろ!!

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/23(木) 13:01:24
貧乏かケチだったからじゃないの?

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/23(木) 13:22:50
>>92
で、告別式はやったのかい?

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/23(木) 13:55:49
特にやらない。
親戚と近所の人が勝手に来て線香あげていった。
病院から直行で火葬場に行ってくれって頼んだら
霊柩車のオッサンが流石に無理です。って言ったから
一晩、家に居たら勝手に続々と来たがほうっておいた。
香典も持って来ても要らないよって返したけど
親戚が勝手に取り纏めてた。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/23(木) 13:58:26
           様神様
           神  神       神様神様神様神様神
     神様神様  様神様神 様             様
    様              様 神 神様神様神  神
   神様神様  神様神様 様  様      様 様
  様神様神  様神様神 神  神様神様神 神様神様神様神様神様神
 神      キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!        様
様神様神  様神様神 様  様神様神様 様神様神様神様神様神様
     様  神      神  神     神 神
   様  様       様神様    様  様
  神  神                 神  神 
 様神様                様神様




97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/23(木) 18:24:37
告別式もしてねーのか
ねたっぽいが
本当ならただ社会常識が欠落しているだけだな
ネアンデルタール人でも死者に花をささげたというのに・・・

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/23(木) 18:30:05
禿を儲けさせたから宗教心があるというわけでもあるまい。
真心があればよいと孔子も言っている。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/23(木) 18:36:09
>95
母親へのゆがんだ憎悪を感じますね・・・・
あまり愛されていない・・
確かに葬式よりも
カウンセリングを受けることをオススメします

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/23(木) 18:40:22
密葬やったら坊主も葬儀屋もこの先首くくるでー

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/23(木) 18:43:54
>>99
葬式しないでって母親の遺言ですが何か?

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/23(木) 18:44:10
坊主は本来の仕事である仏教の教授と仏教的生活の指導に戻ればいい。
葬儀屋はどうでもいい。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/23(木) 18:50:45
団塊世代の後くらいになって来ると
多分、葬式坊主は必要無くなると思うな。


104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/23(木) 18:50:59
私んとこも両親が葬式するなという主義のようです。
死後4週間後にメモに書いた人たちだけに知らせてほしいと、言ってた。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/23(木) 18:54:42
それ、ちゃんと遺書に残しておいて貰った方が良いよ
うるさい親戚が絶対に出しゃばって来るから。
お前は誰だよって親戚と知らない本家の人とか
マジでウザイよ

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/23(木) 19:20:24
>>105
そんなの財産のある家だけ

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/23(木) 22:13:49
ウチは財産無いよ。
本家の顔が立たないだ
何だかんだと言って来た。

何でアナタ方の顔立てなきゃいけないの?
脇役は黙って下さいって言ってやった。

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/24(金) 07:16:19
でもさ、普通病院で死ぬだろ。そこに家族はいるけど親戚なんかいないじゃん。
んだったら、誰にも連絡しないで24時間後に火葬場に直行すれば
なんも問題ないよな。
どうして親戚は死人をかぎつけるんだよ。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/24(金) 07:23:21
財産が絡んでるなら必ずかぎつけますよ。
知らせないのも人倫上問題はありますね。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/24(金) 07:31:38
財産って直系の家族以外相続権なんてないぜ。
まあとんでもない財産持ってるじじいやばばあなら別だが、
普通は自分の両親が死んだとて、叔父叔母が相続できない。
まあ財産家が死んでも、遺産相続は10ヶ月以内に家庭裁判所で決めれば
いいんだし、葬式なんてのは出ようが出まいが関係ない。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/24(金) 12:33:16
葬式もそうだが、なんで死体の処理にわざわざ金出す必要があるのか?
床下か庭にでも埋めておけば良いのに。
それともミンチにして犬に食わせるとか
魚の餌にするとか・・・
こっそり食肉業者に卸すとか・・・金になるかも、臓器密売

法律が怖ければとりあえず灰にして
その後砕いて花壇にでも撒けば絶対わかんないって。

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/24(金) 13:16:57
証明書の作成と提出をクリアしないと保険でないしな

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/24(金) 13:21:53
>>111
世も末だな。。。。まともな情緒を持った人間じゃ無いや。。。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/24(金) 13:44:26
死亡から火葬証明から作らなきゃいけない書類そろえるのが手間。
>>111はまだ子供だからこれから経験するさ

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/24(金) 13:58:01
>>111に賛成。
俺は経験しているが、
チベットみたく鳥葬OKとかにして欲しい。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/24(金) 15:46:54
病院で死んだら医者に死亡診断書を書いてもらう。数千円。
あとそれをもって、役所に行って、火葬証明をもらう。そこで焼き場に予約
する。死後24時間以上たてば、焼却できる。
個人で焼き場に持っていくと、地域によってちがうが、どこでも5万円以下。

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/24(金) 15:55:53
酷くわかり易い自演をみた…

118 :菅ちゃ〜ん:2006/03/24(金) 18:54:51
いうことなし。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/25(土) 01:43:53
葬式やらないと、香典まる儲けを狙った金にキタナイ奴だと思われるのでは?


120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/25(土) 06:01:49
葬式やらなければ人は来ない
俺の地元は元々仏教徒が少ない
何でも、その昔、地主の大元締めが僧侶と喧嘩して
仏教と縁を切ったとか
だから、基本的に仏教とは創価しか居ない。
通夜も告別式も焼香のみときまっているらしい。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/25(土) 07:02:29
香典受け取らない人たちも増えたね。したがって香典も出さない。

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/25(土) 09:55:35
葬式告別式をしない日本人が増えてくることは確実
いまや、死体遺棄罪の前提である死者を敬う道徳観も消えうせた
衛生管理が発達した現在において、もはや死体を焼却する意味はない。

そこで俺は大規模な死体処理プラントを構想中
そこから家畜の飼料や肥料といった副産物も得られる
地球に優しい夢のプラントだ

それでも死体を拝みたい奴は俺の工場を拝めばいい

肉体なんぞ死んだら捨て去るべき害悪のもの・・・・これこそ
本来の仏教である。

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/25(土) 17:14:30
生命保険なんかない時代でも、
香典だけで葬式代くらいは集まったんだろうね。
昔は。


124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/25(土) 17:29:59
人と人との結びつきが薄くなってしまいました。
しかも人と人との結びつきを煩わしく思い、拒絶する
人も出てきました。
一人では生きていけないのに。

葬式不要論の根底はそれのように思います。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/25(土) 18:43:59
坊主が「毛のない葬儀屋」化してることも一員だと思うけどね。
教化を放棄してるもの。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/25(土) 20:03:12
葬式を寺のせいにしてしない人間は
仮に坊さんが無料で葬式しましょうといっても
多分めんどくさい、金がかかるといって
葬式しないでしょう。

層化みたいに強制力はないですから

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/25(土) 20:28:04
そう思ったらただでやらんかい、禿!!!

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/25(土) 20:32:20
ただほど高いものはない・・
友人葬

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/25(土) 20:35:35
>>127
無茶言うな。葬儀で食ってる人間が失業する。社会問題になる。

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/25(土) 20:41:43
というよりも、何でもただでしろ!という考え自体
大阪のおばちゃんみたいで、卑しい。


131 :5千万円で武富士に口止めされた朝日新聞:2006/03/25(土) 20:47:09
シナ人の遺伝子は、元以来800年にわたるモンゴル、満州人などの「下等」民族による過酷な奴隷制
支配と、マイナス20度を越す寒冷と砂漠化による餓死が常態で、人肉食が当り前という、
生産力の低い自然条件の中で、正直で正義感のある人間は淘汰されて著しく集団的に変異した。
強いものにおもねる、極度の利己主義、ウソツキ、詐欺師などのカスだけが子孫を残すわずかなチャンスが
あるという、非道徳的社会状況のもと、遺伝子レベルで想像を絶するような低レベルの遺伝子集団を
形成してきたのだ。水と太陽が豊かな日本列島で、限りなくお人よしに進化した日本民族に、一滴でも
4000年をかけて非道徳的方向にゆがめられ、悪に向かって熟成しつくして作られたたシナ人の血が
混じると、近代化し、医療が発達しすぎた現在では、これを自然的淘汰で排除することはきわめて困難で、
じわりじわりと染み込むシナ悪性遺伝子が犯罪率を急激に増加させることになる。
絶対にシナ人(朝鮮人も)とだけは交配して子供をつくってはならない。現実が証明している。橋本、野中、二階、
中山、日教組蒔枝、河野洋平、河南たちのように酒、女、金の工作に引きずり込まれたら、国を売ることになる。
http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/spy_boshi_1.html
によれば、
「田中内閣成立までの日本解放(第一期)工作組は、事実この教えの正しさを証明した。
わが国との国交正常化への道へと追い込んだのは日本のマスコミではない。日本のマスコミを支配下に
おいた我が党の鉄の意志とたゆまざる不断の工作とが、これを生んだのである」。ここに描かれたことを
今、日本人はシナ人に対してすべきときであろう。

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/25(土) 20:51:39
大阪のおばちゃんが書き込んでるのんかもなあ

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/25(土) 20:56:26
中も朝も禿も層化もイラネ

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/25(土) 22:22:36
スマソ。書き込んでいたのはニートだった。

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/26(日) 08:04:08
葬式っていったって、30年くらい前はどこの村でも死体焼き場はあったし、
家で棺おけつくって、リヤカーで運んでた。
それが高度成長するにつれて、豪華華美になっていっただけ。
15年前のバルブ崩壊でひとりひとりの身の丈にあった葬式をすればいいだけ。
安くあげようとすれば、かなり安くなる。
まあ私的にはお別れ会形式で香典受け取らずってとこかな。

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/26(日) 13:54:47
おれも坊主だが、地味葬大賛成。
死人の相手はもう嫌だ!

死人の相手をしなくても食べていく方法を現在模索中。
同業者、競争相手は少なければ少ないほど良い、これ
市場原理。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/26(日) 16:55:32
日本人の多くは、仏壇は先祖を祀るものだと思い込んでいる。
葬式はその為の儀式で、宗派なんて何でもよい。
読んでもらうお経も何でもいい。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/27(月) 08:00:34
日本人を仏教徒と思っているとこに、総ての間違いや誤解があります。
日本人は宗教の本質を知りません。家に仏壇があるからと言って
仏教信者となるわけではありません。


139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/27(月) 16:28:58
【日本の仏教】
[中世]渡来当初から朝廷の権威付けと思想統制のために利用された
[近世]切支丹禁制と戸籍管理のため導入した檀家制度を正当化するための大儀
[現代]学問、哲学、金儲けのための方便

【日本の僧侶】
葬儀屋式典部の嘱託、先祖供養司祭、霊園の管理人、幼稚園園長、会社社長
霊媒、祈祷師、タレントの余戯

【日本の修行】
[僧侶]権威付け、自虐行為、マゾヒズム、自己満足、超能力開発
[在家]趣味のサークル、嗜み、健康法、現実逃避、罰ゲーム

【日本の寺院】
[金持寺]文化財、観光施設、霊園、私設博物館、イベント会場
[貧乏寺]雨漏り、落書き、倒木、ぺんぺん草、痴漢、レイプ、肝試し会場

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/29(水) 22:32:55
>>136
それが本音でもそういうことを言うなよ。

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/07(金) 10:54:10
せしうはげが日本仏教を滅ぼす。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/08(土) 23:18:04
本来の仏教を知りたいのに今の宗派の違いを全面的に打ち出すだけで
まったく教化してくれない寺寺がもういやだ
下手な寺院行って話を聞くより、往年のF仏教が一番役に立った

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/09(日) 01:29:37
本来の仏教って何だろうね?
釈尊在世のそのままの仏教かな。

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/09(日) 01:36:30
全ては密教が悪い。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/09(日) 01:49:08
>>143
文化的・歴史的・地域的はいけいを無視した「本来の仏教」というものは、
つまりは法そのもののことだろう。
そんなものは言語化不能だし、認識すらできない(密教以外ではね)。
釈尊についても同じ。
覚られた法は永遠のものだが、インド的思想風土に則った文脈での教説。
それをそのまま日本や現代世界に持ってきても、そりゃ無茶だよ。
このあたりのことが理解できない奴が、「釈尊万歳」と言って日本仏教を否定するんだよね。
まあ、個人的なものもあるし、釈尊で合うならそれでもいいが。


146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/09(日) 01:51:42
>>136
とっとと寺を出て、普通に働けば?
寺はおまえのものではなくて、法のための場所だから、
早くもっとマシな僧侶に入ってもらったほうがみんなのため。

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/09(日) 13:41:23
じゃなくて最近の寺だと瑣末なことばかりにとらわれすぎてないかな?
お経の大意も説かずにあちらの宗派はこういってるがうちはこうだ!ばかりじゃ・・・ってこと

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/09(日) 14:06:29
>お経の大意も説かずにあちらの宗派はこういってるがうちはこうだ!ばかりじゃ・・・

お坊さんはお経の大意を知っていません。言わないのでなく言えないのです。
すみません。
お布施ください。

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/09(日) 16:53:27
うちの婆ちゃんが言っていた
坊さんに質問するのは失礼だって
なぜなら答えられなかったら恥をかかせることになるんだって

全部そうだとは思わないが
プロの自覚があるならもっと勉強してもらいたい。
デーパートの店員が商品説明できないと腹立つもんね

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/09(日) 17:10:41
>>149
そのお婆ちゃん、よぉーく出来た人だネェ・・・・

 ・゚・(つД`)・゚・  不勉強でスマソ!!

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/09(日) 20:23:05
>>148
せめて観音経普門品第25くらいは・・・・

>>149
うちの母もそういう。
専門の人には質問しちゃ失礼になるって

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/09(日) 20:25:54
その程度の話ならこっちでやれ。

【総合】坊主に対する批判・要望スレ【Part.3】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1141647849/

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/09(日) 23:11:19
 坊主が法事だの葬儀だのやる時なんてのは、全部ツナギ役なんだよ。
 主役は、その後ろで手を合わせてる奴等。
 奴等がちゃーんと納得して、故人の冥福なり、成菩提なりを祈れるようにするのが、坊主の仕事だろ。
 自分一人だけが、ホトケを相手にしてると思ったら大間違い。

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/09(日) 23:12:42
その程度の話ならこっちでやれ。

【総合】坊主に対する批判・要望スレ【Part.3】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1141647849/


155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/10(月) 11:27:32
>>144
日蓮の方が、もっと悪い。

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/10(月) 13:47:35
仏教系のヘンなカルトは大方日蓮系
残りは真言

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/10(月) 13:49:56
おっと忘れていた
原始仏教を標榜する最大カルトを・・・
犯罪を犯す仏教系新宗教って必ずアゴン経典こそが正しいって
言うよね。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/10(月) 14:09:55
あれかこれかと言ったときは、すでに仏法から遠く離れています。

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/10(月) 23:42:33
下手にぼんさんに聞くよりwikiが早いのかなぁ

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/11(火) 00:04:27
自分が納得できる方法が一番じゃないですか?
たとえそれが「幼稚な思い込み」でも。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/11(火) 02:15:05
>>157
浄土真宗親鸞会を忘れていますよw
日本3大仏教系カルト。
創価学会・顕正会・親鸞会。
その次くらいが阿含宗・真如苑・法華宗師子吼会。

>>153
主役は亡くなった人だと思いますが。
引導渡して回向するのは、亡者に対してですよ。
僧侶は入我我入して、仏として修法します。
ま、カタチだけやってて、葬儀は遺族のためだ・・・とか言ってる坊主じゃどうしようもないが。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/11(火) 17:35:34
日本仏教の最初から仏教がやりたいのではなくて、「貴族としては出世できないから坊主に」とか、
「坊主になったら税金がかからない」という現世的な動機で坊主になった人間が多かったことが、
今日に至る戒律に対する不真面目な態度の根源にある。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/11(火) 17:38:42
>>162
だから?

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/11(火) 20:09:37
【史的】日本仏教はどこで間違ったか?【検証】
1 名前: 名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日: 2006/03/07(火) 09:03:14
仏教を騙る破壊的マルチ講の蔓延
戒律について詭弁を弄する僧侶
赤の手先になって国を売る僧侶

一体どうしてこんなことになってしまったか?
諸兄の検証を願う。
2 名前: 名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日: 2006/03/07(火) 09:08:53
日本人にとって仏教とは何だったのか?
仏教をどのようなものとして受容したのか?

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/17(月) 01:32:39
日本では何で中国の白蓮教みたいな弥勒下生信仰の新興宗教が興らなかったの?

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/17(月) 19:53:12
>>162
ユダヤ教じゃねえんだから戒律とかいちいち厳しいことを言うんじゃねえよ厨房w

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/17(月) 19:56:11
>>166は毛のない葬儀屋

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/22(土) 22:49:19
日本仏教をだめにした禿を許さない。

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/29(土) 23:58:04
しってる?
ttp://www.kichikyoku.com/
このサイトに出てくる牧野さんという人が撮る心霊写真は凄げー。
マジで心霊写真のオンパレード!

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/20(土) 15:11:52
浄土真宗

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/20(土) 15:33:54
真言宗
呪術・カルト教


172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/20(土) 17:12:30
>>171
だが、それがいい

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/27(火) 15:51:51
ずっと正しいよ

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/23(日) 16:56:46
宗門大学一覧
浄土宗・浄土真宗の浄土系大学
埼玉工業大・大正大・淑徳大・東海学園大・☆佛教大・京都文教大
武蔵野大・同朋大・龍谷大・京都女子大・大谷大・大阪大谷大・兵庫大
以前の宗門では東洋大も含んでいたが、今は手を切っている。
曹洞宗
東北福祉大・駒澤大・駒澤女子大・愛知学院大
真言宗
大正大・高野山大・種智院大
天台宗
大正大・京都精華大
宗門大学 僧侶養成校「同宗派に複数ある場合ランク順」
浄土真宗本願寺派・・龍谷・同朋・九州龍谷短大
浄土真宗大谷派・・大谷・大谷短大
浄土宗・・佛教・大正・西山短大
曹洞宗・・駒澤・東北福祉・愛知学院・鶴見
臨済宗・・花園
日蓮宗・・立正・身延山
真言宗・・大正・種智院・高野山
天台宗・・大正

宗門大学 非僧侶養成大学
浄土真宗本願寺派・・京都女子・京都女子短大・武蔵野・兵庫
浄土真宗大谷派・・京都光華女子・大阪大谷・各地の大谷短大
浄土宗・・京都文教・淑徳・東海学園・埼玉工業・華頂女子短大・淑徳短大
曹洞宗・・駒澤女子
日蓮宗・・文教
和宗・・四天王寺国際仏教



175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/23(日) 20:01:39
日本仏教って間違えているの?

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/23(日) 20:49:40
日本に入ってくる宗教のたどる、運命的なもの・・・
芥川龍之介も、坂口安吾も、遠藤周作も、それがテーマだったし、
末木ふみひこ(漢字忘れた)の仏教史研究も、同じ線ですね。

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/23(日) 20:56:26
成る程。明治維新でオカシクなったってことね?
外交では「近代文明・外為借款・金銀流出」
内政では「廃仏毀釈・国家神道・忠信教育」だね?
JAPAN初の民営化が佛教界だったものね。困ったでしょうねぇ?


178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/23(日) 21:12:20
いや、その前の前・・・
弥生時代からのはなしです・・・

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/23(日) 21:39:55
じゃあ中華から戴いて来た時点で間違いなのかな?

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/23(日) 22:23:23
創価

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/23(日) 22:57:35
印度、中華、日域、それぞれで土着化していく中で、ある意味滅び続けてきたのが、
世界の仏教の歴史なのかもしれませんね。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/23(日) 23:07:21
中国に入った時点で終わってる。

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/24(月) 02:49:28
ただ、終わったところ(末法)から始めようという、強烈な認識は、
鎌倉新仏教の祖師方を、一貫して流れている思想でもあるわけ。
それは最澄からあるものだけど、日本仏教も捨てたもんじゃないと思えるところやね。

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/24(月) 07:19:02
to183 成る程です。比叡山から鎌倉仏教は出ていますものね。
で、「どこで間違ったのか?」の間違いが解りませんです。
何だか歴史って愚行の繰り返しと「厭世観」で見詰めるのと、今が一大事と「覚醒を訴える」のと大きく二分される様な気がします。
浄土ってあの世に在るの?浄土を此の世に見るの?の違いみたいな。。。

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/24(月) 11:37:13
>>184
「なにが正解なのか?」ってことも、もうひとつの問いとして残りますね。
「これが正解だ」系が、日蓮、道元、
「間違ってたなあ」系が、法然、親鸞、
と言ってしまうのは、少々乱暴でしょうか・・・。
前者が覚醒系、後者が厭世系と言えなくもない。(そうとばかりも言えない面もありますが。)
私は後者系なので、どこで?という問いには、はじめからそういうもんだというふうな答えになっちゃうんですけど、人それぞれのお答えがあるのではないでしょうか?

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/28(金) 13:19:50
>>185
>「これが正解だ」系が、日蓮、道元、
>「間違ってたなあ」系が、法然、親鸞、

うまいなw

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/30(日) 01:09:53
>>139
の補足として、岩波の仏教辞典では
「(戸籍管理のため導入した)檀家制度」について、
「僧侶の退廃を招いた」と書いてある。
つまり、頑張ってお布施をもらおうと布教せずして、
お経を唱えてりゃ門徒から一定の収入が入ってくることだ。
現代で言う、役場と税収の関係だ。

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/11(金) 22:38:32
日本仏教は大乗仏教で、初めから間違っていた。スッタニ
パータやダンマパダなどの文献や大乗非仏論などがあるの
に、それにもかかわらず大乗仏教を仏教としているところ
に日本仏教に間違いがあると思います。

189 :188:2006/08/11(金) 22:40:42
 訂正します

日本仏教は大乗仏教で、初めから間違っていた。スッタニ
パータやダンマパダなどの文献や大乗非仏論などがあるの
に、それにもかかわらず大乗仏教を仏教としている今現在
にこそ、日本仏教の間違いがあると思います。


190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/12(土) 05:50:19
時々考えるんだけど今お釈迦さまが生きておられたら大乗仏教と上座部仏教のどちらを支持するのかな?
密教に対してはどう思っておられるのかな?

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/12(土) 10:35:10
 上座部仏教でしょう。
マハーパリニッバーナスッタンタ(現代日本語訳では「ブッダ
最後の旅」という題名で岩波文庫から出版されています)P25
L=9〜12にはこうあります。
「戒律とともに修行して完成された精神統一は大いなる果報を
もたらし、大いなる功徳がある。精神統一とともに修養された
智慧は偉大な果報をもたらし、大いなる功徳がある。智慧とと
もに修養された心は、諸々の汚れ、すなわち欲望の汚れ、生存
の汚れ、見解の汚れ、無明の汚れから全く解脱する」
 以上のことから、ゴータマ・ブッダが目覚めてから45年経っ
て、死ぬ直前までも戒・定・慧を基本としていることがわかり
ます。ですからその基本にもとづいていない大乗仏教(密教、
禅宗、日蓮宗その他諸々)をゴータマ・ブッダが仏教と認める
ことはないでしょう。
 ただし上座部仏教だからといって、ゴータマ・ブッダの教えに
もとづいているだろうが、すべてがゴータマ・ブッダ存命のころ
と同じことをしているとは限らない、ということは留意しておい
たほうがよいかもしれません。

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/20(日) 04:02:19
日本の禿は昔から楽をすることばかり考えている。

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/21(月) 15:48:07
日本で “お寺・僧侶” で連想されるものは ”葬式・お墓” ・・・。
お寺・僧侶には線香臭いイメージがつきまとう。

日本だけではなく、タイやカンボジア等の上座部の寺院でも葬儀が行われてい
るのだが、いつの頃から仏教が葬儀に係わるようになったのだろう?

ゴータマ師は葬儀に付いてどのような考えを持っておられたのだろう?
涅槃に先立ち、自身の葬儀に付いてどのような指示をされたのだろう?

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/21(月) 23:55:41
>>192
煩悩を除けないから、と好き勝手やる宗派もあれば、
戒律を守っているように見せかけ、妾を作っている宗派もある。
何かもう、今の仏教にうんざり・・・

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/22(火) 00:04:31
似非は似非なりに最初から戒律を放棄している真宗が一番まともだと言えるかもしれない。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/22(火) 00:38:11
日本仏教は何も間違ってはいないと思う。
逆にインドで生まれた仏の教えが日本において様々な形で花開いたと言っても過言ではないと思う。
そもそも仏教が生まれたインドには仏教そのものが衰退してないのだからこれがオリジナルというものは別にない。
僧侶の戒律に厳しい上座部仏教がいいとの意見も見受けらるが日本の現状をみる限り現実的ではない。
神道等日本古来の民間信仰とともに発展してきた日本仏教は大変素晴らしい文化だと思う。
ヒンズー教に克服されたインド仏教のことを思えばなおさら。

197 :196:2006/08/22(火) 01:01:55
>>102
>仏教の教授、仏教的生活

そんなことばかりに僧侶が終始していたから教義がますます複雑になったから
インドの民衆は仏教から離れてヒンズーやイスラムに改宗したのだと思う。
もし我が国において鎌倉新仏教のようなムーブメントがなければインド仏教と同じ道を辿っていたと思う。
法然、親鸞、日蓮のような宗祖が民衆にも容易に理解出来る方法で布教したから日本仏教が発展したのだと思う。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 13:36:45
悟れない仏教なら存在しない方がいいね。

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 15:20:09
そんなに僧侶を知りてえんなら「かたつむりの詩」を読んでみろよ。
インターネット上で無料公開してるじやねえか。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 15:21:58
禅宗こそがお釈迦様の正統な法脈である。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 21:16:03
ウソつけ。。

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/23(水) 22:58:39
「正統」だの何だのいいだしたら
鸚鵡や亜盆や層化だって「我々こそ釈迦からの正統な法脈である」
っていうだろうよw

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/24(木) 13:20:26
四諦八正道と、ヴィパサナを教える所が正統だろう。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/24(木) 13:49:22
それとて、半分は後世の付加。大乗仏教の影響を受けている。
仏教の本質を深く追求した大乗のほうが優れている。
今時、お布施に触らん僧侶…欺 瞞だぜ。小乗ではそうゆう戒律だよな?
日本の場合はありえねー!

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/24(木) 14:41:36
やはり、お釈迦様の正統な弟子である臨済禅師の臨済禅が正統でしょう。

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/24(木) 16:14:29
やはりコリン星から来た、ゆうこりんが正統だ。

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/24(木) 19:31:18
日本の経済学界と日本の仏教界って似てね?
両方ともただ学説(仏説)を継承するだけで何か新しいことを発信する能力が皆無じゃないか。

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/24(木) 21:30:02
>>204 正確に言えば小乗というのは、とうの昔に滅びてますけどね。わからないだろ?
だから大乗ばかは愚かだっていってるのに、わかんねえんだよな。
一生やってろ。おバカ。。。
206のほうがまともだ。。。

209 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/29(火) 23:34:09
在家の戒すら守れてない坊主は逝ってよシ!

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/29(火) 23:48:42
円頓戒すら守らない禿が寺を不法占拠している。

占有屋と変わらん。

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/31(木) 23:17:03
みなさん、仏教を非難したところであなた方の苦は解決できませんよ・・・

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/01(金) 02:40:39
禿は2chのサンドバッグぐらいしか使い道がない。

214 :大騒ぎ:2006/09/01(金) 08:15:43
to207
>日本の経済学界と日本の仏教界って似てね?
>両方ともただ学説(仏説)を継承するだけで何か新しいことを発信する能力が皆無じゃないか。

アタシの理解の仕方を書きます。
>日本に住まう日本語ダケを喋り・読み・書きする御莫迦と其の日本語で報道する報道界が似ている。
>両方ともただ記者クラブ発表(検閲済)を継承するだけで何か新しい世界報道を発信する能力が皆無に近い。
世間法に学べども世間法に染まることあたわず・・・・・大乗仏教に共通する「僧籍の戒律」です。
世迷言を言っているのを衆生と云い、ソレラの迷いの発生源を改める作法が「六波羅蜜」という修行法なのです。
其の中でも最も難しいとされているのが「禅定」ですが、鎌倉時代に発生した諸宗は、各宗門の開祖「○○禅師」・「○○聖人」と尊称されている御仁方は
当時の文盲(市中・近郊・山間の民の殆ど)でも可能な具体的な作法を弘めたのに特徴が在ります。
吾が心を一体にすることが「悟」なので、己が心の上で踊る様の「忌」から改める、「自己」の「父役」→「『改』める役目」を僧侶・僧尼と云います。
相談が在れば、其れに「対機説法」し、相手にふさわしい「応病与薬」をするのです。
物質的な薬は「無い」のです。
共に禅定を瞬間体験するコトから始まって、次第に禅定を「長時間化・随時制御化」を図るのです。
其れの具体的方法を、「坐禅」・「称名念仏」・「読経」・「唱題行」と称して、様々に工夫されたアプローチ方法が出揃っています。
「マズは、(何処の宗門でも結構なので)体験してから語ってちょうだいな?」と問い掛けします。

ワンワン ○Oo。(^。^)y-~~~

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/14(木) 20:05:20
【韓国・本】「日本の太陽神は韓国女性」〜フィクション『天照大神』[09/14]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158228330/l50

http://imgnews.naver.com/image/003/2006/09/14/2006-09-14T015600Z_01_NOOTR_NISIDSP_1_20060913172406951.jpg

天照大神は日本で最高位の神様である。著者のチェ・ユギョンさん(30歳)は日本の800万の神様のうち、
最高位であるこの神様が韓国女性だったと主張する。歴史的史実に作家の想像力を加えたフィクション
なので可能な仮定である。

天照大神は生前の日本の開国始祖である卑弥呼(149〜248) 女王であった。死んでから太陽神となった。
邪馬台国の女王で189年に約30国を統合し、日本皇室の母胎を作った女性である。 邪馬台国は約7万の
壕で出来た大国だった。当時の他の国は1000〜4000の壕の規模だった。
(中略)

卑弥呼に関する客観的な歴史記録は多くない。更には卑弥呼が本名なのかも確かではない。我が国から
渡った巫女で、首露王の娘という説もある。

チェさんは卑弥呼が天照神話のモデルという説に惹かれた。「インカ、マヤのような高度文明を持った国で
発達すると言われる太陽神が、当時韓半島よりも水準の低い邪馬台国で生じた事も変だが、それに女性?
天照大神のモデルが卑弥呼だったと言う斉藤の主張はこの質問に対する返事になるに十分だ」
と言うのである。

ロマンスに近いこの歴史小説を出版したチェさんは去年、初の長編『馬鹿ママ』で注目を集めた。
『馬鹿ママ』は来年の春にTVのミニシリーズとして放送される予定である。

1巻336P、2巻352P。各9800ウォン(ヨルメ出版社)

ソース:NAVER/ニューシース(韓国語)
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSS2D&office_id=003&article_id=0000179221

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/15(金) 15:20:17
歴史の偽造者=朝●人に喝だぁ!!

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/22(日) 04:30:07
仏教の自らの教え  中道と無
これじゃ無くなるわ
元祖釈迦が死ぬ間際だからな
もっと若かったらSEXしてただろ

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/04(土) 11:34:24
仏教が流行した時代は戦乱・飢餓の時代であった
死ぬのを恐れる民衆に国家神道は仏教を推奨した
なぜなら仏教徒はどっちつかず(中道・無・空っぽ)
よって権威による支配と洗脳!が容易だからだ
そこへ、パンチパーマが死は恐くないと説いていた
民衆は寄り集まり全てを諦めたのだ


219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/04(土) 13:32:51
はげのせしうでほろんだにほんぶっきょう

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/04(土) 20:56:50
 現在も続く秋田県等の大量殺人犯罪風習:現実化した悪魔社会
 〜大量の赤ん坊や老人を殺して喰い自然死扱いする秋田県民達〜
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-391

なお、比喩ではない。

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/04(土) 22:05:54
★連続強姦の僧に懲役10年 神戸地裁

・一人暮らしの女性のマンションに押し入るなどしてナイフで脅し、乱暴を
 繰り返したとして、強姦(ごうかん)などの罪に問われた住所不定、
 無職の男(32)に対する判決公判が十八日、神戸地裁であった。
 笹野明義裁判長は「犯行は五日間のほぼ連日にわたっており、まことに
 悪質」などとして、懲役十年(求刑懲役十二年)を言い渡した。

 判決などによると、同被告は今年二月二十三―二十七日までの間、神戸市
 中央区内で、一人暮らしの女性宅のマンションに押し入ったり、帰宅途中の
 女性をナイフで脅すなど三人の女性に乱暴するなどした。
 同被告は犯行当時、同市内の寺の修行僧で、連日、深夜に寺を抜け出して
 犯行を重ねていた。
 http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou04/1019ke53890.html

※元ニューススレ
・【社会】「女性と話したかった」 寺抜け出して連続レイプ、修行僧を起訴…神戸
"神戸市内の禅寺で僧の修行をしていた住所不定、無職佐藤法彦被告
 (31)が今年2月、禁を破って夜間に寺を抜け出し、3日連続で1人暮らしの
 女性3人を襲ったとして、神戸地検に強姦などの罪で起訴されたことが
 17日、わかった。
 佐藤被告は7年前から修行中。修行僧のリーダー格で、彼岸などには
 僧の代わりに読経するほどだったが、逮捕後、破門された。調べに対し、
 「女性と話がしたかった」などと供述しているという。



222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/05(日) 18:50:27
一向宗が諸悪の根源
亡べカス

223 :逆ギレ高野山真言宗僧侶:2006/11/10(金) 14:24:32
412 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/05(日) 22:08:51
>>411
>仏教の教えによれば、差別用語を使う僧は破戒している。

ヲイ、そんなこと、どの経典に書いてあるんだ?w
貴様の仏教は中共の御用仏教、日本でいえば創価学会だろ?w


415 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/05(日) 23:53:23
>>412
正語 (samyag-vaac, sammaa-vaacaa)
妄語を離れ、綺語を離れ、両舌を離れ、悪口を離れることである。

これが出来ないようでは僧ではないよ。
これを守らないと僧の格好をしてたとしても、それはただのコスプレ。
ニセモノだよ。
君はこれから仏教を学ぶのだと思うけれど、まず入門書から始めなさい。
それから経典を読むと良いと思うよ。


425 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/06(月) 14:42:13
>>423
で。どの経典に書いてあるんだ?

426 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/06(月) 14:46:54
>>425
Dhammapada 133
Suttanipata 657


224 :逆ギレ高野山真言宗僧侶:2006/11/10(金) 14:25:11
474 名前:名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/10(金) 13:14:42
>>470
だから破戒なんだろ?
経典に書いてあるんだろ?
だからその書き込みの後に“そうか”と納得してやっただろ。“反論不必要”だとも。
何を反論させたいんだよ。そんなことは経典に書いてない。破戒でもないと言って欲しいのか?
ちゃんと説明しろ。文盲が!!


475 名前:名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/10(金) 13:24:56
>>474
あぁ、あのレスは君の投稿だったのか。
高野山真言宗僧侶のHNを使っている君が「破戒僧」だと私に教えてもらったてことで
終了だね(笑)。びっくりしたよ、僧侶の癖に最初は破戒していることに気が付いていないんだから。
経典まで聞いてきた(笑)。>>474のような言葉使いや止めなさいよ、私に教えてもらったんだから(笑)
勉強になったでしょ!励みなさい。



476 名前:名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/10(金) 13:59:59
>>475
だから破戒上等だって言ってんだろ。
そもそも全ての戒律を守る気なんて更々ねーんだよ。経典に書いてあってもだ。
だから殺人や盗みなど、常識の範疇を越えること以外は何でもやる。
大いに怒るし、容赦なく叱責する。肉も食うし酒も飲むし女もやる。
戒律を理由にそれを止めさせて、僧侶を自分より不幸に落としめて楽しもうという根性が気にいらねーんだ。
戒律を利用して「お前がそんな哀れな生活を送るのも、戒律だからしかたねーだろ。俺のせい
じゃない」という罪悪感の逃げ道を保障された腐った根性がな。
全僧侶が自分より不幸になり、乞食坊主になるまでお前らは仏教の名の下に戒律を強要する腹だってのは解ってるんだ。糞が!!




225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 19:41:01
ブッダを京都のお寺めぐりに連れて行こう。
貴族の御殿のような寺と豪華荘厳を見てなんと言うだろう。
釈迦如来像や阿弥陀如来像をみて何と言うだろう。
大乗の諸経を高らかに唱和する風景を見て何ごとだと思うだろう。
祇園で遊ぶ高僧たちに何と声をかけるのだろう。
寂聴の説法もよくよく聞いてもらって感想を賜りたい。


226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 21:00:35
逆ギレ高野山真言宗僧侶、数珠スレで暴れてたね。

227 :夢見の人:2006/11/24(金) 23:28:03
ブッダ氏の出来るだけ、やさしく教え諭した道を
漢族の国家体制に寄生した知職人達がたんにお経を読むこと、
仏像祈祷に専念することに、すりかえた根本からあやまりですね。。。

この世を在り方を力強く、否定することから
ゴーダマ・ブッタ氏の教え諭した道が理解できて来る。。。



228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/24(金) 23:32:10
>>225
ブッダの教えとて諸行無常であって、時の流れとともに日本の仏教は
かくも変容をとげた・・・・

229 :夢見の人:2006/11/24(金) 23:39:52
ゴーダマ・ブッタ氏は
「私が存在しようとも、
 存在しなくても私が教え諭(発見)した道は永遠普遍だと・・・」

しかるにブッタ氏がこの世に生誕しなければ仏教自体、存在しなかった。。。


230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/25(土) 00:52:52
>>228
変容ではなくて
あなたが‘日本の仏教’と表現したものは、もはやゴーダマ・シッダルータ・ブッダの説いた仏教ではない。
コスプレ仏教とでも言おうか。所詮コスプレだからニセモノ。

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/25(土) 00:55:18
日本仏教はもはや存在しない。
単なる葬儀ビジネスだ。

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/25(土) 14:02:03
やらせブログを開設した時点で曹洞宗の幕は閉じた

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/25(土) 17:08:29
「日本仏教は間違っている」と言う意見は単に「上座部仏教こそが正統」という
主張を前提としたものにすぎない。
シャキャムニがなくなって2500年以上も経っているのにどうして
「これこそがシャキャムニの教えである」と知りえるのか?
理論的にブッタでなければブッタの真理は理解できない。
ブッタでないものは「これこそブッタの教えである」と信じるのみである。

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/25(土) 21:05:14
>>1
大雑把に述べると、原始仏教の肝要な思想であった空思想(縁起。中観では縁起=空
=中道)を本来の形で受容しきれなかったから、だろ。
空を自性あるものと見なす本覚思想に化けさせちまった。だから間違えた。
もっともこれを突き詰めてしまうと、「日本仏教は全部本覚思想であり、すべからく非仏
教」なんていう、某山口組みたいな極端な切り口になってしまうが。

思うに。
空思想ってさぁ。徹底的に人間の志向性に反する思想なのよ。ニヒリズムすれすれな
とこあるじゃん。実体論を完全に否定してしまうんだから。
だから本家インドでも滅んでしまった(現代のインドでは故アンベードカル博士の系譜
が仏教を再興してるけどね。後を継いでるのが日本人というのは興味深い)。仏教が
現代まで命脈を保ってきている国ってのは、肝要な部分であるソコを変質させちまった
国ばっかりなんだよね。皮肉なことに。
だから「仏教史とは仏教が仏教でなくなっていった歴史だ」なんていう辛辣な批評まで
生まれる。

仏教がその地に根付いていく過程において、地元の民俗宗教と融合し、新たなものと
して化けていく。文化人間学からの視点で評価していけば、日本仏教もそう捨てたもん
ではないと思うんだな。が、釈尊の仏教と呼べるのか?という質問に対しては、日本の
僧侶も返答に窮するだろう。但しこの質問自体、私はナンセンスだと思うがね。だって
その質問って非常にイデオロギスティックだろう。その質問に対し、「Yes!」と答え得る
ものは、「我こそ正統なり!」っていう無駄な気負いや自負が見え見えのカルト教団群
だけだと思うよ。

信仰と学問は別物。それでいんじゃね?
但し、こんだけ情報化が進んでしまった現代だから、伝統宗派も多少は自らを変容
させていく必要はあるだろうな。しない宗派はどんどん食い詰めていくだけの話だ。
それも適者生存の、一つの形だろう。

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 00:46:27
ゴーダマ・ブッタ氏は悩める人間に”学問を学べ”と解いた訳じゃない。


236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 00:51:38
ゴーダマ・ブッタ氏は僧侶に”妻帯して葬儀屋になれ”と解いた訳じゃない。



237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 15:31:09

あんたゴータマを正確に且つ完全に理解しているんだねwww
でゴータマって何人?どんな顔してんの?

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 23:46:18
>>237

こんな顔だそうです。
自称お釈迦様の生まれ変わりだそうです。

http://img153.auctions.yahoo.co.jp/users/0/2/1/7/neck2777-img600x573-1162999137dsc00665.jpg


239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 23:55:49
>>238
不覚にもワロタwww

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 00:01:49
184 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/11/17(金) 18:15:04

日本版の仏教には幻滅している。

自分には上座仏教の方が共感できる。僧侶にしても厳しい戒律を守る上座部の方が尊敬できる。
日本で寺院に参拝しても、お釈迦様に帰依して、諸仏を礼拝するが
俗にまみれた日本の坊主のことは、自分の視野から外れるようにしている。
もちろん上座仏教国の寺院に参拝した際は、この限りではない。

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 00:04:26
>>240
君のような人にはイスラムに改宗することをお勧めするよ。
あそこは戒律厳しいよ。

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 00:07:10
>>241
いいえ、私は上座仏教徒です。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 00:12:55
>>241
モスリムも、そうでもない連中居るの知らないのかな?
奴らモスリムは日本で酒飲んでるし、インドネシアのイスラム教徒は女買うは酒飲むわ

アラブの連中も、タイ王国で酒飲んで女を買う。本国に帰ればまた禁酒。
ネットばかりやってないで、世界を遍歴して自分の眼で見てきなさい。
君のは言葉が軽々しくて言葉に深みが無い。

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 01:16:31
>>242
じゃあタイ王国へでも行きなさい。
日本にいても生臭坊主ばかりで面白くないだろw

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 05:05:28
>>244
世界のどこに居ても上座仏教徒として生きていくことは可能です。
日本に滞在中は、寺院に参拝しても、お釈迦様に帰依して諸仏に礼拝するが
日本の破戒ニセモノ外道坊主は、視野から外すようにしているから大丈夫です。
あなたの言う、生臭坊主を無視すれば、面白いも面白くないも無いですよ。
悪い者(ニセモノ坊主)や、煩いから離れれば良いだけです。




246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 22:11:02
真宗禿の出現が決定的な間違い。

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 01:55:23
>>245
上座部の立場から見ればそうかも知れないがわれわれ大乗の立場から
見ればあんたらが偽者なんだよ悪いけど。

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 10:47:00
法論は いずれが負けても 釈迦の恥

おぬしら、釈迦に恥をかかせる気かえ?


249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/05(火) 12:56:44
真偽の二元で見るしか能のない人には一生涯かけても判らないだろうね。

尤も本人はその事にも気づかないから困り者だ。

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 08:59:13
>>245-247の池沼どものことだなw

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 12:16:27
いるんだよな〜〜〜
仏教かぶれってwww

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 23:29:01
豚さんもいまつか?

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 23:52:02
上座部なんて日本の風土に合わないと思うよ。
お前ら明日仕事辞めてすぐに出家なんか出来るか?
日本の経済発展は大乗仏教だからこそ成し得たのであって上座部仏教だったら無理だと思う。

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 23:53:00
>>253
結果論だよw

255 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/04(木) 23:55:11
盲目信仰って奴だな。何か亜穂っぽいよな。昔から。
ゼンマイ仕掛けのおもちゃみたく、信心信心を繰り返すだけ。
豚でも多少は疑うことぐらい知ってるぜ、
「オレにエサをくれて太らせるのは頃して食うためだろ」
くらい罠

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 23:57:19
>>255
おまえが一番間違ってるよ・・・スレタイみたかwwwww

257 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/05(金) 00:14:00
だから君らの思考は駄目なんだ。
「一番間違っている・・・」なんて言辞が出る時点で、そういう君が一番間違っているのだ。
間違いと思った時点で本当の間違いになる。
先入観か拡大解釈か知らんが、その思考自体が型にはまったものであることは確かだ。
弘法大師が法を確立するときに型にはまっていたかい?
君のやっていることは大師とは対極の型、それも何十番何百番何万番煎じの正反対のことなんだ。


258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 00:17:02
>>257
間違い正すなら言い直せよ!www
お前の程度が解るぜw

259 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/05(金) 00:24:30
>「一番間違っている・・・」

つまり君は価値が無い、と云うことだ。
何故なら「間違っている」を肯定しているからだ。
間違い、を肯定する、と云うことは、広い宇宙の中で
その否定方向に自ら肯定ベクトルを持っていっていること。

姿かたちは弘法を真似ても出発点自体も違うし、むしろ逆ベクトルに
進んでいることを、たった一つの言葉からも推察が出来る。

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 00:25:18
>>259
太国無理すんなw

261 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/05(金) 00:40:18
「好きなんです」なんて盲目信仰をよく晒せるな、
その対象自体が盲目を嫌うんじゃないの?


262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 17:44:47
太国馬鹿だなw

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 01:04:44
間違ってるのはスレ主だろうね。

264 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/07(日) 01:35:18
メメッチィーから掘られるんだ
因縁聖霊に


265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 05:01:31
http://snsi-j.jp/boyakif/index.html

「814」
仏陀もそう。インドのカーストの一番高いバラモンたちを相手に「自分たちが、ただ偉いって言うな!」と対決していくんです。
スッタニパータと、法句経(ダンマパダ)という一番古いお経がある。
どうやら仏陀本人の本当の言葉はこの二つだけのようですね。その他のいろんな膨大なお経は、全部仏陀が亡くなった後に、
弟子たちが勝手に作ったものだ。般若心経などは、「空」(くう)を説いていて、「一切は無に帰って行くのだ」と説いて
なかなか素晴らしいお経だと思いますが。法華経とか浄土三部経とかは難解なだけで権威主義です。
僧侶が葬式をやったり、お盆にお経をとなえたり死者を祀ったりは、仏陀は一言も言ってない。ブッダは死に関わるな、
と言っている。勝手に後の人たちが作った制度だ。
仏陀自身の言葉は、「愛欲と煩悩を捨てて、この世とあの世のすべてを捨てて、ただ一人歩め。ヘビの皮が新しく抜け変わるように。
サイの角がひとつ進むように。」と書いてあります。奈良の興福寺、東大寺は法相宗(ほっそうしゅう)という仏教で、中国まで
やって来た仏教のうちでは一番古い仏教を伝えている。それは輪廻転生(りんねてんせい)を認めないんです。
信じません。来世はない。あの世もない。「この世とあの世をともに超える」とスッタニパータ(「ブッダのことば」 岩波文庫 
中村元訳、1984年初版)で仏陀は言っています。だから輪廻転生(りんねてんしょう)もないのです。


266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 05:56:23
>>245
お前が信仰しているのは上座部仏教ではなく「戒律」だ。
戒律を崇めて満足してろ。そんなもんなんの役にもたたんがな。

267 :夢見の人:2007/01/08(月) 02:02:57
永遠の真理は有です。

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 17:17:09
日本史のマキムク君によれば、
仏教は高級宗教だってw

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 16:50:55
>>1 最初から(多分こんなかんじ)

・僧侶とは、男子がなるもの。
→日本で最初に出家したのは、3人の尼さん。巫女つながりで。

・僧侶になれば、税を取られず。
→決めた!僕も坊主になるよ!私度僧大量発生。
・猫も杓子も坊主になりたがりやがって!鑑真呼んでくる!
→きたよー わーい じゃあ、一杯坊主つくるね。
→ちょっ、待て 税金払わせたいだけだから、オマエ首 ガーン

・最澄 戒律って少ししか要らなくね?
・法然 念仏だけで極楽上等!
・親鸞 おれは女とやりてえんだ!

・石門心学 一生懸命働くことこそ修行、極楽往生への道!
→じゃあ、坊主いらねーじゃん。

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/16(火) 10:41:19
>>269
最初から形式だけの仏教なんですよね。

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/26(月) 18:19:26
        ___
      /     ̄`ー、        __,,.--‐‐――‐-、
    , '´          : ヽ._,,.-‐¬ ̄      : .     \
    /: .          . :.::{::.:. : : :{:.:..  . : : : . . : : : . .  /^
   .′:. .       _ 、 :、.:.:::i;;:.:. : :|::::::.:.__;;.-―‐- 、::_:.:. : /
    |;;:;::.:. . .    h ヽ{  ̄ヽ;_}:_,.-‐ァ'´::.::.::.::./ /::.ヽ`ー:'ヘ
   l;;;;:;:;:::.:. : . .  !   j!,.-‐ Vハゝ'´::.__::.::.::.::.::.^^::.::.::.::\::.::.:{
  二i;;;:;:;:::.:.:.:. : ://     ‐'   !::ハ::.::.{ __ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`、::.:ヽ
._-三_,};;;:;:;:::.:.:.:.:/レ'   !    }ノ ヽ::ヽ二ノ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:〉::.::.:
-;/.:.::t;;:;:;::::.:.:.:j  -‐'   _,,. rく´    \::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::.:
/  .:.:::ヽい从;{ __,,,.. -、___,{イ      `ヽ、::._::.::.::._;;.-'´ノ::./
!::.:....    ̄:./      ヽ_ヘヽ、     ___ __,二 -‐=-‐'´
ヽ:_:::::.:.:.:.... /___   、 v'´ .:.::_>'´ ̄~ ̄ ̄
   ̄`ー‐''´三`ー-r一''¨´ ̄
     ̄―二三三f´,r'´ . . :.:._;.-‐‐―‐‐―‐--- ::.__:.:.:._z、__;;..
          ̄三^ヽ:.__;.-‐' 三二― ̄  ̄ 二―   ̄

あっ「ネロとパトラッシュの臨終シーン」だ!
伝統佛教は、「死を見詰めて奇蹟の今生を謳歌」する。
唯一神教と○○系のヤバイのは、「生きている間での奇特な現象」
と「往生後の夢物語」を希求する。
宗教の始原ってのは。。。
臨終の際には「精一杯生きた/生かされた奇蹟に感謝」し、
「お世話になった周囲への感謝と懺悔を祈祷」し、
「後事を託す」モノでしょう。
此処の「後事を託す」に「復讐」が必ず在るのが唯一神教と儒教。
佛教と道教は、復讐ナンゾをばからしいモノを捨てる。 拝

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/10(土) 21:11:20
そもそも仏教ではない。ビジネスだ。

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)