2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【台密の方が東密よりも当然上と思う】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 02:55:27
東密なんて所詮、空海教だろ。空海の妄想を後生大事に抱え込んでるだけ。
教学的に練り上げられ、鍛えられた台密こそが本当の密教。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 03:01:00
>>1
ほう・・・・・そうかね。・・・・で>>1はどこの僧侶なのかな?

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 03:52:53
天下の浄土宗

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 03:57:47
こういうのは心と宗教板でやれや

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 08:04:38
台密は一流伝授きちんとやってるのかな?

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 08:10:56
あれ、最澄は空海に潅頂を受けたんじゃなかったっけ。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 13:39:56
最澄は”密教馬鹿”だった当事の殿上人達に迎合して真似事をしていただけで、実際にはそれほど密を重要視していなかった。
台密の大成者というか、実際の始祖は安然。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 14:45:19
台密は雑密
東密は純密

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 16:16:11
つまり東密が正統であると

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 16:16:30
基本的に俺は空海さんのほうが好きだね

弘法大師って、幅広く教義を広めただろう?

でも、台密って閉鎖的な感じもするし坊主も嫌いだよ

天才的だったのは空海だよね

しかし、今は真密も台密も共同で祭りごとしてる

個人的な理由だが比叡山系とは相反している気がする

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 16:24:21
真密?

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 18:30:15
天台宗だけど空海さんの像ありますよ!

明治に潰れた真言宗の寺の仏像と共に
墓域は神社の隣に現存デチュけど仏像は石仏以外は移動みたい

21日は東蜜の経典で法要ポ

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 19:04:58
おーい>>1!台密の何処がどういう風に教学的に練り上げられているというんだい?
まさかソースは●研の本じゃないだろうね?w

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 19:29:32
>11
あれ?真言密教って、真密とも言わなかったですか?



15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 19:35:16
言わねーよ

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 19:36:02
真密w
誰に吹き込まれたんだ

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 19:39:37
まさか真言宗を略して「真宗」なんて言ってないだろうなw

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 19:42:08
東寺一家の密教です。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 19:43:21
どっちが上かなんて解らんが「当然」って言うほど差があるとは思えんね。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 19:46:00
DX東寺で行なわれる秘密の教えです

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 19:46:04
>>13>>14>>15
多分・・・真●苑の「真如密」と混同してかと・・・。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 19:48:16
>>21
あれはただのカルト。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 19:50:30
各々方、釣られすぎですぞ

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 20:49:53
>>14です

東密ですね

依然に瀧谷不動尊さんにお札を貰った時に、俺の勘違いだった

真宗は浄土のほうでしょう?好きじゃないですが・・

真◎苑の方もすきじゃないね

A宗はもっと嫌い、単なる銭集め

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 20:52:22
>>13

●研の本は悪くないよ。もちろん肝心のところには触れてないけど、特に天台版は
入門の入門の入門くらいにはいいかも。寺の紹介なんかどうでもいいから、もう少
し突っ込んだ記事が多いといいけどね。真言版はどうでもいい立川流の記事なんか
が混じってて、なんだか間違ったイメージを与えそう。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 22:46:00
阿含宗の金集め星まつり商品一覧表

護摩木 100円〜10万円

特別祈願大護摩木 10万円
釈迦山愛染明王特別祈願大護摩木 10万円
走り大黒天疾駆け集財特別祈願大護摩木 10万円
釈迦山文殊菩薩特別祈願大護摩木 10万円

内陣奉安護摩木
釈迦山愛染明王 3千円、5千円、1万円
釈迦山文殊菩薩 3千円、5千円、1万円
奇跡の護摩木祈願 3千円、5千円、1万円
三身即一の阿弥陀如来 3千円、5千円、1万円
走り大黒天疾駆け集財 3千円、5千円、1万円

走り大黒天特別加持 3千円
走り大黒天末広お守り 5千円
走り大黒天打出の小槌 5千円
走り大黒天招福お守り札 2,500円

金龍・銀龍星札お守り 3千円
星まつり護摩札 3千円、5千円、1万円
星まつり先祖供養卒塔婆 千円



27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 22:47:02
護摩木法施
仏舎利尊お守りペンダント 20万円相当の護摩木
走り大黒天疾駆け集財特別お守り 5万円相当の護摩木
神仏両界チャクラ瞑想ペンダント 10万円相当の護摩木
聖如意輪観自在菩薩御尊像 10万円相当の護摩木
無能勝大王(アンゴルモア)の御真言 10万円相当の護摩木
霊障・魔除け光明宝蓮華 15万円相当の護摩木
般若心経瞑想曼陀羅 20万円相当の護摩木
延命開運星供曼陀羅 30万円相当の護摩木
破地獄光明如意曼陀羅 30万円相当の護摩木

奉納
食事材料御供養金 1口1,000円
四斗樽 ¥150,000
角樽 ¥28,000
清酒 ¥3,000
祭壇お供物料 ¥1,000
設営準備基金 ¥5,000
走り大黒天準備基金 ¥2,000
道場四斗樽基金 ¥1.000
雅楽準備金 ¥1,000
檜葉採り食事ご供養金 ¥1,000
チラシ新聞折り込み梵行 1口 1,000円



28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/22(日) 23:38:54
ヲレは天台の糞ぶぅおうずだけど・・・・・
>>1が何を根拠うにそんな事言ってるのか知らないけれど・・・
糖密は密専門だものねぇ・・・其の点鯛密は密だけって訳にも
いかないし・・・まぁよく言われるように専門店て百貨店みたいなもので
どっちが優れているかじゃなくて好みだよねぇ・・・
糖蜜も鯛密もともに交流して密そのものがもっと盛んになったらいいよねぇ!!

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/23(月) 10:27:01
例えるならば・・・

東密
吉原のソープ街。専門店が立ち並ぶ。

台密
少し前の歌舞伎町。あらゆる業種の風俗店がある。その日の気分で店選び。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/23(月) 13:00:35
東密と台密の比較の話で
いまだ廾心土の話題が出ていない不思議

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/23(月) 13:06:50
台密は験が出にくいとの説ありますが、反論ありますか?

特に天部の祈祷に関してですが。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/23(月) 13:34:45
出にくいとの説の根拠は?
ないならあえて反論する必要なし


33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/23(月) 13:39:03
31
この人たぶん聖天スレで待乳山聖天が験が出にくい、そこは台密
だというのを見て書いたんでしょう。
仏教マニアというか知ったかムーや労だね



34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/23(月) 13:40:31
どうせが真土山でご利益なかった聖天信者が吼えてるだけだろ。


35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/23(月) 13:41:38
>>33
被った。すまん。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/23(月) 14:00:27
おれの印象、あくまで印象なんだが。
東密 次第の伝授を受け、三摩地に入れば、加持が成立し験あり、観法に習熟
    することに力点。 基本は阿字観、月輪観

台密 次第の伝授、実践もさることながら、行者の精神力、集中力を高めることに
    ウエイトが置かれている。 回峰行など

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/23(月) 14:18:52
>>29
ソープ嬢の技とマットヘルス嬢の技を比べた場合、ソープ嬢のがクオリティ高いってことか?

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/23(月) 14:23:13
ソープの方が本番できる分、三摩地に入りやすい気がする

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/23(月) 16:55:39
あほかっ!おまえらは(笑)
でもおもしろかった
こんな堕スレはこのていどのレスでいいんよ

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/23(月) 17:01:48
>>38
つまり歓喜地にイケルってことだよね。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/23(月) 18:35:16
三摩地(まじ)だけあって本番か・・・

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/23(月) 20:36:27
やっぱ、糞ぶぉうずでもソープやヘルスに行くんですか?

お布施で(W

どうして、カクドウはマエハラなんですか?好み?漏れはキライ

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/23(月) 23:23:35
>>42
糞坊主はソープやヘルスには行かない。
五反田や池袋北口のSMクラブでスカトロプレイ。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/24(火) 00:20:09
>>42
つ正解?

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/24(火) 10:40:06
>>31

祈祷とか、験とか、なに寝言みたいなこと言ってるんだ。目を覚ませよ密教葉蚊

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/24(火) 20:05:07
浅田真央って天才のスケーターがいるけど

空海さんの幼名は真魚(まお)だったそうな(W

それより、密が広まって盛んになったら密にならないしw

密はあくまで密だから密!!

阿闍梨さんにも色々と格式があるみたいだし、可笑しいよな

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/24(火) 23:22:49
いくら天才といっても、勝手に留学僧の年限を2年で打ち切って帰ってきてもお咎め無しだったり、やけに金回りがよかったり、と入唐前後の空海の行跡には不自然なところがありすぎ。
やっぱり最初から最澄を牽制する目的で旧仏教勢力から支援され、コントロールされていたんじゃないかな。
旧仏教からすれば、密はしょせん仏教ではないのだから、権力と妥協する方便として密を利用しても特に困らなかったんだろ。


48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/24(火) 23:30:52
2年で打ち切ってお咎めナシってのはこの時代なら十分ありうるね。
天皇の気分しだいで大赦があったりする時代なんだからね。
怨霊にガクブルしていた当時、それに効験ある密教をもってきた人なんだから
留学期限のぶっちぎりくらいいくらでも大目にみただろう。

密はしょせん仏教ではない?じゃあ、なんだってんだ?

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/24(火) 23:32:29
47
まあすっとこどっこいな邪推。あほとしかいいようがない。
もっとよく勉強しろ

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/24(火) 23:40:53
47
どのみち釈迦の教えだけが仏教だという、仏教原理主義のような振る舞いをする仏教マ
ニア野郎だろ。密教のこと全くしらないみたいやね。いや仏教のこと知らないみたいやわ

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/24(火) 23:41:43
>>49
知ったかな方はどこにでもおられますからね
まあ、勉強する様な人があんなアホなこと言いませんから勉強しろと言うだけ無駄かとw

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/24(火) 23:44:38
51
ほんとやね

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/24(火) 23:50:26
でも、旧仏教(?)は仏教だそうだ。
この旧仏教ってのは倶舎、法相、三論、華厳なんかだろ。
>>49のいう仏教って一体なんじゃろね?

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/24(火) 23:53:01
53
えっ 49かえ?

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 00:03:16
空海さんは日本に帰ってきたとき、おとがめを全く受けてないわけではない。帰国後約
2年間は勅命で処分決まるまで軟禁状態じゃなかったかな。その間彼は朝廷へ密教の有
り難さを説いてなんとか理解してもらおうとして御請来式目を書いた訳で、旧勢力が後
押ししてるなら、もっと簡単に自由になってもよかったんじゃないか。旧勢力のまわしもの説は無理な説だよな。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 00:05:11
>>47は何を言われているか殆ど分からんと思うョw

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 00:11:54
>>54
スマソ
アンカーミス。>>47やったわw

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 00:21:16
確に旧仏教側が帰国後の空海さんを政治的に利用しようとしたこともあるらしいが、出
国前の空海は全くの無名で、たしか出国直前に得度をしてるはず。そんな人に政治勢力
のひとつである南都六宗が大金だして、最澄さんを牽制するかね?

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 00:42:22
でも最後は空海が奈良を食っちゃったね!

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 00:53:27
46の書いてること変やぞ。密が広まったら密でなくなる?密の意味がまったくもって勘違いしとる。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 01:06:41
秘密であるべきものが公開されたら秘密とはいえないって意味だろ。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 01:40:03
61
じゃあ真言宗も天台密教もどうやって広めるの?何もかもが秘密なんてことじゃない。
言葉の意味を取り違えてるような気がする。


63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 02:05:14
>>55
帰朝すると、九州の観世音寺に留まるように命ぜられた。
その後に高雄山寺(神護寺)と乙訓寺に入ったんだっけか?。
高野山開創して東寺を賜り、万燈会を修して入定。
あと御請来式目じゃなくて『御請来目録』。式目だと意味が変わっちまう。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 02:17:13
63
九州ではほぼ軟禁状態。その間中央で政変が起こり(薬子の変やったはず)天皇が嵯峨
帝になり許される。こんなんやったはず

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 02:19:25
密教の「密」は秘密の「密」。秘密とは如来秘密と衆生秘密。
密教辞典、及び密教大辞典をひいてみよう。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 02:22:46
>1よ
>教学的に練り上げられ、鍛えられた台密こそが本当の密教
→と主張するためのたてたのならチャンと主張されたい事を書いて。
どう云うトコロが鍛えられた密教なのか教えて下さいなぁ。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 02:24:11
65
それでは如来秘密と衆生秘密を調べてみよう

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 02:30:48
>>64
薬子の変で平城帝が廃され、皇太子は落飾して大師の弟子になったと。
で、平城帝の弟である嵯峨帝に入京を許されたと。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 02:32:58
46
密がひろまって盛んになったら密にならにい。
これは密教という宗教が広まったらという意味でねーけ?まあでも前後の文脈が断絶し
てるから、はっきりいって深刻に考える必要なしかも。


70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 02:38:55
んで、密教辞典と密教大辞典はひいてみたんか?

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 02:38:59
68
詳しいんですが、同じ内容のこと重ねて書かなくても(笑)それよりあなたの意見は?

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 02:41:29
辞典かなんかしらんがそんなもんほとんどの人がもってるわけネーベ。一人で引いとけ。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 02:43:30
平城帝の皇太子、大師の弟子になって何て名をもらったんだっけ?
真○なのはわかるんだが思い出せん。
最期はビルマだかシンガポールだかで虎に食われたんだよな。餓死だったか?


74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 02:48:32
>>72
まともに密教を学んだ坊主なら、みんな密教辞典&密教大辞典は持ってる。
持ってない坊主はモグリ。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 02:50:46
73
思い出せない。真然?真如?なんかちがうような。死因は虎も餓死も両説あって定かで
はないというのは覚えてる。あっ でもこの皇子は嵯峨帝の子でなかったけ?勘違いか


76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 02:50:57
レスアンカーのつけ方を覚えてから書き込みましょう

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 02:54:00
74
あれまここは坊主だけしかいないのか?
あとまともに勉強した坊主ならわざわざ大辞典を引かなくても、答えられるだろ

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 02:54:22
そう、真如だよ真如!d

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 02:56:59
78
あっ 合ってたのか。よかよか

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 02:59:34
おまいら夜更かししてんのか?それとも早起きなのか?

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 03:02:31
早起きノシ

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 03:03:53
夜更かし組だが

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 05:55:48
違うよ。本当は空海は唐で客死したんだよ。
「このままでは最澄にやられる」と思った旧仏教側が世良田二郎三郎を空海の影武者にしたんだよ。
その子孫が大室寅之祐。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 06:01:48
最澄の弟子は去って空海についた。でも空海の血縁は天台僧。
どっちもどっち。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 06:03:17
無名時代の空海がやけに金持ちだったのは確かだよな。誰の金だったんだろ。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 06:52:55
東密と台密の比較なら面白そうだ、と覗いてみたが・・・。


87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 09:45:04
85
無名時代金持ちだったかは全く不明。ただ唐に渡り経典仏具を収集するための費用は書き集めたようですね。
ただ空海の実家は讃岐の豪族だし、叔父は高級官僚だから、もともと金には不自由する境遇ではなかった

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 10:00:06
一説では高野山は水銀の出土する土地だったそうな。
中国にわたる前の7年間は四国や紀伊山地あたり修行しながら
水銀などの鉱物を・・・って話しらない?

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 10:08:00
88
知ってる知ってる。以降その水銀は財政面と宗教面で空海と密接
に関わったと。空海の死因も水銀中毒だったという説もあるね


90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 13:26:46
>>88
>>89
空海と水銀鉱床の話は有名。
高野山の下には水銀鉱床があり、高野山金剛峰寺が鉱区を
買い取った。
八十八カ所の寺の近くには不思議と鉱山とか薬草の産地あり。

空海は水銀を服用してたのか?

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 17:22:36
<<46だが、
密教ってのは、口伝じゃないのかい?

それが、バカみたいに広まったら単なる噂だよね

台密みたいに、何でもかんでも喋っちゃうバカぶぉうずはキライだな

最澄の弟子が、空海に入れ込んだ理由もわかるよ

シュンエイちゃんの信者はなんでも喋ってくれたよ

カクドーは、ある意味【青い】からキライ

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/25(水) 19:33:11
だからぁ、まずアンカーの付け方おぼえろって

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/26(木) 09:24:44
最初は梵天袈裟のほうがかっこええと思っていましたが・・・
最近ではやっぱ法輪の方がかっこよく思えてきました。
ましこん渋くてサイコー

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/26(木) 17:08:49
>>91
アンカーのつけ方覚えろ。
あと、もうちょい勉強してから書き込むこったな、坊や。


95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/26(木) 19:08:39
命令口調ウザィ。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/29(日) 13:13:04
日蓮系の教学では台密の方が当時では最新の密教と習いましたが。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/29(日) 13:41:27
台密は100円ショップだよ。
なんでもあるけど、すべて安っぽい。
東密は百貨店。
なんでもあるけど、ちょっと高すぎる感じも。
修験道は質屋だな。
色々あるように見えて、本当に必要なものがない。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/29(日) 13:43:06
因みに、密教面について日蓮宗は中国企業。
劣悪コピーなのに宣伝だけは超一流。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/29(日) 13:44:03
何となくわかりました。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/29(日) 13:57:03
劣ネコピー(笑) 天子魔の天子が政治の上の方になっておりますしね。禅宗が密教取り入れいることは?

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/29(日) 13:59:07
>>100
パクリ天国韓国企業じゃないのw

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/29(日) 13:59:57
天子魔の天子て何?


103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/29(日) 14:31:35
101さんへ ちょう最高(大爆笑)ある解説では今の禅ぼうずは禅定力が無いから真言を唱えるんだと。天子魔、摩訶止観巻第八の下参考 第六欲天が修行の邪魔をすること。

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/29(日) 16:27:49
東密と台密を風俗店に例えられてたけど、ヘルスもソープもピンサロもSMクラブも好きな俺はどうしたらいいですか?

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/29(日) 18:56:25
すべて学べ

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/29(日) 19:10:26
ダト法の次第教えてください。
真言の伝授は受けてるんですが

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/29(日) 19:19:25
ダト法厨キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!
真言スレには必ず来るからたまらんなwアボンスレ池!


108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/29(日) 19:45:40
>>106
   .l''',!     .r-、      .,、=@      .l''',!     ./ー、,,,_     .r-,
.广''''″.¨゙゙!  .,,,丿 {,,、、,  .v-l゙ .!-r/i、  广''''″.¨゙゙!   .!、,  l゙     | .} ,
.゙l---, ぃ"  .|     .|   .|   _,,{゙l .ヽ  ヽ--i、 .ぃ"  .,,,,,,,,二i"   .,..-" .ヽl、゙l
r---┘.―'i、 "',! ./ニニニ、   ̄| .L,,,,,゙l,,i´ .r---┘.―'i、  .|    :,!   |    .l .|、
|__ ._,,,,}  ノ .| |   l゙  ./   ゙'i、 .|__ ._,,,,}  "''''ツ ./   "''ト .|゙i、 ||、゙l
.,―-" |    .ノ .l゙ `"゙゙゙'"  ,i´,〕゙゙^'i、 |  .,―-" |     ../  `i、    l゙ ,l゙ | |.゙l.,ノ
.l゙ .,,,,,, .\  .l゙ .l゙ ,,    .l゙ .|.} |  | .|  / .,,,,,, .\   ../ .,.i、 |    l゙ .l゙ .| .,! .゛
| し,,l゙ .、 ゙,! ,l゙ ,l゙.i".゙゙'''''"! ゙l .″.|.,!'''゛ l゙  | .l゙,,,,l゙ .、 ゙,! ,/`/ .| ."'゙゙l ./ .l゙r┘,l゙
.゙l,  .,/`∪  ゙〃 .`ー--丿 .゙'--ヽ{,,,./  .゙l,,  _/`∪ .゙l.,i´  .!,_,,,/ .l゙../ | .,i



109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/29(日) 19:46:16
仏舎利作って 商売したいんですかねえ。
それとも分派ですか?

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/29(日) 20:17:13
ところで1は参加してるのかね?
自分があまりにも不勉強だったと悟ってどっか行ったかえ?

111 :平家@妖輝緋@月納言咒儼本庁管長 ◆Tyn2tfw0AU :2006/01/29(日) 20:21:43
111げっとぉ!

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/02(木) 19:45:27
>1
こんなスレ立てるから続かないぞw

台密でも東密でも

誰が何処を選ぼうが勝手だろうがよ

阿闍梨と言えども完全無欠ではないよ、

本人もそう仰るしな

菩提心が肝心だな、菩提心

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/02(木) 21:29:44
他宗のものですが、密教にも教学があるのですか?
修行あるのみかと思ってたのですが。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/02(木) 23:56:49
不立文字〜〜〜禅ぼうず

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/03(金) 00:16:57
>>113
他宗と比べて最も教学が洗練されているのが真言密教。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/03(金) 02:22:12
>>1
天台宗は本来は天台法華宗といい
法華経を中心とした宗教、止観等
心を見つめ変革し自他を悟りへと
至らしめるのが本来の姿。
密教が主流になったのは最澄の
弟子がしてしまった過ち。
最澄は密教中心の天台宗は望んでいなかった。
勿論、仏法を深めるため密教を学ぼうとはしていたが

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/03(金) 03:15:09
>>115
βマックスみたい


118 :113:2006/02/03(金) 03:43:42
>>115
ご回答ありがとうございます。
当方、修行のない宗派でして(バレてしまいそうですが・・・
行のある宗派が教学をどのようにされているか興味があったもので
もしよろしかったら、参考となる書籍を紹介していただけませんでしょうか?

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/03(金) 11:22:12
>>118
『即身成仏義の解説』那須政隆著 成田山新勝寺発行 2000円
こいつが入門向けには良いだろう。『十巻章』と併せて読めば尚よし。


120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/03(金) 14:04:03
台密か真言密教かどちらが好みかって聞かれたら

真言密教だと答えます

台密系って・・・・・orz 【陰気臭そうw】

一番好きな寺社は清水寺だね

一宗一寺とかいうんだっけ?逆かな?

独特の寺だが真言系だよね

o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o イエーイ

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/03(金) 14:24:59
>>120
清水寺は北法相宗で奈良の薬師寺系列から独立したもの
真言系ではないが、弘法大師を祭っていたり、真言宗関係とも交流が深いようです

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/03(金) 16:36:07
>>121
坂之上田村麻呂が清水寺を建立したと聞きました

やっぱり、真言密教の方が真実実あります

台密って、陰気臭くってw

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/03(金) 16:44:37
以前、俺に「神がいると想ってるの?」って聞いた香具師がいたが

凄く驚愕する言葉だったので、思わず絶句したw

すかさず、想ったね「だから、お前は香具師なんだよ!!」ってねw

無宗教者とか無神論者なんか信じられないw


124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/03(金) 19:43:48
空海の超人的な語学力とか仏典の理解力とか文才ってなんかサヴァン症のにほひがする。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/03(金) 19:57:51
瀬戸内が出家したっていうだけで、
天台はなんだかなあ・・・

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/03(金) 20:07:49
>>125
瀬戸内を猿真似した家田荘子は真言宗で出家した。どっちもどっち。

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/03(金) 20:35:05
うんまぁ真言坊主ってさ
ブローカーの臭いのするヤシが多くてな

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/03(金) 21:03:09
で、結局どっちが上。

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/03(金) 21:08:53
>>128
信仰とは自分の信じるモノが一番良いんだからどっちが上かを論じる事が無駄
コーヒーと紅茶どっちが好きかは言えるけど、どっちが上かは言えないのと同じ

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/03(金) 21:11:02
当然真言。空海の方が衆生縁があるよ。

131 :113:2006/02/03(金) 23:42:55
>>118
ありがとうございます。買って読んでみます。

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/04(土) 15:31:39
教義としてしっかり論理的に確立していると言う視点なら真言宗
ただし、密教と言う枠組みに関してのこと。
仏教全体としては天台宗が上だと思う。総合仏教である天台宗で
あるからこそ多くの鎌倉新仏教が生まれた。真言宗から優れた宗教者
はあまり出ていないように思う。


133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/04(土) 16:24:30
上も下もない
自分に合うかどうかだけだろう?
そんな事より、新興宗教行ってみろ!!
どっから観たって、銭集めにしか見えんw
教祖が自称=大阿闍梨 アフォか?おまいは只の香具師

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/04(土) 17:43:16
ヤシかーら お・て〜ら

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/04(土) 18:44:58
>132
>真言宗から優れた宗教者はあまり出ていないように思う。
それは、単に都からはるかに離れているからで、都に近い
天台とは事情が違うだけ。それに都に近いが故に公家との交流も盛んだ
ったために天台は、その時代(鎌倉時代)は、乱れに乱れていた。



136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/04(土) 19:17:03
東寺、醍醐寺、仁和寺、
真言宗の根拠地は京内にあるが?
都から離れとるというなら比叡山だろうが。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/04(土) 19:54:43
醍醐は洛中ではない

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/04(土) 19:57:33
優れた宗教者=大衆迎合者。

のちの異常な新興宗教を産み出すもととなった。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/04(土) 20:14:21
>>137
スマソ、>>135と同じ轍を踏んでしまったorz

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/04(土) 20:46:59
>>132
日蓮も法然も高野山に上ってた時期があるよ
必ずしも天台からという訳でも無いようだが
むしろ真言の場合、興教大師覚バンや多くの優れた宗教者は真言の枠内で活動し
新たな宗教を起こさなかったから天台の例ほど目立たないだけとも取れる
この点からも単純にどちらが上かなどと議論することが無意味
あなたは両宗派で学んだ高僧の総てを把握できているのですか?
天台が好きなら好きっていえば良いだけで優越を云々するのはやめましょうよ

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/04(土) 21:22:24
戦国時代は聞く所によると、男色の気がある

武将や坊主がおおかったそうな

嘘か本当かは知らないが

武田○玄とか上○謙信とか比叡山の僧侶もそうらしい

女人禁制や男尊女卑が災いしての事かもしれないがな

不謹慎かもしれないが、信長が焼き討ちした理由が分からんでもないw

ホモやゲイに説教されたくはねぇよなw

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/04(土) 22:07:48
衆道の歴史をまったく知らないばか登場
ちなみに衆道を日本に伝えたのは空海てな説もあるよん

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/04(土) 23:18:31
142
まったくナンセンス

144 :名無し:2006/02/05(日) 02:03:19
とうじの坊さんが境内のアルバイト若いの子をレイプした話を何回か人からきいた。結構高僧らしいけど通用するのかなあ?

145 :名無し:2006/02/05(日) 02:05:33
なななんと

146 :名無し:2006/02/05(日) 02:52:33
坊さんも人間やからなあ 立派なお寺にふさわしくない人間もなかにはいるんでしょうねえ
けどそういう人間は罰があたるよなあ 愚痴にかえらないと


147 :名無し:2006/02/05(日) 02:56:57

鎌倉新仏教の開祖 法然上人は偉いなあ 


148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/05(日) 12:01:56
曼荼羅を見ていると不思議な気分になります

149 :名無し:2006/02/05(日) 12:26:29
曼荼羅はおくがふかそうですねえ

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/05(日) 14:11:38
aaa


151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/05(日) 14:12:59
ななんとおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/05(日) 14:15:04
東密も台蜜も立派な宗教 文化じゃああ


153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/05(日) 14:15:38
ななんとおおおおおおおおおp

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/05(日) 14:17:23
なんでsじゃあ

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/05(日) 18:35:38
そうそう、菩提心だよ菩提心
寺社にしか神がいないと想ったら大間違い
森羅万象の全てが神である

集団で宗教的販売行為をする事を商売といふ
俗欲の深い坊主ほど、厭らしい物はない

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/05(日) 18:46:44
お布施を勘定している、阿闍梨を観た時に

何か、釈然としない煩悩を感じちゃったよw

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/05(日) 19:30:35
>>156
神主も賽銭の勘定位する
金の勘定で感情的にならないで。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/05(日) 19:44:47
さむっ・・・。

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/06(月) 00:35:35
>>155
>寺社にしか神がいないと想ったら大間違い
森羅万象の全てが神である

やはり仏教ではなくてバラモンだな。
天台宗から多くの鎌倉新仏教の祖が出たからと言って、
天台宗が偉いわけじゃない。
本当に天台宗が良ければ、そこに留まっているはずだよ。
ただ、経文のデパートとして利用されてただけ。
まあ、そういう意味では価値があったか。



160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/06(月) 18:56:24
蘇悉地経を得、釈迦・大日同体、弥陀・大日同体をとなえた
台密は人として信仰を続ける上では素晴らしいものだが、

人の呪縛から離れ仏になるのは、大師の東密が正統たる所以。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/06(月) 19:40:14
やっとオレ以外に蘇悉地の名前を出すものが出てきたな。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/06(月) 21:22:08
人と仏が別のものと考えるのは東密だけですか?

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/06(月) 22:28:31
>>144
この話の誤認ではないのか?
 793 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/01/12(木) 22:44:46
 「僧侶がセクハラ」 事務長らに損賠請求 東寺の元職員
 (東京新聞)
 って記事を見つけました。昔の話だと思うけど、詳細をご存知の方、
 教えてください。
 794 :カーカー :2006/01/13(金) 06:25:56
 793さんへ:
 元職員を批判する内容ではありましたが、この件は一度、
 『週刊新潮』に報ぜられたことあり。何でも元職員ら数名がお寺に
 労働組合を設立したところ、寺当局は解雇をちらつかせたり、
 配置転換を命じたりし、問題の女性元職員へは、
   「あんた、渡鹿野島へでも行ったら?」
 と事務長が放言、これが裁判沙汰になったのです。
 〈渡鹿野島〉、三重県の有名な売春島であります。
 795 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/01/13(金) 07:21:44
 >>794
 ありがとうございました。
 そうだったんですね。あの温厚な人が
 レイプでもしたのかと、不安でした。

聞いた話で、あまり話を広げすぎるのもいかがな物かと思いますよ
特に一宗派の名誉を著しく傷つける発言は良くないんじゃない


164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/06(月) 23:03:38
人と菩提心が同じと考えるのは台密だけです。

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/07(火) 01:07:18
>人の呪縛から離れ仏になるのは、大師の東密が正統たる所以。
>人と仏が別のものと考える
人は生まれながらに仏である。ただ“しがらみ(煩悩)”があり月が、雲に隠れて
月の光が見えぬ様に人は自分が仏だ気付かないだけである。
東密は、人=大日即ち仏だと云う教義。

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/07(火) 08:24:01
>>162
人のもつ小慾から離れ自ら大慾へと進み内面の菩提心を磨き仏となること。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/07(火) 13:55:51
>>166
勘違いしちゃイカンよ。>>162は大釈別体説のことを言ったもんだろ。

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/07(火) 23:31:17
>>163

そうですねえ。きっと噂ですね。人のうわさわひとりあるきするからなあ


169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/07(火) 23:48:43
>>163
そのとおり人に聞いた話は危険ですね。自分で確認しない話は噂でしかなく勘違いのもと 大変失礼致しました。。。

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/09(木) 17:09:32
菩提心を持つということは何も大宗教団体へ

入れと言う事ではない

お布施をたくさんしたからと言って、菩提心が開ける訳でもない

人間は日々修行なのである、皆行者よ

人間とは、仏と人との間にある者をいふ、未だ迷いの界

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/05(日) 02:15:16
わからん

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/05(日) 12:52:04
総ては大日如来の所作なり、台密、東密と分別つけようとするのは
大日如来の金剛仏子に非ず、狭い了見拭いさり、心の眼を開きなさい。

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/25(土) 11:37:40
くだらないスレたてるから続かないぞww

俺は東密の方が性にあってるね

台密も経験したが、どちらかと言えば真言系が好きだ

弟子に逃げられた最澄よりは、弘法大師だね

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/25(土) 18:34:07
台密の祖は最澄ではなく円仁

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/25(土) 20:52:08
弟子に逃げられたのは最澄

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/25(土) 22:05:53
円仁は空海の実甥。
…ということで、結局、台密も空海からの分枝に過ぎんのだよ。

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/25(土) 23:27:52
176
それはどうかな?
円仁は空海から学んだのだろうか。
そうであるならそのいい方も分かる。
でもそうでないならちと言い過ぎ。
血筋ではなく教義の引き継ぎ方というか、そうゆう見方でしなければ

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/26(日) 09:16:20
だから、弟子に逃げられたのは最澄だってw

信者にも逃げられる罠(爆

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/26(日) 09:21:40
>>176

それは円珍

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/26(日) 15:06:49
低いなここは・・・。

181 :ゲシュー位待遇:2006/06/02(金) 20:21:16
顕教は密教であるといったところが台密のすばらしいところ、それを存分に味あわせてもらっています。

182 :ゲシュー位待遇:2006/06/02(金) 20:22:48
お経を読めばオートマッチクに三昧状態。

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/03(土) 15:21:28
          次           /⌒彡:::
          に          /冫、 ):::
          死         __| `  /:::
           に        / 丶'  ヽ:::
      奴   た       / ヽ    / /:::
      は   い      / /へ ヘ/ /:::
      前          / \ ヾミ  /|::
      へ         (__/| \___ノ/::
      出            /    /:::
      ろ

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/31(月) 21:34:05
>>135
それは違うね。
東密は空海によってほぼ完成されていたから弟子たちはそれをなぞるだけでよかった。
それに対して台密の方はというと最澄の天台に関する理解は顕教には比較的明るかったが
あの理趣釈経貸し出し問題で有名だが最澄は密教についてあまり理解していなかった。
最澄の死後それではいけないということでその後継者たち(円仁や円珍)が徹底的に
密教の研究を行ったのだが、それが台密のはじまりだと言っても過言ではない。

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/06(月) 22:58:09
何?このスレ

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/08(水) 00:07:14
もう一つ付け加えれば不空、善無畏直系の恵果阿闍梨から存命中に密教を伝えら
れた空海とその阿闍梨歿後唐に渡って得た円仁、円珍の密教ではどっちが優れて
いるか一目瞭然でしょ。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/13(水) 23:45:50
桂文珍


188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/13(水) 23:59:36
安然が台密の完成者では?

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/14(木) 00:29:10
台密は後で付け加えられて完成したもの。
東密は最初から完成されていたもの。

台密は殆ど東密の後を追っかけて大成したのだから、悪いけど、


台密<<<<<<<<<<<<<<<<<<<東密


でし。


190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 11:58:57
台密と東密との交流ってやってないの?

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 00:37:03
最澄は密教を仏教の一部ととらえていたのだろうが
空海は密教が仏教の最高の教えと考えていた。
だから最澄と空海は最後には理解し合えなかった。
私個人の考えでは天台宗が密教化してほしくなかった。
密教をやりたい人は真言宗を顕教を学びたければ天台宗を
という形になればよかったと思う。
私は密教はあまり好きではない。

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 00:26:16
密教は仏教とは違うジャンルで捉えるべきだったのに空海さんはいうに
及ばず最澄さんまでも仏教というジャンルに入れてしまったために
話がややこしくなってしまった。
私個人の解釈ではあるが上座部仏教と大乗仏教と密教は全く異なる
ジャンルの宗教なのではないかと思う。
そう、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教みたいな感じで。

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/13(火) 01:47:57
>>192
最澄さんは仏教に入れたけど、
空海さんは仏教に入れてないよ。

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/26(月) 22:10:32
是使って説法して下さいネ?
        ___
      /     ̄`ー、        __,,.--‐‐――‐-、
    , '´          : ヽ._,,.-‐¬ ̄      : .     \
    /: .          . :.::{::.:. : : :{:.:..  . : : : . . : : : . .  /^
   .′:. .       _ 、 :、.:.:::i;;:.:. : :|::::::.:.__;;.-―‐- 、::_:.:. : /
    |;;:;::.:. . .    h ヽ{  ̄ヽ;_}:_,.-‐ァ'´::.::.::.::./ /::.ヽ`ー:'ヘ
   l;;;;:;:;:::.:. : . .  !   j!,.-‐ Vハゝ'´::.__::.::.::.::.::.^^::.::.::.::\::.::.:{
  二i;;;:;:;:::.:.:.:. : ://     ‐'   !::ハ::.::.{ __ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`、::.:ヽ
._-三_,};;;:;:;:::.:.:.:.:/レ'   !    }ノ ヽ::ヽ二ノ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:〉::.::.:
-;/.:.::t;;:;:;::::.:.:.:j  -‐'   _,,. rく´    \::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::.:
/  .:.:::ヽい从;{ __,,,.. -、___,{イ      `ヽ、::._::.::.::._;;.-'´ノ::./
!::.:....    ̄:./      ヽ_ヘヽ、     ___ __,二 -‐=-‐'´
ヽ:_:::::.:.:.:.... /___   、 v'´ .:.::_>'´ ̄~ ̄ ̄
   ̄`ー‐''´三`ー-r一''¨´ ̄
     ̄―二三三f´,r'´ . . :.:._;.-‐‐―‐‐―‐--- ::.__:.:.:._z、__;;..
          ̄三^ヽ:.__;.-‐' 三二― ̄  ̄ 二―   ̄

あっ「ネロとパトラッシュの臨終シーン」だ!
伝統佛教は、「死を見詰めて奇蹟の今生を謳歌」する。
唯一神教と○○系のヤバイのは、「生きている間での奇特な現象」
と「往生後の夢物語」を希求する。
宗教の始原ってのは。。。
臨終の際には「精一杯生きた/生かされた奇蹟に感謝」し、
「お世話になった周囲への感謝と懺悔を祈祷」し、
「後事を託す」モノでしょう。
此処の「後事を託す」に「復讐」が必ず在るのが唯一神教と儒教。
『佛教』と道教(『神道』)は、復讐をばからしいモノと流し去る。 拝

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/11(日) 09:14:15
は作かあ宮は和

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/06(金) 21:01:20
何このスレ

197 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/04/06(金) 21:07:22
確かに台蜜の方が真面目だな。


198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/06(金) 22:36:58
2チャンでは確かにそうだけど・・・・

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/04/07(土) 10:53:06
>>194

神道も復讐肯定じゃあないかな?唯一神とは全然関係ないよ

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)