2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】太鼓付き大祓詞!!

1 :神太郎:2005/10/09(日) 21:09:13
大祓詞を太鼓打ちながら行う神社ありませんか?私も使い手ですが、
一刀流・二刀流(一本撥・2本撥)、一音一打or一音二打や、
途中の段落後半のみとか、いろんな方法があると思いますが、
結構面白いんじゃないでしょうか??


2 :2:2005/10/09(日) 21:13:44
2

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/10(月) 20:03:30
三峰神社ではやってますよね!
秩父の山の中では盛んらしいよ

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/10(月) 20:36:52
信州武水別神社の大頭祭夜ねり行事でやっていた。普段はやってないと思うが

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/12(水) 08:48:42
熊野本宮大社のご祈祷でやってるよ!
たしか途中後半部分から2本のバチで叩いてた。
神主も男前だったし、凄い技だった。あれは熟練を
要すると思うね!

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/12(水) 12:42:51
岡山や広島あたりは多いそうだけど。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/12(水) 19:49:22
秩父地方や東北地方でも多く用いるらしいね!

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/13(木) 10:16:33
ええっ、太鼓が付く方が珍しいの?

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/13(木) 14:15:28
どこか都市部でも太鼓を付けるとこ無いですか?
山間部ばかりが多いような気がします。


10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/13(木) 14:27:45
自意識の強い宮司の趣味で始めたあそこは
ぎりぎり都市部かな

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/13(木) 18:25:42
岡山、多いっスよ〜。小さくて古い神社ほど。
一音ごとの所とか、備中神楽の太鼓の拍子で行く宮司さんもいるし。
吉備津彦神社は宮司さんがかなり勢い良くやってくれるけど
拝殿に太鼓の音が反響しまくって肝心の大祓が聞こえない罠。
だけど、神社本庁下の研修所や大学の所作指導では大祓と太鼓を合わせて
奏上するような事は指導してないから、徐々に減ってくかもしれない…。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/13(木) 23:12:58
ウチは大祓の声を出してるときは太鼓は弱く、句読点を入れたいところ(息継ぎのところ)は
強く叩いてます。でも最初は普通に叩いてたけど、
だんだんリズムをつけるようになってしまいました。「ボーサンみたい」と
言われることもありまつ。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/14(金) 09:29:19
うちも叩く。修験道とか神仏習合系の神社は(本来)叩くんじゃない?

14 :会奉行:2005/10/14(金) 11:40:47
私は高野山あがりのボーサンですが、熊野本宮大社に参拝したときの大祓はカツコ良かつたですね〜。
斎主はもふ帰幽されてしまつた先代の九鬼名誉宮司で、たぶん息子さんが副斎主で修祓して大祓を唱へて、大砲の爆音のやうな大迫力で太鼓を打つてゐました。
抑揚のある唱へ方でそれはそれは見事な祝詞奏上で、暫らく放心状態になつて
( ゚д゚)ポカーン
でした。あれは凄かつた・・・。
対して其の後の九鬼名誉宮司の祝詞は大変荘重で奥床しひ深みを感じるものでした。
感動した!!

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/14(金) 11:52:39
会奉行って諸師が引退してもしつこくでしゃばるねー
馬鹿が無理して正仮名つかって「床しひ」だってさ
正仮名でも「床しい」でございますよ
まぁ立秋すぎても暑中見舞いとおっしゃるかたですからw

16 :会奉行:2005/10/14(金) 11:59:51
あ。「床しい」で良いのか。こりゃ失敬。神社新報でも読んで旧仮名の勉強でもするか。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/14(金) 12:01:41
そんな謙虚なはずがない
さては成りすましだなw

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/14(金) 16:19:10
どうでもいいからコテは失せろ

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/15(土) 22:37:18
太鼓大祓詞を普及できませんかね!?
結構ありがたいと思うんだけど。学校で指南してくれないのかな・・・。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/15(土) 22:55:44
広島県東部も多いですよ〜、城の周りなんていつもなってますよ。

大祓だけでなく、祝詞も太鼓打ちながら歌ってましたよ〜。


21 ::2005/10/15(土) 23:49:48
太鼓打つならデカイのでなきゃだめだね。小さいと音が軽くてショボい。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/16(日) 05:41:04
デカイのねえ〜。折れは1尺5寸くらいのケヤキの胴長太鼓がいいと思うな〜。。
薄っぺらい平吊太鼓は激ショボですよね〜!

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/18(火) 11:17:53
東海地方で行ってるところ、どこかご存じないですかね?

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/18(火) 16:17:58
京都では松尾大社はたたいていたような記憶がある

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/19(水) 09:17:31
>>11
岡山へいって太鼓めぐりをしたいです。
>>14
私も熊野本宮大社の太鼓は好きです。
動機が不純ですがそのためにお祓いを受けます。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/21(金) 23:25:21
自分は最初は1音に2打で細かく叩いてますが、途中からノリノリになって
太鼓の方が突っ走ります。それはそれで良いのではないかと。
ウチではシッカリした型はありません。各員の技量に任せてます。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/06(日) 23:20:36
自分ですごい技を開発するというのも面白いっすよね!

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/11(金) 13:31:39
太鼓つきで読み上げるのって、リズムや速さはどのくらいなんですか?

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/12(土) 12:43:42
片手ばちか両手ばちか、1打1音か2打1音かリズム付きかによる。
漏れは片手ばちの1打1音だからそれほど早くないけど(1秒4音ぐらい?)、
後半だんだん速くなっていく。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 05:52:14
俺は最初の段は片手で一音一打。途中の「かく宣らば」から両手で一音2打のリズムつきだよ。
リズムは適当だけどだんだん早くなっていく。上手くやるには修行が必要。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 08:36:48
大祓太鼓の研修とか神社庁でやってくれればいいのに!

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 10:52:26
そんな異端を認めるわけが無い

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/22(火) 21:11:06
異端なんですかね!?僕の地域は極自然にやってますが。
宮司と僕とで徒弟関係のなかで教わったもんだから・・・。
田舎臭いと思われるかもしれませんね。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/23(水) 10:03:51
異端というか、土着というか。
そもそも本庁ってのは「最大公約数」だからね。
どこの神社でもそこからこぼれる部分は持ってるし、
祭式にしたって「うちじゃ狭くて3歩も膝進できねえよ!」ってとこも多いだろうし。
認めないって言っても別にやめさせるとかいう意味じゃなくて、
「本庁ではやらない」というだけの事。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/10(土) 20:46:13
以前テレビで大拍子(大きな締め太鼓)を胡坐して挟むように両側から
神主が叩いていたけど、なんか神楽のような叩き方だった。
やっぱり神楽の多い山陽あたりなのかな?都市部じゃ見れないのが
とてもカッコよく思えます!

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/11(水) 22:17:24
あげ


37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/12(木) 10:02:09
あれだ あの


宮地嶽神社がそれだった
(ただし一万以上)

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/15(水) 22:30:25
ウチはご祈祷なんか少ないから勢いよく叩けるけど、一日5回が限界です。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/07(日) 22:09:31
どどんがどん

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/07(日) 22:18:06
岡山では練習会があるそうだ。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/27(火) 16:09:08
太鼓のリズムは体にジンジンくるね

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/01(土) 13:42:59
うちの宮司、あんまり大きな音で太鼓叩いてると注意する。
ちなみに太鼓は直径60センチくらいの、割と立派なヤツ。
ただ、皮がまだ硬いのか比較的甲高い(カンカンていう)音なんだよなあ。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/08(土) 11:05:46
あげ

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/30(月) 22:17:57
太鼓は神の光臨・示現を促す音である。
神楽・能楽を観られると善い。
因みに仏式では神々が拝聴しに来られるのを慶んで迎え入れる仕草を指す。

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 19:52:00
良い太鼓、欲しいな〜!
欅や黒檀のやつ。良い音するんだろうな〜!
ドンドコ、ドンドコ、ドンドコ、ドンドン
ドンドコ、ドンドコ、ドンドコ、ドンドン!
ウチはこれの繰り返しだよ〜

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 20:29:49
中国製なら数万円であるそうだ。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 09:10:20
般若心経まねて1打2音でやってみた。
見事に失敗。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 16:43:43
般若心経は2音が1セットになって発音するもんね。
大祓詞は母音有声で単独発音だし難しいよね。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 21:00:37
さ、明日は全国大祓詞聴きまくりデーですゼ皆さん!

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 22:08:11
そういえば、折れんチには祈祷太鼓の教本がある。
各宗派と神道の大祓詞や三種祓(?)の太鼓の打ち方が載ってるよ。
でもウチでやってるのとはちょっと違うね〜。
本にも「その人の技量」と書いてあった。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 11:54:02
>>50
本のタイトルなど詳しく

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 22:11:36
『念仏のリズム』だったかな。
ウチにあるのはそんなに古い感じではないよ。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 09:32:55
ありがとう。
書名はわかったけどどこも売り切れ・・・。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/15(月) 09:17:27
>>52の本購入。
教本と言うより研究書だね。
「ドンツク」でやってみたもののグダグダになってしまた・・・。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/01(木) 23:50:32
まあ

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/02/03(土) 00:22:35
つ ttp://www3.ocn.ne.jp/~saihoji/sub6.htm
和太鼓とお経? 激しいぽ

57 :妖輝緋 ◆is1mRve2Rk :2007/02/03(土) 01:15:44
57げっとぉ!

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/02(金) 08:32:00
べんきょうになります

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/03/03(土) 09:13:05
春日大社の宮司さんの本に
「1分間に70音ぐらいのペースで」って書いてあったお。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)