2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【藤山愛一郎】ホテルニュージャパン【横井英樹】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 23:15:22 ID:Nytu6WTz0
あの大惨事から24年、建物解体から10年。
裏では戦後政財界の大物たちが蠢いていた「東洋一のホテル」。大火災だけでなく
力動山刺殺の舞台となり、また千代田生命を破綻に追いやった伝説のホテルを語りましょう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 23:21:45 ID:f53Pt7Ma0
あの、浴衣一丁で救出された人は今・・・・?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 00:59:24 ID:S330/t3h0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 02:05:51 ID:ZmBiVDcK0
http://www.nhk.or.jp/projectx/info/info.html

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 09:27:48 ID:NZxTtRePO
開業当時のパンフレットを知り合いの知り合い(会ったことがない)が持っていて、聞いた話によると、このホテルは観光ホテルをそのまま東京に持ってきたノリだったようです。具体的には和室とか和洋室がかなり多かったことや畳敷きの宴会場を抱えていたこととのこと。
でもこのホテルは別スレで内装デザインを担当したのがジャパニーズモダンを提唱した剣持勇だったので今見るとかなりカッコ良かったのかも知れません。
実際剣持勇がニュージャパンの為にデザインした丸っこいラタンのイスはMOMAのパーマネントコレクションにも選ばれています。
ていうか誰かパンフレットをアップしてくれないかなぁ?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 09:54:55 ID:bRHLDAwh0
最悪だったよ。
まず、ロビーが昼でも薄暗い(古くて汚いのをごまかす様に)
ロビーの奥に中庭に面したティーラウンジがあるのだが、
普通この手のラウンジは黒服や綺麗なねぇチャンが席へ案内するものだが
入り口には誰も立ってはいない。
客は自然と少しでも明るい中庭に面した席へ勝手に座るのだが、このテーブルの上に
三角折の小さな案内が乗っていて、よく見ると
「窓際のお席はテーブルチャージお一人様1000円頂戴します」
と来たもんだ。火事が無くても早晩潰れるとオモタヨ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 11:51:24 ID:/OTSb4GE0
横井社長はコーヒーに砂糖を際限なく入れ続けていたそうだ
どういう育ちの人なのだろう

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 23:50:55 ID:S330/t3h0

http://bme.t.u-tokyo.ac.jp/class_info/2001/pdf/suzuki.PDF#search='繝帙ユ繝ォ繝九Η繝シ繧ク繝」繝代Φ'

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 00:05:16 ID:IIhMVaxE0
>>6
でも都内では他のホテルより格安だったそうだ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 00:42:23 ID:crQsVw+Z0
窓際チャージ、強烈なお話ですね。いかにもこの経営者がやりそうなことです。
ホテル経営に際しては「1円でも安いチリ紙を自ら買いに行く」とか豪語してましたし、横井氏。
氏はむしろ閉鎖後に旨い汁を吸ったから、そもそもいいホテルにしようなど微塵も思わなかったんだろうな。

創業者の藤山愛一郎はレイモンド・ローウィの翻訳をしたくらいだから、ホテルの意匠にも
趣向を凝らしたんでしょうな。私もパンフを見てみたいと思います。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 01:55:40 ID:HJeX4nLDO
ネットでイメージ検索をしてみると、88年ぐらいのニュージャパンの写真があります。
それを見てみると壁面に日本的なレリーフがあしらっていてかなり凝っています。建物自体も外観は昭和35年に出来たにしては古びたデザインじゃないし、よく見るとかなり格好いい建物です。
あとちなみにあんなヘンテコリンな構造になったのはどの部屋からも空が望めるようにしたための工夫と言われています。
藤山愛一郎自体このビルはホテルとオフィス、長期滞在型のアパートメントをミックスした斬新さを狙ったようでかなり前衛的なものらしかったです。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 17:37:55 ID:OyOEFeNz0
>>11
 あの火災は1982年の 1or 2月だった筈?


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 17:43:14 ID:HJeX4nLDO
見たのはすでに廃墟の時

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 21:14:26 ID:Bl9P6FpE0
>>12
火災は確かに82年の2月。しかし横井氏はその後も土地建物を担保に多額の融資を引き出し続けた。
その地価、ピーク時には3000億円とまで言われたそうな。その後千代田生命が自己落札するまでの
実に14年間ニュージャパンは赤坂の目抜き通りに無残な姿をさらし続けたのでした。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 00:18:03 ID:nKHssoYE0
鈴木その子女史は横井氏の邸宅の跡地を買った直後に急逝しましたね。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 09:29:51 ID:d8pyxJgL0
>>15
何かの祟りだったのかな?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 13:27:51 ID:C2ocJYf70
>>15
いやさぁ、それに関しては凄い話があるのよ。
あの横井邸のあった場所って、元々は鈴木その子の実家が
あったところなのよね。
でも鈴木の父親(有名な株の相場師)が仕事で失敗したか
、横井にハメられたかは忘れたけど、要するにあの土地を
横井に取られたの。
で、鈴木はその後に大成功し、横井亡き後のあの土地を買
い戻すことに成功したって訳よ。


18 :17:2006/02/20(月) 14:19:32 ID:NfoBpFQQ0
いや〜、ちょっと間違えちゃったわ。
あの元横井邸のあった場所は、鈴木その子の実家のあった
とこじゃなかったです...orz。
でも横井に裏切られた山中力松(鈴木その子の父親)は、
経済的に打撃を受けたのは事実。
だから鈴木その子は父親の仇を取るために、憎んでいた
横井の自宅を自分のモノにした。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 15:29:09 ID:GXaMDAStO
その子先生!
やはり偉大な方だった。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 23:02:27 ID:nKHssoYE0
その子女史亡き後も「ソノコ」の資産に成ってる筈。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 17:09:04 ID:dxoVdD7NO
8を見るにはヤフーでホテルニュージャパンを検索して探すと見ることができます。ただ見られるのは原型を判別できないまでに焼けただれた内部です。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 01:05:03 ID:DgAsA3Ih0
晩年は従業員が少なかったからコールガールの溜まり場だった。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 02:05:02 ID:AHiDWs+gO
横井って在日のシナかチョンだったのかなぁ?余りにも酷い人間にしか見えないから日本人と思いたくないし。
ちなみにニュージャパンの一階の見取り図をネットで見たけど何じゃこりゃと言いたくなるぐらいに分かりづらいレイアウトだった。
あんなんで人員配置をケチったのだから破綻はするよ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 02:31:01 ID:YBRFEdjX0
ジブラはどのくらいの遺産を相続したのかな?
ジブラのおかあさんてだれ?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 15:37:24 ID:YdFIagEy0
>>24
孫だからまだ相続してないだろ??
それと母親は女優の星由里子ではないよ。

26 :25:2006/02/22(水) 16:49:00 ID:YdFIagEy0
>>24
横井の娘(正妻のほう)。
ニューヨークのエンパイヤ・ステイトビルを買ってやった?
愛人に生ませた娘ではないとおもう。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 03:56:19 ID:YSa7m+GO0
>>1
>力動山刺殺の舞台となり
力道山刺殺は同じ赤坂でもキャバレーのラテンクォーター

横井は本当に酷い奴だったらしいね。
横井父子の星由里子に対する親O丼の話も、あながち嘘とは思えない。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 11:39:04 ID:+q7am6kOO
ニューラテンクォーターはニュージャパンの地下で藤山がラテンクォーターの後継でつくったらしい。
ていうか親○丼の話ってなに?もの凄く興味ある。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 00:48:47 ID:RmgtRZVk0
>>28
息子嫁も妾にしちゃう事。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 01:34:33 ID:Xa/NlD7sO
星由里子姐さんが次の夫に花登先生を選んだ理由がこの痛い経験からなのかな。それだったら理解できる。
けったいなやり方でド汚い銭の花を咲かせた典型の英樹だしね。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 03:32:03 ID:TAF7aw+wO
東大の資料で火災後の写真が出ていたけど、凄い焼けかただった。プロジェクトXだと穴のあいたブロックから延焼をしたと言っていたけど、ムリに部屋数を増やしたのか壁の一部やドアが木製であったのが本当の原因らしい。
ちなみに藤山愛一郎は媚中派で右翼に硫酸をかけられそうになったとか。
あと事務所もニュージャパンの二室を買い取って使用し、そこには膨大な中国の書物を集めていたとのこと。だか火事でみんな燃えたらしい。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 07:24:17 ID:ak3u/i6s0
>>25 それって赤坂夫人のことかな?
時ブラ、弟もいるけどなんか似ていないが原ちがいなのか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 07:29:22 ID:+25GCUCHO
ズィーブラと永井雄一郎って兄弟かと思ってしまう。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 08:17:57 ID:EJNSwRL+0
日航機で逆噴射に遭って、その後このホテルに泊まって火災に遭ったという強運な人がいたそうだな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 08:55:11 ID:TAF7aw+wO
羽田沖事故は火事の翌日でしたよ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 22:48:59 ID:A6lPUrjI0
外国人利用者の殆どは外国人だった。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 22:49:40 ID:A6lPUrjI0
>>36
訂正→アジア系外国人だった。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 06:24:20 ID:3A6v9+yz0
ワラタ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 04:00:17 ID:P2USqneD0
横井さんは、愛人どんくらいいたの?
子供は、正妻と赤坂夫人とそれだけ? 星百合子との間にも?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 12:31:27 ID:7+wQJZgrO
さん付けなんてヤメ!コイツは知れば知るほど日本史上最悪に属するDQNと分かってくるから。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 21:39:01 ID:58hDd4Y/0
安藤組に刺された時、世間は殆ど安藤組に味方した。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 23:24:31 ID:7+wQJZgrO
富士屋ホテルの乗っ取りを小佐野賢治と争って負けたとき、持ち株一枚一枚をじれったく数えて目の前の小佐野賢治を苛つかせた。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 00:59:59 ID:8tqJvg1U0
横井秀樹は愛知県の貧農出身です。
ちなみにヘラルド映画の創始者も似たり寄ったりの同郷出身。
メナード化粧品の創始者もです。
カゴメ創始者も腐ったトマトを集めて、それを煮詰めていたので
変人扱いされていました。
トヨタの佐吉、喜一郎親子は単なる機械馬鹿で、経営は信頼のおける番頭が
いたので潰れなかった。
ソニーの盛田さんも当初地元では盛田蔵造の跡取り息子は気が触れたと
噂していた。
以上愛知出身の実業家伝でした。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 01:40:18 ID:B6ArIpLT0
>>43 横井氏の兄弟はやはり関係会社にいたんですか?
盛田さんも経営者といえるようなひとではなかったそうですね。
番頭を紹介した人物は盛田さんにあったとき、なんだこの変な奴 と
思ったそうです。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 01:43:53 ID:0PvZ0vJw0
>>40 では、ジブラをどう思いますか?
かなり調子こいてるじゃないですか。

ある投稿であったんですが、最近、森いずみ? 森英恵の孫がTVなどに
でているのはいったいどういうことかというのがありました。
英恵氏は会社を倒産させて多くの人に迷惑をかけた。
そんなひとの孫がタレント活動をして華やかな生活をしているのは
けしからんという内容です。



46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 02:05:56 ID:+AmW8RM10
倒産させたのは森英恵氏というより息子だけどな
その息子の娘じゃなかったりして

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 21:45:09 ID:KmTJ8Q260
おまいら、GyaoでプロジェクトXが観られますよ!

番組に出てきたニュージャパンの立体模型、禿しく欲しい…

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 21:47:59 ID:xAvmB9UK0
横井は火事になったと聞いて、人命救助より、スイートにある高価なヴェネツィアン家具を
運び出せと指示したらしいが。

このホテルの営業中の館内写真ってないのでしょうか?
ググって出てくるのは焦げたものばかりなので。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 22:24:44 ID:nPvv/BMMO
去年の月刊室内でジャパニーズモダンの特集があってメインバーの写真が掲載されていたよ。
それを見ると開業時はなかなか斬新な感じのインテリアだったみたい。
(もしかしたらヤフオクで検索すると見ることができるかもしれません。)
それにしてもホテル関係の資料を集めた資料館みたいのはないのかな?


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 01:53:49 ID:h0VmshjvO
このスレは横井ネタになると動きはイイけど、ホテルそのものの話題になるとピタリと伸びなくなる。
ホテルがどういうのかを知りたい人間にはいささかガッカリする。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 23:38:02 ID:6mfu4fBI0
>>50
てゆーか、ホテルそのもののネタがあんまり現存しないからでしょう?
1982年以前の話だしぃ。

簡単に&リアルで見られるものといえば、
剣持勇デザインのラウンジ・チェア位でしょ。
でそれが、今でも買える位しか、ネタはないでしょ?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 21:28:54 ID:G09q8PbTO
あのラウンジチェア、スゴく自分の趣味にあっているから欲しいのですが、値段が…
あのチェアを置いてあったホテルだから、どういう部屋でどういう内装だったのか物凄く気になる。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 00:19:07 ID:36hFiB+s0
横井英樹という人物の余りの強烈な悪人さ故に、
ハコとして正当に評価されることもほとんど無い可哀想なホテルだよな。

そう言えば剣持勇の関わったキャピトル東急ももうすぐアボーンだよね。。。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 01:19:11 ID:51alcKeaO
キャピトルは大好きなホテルです。そのホテルなんと大好きな剣持勇さんだったなんてスゴく感動です。
剣持さんは西洋のデコラティブを愛でる傾向を嫌ったとうことが室内に書いてありましたが、買収した横井が剣持さんが嫌った思考だったのはいかにも皮肉ですよね。
ジャパニーズモダンのコンセプトで企画されたホテルにシャンデリアやらルイ王朝期の置き家具やらを置いたとのことですから。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 12:40:38 ID:A0ZfheuWO
へぇ剣持さん、あんな至近距離で2軒も携わってたんだ。
現存するほうは泊まってこようかな。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 17:23:26 ID:0xTxGTSJ0
去年こんな事をやっていたのですね。見たかった。


●……(仮称)ジャパニーズ・モダン−剣持勇の世界−展
(財)松戸市文化振興財団〔美術〕
時期 2005年1月22日〜2月20日
場所 松戸市立博物館(千葉県)
戦後の経済成長を支えた日本のデザイン力、その中にあって伝統と近代の統合を
目指した剣持勇の足跡を生涯にわたって振り返る初めての展覧会。インテリア、
インダストリアルデザイン、グラフィックなどの剣持作品を一同に集めることによって、
その巨大な意義を検証し、今なお課題として残されている伝統と近代の葛藤の意味を改めて提示する。
ホテルニュージャパンメインバー照明などの再現コーナー、ペリアンチェアーなどの
体験コーナーも設けるほか、ギャラリートーク、シンポジウムも同時開催する。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 00:15:48 ID:rRbCjCNC0
その展覧会のパンフだったら、すぐ品切れになったことを受けて販売しています。
(アマゾンでも売っています。)

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 01:14:04 ID:ocQhFJny0
talkintrashをググれ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 21:00:50 ID:HT5FqQmG0
>>34
超亀レススマソ
あれは「ばんだい号」だよ。
その飛行機に乗り遅れたおかげで死なずに済んだと言うお話。
12年後にニュージャパンの火事。
外出中に出火したため難を逃れた。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 01:36:38 ID:n6YoRhqg0
>>58
トーヨーボウルは定番中の定番廃墟だけど、横井邸は珍しいね
横井の改装後とはいえパンフレットの内容が気になるところ

廃墟ついでに、93年か94年6月頃の週刊文春にニュージャパン潜入ルポが
掲載されました。出てきたらうpしたいんだが…見つからない

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 15:57:01 ID:Atc/C8m3O
その特集は覚えている。フロントのガランとしたところにありキーボックスとか干上がった池と朽ち果てた小舟が写っていたよね。部屋は出ていたかどうかは覚えていないけど。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 04:52:08 ID:xw6KnfCPO
野際陽子が唯一ディナーショーをやったのはニュージャパンらしい。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 22:16:26 ID:uo9H3y7N0
超亀
>>47
俺も観ましたよ。思わず泣いてしまいました。

64 : 株価【】 u:hotel:2006/03/20(月) 22:33:45 ID:zps7J+N+0 ?
ホント亀だ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 22:57:29 ID:MmNzMQz60
ホテルニュージャパンの室内
スィートルームとメインバー

http://www.imgup.org/iup181055.jpg
http://www.imgup.org/iup181054.jpg


出典 ジャパニーズ・モダン 剣持勇とその世界
2004年 財団法人松戸市文化振興財団 編

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 23:25:26 ID:lHA6CacmO
GJ!
そういえば写真ってどうココに張り付けられるの?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 00:43:33 ID:+ejqQs4f0
さすが剣持勇!いい仕事をしていたのが良く分かりました。それにしてもバーがカッコよすぎ!スタンダートと和洋室の部屋がどんなものであったのかが気になるところです。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 00:56:15 ID:5FI1pJ/g0
オークラにも通じるジャパニーズモダンの世界だね。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 00:26:56 ID:p+GftUsi0
何で横井はすぐにニュージャパンの跡地を再開発しなかったの??
90年ごろになって高層ビルを建てる計画が出来上がったらしいけど。

70 :65:2006/03/25(土) 01:58:57 ID:atJfXrsT0
もう消えちゃったか。
カウンターのハニカムパターンが格好いいよね。ラウンドした壁面に間接照明、行灯。そしてラタンチェア。
こういう濃いデザイン空間っていいよなー。
スィートはメインバーほどのデザインの濃密さは感じられないけれど、奥にバーと似た照明器具があって
障子とあいまって日本風を印象付けていますね。

>>69
二期に分けて考えよう
バブル絶頂期まで:あえて手をつけないことで少しでも多くの融資を引き出そうとした
バブル期以降:あまりに高値になりすぎたため、再開発しようにも買い手がなかった

横井にとってはやはり単なる投機対象だったわけで。悲運なホテルですな。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 02:12:26 ID:hHuK0uqTO
開業当初は百畳敷き舞台付き宴会場、和室、和洋室が150室もあるジャパニーズモダンのコンセプト自体も明らかに早すぎた。今それをやっていたらウケることは間違いなしだったろうに。非常に残念!

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 00:41:39 ID:a8fDEdkA0
大火事が無くても20年前に廃業していたかも?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 05:58:51 ID:aYUZpZaL0
>>72
有り得るハナシだ罠。フェアーモントやダイアモンドとは
格が違うって言う向きもあるけど、ニューオータニですら
あのザマなので、経営者が横井じゃニューオータニ以上に
没落していた可能性あり。
でも、ニューオータニ同様の禁じ手(不動産価値を再評価
して簿価引き上げて信用get)使えば経営はなんとかなる
のかな? この辺はよくわかりませんがw。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 21:24:27 ID:y9Z8JCUI0
帝国や冨士屋の乗っ取りに成功しててもアボーンしたかもね。

そう考えると、小 佐 野 賢 治 G J !

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 23:17:14 ID:Uzq6LegT0
ニューラテンクウォーターって平成元年まで営業してたらしいけど
行ったことある人いる?
最後まであの形態の営業だったんでしょうか?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 00:02:05 ID:iSETTlW70
>>75
参考文献です。どぞー。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062117371/503-3740783-0498333

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 00:19:55 ID:0k3aJfIi0
>>73
ダイアモンドホテルはまだ縮小営業しています。

http://www.diamond-hotel.co.jp/



78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 23:40:59 ID:bvvqt0MMO
帝国は小佐野賢治が入ることによってインペリアルタワーを建設して建て替え以来の不振を打破できたとのこと。横井のクソとは全く逆。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 21:23:53 ID:avbrPI420
小佐野が欲しかったのは ステイタス
横井が欲しかったのは おカネ


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 01:17:18 ID:unLhUnkyO
もし富士屋ホテルがDQN横井のものになっていたら、白雲楼ホテルの悲劇と同じ状況となった可能性が高かった。そのことを考えるとゾクッとする。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 06:51:13 ID:LgNEbIjq0
>>80
手に入れるや速攻で真ん前にあった奈良屋旅館と同じ運命になったかもね

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 12:47:17 ID:i8J71CgE0
>>81
奈良屋旅館ってどうなったのですか?
kwsk

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 17:10:10 ID:unLhUnkyO
経営は順調だったが、相続税が払えなくて閉館。
建物は一部移築保存して大半の建物は取り壊し。ちなみに跡を買ったのはリゾートトラスト。
思い出しただけでも腹が立つ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 21:32:53 ID:132uB/Om0
>>69
権利の問題とかじゃないの?
横井グループはホテルニュージャパンの株式の6割か7割を手に入れて経営権を握っているという形だったので
残りの株を買収するのと入居していたテナントとの交渉に時間がかかったからじゃないのかな。

千代田生命やノンバンクから借りた金を仕手戦に使わずに再開発に使ってれば倒産はしなかったのにw
バブルが崩壊した91年か92年頃に香港の財閥に売る計画があったけど横井氏が地価がまた上がりだすと思って売らなかった。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 22:24:51 ID:kdyd1x8Q0
汚いから行きたくないです

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 03:12:16 ID:hiwWP/Fr0
火事になる直前は格段に周囲のホテルより安かった。
けど、内装はろくに手を入れてなくて、老朽化していた。
当時はネットもないし、他のシティーホテルには格安プランとかもなかった。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 08:41:49 ID:iDR1ex8VO
部屋とかは広さとか調度品とかどんな感じでしたか?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 19:14:12 ID:WoUEclA8O
よくわかんないけど相続税払うことなんて急に決まったわけじゃないと思うんだけど?なんとかならなかったのかな。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 22:54:47 ID:2j/3P6ot0
相続税対策してたけど兄弟同士で揉めたとか

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 23:53:07 ID:nlJHXF0t0
>>86
当時からアジア系の団体が多かった。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 01:45:41 ID:Hiqo93mA0
都市センターホテル(建て替え前の)の方がましと思えるほどのものでした。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 04:15:19 ID:oSk3xolrO
となると、スレが立っているリ○ホテル並に荒れ果てていたのかな?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 21:00:43 ID:kSSPxuzQ0
藤山愛一郎って人は二代目の財閥オーナーから代議士に「転生」した人で、
私財を擲って政治活動に関わった人なんだよね。。。
「絹のハンカチを雑巾にした」なんて言われたんだけど。。。
潔白な政治家という反面、保守政治家の「金蔓」にされてしまった。
その結果、戦前から続いた藤山財閥は崩壊。

財閥解体のダメージを最小限にとどめられたけど、
今となっては藤山氏系列の企業はほとんど残ってない。。。
おまけに火事で藤山氏に関する資料や蒐集品もあらかた消失。。。

もはやニュージャパンといったら火事と横井英樹しか記憶に留まっていないけど、
>>71のように和風コンセプトを取り入れたり、日本ではじめて「ポリネシア料理」
を名物にしたトロピカルレストランを開設したり、実験的要素も多い斬新な
ホテルだったんだけどなあ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 00:23:56 ID:J89wKSPR0
>>91
当時の都市センターホテルは現リーガロイヤル系で
作家の森村誠一氏が勤めておられました。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 10:37:26 ID:JV2UDRDS0
横井氏のトーヨーボールってまだ営業してる店舗あるの?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 16:19:09 ID:04jAIYoxO
伊勢崎(群馬県)と宇都宮(栃木県)

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 03:12:11 ID:X6JoZ9Xy0
横井氏が関わった不動産に死人がでる噂は本当ですか?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 09:14:39 ID:9RpPjh9nO
かも知れない。ちなみに宇都宮のトーヨーボウルにはあのリンチ事件の主犯の父である元警部補が働いている噂が別スレに書いてあった。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 14:21:40 ID:X6JoZ9Xy0
自宅跡地を購入した鈴木その子は肺炎でアボーン
大田区内のボーリング場で族によるリンチ殺人、そこの解体作業では作業員が事故で穴埋めに

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 17:35:26 ID:k7gY6d7S0
>>99
不謹慎なことを言うようだけど、本懐(自宅の跡地を買い戻し)を達成して緊張の糸が緩んだのかな

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 02:44:38 ID:wcxlQYIB0
横井氏の箱根と軽井沢の別荘も売却されてる

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 00:24:08 ID:yNdlF1At0
age

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 03:43:11 ID:s1iuSs+U0
>>93
 大日本製糖 が藤山財閥の基



104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 02:31:15 ID:QvPF37IzO
伸びないのでここでこネタを。
原勉・戸塚文子『全国ホテル案内』文藝春秋社 1967年より。
ホテルニュージャパン
日本調洋式ホテルの先輩格。ホテルのない地方へ出かける不なれな外人の初歩練習用に、ここの和室は最適。
お望みなら一泊二食付き料金制度もある。
どの部屋も窓が外側を向き、裏部屋のない設計がおもしろい。
南海ムードのポリネシア料理が食べられる。


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 02:40:57 ID:QvPF37IzO
続き
東京都千代田区永田町2-29
東京駅から車で10分羽田空港から車で25分

1人室 \2500〜2700
2人室 \4000〜7000
特別室 \10000〜54000
和室 65室 1人\2500〜

室数503 収容人員 904
朝食 \450 夕食 \1200



106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 05:46:06 ID:CxvgV7PA0
>>105
何時の値段表?!

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 09:05:05 ID:X+KIEUVE0
>>106
>>105に1967年とあるじゃん。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 09:33:08 ID:QvPF37IzO
1967年です。
続き
30日以上の長期滞在者用アパート・結婚式場・披露宴500名 \2500〜(洋和共)・ティーパーティー\800〜・バイキング・美容室・理髪店・スチームバス・駐車場120台・アーケード

つきたし
03-581-5511

109 :106:2006/04/30(日) 09:36:02 ID:w/Eo7VVS0
>>107
そうでした。>>104にありましたね。
スンマソン。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 00:40:22 ID:MQUh0bvk0
落語家の立川談氏が愛用のホテルだった。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 18:26:42 ID:6BUSTsPE0
横井氏が経営してたホテルってニュージャパンと伊豆の船原ホテル以外にあるの?
戦後は国際興業と箱根のホテルの奪い合いがあったらしいけど。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 19:17:31 ID:5dEf7fGOO
サザンの歌にもある茅ヶ崎パシフィックホテル。加山雄三が設計に関わったプールもあった。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 20:24:21 ID:svSsuTTt0
>>112
パシフィックは取得に失敗。

もし横井が乗っ取りに成功していたら
ポキンと折れて倒壊しそうw

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 22:06:05 ID:5dEf7fGOO
失敗?朝日新聞の当時の記事とか参考人招致の時に所有している書き方がされていたのだけどホントはどうなの?
詳しく教えてくださいませ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 22:51:01 ID:BX/KTLtP0
安藤があの時きっちり殺しとけば良かったんだ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 18:42:49 ID:x+JYjUq00
ニュージャパンって横井が経営権握ってから空室率減ったの??

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 19:33:25 ID:HCungN8h0
>>111
船原も火事になったよな。
その後放置され廃墟となった焼け跡から黄金の浴槽が盗まれた。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 23:14:46 ID:r9mCcH4GO
あげ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 22:15:30 ID:teSgGno/O
またあげてぇっ!

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 23:03:44 ID:i21jSN2+0
>>112
オーナーが父親の上原謙だった。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 00:53:47 ID:V0hvkSoy0
日本人客も取り込めるようにとの配慮から全346室中146室が和室という当時流行の
「リョテル」として開業したんだけど、その割りには和室の稼働率は低く、
収益の足を引っ張ったそうな。

ものの本には「和室を利用する日本人にとっては、ホテルの構えが立派すぎて気後れを起こさせたこと、
料金の割には粗末な和室に仕上がったこと」とある。
やる気があるのかないのか…。

でも建物は実に格好いいですよね。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 02:02:18 ID:s216ePpO0
当時のパンフレット等見る事は出来ないかしら?
トーヨーボール隣の横井邸の廃墟に潜って、かっぱらってきたい衝動に
駆られます。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 00:58:17 ID:c8IINeh60
>>121
立川談志が愛用していた。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 23:50:37 ID:BmY3OEya0
>>122
戦前に、しかも1年だけしか存在しなかった松島ニューパークホテルのパンフすら出てくるんだから、
昭和50年代まではあったんだし、根気良く探せば必ずどこかからは出てくるとは思うよ。
ああいう物でも結構大事に取っておく人も少なからずいるだろうし。
キャピトル東急スレでは東京ヒルトン時代のパンフをうpしている人もいたよね。
ニュージャパンなら漏れ的には横井に乗っ取られる前のが見てみたいな。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 18:15:01 ID:4O8Bz9BM0
焼ける少し前和室泊まったけど障子ボロボロ、壁紙剥がれかかってて、
壁は明らかにベニヤ張り。隣の声まで聞こえた。ロビーも暗くて陰気な
きもいホテル。きっと潰れると思ったよ。社員教育助言してって言われ
たけどホテルの基本をなしてなかった。高度経済成長時の典型的安普請
建築で、買った横井もひどさに驚いたと思うよ。それを改良できなかっ
たのはやはり根が実業家でなかったからでしょう。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 16:36:23 ID:T4JOYIOL0
>>101サン
藤沢に持っていた別荘は、市民運動のおかげで財団法人日本ナショナルトラストと藤沢市が取得し
保存活動が行われているようです。
何でも、横井氏が竹の子掘りを楽しむためだけの別荘だったらしい。

元々、設計士J.Hモーガンの邸宅だったようで…。
ttp://homepage1.nifty.com/Morgan/
保存会があって、一度見にいったけど地元のPTAつながりみたいな人たちが多かったな。


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 20:44:43 ID:nceha1e90
行きたくないだろ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 23:19:29 ID:iNZZqlcJ0
当時の政治的な問題を隠蔽するため
自●党が放火させたってきいたことがあるよ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 01:00:48 ID:S3XV9aODO
二部屋を買い取って事務所にしていたのは建て主の藤山愛一郎だったから、シナ絡みかな?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 22:46:25 ID:VRfBJ5+c0
>>129
焼けたけど博物館級の秘宝が有ったらしいね。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 20:17:21 ID:8+qMs/Vm0
横井はフランス製の高い家具を外に出せと言った。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 23:35:49 ID:zPxTNvjHO
調べもので新聞のマイクロフィルム(昭和35年の3月か4月の朝日)を閲覧していたら、ニュージャパンの開業広告を発見。スイートではない部屋の写真のようなものも確認できました。
部屋の様子はここで安っぽいと書かれていますが、マイクロフィルムを見る限りでは和洋折衷でなかなかイイセンスの感じでした。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 00:34:28 ID:qHbjv02H0
>132
それアップできませんか?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 01:36:15 ID:TCfTD5AKO
すんません。図書館の機械自体が古すぎてコピーを取ってみたのですが全く判別できない代物でダメでした。
ちなみに図書館の司書に聞いたら、今度修理するらしいのですが、古すぎて完全に直るかどうかも分からないそうです。ひとまず図書館の縮刷版をあたってみてくださいな。
あと、写真をuぷする方法が分からないのですがどうすればイイのかな。

135 :133:2006/07/08(土) 09:55:35 ID:qHbjv02H0
>>134
ありがとうございます。
興味があるので図書館あたってみます。

写真のアップですが、今回のケースだと
図書館でデジカメで撮り直しするか
持ち出せるのならスキャナーに取り込み

どちらにしても一度データ化し、
そのデータを適当なサイト(MSNやインフォシークなど)
にアップすると良いと思います。

そしてそのアドレスをこちらに貼り付ければ2ちゃんから
直接リンクして閲覧できます。
アップする前に加工ソフトで拡大や色修正などすると見易くなると思います。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 07:51:08 ID:scUWebi40
東京都 千代田区ホテルニュージャパン

ttp://www.bousaihaku.com/bousaihaku2/images/exam/pdf/b016.pdf

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 13:14:58 ID:tSxIm1i10
>>136
収容人数2946 客室数420って、一部屋平均7人ってこと?
地方の温泉旅館並だな。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 01:44:05 ID:mNPfOwA+0
すごい資料だ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 18:09:22 ID:5CQ/8vC70
>>137
宴会場の収容人員も合わせての数字ではないのか?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 23:42:12 ID:W7cVGjd7O
設計したのは、早稲田の大隈講堂を設計した佐藤武夫。内装は剣持勇も担当したのだから相当の建物だったのかな?
もともと高級アパートメントとオフィスビルにするところをホテル付け加えるように変更されたため佐藤武夫もビックリだったらしい。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 15:55:11 ID:OT4LPQVG0
12年くらい前、まだニュージャパンがあるころ見にいったことがあります。
たしか。。。ニュージャパンの横に日比谷高校に続く坂道があって、
ニュージャパンの裏口近くの敷地内に「ニュージャパン駐車場」って建物は廃墟なのに
駐車場は営業していたような感じでした。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 16:08:28 ID:OT4LPQVG0
これほど物語があるのにホテルをメインした出版物って無いのですかねー。
日本で初めての試みが多かっただろうし、著名人だって数多く泊まったはずなのに
ニュージャパンに関する出版物は横井や火事の事ばかりですよね。
誕生から解体までそんな本がないかな?ありし日のニュージャパンの
内部は見て見たい。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 18:22:59 ID:OT4LPQVG0
ニュージャパンのポストカード。
たまにオークションで出品してます。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 18:34:05 ID:OT4LPQVG0
ニュージャパンは廃墟になっても明かりは灯いていましたよ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 03:23:14 ID:aYuk9Nc90
ニュージャパンはなくなったけど、
池上のトーヨーボールはまだあるね。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 16:28:38 ID:rwGYJxEP0
漏れパシフィックで働いてた。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 00:24:57 ID:R+2PsEif0
>>146
サザンの桑田もバイトしていた。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 02:34:24 ID:ME8D8Zzk0
>>146
横井英樹に会いました?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 08:14:56 ID:WRH4TxCn0
>>147
桑田もバイトしてたんですか、でもその頃はまだ加山雄三がオーナーだったと
思います。

>>148
会った事ありません、息子のほうは見かけた事はあります。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 23:33:27 ID:R+2PsEif0
>>149
桑田氏はボーリング場でバイトだった筈。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 19:15:02 ID:KGsBg+xtO
>>149
ZEEBRA?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 20:23:43 ID:R2f+RdLr0
堀江は平成の横井英樹といわれた。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 00:55:06 ID:pccZELOT0
簡単に年表作ってみました。ネタにしていただければ幸いです。

1957  山王国際会館によって建設計画が始まる 設計は佐藤武夫・内装は剣持勇
1960春 開業 週刊新潮1ページの特集記事 
1961  増築
1964  増築
1965  勝田国夫(本名 朴竜九)社長就任
1967  この年の宿泊料金他 >>104-105
1968  勝田、社長を解任される 藤山覚一郎(愛一郎の長男)社長就任
1977  開業以来初の経常利益を出す
1979  横井英樹により買収 シャンデリア・アンティーク家具でイメージを変える
1982  2月8日未明、9階より出火 死者33名・負傷者34名 ホテル閉鎖
     しかし営業停止後もしばらくは郵便局・変電所が稼動していた
1989  付帯施設「ニュー ラテンクォーター」営業終了
1994  週刊文春に特集「ホテルニュージャパン 真昼の暗黒」掲載
     ロビーに住込みの管理人「死んだ33人はお友達だから怖くないですよ」と語る
1996  千代田生命が自己競落、建物が解体される
1998  横井英樹死去
2002  跡地にプルデンシャルタワーが完成

間違い等あると思いますので、修正していただければなお嬉しいです。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 02:19:37 ID:LKFw+lYv0
1960春 開業 週刊新潮1ページの特集記事
1994  週刊文春に特集「ホテルニュージャパン 真昼の暗黒」掲載
この二つの実物お持ちの方いらっしゃいましたら、うpきぼんぬです。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 11:03:44 ID:nfssrPSTO
大宅壮一文庫に行ってめれ!いろいろ面倒みたいだけど資料はあるだろうから。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:12:49 ID:I6jJ4dJn0
ホテルニュージャパンも写っている航空写真
ttp://w3land.mlit.go.jp/Air/photo400/74/ckt-74-15/c29a/ckt-74-15_c29a_39.jpg

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 00:35:49 ID:r8XiC5Pt0
>>156
赤坂プリンスタワー館がまだ無いね。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 20:31:14 ID:Z4P0pRAjO
このホテルが失敗したのは、ホテル経営のノウハウがない人間によって創設されて続いたのが一因なのかな?
途中から高級官僚とか財界者向けの高級アパートメントを需要を当て込んホテル併設を決めたことからも読みとれるよね。
近辺のホテルといえば、オータニは大谷一族は旅館をやってホテルに拡大したクチらしいし、オークラは大倉氏が犬丸総支配人に裏切られて建てたわけだし、そして東急はヒルトンの力を借りて東急ヒルトンにしたのだし。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 20:36:10 ID:Z4P0pRAjO
スマソ。オータニは旅館派生でなかった。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 00:34:49 ID:KuVdD99q0
>>159
オータニは製鉄会社

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 02:40:21 ID:RGwHRsHEO
オータニは今も昔も規模で勝負ですかね。ノウハウがないのにニュージャパンよりも遙かに高いブランドが出来たのはニュージャパンよりもデカかっただけのよう。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 05:53:48 ID:i0Gr20xT0
>>158
東急ヒルトンは今のキャピトル東急のこと?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 03:33:29 ID:+V8j4O2GO
>>162
スマソ。単純な書き間違いデスタ。
オータニの場合は単純に設備面で優位だったからなんだろうね。開業時のメインは1000室あるホテルだったから。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 03:19:41 ID:gSvNo/jM0
>>140
大隈講堂は佐藤功一、、、
と思ったら、佐藤武夫も一枚噛んでるのね。
佐藤武夫といえば、今の佐藤総合の創業者。

村野藤吾(プリンス、都)もそうだけど、みんな一度は大火災に見舞われてるんだ。
石本喜久治も高橋貞太郎(川奈、帝国)も。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 00:20:28 ID:WRRPcUYN0
ホテルではないけど、横井は一時期二子玉川駅前の富士観会館を所有していたらしいよ。
横井がオーナーになって客足が激減したみたいだけど。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 11:26:24 ID:uXwHUiJNO
↑オータニは規模もあるけど、高度成長期に巧く便乗して政財界にも手を伸ばしたからだと思う。それに、規模を生かしたプランを次々に生み出していったからね。今じゃ当たり前の、正月プランや受験生プランもオータニが最初だったと思うよ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 01:17:26 ID:x2X2uQn00
>>166
受験生プランは芝パークホテルが元祖

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 20:37:54 ID:vkRiJcxOO
http://imepita.jp/trial/20061003/741660

http://imepita.jp/trial/20061003/739960


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 23:15:40 ID:zV0lrjWX0
>>168
ちょっと見難いけれどGJ!!

1枚目はメインバーでしょうか?
2枚目はスイートの応接セットですな。
ソファの裏が格子とは面白い意匠ですね。奥には例の白いランタンも見えますね。

他にも載っていそうなので、出典をご教示いただけるとうれしいです。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 23:54:17 ID:vkRiJcxOO
うpのツールでやっとできました。
ちなみにバーは2つあったようです。
おなじみの藤丸椅子があるバーはマーメードバー、シックな方はマーブルバー。ちなみに出所は
バー:彰国社編 建築写真文庫91 バー3 1965年
部屋:漆原美代子
インテリアデザイン 彰国社 1965年
絵:ホテルニュージャパンパンフレット

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 23:56:15 ID:vkRiJcxOO
http://imepita.jp/trial/20061003/851360

http://imepita.jp/trial/20061003/851530

http://imepita.jp/trial/20061003/851710

http://imepita.jp/trial/20061003/851890/4843

http://imepita.jp/trial/20061003/852070/1508

http://imepita.jp/trial/20061003/852250

http://imepita.jp/trial/20061003/852440/3789

http://imepita.jp/trial/20061003/852610


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 00:03:47 ID:vkRiJcxOO
やっぱり剣持勇さんのデザインは凄く趣味にあう!こんな部屋にしたいです。
バーもめちゃくちゃカッコいい!

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 01:13:45 ID:qw7/kp5l0
客室はイラストが多いね

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 01:53:38 ID:Wg7oql6IO
部屋は絵だけのパンフレットだけだったもので…

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 19:26:25 ID:4zYfNwWjO
>>125
壁紙とかがベロベロになったのは、横井が加湿器を止めたのが原因。
このホテルの空調は屋上の塔屋から外気を取り込んでから中の空調機でコントロールしてからビル全体に送る仕組みだったらしいです。
しかし横井はこれを制限して中の空気を一旦取り込んだきり、その空気を使い回し循環に変更したらしいです。
それによってニュージャパンの内部は通常の半分の湿度20%台の超乾燥となったために、家具も内装も痛んでしまったそうです。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 00:12:25 ID:pA1ogyGu0
かつてニュージャパンのライバル?だったキャピトル東急もうじき終わりです。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 00:01:10 ID:829y0kaB0
惜しまれつつ最期のときを迎えようとしているお隣さんと、
禍々しい伝説に彩られ必ず忌むべき記憶と共に語られるこのホテル。
同じような場所にあってどうしてこうも違うものかと…

>>175
それが大火災の一因にもなってしまったんですね。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 00:50:38 ID:+5XIIYPU0
>>177
そうです。片や後世に名ホテルとして永遠に語り継がれるであろうというのに・・・

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 03:28:04 ID:1kVCBM9q0
今日、植木等の「日本一の色男」という映画を見たら
完成直後のニュージャパンがでてきた。10分ぐらい室内、外観
などが写るんだが、実にモダンな感じのホテルだった。
当時の人気映画のロケに使われるんだから、人気のホテルだったんだろうね。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 20:20:35 ID:pzQx38n0O
室内はセットのだという場合は考えられますが、本物みたかったでしょうか?
あの外観とバーの作り、そして内装が剣持勇さんと聞けば良さげに思えるのですが。
あの年代のインテリアスタイルが大好きなので、もの凄く見たいです。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 23:49:33 ID:eR63JHO40
>>179
ヒルトン・ニューオータニ・東急が出来るまでは赤坂唯一の大型ホテルだった。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 23:53:14 ID:RaJmnqf/0
そもそも都市型ホテルのステータスが現代とは比べ物にならないくらい高かった
時代なんですよね。この少し前に日活ホテルが開業し、帝国ホテルの第一新館・
第二新館が営業開始。ほぼ同時期には銀座東急ホテルがあるわけですが、
いずれも気合の入ったホテルだったようです。

インテリアなら、個人的には帝国H第二新館なんかも素敵だと思います。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 01:57:32 ID:0yLU+JqTO
>>182
それ、確か帝国の社史で見た希ガス。
安普請と言う人もいるようだけど、バーとかラウンジはかなりモダンでイイですよね。
あと割高だけど大宅文庫はコピーサービスを郵送してくれそうだから、ニュージャパンの内装が気になるし、やってみようかな?


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 01:48:31 ID:JaHt6bdA0
ttp://www.fgarden.com/F-kinya/corection/corection10.htm
中庭を望む大きなガラス窓にもこの扇のマークが入っていたなあ。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 13:06:57 ID:Ndul13jG0
第二新館ってタワーへの建て替えで短命に終わった建物だよね。
20年持たなかったはず。
ニュージャパンの火災の後、天井が低くてスプリンクラーをつけられなくて取り壊しだったけ。
なんか、最高級のスイートもあったよう。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 23:58:44 ID:eA3Jz3O+0
第二新館の解体はニュージャパン火災の前ですよ。1977-9年ごろ。

改正消防法適合のためのコスト投下に堪えうる”前向きな”建物でないとの経営判断
+新本館開業以来の長期低迷を脱する秘策としてのタワー館建設が理由のようですね。
国際興業が筆頭株主になった直後だったように思いますから、後者がメインでしょうか。

この第二新館が”バイキング”やホテルのディナーショーの始祖であることは
あまりに有名ですね。最高級スイートはロイヤルスイートかな?帝国ホテル百年史で
見たところなかなか素敵なお部屋でした。

>>183
雑誌関係はなかなか普通の図書館にないですからね。
前出文春の特集記事も面白かったですよ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 00:22:44 ID:OPT96utrO
昭和3、40年代のホテル部屋ってマジツボなんだよね。何だか不思議な普遍性があるインテリアだし。だからなおさら気になる。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 16:37:28 ID:4GMjzcEtO
あげ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 16:31:22 ID:vrUOVmcP0
藤山時代にはテレビや映画でよく出てきた。
特捜最前線や夜霧も今夜もありがとうも確かそう。
芸能人や有名人もよく利用していた。
ラウンジに大きな壁画があるんだよね。
ところが、横井になってから、
金融屋とかそんなのしか利用しなくなったらしい。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 16:42:46 ID:C28Ir2f0O
NET⇔TBSの移動にもこと欠かないし、地下が地下だしね。
そういえば、ヤフオクに出ている佐藤武夫の本にニュージャパンの絵があって右側にどこかのロビーとおぼしき写真があるけど、ニュージャパンのロビーなのかな?
前にうPされていたバーの天井と同じ意匠だったから気になる。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 00:53:00 ID:j78uAWY80
>>189
晩年は高級コールガールの溜まり場だったとか。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 12:07:40 ID:ZvTYUuiA0
横井は服役前に日産火災の仕手戦をやっていたね。
300円前後の株価が4000円になったとか。
経営権を取得しようとしていたが、失敗。
これも借金を増やした原因となった。
週刊誌には200億儲けたなどと書かれているが、
そんなわけはないだろう。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 12:12:07 ID:ZvTYUuiA0
ホテルNJは1979年に150から200億で経営権を取得したらしい。
竹下登もかかわっていたとか・・・
株を7か8割にぎってね。
そんで、彼は財界人の仲間入りをしようと言う意図があったんだろうけど、
本当のところは資産狙いだったらしい。
ところが、経営権とっても全部が自由になる状態でないので、
テナントとかを立ち退かせるのも容易でなかったんだけど、
火災でみんなきれいに片付いてしまった。



194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 22:44:40 ID:BxK7KzjD0
>>1
開業当時、東洋一の格式を謳っていた。
当時、都内の本格的シテイホテルというと
裕次郎が結婚式を挙げた日活ホテルとニュージャパンくらいしかなかった。
>>160
TBSの高原にいらっしゃいのモデルかな?


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 23:57:33 ID:f+pQ1NHw0
>>194
帝国ホテルと東京ステーションホテルも追加。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:23:27 ID:TwNyjbIp0
>>195
昭和35年当時、これらは老朽化していて、帝国ホテルと東京ステーションホテルは格式はともかく、
近代的なホテルとしては考えられていなかったのでは?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:29:17 ID:uxGk9j+SO


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 03:26:59 ID:FUMb0gsv0
昭和35年当時ならニュージャパンより帝国ホテルの第二別館の方がましだと思うが。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 04:44:40 ID:o9zsaGr30
オークラも37年には開業してたがな。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 09:49:41 ID:WJpY8lnuO
富田さんの本によると、1000人収容の宴会場を持つホテルは当時少なかったらしいです。ニュージャパンはその大宴会場を持っていたのが強みな点、アドバンテージがあったと思います。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 00:27:41 ID:E0cqAzB70
>>194
西武のプリンスホテルも都内に小さいホテルが数件展開していただけだった

ちなみにニュージャパンと同程度の規模のパレスホテルは翌年開業。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 02:05:08 ID:ExwR9P8G0
ニュージャパンってマンションとして建設されたのは本当ですか?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 02:59:20 ID:uee290fRO
富田昭次の「ホテルの社会史」や設計者の佐藤武夫の作品集に詳しく書いてあることをかいつまんでみると、高級官僚や高所得者向けのアパートにしようとしたのはホントの話です。
それをオリンピックに合わせてあやかろうと建物の3分の2を急遽ホテルに変更することになった。
また佐藤自身もホテル運営先を探して、帝国ホテルにも話を持っていったものの、構造上ホテルには不向きと断られるなど開業までに紆余曲折を経ている。
またあらかた完成した時にホテルに用途変更を急に決められたので、突貫工事にならざるを得ず、いささか欠陥構造とも言うべき内部となったらしい。


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 13:52:15 ID:1XxwQyC70
横井英樹は千市だったのを、東条英機にあやかり改名した。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 13:53:39 ID:1XxwQyC70
横井英樹の名詞は、「東京都 横井英樹」とだけかかれ、
「これだけでわからないのなら常識のない人」といっていた。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 23:05:11 ID:E0cqAzB70
>>203
廊下が迷路状態だったのが火災時に死者増やしたのが原因と言われている。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 20:00:49 ID:tkmjnR8yO
>>206
もう一ひねり、二ひねりあるらしい。
いささか欠陥構造と言うのは部屋割りのことだろう。
確かな情報じゃないが、初めはレジデンスとオフィスの二つでやるところをホテルをねじ込んで納期に間に合わせるためにしたのがコトのはじまり。
レジデンス仕様をホテル仕様に変更することになったので、当時の標準のホテル面積にする必要がでたらしい。
そこで部屋によっては一部屋→二部屋にすることになり、よく知られている急ごしらえの壁(ブロック)になったようだ。
そして当初よりも火災時には100室以上部屋が出来ているから、さらに部屋の分割がされたと思われる。
消火後の写真を見ると一部ブロックすら張られていない箇所があるのも、この無理な増室が原因。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 21:03:00 ID:ybA/AEAL0
阪神間に住むものだが、ニュージャパンというと関西ではサウナ、だから当時の火災でもサウナに毛が生えたホテルって認識だった。未だ若かったけど。
火災のころはホテルのランクも高くなかったみたいだけど開業当時の昭和30年代後半は東京有数のホテルだったと思っていいの?

又女優の星が横井の子息と結婚して直ぐ離婚したのは、息子がホモだとばかり思ってたがそうじゃないんだ。親爺が問題だったわけだ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 21:35:09 ID:7pvL+Q2Z0
>>208
なんでも関西が中心だと思ってるのははずかしい。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 22:35:17 ID:DOj6Z/R90
ニュージャパンって東京拘置所と似たような間取りだね。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 00:54:29 ID:u61EjKQR0
>>207
ベニヤ板で客室を仕切っていたかも?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 17:02:51 ID:ftayG0vFO
開業時からどこかの外資系に運営委託していれば、今もあったのだろうに。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 11:26:59 ID:3ThKDcVl0
ベニヤ板で仕切ってたし
スプリンクラーも無い。
消防からの指導無視。
スプリンクラーがあれば
あれほどの惨事にはならなかったと言われる。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 00:57:29 ID:QqwDWEut0
>>212
既に廃業していたと思われ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 23:33:41 ID:efiX8hVE0
開業直後?の写真だと、建物に対して駐車場の収容能力が低すぎるように見えます。
他の一流ホテルの向こうを張るには厳しい要因のひとつでしょうかね。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 00:27:41 ID:0O20zRH4O
何のノウハウも藤山一族には無かったのが不幸だった。正直にマンションでやっていれば良かったのでしょうね。
そうなると伝説の剣持デザインの内装はこの世にでなかったろうけど。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 23:05:00 ID:R7pjbaMR0
横井が絡んで無くてもつくば博後に廃業してたと思われ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 23:49:07 ID:n8tdLcFGO
http://imepita.jp/20070203/854560

http://imepita.jp/20070203/854910

http://imepita.jp/20070203/855190

http://imepita.jp/20070203/855560

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 20:23:01 ID:E5ix0qzq0
皆さん、ねたが尽きたの?わたしはここが好きでいつも読んでたのに。もっと聞かせてー。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 00:55:19 ID:c2cwKcz8O
ここで小ネタを。
ニュージャパンを巡っては外資とか国内から身売り話がだいぶあった。
特に皮肉なのが東急と全日空も名乗りを上げていたこと。アパート部分の立ち退きを巡って折り合いがつかなかったため、合意に至らなかったのだという。
仮に合意していたとしたら、ニュージャパンは全日空ホテルないし赤坂東急ホテルになっていたようだ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 03:28:20 ID:VWpZX6S8O
ニュージャパンのアパートの家賃をびた一文払わなかったDQN政治業者はだれなのかな?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 19:53:45 ID:mkJCI8UaO
高田順次は昔ニュージャパンのコーヒーハウス(シャンゼリゼー)でバイトをしていたらしいよ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 11:48:43 ID:DvvKjrCJO
政治家さえ寄宿にしなければ…

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 16:57:37 ID:P3aoFUqAO
西川峰子はよくニュージャパンのバーを利用していたらしい。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 17:03:28 ID:JZ9S/5pL0
朝鮮人ぶっ殺し隊

http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1167749330/289

糞朝鮮人を日本から追い出し絶滅させましょう


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/19(月) 15:44:52 ID:1XIKRFbzO
ニュージャパンにあったシャンゼリゼって日本のオープンカフェの走りってホントなのかな?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 20:21:15 ID:siqtvoFc0
>>226
10年と少し前に「アド街ック天国」で「昔の赤坂ベスト10」を取り上げたときにはそんな
紹介のされ方をしていましたね。

↓シャンゼリゼーはこのブログの記事でも触れられているね。
ttp://blog.goo.ne.jp/ottocento50s/e/a6ba2d0bd0ff94f33c9a90de2bdc15ca

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/04(水) 21:38:01 ID:1OYKojDOO
ぼやけているのですが、部屋の写真を入手したのでうPします。
ttp://imepita.jp/20070404/775340

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 11:48:37 ID:uzJHEMUrO
横井は晩年は日本郵船の元社長の孫が愛人だったと聞いたけどホント

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 03:33:17 ID:dxGvnFXGO
ZEEBRAのお爺ちゃんね!

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 04:18:27 ID:TubngYxvO
え?
誰が?

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)